« 地域防災の日 | トップページ | コールマンお散歩バッグにDSC-QX100/10を入れる »

ハイビジョン対応プロジェクターW-1080STその2映画編(BenQ)#minpos #BenQ

本体を紹介しましたが、今日は映像編です。
本来あまりこのような写真は掲載したくないのですが、あまりに凄いので。
作例に使用したのは、universal(R)の作品バック・トゥ・ザ・フューチャー1のBlu-rayです。

ほかのも見てるけど(^^;

17609-862-293894

著作権の関係で問題がある場合は、こちらの記事は削除します。
何かありましたらコメントください。お願いします。

壁が一面に見られる部屋がほとんどないので(笑)
寝室4.5畳の壁に映しました。
因みに壁紙は柄付きのピンクです(汗)

Dsc01350

いきなり高輝度のオープニング
これはたまらん。

Dsc01362

デロリアンが出てくるところ。
もう、映画館クオリティ。

Dsc01369

動きの早い絵は暗い中で撮影しているのでイマイチですが。

Dsc01373

止まっていると、かなり綺麗に撮れました。

Dsc01376

これは、アインシュタイン(犬)をリモコンで未来に飛ばすシーン。
ちゃんとつまみとか名前まで見えます。

Dsc01375

これだけの絵が壁一面で見られるのは幸せです(^^;

Dsc01380

タイムワープする直前の絵

Dsc01386

明るい絵なので、部屋の様子がかろうじて見えますが、Blu-rayで質の良いプロジェクターだと映画館並みの美しい動画が自宅で見られます。
これはたまらん。欲しいかも(^^;

Dsc01389

暗い部分では、カメラの周辺光量落ちがありますが、写っている絵はかなりハイビジョンそのものです。

Dsc01393

投影中の本体。
設定は簡単。台形のゆがみはボタン。音量(内蔵スピーカー)の調整は左右ボタン。
これに、ドルビーサラウンドプロセッサーがあれば、映画館並みの立体音響で映画鑑賞ができます。

Dsc01394

投影中のレンズのようす。

長くなったので、続きます。

17609-862-293894

« 地域防災の日 | トップページ | コールマンお散歩バッグにDSC-QX100/10を入れる »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

ZEAKさん、

いや、本当に凄いです。
これがプロジェクターとは!!!

大昔、シリコンウェハー上に微細なミラーを並べた、確かDMDという(HPだかTIの)方式がありましたが、これどうなってるんでしょうか?
古いネタですみません。

かんてつさん
これは、マジですごいっす。

>大昔、シリコンウェハー上に微細なミラーを並べた
そういう時代のは良くわかりません(汗)
デジカメならついて行けますが、映像の世界はちょっと苦手w(゚゚ )☆\ぽか
動画は子どもが小さい頃には8mmビデオを持って
いましたが、長く見たり編集するのって時間が取られる
ので、スチル一本です。
なので、家にはBlu-rayRecorderもDVDRecorderも
ありませんw
ちょっと見用には、HDDRecorderがありますが、焼けない
タイプなので、不要になったら消すだけというw


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/58622509

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビジョン対応プロジェクターW-1080STその2映画編(BenQ)#minpos #BenQ:

« 地域防災の日 | トップページ | コールマンお散歩バッグにDSC-QX100/10を入れる »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ