« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

ほぼ日Plannerを私仕様にする他愛ないTips(ほぼ日手帳)

ご存じのように、ほぼ日Plannerは、日本に住む外国人向けに作られていますので、祝日はワールドワイドになっております。
私的には、発売当初から使っていますが、どうしてこっちに替えたかというと、・・・
下段にある日々のお言葉が邪魔。英語だと気にならないし、気になったら読めば良いし。英語の勉強にもなるし(笑)
また、祝日が一ページに渡って薄く書いてあるのもいやだったので。(最近買ってないから、どうなっているか?)
と言う訳で、Plannerにしていますが、いや、前もクオバディスだったり、MOLESKINEだったりしていたので、あまり英語版とゆうか、ワールドワイドの手帳には違和感がないので。
しかし、打合せの時に予定を入れるのに祝日にアポとってもということは相手に失礼なので。

話ずれますが、iPhoneのスケジュールアプリも外国人のヤツを使っています。
まあ、アプリの場合、日本の祝日なる附属アプリというかGoogle系のLinkアプリがあるので、自動に表示されるので気にしたことはないですが。

とゆうわけで、やっと本代もとい、本題。

20131227_070407

ちょっとぼけてますが(汗)
予め、休日(祝日)にシールを貼っておけば、ビジュアル的にまちがえることもなく、外国版の手帳も対応可能です。
ちなみに、伊東屋さんで外国の手帳を購入すると、日本の祝日シールがもらえるので、昔はそのシールを貼ってました。

ここだけでなく、マンスリーにもシールを貼れば予定管理も安心です。

ゆく小物、来る小物 今年紹介したモノたち2013 その2電脳小物・デジカメ編

*電脳小物
今年は、なんとXperia系3台、iPhone・iPad miniと小物が多かったす。
それに関連してパーツ類も多かったですね。

Ultrabook XPS13 Platinum XPS L321X BTX (DELL)
Xperia T LT30p (SONY)(SIMフリー海外モデル)
Xperia Z C6603 Unlocked 16GB(SONY) (SIMフリー海外モデル)
Xperia Z ultra C6833(SONY) (SIMフリー海外モデル)
iPhone5S 64GB auモデル(APPLE+au)
iPad mini Retina 64GB auモデル(APPLE+au)
マメモTM1

*電脳小物+PC関連パーツ
ダンボーのバッテリーがなんと2つも(笑)ま、実用的なので良しとしましょう。

Multi Pocket MZK-MF300N(PCI)
Xperia タブレットスタンド SGPDS4 (SONY)
MACアダプター増設PlugBug
iPhone4sワンセグGV-SC510/D(I/O DATA)
三菱モニターDiamondcrysta WIDE RDT234WLM(MITSUBISHI)
ダンボーの充電器Pwer Plus DANBOARD version(cheero)
ダンボーミニ充電器(cheero)
ハイビジョン対応プロジェクターW-1080ST(BenQ)

*アプリ類
製品版というか、DVD提供が終わったAdobe製品(購入は昨年夏でしたが、紹介は今年w)

Potoshop Elements11(Adobe)
Diskeeper12+マッハドライブSSD覚醒パック
Adobe Creative Suite6 Design Standard (Adobe)

*その他家電小物
ルンバが家で大活躍の年でした(笑)

ソーラーラジオSolarRadio OC225 (無印良品)
DVR-W1V2 LinkTheater(BUFFALO)
Pioneer Blu-rayPlayer BDP-3120(Pioneer)
ルンバROOMBA 560 CD-R560rifa-set(iRobot)

*海外旅行用家電パーツ
今年は、久々に長期海外旅行に行ったので、前半には大量に旅行グッズを紹介しました。
結構便利に使えたのでよかったです。

ワールドSIM
INTERNATIONAL ADAPTER
海外旅行用変圧器
ゴーゴンタップ3個口電源タップ(ロードウォーリア)
USBコネクタ付世界対応アダプター
Wi-FiポケットルーターWN-TR2W(I/Oデータ)

*カメラ
気がついたら今年は5台も増えました。それ以外にも多くのカメラやレンズをお借りしたので、こちらのブログがカメラ・レンズブログ状態になった傾向があります(汗)
お借りしたカメラの大半がFUJIFILMのXシリーズ。それだけ沢山発売されたということでしょう。

Nikon D7000(Nikon)
X20(FUJIFILM)
X-E1 XF18mmF2 R(FUJIFILM)
X100s(FUJIFILM)
FinePix HS50EXR24-1000mm (FUJIFILM)
DP3Merrill(SIGMA)
NEX6L(SONY)
レンズスタイルカメラDSC-QX10(SONY)
レンズスタイルカメラDSC-QX100(SONY)
X-E2(FUJIFILM)

*レンズ
怒濤のレンズ群。レンズも沢山お借りしました。が、それらの多くがSIGMAレンズ。
描写力がたまらん。欲しいレンズも沢山(゚゚ )☆\ぽか購入は3本

SIGMA 19mm F2.8 EX DN Emount (SIGMA)
SIGMA 30mm F2.8 EX DN Emount (SIGMA)
SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM(SIGMA)
SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO Fmount(SIGMA)
SIGMA Art 60mm F2.8DN with NEX6(SIGMA)
SIGMA Art 18-35mm F1.8 DC HSM with NIKON D7000 (SIGMA)
Nikon AF Zoom-Nikkor 70-300mm f/4-5.6G (NIKON)
カールツアイスTouit 2.8/12E-mount(ZEISS)

*カメラ周辺機器

スピードライトSB700(Nikon)
Manfrotto POCKET三脚 MP1-C01(Manfrotto)
Manfrotto PIXI面白い形の三脚(Manfrotto)
VANGUARD ABEO Pro 283CGH三脚(VANGUARD)
一眼レフカメラホルスター(AmazonBASICS)
カメラマガジン×アルチザンアーティストコラボのストラップ(エイ出版)
DSC-QX100/10用OVFアタッチメント(オリジナル)

*オーディオ等
意外と、オーディオ系も多く紹介しましたねぇ。でも、マニアではないので、紹介内容が片寄ってます。
低価格で、良い音を誰にでも気軽にって感じでお届けできたのでは。

BOSE SoundLink mini(BOSE)
400-SP030スピーカー(サンワサプライ)
HiVi オーディオUSBケーブル (HiVi stereoSound)
Digifi Olasonic USB-DACヘッドフォンアンプ (Digifi)
スキャンスピーク50mmフルレンジスピーカー(月刊Stereo)
バックロードホーン型エンクロージュア・キット(月刊Stereo別冊)
WALKMAN FMトランスミッターLAT-FMW100BK(ロジテック)
ENERMAX DreamBass
NW-ZX1 (SONY)
ラックスマン&月刊stereoオリジナルデジタルアンプLXA-OT3(月刊stereo)

*イヤフォン、ヘッドフォン
イヤフォンも多いか(゚゚ )☆\ぽかでも、そんなにお高いものではなかったっす。

audio-technica イヤフォンATH-CKS77 (ATH-CKS77)
DRC-BTN40K NFC対応ヘッドセット(SONY)
SBH50 NFC対応ヘッドセット(SONY)
MDR-ZX650ヘッドフォン(SONY)
ゼンハイザーMM50 headset for iPhone(SENNHEISER)

*鞄・ケース類
鞄は、ドイツでリモワ。イギリスでTUMIが大きかったw

RIMOWA 928.14 TOPAS ATTACHE (RIMOWA)
RIMOWA TOPAS 93273(932.73) マルチホイールスーツケース(RIMOWA)
TUMI PassportCover DELTA018670D(TUMI)
TUMI Organizer Travel Tote 22116DH (TUMI)
復刻ラピタ 人生バッグ(小学館PALショップ)


さて、来年もよろしくお願いします。

巣作りw

子どもが独立して居なくなったので、片付けついでに、巣づくりをしてみました。

20131230_101434

前に会社で使っていた27吋のモニターが入らないので(笑)
自作スピーカーの配列が変ですが、ま、これはこれで良しとしましょう。

それにしても綾しすぎるデスクだ。
スピーカー多すぎ(゚゚ )☆\ぽか

前に置いてあった23吋モニターとBlu-rayプレーヤーは寝室に。
子どもが帰ってきているので、リージョン1DVDプレーヤーは居間に持って行きました。
アメリカから買った低価格のアニメBox達を子どもが見ています。www

ゆく小物、来る小物 今年紹介したモノたち その1文具系

さて、今年もあと残すところ2日となりました。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

年末恒例の今年紹介したモノたちです。

お借りして紹介したモノも多かったのですが。主なモノのみ抜粋です。
興味がある方は、右上の検索窓から検索ください(汗)
ちなみに、Twitterで新年早々に万年筆は5本以上買わないと言いましたが、ダメでした(笑)
でも、おとなしく、今年はほとんどが低価格の路線でした。
おまけに、今年は大半がClear(透明)軸の万年筆ですwww

さーて、逝ってみよぉ〜
前後半に分けます(笑)

*万年筆(雑誌のオマケ万年筆除く)

ペリカン スーベレーン M800トータスシェルブラウン(Pelican)
ペリカンM205 DUO HIGHLIGHTER Green (Pelican)
LAMY Al-Star シャンパンゴールド万年筆(LAMY)
LAMY ALstar ALL Black (LAMY)
プレラPRERA カリグラフィ(パイロット)
インク工房限定 ふでdeまんねんクリア(セーラー)
インク工房限定 ふでdeまんねんホタル(セーラー)
透明なミニ万年筆PASSAPORTO(スティピュラ)
Reglus1ランク上の万年筆(セーラー)
プラチナバランスデモンストレーター(PLATINUM)
販売店限定 Sailor Lecoule 透明軸(セーラー)
販売店限定 Sailor PROCOLOR500 透明軸(セーラー)

*筆記具
今年は、トンボが100周年ということで、トンボ製品の紹介が多かったです。

クロステック3シルバー軸 (CROSS)黒は持ってるので
MOLESKINE 蛍光ローラーボール(MOLESKINE)2本
トンボ鉛筆完全ブック(エイ出版)
トンボZOOM505 100周年記念モデル シャープペンシル(TOMBOW)
トンボZOOM505 100周年記念モデル 水性ボールペン(TOMBOW)
トンボ鉛筆100周年 復刻鉛筆(TOMBOW)
パイロットカスタム98ボールペン(PILOT)


*インク類
万年筆は少なかったですが、そのぶんインクが多かったwww
というのも、色彩雫のデモ用をいただいたので。

霊峰富士ほか4色(石丸さん)
蔦屋代官山店限定 蔦葉インク(蔦屋書店)
販売店限定インク SherbetMint(セーラー)
販売店限定インク SherbetPink(セーラー)
色彩雫(20本)
蛍光インク2本(石丸さん)

*ペンケース類
どや文ペンケース(どや文具+Beahouse)
革が軟らかい手作りロールペンケース(ふにふに。工房)
限定どや文ペンケース×DIMEコラボ(どや文具+Beahouse) #bungu #文具

*ノート・手帳

MOLESKINEスマートノート(MOLESKINE Evernote)
HOBIT MOLESKINE ルールドポケット(MOLESKINE)
Moleskine Mickey Notebook (MOLESKINE)
ブルックリンプランニングダイアリーCap2013(BROOKLYN)
SCANNABLE NOTE COVER BY SMART PHONE (KING JIM)
MD ノートバッグ(文庫サイズ) (ミドリ・デザインフィル)こちらは当たったモノ
History of RHODIA (RHODIA)ロディア記念パック
Hobonichi Plannerほぼ日手帳2014(ほぼ日ストア)
ほぼ日WEEKS
ほぼ日THE NORTH FACEカバー

*玩具等
おもちゃは、ダンボーminiが多かったです。というのも、企業コラボバージョンが多数出されて。

ダンボーミニ リボルテック(海洋堂)
ダンボーミニ 企業コラボ5種類(海洋堂)
ダンボーミニ よつばとダンボー展モデル
ダンボーミニ BEAMS限定モデル
ヱヴァンゲリヲンタイピン(EVANGELION×SWANK)
ネルフ謹製エコマイボトル(EVA&LOGOS)
サンダーバード2号(特撮リボルテック)
1/400Scale サンダーバード2号 非売品(デアゴスティーニ)

*その他

PROSPEX KINETICダイバーウォッチ(SEIKO)
ノースフェイスのカッパ NP11213 (THE NORTH FACE)
サンダルArizona(ビルケンシュトック)
最強まんが描き方BOX
ARMANIのメガネ

電脳小物・デジカメ編に続きます。

私的電脳小物遊戯の2013年(平成25年)

今年もあっという間の1年でしたねぇ~
怒濤の一年というのが本音のところ。紹介した小物達は、明日に譲るとして。

今年は新年早々、ヨーロッパ半周の世界遺産ツアーをしてきたのが、ついこの間のよう。
7泊8日でしたが、全6カ国を回るという強行軍で、落ち着く暇も無くの弾丸ツアー。

けっこうハードでした。ドイツ、スイス、オランダ(通過)、リヒテンシュタイン、フランス、イギリスとまぁ良く行ったわ。
寒波が心配されたのですが、私たちが回っている間は、ほとんど傘要らずでラッキーでした。

最終日、東京(成田)に降りられずに、3時間くらい上空を旋回していたのはあれですが。
というのも、爆弾低気圧でなんと、東京が大雪www
車はスタッドレスなので問題ないのですが、ほかの車の大半がノーマルタイヤなので、目の前でつるつる滑る滑る、こっちに下がってくるのでもう生きた心地がしない。首都高始め各所で通行止め。
なんと、成田から都内に入るまでに6時間かかって、そこから自宅とゆうか東名高速道路に入るまでに更に6時間というなんということ。
おまけに、千葉~都内までの間にあちこち車が乗り捨てられているわ、追突事故が多発しているわでもう大変でした。

感心したのは、町内会の連携があるところは、深夜にも拘わらず道路の雪かきをしているところと、全くしていない所の違い。たぶん、翌日は全く出られない道路が多かったでしょう。
おかげで、千葉から都内の裏道という裏道を走ることが出来ました(笑)

ちなみに、私たちがヨーロッパから帰った後はヨーロッパが大寒波で、空港閉鎖で飛行機飛ばないし。
きっと、翌日以降のツアーでは大幅に予定が変更されたんでしょうね。不幸中の幸いでした。

今年は、700万アクセス(2月)、800万アクセス(11月)とすごいアクセスを頂きまして、ありがとうございました。

今年の傾向としては、文具や電脳小物よりも、カメラネタが多かった点。
カメラやレンズを沢山お借りして体験することが出来ました。
カメラも予想外に増えて、都合5台紹介させていただきました。

それに併せて、レンズを増やさなければ(゚゚ )☆\ぽか(そこ違うから)

一番印象に残ったのはやはり家族全員で、ヨーロッパに行けたことでしょう。
子ども達は4月から社会人になったし、最後の家族旅行と思って行きました。
が、秋には子ども達のリクエストで伊勢行ってきたけどねw

来年も楽しく、皆さんが期待される記事を、自分なりに沢山書けると良いなと思います。

どうか生温かく見守っていただければ幸いです。

新年に向けてほぼ日手帳への恒例の儀式(笑)

昨年発売された(あ、今年から使用)、ほぼ日Planner(英語版ほぼ日手帳ね)ですが、通常のほぼ日手帳と違って、カバーを使わなくてもカッコイイ手帳となっています。

前回紹介した、ノースフェイスのカバーも、持ち歩き用に使いますが、普段デスクで使う時には本体のみで使うことが多いです。

そんなときにとゆうか、年が替わるこの時期に毎年やっていることがあります。

それは・・・

20131228_155722

無印良品のシール栞(しおり)を貼り付けることです。
これ、2本1組になっているので、月間とDailyに挟むことが出来ますし、ほぼ日手帳カバーを使う場合、栞が別途2本付いているので、メモ帳欄とかにも使えるので便利っす。

20131228_155841

無印良品の栞は、汎用となっているので、長いですから丁度良い長さにカットして使います。
あとは切った後が広がらないように切り口を縛って終わり。

これが新年に向けての儀式です(笑)

カスタムスティックメモ マンスリー付箋

今まではその年のカレンダータイプのシールをノートやルールドのMOLESKINEに使っていましたが、来年はこれにしようかと思います。

R0037880

月間ブランクふせんです。

R0037881

シールと違って、ふせんなので、ページを替えたり、ノートを替えても、張り直しが聴くのが良いです。

R0037883

薄くてわかりにくいですが。

R0037884

月曜始まりのカレンダー風になっています。

R0037885

付箋部分のノリも1/4くらい付いているので、簡単にははがれないと思います。

ノートや手帳を気分で替える方にもオススメです。

SIGMA Global Vision その6 番外編 DSC-QX100単体で撮ってみた (SONY)

SIGMAレンズではありませんが、例のDSC-QX100で、スマホとリンクさせずに撮ってみました。

それが

Dsc00463

全体は写っていませんが、光の具合が良いです。

もう一丁。

Dsc00464

ちょっととゆうか、完全に逆光になっていますが、ノーファインダー(あー、例の光学ファインダーアタッチメント)で、てきとーにズームして撮りましたが、面白いです。

気軽にペンが挿せるPen Hook Clip

久々の文具ネタでしょうか?
あ、ほぼ日うpしてたw

R0037869

これはどうやって使うのかというと。

R0037910

このように使います。

R0037911

横から。

R0037912

正面から。

別の手帳にも使ってみました。
MUKUさんの手帳です。

R0037926

色がイマイチだな。

R0037927

こっちの方が正しい色です。

R0037928

オノト(丸善ね)は、丈が短いのでこんな感じになります。

大きめの文具店などでは買えると思いますが。

暫く使っていますが、特に万年筆に傷が付くなどはありません。(当社比)
ただし、傷が付いたとしても本ブログ並びにメーカーさんは一切関係ありませんので自己責任でお願いします。

 

なぜかシルバーの方が売れてる。


すっぱい!C.C.LEMON まじすっぱい(笑)(SUNTORY)

いつもより小さくて、いつもより高い(笑)
すっぱい!CC檸檬買ってみました。

R0038579

やばいです。
眼が覚めます(笑)

R0038580

めちゃしょっぱい梅干しを食べたような感じって、違うかw

この小さいボトル330mlの中に、レモン50個分のビタミンCとゆうかクエン酸4倍
きっと砂糖も20倍くらい入ってるんでしょうが、飲み口は変に甘くなくて、さわやかです。


SIGMA Global Vision その5 85mm F1.4 EX DG HSM with D7000(SIGMA)#minpos #SIGMA #CAMERA

さすがに35mmでは厳しかったので、ポートレイト向けの 85mm F1.4 EX DG HSM をお借りしました。
でも、このレンズめっちゃやばいです。欲しいです(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_5114

大澤彩乃たん

13918-862-294047

Dsc_5123

ブロマイド風に。

Dsc_5153

親子記念撮影風(違
毎回の無茶ぶりに、積極的に参加いただき。
山木社長、ご協力ありがとうございます。
でも、セーターの感じとかお似合いですよね。

Dsc_5184

こんな風にされたら、お父さん何でも買ってあげる(゚゚ )☆\ぽか違

Dsc_5225

くぅ~これが猫耳ならヾ(^ )コレコレ

Dsc_5239

安定の紗々さん
プロの貫禄ですな。

Dsc_5243

キャンキャン風。
ちょっと飛ばし気味(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_5254

紗々さん、目力ありすぎ。

Dsc_5261

アンアン風

Dsc_5324

ノンノ風(違

Dsc_5491

篠山紀信風(ぉぃ

Dsc_5534

やばいです。
髪型が、秋山優花里(ガールズ&パンツァーの)風になっているところがまた良い(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_5748

GORO風って、若い人にはわかんねーだろーな(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_5787

アイドル風

Dsc_5845

紗々さんもやばいです。
VOGUE風

Dsc_5955

それにしても、このヘアメイクさんとゆうかスタイリストさん?
女性の特性に併せて髪型とかメイクとかうまいですねぇ。

Dsc_6014

妹風(ちがう

Dsc_6029

反対側から光を当てて逆光ぎみにしました。

Dsc_6070

とてもかわいく写るレンズです。

85mm F1.4 EX DG HSM恐るべしレンズ。

紗々さん、大澤彩乃っちさん、またモデルさんお願いしますね。

13918-862-294047


おしゃれなデザインの無線端末 HOME SPOT CUBE(au by KDDI)

以前SBから頂いていたFONが壊れて(もうSBから乗り換えているのであれですが)、自宅用の無線LANも複数台の負荷がかかっているので、iPad miniを契約しに行った時に頂いた(お借りした?)ものが、こちら。

ちなみに、我が家のauLTE状態が、当初●●●◯◯だったのが、ここ最近●◯◯◯◯か●●◯◯◯しか立たなくなってしまったので。ラッキーっと。

R0038320

ハコです。

R0038321

開けたとこ。

R0038322

内容物一式。
左から、有線LANケーブル、ACアダプター、無線LAN端末となります。

R0038323

けっこうおしゃれです。
本体は白で表面がアクリル樹脂で覆われています。

R0038325

横から。

R0038326

上から。
こちらがWEPキー(別メーカーだとAOSS)となります。

R0038327

普通に使うだけでしたら、AUTOにして、WANにコネクタを差し込めば使えます。
裏面にログインパスコードがありますので、iPhoneなどではそのパスコードを入力すれば即繋がります。

Androidなどでは、上のセッティングボタンを押して専用アプリを繋げば自動接続可能です。

おしゃれなでざいんなので、無線LAN関係のものとは思われないので良いです。
ちょっとMAC関係のマシン風なのも良いです。(かなり前のMACですがw)

au使いの方で無線の調子が良くない方は、auショップに相談すれば、提供されると思います。
auユーザーでいれば無料です。
終わったら返納する必要があります。

SIGMA Global Vision その4 Sport 120-300mm F2.8 DG OS HSM with D7000(SIGMA)#minpos #SIGMA #CAMERA

超弩級のレンズでも体験撮影。

Dsc_5067

これはすごい。

17231-862-294038

Dsc_5068

モデルは紗々さんのみ。

Dsc_5070

このレンズやばいっす。

Dsc_5071

Dsc_5072

Dsc_5081

Dsc_5086

Dsc_5095

Artでもよさそうですが、Sportです。

17231-862-294038

 

流石にこのクラスになると手が出せない(^^;ほしいけど。

SONYビジネスさんから来年の卓上カレンダー頂きました(SONY)

毎年、VAIOのアンケートに答えて、カレンダーを頂いています。

R0038456

こちらが封筒。

R0038457

中から出したとこ。
1枚目は保護用紙。
こういう心配りは良いですね。

R0038458

表も裏も使える、良いヤツです。
また、カレンダーの上には前月と来月のカレンダーがあって、すぐに対応できるというのも良いです。
六曜が入っているのでなにかプレゼントをあげたりするときも安心。

て、最近の人は六曜なんか気にしないか(^^;
うちの神さん(奥方)は、こういうのけっこう気にする方なので安心。

R0038460

後ろのページには、色んな約束シールまで付いていて至れり尽くせりです。

非売品ですが、似たのは市販されているかも。

神さんと子どもが取り合いしていますが、どっちに行くのやら。

文具の定番365(エイ出版)

年末になって、やばい本がまた出てしまいました(笑)
これは想定外でした(^^;

R0038587

文具の定番365です。

R0038588

こちらがコンテンツ。

R0038589

定番文具ブランドカタログ。

ペーパーアイテムとライティングアイテムの2つのジャンルに分かれています。

これに紹介されているノートや筆記具を毎日買って紹介すれば、文具のブログが1年持つわけです(゚゚ )☆\ぽか違う

R0038590

なかなか、渋いものをチョイスしてくれています。
けっこう持ってるモノも多いです。

R0038591

筆記具部門もかなり充実しています。
ペリカンが王道\(^o^)/ワーイ

R0038592

おまけというか、後半は東西のかなり有名なショップが紹介されているので、旅先で文具店に寄れるという幸せなページもかなり充実しています。

コンビニでゲットしました。

そう言えば、今年はノート&ダイアリースタイルブックは出てないような?気のせい?

ラックスマンデジタルアンプLXA-OT3聴いてみた(月刊stereo)

休みがとれたので、先日購入した、ラックスマン&月刊stereoオリジナルデジタルアンプLXA-OT3を聴いてみました。

その前に、デジタル対応のケーブルがなかったので、ビクターのCN-NP100Bを購入。

R0038575

どこが違うのかと言うと、金メッキですね(^^;

R0038577

剝いたとこ。

R0038578

金メッキなので、普通のに比べると伝導効率は良いと思います。

Dsc00498

電源を入れると、ボリュームダイヤルの右のオレンジLEDが光ります。

Dsc00499

試しに使ったスピーカーは、以前作ったスキャンピークスのスピーカー。

Dsc00500

ハイレゾ音源でなく、大昔に録ったMP3(笑)
(ハイレゾ音源も聴きましたが)

Dsc00501

めっちゃ音に広がりがあって、空気感も違うし。
このアンプめっちゃええです。

Dsc00502

接続のようす。

Dsc00504

BOSEのComputerMusic Monitorと比べると、クリアな音は、スキャンピークスのスピーカーの方です。(笑)
写真右に見えるのは昨年のUSB DAC

Dsc00506

作りは似ていますが、基板のデザインが違います。

恐るべし、ラックスマンデジタルアンプLXA-OT3

紹介したのがこちらです。DAPとはデジタルオーディオプレーヤーですね。

  

 

SIGMA Global Vision その3 Art 60mm F2.8DN with NEX6(SIGMA)#minpos #SIGMA #CAMERA

SIGMA Global Vision体験会その3です。
念のため持って行ったNEX6のEマウントのレンズも用意してくれてあったので、60mm F2.8 DNをお借りして、こちらのカメラでも試してみました。

17309-862-294031

Dsc01544

NEX6とゆうか、SONYのデジカメは、全体的に派手目に映ります。

Dsc01545

Dsc01582

紗々さん、相変わらずやばいです。

Dsc01607

ロングショットでも。60mmだと良いですね。
ぼけ具合も良いし。

やばい、欲しいレンズだ。
19mmと30mmはあるので、60mmが保護出来れば、DP*Merrillと並ぶ(゚゚ )☆\ぽか

Dsc01611

こちらは19mm

Dsc01620

スナップには丁度良い画角です。<60mm
大澤彩乃たん

Dsc01638

また、紗々さん

Dsc01660

レフ板当てて光を回しています。

Dsc01679

新しいモデルさん、でなくてぇ~
大澤彩乃たん。
髪型でイメージが全然変わります。
今回担当した、ヘアメイクさん、裏方で出てきませんでしたが、すごく上手いです。
紗々さんも大澤彩乃さんも同じ事言ってました。

Dsc01688

ワイルドだろぉ~ヾ(^ )コレコレ

Dsc01706

でも、笑っちゃうと急に可愛くなります(笑)

Dsc01728

日が陰ってきたので、お部屋で。

Dsc01746

紗々さんも大変身。
全然イメージ変わりました。

Dsc01711

大澤彩乃たんは、らぶりーw

Dsc01787

後ろに光源を置いて、逆光ぎみに。

続きます。

17309-862-294031


昔話題になったマメモ買ってみた(キングジム) #kingjim #マメモ #TM1

マメモって知ってますか?(゚゚ )☆\ぽか
今は進化したものが出ていますが。

当時はそれなりのお値段していたので、なかなか買えませんでした。
が、何故かめっちゃ投げ売りされていて、可哀想なので保護しました。

残念ながら、おじさんの好きなオレンジは品切れ。とゆうか在庫無しか。
もう製造していないんでしょうね。

R0038362

ちょっとキャッチがあれですが(汗)

R0038365

裏面。

R0038366

ハコから出したとこ。
あー、書いてあるのはフィルムね。

R0038367

もそっと斜めから。

R0038369

はじめて電池を入れると、日本語か英語か選択があります。
冬なので液晶が薄い。
そうなのです。バックライトも液晶を暖める機能もないので、温度により見えなくなったりします。

R0038372

キングジムたんのいいところは、妙に媚びないところというか。
エネループの選択肢があることです。
メーカーによっては、二次電池とかニッケル水素とかになりますが、・・・
この辺は一貫していて、ポメラもエネループになってまして。

某大手家電メーカーが、この名前を駆逐したのですが、(-人-)合掌

R0038373

電池を入れたら、時計の設定ができます。
おー2010年1月1日だ。
この年でしたっけ?発売されたの?

R0038374


画面をタップすると、バッテリー表示とユーティリティアイコン、それに時計が出ます。

R0038375

文字を書くと、保存するかTODOにするか、捨てるかというアイコンも出ます。

R0038376

こちらが削除確認画面。

R0038377

さっきも書きましたが、このマメモ、単機能なので、液晶表示を自動調整する機能がありません。
従って温度によって液晶が見えにくくなったり、めっさ濃くなったりしますので、このように調整が必要です。

電話口に置いておくと、とっさの時にあれメモねぇ~、あれ筆記具ねぇ~どこどこってなことがなく、簡単に殴り書きできます。

欲を言えば、これにケーブルがついて、PCとリンクしてメモが保存できればもっと売れたと思いますが。
なんせ、こういう隙間商品を作ってくれるキングジムたんなので、手持ちで使えるバージョン2のハンディメモのマメモ2的なTM2も出ています。
ちゃあ、ブギーボードとどこが違うというツッコミはなしで。

ニッチな商品でビットを飛ばすキングジムたんのまた綾しいマシン登場を期待する訳です。

 

出た時は5~6000円したと思いますが、1700円位なら、買っても良いかなと(゚゚ )☆\ぽか

まあ、iPhoneもAndroidも手書きメモアプリは沢山ありますからね。
私も使っていますが、電話口というのがみそです。


iPad mini Retina にフィルムと保護カバーをつける

ってタイトルですが、購入直後です(笑)

R0038330

恒例のTUNEWAREです。
これが一番私的には定評があるので。

R0038331

こちらが裏面。
いちお、これにも液晶保護フィルムは付いていますが、・・・

R0038332

PRO GUARD TLです。
フィルムの割に入れ物がデカイです。A4サイズくらい。

R0038333

相変わらず、町工場風のパッケージ。
でも、私的には一番相性が良いかな?

R0038335

毎回中の布は進化しています。
が、ここの布って、毛羽立っちゃうのでそういうのは使いません。
使うのは、セロハンテープ(R)のみw

R0038336

今回も気泡も綿埃も入らずに貼れました。
画面が汚いのは・・・

R0038337

表のシールを剥がしてないから。

R0038338

表のシールを剥がすと、めっさ綺麗な画面になります。

R0038339

やた。

R0038340

続けてケースですが。
今回、風呂蓋対策のシールがありました。
前あったかなあ?

R0038342

こちらはカポってはめるだけ。

R0038343

上手い具合に穴が空いています。

R0038345

裸で使っても良いのですが、冬は手が乾燥して(別名高齢化して枯れつつあるので)滑りやすいので、裏だけ保護ケースは必須です。
スクラッチ傷なんかも防げますし。
蓋は開け閉めするのが面倒なので、いつもむき出し。

いつもはノーマル版を使っていますが、TLは良いわ。
今度からそうしようっと。


SIGMA GLOBAL VISION 体験その2 18-35mm F1.8 DC HSM with NIKON D7000 (SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

モノフェローズ(WillVii)&SIGMAの体験会では、普段使えないとゆうか、持っていないレンズを使ってモデルさんを撮影することができます。
今年で3回目?4回目かな?

モデルさんは、お馴染みの紗々(ささ)さんと大澤彩乃(おおさわあやの)さんです。
2人共同じ事務所だそうで。
紗々さんは、昔からのお馴染みのモデルさん。最近では、ベイFM水曜のお昼のパーソナリティDJや、ダンボー写真展などを開くマルチな方です。紗々さんは、相変わらず美しい方で。
てゆうか、モノフェローズではカメラ体験なんかでも来るのでお馴染みです。

紗々さんのブログは、こちら

大澤彩乃さんは、今回初めてお会いしましたが、めっちゃキュートで可愛いお嬢さんのモデルさんです。

大澤彩乃さんのブログは、こちら

参考までに

Dsc00452

Artラインです。
撮ったのはDSC-QX100でノーファインダーとゆうか、スマホ連携させずに例のファインダーアダプターで撮った(^^;

17513-862-294016


Dsc_5039

こちらが、紗々さん。
順番でレリーズ連動ストロボで体験です。
こういうプロ用のストロボを使ったことがないので、緊張の冬、日本の冬(゚゚ )☆\ぽか違
絞りはF8、シャッタースピードは125 ISO100です。

Dsc_5041

こちらも同値で。

Dsc_5062

こちらはストロボなしで。

Dsc_5103

こちらが、大澤彩乃さんです。
最初このファッションと髪型だったので、お嬢様かとヾ(^ )コレコレそうでしょ。

Dsc_5105

18-35mmに限界を感じたので、レンズ交換して続きます。


いやぁ~女の子って、髪型でずいぶん変わるモノなのですね。
うちには女の子がいないのでわからなかった(^^;
その答えは近日後悔もとい、公開。

17513-862-294016

来年のビジネス手帳はほぼ日WEEKSにしました。

先日来紹介しているほぼ日Plannerは、普段使いというか日記代わりに何でも自由に書いているのですが、簡単に打合せや業務記録を行うモノとして、今年はブルックリンの手帳を使っていましたが、やはり大きいので打合せ等には持歩きが面倒ということで、・・・

R0038191

ほぼ日WEEKSです。
これは、LOFTでも買えますが(^^;

R0038193

ほぼ日ストアで買うと、オマケが付いてくるのでw
送料は掛かりますが、ノースフェイスのカバーとセットで頼んだので。

まあ、下敷き何個もあっても困りますので、次回からメモ帳をおまけにして欲しいですヾ(^ )コレコレ

NW-ZX1vsiPod touch5th その5比較編(SONY)

恒例でもないけど、同じ音源で、NW-ZX1とiPod touch5thを比較して見ました。

R0038302

UIは似てるような違うような(笑)
左がiOS7のノーマルプレイヤー。左がNW-ZX1です。
左のiPod touchには、この前紹介した低価格なゼンハイザーのMM50を、右はお高いSHE9850(廃番)です。

最初聴いたときには、あれ?あまり変わらないww
むしろ、音源によってはiPod touchの方が良いぢゃん。みたいに思っていましたが・・・・

それは、サウンドエフェクトを使わないノーマル状態で聴いていたからなんですね。
ClearAudio+(簡単モード)にしても、DSEE HXモードにしても、急激に音が変わりまして。
断然、WALKMANの方が良いぢゃんてことになります。

このClearAudio+または、DSEE HX共に、音源によっては、キンキンした音になったり、こもったりする場合がありますので、音源やジャンルで使い分けることが良いと思います。


SIGMA GLOBAL VISION レンズ体験会(SIGMA)#minpos #SIGMA #CAMERA

毎年恒例となりつつあります。
SIGMA × みんぽす/WillViiさんの、新作レンズによる、体験撮影会が12月15日に開催されたので、体験に行ってきました。

Dsc01460

相変わらず、ダンディでおしゃれな山木社長。

17513-862-294004

Dsc01461

SIGMAが一貫してやっているもので、今年の目玉は、C(コンテンポラリー)、A(アート)、S(スポーツ)ラインのコンセプトによる明確なレンズ選びが可能になったこと。
その割にAのレンズ7本と、特化して出されたので、来年はバランス良くラインナップしていくとの事でした。

製造は、メイン拠点となる会津工場を基本に、北関東~諏訪まで含めて、部品供給され、完全MADE IN JAPANのラインで行っているそうです。
会津にはこのほか、富士フイルムホールディングス(主に医療関係)も拠点があるそうで、カメラメーカーが根付居ているとのことでした。

これ以外は、MTF測定器A1の自社開発による、レンズの全数検査を実施。
Merrillの高品位なセンサーがあることから、ベイヤー測定器を自社で作ってとなったそうです。

それ以外のトピックとしては、USB DockとSigma Optiimization Proによるカスタム化が可能になったこと。
これ、昨年暮れにその概要を紹介しましたが、別売ですが、新しいカメラが出ると、AF含め微妙な調整が必要になるのですが、DOCKを導入すれば、簡単にレンズのアップデートができるという優れもの。
最近では、次々に新たなカメラが出てきますので、SIGMAレンズを沢山持っている人には必須ですね。

あと、今年はマウント交換サービス(有償)も開始されたのは話題になりました。
普通、カメラメーカーを変えると、レンズは新たに買わなければなりません。おまけに、アタッチメントをA社からB社に変えるだけでは、全体のバランスや、AF精度などが変わらないので、全部調整しなければならないのですが、それを有料で対応してくれるという、良心的なサービス。
新たにレンズを買わなければならないことを考えると、お財布に優しいサービスなんです。

ここで、おさらい。

Dsc01463

コンテンポラリーは、ズームレンズに代表される。いわゆる入門~中級クラスのレンズで、誰もが使いやすい。かつリーズナブルな設定になっています。

アートは、最高の光学性能ということで、質の良いレンズと描写力のあるレンズ。少々お高いですが。

スポーツ、これは言わずもがなですが、大口径のスポーツにも対応出来る高光学のレンズになります。

目的に合わせて購入しやすくなっているので、多数あるレンズから悩まなくて済むのが良いです。

Dsc01464

今一番欲しいレンズ。(笑)
60mm F2.8 DN
ミラーレスレンズの中望遠タイプのもの。
私的には19mmと30mmを持っているので、これがあると全部揃うのでw
これは、DP*Merrillシリーズに使われているのと同じレンズなので、描写力が良いです。

Dsc01473

こちらが出発点。
当時も大絶賛された、光学ワイドのズームレンズです。
懐かしいです。

Dsc01475

AF時代の名機。21-35mm

Dsc01477

山木社長が好きなデザインとおっしゃていた。
18-35mmのワイドズームレンズ。

Dsc01478

15-30mm
スゲー

Dsc01484

8-16mm超ワイドズーム。
この辺を出しているのはあまりないとのこと。

Dsc01485

このようなインパクトのある写真が撮れます。
てゆうか、私には難しい。(汗)
広角好きですが、

Dsc01489

レンズ構成です。

Dsc01508

MTF曲線

Dsc01510

ディストーション、周辺光量のグラフ。
このようなデータまで公開しているのは、SIGMAとLeica位とおっしゃっていました。

Dsc01512

また、レンズ性能に加え、安定した撮影が出来るようにそれに耐えられる部品を上手く使っています。

Dsc01514

ロングズームの場合、レンズが大きくならないように(主に廉価版に多い)は二段繰りだしで光軸を確保しているとも。

Dsc01515

随所に使いやすさが工夫されています。

Dsc01517

来年からは、波動光学的MTFと幾何光学的MTFの両方をネットやカタログで公開する予定とか。

Dsc01536

ここからは、カメラマン塙 真一先生。
いつも明るくて楽しい先生です。

Dsc01531


我々が聴けないことをずばっと聴いてくれました。

Q:ミラーレスのレンズが安くなっているけど撤退しないですよね。
A:ミラーレスはこれからも普及していくので、継続します。

Q:50mmのF1.2を出して欲しい(笑)
A:それは考えておきます。

とのこと、ほかにも色々質問しましたが。

ということで、続きます。

17513-862-294004


ほぼ日手帳のカバーは、ノースフェイスにしました(ほぼ日ストア)

9月にほぼ日Plannerを紹介しましたが、手帳カバーはま、いっかと思っていたのですが(笑)

R0038178

来年は、こちら(笑)

R0038180

こちらが裏面。
上にカラビナを付けられるフックがあります。

R0038181

背当て部分には革が使われています。

R0038182

ノースフェイスのロゴ。

R0038183

こちら、本来はデイバッグとか登山用のパックにピッケルなどを結びつけるものです。
デザインになっていますが、たぶん家のどこかにこれ用の紐があるので、また加工してみたいと思います。

でもって、何故青にしたのか・・・

R0038184

中のポケットが赤だったからなんですね(笑)
というのは、外が赤のカバーだと中がベージュでしぶすぎたんで。
ちなみに、栞も1本は赤。

R0038185

左側のカードポケットは6個あります。

R0038187

右側の大きめのポケットにはペンが大量に入りますし、キーホルダー用のフックまで付いています。

R0038188

入れてみたとゆうか、載せてみたとこ。

R0038179

ジッパーも、ノースフェイスで、アウトドアらしく、両側に開けるように2つ付いています。

R0038189

下のは、一昨年使っていたジッパーズ
大きさが一回り違うのは、色々入れられるようになったから。

R0038190

ジッパーズで使っていた色んなカード類を移植しました。

ま、打合せでは派手で使えないですが、数年前から、ほぼ日手帳はプライベートに使うものにシフトしているので無問題です。


おー、これで4500エントリだ(汗)

ついこの前4444エントリしたと思ったら、4500エントリでございます。
まあ、1日2つ3つも紹介していれば、すぐに行っちゃいますね。

年末で忙しいし、某フェローズの宿題もやらねばいかんし。と追い込まれつつあります。

がんばろー、東北。がんばろー日本。(いや、違う)

はい、頑張ります。

ラックスマン&月刊stereoオリジナルデジタルアンプLXA-OT3(月刊stereo)

WALKMAN NW-ZX1を紹介していますが、適任のデジタルアンプLXA-OT3を入手しました。

R0038558

表紙です。

R0038559

1枚めくっても表紙(゚゚ )☆\ぽか

R0038560

早く開けたいと焦ってから撮影(゚゚ )☆\あほ

R0038573

こちらがコンテンツ。
50周年なので、色々特集が面白いです。

R0038561

ハコです。

R0038562

開けたとこ。

R0038563

出したとこ。
今回はACアダプター付き。
前回のは5W+5Wでしたが、パワーアップして12W+12Wになりました。

R0038564

こちらが本体。

R0038565

表がわ。
ボリュームコントロールのみ。

R0038566

基板のアップ。

R0038567

横から。
左が電源コネクタ
中央のがライン入力。端末からだとイヤフォンコネクタとコンポジットコネクタ変換ケーブルが必要です。
あれ、家にあったかな?
それにしても金メッキ!
それから、スピーカー出力。

R0038568

こちらが背面。

R0038569

裏面。

R0038570

ケース付けたとこ。
簡易ですが埃避けのケースがあるのが良いですね。

R0038571

改めて裏面。

R0038574

本文にも説明があります。
また、前回との違いなんかもコメントされています。

残念ながら、心当たりのあるネットショップでは軒並み発表直後に即完売。

と言うわけで、本日発売だと思いますので、大きめの書店には平積みされていると思いますので、興味がある方は、書店へGO。

今は無理ですが、休みにアンプの聞き比べをしてみたいと思います。

少し間を開けて続く。


最高クラスの音楽をハイレゾ音源でNW-ZX1 その4音設定編(SONY)

AndroidWALKMANは初めて使うのですが、設定の説明が画面に出るので初めての方でもわかりやすいです。
クリックすると拡大されます。

1

こちらは、使い方の説明。

2

こちらは、Androidのバージョンを確認したとこ(笑)

3

左は、Xperia シリーズを使っている人にはお馴染みのWALKMAN画面。

中央は音源の設定(詳細版)
右はスタジオモード。
ハイレゾ音源だけでなく、昔のMP3でもビットレートがそれなりでしたら、圧縮で失われた音源を解析してそれなりの音で聞かせてくれます。

5

さっきの細かな調整をしなくても、一番左にあるサウンドエフェクトのクリアオーディオ+にするだけでもかなり良い音になります。

中央の絵は、イコライザー。楽曲により、好みの音が調整できます。

右側の絵の一番上にあるDSEE HXにチェックを入れると上に書いたように、昔の音源でもそれなりに聞けるようになります。

6

あとは、一つ上にあるスタジオ以外に、クラブ、コンサートホール、マトリックスなど音場の雰囲気を変えるモードもあり、好みで使い分ければ良いかと思います。

前からWALKMANやiPodでもありましたが、なんかにせ物っぽい音とゆうか、わざとらしい音になっていたので、基本無設定かアコースティックモードで聞いていましたが、今回のNW-ZX1は、これらの設定をすると、素晴らしい音の世界が広がるので、アルバムごとに色々変えています。

4

こちらが再生中のもので、中央と右が詳細。
日本で売られているCDをリッピングすると、リリース年とかまで出ます。
取りあえず、家にあったCDを片っ端から、FLACに設定して入れています。
でも、24Bitのハイレゾ音源と比べると少し物足りないのが現状です。
そういう時に、上で紹介した音場の設定を変えるだけで、素晴らしい音になるので、色々設定してみるのも良いです。

心が震える音楽と宣伝していますが、24Bitの音源で聞くと、鳥肌が立つほどすごい音楽もありますので、たまらんす。
でも、24Bitはこれからだし、1曲が50MBもあるものも多いので、気軽に使えるかどうかはギモンです。

それよりも、過去の資産を良い音で聞けるというのにも意味があると思います。

ちなみに、以前からMusicUnlimitedを使っていますが、上記の設定変更は出来ません。
今後徐々にハイレゾ音源にも移行してくると思いますが、まだ時間がかかると思います。

ちなみに、Xperia にもWALKMANアプリは搭載されていて、頻繁にアップデートしていますが、音場設定はできません。
最初は、Xperiaがあるから良いかなとか思っていましたが、NW-ZX1は別の次元のマシンです。

microUSBぴか~るケ~ブル 週間アスキー(ASCII)

発売日にネット仲間が何人か買っていたのですが、書店に行く暇もなく。
買う予定はなかったのですが、たまたまコンビニで発見したので保護しました(^^;

R0038502

週間アスキーです。

R0038503

こちらがコンテンツ。
特集も面白そうです。

興味があるのはこちら。

R0038504

スマホ&タブレット最安購入のすべて

R0038505

目的はこちら(゚゚ )☆\ぽか

R0038507

microUSB(充電)ケーブルです。
ま、この形状のUSBケーブルは、沢山ありますが(^^;

R0038552

このように七色(8色)に光ります。

R0038553

R0038554

それにしても、機器を接続しないのに、通電しているというのは。
無駄な電力を使っていると言うことで、やばいかも。
これからは、USB充電用のアダプタは充電待機中の未使用時にはコンセントから外しておこう。っと。

クリスマスまでは電飾代わりに使えそうヾ(^ )コレコレ


最高クラスの音楽をハイレゾ音源でNW-ZX1 その3起動編(SONY)

起動編です。
初めて通電すると、立ち上がって・・・

R0038272

Xperiaのような起動画面になります。

R0038273

設定画面になる前に、USBによるストレージにするか充電モードにするか聞いてきます。

R0038274

こんな感じ。
この辺を放置すると、起動画面になります。

R0038275

使用許諾契約・・・
こちらは、承認するにチェックを入れてつぎへ

R0038276

日本語と英語が選べます。
取りあえず日本語にチェック

R0038277

続けて無線の設定。
これはあとでも可能。

R0038279

パスワードがわかれば入力して接続。
ここでやらなくても、起動させると、いくつかの無線LAN対応アプリ(AOSSとかWEP)があるので、わからない人はあとでもOK

R0038280

ここからはAndroidマシンと同じ。

R0038281

Googleアカウントを持っていればそれを入力すると、

R0038282

ログイン中になります。
少し時間がかかります。

R0038283

バックアップから復元するか聞いてくるので、はいとすると・・・

R0038284

復元が始まります。
と、言っても、アプリが全て戻る訳ではないようです。
やはり、AndroidベースのWALKMANなので、特にアプリが新たにインストールされるという感じではなく、アカウント関係だけだと思います。

R0038285

こちら、なんとGPSも搭載されているので、AndroidマシンやiPhoneがなくても地図が使えます(笑)

R0038286

これでセットアップは完了。

R0038288

障害発生時にフィードバックするかどうかを聞いてきますが、私は別にいいえにしました。

R0038289

起動されると、使い方が出てきます。
これはさくっと終わらせて(笑)。
あとからでもできるようですが。

R0038290

同梱されているアプリ。
あまりありません、GoogleAndroidOS用のアプリと、SONYのアプリが少々。

R0038291

この位かな?
AOSSなどが入っているので、無線LANに不慣れな人でも簡単に繋がります。

R0038292

あとは、ウィジェットも設定できます。

R0038296

どちらかというと、音楽系重視のウィジェットが多いかな。

Nwzx1mediago

母艦との設定はMedia GOで行いマス。
Xアプリでもできるようですが、FLAC対応していないので。
因みに、ハイレゾ音源とFLAC(CDから高音質でリッピングしたもの)や、APPLELosslessなどが使えます。それ以外にWAVなども対応。
でも、まだこんだけ余ってます(笑)恐るべし128GB
入れても10GBっすからw
それ以外に、MP3やAACAUDIOでもかなり良い音で再現されるので、過去の資産も安心して使えます。

音楽環境編に続きます。

APPストアで期間限定、大辞林とウィズダム英和・和英辞典 2が割引

辞書好きのZEAKさんが、オススメの大辞林とウィズダム英和・和英辞典 2ですが、1月15日まで割り引きセールを行っています。
普段2500円もする辞書が、なんと2種類とも1500円です。


なかなか、お値段に抵抗があって変えなかった方、かなりオススメなのでこの機会にどうぞ。
たまにしかやらないので、私も何年か前にセールで保護しました。

インデックスで興味があるジャンルを見るだけでも楽しめます。
当然、当該用語や逆引きなどもできます。

最強まんが描き方BOXで、目指せ漫画家(笑)いや私はやらないけど(ぉぃ(講談社)

Twitter仲間の藍玉さんのブログで知り。尼を見たら完売。
とゆう訳で、色々探して保護したものが。

R0038482

漫画家の先生も相次いでオトナ買いしているという、一部の層で大ヒットしています。
マンガというと、嫌悪する人もいますが、最近テレビドラマ化されたり、映画化されるものの多くが、人気マンガの原作というのは意外と知らないで見ているマンガ嫌いの人とか多そう(笑)

R0038483

結構な厚みです。
因みに、私もマンガってほとんど読まないのですが、「よつばと」と「もやしもん」と、「銀の匙」と「宇宙兄弟」は、コミックを買って読んでます(^^;
いやぁ、ほのぼの系と泣かせる系が多いです。ヾ(^ )コレコレ

R0038484

なんと、これでもかという位の8大セット。

R0038485

ハコ開けてびっくり。
とゆうか、このデッサン人形だけで別に買うとモノによっては4000円以上するというもの。

R0038486

こんなに沢山入っています。

R0038488

本誌はコミック風になっているし、有名な作家さんの描き方とか載っていて参考になります。

R0038489

ちらみせ、大ヒット更新中の進撃の巨人の作者さんにインタビュー

また、期間限定で、Clip StudioのPaint Proの1年間使用権も付いているので、これはお得。
私的にはイラストレーターやPhotoshopで加工しちゃうのですが、何せお高いのでねぇ。
子どもさんにもお勧め。

R0038492

コミックに必要な台詞割のスケール。
てゆうか、これミドリの定規ぢゃね?
へー、我々は仕事柄文字の大きさをポイントでやっていますが、いまだにQ数カウントなんですね。

R0038493

こちらは、雲形定規。
我々設計+デザイン屋さんは、CG普及の前の数十年は手書きでスケッチやイラスト、図面を書いていましたが。
こんなのもまだ使っているんですね。
うちにも沢山あります(笑)

R0038494

テンプレート(型紙)
小さい頃流行ったものですね。
おじさん達は図面を書くときに、数字のプレートや、家具のプレートなどを使っていましたが。
これは吹き出しや爆発、リボンなどがあります。

R0038495

作家先生の、見本。
そのまま使うともったいないので、トレペ(トレーシングペーパー)を当てて練習すると上達が早くなります。

R0038496

白のアタリ付きの紙も何枚かあるので、練習用に。
最近では大きめの文具店には、マンガ用紙なども普通に売っているので手に入りやすいかと。

R0038497

出ました、スクリーントーン。
これ、おじさん達は図面やグラフを作る時に愛用していたモノ。
ちなみに、昔はExcelなんて洒落たものがなく、グラフは手書きでスクリーントーンがwww

R0038498

スクリーントーンとは、要はドットの集まりみたいなもの。
これを絵の服とか背景とかにデザインカッターで上手く切って貼れば、あたかも上手になったように(゚゚ )☆\ぽか違

スクリーントーンは、端から上手に使っていかないと、もったいないのよ(笑)
おまけに、みんなが使う番号がたいがい一緒でwww
店によっては大量に同じ番号入れてくれてあるのですが、残業の時にスクリーントーンがきれてしまうともう大変という時代でした。
いまならイラストレーターで網がけ処理なんてあっという間に出来ちゃうんですがw

こちらも、文具屋さんで購入可能。

R0038499

たぶんピグマと修正液(別名ホワイト)。
ブランド名はないけど。
均一の線が引けるのね。でも、筆圧強い人には向いていません。
すぐに先割れしちゃうから。
どこの文具店でも入手可能。

ホワイトと言えば、おじさんが若い頃は、A液とB液があって、混ぜて使う(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0038500

最後が、デッサン用人形。
先にも書きましたが、これって普通画材屋さんや文具店で買うと(素材によりますが)本格的なものだと、数万。安いモノでも4000円位するのね。
これが入ってこの値段は安い(笑)

どのように使うかというと。

R0038501


イヤミのシェーしたとこ。って最近の人は知らないだろうなww

絵を描くときに、人がどのようなポーズをするかイメージしにくいし、自己流で描くと体のバランスが崩れちゃうので、慣れるまではこの人形を見ながらポーズを付けてデッサンします。
ってヤツです。

これだけ入って、お値段なんと。1980円
ってどっかのタカネットジャパタみたいですが、
漫画家を目指す人でなくても、これらのオマケは絵を描く人とかでもかなり参考になります。
オマケには付いていませんが、コピック(デザインマーカー)の使い方なども、本誌には載っていますので、色づけの勉強にもなったりします。

Amazonでは売り切れなので

UKサイトのLinnでクリスマスまで24bit音源無料配信

紹介が遅くなりましたが、NW-ZX1の性能を体験するのには、やはり24bit音源でしょうということで、たまたまUKサイトでclassicを中心にクリスマスまで無料配信をしています。
FacebookやTwitterで話題になっていたので、すっかり紹介するのを忘れてしまっていました(゚゚ )☆\ぽかあほ

Linn

済みません、もう16日過ぎてしまいました(汗)

リンクは、こちらから

写真の部分で言うと、ダウンロード(DOWNLOAD)と書いてある部分をクリック。

Linn2

その先で落としたい音源をクリック。
ハイレゾ音源対応のマシン(を購入予定なら)一番上のスタジオマスターFLACのBUYをクリック。

最初に、国やZIPコードなどを入れる作業がありますが、この機会に数曲ですがDOWNLOADしてハイクオリティサウンドを(対応マシン必須ですが)体験してみましょう。

問題は、1曲あたりのデータが30~200MBと大きい事(笑)

グリニッジ標準時間で更新されるので忘れないように。

念願のタイムトンネルがBOX化されます。やた!

おじさんが小さい頃、毎週欠かさず見ていたのが、アーウィンアレンのタイムトンネルと宇宙家族ロビンソンと海底科学作戦(原子力潜水艦シービュー号)。
宇宙家族ロビンソンは、DVD化されていたので、シーズン2までは持っています。3はまだ買ってない。
というのも、シーズン3は日本では放映されなかったのね。

以前、こちらのブログでも紹介しましたが、タイムトンネル海外版を買って我慢していましたが、ついに当時NHKで放送した音源つきのBOXが発売されます。\(^o^)/ワーイ
とは言っても、結構高いですが。

タイムトンネル、って若い人は全く知らないと思いますので、簡単に記憶の範囲で書くと。だいたいこんな感じ。
詳細は、ググるかウィキってね。

Ttl01

Amazonさんの写真から引用(問題あれば消します)


アリゾナ砂漠の地下600mにアメリカ政府が、理論に基づきタイムマシンを作る。
それが、チックタックプロジェクトなのですが、莫大な経費がかかるので、議会から中止の命令が下される。
あと少しで完成するという段になって、議員が視察にきて中止という話をするので、その場にいた技術者のトニーが深夜自分を実験台にして、時空間に飛び立ってしまう。
着いたところが、タイタニック号の沈没の前日。
船長に、航路を曲げるように進言するが、逆に軟禁されてしまう。

トニーを救助に行くため、上司のダグがまた実験台となって、トニーの所に転送されるが、信じてもらえずにタイタニック号は氷山に衝突して沈没寸前で、2人を転送することに成功するが・・・
不安定な機械のために、未来に飛ばされたり、バイキング時代や恐竜時代などいろんな世界に飛ばされて、毎回はらはらどきどきの展開をするという、当時としてはすごいお金が掛かっている壮大な映画です。

当時撮影されていたハリウッドの映画のセットなどを有効に使っていましたが、なんせ毎回時代が違う場所に飛ばされる設定なので、予算が莫大にかかってしまい、大人気の作品でしたが結局28クールで終了となってしまいました。


Ttl02_3

こちらがBOX1
1月に発売。

少し遅れて
Ttl03_2

BOX2
も3月?4月に発売されます。

昔レーザーディスクでBOX2化されましたが、当時なんと4万円以上で発売されたので、とても手が出せませんでした。それに比べると安いですが。

 

こちらが、今回発売されるもの。
当時日本では、真珠湾攻撃の回は、日本蔑視のストーリーとなっているので、カットされましたが。
今回は出るみたい。

 

こちらが以前紹介した輸入版。
外国だとなんでこんなに安いんでしょうね。

  

こちらが宇宙家族ロビンソン
廉価版です。
日本語も選べます。タイムトンネルもこのくらいの値段で出して欲しいです。w

  

こちらが、海底科学作戦(原子力潜水艦シービュー号)英語版
シーズン1は白黒です。
全て英語ですがw
子どもでもわかるような映画なので、聴いていると雰囲気は伝わってきます(汗)
こちらも日本語化したものを出して欲しいです。


最高クラスの音楽をハイレゾ音源でNW-ZX1 その2本体編(SONY)

本体編です。

R0038262_2

と、これは昨日の続き。

R0038263

イヤフォンジャックは、真鍮で出来ています。
コネクタ部分は金メッキ。
右は、WALKMAN用ドックコネクタ。

R0038264

WALKMANロゴ(私的にはあまり好きではないですがw)

R0038265

独立ボタン。
これがいいのよw
画面消してても、音楽だけ聞くなら再生ボタンを押せばすぐに音楽が流れます。

R0038266

すぐ上にあるのがボリュームボタンと電源ボタン。
大きさが違うので間違えないし、ポケットに入れたままでも+に突起があるので、良いです。

R0038267

上側。
この部分に、Wi-FiとGPSとBluetoothのアンテナが入っています。

R0038268

裏側。
段差があって、この膨らみ部分にはアンプが入っている(?)
でも、持ちやすいです。
写真右側にはNFCセンサーが搭載されていて、すぐしたのWALKMANロゴにはスピーカーがあります。
モノラルですが。

R0038270

横から見ると、膨らみの感じがわかりますが、
この厚みがあるハウジングも音を安定して出すようになっているとか。
冬は冷たいですが(笑)

R0038271

こちらのハイレゾオーディオ(Hi-Res AUDIO)はシール。
フィルムを貼ると膨らむので、早々に剥がしました(^^;

起動設定編に続きます。

最高クラスの音楽をハイレゾ音源でNW-ZX1 その1開封の儀(SONY)

今年は、ハイレゾ元年です。
夏にはJVCケンウッドのセミナーに参加させていただき、ハイレゾのすごさを体験。
で、冬にはNW-ZX1です。
いや、その前にFシリーズもあったのですが、入荷待ちが長くて、こっちに逝ってしまいました(^^;

R0038247

最近のSONYのパッケージデザインは秀逸ですね。
Xperia ZやXperia Z ultra C6833などに通じるものがあります。

R0038249

横から。

R0038250

裏側

ハコを開けると・・・

R0038251

またハコ。
おしゃれですねぇ~

R0038252

やっと、APPLEに近づいてきたというか、(笑)

R0038253

カッコイイ、パッケージなので、もう一丁。
ちなみに、包んでいるのは布です。
上のふたにもビロード風の布が貼ってあって、無粋な液晶保護のシートはありません。

R0038255

本体を出すと、またハコ。
なんかiPhoneに似てるwww

R0038256

ハコの下には、ケースとUSBケーブルとポタアンを合体させるゴムみたいなものがあります。

R0038257

Xperia Z ultra C6833にもこのようなケースがありましたっけ。
ちょっと紙っぽいケースです。

R0038258

進化しても大丈夫、WALKMAN用ドックコネクタです。

R0038261

黒い箱の中身は、取説類。
見ないので撮影用に出しただけで(゚゚ )☆\ぽか

R0038262

本体です。w

長くなったので続きます(゚゚ )☆\ぽか

  

こちらがハイレゾ体験モデル

  

既に、3rdパーティーからもケースが出ているんですね。

asoko行ってみた。

夏(初秋?)から話題の「あそこ」に、BON JOVI日本公演の前に言ってきました。
「あそこ」と言っても、いゃぁんなことではありません(゚゚ )☆\ぽかあほ

20131204_110816

原宿に出来た(その前は大坂に出来て大人気だったので東京進出)の、低価格かつ綾しい雑貨屋さんです。
平日の開店前から長蛇の列で入場制限をするというほど綾しい店です。

女性お客さんのの割合が9割という
30分位並んで・・・

あまり買うものがないのですが(笑)

R0038196

ネタ的に使えそうな物を少々。
たいがいのものが105円~210円ほどで売られてて、いかにも中国臭が漂っていますが。

R0038197

あそこオリジナル。

R0038198

樹脂ケースに入っています。

R0038201

付箋(なんちゃってポストイット)です。

R0038200

こおいう雑なところが、中華クオリティ
でも、付箋なんて、使ってなんぼですからねぇ。

かなり使い出あります。
確かこれで105円(もしかしたら210円だったかも)

R0038202

もう一丁は・・・

R0038204

ペットボトルホルダー。
こちらは105円也
アウトドアショップで、本物を買うとたぶん840円位しそうなものw

R0038205

こんな感じで、ペットボトルの首に挿して使います。

R0038206

ぶら下げても落ちません。
たぶんヾ(^ )コレコレ

もう一丁は、・・・

R0038207

なんでしょう。
いかにも中華的な
ライトぢゃないよ。

R0038208

ドライバーっす。

R0038210

所詮中華なので、ネジの強度はわかりませんが、・・・

R0038211

この発想は、良いです。
日本だとドライバー単体で軸に挿して使うのですが、いつの間にかなくなっちゃうことがありますが。

R0038212

外れない限り、ドライバーの種類が変えられます。

R0038213

精度はわかりませんが、精密ドライバーもありますし。

R0038214

メガネのツルやちょっとした電脳小物の裏蓋を開けるのにも使えそうです。

どちらかというと、綾しい文具系が多いのですが(特に2階)、1階は機械類というかこのようなドライバーやLEDライトから、自転車まであります。
そういえば、自転車を買ってた人がいました。
あとは、傘とかジャンル不明な商品も多数。

でも、もう行かなくても良いかなとw


EMPORIO ARMANIのメガネを買う(笑)

前に、メガネのツルが折れたと書きましたが、その時には無償交換して同じものに交換してもらいましたが、まつげがレンズにかかってすぐにレンズが汚くなるので、直してもらいに行ったときに(笑)
型落ちで、レンズ込み9900円で出ていたので、つい買ってしまい(もらい)ましたwww

R0038065

ちゃんとメガネケースが付いています。

R0038067

おじさんが好きなオレンジ(笑)

R0038068

ツルの付け根にアルマーニロゴ。

R0038069

上から見るとオレンジwww

R0038070

内側からもオレンジ。

内側がオレンジだと視界が明るくなります(笑)

元値は27000円前後で売られていたようですが、型落ちとかで安く買えました。
ちなみに、これに遠近を入れると倍近い値段になりますが、それほど強いお年寄りの目ではないので、遠くが見えるだけ用にして、薄型レンズにしてもらったので全部で11000だったかな?

ただ、撮影等を行う場合は、今使っているメガネにしていますw

趣味の文具箱vol28 最新万年筆インク特集(エイ出版社)

遅ればせながら、趣味文28をゲットしてきました。
当日店で買えばいいや的な感じでおりましたが、仕事が忙しくて2日くらい過ぎて、いつも行く店には珍しく売り切れ。
前号は売ってたのですけどね(笑)
お取り寄せしましょうか?とか言われても、卸問屋から来ると何故か2週間近くかかるのでwww
そっこーAmazonへ。
小売店というか問屋さんがあれなので、結局通販ショップが流行るんですね。

閑話休題

R0038415

クリスマスカラーです。
表紙は、グラフフォンファーバーカステル良いね。

R0038416

綴じ込み付録は、定期的に出てくる、メーカー別インクチャート。
但し、印刷なので雰囲気のみ感じてくださいね。
実際のインクも使う紙で色が違いますから。

R0038417

こちらがコンテンツ。
2ページ目もあります。

R0038419

皆さんが気になっているのがこれ。
インク沼まっしぐらの招待状ですwww

私もなんやかんやで100本以上持ってますが100本以上になってから数えるの忘れた(゚゚ )☆\ぽか

R0038420

色分布チャートや、石丸さんなどインク関係者へのインタビューから

R0038422

初心者にやさしい、インクの吸入、洗浄の基本と応用もわかりやすく書いてあります。
こちらも定期的に紹介されます。

これからインク沼にはまってしまいそうな方必須ですよん。

R0038423

あとは、皆さん気になるのがノートとインクの相性。
これも自分で試さないとわかりませんが。参考になります。

趣味文は大きめな店でないと扱っていなかったり、あと、扱っていても小さな店では2冊くらいしか入らなかったりしてなかなか手に入らないという方は、こちら。


COACHトラベルクロックにモノマックス付いてきます。あれ?(宝島社)

TwitterやFacebookで何人か落ちていたので、つい買ってしまいました(゚゚ )☆\ぽか

R0038378

ま、特集も面白いので良しとしましょう。

R0038379

年末なので、いろんなモノ大賞の特集です。
ファッションは、おじさん世代とは違うのであれですがw

R0038380

スマホや色々なモノ大賞が載ってます。

おまけの紹介はここまで(マテ

で、肝心の本体ですがヾ(^ )コレコレ

R0038382

パッケージがカッコイイです。

R0038383

なんか、中身がwww
ちょっと、簡易灰皿?って感じの入れ物ですw

R0038384

ま、時計部分にもCOACHのロゴがあるので、良しとしましょう。

R0038385

トラベルクロックなので、こんな感じでセッティングができます。

R0038386

正面から。
ちゃんと目覚まし時計機能も付いています。

が・・・

R0038387

質感はチープです。
まあ、オマケですから。

ちなみに、クオーツですが、音はうるさいです。
睡眠の時に、シャリ、シャリと時を刻む音がするので、寝付きが浅い方や、少しの音でも気になって寝られない方などは、無音タイプのちゃんとしたトラベルクロックを買いなさいということです。

私的には、布団に入ると気がついたら朝という人なので、問題ないですが(笑)

残念ながら、Amazonでは売り切れているようですが。
普通の書店では大量に平積みされていました。
一部コンビニなどでは、オマケの厚みがあるので、棚の上ではなく下に並べられていますので、すぐ見つかると思います。


USB3.0用ハブU3H-T4035BK (ELECOM)

会社にある、デスクトップ(会社用)は、USB3.0のコネクタが2つ付いているのですが、いずれもマシンの後ろにあるため、ほとんど使っていませんでした。
PC本体の上には4ポート2.0規格のUSBが付いているので、それである程度賄えるのですが、最近増えてきているUSB3.0対応だと、やはり2.0ポートではせっかくの高速スピードが使えない。
と言うわけで、

R0038128

買ってみました。
パッケージが意外と渋い。

R0038129

横から

R0038130

裏側

R0038132

速度とゆうか、電源を必要とする周辺機器用にACアダプターも付いています。

右端に見えるのはケーブルを束ねる結束用ツールです。

これで、安心して高速対応のマシンが使えるようになりました。
そう言えば、USB3.0が出始めの頃は、コネクタが違った形状をしていたのですが、いつの間にか2.0と同じコネクタになりましたね。

  

私が買ったのは4ポートですが、7ポートもあるのですね。

あの、本田圭佑が、OLYMPUS OM-Dとコラボ(OLYMPUS)#camera #OLYMPUS

セリエA(ACミラン)に移籍と話題の本田圭佑が、カメラ好きとは知りませんでした。
今回はOM-Dとのコラボです。
長々書くと怒られそうなので(笑)
動画をご覧下さい。
音が出ますので、お外の方はイヤフォンで閲覧くださいね。

デジタル一眼カメラ「OM-D」イメージキャラクター本田圭佑選手インタビュー

オリンパスイメージング株式会社さんのPRです。

低価格でも高音質ゼンハイザーMM50 headset for iPhone(SENNHEISER)

オーディオメーカーのゼンハイザー(ドイツ)ですが、敷居がたかくて買えないと思っていたら、3000円前後で出ているイヤフォンとゆうか、Headsetがめちゃ安く買えたので紹介します。

R0038071

私的には、イヤフォンを多数持っていますが、イヤフォンは5000円以上でないと、音悪いだろう的な認識があって、確かに低価格のは、音がイマイチなものが多く、たいがい1万円クラスのをメインに使っています。

ところが、このMM50。やばいです(笑)

R0038073

こちらが裏面。

R0038074

ケースから出したとこ。

R0038075

こちらが本体。
ちょっとケーブルが細いのが難点ですが。
とゆうか、その分価格を安く抑えてあるって感じかな?

R0038077

通話も可能です。

低価格な割に

R0038078

金メッキのジャック

R0038076

ハウジングは小さいです。

R0038079

後ろにはゼンハイザーロゴがあります。

R0038080

ところが、このユニットがでかい。

R0038083

こんな感じ。

R0038084

この小ささで、大迫力の音が再生できます。

R0038086

SONYのような首掛け式なので、好き嫌いは分かれると思います。
おまけに、線が少し短めなのが良いか悪いかって感じです。

これで聴くと、iPhoneやiPod touchでもめっちゃ良い音になるので、あまりイヤフォンにお金を掛けたくない方。
iPhone5やiPod touch5thの純正イヤフォン(はかなり良い音がしますが)断線してしまった方などにはオススメです。
この小ささで、高音域から低音域まで万能にこなせるので、純正に物足りない方など、候補としては良いかもです。
for iPhoneと唱ってありますので、AndroidやWALKMANでは中抜けする可能性がありますが、Xperia Z等ではちゃんと聞くことが出来ました。。
(稀に、for iPhoneと書いてある有線式のHeadsetだと、ボーカルが抜けてしまうものもあります。)

 

白もあります。

  

高いのから安いのまで幅広いですね。

こうなったら良いな!DSC-QX100/10アタッチメントオプション #SONY #DSC-QX100 #DSC-QX10 #CAMERA

前回、DSC-QX100/DSC-QX10用の速射ファインダーを試作してくれた、かんてつさんから、次のアイデアを図化してくれたものを送って頂いたので紹介します。

それのきっかけとなったのが、速射ファインダーをはめて撮影に行った時に、アタッチメントを微妙なはめ方にしてしまうと水平が取れずに美しく撮れないという体験をしたからです。
草花とかものを撮る場合には、多少曲がっていてもあまり気にならないのですが、たまたま海を撮影してしまったので、水平線が斜めになった絵ばかり連写してしまったことで発見できたものです。

それをかんてつさんに伝えたら、あっという間に次のアイデアを送ってくれました。

Sqx331

今回はちゃんと水平が取りやすくなるよう、アタッチメントにスマートフォンを付けるものです。
確かに、今純正で装着できるものは、カメラと標準アタッチメントさせることで水平が取れやすくなりますが、それだと、ぢゃあ、デジカメで十分じゃんって事になります。

これが、かんてつさんのアイデアだと。

Sqx332

アングルフリーなものに早変わりします。
従って、動物目線の撮影とか、アリさんの撮影などもできるようになります。

これも、片手でDSC-QX100/10をもって、もう片手でスマートフォンを持つとやはりアクロバティックな撮影になって、指がつりそうになったことが何回かありました。
スマホとカメラを離すことで面白い絵を撮ることもできますが、その場合は三脚必須ぢゃないかなと感じました。

もう少しわかりやすくなった絵もいただきましたので紹介します。

Sqx33a_2

こちらが平面図。(上から見た図)
これだと、二眼レフのファインダーのように上から被写体をとらえることが出来ます。

Sqx33b

側面図(横から見た図)
こちらの方がもっとわかりやすいでしょうね。
このように、バリアングル風のアタッチメントがあれば、DSC-QX100/10の自由性が損なわれることなく、かつ操作しやすくなるわけです。

SONYさんよろしくお願いします。

かんてつさんのサイトは、こちら

あと、欲しいのが自転車(バイク)用のアタッチメント。
ゴリラ三脚(フレキシブルのね)もありますが、あれだと水平が固定できない上に、振動で回ってしまうので(^^;
走行中に動画を撮るとか、スチルを撮るにしてもけっこう厳しいので(笑)

色々アイデアが湧いてきます。


iPhone5/5S用の無料壁紙アプリ

たいがい、面倒なのでデフォルトの壁紙を使っていますが、うちの子達はめっちゃカスタマイズして使ってるのには頭が下がります(笑)
というわけで、無料壁紙アプリを落としてみました。

アイコンとゆうかタイトルがいかにもあれですが。
高級壁紙まとめ 500枚 for iPhone 5S/5C/5 (無料版と有料版があります)

開くと、いきなり写真が出てきます。

20131211_1929_3

これはたまたま14枚目を見ていたところ。
下に広告が出ますが、それは無視して(^^;
有料版はたぶんこの無粋な広告は出ないかと。

下のアイコンは、左から写真リスト一覧。
それがこちら。

20131211_1932_2

上下にスクロール出来るので、さくっと見られるでしょう。

左から二番目のアイコンは、関連アプリの紹介。
800枚とかイラストとか。

20131211_3_2

スライドショーの機能もあります。

20131211_2_2

あまり必要ないかもしれませんが、良いねボタンもあります。

保存したいイラストや写真があったら、一番右のボタンを押せば桶。
その場合、広告は入りません。

20131211_080607_2

てきとーにボタン押しちゃって落としたもの(^^;
これはたまたま紹介サイトの文字が出ていますが、一番下はドックなので表示されないかと。
サイト名が入っているものと

20131211_193100_2

このようにないものがあります。

なんと・・・

20131211_1930_2

こんなのもあったりします(笑)
たまにどこかで見かける絵に似てますがw

まあ、好みの写真が数枚あれば良いかな程度で。


ハイビジョン対応プロジェクターW-1080STその4Android編(BenQ)#minpos #BenQ

Xperia Sだっけ?(゚゚ )☆\ぽか
は、HDMI端子を持っているので、お借りしているW-1080STと接続してみました。
普通はPCでやるのですけどねw

17609-862-293934

20131130_201639

お~!!!
大迫力や。
さすがフルハイビジョンクオリティ

20131130_201650

手元でも映っているので。操作もできます。

20131130_201655

スクリーンにピントを合わせたところ。

これなら、Huluも映るか?と思ってやったところ。

20131130_201706

残念ながら、サポート対象外でしたwww

仕方ないので、ようつべ(youtube)を映してみましたが。

20131130_201930

こちらは、すげークオリティで映すことが出来ました。
しかし、ある意味PCダイレクトなので、大音量で、音量調節してもかなり音がでかい。
もう少し加減できるか、外付けスピーカーを使った方が良いかもしれません。

でも、PCやAndroidがこのクオリティで出力出来るのは素晴らしいです。

17609-862-293934

iPad mini Retina 64GB auモデル(APPLE+au)

先日iPhone5sを紹介しましたが、同時に頼んだiPad mini Retina 64GBが、なかなか入ってきませんでしたが、先週末に入荷したという連絡が入りまして、取りに行ってきました。

セルラーモデルですが、ネット仲間もかなりの人が最近になって入手した報告を聞くと、あまり潤沢に入ってこなかったのが、最近になって多数流通するようになったのかな?

R0038304

ハコです。

R0038305

横から

R0038306

短辺。
この辺は、前のとあまり変わらない感じですか?

R0038307

お店で設定されちゃったので、バージンではありません(゚゚ )☆\ぽか

R0038308

セルラー版です。
初代iPad miniはこどもにあげちゃったので、比較が出来ませんが(^^;
持った感じ、違和感なかったので、あまり厚みも気になるほどではないです。

R0038311

同梱品は、充電アダプタと、取説。
この後ろに

R0038312

Lightningケーブルがあります。

R0038313

久々に見たiPad miniですが、林檎マークってこんなに大きかったでしたっけ?

R0038314

Wi-Fiモデルとの違いは、この黒い部分。
こちらがアンテナになっています。

R0038316

こちらが、nanoSIMが入ってるとこ。

R0038319

あとは、ボタンが同色となった点と、ボタン類が硬くなった所でしょうか?

最初、無線LANだけで運用する予定でしたが、そのまま全く通信をしないと、使用割引2500円前後が利かないというのと、自宅はコミュファ光なので、いつでも割が1480円引かれるので、本体価格に1800円位でパケホが運用出来るとわかったので、パケホ+デザリングコースにしてしまいました(^^;

めっちゃ安く運用できるので、WiMaxは解約しようかと思います。
違約金払っても、WiMAXと同じくらいの月額で運用できるのでwww

特に珍しいものでもなくなったので、これだけで紹介は終わり(゚゚ )☆\ぽか
の予定。

いけね、Retinaの画面を撮ってなかったヾ(^ )コレコレ

20131208_1809

こちらが開通時のデフォルトの画面。すぐにジブン仕様にしちゃうので、記念に(^^;
キャプチャなので綺麗なのかわかりませんね。ヾ(^ )コレコレ

また気が向いたらうpします。

27inchモニター2台 いや、会社のですが(BenQ/MITSUBISHI)

会社の仕事が立て込んできて、おまけに社員が老朽化しつつあるので、私が以前紹介した27inchモニターを社長が前から、気になっていたらしく、アルバイトを大量動員する関係で、この際だから職員のモニターを増強しましょうということになって、あとパソコンも増えますが(笑)

20131130_100005

社長用は、お高い三菱のRDT273WX(BK)、スタッフはお安いBenQのGW2760HSです。
因みに私の使ってるのは昔のモデル飯山のX2775HDSです。

R0038120

もう一丁。
それにしても、BenQのモニター、超薄型でエッジぎりぎりまでモニター。

R0038121

パーツ類。
左から電源、デジタルケーブル、アナログケーブルはモニターに接続されています。
土台、背中のアーム、取説となります。

R0038122

めちゃエッジが薄い。

しかも薄型モニターで超軽い。

R0038123

仕様w

R0038124

ブルーライトカットモードなるものがあるらしい。
けど、セットアップしてブルーライトカットモードにしたら、文字がぼけぼけになってしまったので、通常モードに戻しています。

R0038125

特徴を書いたプリント。

R0038167

この薄さ。

R0038171

こちらが私が使っているモニターなので、エッジとモニター背面の厚みが全然違います。

R0038126

こちらが社長用に買ったモニター。

三菱製らしく重厚です(^^;
色の再現性は抜群ですけどね。

R0038127

HDMIminiケーブル、電源ケーブル、デジタルケーブル、リモコン、アナログPCケーブルとなっています。
HDMIはなんで同梱されてないのかな?(^^;

ちなみに、こちらはHDMI端子が2つあるし、リモコンも付いているので、マルチメディア対応で使うことができます。
BenQのは、各端子1ずつですから、別途HDMI増設アダプターが必要になります。
まあ、ビジネスで使用するので端子は1つずつでも構わないっすけどね。

 

値段が倍近く違います(^^;


ちょっとお高いけど、かなり効く Safio EX40(ゼリア新薬工業)

仕事柄、打合せがない時には、12時間近くパソコンとにらめっこしているので、かなり目が死にます(笑)
夕方になると目が開けられないくらいショボショボしてしまいw
色々な目薬を使ってきましたが、最近はこちら。

R0037918

ハコです。

R0037919

オレンジ好きのおっさんにはたまらん(゚゚ )☆\ぽか違

R0037920

けっこう効きます。
なんせお高い。1350円位もします。

と思ったら、ネットでは同社から出ているこちら↓と成分が同じということで。

なくなったら、これにしようかと(笑)


DSC-QX100/10の予備電池NP-BN1を買ってみた(SONY)

ちなみに、さっきのハコと本記事は似ていますが、関係ありませんヾ(^ )コレコレ

DSC-QX100/10は、スリムな電池を使っている上に、Wi-Fi通信を前提としているため、220枚(メーカー値)くらいしか撮れません。
まあ、家に帰ったら充電するので問題ないですが、出先で沢山撮ると不安になります。
とゆう訳で、予備バッテリー買ってみました。

R0037864

右は同梱バッテリーと書いてありますね(笑)
左が買ったもの、逆輸入品とか書いてあって、ユーザーのコメントもちゃんとしていたので、大丈夫かと。

R0037865

逆輸入品?だけあって全て英語です。(一部ロシア語みたいなのも書いてあるか?)
定格電力も同じですので、大丈夫かな?
今の所違和感はありません。

ちなみに、NEX-5の時に買った、3rdパーティーの予備電池を、NEX-6に入れたら、このバッテリーは使えません。と出てしまいました。
それ以来トラウマ(笑)

ほかのDSC-RX100の時に買ったバッテリーは別に問題なかったですが(^^;

  

どれを買ったか忘れてしまった(^^;
たぶん、この中では一番高いのかな?


あれ?

なんかいつの間にこんなものが(゚゚ )☆\ぽか

R0038246


ダンボーmini VS ダンボー あ、バッテリーねw

昨日紹介した、ダンボーminiのバッテリーですが、既に持っているダンボーのバッテリーと比べて見ました。

R0038238

同じかと思った袋が、大きさがびみょーに違っていましたw

R0038239

左がダンボーminiです。

R0038240

上下に並べてみました。

R0038241

ダンボー10400mAhですが、249gと重いです(笑)

R0038242

ダンボーminiは143gと100gほど軽いですが、四角いですw

ちなみに、樹脂バンパーを付けたiPhone5sが130gなので、iPhoneやケータイとほぼ同じくらいってところでしょうか?


100均のペンケース意外と使える(ダイソー)

先日紹介したブロアーを買いに行ったら、目に留まったので(^^;

R0038009

ちょっとケバいんですが。

R0038010

こちらが裏面。
これはセロテープで留めてあるので。すぐとれます。

うーん、透明なので紹介が難しい(笑)

R0038013

上と下にボタンがあって、・・・

R0038014

こんな感じになっています。
左側は消しゴム入れ。
はだかで入れると張り付いちゃうので、ちゃんと紙(スリーブ)に入れたままが必須です。

手前は段差があるので、下手前が太めのペンが入ります。

R0038015

こちらが消しゴム入れ

R0038016

段差部分。

R0038017

こんな感じで2ウエイになっております。

持歩きはしませんが、机に転がっている万年筆やお高いボールペンをさくっと入れるには丁度良いです。

ダンボーminiバッテリー(cheero)

昨日突然アナウンスがあって、ポチった(12時より予約開始)のダンボーminiバッテリーが今日届きました(笑)
すげー、早い!

R0038215

今回は、ケースからして、ダンボーです。
miniだけあって、小ぶりですが、6000mAhもある。(現行のダンボーバッテリーは、10000オーバーmAhですから。

R0038216

例によって、どこが正面かわからないハコです。

R0038218

パッケージにもかなりよつばスタジオさんの意向が入っているかと。

R0038219

横もかわいい

R0038220

反対側

R0038222

ダンボーminiのパッケージと並べてみました。

R0038223

反対側

R0038224

開けたとこ。

R0038225

内容物一式
麻ケース、ダンボーmini(バッテリー)、充電ケーブル(microUSBタイプっす)と取説。

R0038226

こちらの方が、本格的なダンボーmini仕様となっています。
本家は家で充電中(横浜~BON JOVIツアーで使い果たしたw)

R0038227

定格表示

R0038228

顔の裏側

R0038229

上は、段ボールの注意書きみたいになっているというこだわり。

R0038230

顔の左側が充電用

R0038231

右が出力用。
ちゃんとiPadやiPadminiにも対応出来る2.1Aまで付いています。
ただし、6000mAhなので、iPadやiPadminiを0からの充電だと厳しいかも(^^;

R0038233

口を押すと、目が光ります。
この光の具合でバッテリー残量が確認出来ます。
この表示だと、50%くらいかな?オレンジです。
30%以下になると目が赤くなるらしいです。
100%近くになると白っぽい色に変わります。

R0038235

充電中は目が点滅して・・・

R0038237

満充電になると、点灯したままになるので、わかりやすいです。

できれば、横に電源スイッチが欲しかった(笑)

 

値段はそれほど差がないので、純然たるバッテリーとして使いたい人には、10400mAhをオススメします。
こちらのダンボーminiは可愛いから(笑)

ハイビジョン対応プロジェクターW-1080STその3アニメ編(BenQ)#minpos #BenQ

アニメがどの様に映るかやってみました。(汗)
角川(R)の島田フミカネ氏原作のストライクウィッチーズ劇場版です。アニメは子どもの(笑)

Dsc01400

服部静夏ちゃん登場のシーン

17609-862-293910

Dsc01411

空母天城(アニメなのと、架空の世界なので)

Dsc01415

ルッキーニちゃん

Dsc01419

劇場版なので、ちゃんと薬莢まで丁寧に描かれています。

Dsc01450

トゥルーデ(バルクホルン)とハルトマン

意外とアニメでも行けます。
さすが、フルハイビジョン対応のプロジェクターです。
特にBlu-rayでの再生はすごい迫力です。

DVDもやってみましたが、ここまで詳細には映らず、少しぼんやりした感じでした。

いかん、欲しいかも(゚゚ )☆\ぽか

17609-862-293910


話題の?ブロワーを買ってみました(ダイソー)

少し前に、Facebookでネット仲間の方が相次いで落ちていたので(笑)
買ってみました。
てゆうか、うちの近所にはダ*ソーさんがないので、遅くなりました(^^;

R0038019

一丁前にブロアーの形をs(゚゚ )☆\ぽか

R0038020

こちらが裏面。
普通はカメラのレンズ用なのですが、こういう使い方もあるのね。
目から鱗です。

R0038022

上から

R0038021

斜め前から

たまたまセンサー部にほこりがあったので、飛ばしてみましたが、お~~~~っ!ちゃんと取れるわ(笑)

105円(来年から108円)なので、今のうちにどうぞ~
家と会社とカメラバッグ用に3個は必要です(゚゚ )☆\ぽか違

コールマンお散歩バッグにDSC-QX100/10を入れる

2ヶ月ほどまえに紹介した、某家電店からもらったチープなコールマンバッグですが。
あるものにという思いがあって紹介した訳ですが。
それが、こちら。

R0037913

ペットボトルが入る大きさなのですが、DSC-QX100とDSC-QX10がちゃんと収まります(笑)
まあ、今は寒いのでジャケットのポケットにすんなり収まる訳ですが。

R0037914

こんな感じ。
ちと、Xperia Zが厳しいですが(笑)
まあ、これはズボンのポケットやシャツのポケットにでも入るので良しとしましょう。


ハイビジョン対応プロジェクターW-1080STその2映画編(BenQ)#minpos #BenQ

本体を紹介しましたが、今日は映像編です。
本来あまりこのような写真は掲載したくないのですが、あまりに凄いので。
作例に使用したのは、universal(R)の作品バック・トゥ・ザ・フューチャー1のBlu-rayです。

ほかのも見てるけど(^^;

17609-862-293894

著作権の関係で問題がある場合は、こちらの記事は削除します。
何かありましたらコメントください。お願いします。

壁が一面に見られる部屋がほとんどないので(笑)
寝室4.5畳の壁に映しました。
因みに壁紙は柄付きのピンクです(汗)

Dsc01350

いきなり高輝度のオープニング
これはたまらん。

Dsc01362

デロリアンが出てくるところ。
もう、映画館クオリティ。

Dsc01369

動きの早い絵は暗い中で撮影しているのでイマイチですが。

Dsc01373

止まっていると、かなり綺麗に撮れました。

Dsc01376

これは、アインシュタイン(犬)をリモコンで未来に飛ばすシーン。
ちゃんとつまみとか名前まで見えます。

Dsc01375

これだけの絵が壁一面で見られるのは幸せです(^^;

Dsc01380

タイムワープする直前の絵

Dsc01386

明るい絵なので、部屋の様子がかろうじて見えますが、Blu-rayで質の良いプロジェクターだと映画館並みの美しい動画が自宅で見られます。
これはたまらん。欲しいかも(^^;

Dsc01389

暗い部分では、カメラの周辺光量落ちがありますが、写っている絵はかなりハイビジョンそのものです。

Dsc01393

投影中の本体。
設定は簡単。台形のゆがみはボタン。音量(内蔵スピーカー)の調整は左右ボタン。
これに、ドルビーサラウンドプロセッサーがあれば、映画館並みの立体音響で映画鑑賞ができます。

Dsc01394

投影中のレンズのようす。

長くなったので、続きます。

17609-862-293894

地域防災の日

昨日は、12月1日。静岡県では、毎年12月上旬若しくは11月下旬の日曜日は、地域防災の日ということで、県内一斉に防災訓練を実施しています。
たまに出席していますがヾ(^ )コレコレ。たまたま、今年は班長(別の地域では組長?)だったので、設営準備とかのお手伝いを兼ねて参加。

20131201_093135

9時にサイレンと共に避難所に集合。
私的には色々お手伝いをしなければならないので、早めに到着。
ちなみに、この集合場所も海抜は低いので、実際災害が起きたらたぶんここでは厳しいかと。

20131201_093145

みなさん、真面目な方が多いので900人近く集合しました。

20131201_093855

避難するとまず、指定された地区ごとに、参加者数(避難者数)の確認をします。

20131201_093907

女性陣や女子中学生のボランティアは、防災食の炊き出し。のお手伝い
みんなまじめだわ。

地区ごとに、テントを設営し、避難所を作ります。
大勢のため入れませんが。
本格的です。

20131201_101222

仮設トイレも設営。
これ、普段からやってないと、いざというときに出来ませんからねぇ。

20131201_103458

あとは、初期消火の訓練と

20131201_104526

消火器の使い方体験。
うちの子も小さい頃やったなぁ(゚゚ )トオイメ

20131201_105351

地元消防団の放水訓練で終了。
ちなみに、昔は子ども達にも持たせたけど、テント設営等新たなメニューが加わったので、それは割愛。

いずれにしろ、普段からこういうのはやっておいた方が良いですね。

皆さんも、地元の避難訓練には参加しておいた方が良いですよ。
自分は関係ないと思っても、大災害の時には、誰もが被災者になりますので。
若い人もぜひ参加してみましょう。

これはすごい!DSC-QX100/10用OVFアタッチメント(オリジナル)

ブログに良くコメントをいただく、かんてつさんが、以前私がブログアップした、簡易接着シートによる、DSC-QX100/10への直付け光学ファインダーを見て、新たな外付け用ファインダーアタッチメントを製作してくれました。

こちらが、そのイメージ図。
イメージ図のように、レンズカメラDSC-QX100/10を縦位置にセッティングすれば、ズームレバーとシャッターを普通のデジカメ風に使えるようになります。
確かに親指でシャッターを押すと手ぶれしやすいので、縦位置撮影の方が安定します。
何故、SONYがシャッターボタンを横にしたのか。
それがちょっと良くわからないですが。
まあ、縦位置で撮る場合は絶対シャッターボタンを植えにして設定した方が良いです。

Qx2_2

でもって、数日後に送られてきたのが・・・

R0038134

素晴らしい加工品のアタッチメントです。
右側のは、アタッチメントがずれたり、大きさが合わなかった用のテープです。

R0038136

ちゃんとアクセサリーシューまで付いています。

R0038137

後ろから。

ちなみに、

R0038138

こちらが、以前紹介した、耐震用シールに光学ファインダーを貼った簡易版。
これはこれで良いのですが、なんせ簡易シールなので、鞄や袋の中に入れておくと外れちゃうのが難点で。

R0038139

装着したところ。
素晴らしい、まるでメーカーオプションのような収まり具合。
ピッタリはまりました。
ちなみに、かんてつさんは、DSC-QX100/10はお持ちでないということで、メーカーサイトの口径から設計したそうですが、本体に付いているアタッチメントと同じ幅で作ってもらったので、着脱も簡単に行えます。

R0038140

光学ファインダーをセットしたところ。

R0038142

上から

R0038143

後ろから

R0038144

手前から

R0038145

撮影状態

R0038146

上から

R0038147

斜め上から

R0038155

レンズ着脱用のスイッチとも干渉しないので、・・・

R0038149

こんな感じで取り外し&カメラ交換が可能です。
残念ながら、光学ファインダーはズーム連動式ではない、市販の35mmや28mm(銀塩フィルム)の外付けファインダーなので、ズームの当たりは取れませんが、ファインダーの中に入ったものは、多少、レンズの軸とファインダーの位置関係のずれ(パララックス)はあるものの、以前のように、カメラのみで撮影していた頃に比べると数段マシになります。

R0038150

こちらは、DSC-QX10に装着したところ。

R0038151

こんな感じ。

R0038154

別アングルから。

R0038156

簡単にレンズ(カメラ)交換できるのも良いです。

DSC-QX100/10自体がニッチな商品ですので、どれだけ需要があるかはわかりませんが、このアタッチメントに興味がある方(欲しいと思われる方)、店で取り扱っても良いよ、と言う方は、このブログにコメントいただくか、

かんてつさん
神門(かんど)徹さん
有)ケイディーアイ WEBサイトは、こちら
t; 03-3708-0306
まで、ご一報ください。

リンク先のWEBサイトは、凄いです。色々設計に携わっているので、すぐに設計出来ちゃうんですね。

SONYさん、これオプションで売りません?


素晴らしいクオリティの映像が出せるプロジェクターW-1080STその1本体編(BenQ)#minpos #BenQ

みんぽす/WillViiさまより、BenQのW-1080STをお借りする機会がありましたので、紹介します。
プロジェクターは大昔のEPSONのが会社にもあって、時々借りるのですが(笑)
こちらのW-1080STは、最新型とあって、めっちゃクオリティ高いです。
最近では、SONYが4Kプロジェクターを発表しましたが、お値段84万円と庶民には手が出せない価格ですが、これから紹介するW-1080STは、フルハイビジョンサイズが投影できて10万円以下で購入できますから。
すごいヤツを紹介します。

17609-862-293890

R0038025

けっこう大きめのハコです。

R0038027

箱の中には、バッグ(ケース)が入っていました。

R0038028

こちらがパッケージに入っていたパーツ類。

上はリモコンと解説書、電池
鞄をかけるベルト、電源ケーブル、アナログPCケーブルになります。

R0038029

本体は思ったほど大きくはありません。

R0038031

上から

とは言え

R0038032

このくらいの大きさはあります。
左下はiPhone4S

R0038033

後ろのコネクタ類。
かなり多用な機器に対応できそう。

R0038034

何と言っても、嬉しいのがHDMIが2つ搭載されています。
最近のPCもHDMI出力モードが付いているのもあるので簡単です。

R0038035

中央にはRGB入力対応のコンポーネント端子もあります。すぐ右はUSBmini入力端子

R0038036

右側は、普通のコンポジットやS-VHS端子もありますし、アナログPC端子もあります。
また、オーディオ入出力もありますので,好きなスピーカーにつければステレオ大迫力音声も可能です。
スピーカーは、本体にも搭載されている上に、音が大きめなので、簡単な視聴には良いです。

R0038037

横から
廃熱口が左右にあって(含むスピーカー)
放熱効果は高いので、電源を切って少しすればすぐにバッグに入れられます。
会社にあるのはかなり冷やさないと熱いです(笑)
この辺はLED効果というのもあるかもしれません。

R0038038

正面から
左側のは放熱口。
みぎの黒いのがリモコン受光部

R0038039

こちらがHAL9000(゚゚ )☆\ぽか違
投影部分。
魚眼レンズ風になっています。

R0038042

こちらがレンズ操作部分。
手前が投影するスクリーンに併せてズームで調整するレバー
上のぎざぎざがあるリングがピント合わせです。
レンズ自体が繰り出すタイプではなく、こちらで調節しても、レンズは出ません。

R0038043

取説読まなくてもほとんどわかりやすいボタン。
上下は台形を修正するボタン。左右が内蔵スピーカーボリューム。
右下が多数の機器が接続されている場合の選択ボタン。
右上はオート(これを選択しておけば、接続機器に電源が入ると自動的に選んでくれます)
中央がモード切替と決定ボタン
とわかりやすいです。

R0038044

最初からバッグが付いてくるのでいつでも持って行けてすぐにプレゼンなどができます。

R0038045

こちらがリモコン部。
操作系は簡単です。


R0038049

注意書きのアイコンが可愛い(笑)

R0038050

接続方法もイラストでわかりやすいです。

R0038051

ハイクラスのものなので、天井からつり下げて使うようにもなっています。

次回は、映像編を紹介します。
著作権の関係もありますが、解像度が半端ねぇので、どのくらい凄いのかを紹介したいので、映像スチルを撮ったものを簡単にアップする予定です。

17609-862-293890

この値段ですが、テレビより大迫力の映画が見たい方は、かなりオススメ。

X-E2と行く紅葉 その2県東部編(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E2

奥大井の紅葉がイマイチだったので、ネットで色々探したら、沼津の香貫山(かぬきやま)が見頃となっていたが、写真がなかったので、いや~んな予感(笑)
ま、近場の山なので、早朝出発。(山頂付近には駐車場が15台のみということで、そっこー埋まっちゃうと予測。
山道がこれまた狭くすれ違いは難しい場所。
朝一に行ったおかげで、駐車場空いていてラッキー。1台分止めて満車www

Dscf1521

残念ながら、沼津からは、愛鷹山(あしたかやま)があって、富士山は頭しか見えません。

17660-862-293883

Dscf1523

その代わり、市街地と伊豆半島、右に霞んでいるのが三保半島と日本平っす。

Dscf1526

何故か駐車場近くに五重塔www
左下に豆のように見えるのが富士山

Dscf1528

それにしても、どこにあるんだ?紅葉www
と言うわけで、速攻で下ります。

丁度山上りの高齢者軍団が車3台で来たので、すれ違いしなくて良かったw
みんなでまとめて乗ってくれば良いのにw
山の帰りにも登ってくる車が何台もあり、すれ違い難儀したし、
今から上がっても車止められないしww(-人-)合掌

沼津が全く紅葉(名所らしいのに)がない、ということで、いつも写真を取りに行くフィールドに方向を変えて。
富士市の岩本山に、ここはカメラマンが大挙してくる有名な撮影ポイント。
春の梅、桜、新茶、紅葉と万能な撮影場所です。

Dscf1535

こんな感じで見えますから。

こちらも、紅葉は今年はイマイチ。

Dscf1538

色づきがいつもとは違って、あまり綺麗ではありません。
やはり、夏が長かったのと急に冷え込んだのは良いですが、秋がないので。

Dscf1542

裏側から日差し越しに見ると綺麗ですが。

Dscf1545

こんな感じですから。

Dscf1549

手前のモミジはまだ青いし。

Dscf1560

いまいちです。

Dscf1566

例年だと、真っ赤に色づくのですが、汚いです。

Dscf1587

富士山だけがきれいなのが救い(笑)

Dscf1602

これで、下が真っ赤だと映えるのですが

Sdim0841

因みに、Foveon ブルー(DP3Merrill)モードで撮ると、紅葉が黄色くなっちゃいます(笑)

17660-862-293883


« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ