« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

X-E2と行く紅葉 その1寸又峡夢の吊り橋(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E2

先週勤労感謝の日の土曜日、早朝にSLで有名な大井川鐵道の上流部にある寸又峡温泉の更に奥にある夢の吊り橋とやらに行ってきました。

Dscf1311

こちらが、寸又峡温泉(すまたきょうおんせん)の入口。
今年の紅葉は夏がずーっと続いて、急に冬が来たので秋の期間がほとんどないので、紅葉はイマイチ。

17660-862-293882

Dscf1314

林業が盛んだった頃は、このようなトロッコ列車が走っていました。

Dscf1323

こんなに山深いです。
そもそもすれ違いが出来ない道なので、この時期だけは、片側交互通行で、20分位いろんなところで待たされます。
朝一に行ったので、規制される前に到着したのがラッキーでした。

Dscf1443

この遙か下に見える吊り橋まで降りていきます(笑)
本来、下に見える川は、翡翠というかターコイズブルーになっているのですが、今年は大きな台風が何個か来たので、水が油粘土のような緑色でした。
それがちょっと残念。
でも、ここまで降りるということは、ここまで上がってこなければならずwww

Dscf1329

紅葉はイマイチだったし(^^;
安全対策のため人数制限があり、一度に10人しか渡してくれません。

Dscf1343

そもそも、この幅だしwww
まえを行くおばさんたちがびびって、なかなか進めません。
ちなみに、ふだんはハワイアンブルーのような綺麗な色をしているとのこと。

吊り橋渡ると、必ずガメラ対ギャオスの長峰(中山忍ちゃん)が子どもを抱えて逃げるシーンを思い出す(笑)

ちなみに、昔四国の蔦?藤?のツルで編んだ、かずら橋を台風のさなかに手放しで歩いたなぁ(笑)
みんな腰引けて、手摺を捕まり、びびりながら歩いてたけどww(゚゚ )トオイメ

また、この橋を渡ると結婚できるとかなんとかいう、都市伝説があり、この日もカップル多数www

Dscf1345

一方通行なので、山道を上がって。
やばい、普段運動していないので、息は切れるわ、ふとももがくがくするわ(笑)

Dscf1417

紅葉はイマイチでした~てゆうかもう終わりっぽかったし。

グロ注意(笑)

Dscf1431

山道を歩いていたら、この時期に便所コオロギ(゚゚ )☆\ぽか、カマドウマが散歩してました。
カメラ向けても平然とカメラ目線するし。堂々としたヤツです。

Dscf1431_2

等倍切りだし。

ちなみに、こちらがDP3Merrillで撮ったもの

Sdim0804

を等倍切りだしすると

Sdim0804_2

こんな感じ

返って、寸又峡温泉近くにある広場の方が紅葉してたし(笑)

Dscf1455

Dscf1469

等倍切りだし

Dscf1469_2

もう一丁

Dscf1472

等倍切りだし。

Dscf1472_2

17660-862-293882


セーラーオリジナル蛍光インク

石丸さんの、インクブレンドイベントのみで購入できる、蛍光カラーインク。

R0037660

注文すると、昔のインク瓶すりガラス仕様の瓶に入れてくれます。

R0037661

横から。
蛍光グリーンと蛍光ピンクになります。
常駐店からインクだけいただきました(^^;

瓶返さなきゃだわ(゚゚ )☆\ぽか

蛍光カラー勢揃い(笑)

万年筆用の蛍光カラーが一挙に増えました。

R0037664

インク左から
シャーベットミント、シャーベットピンク、静岡みかん、蛍光グリーン、蛍光イエロー
全部クリア万年筆に入れてあります(笑)

R0037666

蛍光グリーンとシャーベットミントは透明感がないですが(^^;

R0037668

静岡みかん以外は文字を書くというよりやはりアンダーライン向けかな?

石丸さんに、蛍光オレンジは出来ないか?と聞いたことがありますが、難しいらしいです。
色々調合してもらったのですが、結局静岡みかん以上の色は出ませんでした。


X-E2と行く伊勢 その2(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E2

伊勢の続きです。

Dscf1129

ファミマが渋いっす。

17660-862-293878

Dscf1136

こちらが、内宮の橋

Dscf1141

伊勢神宮内宮方面を望む

Dscf1157

鳥居も新しくなっています。

Dscf1159

紅葉はこの時期始まりの頃かな?

Dscf1160

16時近くなっても、この人波

Dscf1163

こちらが内宮。
こっちの方が雰囲気があります。

撮影可能範囲はここまで。w

Dscf1172

神宮の池
もっと紅葉していたらよかったです。(笑)

Dscf1173

横アングルで。

Dscf1204

夕方でもまだ人が多い。

この日は時間がなくなっちゃったので、お店には寄らずに宿へ。

続いて翌日。

Dscf1240

既にこの時間(10:00)に、,満車です(^^;

Dscf1243

河川敷に向いているお豆腐料理の店。渋いっす。

Dscf1246

店のオブジェとゆうか、昔の錨やブイ

Dscf1249

朝の方が光が回って綺麗に撮れます(笑)

Dscf1255

おかげ横丁の猿の置物

Dscf1258

おかげ横丁は、出来た当初から何回か来ていますが、時代と共に落ち着いた店の風合いが出てきています。
でも、子ども達曰く、作られた感が好きでは無いとのこと。
やはり歴史のあるメイン通りの方が好きらしいです。

Dscf1259

ミキモト真珠のお店

Dscf1261

これはこれでありだと思いますが。

Dscf1272

横町内のたばこ屋さん

Dscf1273

町のあちこちに、蘇民将来の魔除けがあります。

Dscf1281

射的屋さん

Dscf1293

土曜日以上の人出だ(笑)

Dscf1300

お昼(笑)
牛丼と伊勢うどんのセット、これだけ付いて1000円
ちなみに、牛丼だけだと850円、伊勢うどんだけだと550円。
前日も伊勢うどんは食べましたが、そっちはめちゃしょっぱかったのですが、こちらの方はあっさりしてて美味しかったです。

Dscf1305

おかげ犬のぬいぐるみ。かわええ~
この由来は、江戸の人がお金が無くて伊勢まで行けなかったので、代わりに犬に手紙をつけて、伊勢まで行かせたという由来から来ています。
良い時代でしたね。
さしずめ、今なら動物虐待とか言われちゃうんだろーな。

17660-862-293878


X-E2と行く伊勢 その1(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E2

11月中旬に、X-E2持って、式年遷宮が行われた、伊勢に行ってきました。
まずは、外宮から。

Dscf1026

混んでると言われていたので、少し離れた駐車場においてしまった(笑)

17660-862-293873

Dscf1031

今年のうちは、まだ古い方が残されていて、両方見ることができます。

Dscf1036

こちらが新しい方ね。
人がアリのように涌いて出てくるので、無人のは撮れません(汗)

Dscf1047

敷地内の色々な神社も建て直しされています。

Dscf1051

ちなみに、こちらが待機中の社殿。
左右に土地があって、交互に建て替えている感じでしょうか。

Dscf1053

伊勢神宮外宮前の通り。
外宮は駅からも歩いて来れます。

Dscf1055

商店街は電線類地中化されているのですっきりしています。
上の写真と見比べてください。

続いて、内宮へ
こちらが本命っぽくて、凄い人です。
夕方というか午後になったので駐車場待ちに40分位。

Dscf1062

駐車場からおかげ横丁方面に行く地下道。
ふすま絵が普通に飾ってあります。

Dscf1063

こんな感じですから(^^;

Dscf1077

塀と影
このくらい日が陰ってます。

Dscf1078

このくらいの時間帯が一番撮影が難しくて・・・
建物に合わせると空が飛んでしまって。

Dscf1079

空に合わせると、真っ暗になるし(^^;

Dscf1081

良い感じの街並みが続きます。

Dscf1085

特に今年は式年遷宮だけあって、あちこちお祭りムードです。

Dscf1090

渋い床屋さん

Dscf1097

伊勢に来たら赤福でしょう(笑)

Dscf1101

風邪には改源でしょうwww 「、」がとれちゃってるけど。

Dscf1102

囲碁屋さん。

Dscf1104

内宮に近づくに従って人があふれてきます。

Dscf1105

うなぎ屋さん。
この光と影の感じが良いです。

Dscf1117

歩くのも撮影するのも大変(笑)

長くなったので続きます。

17660-862-293873

販売店限定インク SherbetPink(セーラー)

昨日のシャーベットミントに続き(^^;

R0037653

シャーベットピンクです。

R0037654

こちらの方が透明度高いです。
ピンクは持っていますが、色で買ってしまいました(笑)

R0037655

色見本に続く


ようやく、iPhone5S(APPLE/au)

先日お知らせしたように、(笑)
遅ればせながら、不詳ZEAKさん、iPhone5Sに変更しました。
おまけに、MNP予約して、ブツが入荷したというお知らせの電話があった日に、APPLEから正規版とゆうか、公式サイトでSIMフリーの発売のおしらせがwww

でも、まあ、トータルで安いからいっかと。
割引クーポンとMNPキャッシュバックと、KDDI系列のコミュファ光なので、更に月々1480円割引で、
お店の人曰く、「2年使ってくれれば、機種代金0円よりも遙かにお安くなってまして、かなりお得ですよ」とwww
ちなみに、月額機種代込みで4994円也

既に発売当初に多くのブログでやっちゃってくれましたので、開封の儀は今回省略(゚゚ )☆\ぽか

R0038111

左が新しいiPhone5S。右がiPhone4S

R0038112

裏側。
あー、この時点ではお店の人がフィルムを剥がさずに提供してくれたので。

R0038113

こんんだけ高さが違います。

R0038114

しかも薄い。

R0038115

色々データが入っているので、バックアップから復元しました。
すると、SBのメールなんかも残ってて(笑)

R0038116

開封の儀はしなかったので、こちらだけ記念撮影
たぶん、開けない。(゚゚ )☆\ぽか

あー、機種はグレーの64G。
それでも、機種代0円(笑)
2年使用前提っす。
何と言っても、月のお支払いが安いのが良いです。
今まで、6500円ほど(機種代込)払ってて、SBだとそれが8000円以上になっちゃうので。


販売店限定インク SherbetMint(セーラー)

同時期に購入したインクが・・・

R0037656

シャーベットミントです。
紹介が冬になっちゃったので寒そうですが(^^;

R0037658

インクの色はまた別の機会に(^^;


ぜいたく三ツ矢 佐賀県産 早生みかん(アサヒ飲料)

ぜいたく三ツ矢シリーズです。
今回は、佐賀県産 早生みかん

R0038117

色も早生っぽい色(笑)

R0038118

なんでぜいたくかとゆうと、果汁10%(笑)
まあ、普通の三ツ矢サイダーだと果汁1%っすからねぇ。

R0038119

パッケージもちゃんとみかんの写真だし。

かなりすっぱいです(笑)
でも、飲み口あっさり。
オススメです。
ちと高いですが。

販売店限定 Sailor PROCOLOR500 透明軸(セーラー)

昨日に引き続いて、販売店限定のセーラーPROCOLOR500です。


R0037642

こちらは1ランク上のものです。
プロフィットベースのものです。
ボールペン60周年の、ボールポイントペンで作られたものと一緒の雰囲気とゆうか作りです。

R0037643

PROCOLOR500は、昨日のレコロよりも、品質の良い素材で作られているので、高級感があります。
とは言え、安いですけどね(^^;

R0037645

カッコイイです。

R0037650

ペンは、ヤングプロフィットと同じ(色違い)素材で、ステンレスですが、レコロが1000円のペンを使っているのに対し、こちらはちゃんと刻印まであります。

R0037651

これに、前石丸さんから買った、透明軸対応コンバーター・・

R0037652

こちらを使えば、バッチリです(笑)

販売店限定 Sailor Lecoule 透明軸(セーラー)

紹介するのが遅くなりましたが。
セーラーが、全国50店舗限定で、クリア万年筆を販売していました。

R0037641

廉価版万年筆タイプのレクル(Lecoule)です。

R0037646

プロフェッショナルギアベースのデザインなので、見た目がクールです。

R0037647

キャップ外したとこ。

R0037648

残念ながらペンが安っぽいですが(^^;

でも、全体的には透明軸で良いので満足っす。

特定の店舗でしか買えないのが残念ですが。

CAPA400号記念 マルチラッピングクロス(学研パブリッシング)

少し前から、ネットカメラ仲間が次々購入していたのですが、なかなか書店に行く機会がなく(笑)
昨夕やっと購入できました。(汗)

R0038090

キャパはなんと通算400号です。
カメラ雑誌は老舗のものは、どちらかというと作品重視ということで、硬いイメージがありましたが、CAPAは敷居が低く、色々な情報を仕入れるのに良いのですね。

R0038091

目的はオマケですが(゚゚ )☆\ぽか

R0038092

今年は、カメラが当たり年で(笑)
気になるカメラが沢山掲載されているのも嬉しい話。

R0038093

買える、買えないは置いといて、Dfだったり。

R0038094

α7だったり、気になるカメラが多数紹介されているので、読み出があります。

R0038095

で、肝心なオマケですが。

R0038096

かなり良いです。


R0038097

広げると、レフ板代わりに使える上。

R0038098

反対側はカメラを傷付けないようになっていて。

R0038099

どこか撮影に行った時に置くマットにもなりますし。

R0038100

こんな感じで包むこともできます。

また、天気が良い日だと、液晶モニターが見えにくくなりますが、その時にもうえからかぶせることで、モニターが見やすくなります。

あまり気がつかない人が多いと思いますが(笑)

R0038101

裏面も同じモデルさんでCMになっています。

残念ながらAmazonでは事前に品切れになっていますが、書店では多数平積みされているので、保護出来るかと思います。


X-E2その5新幹線のある公園2編(FUJIFILM)#minpos #FUJIFILM #X-E2

昨日は、公園の外観について書きましたが。
いよいよ新幹線内に潜入します(笑)

Dscf0960

懐かしい国鉄のロゴです。
こだまの1号を持ってきたようです。1968年~1983年まではしっていたものらしいです。

17660-862-293834

Dscf0961

めっちゃ久しぶりの0系。
とても懐かしい車両です。
トイレや車掌室、洗面所などは改造されていて倉庫に使われているようです。

Dscf0963

懐かしい座席だ(゚゚ )トオイメ
3列のみ残されています。
頭部分のシーツがないのでちょっと違和感ありますが、とても懐かしいシートです。
人がたむろってるところは・・・

Dscf0977

鉄道模型のジオラマになっていました。
この日は公開日となっていたので、鉄道模型ファンが9mmゲージ、HOゲージなどを持ち寄り運行中。
それを見る親子連れというほほえましい構図となっています。

先頭車両なので、運転席を見ることもできます。

Dscf0967

初めて入った運転席(笑)
ちびっ子の運転手さんがいました。

Dscf0969

めっちゃ明るい子で、ポーズまで(笑)

で、この子に教えてもらったのが・・・

Dscf0972

手動でワイパーが動くらしい。
流石、通い慣れている子です。

Dscf0973

へー、運転席からはこう見えるんだ(笑)

Dscf0985

アナログのスピードメーター
渋いっす。

Dscf0986

ゲーム機のような運転レバー

Dscf0987

いろんなメーターとボタンがあります。

Dscf0988

スピードメーターは運転席手前(先ほどの写真)と、正面を向いた右上、本写真左上にあります。
意外と面白そうな運転席です。

懐かしいので座ってみました。

Dscf0996

これって、椅子を倒せば4人がけや6人がけになるやつなんですね。
最近のは、椅子ごと回るようになっていますが。

20131110_102411

懐かしいテーブル
吸い殻入れがデカイwww(運転席にも同じものがあった)
時代を感じさせます。
Xperia Zで撮影

20131110_102429

そう言えば、通路側は引き出して回すテーブルでした。
引き出し式の灰皿って全車両にありましたが、今では信じられないですね(笑)
Xperia Zで撮影

20131110_102534

面白いのは、お母さんが全員席に座っていて、お父さんが子どもと一緒になって鉄道模型が走るのを見ているとこ(笑)

20131110_102546

当時としては画期的な、水飲み(笑)
右に折りたたみ式の紙のコップがあって、意味もなく沢山飲んだ(笑)
Xperia Z

20131110_102552

当時の時刻表
Xperia Z

Dscf1003

ゴミ入れ

Dscf1005

出入口の雰囲気

Dscf1009

ここって車掌室?トイレ?どっちだっけ。

Dscf1016

半日十分楽しめる公園です。
ただし、駐車場の台数が少ないので、もし行かれる方は、早めに行くか、空いてれば検察庁に車を止めるとかヾ(^ )コレコレ

Dscf1017

乗車待ちの親子連れ
ちゃんと駅があります。

Dscf1018

時計も信号も実際鉄道で使われていたものです。

Dscf1022

帰る時には、電気機関車に変更になっていましたが、大人も乗れます。

今度また行って、今度は車両の先頭にDSC-QX100を載せさせてもらって、動画を撮ってみたいと思いました(笑)

17660-862-293834

X-E2その4新幹線のある公園編(FUJIFILM)#minpos #FUJIFILM #X-E2

お借りしてすぐに、雨の予報の中、たまたま曇っていたので、確か富士市に0系新幹線のある公園があったなと思い出し、新通町公園に行ってきました。

Dscf0926

痛みは激しいのですが、ちゃんと保護用の屋根があって、鉄柱も新幹線カラーに塗ってありました。
0系は見かけなくなったので、とても懐かしいです。
当日は、公開日というか、たまたま、月に何回かある鉄道ファンが運営するイベント日に当たっていて、色々な活動が行われていました。

17660-862-293825

それが・・・

Dscf0928

こちら。
公園は、児童公園(街区公園)レベルの小さい公園なのですが、園内一杯に線路が敷設されていて、良くお祭りなどで実演される電車(含むSL)に乗車できる体験をやっていました。

Dscf0932

SLは、本物の石炭と水で運行するので、懐かしいかおりが(笑)

この公園、なんと至る所に鉄道関係のパーツがならべてあります。

Dscf0934

線路(JR伊東線)を使った、レールチャイム

Dscf0935

大昔の、手動ポイント切り替え

Dscf0936

車両の基盤

Dscf0947

レールも、お祭りなどで行う仮設の小さいものではなく、公園内とグラウンドめいっぱい敷設されているので一周まわるのにもかなりながく乗っていられるようです。
運営している人達は、元国鉄マン?とゆうか、公園の管理も市だけでなく、これらの鉄道ファンが行っているようです。

Dscf0951

公園内には、こんな感じで、レールが敷き詰められていて、車両もたくさんあるようです。
本格的ですw

Dscf0954

ディーゼル機関車

Dscf0957

車両?貨物?の連結部分

Dscf0958

ちゃんと信号機もあります

Dscf0959

日本で最初に新幹線が公園に設置されたとあります。

長くなったので続きます。

17660-862-293825

新通町公園の詳しい場所は、こちら

私、SBからauへ乗り換えますwww(^^;

iPhone5s祭りは遙か前に終わりましたが、なんせiPhone4Sの料金(年季)の支払完了が購入日一ヶ月後の11月16日までだったので、おとなしくしておりました(笑)
というのも、まあ、スティーブが関わった最後の機種なので、記念に残しておきたいというのと、30Pin対応の周辺機器があるので、ここで全部なしにするのもなんなので。

とゆうことで、SBとauから幾らになるのか少し前から検討しておりました。

SBはLTEにすると、現在6500円位払っているのが、8000円近くになってしまうということで、月払いの負担において、かなりの痛手です。

後発のdocomoは昔Xperia(元祖ね)からSBに乗り換え(MNP)た経緯がありますが、公開されていた金額では高すぎて(^^;結局見積すらとりませんでした。

でもって、auですが。
今週月曜日にお休み(休出の振替)をいただいたので、ショップに行ってみたら。
いきなり低価格の表示(笑)。
それに加えて、うちはコミュファ光を使っているので更に月々1480円引き、それと割引券が5250円あって、今ならMNPキャッシュバック20000円と大盤振る舞いwww
ということで、本体月賦と基本色々手数料とパケホ入れて4994円/月という格安(今の支払よりも1500円も安くなるし)というめっちゃ安くなります。

そっこーその場で、SBに電話して(ネットでのMNP申請のページが見つからないのでしかたなく電話)乗り換え番号をいただいて予約。
SBさんはそれほどネチネチ引き留めなかったですが、機種変で25000円キャッシュバックあるけどダメですか?位は言われたけど。目先の金額差に目が眩む訳でも無く(^^;
それに比べて某PHSの会社は、やめるのにけっこう五月蠅かった。(゚゚ )トオイメ

とゆうわけで、月曜日に予約して、昨日(11月21日)にモノが入ってきたという連絡がありましたが、手続きに時間が係るので、受付は来週と言われてしまった。
それ以前に土日は大混雑で全部埋まっているとか。
平日は、平日シフトで人員が少ないということなので、来週半休をもらって交換に行ってきます。

問題は、メルアドが変わることと、会社のスタッフがSBだったので無料電話出来ていたのだが、それが出来なくなること(^^;
でも、まあいいかと。

浮いたお金で、iPad mini Retinaでもと目論んでいる今日この頃で(゚゚ )☆\ぽかあほ

DSC-RX100で紅葉のライトアップを撮る

打合せの前に、仕事で訪れた小山町の豊門公園(ほうもんこうえんと読みます)で、紅葉祭りをやっているとのことで、打合せ前に寄ってきました。
まさか寄るとは思っていなかったので、普段鞄の中で記録用として入れてあったDSC-RX100です。

Dsc00468

こちらの紅葉としてはもう終わりですが、ライトアップされているとかなり綺麗に見えます。

足下にはろうそくの明かり

Dsc00470

あまり解説しても(笑)

Dsc00471

ロングショット

Dsc00472

別アングルから

Dsc00474

こちら、フジボウの昔の建物を東京から戦前に移築したもの。
今は、小山町に移築され国の登録有形文化財に指定されている明治時代の和洋折衷の素晴らしい建物です。

Dsc00481

紅葉越しに建物を望む

Dsc00488

こちらの建物ですが、2006年に放映された「博士の愛した数式」で出てきた建物です。
冒頭の家政婦さんが派遣されて入ってく所と姉さんだっけ?あの室内など、随所に出て来ます。

Dsc00490

こちらが西洋館

豊門公園の施設概要は、こちらが詳しいです。中の解説はこちら
基本非公開ですが、年に数回見学会が開催されます。

富士スピードウエイの近くなので、お近くに来た方は寄ってみては。
御殿場プレミアムアウトレットにも近いです。


DSC-QX100/10を単体で速射用にする。光学ファインダー装着編

DSC-QX100/10を導入以来、色々な使い方を試しています。
設定で変えられると思いますが、Xperia ZやiPhoneと繋げると1枚撮ったら、「共有しますか」という確認が出てきます。
そのため連写ができなくなります。
あえてアプリはデフォルトで使っているし、1枚だけ撮ってFacebookなどにアップすることもあるので(^^;

ちょっとしたアレンジですが、意外と使えそうなので紹介します。
用意するものは、地震の時の小物が落ちるのを防止する・・・・

R0037922

こちら、タックフィットです。
ホームセンターで600円位だったかな?

ちなみに、100均の地震対策ジェルマットはだめでした。上から押さえるだけの機能なら良いですが、自由に貼って落ちないようにすることはできません。

R0037923

拡大したとこ。

R0037966

用意するもの、タックフィット、DSC-QX100/10用アタッチメント、カメラに装着する光学ファインダー。
倍率問わず(笑)

R0037967

タックフィットを1枚はがします。
それを光学ファインダーのボトム部に貼ります。

R0037968

貼ったとこ
横から

それを、DSC-QX100/10のアタッチメントの爪に当たる部分に貼ります。

R0037969

こんな感じ(笑)

R0037970

後ろから

R0037971

スマホを挟むと、カメラ風(笑)
もちろん単独でも使えます。

R0037972

後ろから見たとこ

R0037974

ちょいとあおりぎみになりますが(^^;
まあ、ターゲットの当たりがつけられれば速射ファインダーに早変わり。

R0037975

こんな感じ。
じっくり撮る場合はスマホとリンクさせて従来型の使い方をすれば良いのであまり気にしない(^^;

R0037978

こんな感じで覗けば、たいがいフレームの中には入ります。

R0037980

倍率なんか気にしないで撮っても、たいがい写ってます。(^^;

暫く使っていますが、速射するには便利に使えます。

中身が一新X-E2その3メニュー編(FUJIFILM)#minpos #FUJIFILM #X-E2

基本構成は変わっていませんが、いちおメニューを。

R0037984

液晶画面が大きくなったので、設定も見やすくなりました。
レンズなしレリーズは、リングをつけて他社のOLDレンズ対応かと。
マウントアダプターの設定もできます。

17660-862-293817

R0037986

顔キレイナビ。デフォルトではオフになっていますが、ポートレイトや人物写真などを主に撮る人はオンにしておいた方が良いです。

R0037987

ワイヤレス通信。iPadやiPhoneなどに転送する人は、事前にシンクロさせておいた方が良いと思います。

R0037988

設定は簡単です。

R0037989

ストロボ設定もスローシンクロや後幕シンクロなどもできるので便利です。
まあ、あまり内蔵ストロボは使いませんがヾ(^ )コレコレ

R0037991

フォーカスリングの方向も変えられます。
これは良いですね。
他社レンズによっては、回し方が逆になったものもありますので。

R0037992

セットアップ画面にもワイヤレス設定があります。

R0037994

画質モードは、FINE+RAWにしています。
普通の人は、FINE(デフォルト)で良いかと。


R0037995

フィルムシミュレーション。これが好き(^^;

R0037996

マウントアダプターの設定も細かくできます。
デフォルトでは50mm

R0037997

ぐるっとパノラマも撮影出来ます。

R0037998

AEブラケティング、デフォルトだとプラスマイナス1/3ですが、明暗があるところとか、では調整しても良いです。

R0037999

連写モードは、高速と標準で設定できます。

R0038000

多重露出も簡単にできます。

R0038001

アドバンストフィルター(ミニチュアなどの設定)

R0038002

こちらも巻単位設定が変えられます。

R0038004

ホワイトバランスの調整も、K(ケルビン)でもアイコンでも調整可能。

R0038006

ホワイトバランスシフト。
赤より、青よりなど座標でも可能。

R0038007

こちらがQボタン(クイックメニュー設定)
これで、瞬時に必要な設定を変えられます。

意外と重宝します。

撮影例に続きます。

あー、そんなに凝った使い方はしません(^^;

17660-862-293817


愛媛きよみスパークリング(JT)

昨日仕事で遅くなったのと、今朝は朝一で遠くまで仕事に行くので、目覚めの一発で購入してみました(笑)

R0038088

見た事ないと思ったら、JTが作ってるのね。
JTってドリンクも出しているんだ。

R0038087

こちらが裏面。

R0038089

かつてはしぞーか市もみかんの一大産地だったのですが、最近は少なくなりました。
今、静岡県のブランドみかんとしては三ヶ日みかんくらいになっちゃったか。
とは言え、近所や親戚でもみかんを作っているので、ほとんど買ったことはありません(笑)
たいがい、近所のおばちゃんや親戚から大量にもらっちゃうので。

肝心の味は・・・
うーん、ポンジュースのスパークリングの方が美味しい(笑)

それにしても、ゆるきゃらの「みきゃん」ってwww


中身が一新X-E2その2本体編(FUJIFILM)#minpos #FUJIFILM #X-E2

以前セミナーの時にも紹介しましたが、改めて。

R0037939

本体です。
正面から見たときのデザインは、X-E1との違いはわかりません。
ですから、X-E1ユーザーの方は、焦って買い替えなくても安心です。

17660-862-293809

R0037942

こちらが裏側。
液晶画面が大きくなっています。
これに伴い、若干ボタンがシフトしています。
ただ、FUJIのデジ一に慣れている人は、そんなに操作系で迷うことはないです。
マニュアルをほとんど読まないおじさんでもすぐ使えましたから。(^^;

R0037944

意外と多用する左側のボタン。

R0037945

ストロボとQボタン。
これもそれほど使いにくくはないです。

R0037947

軍艦部。
基本は変わっていません。FnキーにWi-Fiがあるので、スマホやタブレットにFUJIFILMのアプリを入れると撮った写真をすぐにSNSに飛ばすことができます。
これ、意外と弁理。

R0037950

おじさん的にお気に入りのが、このシャッタースピードダイヤル。
最近、ニコンのDfでも搭載しましたが、銀塩フィルムカメラを使い慣れている身としては、重宝するカメラです。
まあ、いろんなデジ一や高級コンデジにも搭載されていますが、基本スイッチやダイヤルで回して設定するタイプなので、メニューから選んでいくのが面倒なのでつい、Pモードやオートで撮っちゃうのよね。

R0037951

こちらが、画像素子と接点。

R0037952

レンズ側の接点。
これで、この重いレンズを瞬時に撮影状態やピント合わせをしてくれるのがすごい。
世界最速というのもすごい。

R0037954

レンズを付けたとこ。
アクセサリーシューの上にある穴はマイク。
左側の□はストロボ。
その横にあるφみたいなのが、画像素子の位置。

R0037955

レンズフードはこんな感じで収納しておきます。

R0037956

めっちゃカッコイイ(笑)

R0037959

レンズもF2.0からなので、かなり明るいです。

設定編に続きます。

17660-862-293809


4444エントリ~\(^o^)/ワーイ

本記事で、なんと4444エントリです~やた!\(^o^)/ワーイ

しかし、毎回思いますが(^^;
良く続きますねwww

ネタ切れそうになると、某所から綾しいグッズをお借りして、なんとか繋いでいる所です(汗)

このところアクセスランキングも60~70位だったし、月18万アクセスなんていう私的には前代未聞のアクセス来たし、知らない間に800万アクセス超えてしまってたし。
もう、私自身訳わかんなくなっちゃってます(^^;

今度は防滴仕様表紙の2014マンスリー付き BE-PAL(小学館)

少し前に出ていたのですが、出かけていたので紹介が遅くなりました。

R0038054

今年もやって参りました。
ビーパルの来年度アウトドア手帳。
トラベラーズダイアリー2014付きです。

R0038055

通販カタログ付き(笑)

R0038063

今回の特集は私的にはちょっと・・・

R0038062

使用例も載ってます。

R0038056

いつもの測量野帳とは手触りも紙質も違います。
今回は表紙が防滴仕様となっています。

R0038057

開けたとこ

R0038058

かっこええ(笑)

R0038059

今年は、左側にお言葉が。
流行か?
マンスリータイプなので、やちょらーの人は必須ですね。

R0038060

後半は、フィールドノート。

R0038061

そんなにページはありませんが、お出かけする人には良いかも。

残念ながら、Amazonでは売り切れなのですが、書店には大量に平積みされていたので欲しい方は、書店かコンビニへGOです。

中身が一新X-E2その1開封・周辺機器編(FUJIFILM)#minpos #FUJIFILM #X-E2

以前、モノフェローズセミナーで、発売前の体験イベントに参加してきましたが、製品が発売され、お試しでお借りすることが出来たので紹介します。

R0037929

箱です。
今回お借りしたのは、キットレンズ付きのモデル。

17660-862-293799

R0037930

相変わらず、カッコイイパッケージです。
しかも、右下にMADE IN JAPANのロゴ。

R0037931

開けたとこ。
お約束の取説一式。

R0037932

本体、レンズ、フードがあります。

R0037933

本体の下には、ダンボーヾ(^ )コレコレ

R0037935

こんな感じで収納されています。

R0037936

周辺パーツ一式。
ストラップ、電源ケーブル、△リング、バッテリー、充電器

R0037937

本体の重さは、302g
レンズキャップ込み。バッテリーほか除く

R0037938

キットレンズのXF18-55mmF2.8-4R LM OISの重さは、なんと331g
本体より重いです。
それは、以前にも書きましたが、レンズ性能を引き出すために、筒は金属製。
というこだわり。

R0037961

お約束のストラップフック。

R0037964

バッテリー投入口と兼用のSDカード投入口。

R0037965

こんな感じで収まります。

本体編に続く

17660-862-293799

 

レンズ単品でもけっこう高いです。

  

今ならこっちでも良いかも(^^;


Touch Panel Colo Colo タブレット端末用(ニトムズ)

爆発的に普及した、スマホですが、普通にみんながtweetしてる中では、Androidマシンはなんでスマホっていうのかな?
iPhoneの人は、普通にiPhoneって言ってるのに(笑)

話がそれましたが(゚゚ )☆\ぽか

R0037504

前から気になっていたのですが、伊東屋さんでしか見かけなかったので、東京に行ったついでに買ってきました(^^;
普通は、キングジムのタッチパネルクリーナーが一般的に見かける商品なのですが。
タッチパネルクリーナーも、製造元はニトムズさんなんですよね(笑)
ということで、こっちの方がスリムかつ、クールなのでwww

R0037507

これだと収納ポケットとゆうか、ケースになっているので持歩きも可能ですし。

R0037509

中身は、キングジムさんのタッチパネルクリーナーと一緒。

R0037511

ペットや髪の毛を取るコロコロと一緒で、何枚か入っています。
めくる前にコロコロできるのは約40コロコロ(笑)

R0037512

こちらの指紋でべたべたになったXperia Zが・・・

R0037513

1コロコロで(半分だけやりましたw)
これだけ綺麗で、サラサワになります。

R0037514

綺麗になりすぎてピントが合わない(笑)

R0037515

裏も

R0037516

綺麗に。

R0037519

さすがに、エッヂがあるバンパーは縁の部分は綺麗になりませんが(^^;
それでもタッチ部分は綺麗になります。

  

リンクができないので、元祖の方を(笑)

 

何かあると困るので(笑)

R0037520

予備のリフィルも買っておきました(^^;

PCM録音機のTASCAM DR-07MKIIファームウエアアップデート(TEAC)

PCM録音機、普段は会議録を録っているのですが、データを母艦に移そうと、いつものようにケーブルで繋ぐ前に電源を入れようと思ったら、入らない。
先日までちゃんと動いていたのに、電池を測ってもちゃんと残量あるし、もしかして壊れた?

と思って、色々ググってみたのですが、壊れた関連では出てこなかった。
なにげにスイッチ類を見たら、いつの間にかHOLDスイッチが入ってしまっていた(゚゚ )☆\ぽか
いつの間にか、とゆうか鞄に入れるときになにげにオンになってしまったかもしれません。

で、TASCAM DR-07MKIIファームウエアのお話ですが、先日はWALKMAN(スティックタイプ)のアップデートをしたのですが、ネットで調べていると、こちらでもファームウエアのアップデートがあるらしい。

20131106_145036

早速、ダウンロードして、母艦から転送。
2つありました。

20131106_145052

念のため2つ低い方から順番にアップデートさせます。
一つ目は撮るの忘れた(゚゚ )☆\ぽか

英語ですが、見ればわかるので(笑)

20131106_145012

完了後はコンプリートと出ます。

不具合解消の内容は。こちら

Ver1.10はけっこう不具合を解消したみたいですが、Ver1.11は動作の安定性向上とか(^^;

ボイスレコーダーや、PCM音源Recorderなどをお持ちの方は、念のためサイトを見てみるとよいですよん。

手作り創作革小物の「カンヌ」バタフライストッパー(工房Q)

工房Qさんの、ユニークな作品。その2っす。

R0037556

文具好きな工房Qさんだけあって、入れてくれる袋も凝ってます。
しかも、マステ(マスキングテープ)で留めてくれるし。

肝心の中身ですね。

R0037557

昨日紹介したものと似てます。

R0037558

こちらは、ちゃんとコバ処理してくれてありまして。
丁寧な作りになっています。

2連ということで。

R0037565

バタフライストッパーになります。
万年筆は、ペリカンM800
太めの万年筆でも大丈夫です。

たまたま近くにあったのが黒のトラベラーズノートだったので(笑)
色んな色持ってるから(゚゚ )☆\ぽか

R0037566

拡大したとこ。

R0037567

キャップレスも入ります。

工房Qさん、曰く。
ネーミングは、かんぬきをかけるように、ノートを閉じるから、カンヌだそうです。

カンヌのサイトは、こちら

工房Qさんのメインサイトは、こちらになります。

Amazonを探しても出てきません(゚゚ )☆\ぽか

手作り創作革小物のクリップペンホルダー(工房Q)

モレミ(MOLESKINE Meeting)で知り合った、工房Qさん。
先日、tweet&Facebookに投稿しましたが、秋の静岡縣護国神社で開催されたクラフトフェアで購入したものを紹介します。

それが、こちら。

R0037559

ダブルクリップに、革を加工して作った、クリップペンホルダーです。

ダブルクリップはご存じのように、非常に強く挟めるので、色んなところに挟むことができます。

おじさんは、オレンジ好きだったのと、最後の1個ということで保護(笑)

R0037560

上から。

どうやって使うのかとゆうと。

R0037561

こんな形で、ノートやノートカバー、手帳、メモ帳などに挟めば・・・

R0037562

ペンホルダーに早変わり。

R0037563

内蔵されているペンホルダーと併せて使えば・・・

R0037564

鞄の中で開かないよう、バタフライストッパーになります。

ほかにも色があって、色の紹介は、こちら

この他にも購入したので、続きます。

工房Qさんのサイトは、こちらになります
興味がある方はぜひどうぞ。
直販?(通販?)もしてくれると思います。


1分間張り直し可能なテープのり Pit Retry-C 限定版(TOMBOW)

限定手帳用シール付きに釣られて(笑)

R0037886

スティック糊で有名なPitに新シリーズのテープのりが出ました。
1分間張り直しOK!のピット リトライ-Cです。
これに、強力テープのりもありますが、私は、張り直しの方にしました(^^;

R0037891

対応表(笑)

R0037893

こんな感じになるらしいですが、ぢゃあ、1分10秒過ぎたらどうなるのかということはやってません(^^;

R0037894

外側

R0037895

裏側

R0037896

テープ部分。

詰め替え用ですので、使用後は外を捨てなくても使い回しができるというのも良いです。

R0037889

まあ、こっちに釣られたというのもありますが(^^;

R0037890

何に使うというのもないですがヾ(^ )コレコレ

初回限定生産に弱いZEAKさんでした(゚゚ )☆\ぽか


DSC-QX100 vs DSC-QX10 vs DSC-RX100 vs NEX-6その2(SONY)

続きです。
今度は、清水港(ドリームプラザの近くの埠頭)から。

ワイド端

Dsc00056

DSC-QX100
富士山を望む

Dsc00047

DSC-QX10
広角の度合いが違うので、三保半島の先端や手前の岸壁まで写っちゃってますが、遠くの富士山や沖に見えるクレーンはぼや~っとした感じになっています。

TELE端

Dsc00057

DSC-QX100
ズーム最大。これでもしっかり絵を描いてくれてます。
シャギーはリサイズ圧縮によるもの。

Dsc00048

DSC-QX10
さすが10倍ズームってところ。
富士山が巨大に見えます。
しかし、手前のクレーンや山が眠い感じになっています。

海の県道223号駿河湾フェリー

Dsc00058

DSC-QX100
意外と船足が速いので(笑)ちなみに、最初に撮ったのはDSC-QX10の方です。
とっかえひっかえ撮ってたので。
全体的にメリハリのある絵が撮れました。

Dsc00054

DSC-QX10
ぱっと見は良いのですが、DSC-QX100と比べるとやはり眠い感じがします。
この辺がレンズ性能の違いか?

ちなみに・・・

Dsc00058_2

DSC-QX100の写真を等倍切り出しにした絵

Dsc00055

DSC-QX10を光学ズームで追った絵。
DSC-QX100の等倍切りだしの方が鮮明に写っています。

Dsc00055_2

もっとも、DSC-QX10でも等倍切りだしにしても、誰が何をしているかは確認出来るので、悪くないですけど(笑)

Dsc00061

DSC-QX100
これだけ離れていても・・・

Dsc00061_2

等倍切りだしにしても、カメラで景色を撮影している人とか見えるので、DSC-QX100はすげーっす。

つづく

DSC-QX100 vs DSC-QX10 vs DSC-RX100 vs NEX-6(SONY)

恒例の比較編
リサイズ圧縮のみです。
条件を同じにするため、「おまかせオート」で撮っています。

広角(ワイド)端編

Dsc00049

DSC-QX100

Dsc00032

DSC-QX10
こちらの方が広角ぎみです。
でも一瞬綺麗に見えますが、良く見ると遠くの絵がぼやっとした感じ。

Dsc00394

DSC-RX100

Dsc01133

NEX-6
こちらの方が広角ですね


望遠(TELE)端編

Dsc00050

DSC-QX100
こちらは3倍ズーム

Dsc00033

DSC-QX10
さすが光学10倍ズーム(笑)

Dsc00395

DSC-RX100
100mm相当だっけか?

Dsc01134

NEX-6
75mm相当

等倍切りだし編
上の絵を等倍で切り出してみました。

Dsc00050_2

DSC-QX100
遠くて小さいですが、アンテナやケーブルまでしっかり写ってます。

Dsc00033_2

DSC-QX10
元々大きく撮れているのですが、良く見ると全体的にもさ~っとした感じで映っています。
こう、メリハリがないというか、眠いというか。
この辺がレンズ性能と映像素子の違いでしょうか?

まあ、小さい画面で見る分には目くじら立てるほどのものではないですが。

これが・・・
ワイド端になると極端に解像度の違いがはっきりくっきりわかっちゃうので、面白いです。
一番上の2枚の写真を等倍きりだしで並べて見ます。

Dsc00049_2

DSC-QX100
この状態でも、望遠で撮った?って感じに見えますが・・・

Dsc00032_2

DSC-QX10
こちらだと、全体にもや~っと下感じで写っており、レンズや映像素子の違いがはっきりわかる絵になっています。

特に船舶のメリハリ感やワイヤー類の繊細さ、コンテナや照明のはっきりくっきり感。波や光の反射など、どれを見ても圧倒的にDSC-QX100の勝ちですヾ(^ )コレコレ

まあ、それを補って余り有るのが光学10倍ズーム(250mm)の絵が撮れるのがDSC-QX10なんですけどね。

こうやって比べちゃうと、ちょっとDSC-QX10が霞んでしまう程でした。

つづく

冬季限定あまおう練乳仕立て(カルピス)

暖かいものをと思ってコンビニ寄ったら。(笑)
別のものを買ってしまいましたwww

R0038052

冬季限定あまおう練乳仕立てっす。
限定に弱いZEAKさんです(゚゚ )☆\ぽか

R0038053

味の雰囲気は、カルピスよりも、昨年暮れあたりに出た、イチゴドリンク風なのでカルピスの乳酸菌というより、いちごに練乳をかけた感じの雰囲気です。

かなり美味しい(笑)
カロリーはそれほど高くなく、100mlあたり30kcalとは言え、糖分表示はないのですが、かなり高そう(笑)

レンズスタイルカメラDSC-QX100その5ケース編(SONY)

別に、純正でなくても良かったのですが。

R0037779_2

LCS-BBLです。

R0037780

防滴機構なので(^^;

R0037782

レンズが剝き出しだと、鞄の中でも埃が入ったり、傷付いたりするので。

R0037783

しっかりしたケースです。

R0037784

中にはクッションがあります。

R0037785

あと、NEX-6シリーズのレンズを何本か持ってるノで、それも入るかなと(笑)
こんな機種が対応しています。

R0037787

こちらは、DSC-QX10用

R0037788

さすがに小さいので、こちらには対応表がありませんでした。

R0037789

おまけに、中敷きも外れない仕様になっています。

作例編に入りますが、既に色々アップしちゃってますな(笑)


レンズスタイルカメラDSC-QX100その4アタッチメント編(SONY)

DSC-QX100/10には、純正のアタッチメントがあります。
それが・・・

R0037790

Xperia Z (初代ね)用のSPA-ACX1です。

R0037795

開けたとこ。

R0037794

こちらが裏面。

R0037796

海外モデルと。

R0037797

ちゃんとつきました(笑)

R0037800

スイッチやコネクタ類はちゃんと穴が空いています。

R0037810

DSC-QX100を接続するためには、中のアルミ板を90度回転させます。
その前に、N(NFCセンサー)にタッチして認証させてから接続します。

R0037811

これでカメラスタイルに変身(笑)

R0037812

上から見たとこ。

R0037816

DSC-QX10ではちょっとちっちゃ!って感じになります。
ここは一丁、DSC-QX100にしましょう(笑)

R0037817

上から

R0037819

ワイド端

R0037818

TELE端
ちょっと出過ぎ(笑)

R0037854

もちろん、スマホと離して、こういうのもありです。

R0037855

手持ちでも良いですが、水平が取りにくいので、こっちの方が断然良いかな。

続く


面白い「ふくろ箋」(ミドリ)

付箋やメモで渡すのも良いですが、中見られたくないものや、ちょっとしたお返事を書いて渡すのに丁度良いメモ帳とゆうか、面白グッズがあったので、買ってみました。

R0037521

みどりの「ふくろ箋」です。

どんなものかと言うと。

R0037526

表紙(笑)

R0037527

使い方が描いてあります。

R0037528

こちらがおもて

R0037529

こちらが裏。

R0037531

一つのシートに2種類の柄があります。

もう一つは

R0037533

Yシャツタイプwww

R0037534

この部分にスリットが入っていて、ふくろ状になっています。
こちらは大きめのなので、サービスサイズの写真やポストカードが入ります。

R0037535

反対側は、ボタンになってます(笑)

R0037536

色違いのYシャツ。

R0037537

こちらには、なんとパイロットのカスタム風の万年筆が挿してあります(笑)

R0037523

小さいタイプのは封筒風

R0037522

裏側。
名刺サイズかな?

   

紹介したほかに、色んな柄があります。
お好みでどうぞ。

  


X-E2セミナーその5モデルさん編(FUJIFILM)@minpos @FUJIFILM @X-E2

さて、私の苦手なモデルさん編です。
モデルさんは、堀北真希さん似の廣瀬永(ひろせはるか)さん。
とっても綺麗な人です。

Dscf0242

ごちゃごちゃ言わないで連投です。

17660-862-293725

Dscf0248

今回は、なぜか縦位置の撮影が多かったというか、そう撮った(^^;
珍しく横

Dscf0257

やばいw

Dscf0329

Dscf0335


Dscf0464

吸い込まれそう(゚゚ )☆\ぽかおっさん

Dscf0512

Dscf0554

光の加減がイマイチだったのですが、綺麗に背景がぼけてくれています。

Dscf0605

Dscf0689

Dscf0671

黒モデルも良いな(違

Dscf0683

Dscf0689_2

Dscf0704

X-E2は顔認証機能もあるので、モデルさん撮影や、家族写真、ポートレイト撮影などには、設定をすると楽です。
どこからその機能を使ったか忘れちゃいましたが(゚゚ )☆\ぽか
以上、現場からお伝えしました。


17660-862-293725


X-E2セミナーその4撮影編(FUJIFILM)@minpos @FUJIFILM @X-E2 

お待たせしました。
カメラテスト編です。
静物(花、クリスマスオーナメント?、レンズ)とモデルさん撮影です。
おじさんはモデルさん撮影は苦手です(^^;
普段から、基本動かない街並みや自然を中心にカメラを使う人なので(滝汗)
限られた時間で撮影するので、じっくり撮るよりも効率良く撮るって感じです。

17660-862-293717

静物の方は、照明の輝度が変えられる素晴らしい場所でしたので、多少腕がなくてもなんとか撮れましたが、モデルさんの方は、自然光でという条件。おまけに、曇天なのとモデルさんの服が白だったので、なかなか上手く撮れませんでした。
どんだけ見せられる絵が出来たかはわかりませんが、四の五の言わずに早く見せろ?はいはい。

Dscf0011

こんな感じのを撮ります。
右はお花ね。
既に後ピンになってるし(^^;

Dscf0050

こちらは60mmで撮ったの。

Dscf0053

こちらも。
良い具合にぼけてくれます。

Dscf0119

イルミネーションを撮るタイミングって難しいです(笑)

Dscf0120

連写で撮ってると消えてるし。

Dscf0013

これが、フジノンレンズクオリティ。
二次元でも、奥行きと、1つ1つの花が綺麗に出ていて、立体感のある絵が撮れます。

Dscf0014

ちょいと下がって撮った。

Dscf0018

キットのズームレンズでも、f値が1.4なので、広角側で寄って撮ると、綺麗にぼけます。

Dscf0107

照度を落として、ISO1600で撮影。

Dscf0125

ISO-4000で撮影。
うーん、すげー、欲しいかも(゚゚ )☆\ぽか

Dscf0183

モノクロで撮影。ISO-1000

良いね!

続く

 

寝落ちしたX-E1レンズキットだと、安いっす。
でも、これから買うなら、やはりX-E2でしょう。外観は同じでも中身が全然違いますから。

17660-862-293717

メガネ復活(笑)

SNSの皆さんには、昨日【悲報】をお伝えし、大変な事なのに、沢山の「良いね」をありがとうございました(笑)

朝、おきて新聞を取りに行くために廊下を歩いて、玄関に出たら、「パチ」という音がして、左側から何か飛んだような音がして、メガネの位置は変わって居なかったのですが、ツルの部分が下に落ちていました(笑)

それが、

20131108_084217

こちら。
別に踏みつぶした訳でも無く、このメガネ自由に曲げることも出来るという恐ろしい触れ込みで売っているものです(笑)
購入時から左側がきついと思っていまして、つい最近もメガネ屋さんで、右側のネジを締めてもらったところで。

予備のメガネはたくさんあるので別に困ることはないのですが、作って1年は経っていなかったと思い、夜にメガネ屋さんに言ってみたところ。
保障期間の1年にあと10日あまり残すところだったので(^^;
すぐにその場で、新品交換してもらいました\(^o^)/ワーイ

それが

20131108_214721

こちら。
最初、保証書ありますか?とか言われたけど、帰りに寄るとは思ってもみなかったので持って来ず。
そもそも、どこに保証書をしまったかも忘れ(゚゚ )☆\ぽか

まあ、メガネ屋さんの記録?(処方箋?)で、1年未満と確認されたので、無事修正とゆうか、新品交換してもらいました。

ついでに、バーゲンとゆうか型落ちで安くなっていたメガネを注文してきましt(゚゚ )☆\ぽか


WALKMANってアップデートするんですね(SONY)

Android系WALKMANならわかりますが、今回のアップデートは、スティックタイプのNW-S7**シリーズ。
Xperia Z、Xperia Z ultra C6833(ほかにSやTも)だと、アプリ自体がアップデートしてくれるので、つい最近も更新されましたし、その都度音質の向上とか操作系の向上などがあり、これからはAndroidWALKMANだろ、と思っていました。
ハイレゾ対応になったしね。

以前紹介した、初音ミクモデルのWALKMAN NW-S764ですが、11月7日にケータイの方に、8日にはメールで、アップデートのお知らせが来ました。

X-アプリ若しくはMedia Goに接続して、ソフトウエアアップデートってやると、自動的に接続したマシンのアップデートがはじまります。

Wmupdate_2

母艦側(windowsです)

R0037925

マシン側ではこんな感じ。

アップデートの内容は、他社製Bluetoothに接続するときに、時々音楽が切れることがある。
「一部の他社Bluetooth機器との接続時の安定性を向上」
らしいです。
いや、以前からSONYのBluetoothHeadsetでもあったから(笑)

本当に変わったかは、試してないので(゚゚ )☆\ぽか

お知らせが来ない方、登録していない方(そんな人いるかな?自動的に登録画面になるけど)こちらが、そのリンク先です。ご確認下さい。

低価格で良い音を聴く USB-DAC DreamBass(ENERMAX)

年に数回、オーディオ誌のオマケを掲載していますが、それ以外でも低価格でかなり良い音が聞けるパーツがありますので、紹介します。

最近では、iPhoneやiPod touch、iPodやWALKMANなど、ポータブルオーディオプレーヤーが流行っていますが、それらを使うには、ネットで音楽の購入か、CDを買う又は借りるなどして、PC側にも音楽がたくさん入っていると思います。

今年というか、秋からはCDより高音質のハイレゾ音源(対応)という、新たな音楽ソースが配信されていますが、今までの資産は、MP3、AACオーディオ、WAVが中心だと思います。それ以外に独自形式もありますがまあそれは置いといて。

PCオーディオは、基本的にパソコンに音楽が入っていて、それを再生するのですが、パソコンの中って色々なノイズの山なんですね。
それに加えて、MacBook Airなどは、それほど良いスピーカーは搭載していないし。一部東芝などの大きめのノートパソコンには、それなりの音が出るように大きめのスピーカーを搭載していますが、ごく普通のパソコンになると聞こえれば良い程度のものになりがちです。

スピーカーやアンプなどに何十万も掛けられるオーディオマニアでしたら、あれですが、普通の人はそこまでお金かけられないですよね。
と言うわけで、3000円前後でめっちゃ良い音が出るのが今回紹介するマシンとゆうかパーツです。

R0037671

見るからに怪しそうなwww

R0037672

蓋開けたとこ。
マジックテープ(ベルクロ:面ファスナー)になっています。
多国語で説明がありますが、日本語対応は現時点ではありません(笑)

右側には、イヤフォンとアンプに当たるパーツとUSBがあります。

R0037677_2

箱引き抜いたとこ。

R0037678

パーツはこんだけ
イヤフォン、アンプ、USB、イヤーパッドと袋です。

R0037680

真空管状のものがアンプ(USB-DAC)となります。

R0037681

拡大。
色々部品が(^^;

R0037682

反対側。

R0037683

見るからにしょぼいイヤフォン

R0037692

こんな感じで使います。

R0037693

きょうび、2~3000円では良いイヤフォンなんか買えませんけど(^^;

R0037694

スターウォーズの帝国軍のヘルメットにあるようなマーク。

R0037696

いちお、口径は大きいですね。

R0037698

こんな感じで挿します。

R0037717

MACの場合、設定で出力先をUSB-Dongleにしないと音は出ません。
決して壊れた訳ではありません(笑)

R0037701

こちらはwindowsパソコン。
これは挿して、ハードウエアの認識がされると自動的に出力先となります。

R0037705

再生中は、音の強弱に併せてこのブルーLEDが光ります。
うざいと言えばうざいですが(^^;
暗くして、外部スピーカーと繋げば、良い感じかも(^^;

R0037716

こちらはMacBook Airに繋げたとこ。
安っぽい音から、重低音が響く2ランクくらい上の音になります。

また、同梱のイヤフォンですが、こちら、単独でiPod touchやWALKMANに繋げると、うわ何これめっちゃチープやんという音ですが、このアンプに繋げると、いきなりお高そうな音が出るので面白いです。

このスピーカー端子にBOSEのComputer Music Monitorを繋げば、大迫力のサウンドに早変わり(笑)

嘘だと思ったら食べて(゚゚ )☆\ぽか違う

低価格で良い音を聴きたい方にはオススメです。

3200円みたいですね。
私は2000円ちょっとで買いました。
でも、何万もするアンプを買うより安いと思います。(゚゚ )☆\ぽか


月アクセスが18万アクセス超えてた(@@;

とあるSNSに報告するため、直近30日間のアクセスを見たら・・・

18man

なんと、18万超えてました(@@;
びっくりです。

確かに、最近日訪問者が多いと思っていましたが、こんなに来ていらっしゃるとは思いませんでした(^^;
しかも、知らない間に800万アクセス超えてるし。
全く気がつかなかった(゚゚ )☆\ぽか

今後とも、皆さまに愛される(笑)私的電脳小物遊戯でありたいと思います。

よろしくお願いします。

レンズがカメラ?レンズスタイルカメラDSC-QX100その3レンズ編(SONY)

レンズ比較編その2です。

R0037769

NEX-6についてきたレンズと。
同じ大きさ(笑)

R0037770

横から

R0037772

面倒でもアタッチメントは位置合わせが必要です。
けっこう硬いです。

R0037773

アタッチメントはめたとこ。

R0037775

アタッチメントはめると大きさが近くなる?

R0037776

けっこうがっちり嵌まるので、安心です。

R0037777

誰もがやるNEX-6にはめたとこ(゚゚ )☆\ぽか

R0037806

こちらはDSC-QX100です。

R0037808

DSC-QX100は一回り大きい(笑)

つづく

X-E2セミナーその3X-E2外観編(FUJIFILM)@minpos @FUJIFILM @X-E2 

マクロ対応レンズを持って来なかったので、あまり良い絵が撮れませんでしたが。
DSC-QX100で撮りました(笑)

17660-862-293710

Dsc00370

NEX-6と

Dsc00373

X-E2は、基本的にX-E1の箱をベースとして、若干の変更をしています。
NEX-6が小さい(^^;

Dsc00374

世界最速エンジンとか中身のフルリニューアルは置いといて、
見た目の一番大きな変更点は、液晶モニターの大型化3.0inchになっています。
この結果、露出変更やフィルムの種類変更の3連写の表示がとても見やすくなっています。
ボタン類の変更は液晶の変更に併せて若干移動(左右に寄せられ)した位でしょうか?

Dsc00376

操作系は前のX-E1を踏襲しているので、富士フイルムのXシリーズを使ったことがある人なら、操作に迷うことはないと思います。

Dsc00377

ニコンとかだとあまり左のボタンは使わないのですが(゚゚ )☆\ぽか
X-E2だと、こちらのボタンをけっこう多用します。

Dsc00375

おじさんが好きな軍艦部。
このシャッタースピードダイヤルが良いです。
また、FnボタンにWi-Fiが付いているので、スマホやタブレットに撮った写真を送ることが出来るので、スマホカメラよりも数段綺麗でかつ切れのある絵をSNSにアップできるというのも良いです。

Dsc00378

上から

Dsc00381

セットされているレンズは、XF18-55mm F2.8-r R LM OIS。
これがあれば広角から標準までかカバーできます。

おじさん的には、絞りが付いた単焦点レンズが好きなので、もし買うとしたら35mmのXF35mmF1.4Rか、XF27mmF2.8かなぁ?
って、カウノカw

Dsc00382

レンズ付け根にあるのが、絞りオートかマニュアル、揺れ防止
その下にある、本体のスイッチがコンティニュアスAF(ずーっと被写体を追い続ける)かそのままにするかのフォーカスモード切替レバー

Dsc00383

こちらのレンズもけっこう重いです。

Dscf0001

かなり増えたフジノンレンズ群


作例編に続きます。いつになることやら

17660-862-293710

レンズがカメラ?レンズスタイルカメラDSC-QX100その2比較編(SONY)

比較編です。

R0037844

1世代前のDSC-RX100と。
中身は同じ(あー、IIの方とね)

R0037846

レンズの大きさもほぼ同じっす。

R0037847

上から

R0037848

正面から

R0037849

筒を合わせてみました。
一緒です(笑)

R0037851

筒の径はびみょーに違いますので、使い回してはないかな?(゚゚ )☆\ぽか

R0037852

一回りDSC-QX100の方が大きい感じ。

つづく

X-E2セミナーその2X-E2が目指すもの(FUJIFILM)@minpos @FUJIFILM @X-E2 

昨日、Eシリーズを、エリートと書きましたが・・・
今度のX-E2のEはエボリューションのEだそうで。

今回も長文です(汗)

ちなみに、X-E1ユーザーの皆さんご安心下さい。昨日もかきましたが、X-E2。デザインは全く変わっていません。
変わっているとしたら、液晶が大きくなったとか、ボタン配置が一部換わったという位。

17660-862-293705

でも、中身が全然違うというヾ(^ )コレコレ
大進化だそうです。

しかし、X-E2とX-E1正面からみるととゆうか、ファインダーを構えるとロゴがわからないという事だし、可能なファームウエアのアップデートにも対応してくれているし。
(ちなみに、X100とX100sも同様)
という位、現行ユーザーさんにショックを与えないというか、完成されたデザインなんですね。
どっかのメジャーメーカーにも聞かせたい(゚゚ )☆\ぽか

目指したのは・・・

Dsc01201

測色と記憶色・期待色だそうで。
これは、旅行に行って、抜けるような青空とか、素晴らしい夕日、紅葉など、記憶に残った色が出せるようにということです。
それを可能にしたのが

Dsc01204

APS-Cサイズでありながら、ローパスレスとX-trans。
それと、完全対応したレンズ。
ということです。

最近では、ローパスフィルターを外したカメラが流行っていますが、多くのマシン(カメラ)では、レンズ機能が完全に出せないのだそうです。
それが、FUJIの場合レンズの特性が出せるようにしたということで、dpreview.comのGOLDAWARDを受賞しています。

Dsc01207

左からX-E1、X-E2ととくみつさんのOM-D(友情出演)

Dsc01213

FUJIFILMのフィルムメーカーとしての経験を活かして、モニターによる美しさではなく、出力(プリント)した写真で評価できる絵づくりを頑張ったそうです。

Dsc01215

デフォルト(標準)設定は、PROVIA仕様。
私も昔良く使っていましたが、万能のフィルムです。
それに、Velviaは高彩度(こちらが記憶色向け)
ASTIAはリバーサル。
PRO Nega Highはハイコントラスト
と、フィルム特性に併せてセッティングができるというのも、FUJIFILMならでは。

なので

Dsc01219

緑は鮮やかに。
とは言っても、プロジェクターとプレゼン用のPCモニターでも違うしというのは、開発側。

Dsc01221

肌色はより自然な感じで。
と言いつつ。

Dsc01223

同じ肌色でも、人種によって色々あるので、その人に合った色が出せるように。

Dsc01224

このような、微妙な背景もちゃんと解像するように作られているということです。

また、一方で

Dsc01227

モノクロにも対応できる階調表現にも対応。

この辺は、フィルムメーカーでもあるFUJIFILMならではですねぇ。

更に

Dsc01233

X-transを搭載していることで、レンズ性能を極限まで引き出すことが可能なので、レンズ作りにも手が抜けないのだそうです。
ということで、一般的には樹脂素材により軽くできるレンズをFUJIFILMのレンズは、金属筒が中心だということです。

Dsc01237

服は服のように、ビニールはビニールのように表現(解像)できるというレンズを提供。

このため、解像しないレンズ=プラレンズは使えないんだそうです。

この辺が非常に苦労したところだそうで。

Dsc01238

普通一般的な一眼カメラは、AF(オートフォーカス)レンズは、中の1~2枚が前後に駆動して、ピントを調節してシャッターを押すのですが、FUJIFILM35mmF1.4のレンズだと、レンズ構成のまま動いてピントを合わせる。
なので、初期の頃はピントを合わせるのに少し時間がかかったと言われていたんだそうです。
それが、今度のエンジンで、普通のクラスのカメラと同等になったんだそうです。
確かに、軽いレンズと100g以上ある金属筒のレンズでは動くのが大変ですね。

このため

Dsc01244

加減速サーチ機能を搭載し、ピント合わせの直前まで高速移動しピントの山近くになって微調整を高速で対応するようにした、ということです。
これにより、MTF曲線ではわからないビミョーな対応ができるようになり、センサー面積+スピード+レンズ性能により、一眼レフカメラと同等の解像度が出せるようになったとのことです。

つづく

17660-862-293705


X-E2セミナーその1現行ユーザーも大切にするFUJIFILMの姿勢(FUJIFILM)@minpos @FUJIFILM @X-E2 

11月4日、みんぽす/WillVii/FUJIFILMさんによる、発売直前のX-E2セミナーに行ってきました。

FUJIFILMは、Xシリーズを発売後大躍進、その進撃は止まりません。
私も一通り出たカメラを触らせてもらっていますが、更に気に入ったため当時の廉価版X10を購入してしまうと言う(笑)

長文ご容赦
なんてったって、カメラ愛のある、私としては感動的な前振りでしたので(T-T)・

17660-862-293699

Dsc01186

Xシリーズは、2011年X100から誕生。
フォトキナで話題になりましたが、他社が生産拠点を単価の安い海外に移行する中、MADE IN JAPANを売りにして、いざ発売という段になって、生産拠点にある仙台が震災の影響でストップして、待ちかねているユーザーさんにご迷惑をおかけしたという事件がありました。
2013年にはX100sとX20、X-M1を相次いで発売。今月9日には、今回紹介しているX-E2が発売と怒濤の進撃。

X10の時にも感じましたが、X100sとX20を発売した時にも、丁寧にファームウェアのアップデートをしてくれて、X10でも操作系ではX20並みに快適になりました。

また、最近では元祖X100もファームウエアのアップデートにも対応。と、まあ、古いというか現行機種を持っているユーザーさんに対しても手厚く対応してくれています。

開発側曰く、高いお金を出して買ってくれるのだから、長く使ってもらいたい。という素晴らしいコメント。
ユーザーから来る要望や不満に対し、現行機種でもできる範囲でファームウェアを更新しているのだそうです。

Dsc01190

そんなこともあって、海外からも高い評価を得ているのがXシリーズ。

Dsc01194

それは、「持つ歓び・「撮る楽しさ」それをチョイスできるように、色々なシリーズを展開しているという姿勢にも現れています。
だた、見た目のレトロさやかっこ良さではなく・・・

Dsc01195

それに見合った、高画質、レスポンス、操作性を満たしているのがXシリーズなんですよねぇ。

今まで、ミラーレスというと、一眼レフ未満、コンデジ以上という意識が一般的(開発側コメント)だったので、Xpro1を出した時に、プロの方からも、一般の方からも、ミラーレスなのになぜこんなに高いの?て言われたことがあるらしいです。
それに対し、FUJIFILMさんは、フィルム時代を引きずっているのではなく、自由に作りたいものを作っている結果が、このXシリーズなんだそうです。

クラス分けをすると、コンシューマー向けはEシリーズからだそうですが、X100の次にX-Pro1から出したというのも面白い話です。
それも、光学ファインダーとハイブリッドマルチビューファインダーという画期的な機能を搭載して、プロの方からも驚かれたとか。
でも、その下地は、1998年に発売した(欲しくても買えなかった(笑))TX1の時に使われていた「可変倍率ファインダー」の技術だそうです。

Tx1new

こちらがTX1(気まぐれ山のぼらーのページさんより)
今みてもカッコイイ
これ、確かフィルムを2枚使って、ちゃんとしたパノラマ(上下に幕を入れるのではない)に仕上がった記憶が。
しかも、レンジファインダーだったかと。

この、可変倍率ファインダーと液晶ビューファインダーのハイブリッドがすごいんです。
ちなみに、Eシリーズ、E1のEはエリートという位置づけ。Mシリーズが、miniやMobileのMという位置づけだそうで、いずれも本物志向を目指している。
ということです。

FUJIFILMさん、曰く、フィルムを製造して80周年。コニカに次いで二番目だそうです。
が・・・

そのコンセプトは、カメラを作ってきたのではなく、写真を作ってきたという。目から鱗の発言。

続く

17660-862-293699

レンズがカメラ?レンズスタイルカメラDSC-QX100その1開封編(SONY)

こっちが本命(゚゚ )☆\ぽか
なかなか、ユニークなカメラが出ました。
前のが、露払いヾ(^ )コレコレ

前のが普及クラス万年筆なら、こっちは高級万年筆(とは言え、市販普及万年筆扱い)。
某ZEISSレンズだと、限定記念万年筆とか◯◯塗り万年筆と、想像も付かないお高い万年筆になっちゃうのですが、こちらのDSC-QX100は、ペリカンスーベレーンM800前後あー、店によっては安いところもあるので、M600クラスかもヾ(^ )コレコレ

R0037726

茶筒です(゚゚ )☆\ぽか今度はそっちかい
なかなか、ユニークなパッケージデザインです。

R0037727

開けたとこ。
最近のSONYは、考えていますね。

R0037728

レンズ?カメラ?外したとこ。

R0037729

中は、こんな感じ。
取説が見えます。

R0037730

ダンボーもとい、段ボールを上げると、ケーブル類ほかが入っています。

R0037731

こちらが内容物一式。DSC-QX10と同じです(^^;

R0037732

付属品一式。DSC-QX10とry

ストラップ
レンズ?カメラ?アタッチメント、USBケーブル、バッテリーになります。

R0037736

こちらが、レンズ?カメラ?(゚゚ )☆\ぽか
この交換レンズ状のものがカメラになります。
ちゃんと、カールツアイス認証で、Vario-Sonnar T*です。
f値は1.8-4.9と広角側では非常に明るいです。

R0037737

横から。(左側)
ぎざぎざのがマルチリング、パワーズームボタン、中央の丸いのがシャッターボタン。
ZEISSと書いてある部分が秘密(゚゚ )☆\ぽかぉぃ

R0037738

こちらが下側。
転がらないようにフラットになっている上に、三脚ネジがあります。

R0037739

こちらが右側。
ボタンらしきものは、レンズアタッチメントを外す用のボタン。
小さい白い部分が液晶画面(バッテリー表示のみですが)
下にあるスリットがストラップホール。

R0037740

こちらが裏側。
OPENとあります。

R0037741

いちお、外れないようにストッパーがありますが、ちょいちゃちです(^^;

R0037742

バッテリーを入れる部分ですな。
バッテリーはあまり持たないようで、カタログ値220枚だそうです。

R0037745

さっきのZEISSロゴ部分。
ぢつは、microSDカードスロットと、USBケーブル(充電と母艦との通信用)となっています。

R0037746

カード入れてるとこ。

R0037748

充電中は、写真のようにオレンジランプ(LEDが点きます)。
満充電になると、グリーンランプ。
その横に見えるのがON/OFFボタン。
Nマークは、NFCセンサー。
左右にある穴は、stereoマイクとなります。
仕様では、DSC-RX100II相当なんすよね。

R0037749

こちらが、取説(スターダーガイド)になります。
詳しいのもありますが、どうせ読まないし(゚゚ )☆\ぽか

R0037802

重さは、181g
けっこう重いです。
ま、カメラを考えるとめっちゃ軽いですが。

充電中なので、続きます。

  

Amazon高いっすね。相場では4.5~6万ってとこでしょうか?
これなら、カメラをお持ちでない方には、普通のカメラをオススメします。

たぶん、普通の人にはそれほど売れないかと(゚゚ )☆\ぽか

ペリカンM205 DUO HIGHLIGHTER Green その2比較編(Pelican)

比較するまでもないですね(笑)

R0037637

ハイライターイエローです。

R0037662

やはり、イエローの方が透明感があります。
グリーンは、難しいでしょうね。

R0037666

インク充填前の記念撮影(笑)

筆記例はまた別の機会に。

ペリカンM205 DUO HIGHLIGHTER Green (Pelican)

昨年でしたっけ?一昨年?M205 DUOの灰ライター(by ATOK)HIGHLIGHTER YELLOWを保護したのは?
今年は、蛍光グリーンのM205 DUOが出ました。
保護したのは、10月ですが(^^;
今回も、入荷が少なかったらしく、在庫はほとんどないとのことですが、夏に予約してあったので助かりました。
いつも行ってるお店でも、3個頼んで入ったのは2個、すぐに売れてしまったそうです。

たぶん2次出荷もあると思うので、手に入ると思いますが。

R0037619

箱です。

R0037621

斜めから。

無粋で質実剛健な(失礼)ペリカンにしてはおしゃれなデザインです。

R0037622

開けたとこ。
蛍光グリーンが目にまぶしいですw

R0037623

こちらが、ハイライターインク。
やはり、黄色に比べると透明感が出ませんね。

R0037624

こちらが、M205 DUOです。
ちょっと、小さい頃、駄菓子屋さんで食べたかき氷のスプーン見たいなヾ(^ )コレコレ

R0037625

箱から出したとこ。

R0037626

更にどーん(゚゚ )☆\ぽか

R0037627

インクアップ。
やはり濁ってるというか、透明感はありません。

R0037628

ペンは透明ですが(^^;

R0037630

なかなか良い感じです。

R0037632

このシリーズは、BBしかないので、球がでかいっす。

R0037635

横から

続く

 

黄色もまだ手に入るらしい。
文字を書くなら、シャイニーグリーン、蛍光ペン的な使い方をするなら、シャイニーイエローをオススメします。

黄色は単独でインクも買えます。

男の子なら、MJ号(笑) 特撮リボルテック SERIES No.046 マイティジャック (海洋堂)

小さい頃、今でもそうですが(笑)
しぞーかは、テレビ局がNHKとTBS系列しかなくてw
確かマイティジャックは、フジテレビ系。
本放送の時には見られませんでしたが、プラモとかは普通に全国展開するんですね。
と言うわけで、MJ号(当時は、リアルモデルよりも、おなかに車輪が付いたヤツなんすよね)を作って遊んでいました。
その後、コンバーターなるものが出て、フジテレビ系も映るようになり、見たのは、お子様向けの戦え!マイティジャックでした。
当時、大人の鑑賞に堪える特撮番組を目指すということで、1時間枠で、スパイもの、SFものと作った、元祖マイティジャックは、VHSが普及した頃にやっと見ることができました。
内容はちょっと荒唐無稽でしたが、メカのデザインが素晴らしかったことを思い出します。

ウルトラセブンの頃からサンダーバードを超えるという意識で円谷英二が監修したことから、今でもウルトラセブンは人気があるんですね。
その脂がのっていた頃の作品なので、メカにはかなり凝ってます。
とゆう分けで(笑)

R0037336

MJ号です(笑)

R0037338

こちらが裏側。

設定によるとすげーでかい万能戦艦なのですが、操縦者とゆうかクルーは11名。
その後「戦え」では、6名位になっちゃったと思いますが。

どうやって艦全体を維持したり運用していたんでしょうヾ(^ )コレコレ

R0037341

上から

R0037342

斜め前から

R0037343

ブリッジのアップ。

R0037344

横から

R0037345

ピブリダー(小型戦闘機)やエキゾスカウト(偵察・攻撃機)が出るとこ。

R0037346

オマケの敵潜水艦。
Qという悪の組織。イメージ的には、007のスペクターみたいな感じ?
また、敵の目かが格好いいのよ(笑)

R0037347

裏から
フォルムが良いです。

R0037349

開けにくいですけど、ヘリコプター(名前忘れた)が出るとこもちゃんと再現されています。

R0037350

こちらがピブリダーが出る用に開けたとこ。
さっきの写真と比べてくださいw

小さくても良いので、ピブリダーとエキゾスカウトはつけて欲しかった(笑)

 

超合金もありますが、いかんせん高杉。
万年筆買える位(笑)


天空の城ラピュタのロボット兵 想像ガレリア(バンダイ限定)

造形が良かったので(笑)

R0037581

って、予約したのはたぶん夏頃だったかと。(゚゚ )トオイメ

R0037582

木箱風のパッケージです。

R0037583

横から。

R0037584

蓋の裏

R0037586

箱の底(笑)

R0037588

台座に乗せたとこ。

R0037589

おなか(^^;

R0037590

お顔
かなり雰囲気あります。

R0037591

胸の部分にはラピュタのマーク。

R0037592

台座の裏
なんか電飾があるらしい。

スイッチを入れたら・・・

R0037593

オレンジに光りました。

R0037594

別アングルから
台座は、天空の城の中をイメージした雰囲気ですね。
世界樹の根っこがあります。

R0037595

電気を消したとこ。

R0037596

裏から。
こんなになっているんですね。

R0037597

横から

R0037599

こちらから見ると怖いです(^^;

  

左と中はプラモ、右はたぶん完成モデルかと。
こちらは、庭の番人の方なので優しいかと。

こちらは、朽ちたロボット兵、菜園向けですな。

これも完成形。こちらはちゃんと肩に苔があります。


なんと!ここ数日ココログ60位台キープですぅ~

なぜか良くわかりませんが(^^;

61

61位~62位をキープしておりました。
なぜなんだろ?
Xperia Z ultra C6833なのかな?それともDSC-QX10かな?(汗)

こういうことは珍しいので、記録しておくことにしましょう。
たまに、有名サイトにリンク張ってもらったり、記事を紹介してもらうなどで、50位とか1日だけ瞬発する時がありますが,普段は90~110位を漂っているんですけどねぇ(笑)


MOLESKINE用蛍光ボールペンが帰ってきました(MOLESKINE)

連絡が遅くなりましたが、不具合のあったボールペン。
有楽町LOFTに送ったら、すぐに返事がありまして、交換してもらいました。
この前アップして数日後には戻っていました。

R0037670

製品版をそのまま送り返すと、また不具合があると困るということで、開封後筆記テストを行ってからということで、バラの状態で。

ちゃんと書けました~。
ただし、お店の方も言っていましたが、外国製品の上、不具合(書けなくなる)などが多いので、念のため領収書というか、レシートは取っておいた方が良いです(笑)

もしかしたら、インク成分かボールの機構なのかわかりませんが、国産の方が良いと思います(笑)
ボールの中でインクが固まってしまう可能性があります。

A.G.SPALDING & BROSバインダーもらった(Microsoft・レイメイ藤井)

この前、なんでか知らないけど、マイクロソフトから電話アンケートが来て、お礼に資料とゆうかバインダーを送って良い?とか言われたので、別に構いませんがと答えたら、そっこー送ってくれたのが。

R0037856

渋いっす、「御礼」シール貼ってあるし(^^;

R0037857

袋から出したとこ。

R0037858

ん?このロゴどっかで見た事があると思ったら。
投げ売りされていたので可哀想になって保護した、万年筆といっしょやん。

R0037859

手ぶれしてますが、田Microsoftの刻印もあります。
あ、田んぼではないですが(゚゚ )☆\ぽか

R0037860

いちお、マイクロソフトの宣伝チラシと電話番号が書いてあります。

ありがたく使わせて頂きます。

それよりもそろそろ、アンケート当たりませんかねぇ(゚゚ )☆\ぽか


« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ