« Xperia Z ultra C6833 その6画質・画面編(SONY) | トップページ | 今日は林檎祭~(APPLE) »

Xperia Z ultra C6833 その7サイズ比較編(SONY)

手元に転がっている比較的新しいマシンを比較して見ました。

R0037248

www我ながら(笑)

下から、少し新しかったiPad(別名3rd)、iPadmini、GALAXY Tab2(グローバルWi-Fiモデル)、Xperia Z ultra C6833、Xperia Z、iPhoneよりiPhone5に似てるので(笑)iPod touch5th

R0037249

順番は同じ。
レンズ収差と高さの関係でちょっとずれて見えますが。

R0037250

横から。
順番は同じ。
こうやって見ると、iPod touchに次いでXperia Z ultra C6833が一番薄いような気がします。

R0037251

正面からの大きさ比較。
今度は、Xperia ZとiPod touchは除外。

vs iPad mini

皆さまが一番気になるiPad miniとの比較。

R0037253

横幅がかなり違います。
4.5cm短いです。

R0037256

横に並べて見ました。
あー手は上の蛍光灯が映っちゃうので(^^;

R0037258

厚みは、iPad miniが1.5倍くらい厚いです。
これで防水防塵ってすごいです。

R0037259

まあ、斜め上から見るとレンズの収差で厚みは変わらないように見えるので、気にしなければiPad miniの薄さも気にならないですけど。

因みに重さは
iPad mini    313g
Xperia Z ultra 218g

と、100g程違います。(双方とも液晶保護フィルム込み)

R0037268

iPad miniのアイコンの隙間がもう少し詰められるのではと思うのは、私だけでしょうか?(笑)

vs GALAXY Tab2

R0037254

GALAXY Tab2Wi-Fiモデル。
たぶん大きさ的にはNexus7と同じくらい?
それでも2cm程短いです。

R0037255

厚みは全然違いますが(^^;

R0037273

アイコンの大きさがここでも全体的に小さいのがわかります。

vs SONY Tablet P

比較するのはあれなんですが(笑)

R0037260

幅も高さも閉じた状態ではそれほど変わりません。

R0037261

開くと画面が倍になるというのが、ソニタブPの良いところで。
でも、この頃の画面ってエッジ(縁)がでかすぎて。

R0037379

こちらが標準モード

R0037382

縦にして撮ってみました。
このソニタブPも個性的なモデルでしたが、独自の設計思想のため、対応アプリが少なかったり、片面しか画面が出なかったりと、少し残念なモデルでした。

R0037383

こんな感じ。

R0037384

デフォルトだとスマホモードで表示されてしまうので、アプリでPCモードに変更しなければならない頁もあります。

R0037390

厚みは、皆まで言うな(笑)

vs SONY Xperia Z

R0037262

先に生まれた兄ちゃんが背が低いみたいなぁヾ(^ )コレコレ
きっと母親の血をひいたんだろうね(゚゚ )☆\ぽか

R0037263

重ねたところ。

R0037264

この状態で、アイコンの大きさがかなり違うので、Xperia Z ultra C6833の画質というか密度も小さくなっていると思われます。

R0037351

裏面。
元祖Xperia Zの方は、背面ロゴがXperiaになっています。(注:グローバルモデル)
Xperia Z ultra C6833は、中央にSONYロゴ。ボトム部にXperiaロゴがあります。
(写真では暗くて見にくいですが)

R0037352

表面はSONYロゴが一緒ですね。
これがDOCOMOになると「くろっしー」が主張してくるのですがw。
そう言えば、くろっしーとふなっしーと似てる(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0037354

電源ボタンですが、厚みが違うため、Xperia Z ultra C6833では、新設計のボタンと也、一回り小さくなっています。
周りの金属も小さくなってるし。
ボリュームボタンも小さくなっています。
また、上げ下げする△ロゴもXperia Z ultra C6833においては、なくなっています。
出っ張りが減った分、Xperia Z ultra C6833の方がボタンは少し押しにくくなっているような気がします。
ま、慣れちゃいましたけどね。

続く


« Xperia Z ultra C6833 その6画質・画面編(SONY) | トップページ | 今日は林檎祭~(APPLE) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

えっと、C6833はドコモのLTEできますか?

Ashihiさん
純正docomoのSIMは使ったことがないのであれですが、
格安SIMは基本docomoのネットワークを使っているので、
そういう意味から行けば使えます。
私は、490円SIMで運用していますが、必要があるときだけ
用にLTEの高速回線対応モードにして使っています。
TwitterやFacebook、メールなどを見る分には低速でも
それほど気にならないくらいの速度です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/58312824

この記事へのトラックバック一覧です: Xperia Z ultra C6833 その7サイズ比較編(SONY):

« Xperia Z ultra C6833 その6画質・画面編(SONY) | トップページ | 今日は林檎祭~(APPLE) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ