« 純潔のマリア3初回限定版 石川雅之(講談社) | トップページ | 永遠の0コレクション(UCC BLACK THE DEEP) »

小さくてもBOSEはBOSE SoundLink mini その2詳細編(BOSE)

昨日は開けるまでだったので、詳細をヾ(^ )コレコレ

R0036806

すごいのが、このACアダプター。

何が凄いかとゆうと。

R0036807

日本版ですが、コンセントが横を向いています。

R0036808

こんな感じで起動(手動ですが(笑))させます。
とてもスリムになるので、純正ケースにも収納できます。

R0036809

こちらがクレイドル。(充電用お皿ですね)

R0036810

スピーカーを乗せるだけで充電できます。

R0036813

こちらが本体。

R0036814

正面から

R0036815

こちらが裏面。

R0036817

充電端子
手前にあるのは、microUSB端子。
何に使うかというと、ファームウエアのアップデート用。
何故にアップデートが必要かというと、音質向上とかBluetoothの不具合解消とかというお話です。

R0036818

こちらが裏面。
ちなみに、写真では見えませんが、パッシブ型になっていて、重低音を増強するもの。
ちなみに、BOSEのComputerMusicMonitorにも搭載されています。

R0036820

操作ボタン。
左から、電源、ミュート(消音)ボタン、マイナス、プラス(音のボリューム用)、Bluetoothボタン、AUX(外部入力端子用)
Bluetoothは長押しで機器と認証させます。
最大6機器の記憶が可能。
それ以上の機器と接続を行う場合は、一度リセットが必要です。
AUXは、iPodclassicとかnano(古いのね)などイヤホン端子と直接接続させる用です。

R0036823

横から
上がAUX(外部入力)端子普通のmini端子なので、オスオスのケーブルで使えます。
下が電源コネクタ。
ドックを使わなくても直接充電できます。

R0036826

クレードル乗せたとこ。

R0036835

残念ながらNFC機能は搭載されていません。
手動でリンク。
でも、最近のBluetoothの場合は自動でペアリングしてくれるから便利です。
昔のBluetoothは、アクセスコード(0000)を機器側で入力する必要があります。

R0036836

ペアリングはBluetoothボタンを長押しすると、青と白のランプがゆるく点滅するので、その時に機器側で認証させます。

R0036837

充電中のようす。
充電が完了すると緑になります。
一度の充電で6~7時間使用可能です。
最大音量にして流すと3時間ほど(BOSEショップ店員による)だそうです。
普通に使うだけでしたら、7~8時間は持ちそうです。

R0036839

肝心の音ですが、元祖SoundLinkほど重低音や音域は広くはないですが、気軽に持ち運びして音を楽しむには最高の音質だと思います。
ちゃんとLRの差がわかるし、わざとらしい重低音ではないので(笑)
しかも音クリアだし。
(素人耳には許容範囲です)

もっと良い音を聞きたいというのでしたら、現行のSoundLinkの方が音がでかく鳴るし、重低音もそれなりに響くのでそちらをお薦めします。

これだと鞄の中に入るので、いつでもどこでも持ち運べるのが便利です。

 

こっちの方が数段音は良いです。

  

持ち運びはこちらですが(笑)


« 純潔のマリア3初回限定版 石川雅之(講談社) | トップページ | 永遠の0コレクション(UCC BLACK THE DEEP) »

オーディオ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/58211400

この記事へのトラックバック一覧です: 小さくてもBOSEはBOSE SoundLink mini その2詳細編(BOSE):

« 純潔のマリア3初回限定版 石川雅之(講談社) | トップページ | 永遠の0コレクション(UCC BLACK THE DEEP) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ