« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

DP3Merrill Foveon X3の威力 #SIGMA #DP #Foveon

港の近くに住んでいるので、津波が怖いですが(笑)
時々面白い船が入港するので、撮影に行きます。
(クリックで1280×8XXに拡大できます)

Sdim0681

夕暮れの探査船「ちきゅう」
進入禁止のところに係留されているので、いつも遠くから撮っています。
75mm(銀塩フィルム相当)だとこのくらい。

Sdim0681_2

等倍切りだしだと、ここまで写ります。

Sdim0683

少し暗くなりましたがこのくらい。

Sdim0683_2

等倍切りだし。
けっこう写ります。

Sdim0685

別の日には、こんな船が入っていましたが。

Sdim0686_2

等倍切りだしでも、こんなにシャープに写っています。

これが、NEX6だと

Dsc00694

この状態では非常に綺麗ですが。
75mm相当

Dsc00694_2

等倍切りだしだと、全体的にぼけーっとした感じ。

恐るべし、Foveon X3エンジン。

この解像度があるから、デジ一以外に、いつも必ずDP3MerrillかDP1Merrillを持って行きます(笑)
画像のサイズを除けば、トリミングして大望遠に匹敵するDP3Merrillはすごいっす。

BMW×京商 Mシリーズコレクションその2(ジョージア)

結局、ちまちま地道に全部集まってしまいました(゚゚ )☆\ぽか

R0037137

M5(2011)モデルっす。

R0037138

正面から

R0037139

後ろから

R0037144

横から

R0037140

X6 M(2009)モデル

R0037141

ちょっとタイヤがやんちゃ仕様ですがw
ハズレかw

R0037142

後ろから

R0037143

横から
これは大きくてSUVですな。

R0037145

全員集合(笑)

R0037146

同一スケール1/97なので、並べると大きさの違いが良くわかります。


NEX6L OLDレンズで遊ぶ その3

OLDレンズはAFが付いていないので、なかなか鳥さんを撮るのは難しいです。

Dsc00709

かもめ?うみねこ?の喧嘩(笑)

Dsc00709_2

DP3Merrillと違って、等倍切りだしでもシャープではありませんな(^^;

Dsc00712

沖の船。

Dsc00712_2

等倍切りだし。
やはりぼやぁ~としてます。
なんかの調査船でしょうか?

Dsc00740

クレーン(夕方ご容赦)
ちゃんと静岡県のロゴが入っているのね。

Dsc00758

お休み中のコンテナ捌きマシン(名前しらねぇ~)

Dsc00760

もう一丁。
この部分に人が乗って、トレーラーにコンテナを積みます。
神業だな。
それにしても、どうやって上まで人が登るのか(@@;

Dsc00769


210mm(銀塩だとわからない)ではこのくらいが限界。


Mac People VS Mac Fan 2013 11(ASCII・マイナビ)

欲しい皆さんは、たぶんほとんどの方が初日にiPhone5sか5cを保護されたかと思います。
私的には、iPhone4Sを初日にゲットした関係で、発売日から2年と1か月後に残債完了となるため(笑)
機種交換とかではなくて、今のiPhone4Sは手元に置いておきたいので、まだ先です。
これはスティーブ・ジョブズが関わった最後のモデルなので、特に思入れのあるマシンとして、取っておきたいので。

と、前振りが長くなりましたが(^^;
Mac系雑誌として、両雄(とゆうか、2冊しかないしw)MAC PeopleとMac Fanを保護しました。
というのは、毎回そうですが、祭りになった月末に特集や冊子付きがでるからなんですね。
それ以外でも、時々買ってますが。

昼休みに買ってきました。

R0037147

まず、Mac People。
今回は珍しく、冊子ではありません。
本誌丸ごとと言って良いほどのものです。

R0037148

こちらがコンテンツ。

なんと。

R0037149

この厚さをiPhone並びにiOS7で占めています。
前段にはトピックがあるものの、なんと195ページもの大特集っす。
中にはまあ、ASCIIのサイトで見たことがある記事とかもありますが、ここまで特集されていれば保存版でしょう。

もう一丁のMAC Fanは。

R0037151

冊子付きという構成。
これはいつものパターンです。

R0037152

こちらがコンテンツ。

R0037153

本誌にも特集があります。

R0037155

こちらがiPhoneの特集。
33ページ。

R0037156

別冊の特集冊子。

R0037157

毎回思いますが、初心者にはこちらの方がわかりやすいかも。
濃い方はASCIIのMacpeopleですがw

R0037158

コンテンツ毎の最初のページにその章の内容の目次が付いています。

R0037159

また、こんな感じで章ごとに色分けされているので見やすいです。

R0037160

どちらの本にも。
キャリア毎の通信の仕組みや繋がりやすさ。

R0037161

料金プラン比較もあります。

なので、どちらか迷ったら、内容を見て読みやすい方や持ちやすい方を選べば良いかと(^^;
私みたいに、定期的に2冊買うのもありかと。

それにしても、今回のMacpeopleの重さは半端ねぇっす。
かなり力入ってます。

 

どちらも、特別価格(特集や冊子などでね)となっていますので、普段たいがい680円前後なので、少しお高いですが、iPhoneだけの本を買うよりは遙かに安いので、docomoユーザーで初めてiPhoneを使う人。
iOS7にアップグレードしたのは良いけど、細かな使い方が良くわからない方にはお薦めです。

私的には直感的に使う人なので、この本もたぶんぱらぱらーって見だけかもですが(゚゚ )☆\ぽかあほ


デジモノステーションのおまけ スマホスタンドリングがすげー使える。

特集が面白そうだったのと、オマケに釣られて買ってしまいました(^^;

R0037115

特集はグッとくるビジネスギア100っす。

R0037118

モノマガ系は久しぶりの購入。
最近は週刊・別冊ASCIIのオマケ付きくらいしかあまり買わなくなりまして。
この前(今も売ってるけど)万年筆が付いてる雑誌見かけたけど、もう食傷気味で(^^;

R0037120

デジタル文具ランキング10も文具王高畑さん監修で載ってますので、中身も充分楽しめる構成となっております。

付録には

R0037121

薄っぺらいけどiPhoneの小冊子もあります。
が、こちらはたぶんMAC FanやMAC Peopleにかなり詳しいかと。(たぶん今日明日くらいに出るかな?)

気になってたのがこちら(笑)

R0037122

スマホスタンドリング。

R0037123

開けたとこ。
ちっちゃ(^^;

おまけに・・・

R0037124

ただの吸盤すけど(^^;
ところが、これがただものではない吸盤。

R0037126

まずは、iPhone4Sのボトム部に貼ります。

注:剥がすときに裏面保護フィルムも一緒に剥がさないようにwww

R0037127

こんな感じでスタンドになります。

R0037128

裏から見たとこ。

ちなみにこの位置に貼っておくと・・・

R0037129

滑り止めフックにもなります。
iPhoneって、デザインの関係からか?ストラップホールがないので、これは便利です。

R0037130

今度は上に貼ってみました。

R0037132

こんな感じで吊すことができます。
壁や机なんかのフックにぶら下げて、時計などを表示させておけばいいかも。

注:吸盤のはがれによる落下に注意が必要です。

最後に。
動画ビュワーやテキスト入力時のスタンドに。

R0037133

こんな感じで横にしておけば、youtubeやHuluなどを見るときに便利です。

R0037134

リング部分にかなりテンションがあるので、見ている途中で倒れる心配は今の所ないです。

が、吸盤だし、リングは樹脂なので、長く使っているとへたってくるのでその辺は注意してください。

多分出て少ししか経ってないので、書店やコンビニでもみつかると思います。
近くに書店やコンビニがない方、面倒な方は下でもまだ売ってるっぽい。

NEX6L OLDレンズで遊ぶ その2

OLDレンズは、最近のものと違い、切れはいまいちですが、温かみがあります。
ブログ用にリサイズしてあります。(等倍フルサイズでは大きすぎてエラーが起きてしまうので済みません)
普通にサイトを見ているだけだとぼーっとしていますが、クリックすると1280*に拡大されます。

Dsc00579

開放気味に。

Dsc00580

絞り気味に

Dsc00581

ズーム。

Dsc00641

70mm側(銀塩換算ではわからん(゚゚ )☆\ぽか)

Dsc00643

210mm側(銀塩換算ry)
暗いのに手ぶれもなくよう写ります。
手持ち

Dsc00651

更に暗くなりました(^^;

Dsc00660

これだけ暗くなってもちゃんと写ります(笑)

Dsc00672

ちきゅうは夜の方が満艦飾で綺麗です。

Dsc00676

良いねぇ~

Dsc00683

海面への反射も良いです。

Dsc00686

手持ちではこのくらいが限界か?(^^;
ただし、DP3Merrillのように等倍切り出しは厳しいです。

つづく


リボン ナポリン 北海道限定なの?(ポッカサッポロ)

コンビニで発見したので買ってみましたが(^^;

R0037106

北海道限定?

R0037107

って書いてありますね。

R0037108

ポッカとサッポロって合併したんだ。
知らなかった(^^;

でもって、肝心の味ですが・・・

うーん、小さい頃駄菓子屋で買ったビニールに入った人工甘味料だらけのジュースの味。
それか、薄めに入れてしまったカバヤの粉末ジュースの味と言えば良いのか?
懐かしいと言えば懐かしいですが、・・・

本当にこれ北海道で売れてるのかな?
それとも、バドワイザーやオリオンビールみたいに、北海道の気候で飲んだら美味しく感じるとかあるのかな?

うん、たぶん二度と買わなくて良いわ。

NEX6L OLDレンズで遊ぶ

NEX5の時に保護したNikon F用のレンズアダプターです。

R0036972

うちには、銀塩フィルム用のレンズは、NikonのFマウントしかないので(^^;

R0036973

装着したとこ。

R0036974

ど迫力(笑)
でも重いwww

R0036976

別アングルから。

R0036977

こんだけ大きくても、210mm
えーっと、デジカメ、しかもミラーレスだと何ミリ相当になるんだ?
デジ一だと1.5倍なんですが(^^;

R0036978

こちらのOLDレンズを使う時には、M(マニュアル)モードを使います。
あと、レンズなしで空打ちできるようにだっけか?ヾ(^ )コレコレ設定で変更しておく必要があります。

R0036980

私的には安いヤツを買いましたが、値段的には色々ありますので、もっと良い方が良いかもしれません。
たぶん、アダプターの長さとかで、焦点距離が変わってくるので、何ミリとかは良くわからないです。

ただし、これを使うと、完全にマニュアル操作になるので、露出やシャッタースピードなどを手動で調整する必要があります。
でも、面白いですよ。

つづく?

  

アダプターによっては取り外しがしにくい機種もあるので・・・

 

有名なブランドの方がよいかもしれません。
購入の際には、評価をごらんください。

私のは、綾しい中華ブランドwwwでもちゃんと着脱はできるし、それなりに使えます。

懐かしのZaurus SL-C860 (SHARP)

うちの会社の整理で捨てるって言われたので、もったいないのでサルベージしました(笑)

R0029559

昔懐かしい、Zaurusです。

R0029560

こちらが裏面。
そう言えば、SL-3000までは色々Zaurus買ってました。

R0029561

今は亡き、docomoのPHSのカードを挿して通信したり。

R0029562

こちらは反対側

R0029563

背面に電源、OKとキャンセルボタン。ボリューム、赤外線端子とSDカードスロットがあります。
どこかにコンパクトフラッシュタイプのWi-Fiカードがあったな。

完全に放電していたので、充電完了してから電源を入れてみました。

R0029564

おー、懐かしい(T-T)/

R0029565

UNIXベースのプログラムで、色々いじれました。

R0029566

色んな辞書データを加工して入れたり、動画編集して入れたり。
とまあ、この頃は色んなOSが過渡期で、ネットも今ほど普及していなかった上に、TwitterやFacebookなどもないし、草の根BBSとか色んな技術サイト見ながらプログラミングして、うまくできない場合は、チャットで教えてもらったりして(笑)
めっちゃ懐かしいです。

R0029567

縦モードにもなるし。
今となっては、復活させるのは厳しいですが、CLIEと並んで当時を風靡したマシンすからねぇ。

R0029568

電源入れて始めて出たカレンダーが2007年だったので、わずか6~7年前のことだと思いますが、iPhoneやAndroidの前に大ヒットした商品としては、ちょっと時代遅れかもしれませが、こういう進化の過程を経て、誰もが気軽に使えるスマホが普及してきたと思うと感無量です。


そろそろ8年目に突入。日平均訪問者が3050アクセス超えました。

ブログが流行はじめて、かなり過ぎてから参入した私的電脳小物遊戯ですが。
2005年10月4日より始めてそろそろ8年目を迎えようとしています。
地味~に始めたブログですが、日記は3日までしか持たないのに(笑)
なんと、8年目を迎えようとしています。
よく持ったな、もとい、続いたなと思います(笑)

3050

最近は、日に5000~6000も訪問してくれるようになり、累計の日アクセスが3000アクセスを超えました。
これもひとえに皆様方のおかげでございます。

それにしても、23日の朝からの暴走はなんなの(^^;

30day

ここ1か月の平均だと5000アクセス訪問者3100人とけっこうな方に来ていただいております。
月にすると16万、9万5千人となってますが、
これで1カウント1円だとs(゚゚ )☆\ぽかあほ


ありがとうございますm(_ _)m


ネタがあれば続けて行きたいと思いますが。
そろそろネタ切れ?・・・・かも(゚゚ )☆\ぽか

なんかネタあったらください(ぉぃ

私が愛用しているフエルトペンSTEADLARLumcolor (ステッドラー)

CDにタイトル書いたり、ちょっとした所にメモを書くときに愛用しているのが。

R0029847

こちら。
STEADLARLumcolorです。

R0029848

特に太字(笑)

R0029849

ロングセラーです。

R0029851

ペン先はこんな形状をしているので、立てて書けば細く、寝かせて書けば太くなります。
別売りでインク吸入も可能ですが、ペン先がこわれちゃったりするので、いつも予備を何本かバーゲンで買ってます(笑)

R0029852

愛用の2本と記念写真www
プロユースは、完全にフラットな形状で、こちらも良く宛名書きとかに使っています。
カリグラフィーみたいな感じで書けるのが好きです。

BMW×京商 Mシリーズコレクション(ジョージア)

ネットのオマケ仲間のgomaさんに教えて頂きました(^^;

R0037086

ジョージアプレミアムブレンド1本に1台付いてきます。
激甘っす(T-T)/

R0037087

タイトルは軽く書きましたが、ヘッダに「ジョージアオリジナル ヨーロッパ名車シリーズ」が付きます(笑)

たまたま残っていたので全部保護(あーコンプではないですがw)

R0037090

Z4 Mロードスター(2006)です。
今回は1/97スケールということで、かなり小さいです。

R0037091

でも、ダイカスト(ダイキャスト)なので、重量感はあります。

R0037088

ちゃんとシートまで再現されているし。

R0037094

M6グランクーペ(2013)

R0037095

おじさん的には、昔のBMWが好きなんですが(^^;

R0037100

横から

R0037096

X5 M(2009)
シルバーメタリックが良い感じです。

R0037097

この塗装の質感はダイカストでないと出せない色です。

R0037098

成形は樹脂の方が再現性が良いのですけどね。

R0037099

横から

R0037101

M3(2007)
これ知らないというか見たことないかも。

R0037103

後ろから

R0037104

横から

R0037105

1/97ってこんな小ささ(笑)

この他に、M5(2011)、X6 M(2009)があります。


趣味の文具箱 vol27(エイ出版)

ついこの前に26号が出たと思ったら、もうこんな時期なのですね。
という季節感を感じさせてくれる趣味文ですが。
今回も、身近な知り合いが多数出ているということで、昨晩仕事帰りに買ってきました。

R0037078

今回は、美軸名鑑と唱っているように、軸の特集。

R0037079

こちらがコンテンツ。

R0037080

軸の前に(笑)
LAMYも特集されているのでファンの方ぜひ買いましょう。
万年筆や筆記具の世界で、LAMYは孤高の存在。というか、優れたデザインで、しかもそれほど高い物はないので、好きな方多いですね。

R0037081

こちらは、軸の素材の特集。
好きな万年筆の素材は何かなとか、マーブル柄(模様)の万年筆を色んな角度から見られるという。
欲しいけど身近なショップにないという方、注文する前に色というか柄が見られるのでお薦め。
但し、この軸というかマーブルカラー、全てが同じ柄では無いので、できれば大きな店で同じものを何本か見せてもらうことをお薦めします。

R0037082

それと、今流行の木。
こちらも天然物なので、木目や木を削った時の方向や色がびみょーな面もあります。
私的にも木軸は何本か持っていますが、同じ万年筆でも、よその人と並べてみると色や木目が違うので、これも好みのものを選ぶには多数取りそろえているお店が良いです。
まあ、限定物は、シリアル番号とかで選んじゃったりする場合もありますが。

ここに、Dr.Jhonさんが出てます(^^;

R0037083

冬にノート&ダイアリーが出ると言うのにも拘わらず(笑)
ダイアリー特集。
これは、昨日も紹介しましたが、発売のタイミングに合って特集されたと思われますが。
日本手帳の会のイベントが10月に開催されるので。

R0037084

まおさんも載ってるwww

R0037085

今回の良いのは、万年筆との相性。
もちろん、使うインクによっての相性が大きいので、参考程度に見ていただきたいのですが。
日本手帳の会のイベントには遠くて行けないという方は必見です。

裏抜けするかしないかなど主なメーカーのダイアリーの紙で試したものが掲載されています。

発売されたばかりなので多数あると思いますが、小さな書店では1~2冊くらいしか置いてない店もあるので、こちらも参考に。

はじめての美術 絵本原画の世界(静岡市美術館)

昨日紹介した、モレミ(MOLESKINE Meeting)が終わった後で、静岡市美術館で開催中の「はじめての美術 
絵本原画の世界」に行ってきました。

20130922_093911

こちらは駅前の地下通路にあるポスター。
ぐりとぐらがベースになっています。

Dsc_0014

静岡市美術館入口にある絵
なかのひろたかさんの「ぞうくんのさんぽ」が看板になっています。

20130922_142520

こちらがエントリー
連休とあって、小さなお子さんを連れた家族連れが多くて、一人おっさんは目立ちます(笑)

流石に中の写真は撮れないのでw

R0037061

画集を
ちなみに、こちらは、春から、宮城県美術館、名古屋市美術館、平塚市美術館と開催してきたもので、静岡でも開催されて良かったです。

私が小さい頃に読んだ絵本から、うちの子が子どもの頃に読んだ(読んであげた)絵本まで沢山の原画が展示されています。
絵本だと文字が入っていますが、原画は絵本の紙面というか、絵本が縦の構成か横の構成か、見開きか一枚ずつかによって描き方がちがうのがけっこう参考になりました。

R0037064

懐かしい「おおきなかぶ」別に株屋さんの投資話ではありません(゚゚ )☆\ぽかあほ
小さい頃に見た時にはロシアの絵本作家の方だと思っていましたが(^^;
佐藤忠良(さとうちゅうりょう)さんという彫刻家の大先生だったのですね。知りませんでした。
ほかにも芸術家の秋野不矩(あきのふく)さんも絵本描いていたのね。(浜松市の天竜に秋野不矩美術館があります)

うちの子たちが小さい頃にお気に入りだったのが、林明子さんの一連の作品。

R0037065

こちらはこんとあき。
子ども達の表現が、とっても良いです。
モデルはほとんどが親戚の子の小さい頃だとか。

R0037067

ほかに子どもが好きだったのは、山本忠敬さんの「しょうぼうじどうしゃじぷた」
小さい頃何度も読まされました(^^;

あとは、定番の山脇百合子さんのぐりとぐらでしょうか。

R0037068

絵本なので、あまり有名な作家先生とか日本画家とか彫刻家とか意識しないで本選びをしていたのですが、改めて見てみると凄い芸術家の方も多く絵本を書いていたのを知ってびっくりしました。

全部の本を持っている訳ではありませんが、半分以上は知っている、小さい頃に読んだことがあったりした本でした(^^;
絵本は捨てずに取ってありますし、好きな絵本作家の最新刊を見かけると、家族の誰かが買ってきてしまうのも面白いです。

10月27日まで開催されているので、興味がある方はぜひどうぞ。
ただし、土日は子どもが多いので、おっさん一人では恥ずかしいです(^^;

R0037069

絵はがきも買っちゃいました(^^;

モレミin静岡(MOLESKINE meeting)

今日はお仕事ですが、昨日は無理に休んで(笑)
静岡のモレミMOLESKINE meetingに行ってきました。
参加したのは2度目、開催は3回目でし。

モレミ(MOLESKINE meeting)とは、定着したかな?MOLESKINE(私的には、モールスキン、最近の方はモレスキンていいますね)を使って、色々工夫しながら使っている中身自慢の方や、手帳の周辺機器として、文具を使っている方など、ぶっちゃけ、文具好き(別名ヲタ(゚゚ )☆\ぽか)の集まりです。
別にMOLESKINEもってなくても、トラベラーズノートやほぼ日でも構わないらしく、文具好きの方、収集好き、興味があるけど、使いこなしがわからないので達人のノートを見てみたいという方の集まりです(笑)

R0037043

いただいたもの。

R0037044

Twitterメインでアナウンスしているので、皆さん紹介はアイコンで(笑)
知っている人が半数以上(常連さん)と、遠路はるばる来て頂いた方が数名。
皆さんTwitter仲間なので、違和感なくお話できました。

R0037045

まおたんが作ってくれた、名札~

それにしても、皆さんMOLESKINEの本なんかにも出てる濃い方もいらっしゃるので、凄い使いこなしをしていて、かなり参考になりますた。
かくいう私は、持ってるものは綾しいのですが、そこまでバリバリ(死語)使いこなしている訳では無いし。
作品としてどうかという以前に、メモ帳やら殴り書きでしか使っていませんからねぇ(汗)

あと、トラベラーズノートをやはり旅ログに使っている方もいらっしゃって、めっちゃ参考になりました。
流石に私はそこまでできないので、感動して帰ってきた次第で。

これから少しずつでも良いので、作品として皆さんに見せられるような手帳を作っていきたいなと。
たぶん3日持てばよいのですが(゚゚ )☆\ぽか

R0037051

おみやげに頂いたのが、デザイナーさんの雨季*(あめり)さんとまおたんのコラボの栞(しおり)です。

R0037052

これ、どうやって作ってるんだろ。

R0037055

中に星の砂が入っていて。

R0037056

裏と表で絵が違うの。
(これは光が入っちゃったので両面見えますが。

Dsc_0011

最後にみんなが持ってきたMOLESKINE(一部なんちゃってとか、トラベラーズ、ほぼ日もありますが)でタワーを作って記念撮影(笑)

Dsc_0013

別アングルから。

R0037049

で、雨季*(あめり)さんは、今度10月29-11月4日まで、南青山のギャラリー晴れさんで、co.lab cafe展を開催するとのこと。

それとは別に、個展をSutter Holicさんで、11月18-24日に開催するとか。

また、革職人の工房Qさんは、

R0037047

春と秋に開催している、静岡縣護国神社で開催している、ARTS & CLAFT 静岡で出品。
めっちゃ、ツボに嵌まった革小物作ってくれる人です。
ぜひ見に来てくださいね~

あとは、文具ファン・手帳ファンの方羽子存知の、手帳総選挙。

R0037046

今回、まおたんも参戦(笑:イラストはまおさん)の手帳総選挙。
10月12-14日。
東急ハンズ銀座店7回のイベントスペースで、手帳100冊を書き比べ。

自分が普段使っている万年筆や筆記具で、来年の手帳に書き書きできるもの。
私も良くありますが、来年の手帳買って、万年筆で書いたら、どばどば裏抜けして、せっかく高いお金出して買ったのに、それだけで使う意欲を無くしてしまうということが良くありますヾ(^ )コレコレ

このイベントでは、普段使っているペンを持ってきて、興味がある手帳に自由に書き込んで見ても良いという、貴重なイベントです。
東京方面にお住まいのかた、ぜひ行ってみてくださいね。

ぱっと開けるポイントカードホルダー(LIHIT LAB)

昔のネタでスマソ(゚゚ )☆\ぽか

春に買ったけど、書いている暇がなくて(笑)
女性の財布って、なぜかぱんぱんなんですねぇ、それって、色んな店のポイントカードが中心。
良く持ってるなぁと感心します。
おじさん的には、財布は薄く軽くと思っていますが、知らない間に増えるのが色んな店のポイントカードや病院の診察券。
という訳で、知らない間に増殖する色んな店のカード、特にめったに使わないカードは収納しておきましょうということで(笑)

R0030087

確か文具ランキング(TVのね)でも上位に入ったもの。

R0030088

こちらが使い方のマニュアル(笑)

R0030090

こんな感じで、フルオープンします。

R0030090_2

横から。

しかも

R0030091

ちゃんと刺さっているので、逆さにしても落ちない上に、さっと抜き出せるので便利です。

あまりに良かったので。

R0030414

40枚のものも保護してしまいました(゚゚ )☆\ぽか

R0030417

40枚ものも基本は一緒っす。

  

こちらが紹介したもの。

こんなのも出てるんだ。


トクホの三ツ矢サイダープラスを飲んでみた(アサヒ飲料)

最近流行のトクホです。
出たのは知ってましたが、ちょっとお高かったので(^^;

R0037057

あるところで、135円だったので買ってみました。
売りは、食後tの血糖値の上昇を抑える。
とあります。

R0037059

トクホマーク付いてます。

R0037060

しかもカロリーオフ。
でも、おじさんこれだめだわ。
口当たりは普通の三ツ矢サイダーですが、飲んだ後口の中に残る人工甘味料(メインはなんだ?)がだめです。
あの0カロリー系飲料と同じヤツです。
成分表示を見るとアセルファムKとスクラロースとありますが、これでしょうか?
同様に、ペプシNEXとかコカ・コーラZEROの飲んだ後味と一緒です。
なんか作られた味というのがいゃ~んな感じ。
それなら普通のサイダー飲んだ方が後味すかっとします。

フィス水筆(みずふで)ペン(呉竹)

最近、万年筆画なるものが(一部で)流行っているようですが。
どういうものかというと、2種類あって、一つは万年筆だけで絵を描くというもの。
もう一つは、以前流行った大人rの塗り絵みたいな下地ベースや、耐水性ペンで輪郭を描いて、カラフルな色インクで着色するというもの。
私も、新しい色が出ると勢いで買ったり、石丸さんにお願いして、色んな色を作ってもらっているので、家には100個近く、いやそれ以上か?のインクがあります。(゚゚ )☆\ぽか

別名、インク沼と言われ、恐れられているのですがo(^▽^)o

とゆうわけで、多用な色を使って塗り絵をするのに必須なのが。

R0036383

フィス水筆(みずふで)ペンです。
これは、本来絵手紙などで、固形の絵の具を塗るときに使うヤツなんですが(^^;
ま、ええやろとゆうことで。

R0036396

こんな状態です。

R0036398

キャップもあるので安心です。

R0036398_2

キャップ外したとこ。
おお~、白い筆ペン(゚゚ )☆\ぽか違

R0036399

胴軸の方に水を入れます。
漏れないとゆうか、一度にどばっと水が出ないようになっています。

R0036401

これでいつも筆先が濡れた状態になっているので、小皿(できれば菊皿:水彩画用)に好きな色のインクを入れて、このペンで濃淡を作りながら塗っていきます。

あー、残念ながら作例は「ぴー」(放送コード)なので、ペンだけの紹介です(゚゚ )☆\ぽかあほ

   

お、平筆がなかった(^^;
たいがいどこの文具店にもあると思います。
増え続けるインクの消費に、インク絵はいかがっすか?


渋いブック&タブレットスタンド、アンティークブックスタンド(レイメイ)

いくつか持ってるブックスタンドですが、(笑)
見た目(とバーゲン特価)で、買ってしまいました。

R0032297

ちょっと奥さん、木製っすよ、木製
土星ではありませ(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0032298

これに惹かれてwww

R0032299

こちらはショートサイズなので、書籍で言うと、文庫本~四六判まで。
あまり超大作の厚い本は無理です。25mmまでですから。
参考までにタブレットは幅80mm以上、厚さ25mm以内とありますが、最近のタブレットは薄いから。

R0032300

使い方

R0032301

箱から出したとこ。
うーん、渋いっす。
アンティーク風の塗装がたまらん。

R0032302

上から見たとこ。
って、さっきの写真とかわらねぇ~

R0032303

こんな感じでスタンダップ(スタンドアップ)

R0032304

こんな風になります。
仕事中や充電中に、iPad miniを立てて閲覧とかには丁度良いです。

R0032305

正面から。
あ、iPad mini載せて撮るの忘れてた(゚゚ )☆\ぽかあほ

また機会がありましたら載せますね。

 

私が買ったのはSですが、密林ではMの方が断然売れているようで、リンク掲載時には2265位(M)、40296位(s)です(笑)


昔の名機Optio750Zを捨てない理由

昨晩アップした月の写真は、

R0037016

これで撮りました(笑)
最近では光学30倍とかのズームも出ているので、今から見たら低画質すぎて使い物にならないデジカメですが。
当時としては素晴らしく綺麗に写るデジカメでした。
スーパーマクロも付いているし。
RAW撮影はできませんが、TIFFで撮れるという優れもの。

ちなみに、電池切れで電源入れたら1994年とありましたので(笑)
もう19年も前のものです。
ご指摘がありまして、2004年発売とか。
それでも9年前w

R0037018

今見ても渋いっすけどね。

R0037019

後ろから

R0037020

こんな感じでバリアングルモニターなんかも付いてます。
あー画面は2inchと小さいですが(笑)

で、なんで捨てないかというと。

R0037022

露出計が付いているからなんですね。
たぶん、今のPENTAX系でも付いていると思いますがw

R0037023

こんな感じで、◯部分の露出を図って、シャッタースピードと絞りを見ることができます。

R0037025

これにより、適正露出とシャッタースピードを調整すれば、綺麗な写真が撮れる訳です。
もっとも、最近のデジカメはこういうことをプログラムで行っちゃっているので、シャッター押すだけで綺麗な写真が撮れたり、HDRで素晴らしい写真が撮れるので、気にする必要はありませんが(笑)

R0037026

おじさんが若い頃は、露出計で測って、だいたい絞りはいくつとかシャッタースピードはいくつってやって写真撮らないと。
プリントしたときに真っ黒なプリントが出てきたり白飛びしたりしたものがあるなんてざらでしたから。

そう考えると、今はiPhoneとかAndroidで撮っても綺麗な絵が写るので良いですね。

それにしても、つい数年前に買ったと思った750zですが、もう2010年近く前のカメラなんて信じられないです。
画素数は700万画素ですので、最近の1600万画素の半分以下ですが、2010年経っても倍くらいなので、安心ですヾ(^ )コレコレ

【追記】
訂正しました。

興味がある方は、こちらのリンクをご覧下さい。
あまり台数は出ていなかったらしいです。
ちなみに、記事によると当時8万以上と書かれていますが、私が買った記憶によると、販売在庫が減って価格が崩れてきた時に、店の人に粘って42000円で買った記憶があります(笑)


履きやすくかつ足の矯正ができる?サンダルArizona(ビルケンシュトック)

私的にはあまり足形の意識はないというか(^^;
下駄足なのでwww
とはいえ、うちの神さんが外反母趾で、ひどくなってしまい、専用の靴(フルオーダー)を買うとなんと5萬円也(@@;
このほか、赤石とかビルケンシュトックの外反母趾用の靴やサンダルを持っています。
ちなみに、うちの神さんは、骨盤が5mmずれていて、左右の足の長さがびみょうに違っていることに起因しているとのこと。
そこの病院の先生曰く。メガネやコンタクトは自分に合ったように調整して使っている人が多いが、靴はほとんどの人が気にしないで買っているが、足の形や歩き方は人それぞれなので、その人に合った靴を買うべきだとのこと。


ということで、似たようなものでタイムセールだったので買ってみました。

R0036872

ドイツ製です。

R0036873

色んなサンダルの絵があります。
ビルケンシュトックは、サンダルやインソールのメーカーさんです。

R0036877

こちらがその本体。

R0036880

上から
ちゃんと足形になっていて、これで外反母趾や扁平足になるのを矯正するらしいです。
R0036883

こちらがその内部構造。
どおりで、履いてても体重で型崩れしない訳だ。


R0036882

説明

ちなみに、うちの会社は土禁なので、今まではてきとーなスリッパとか履いていましたが、これにしてから気持ちいいです(笑)

足の形や外反母趾などで悩んでいる方はお薦めです。
因みに、女性用のサンダルや靴などもあります。
少々お高いですが、足の型崩れになる前に早めに対処した方がよろしいかと思います。

 

こちらが紹介したものですが、私的には3980円で保護o(^▽^)o

 

女性用もあります。
これからの時期だと秋冬用の靴も出てくると思います。
本当なら、直営店でちゃんと見てもらってから買った方が、自分の足に合ったサイズや、足形の形状などをアドバイスいただけます。

NIKON D7000にお安い300mmで撮ってみた

D7000に300mm(銀塩相当450mm)があったのを思い出し(笑)
撮ってみました。

Dsc_4943_1

残念ながらここまでしか撮れません。
そう言えば、デジタルズームって付いているのかな(゚゚ )☆\ぽか
なんせ、光学しか使いたくない人なので。

上の写真だとそれなりに見えるのですが(^^;

Dsc_4943_2

等倍切りだしだと、こんな感じ。
かなりぼけてますな。

Dsc_4944_1

やはり手持ちで300mmだとこれが限界のようです。
かといって、大倍率ズームは持ちたくないのでヾ(^ )コレコレ
ま、こんな感じで写る程度に思ってください。

ちなみに、DP3Merrillでも挑戦しましたが、被写体小さすぎて綺麗に撮れませんてゆうかそれ以前にピントがうまく合わない。

ロートルマシンで中秋の名月を撮る(笑)

技術の進歩は凄いので、既に化石と化したデジカメ
因みにバッテリー切れだったので少しだけ充電し、バッテリー切れと戦いながら撮ってみました。

Imgp0001

一般的なデジカメで撮ると、たいがいこんな感じで写ります。
オートとかね。

で、ズームを最大倍率にしたものが。

Imgp0004

こちら。
使用したデジカメは、往年の名機?
ペンタックス オプティオ750zです。
5倍ズームなので、このくらいしか撮れません。
手持ちです(^^;
ズーム倍率を上げると月がすぐにどこかに行ってしまうので、ワキを固定し(笑)
古いマシンで、しかも手ぶれとの戦いで。

Imgp0004_2

等倍切りだしするととても見られたものではありません。

続けて

P1060364

こちらは、パナソニックのルミックスDMC-Fz30
800万画素の12倍ズーム400mm相当。

でもっと拡大して撮ってみました。

P1060367_2

こちらも汚いですね(笑)
昔は綺麗に見えたと思ったのですが。
最新カメラだと数段美しく解像すると思いますが、なにせ大ズームは持ってないので(^^;

月を撮るこつは、まずマニュアルモードにして、絞りの値を高く。
あとシャッタースピードも高速から徐々にスピードを下げて、1/200位で撮れば綺麗に撮れると思います。

取りあえずこれでアップしておいて、別のカメラ、大ズームではないもので撮ってみて上手く行ったら明日でもアップしてみますね。


MacBook Airをかっこよく保護するカバー(笑)

前から気になっていたのですが、お気に入りに入れたまま放置してたら、めっちゃ安くなってたので買ってみました。

R0032216

ちゃんと樹脂に包まれてきたので、傷はありません。

R0032218

こちらが裏面。

R0032219

開けたとこ。
輸送中につぶれないように、お菓子の入ったケースみたいなのが入ってましたw
蓋もカバーがついています。

R0032222

カバーしたとこ。
ちゃんとコネクタ部分などは切り込みがあります。

R0032223

蓋ちゃんと閉めてなかった(笑)

R0032224

続いて

R0032225

蓋部分。
ちゃんと林檎マークが切り抜かれています。

R0032221

ちゃんと光ります(笑)

R0032226

こちらは裏面。
放熱用にスリットが開いています。
しかも足が高くなっているので、熱のこもりはなさそう。

暫く使ってみていますが、予想よりしっかりとしています。


なんと、お値段910円也(笑)
今まで、3000円近かったかな?それが1500円位に下がって。

あー、2011モデルだったかと思いますので、それ以降の方は嵌まらないか、はまっても
ゆるゆるとかいう可能性もありますので、ご注意下さい。


頭文字Dドリフトプルバックカーコレクション(ダイドーブレンド)

先ほどは、UCC今度はダイドー(笑)
しかも同時発売って。ずらせよ(゚゚ )☆\ぽか

R0037007

別にマニアではないのでこれ一台でゆるしたろヾ(^ )コレコレ

R0037008

全10種類って( ̄▽ ̄;)

とゆうわけで、唯一知ってる

R0037009

TOYOTA86トレノを。
あー現行のではないですよ。

R0037010

小さい割に、再現性が良いですな。
リトラクタブルヘッドライトっす。
今なくなっちゃいましたね。

R0037011

こちらから見ると有名なステッカーがないですが。

R0037012

後ろにはちゃんとトレノのロゴが。

R0037013

こちらからはちゃんと、ロゴがあります。

R0037014

ぢゃん。

ファンの方全クリアしてください。


陸自の翼ヘリコプターコレクション(UCC BLACK)

やばいものを(笑)

R0036989

今回はメカが大きいので、UCCブラック無糖2本に1個付いてます。

R0036991

やっちゃった(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0036992

こんな感じで入っています。

R0036993

まあ、基本はプロペラ類ですね。

R0036997

C-47Jチヌークです。類似機種バートルというのもありますが。
これが(とゆうかバートルが)うまく使われたのが、ガメラ2レギオンですね。
たいがい、災害発生時に避難者を大量に運ぶのに使われています。

続いて

R0037005

UH-1J ヒューイ。別名イロコイスです。
ただし、ライセンス生産により、中身はほとんど日本製。
これは言わずもがなの、東宝特撮映画に良く使われているヤツです。
こちらも、災害救助に良く使われていますね。
大量に出てきた映画としては、地獄の黙示録で、ベトコンをやっつける時に使われました。

R0037002

UH-60JA ブラックホーク
こちらは新しいヘリで、東日本大震災の時に、建物に取り残された人を救助する時に活躍しました。
が、仙台では津波に沢山のヘリが流されてしまいました。

R0037003

本体両側にあるタンクが特徴的です。
こちらは引込脚を採用しています。

R0037004

正面から。

R0037000

AH-64D アパッチロングボウ
この辺になると戦闘ヘリということで、自衛隊の総火炎や展示などに行かないと見ることができません。

R0037001

新しい攻撃用ヘリコプター。
たぶん最強?
これには作り込まれていませんが、左右にロケットランチャーが装備されます。
また、ヒューイコブラよりも幅広になっています。
こちらは引込脚を採用しています。

R0036998

AH-1S コブラ
類似?同型?おじさん的にはヒューイコブラと呼んでました(^^;
戦闘ヘリです。

R0036999

正面から見て投影面積が最小になるように作られたヘリです。
省略されていますが、先端部にガトリング砲が搭載されていて、ヘルメットに視線追随の機能があり、パイロット?(ガンナ-)が標的に向いた方に自動的にガトリング砲が向くという、当時としては最先端の戦闘ヘリでした。
アパッチロングボウが出てからは、1世代前の機種になりましたが、まだ現役で使われています。

カメラマガジン×アルチザンアーティストコラボのストラップ(エイ出版)

カメラマガジンがアルチザンアーティストとコラボして出したカメラストラップがクールなので、買ってみました。

R0036571

箱が渋いっす。

R0036573

開けたとこ。
ちゃんと不織布で包まれています。

R0036574

渋いっす。

R0036575

ちゃんとロゴが縫われています。

R0036576

表面はリングです。

R0036577

リングがカメラ本体に当たらないように、革カバーがあります。

R0036968

NEX6に付けてみました。
あー、最初から付いている▽は外します(笑)

R0036969

こんな感じ。

R0036970

ベロ(保護革)が付いているので、本体に傷を付けることはありません。
また、ベルトが一回り短いので、複数台のカメラをぶら下げても、ほかのカメラと干渉しないし、短めなので、首から伸ばして首でベルトが固定できるので手ぶれを防ぐこともできます(笑)

エイ出版通販サイトでのみ購入可能。
それほどお高くはないので、ぜひどうぞ。
私が買ったのは、ミラーレスタイプ。
長めのデジ一タイプもあります。

SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO その10懐かしい商店街岩村編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

道の駅でポスターを見かけて、近くだったので寄ってみたのが、中津川市の南にある岩村という町です。

Dsc_4898

岩村も伝建地区(伝統的建造物保存地区)に指定されていますが。
商店街全体が、このような良い感じの街並みとなっています。

13946-862-293393

Dsc_4899

薬局の看板が渋すぎます。

Dsc_4900

時計屋さんも。

Dsc_4904

和菓子屋さんも造り酒屋さんも。

Dsc_4907

唯一近代的なのが、電気自動車充電処(笑)

Dsc_4912

明治~大正~昭和初期の商店街って感じでしょうか?
ちなみに、岩村は城下町なのでそれも影響しているかも。

Dsc_4914

家並みとゆうか、屋並みが整っているのが良いです。

Dsc_4919

どこを見ても、渋すぎます。

Dsc_4920

時間があれば、一軒一軒見て回りたい町でした。

13946-862-293393

なんちゃってMOLESKINEのログブック(UNITED BEES)

最近では、白モレが出るようになりましたが、その前に出ていたのが。

R0036405

ログブックというものです。

R0036406

裏面の解説にあるように、ログブックとは、航海日誌のこと。
あー、初期のスター・トレックでカーク船長が、宇宙航海日誌(ログブック)を録音していましたね(笑)

R0036409

開けてみました。

R0036411

ログブックの説明拡大(笑)

R0036412

こちらが背中。

R0036413

カバー外したとこ。

R0036414

ゴムのところには、ログブックと印刷されています。

R0036415

こちらのベロみたいなところがペンホルダーになっています。
ただし、鉛筆などの細いものかな?

R0036416

中身は、5mm方眼っす。

R0036417

拡大したとこ。

R0036418

後ろにはポケットがあります。

   

私が見かけたのは、白でしたが、色々な色が出ているのね。

A5もあるらしい。
今度A5に挑戦だ(笑)

アクセサリーシューに付ける水準器(メーカー不詳)

最近のデジカメには、たいがい電子水準器が搭載されていますが、機種によっては、液晶の情報が全部消えて水準器だけになったり、設定で確認をする(常時表示不可)なものもけっこうあります。

とゆう訳で(^^;

R0036540

こんなのがあったので買ってみました。
精度はあれですが(^^;

R0036541

後ろから

R0036543

横から

R0036551

NEX6に付けてみました。

 

買ったのはこれですが。
色々あるようなので、評価欄を見てから買いましょう。

こっちを使っている人を見たことがありますが。
小心者の私には、ちょっと恥ずかしくて使えません(^^;

蔦屋代官山店限定 蔦葉インク(蔦屋書店)

夏休み(9月5日)代官山の蔦屋に行ったので、記念に購入。
当日は、残念ながら中の人はお休みだったので、お会いできませんでしたが。
また行きます。

R0036908

袋です(゚゚ )☆\ぽか

R0036909

樹脂ケースに入っています。

R0036911

樹脂ケースから出したとこ。

パッケージが渋いっす。

R0036912

開けたとこ。
パッケージ代が高いのか?(゚゚ )☆\ぽか

R0036913

おー、良いね!

R0036914

ぢつは、限定1000個でけっこう売れていますが、好きな番号が選べるので、私は73を。
73は、うちの今は亡きわんこ、ナミちゃんの名前(笑)
7月3日に迷子でうちの住人になったので、ナミと付けました。
ケータイにも車の番号にも入ってます(笑)

R0036915

セーラーでも、パイロットでもない、ドイツ製です。

もったいないのでまだ開けてませんヾ(^ )コレコレ

開けてみたら、また色比較含めて紹介したいと思います。

しばしお待ちを。

Pioneerの低価格Blu-rayPlayer BDP-3120を買ってみた(Pioneer)

今までは、うちの子1号が持ってたPS3があったのでBlu-rayの視聴は、それで済ませていましたが(^^;
転勤してしまったので、保護。
因みに、PC用の外付けBlu-rayも持っていますが、アプリの起動が不安定で、外国版のBlu-rayだと日本語選択ができなかったりとストレスが溜まるので。

R0036645

パイオニアらしく、色んな環境で使えそうです。

R0036646

ウスウスです。
Blu-rayRecorderでも良かったのですが、あまりテレビは見ない人だし、録画はバッファローのLinkStationで充分だし。

R0036648

開けたとこ。
恒例の取説。

R0036650

こんな感じでパッケージングされています。

R0036651

小さくて薄いです。

R0036654

すげーシンプルっす。
左はUSB

R0036655

使わないけど、DIVXも再生可能らしい。

R0036656

基本的な再生はできるっぽい。

R0036659

裏はめっちゃシンプルっす。
まあ、HDMIさえあればオッケーですからねぇ。

R0036660

ぼけちゃってるけど(^^;
リモコンす。
小さい上に粒が集中しているのでえ、ちょっと押しにくいです。

R0036661

併せて買ったのが、AmazonBasicsのHDMIケーブル。
まとめて買うとお安かったので。
ちなみに90cmタイプ。
パソコンモニターと繋げるだけなので。

R0036662

これでも一応、金メッキっすよ。

Dsc00327

こんな状態で見てます(笑)
ええ音しまっせ~(゚゚ )☆\ぽか

 

このくらいなら我慢できる範囲っす(^^;

この値段だしw
しかも併せて割引効いたし。

静岡先行?国産鉄道コレクション01 0系新幹線21型買ってみた(hachette)

少し前のことですが、TVCMで見かけて。
やっと買ってみました。

別に鉄ヲタでも乗り鉄でも、撮り鉄でもないですが(笑)

R0036941

新幹線と言えば、頭に浮かぶ絵は0系です(笑)

R0036942

色んな電車がラインナップされているようです。

R0036943

EF58もこだま(つばめ)も小さい頃見たことあるし。80系(いわゆる湘南電車)も乗ったことあるし。
懐かしいです。

R0036944

鉄ちゃんにはたまらない出版なんでしょうね。

R0036945

ジオラマ風の背景のBoxに入ってます。

R0036947

開けたとこ

R0036948

更に
でもこの殻を出すともうさっきの絵には戻れない(笑)

R0036949

壊れないように緩衝材が入っています。

R0036951

めっちゃ懐かしいです。

R0036952

横から

R0036953

前から。
ちゃんと石避けが付いてます(笑)

R0036961

乗務員室なんてのもみられます。

R0036964

中はちゃんと、二列三列の席が再現されています。
細かい。

R0036965

入線してくる新幹線の顔はいつもすすに汚れていましたが。
これは綺麗ですw

R0036956

細かくてうまく写らないけど、色んな文字がちゃんと書かれています。すげー

R0036959

初めてみましたが、つなぎ目はこんなになっているのですね。
中央にあるのは車両間を結ぶ自動ドア。
普通は左右にあるゴムみたいな素材でつなぎ目が見えなくなっています。

以前、大人の超合金で0系新幹線が発売されましたが、お高くて手が出せなかったのですが、これなら790円なので気軽に買えます。
あー次号(既発売)以降は、2190円なので買いませんが(笑)
因みに、自衛隊車両は2890円なので、割安感がありますがw

初めて知りましたが、hachetteってハシェットではなく、アシェットだったのね(゚゚ )☆\ぽかあほ

このお値段では普及クラスの万年筆が2.5本、ミラーレス本体が買えるお値段です(^^;

SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO その9馬籠編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

カメラ(レンズ)テスト馬籠編です。

Dsc_4850

これだと良いのですが・・・

Dsc_4851

こうすると嫌すぎ(笑)
もう少し看板の位置考えてもらいたいwww

13946-862-293375

Dsc_4853

これだと良い感じですが。

Dsc_4855

妻籠より馬籠の方が、早くに観光地化されたせいか・・・
どうも私は好きでは無いです(^^;

Dsc_4858

藤村(ふじむら)記念館、ではありません(笑)
島崎藤村ですな。

Dsc_4864

所々には、昔の面影などがありますが、妻籠と比べると全体的に作られた感じがして。
でも、旅行客は断然こっちの方が多いのよね。

Dsc_4871

坂をだらだら下っていく街並みとなっています。

Dsc_4879

こうゆう修景は良いのですが。

Dsc_4882

それにしても、妻籠も馬籠も外人さん多いです。
中国、韓国も多いけど、どちらかと言えば白人系のツーリストが目立ちます。

Dsc_4887

レンズが良いと、写りがはっきりして良いです。
まあ、Nikonもニッコールレンズの高いのを使えばかなり描写力が上がると思いますが、いかんせんお高いので(^^;

Dsc_4888

完全に観光地ですな。

Dsc_4895

普通の家はほとんどなかったっす。
妻籠はけっこう普通の家多かったけど。

13946-862-293375

ダンボーグッズ色々(笑)

よつばと!ダンボー展で色々グッズを買ってしまいました(笑)

R0036893

こちらのエコバッグは、よつばと!ダンボー展限定の商品です。
よつばちゃんのエコバッグの方が一回り大きいっぽい。

R0036894

踏切の絵にもよつばちゃんが載ってます。

R0036895

ダンボーメモブロック。

R0036896

裏側
以前よつばと関係のグッズを紹介した時にもありましたが、US $6.50 €6.80とあります。

R0036897

こんだけの厚みがあればけっこう使えます。

R0036898

もう一丁は。

R0036899

ダンボーの付せん(笑)
こちらは少ししかないので、使い道を考えよう(笑)

R0036900

こちらは、風香のサイン入付せん(笑)

R0036918

全部に「ふーか」のサインが入ってます(^^;

R0036902

よつばと!一筆箋

R0036916

コミックよつばと!の帯と同じクラフト紙で作られているので、雰囲気が出ます。

R0036903

ダンボーのガムテープ(笑)
たぶん、誰も買わないだろーという想定で(゚゚ )☆\ぽか

R0036904

100均のではなく、ちゃんとセロハンテープのニチバン製です。
が、ダンボーロゴが入っただけでけっこうなお値段しました(゚゚ )☆\ぽか

R0036905

あとは、お約束のクリアファイルヾ(^ )コレコレ
こちらは仕事では使えないので(笑)
使い道を考えましょう。

しかし、●▲●だけで商品化できるというのは、恐るべしダンボーの破壊力。

一部の商品は、小岩井商会で購入可能

よつばと!ダンボー展は9月16日まで渋谷パルコで開催。
その後、名古屋でも企画されています。
お近くで開かれたら、ぜひ足をお運びください。

あー、その前に、コミック12巻、全部読んどけ(゚゚ )☆\ぽかあほ


SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO その8妻籠比較編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

時間を作って8月下旬に妻籠にカメラテストに行ってきたので(笑)
紹介します。旅行ぢゃないのよヾ(^ )コレコレ

妻籠と言えば中山道。静岡からはかつて非常に遠いところでした。
東海環状道路が整備されてからは、中津川市まで3時間半くらいで行けるようになり、とても近いところになりましたが、それまでは5~6時間もかかって。
位置的にはちょうど浜松市の上の方なのですが、富士山経由で中央道で行くにも、愛知県経由で行くにしてもどちらもけっこう時間かかるのよねぇ。

13946-862-293367

Dsc_4781

中山道の宿場町ということで、渋い建物が並んでいます。
注:特に注意書きをしない場合は、NikonD7000+SIGMA C17-70mmです。

Dsc_4786

軒先のヘチマが良いです。

Dsc_4795

山間の宿場なので豊富な水があり、水車も回っています。

Dsc_4796

民家の朝顔

Dsc00361

こちらはNEX6

Sdim0950

DP1Merrill
今回は街並みということで、DP3Merrillは持ってきませんでした。

Dsc_4799

百日紅と家

Dsc00362

NEX6

Sdim0951

DP1Merrill
こうやって見ると、SONYのNEX6は派手目に映る感じでしょうか。

Nikon+SIGMAとDP1Merrillの方が実際の色や雰囲気が近いです。

Dsc_4827

明暗の差があるので、手前の家が黒くなっています。

Dsc00409

NEX6
若干こっちの方が写りが良いか?

Sdim0978

DP1Merrill
色が違いますが、再現性は高いです。

Dsc_4833

路地

Dsc00422

NEX6
ちょっと白っぽくなってます。

Sdim0988

DP1Merrill
この辺は大きな差がないような気がします。

いずれにしてもどのマシンやレンズもかなり良い写りをするので、あとは好みでヾ(^ )コレコレ

Dsc00440

NEX6
妻籠は、屋並みが統一されているので、パース的にも良い感じで良いですね。

馬籠に続きます(笑)
今度はあえて比較はしません。

13946-862-293367

アルファロメオ×京商 歴代名車コレクション(ジョージア)

コンビニ(ローソン)に寄ったら、発見したので保護(笑)

R0036920

ジョージア コクのブラック1本に1台付いていました。
とりあえず、特に何がってないのでヾ(^ )コレコレ
手前の派手目のヤツを2台(゚゚ )☆\ぽか

R0036924

1989年のアルファロメオSZです。

R0036925

今の丸っこいデザインと違って、スリムです。
昔アルファロメオの145が欲しかった(^^;

R0036926

上から。

R0036927

横から。
この色が一番本体の色だな(笑)

R0036928

斜め後ろから

R0036929

後ろから。
この一体のラインの雰囲気って、スバルのアルシオーネ(鰹節みたいなヤツね)がまねしたっぽい(笑)
訂正:アルシオーネの初出は1985年というご指摘を頂きました。
ファンの方済みませんm(_ _)m

もう一丁。

R0036933

1993年 アルファロメオ155 V6 TI DTM
この頃のデザインがおじさん的には好きです。
カクカクしてて
155か145が好きだったので(笑)

R0036932

ちょっと左のバンパーが事故った形跡が(゚゚ )☆\ぽか

R0036934

横から
市販車の155に怪物エンジンを積んで、エアロパーツ付けたって感じが良いです。
1台1台のホイールデザインが違うのも良いです。

R0036935

斜め後ろから。
ぱっと見、普及クラスなんですが。

R0036936

ぢつは、すげーって。
良く、羊の皮を被った狼と言われているのが、アルファロメオっす。

R0036938

上から。
ちょっと色飛びしてますが。
上の方にある写真のオレンジが正解。

アルファロメオ=赤(最近では銀や白)のイメージがありますが、オレンジや黄色も良いです。

このほかには。

R0036923

1965年 GIULA Sprint GTA
1967年 33Stradale
2007年 8C Compretizione
2010年 TZ3 Corsa
がありますが、赤いの2台欲しいな(゚゚ )☆\ぽかカウノカ


よつばとダンボー展

8月31~9月16日まで、渋谷パルコで開催されている、「よつばとダンボー展」に、先週金曜日に、うちの子2号と行ってきました。
うちの子2号は変則的に休みなので、たまたま金曜日が休みだったので。
夏休みを取って(笑)

130906_01

パルコの入口の看板。

残念ながら展示物の撮影は不可。
よつばと!のネームやマンガの「よつばと!」で使われた小物などがあり、全巻読んだおじさんとしては、笑えるものが多数展示されていました。
ちゃんと現物を確保してイラスト(マンガ)にしているのにあずまきよひこさんのこだわりを感じました。
また、作画をするときに、右よりも左の方(反対だったか)が書きやすいなんてのがあって、原稿の裏に顔を描いてから絵起こしをするなんてのも展示されていて、すごいっす。

と、ここまで書いて(笑)
朝一で、しかも平日なのにかなり混んでいまして。
とはいえ、来る人の8割が女性。
しかも、そのほとんどがよつばと!を読んでない人らしい(笑)
ダンボー好きとかで来ただけみたいな人もいて。

また一方で、熱心な方もいて、なかなかネームから離れずに難儀しました(^^;

Dsc00599

最後には等身大のよつばちゃんとダンボーがあって、ここだけは記念撮影が可能なポイントとなっています。

130906_04

こちらはiPhoneで。


130906_06

出口には、あずまきよひこさんが壁に書いたサイン。
みんな撮ってたので、わたしも(^^;

もう一つの目的は・・・

130906_11

よつばと!カフェ。

こちらも11時オープンというのに、すでに長蛇の列(笑)
とはいえ、開催してしばらくしか経っていないので、スタッフの対応が慣れていなくて遅いだけという(笑)

130906_08

こちらがそのメニュー。
ちょっとお高いですが、まあ、それはそれ、期間限定なので当然食べます(笑)

Dsc00610

ランチョンマット(紙ですが)はダンボーになっています。
なのでみんな注文したものが置かれたら、汚れる前にさっと外してもって帰ります(笑)

女性の多くはダンボー目当てなので、ホットケーキやフレンチトーストなどを注文していますが。

130906_19

うちは、「とうちゃん」が作った(マンガに出てくる)、ソーセージ丼(単にソーセージが乗ってるだけという(笑))
(子どもが食べた)

130906_18

とナポリタン(これは、よつばがとうちゃんにタバスコどばどばかけるシーンがあるやつ)。を注文。

原作を知らない人には何のことやらさっぱりだと思います(笑)

130906_16

うちの子が飲んだのは、よつばの牛乳。
これも曰くありの(笑)

130906_17

私はとうちゃんの珈琲。
コーヒー自体は美味しかったのですが、生ぬるい。
できれば牛乳を頼んだ方が良いです。

130906_09

マンガに出てくる牛乳瓶(がよつばのイラストになってる)も売ってます。
瓶だけね。
これだけで1200円也(@@;
うちの子は買いましたが(笑)

130906_12

店内にはダンボーをモチーフにした飾り。

Dsc00606

こんなのとか。

130906_13

暗いので手ぶれ(笑)
ダンボーがコックさんになってるものとか。
よつばと!ダンボーワールドで楽しめます。

グッズの紹介はぼちぼち。


SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO Fmount その7下田港編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

いつもは、家の近所の近海のシラス漁をする漁船ばかり写していますが、下田は外洋中心の船なので、雰囲気が違います。
とゆう訳で、下田港の早朝を紹介します。

Dsc_4631

下田港の日の出。
手前は暗いですが、ちゃんと解像しています。

13946-862-293359

Dsc_4632

格好いいクルーザー(外洋船)が多いのが下田の特長。

Dsc_4635

ぬぉ~こんな船でカジキとドッグファイトしてみてぇ~(笑)

Dsc_4639

夜明け前(笑)

Dsc_4640

内蔵ストロボを炊いてみました。

Dsc_4641

ちょっと奥さん、こんなクルーザーばっかりですよ。

Dsc_4644

やんちゃ仕様の船もありました(笑)

Dsc_4645

しかもエアコン付き(^^;

Dsc_4732

この日は天気が良かったので、伊豆七島がはっきりくっきり見えました。

Dsc_4733

こちらは伊豆大島。

こんなに近いのですから、外洋船が多い分けです。

Dsc_4740

海水浴場もこんなにきれい。

Dsc_4741

伊豆七島を見ながらエメラルドグリーンの海で泳ぐのは気持ちよさそう。

Dsc_4763

こちらのいもを洗うような海水浴場は、バブルの頃ナンパのメッカだった白浜っす(^^;

伊豆(下田)の海は、ダサい海の家は、条例で作らないようになっているらしく、すっきりしたおしゃれな海水浴場となっています。

13946-862-293359


低反発 腰あてクッション(ニトリ)

たまーに腰が痛くなるので、子どもが本社勤務になり引っ越しして家具が足りなかったので、お値段なりのニトリに行った時に発見したので、買ってみました。

R0036725

こんな感じの形状をしています。

R0036726

横から。

R0036727

後ろにはゴムベルトがあります。

最初車で使おうと思ったのですが、プリウスのバケットシートに乗せると、ちょっと出っ張りすぎるので、会社の椅子で使うようにしました(笑)

でも意外と良いです。
お値段なりのニトリにしては、良いぞ(゚゚ )☆\ぽか

Varacil作ってみた

以前紹介した組立型シャープペンシルのVaracilを、夏の間に作ってみました(笑)

Dsc00033

部品点数は少ないですが、取説が複雑で(笑)

Dsc00034

まあ、立体パズルみたいなものですから(^^;

Dsc00035

こんな感じで組んでいきます。
あー、バリ(カットした部分ではみ出たものね)をちゃんと取らないと上手く組めません。

Dsc00040

こんな感じで組み合わせていくわけですが(^^;
なかなか上手くはまらない場所もあったり、簡単に外れてしまう場所もあったりで(笑)

Dsc00042

だんだん形になってきます。

Dsc00043

面白い。

Dsc00046

上手く行かない時には、いちど一歩手前でばらしてみるのもいいかもです。

Dsc00048

ヲレって頭良いんぢゃね?みたいな(゚゚ )☆\ぽか

Dsc00052

なんかこの辺になると緩い部分がぎしぎし言って(笑)

Dsc00054

ちゃんと組んでいかないと最後にシャープペンシルの筒が入りませんので丁寧に。

Dsc00059

ここまで組んできたら、・・・

Dsc00060

エンヂン部分の組み立てです。
部品が小さいので無くさないように(笑)

Dsc00061

こんな感じ。
これは軸に比べて簡単っす(笑)

Dsc00063

組み上がったら、・・・

Dsc00064

筒の中に入れます。

Dsc00066

更にパーツを組み込みます。

Dsc00067

この状態では、軸ががたがたしていますが。

Dsc00070

先端のストッパーを付ければ完成。\(^o^)/ワーイ
これでかがたつきは無くなりました。

Dsc00074

この色合い、どっかのTカードみたい(^^;

Dsc00075

ちゃんとノックすると芯が出てきます。
あー、芯は別売りですので、その辺に転がっているシャープペンシルから抜き出しました。

Dsc00077

握りがいまいちなので、書きにくいっす(^^;
まあ、余興ということでヾ(^ )コレコレ

  

安くても包容力のある一眼レフカメラホルスター(AmazonBASICS)

AmazonBASICSでは、カメラバッグが多数ラインナップされています。
以前紹介したのは、みんぽす/WillViiのブロガーさんがこぞって落ちたワンショルダーバッグ。
これ、意外と重宝するので私的にも良く使っています。

新しく一眼レフ用のバッグが出ていたので買ってみました。

R0036730

なんと、このような袋で来ました(笑)

R0036731

パッケージから開けたとこ。
このようなビニールに入っておりました。

R0036732

開けたとこ。
おー、意外としっかりしておる。

R0036733

横から
ポケットがあります。

R0036734

背面
腰が当たる部分なので、クッション入りメッシュとなっています。
また、ボトム部は樹脂製でできており、レンズやフードが保護されるようになっています。

R0036736

サイドのポケット。
この辺にはフィルターとかが入りそう。

R0036737

正面ポケット。
手前には2つの小物入れが。
予備バッテリーやらSDカードを入れる用でしょうか?

R0036738

奥にはメッシュポケットもあります。

R0036740

反対側もポケットがあります。

R0036741

中は安心のキルティングとカメラの大きさ(レンズの大きさ)に併せて揺れ防止?の仕切りもあります。


R0036742

ちゃんと肩掛けベルトも付いています。
肩パッドもあります。

R0036743

こんな感じ。
蓋の部分には取っ手もあるので、便利っす。

こんだけの装備で、お値段なんと。

どこかのタカネットジャパタ状態(笑)
でも、マジお薦めです。
余分なものは持ち歩かずにこれだけでも、フロントポケットに財布やスマホなどを入れて手軽に撮影の旅になんてこともできそう。

こちらも愛用している、スリングバッグ。
これにNEX6、D7000、DP1MerrillとDP3Merrillと予備バッテリーが複数入ります、(゚゚ )☆\ぽか


ニコンダイレクトオリジナル手ぬぐい

手ぬぐいスキーのZEAKさんです(笑)

えーっと、ニコンショップから景品引き換えのDMが来ていたので、交換して貰ったところ。
なんと手ぬぐいを頂きました。\(^o^)/ワーイ

R0036856

なかなか渋いっす。

R0036858

広げたところ。
全部同じカメラだと思って、良く見たら(^^;

R0036859

D800

R0036861

D600

R0036862

D4

R0036860

COOLPIX

R0036863

Nikon1
と、全部違ってました(笑)
最後のは露出間違い(゚゚ )☆\ぽか

SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO Fmount その6下田編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

仕事で泊まりがけの下田に行く用事があったので、早朝早起きして街並み撮影に行ってきました。

Dsc_4566

下田の街並みは古く、市街地のあちこちにこのようななまこ壁の家が残されています。

13946-862-293328

Dsc_4567

なんか涼しそうですな。

Dsc_4568

こちらは古い建物をリフォームした感じ。
リフォームされても良い味出してます。

Dsc_4569

路地の突き当たりにこういう家があると良いです。

Dsc_4572

下田と言えば魚。まちのあちこちに干物屋さんがあります。

Dsc_4574

上の家の向いにあったつくばい。
金魚がいます。
ちょっと日の出前なのでシャッタースピードが遅いです(笑)

Dsc_4576

ようやく明るくなりつつあります(笑)

Dsc_4577

なまこ壁だらけ(笑)

Dsc_4583

こちらが、以前も登場した古い街並みが残されている地域。
ペリーロードです。
ペリーが日本に始めてきたのが、この下田っすから。

Dsc_4585

良く見ると、川の中になにかいます。

Dsc_4588

巨大な鳥さんです(笑)

Dsc_4588_2

等倍切りだし。
アオサギでした。
この直後飛んでいってしまいましたが(^^;

Dsc_4592

別アングルから。

Dsc_4594

こちらが坂本龍馬ゆかりの可能性が高い(笑)土佐屋。
黒船に吉田松陰が乗ろうとしてという関係もあって、やはり下田に坂本龍馬も来ていた可能性があります。

Dsc_4596

短い距離ですが、雰囲気の良い街並みが残されています。

Dsc_4599

いつも昼間来ていたので気づかなかった足下灯(フットライト)

Dsc_4603

近くにあったので撮ってみましたが。
黒船になっています。

Dsc_4606

日が出て来たペリーロード。

Dsc_4608

海に近いために、足下には、フナムシさんや蟹さんが沢山います(笑)

Dsc_4608_2

等倍切りだし。
あの、トトロでまっくろくろすけがどばーっといなくなるみたいに、近づくとさーっといなくなります(笑)

Dsc_4617

おじさんは知りませんでしたが(^^;
下田が舞台になったアニメがあったらしいです。
なんかイベントやってましたが、ガルパンみたいに大ヒットした訳ではないらしく(^^;

Dsc_4618

温泉掛け流しならぬ垂れ流し(^^;
丁度よかったので、これで顔を洗いましたが、めっちゃ熱かったです。

Dsc_4626

途中で見かけた昭和湯。
知らなかった、今度来た時に寄ってみよう(笑)

下田湊の朝編に続く。

13946-862-293328


SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO Fmount その5海の県道223編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

海の県道編です。
が、その前に(笑)

Dsc_4472

清水駅からちきゅうを見。
やはりでかいっす

13946-862-293325

Dsc_4475

清水は「ちびまる子ちゃん」で有名な「さくらももこさん」の出身地で、マンガやアニメでは、地元清水のネタが時々出てきますね。
そんなこんなで、清水駅から港(観光の方ね)まで楽しく歩けるように。みちくさこみちが企画されています。

Dsc_4476

途中にあるレトロな喫茶店。

Dsc_4477

こんな感じで遊歩道を楽しく歩けるようになっています。

Dsc_4478

遊歩道全景。
この遊歩道は、かつて清水が造船などで活気があった時に、三保線と言って、三保松原方面まで貨車が通っていた時の廃線跡を歩道としています。

Dsc_4483

途中で見かけた百日紅(サルスベリ)

Dsc_4488

こちらが海の県道(笑)
海保の兄さんがいます。かっこええ~

Dsc_4497

海には、東海大学海洋学部の実習船が走っていました。
初めてみた(笑)

おっと、話を海の県道に戻しましょう。

Dsc_4501

こちらが県道の標識。
223号清水港土肥線です。
てゆうか、ふじさんの語呂ですが(^^;
川勝くん(知事)が、駿河湾カーフェリーがあるなら、海の県道認定をしよう。
ということで、世界遺産登録前に、海の県道を指定しました。

私も仕事で何度か乗ったことがありますが、晴れていれば雄大な富士山を海から見ることができます。
また、タイミングが合えば、イルカが船と併走したり、近くでクジラが泳ぐのが見えたりすることもあります。

Dsc_4535

日の出ふ頭から、ちきゅうを見る。
それにしてもでけぇ~(笑)

Dsc_4542

こちらが海保のみほかぜ。
これは近海用ね。船の入港などの検査に向かったり、釣りをしている人やヨットなどに色々注意するヤツね。
普段は大きな海保の巡視船は、めったに帰ってきません。

Dsc_4543

こちらはけーさつ屋さんの船。
めったにないと思いますが(笑)密輸とか臨検とかに使うのかな?

つづく

13946-862-293325


SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO Fmount その4ちきゅう編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA #JAMSTEC

先日も、NEX6で、JAMSTEC(海洋研究開発機構)の探査船ちきゅうを撮影してきましたが。
夏休みで清水港に係留されているので時々撮影に(笑)

Dsc_4391

夜明けのちきゅう

13946-862-293317

Dsc_4393

TELE端

Dsc_4425

出漁準備

Dsc_4428

朝日

Dsc_4451

別の日に、別の場所から近づいて見ました。(笑)

Dsc_4453

TELE端

Dsc_4457

やっと正面(横)から撮れるように(笑)

Dsc_4458

格好いいです。
それにしてもでかい(@@;

Dsc_4459

良いわ~

Dsc_4460

縦にしないと入りきらない(笑)

Dsc_4462

手前のコンテナが小さく見えます。

Dsc_4463

軽ワゴンと比べてもwww

Dsc_4464

ヘリポート。
ちきゅうの雄姿を見たいかたは、平成版日本沈没を見ましょう。

Dsc_4466

もう一丁、全景。

13946-862-293317


よつばと!よつば 化粧直しBOX リボルテック(海洋堂)

うちの子2号が元祖買ってたのですが、どうしようか悩んでいたら売り切れてしまい(笑)

R0036686

「よつばとダンボー展」開催記念再生産バージョンです。

R0036687

変顔も付いてます。
手に持てるグッズは夏なので、アイスと水鉄砲。
いずれも、原作のよつばと!に出てきた小物です。
ジュラルミンがいないのが残念ですが。

R0036728

とりあえず、絵奈と風香に水を掛けたバージョンにしてみました(^^;

R0036729

リボルテックなので、関節があれなんですが、気分でポーズを変えられるので、まいっかと。

 

こちらは、以前紹介したプラモ版

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ