« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

ダンボードレスアップ仕様(笑)BEAMS+DANBORD (KAIYODO+BEAMS))

先日は、ダンボーmini付きの入場券(笑)を紹介しましたが、(入手は前後(^^;)
ダンボーminiが色々とコラボしてますが、今度はBEAMSです。

R0036664

いつもの箱とは違って、おしゃれな箱です。

R0036666

こちらが裏面。

R0036669

こんな感じのパッケージに入っています。
おしゃれです(笑)

R0036671

出したとこ。

おーネクタイしとるwww

R0036672

箱はBEAMSの通箱仕様。
服はBEAMSのTシャツ。しかもしわ入ってるし(笑)(塗装表現ね)

R0036675

裏面

R0036676

横。
ちゃんとビームスのロゴが

予約販売だったので、リンク先が見つかりません。

SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO Fmount その3日本平編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

この時期にしては珍しく、静岡県内はずーっともやが係った状態で、すかっと晴れる事がなかったので、取り急ぎ簡単な撮影をしてきました。

そもそも、雄大な富士山が見えるので有名な日本平も・・・

Dsc_4352

こんな状態ですからorz
これも大陸のPM2.5の影響か?

13946-862-293297

Dsc_4359

直上はこのくらい晴れているのに、展望がだめです。

Dsc_4359_2

等倍切りだし。
SIGMAレンズの解像度の良さがわかります。

Dsc_4362

アンテナ群のw

Dsc_4362_2

等倍切りだし。
軸のスリットまでちゃんと写ってます。

Dsc_4367

童謡「赤いくつ」のモデルとなった女の子は清水区出身の女の子なんす。

Dsc_4369

逆光なのにちゃんと解像しています。

Dsc_4372

歩道に咲いている花。
綺麗に後ろがぼけています。

Dsc_4378

前ボケと後ろボケが出ている例。
意図してというより、焦点距離の関係で自然に(笑)


Dsc_4380

マクロが付いているだけあって、意外と近くまで寄れます。
花枯れてるのも良く写る(汗)

Dsc_4382

うわ、花の名前知らねぇ~(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_4382_2

等倍切りだし。

Dsc_4383

これが

Dsc_4383_2

こちら、等倍切りだし。

まずは小手調べということで。

13946-862-293297

Mac Fanに紗々さんが出てるぅ~(マイナビ)

いつも特集でMacFanにするかMacpeopleにするか悩みますが(笑)
今回は、みんぽす/WillViiのアイドル紗々さんが出ていると言うことで、一も二も無くMac Fanを購入。

R0036885

基本アイドルや女優さんが多いのですが、たまーに渋い人が表紙に。
今回は、ますます渋くなってきた佐藤浩市さんが表紙です。
青ベースの格好いいレイアウトになってます。

R0036886

さて、紗々さんはどこに載ってるかなっと。

R0036887

おー、特集やん。
グラビア表紙でないのねヾ(^ )コレコレ

R0036888

本文記事に載ってるというのがすごい。
誰が押したんだろ。

R0036891

美崎栄一郎さんもちゃんと定期記事で毎回出ております。

ちなみに、紗々さんは、ニコ動の「踊ってみた」で人気に火が付き、その後モデルさんを中心に、最近ではカメラマンやBayFM 水曜昼のパーソナリティとしても活躍。
地方では、radikoで聞くことができます。

時々、カメラテストやレンズテストのモデルさんとして、みんぽす/WillViiの常連さんでもあります。
たまに、こちらのブログでも紹介していますが(^^;

さあ、皆さんも、MacFanを買って紗々さんを応援しようノシ


SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO Fmount その2比較編(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

恒例の比較編です。
手持ちのSIGMA 18-250mm 3.5-6.3DC MACRO OS HSMです。

R0036499

レンズ自体は同じくらいですが、筒の大きさが全然違います。
右が手持ちの。
ご覧のように、昔のモデルは白い文字になっています。

13946-862-293292

R0036504

下が昔の
スイッチ類のデザインが少し変わっています。

R0036505

こちらが、今回紹介している方。

R0036506

こちらが、手持ちの18-250
スイッチが離れています。

R0036510

左が紹介している方。72mmφなので一回り大きいです。
レンズカバーのデザインも変わっています。

R0036512

TELE端。
さすがに70mmと250mmとでは長さが違います。

R0036513

花形フード。
左が新しいもの。
ってわかりませんね。

R0036514

上が手持ちの。下が新しい方。
上のぼろぼろやん(笑)

下手ですが、作例編に続きます。

13946-862-293292

スコール長野産巨峰(南日本酪農協同組合)

珍しいものがあったので買ってみた。

R0036864

どこまでが販売エリアかわかりませんが、静岡ではここ数年ノーマル版スコールが出回っています。
小さい頃には普通にあったと思いますが、しばらく見かけなかったのですが(笑)

一時期撤退して、再びエリア拡大って事でしょうか。

R0036865

過重もとい果汁1%ですが、これは三ツ矢サイダーと一緒。
でも風味がちゃんと出ています。

数量限定ですので、見かけた方はお早めに。(笑)


NEX6L その7ファームウェア更新編(SONY)

イレギュラーですが。
NEX6(5Rほかの)ファームウエア更新のお知らせが来たので、やってみました。

まず、カメラに純正のUSBケーブルを接続します。
ネット上からアップデーターのアプリをDLします。
自動解凍機能が働いて、以下のような画面が出ます。

N01

後は、書いてある通りに次へとかやっていけば桶。
あー、NEX6本体のバッテリーが残っていないと動かないか失敗するので注意が必要です。

N02

アップデートの準備。

N03

次に、カメラ本体のリセットを行います。

R0036871

カメラ側で指示が出ているので、カメラのOKボタンを押します。

N04

カメラ本体をリセットしたら、アップデートが実行可能になります。
この間、ケーブルをPCから外してはいけません。

N06

アップデートはかなり時間がかかりますので、会社のでがけにとかはやめましょう(笑)

N07

アップデートが完了すると、自動でカメラが再起動します。
これで完了。

ちなみに、アップデート時に55%くらいあったバッテリーが、47%位まで減ってましたので、やはりバッテリーは多めにないと危険です(^^;

頑張ってくださいね。(笑)

Facebookで当たったショットノートが来た~\(^o^)/(キングジム)

私が愛用しているショットノートですが、なにげにFacebookのキャンペーンに応募したら。

R0036866

当選していました。\(^o^)/ワーイ

R0036867

こちら。

R0036868

よければ使用後の感想を、FacebookやTwitterでシェアして云々。

ちなみに、以前某コ*ヨさんのごにょごにょとショットノートを対決させた記事を書いたら。
誠Bizさんに取り上げていただいたことがあります(汗)

軍配は、ショットノートでしたが。

 


SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACRO Fmount(SIGMA) #minpos #SIGMA #CAMERA

みんぽす/WillViiさまより、SIGMA C17-70mm F2.8-4 DC MACROのNikon Fマウントをお借りする機会がありましたので、紹介します。

R0036478

箱です。
最近のSIGMAのパッケージはおしゃれな仕様となっています。

13946-862-293291

R0036479

以前紹介した、Cシリーズです。
コンテンポラリーのCです。いわゆる汎用?

R0036482

開けたとこ。
Cは廉価版?の扱いか?得意のカメラケースは付いていません。

R0036484

こんな感じに包まれています。

R0036485

レンズ本体と花形レンズフード

R0036486

Cロゴが格好いいです。

R0036487

17-70mmなので、銀塩フィルム換算。25.5~105mm相当(ニコンの場合)

R0036489

こちらがレンズ部。
22cmまで寄れます。

R0036491

こちらは、AF(オートフォーカス)とMF(マニュアルフォーカス)の切り替えスイッチと、下段は手ぶれ補正
やはりMADE IN JAPANは安心ですね。違うかw
ニコンなんか海外っすからね。

R0036492

レンズ部。
レンズ周りの刻印が黒になった~
前は刻印に白塗装でしたが。

R0036497

絞り羽のようす。

R0036498

裏面から。

R0036516

装着してみました。
フィルター径がφ72なので、かなり存在感と迫力があります。

R0036517

横から

R0036519

上から
TELE端
ワイド~中望遠なので、そんなに伸びません。

R0036526

延ばしたところ。
これで最短22cmのマクロが付いているので、良いです。

比較編につづく

13946-862-293291

 

すんません、Canonマウントしかリンクが(汗)

VANGUARD ABEO Pro 283CGHその2コネクト・設置編(VANGUARD) #minpos #camera

接続編です。

R0036628

まず、カメラ本体を雲台に付けます。

17504-862-293287

R0036629

ニコンの場合、GPSのコネクタに挿します。

R0036633

こんな感じでセッティングします。

R0036635

あとは、カメラの電源を入れて、HOLDって書いてある部分のオレンジボタンを押せばシャッターが切れます。

おー、なんかゴルゴ13になったようだ(゚゚ )☆\ぽかあほ

Dsc00333

こちらが実際撮影に行った時の様子。
ちょっと大げさな仕様なので(^^;
小心者のZEAKさんは、朝日が昇る頃に行って、誰もいない中セッティング(笑)

Dsc00334

こんな感じでセットして。

Dsc00335

トリガーずきゅ~んヾ(^ )コレコレ

ちなみに、シャッター半押しでというのができないのかやり方がわからないのか(゚゚ )☆\ぽか
トリガー=シャッター(レリーズ)が切れるという感じなので、事前にカメラ本体でピント合わせしてから使ってました(゚゚ )☆\ぽか

17504-862-293287


【皆さん閲覧・訪問ありがとう】なんと!800萬アクセス超えてました(@@;

なにげに、アクセスカウンターを見たら・・・
800man_2

800マソアクセスを超えていました。\(^o^)/ワーイ

てゆうか、少し前に見た時には770萬くらいだと思っていたのですが(^^;

Oh800

おー、びっくりです。
これも偏(ひとえ)に皆さま方の応援のおかげでございます。

あー、最近では万年筆や文房具よりも、カメラネタの方が多くなってしまって。
済みませんm(_ _)m

ま、今年は万年筆そんなに買わないぞ(5本以内)宣言をしたのですが、安い万年筆含めてもう7~8本は紹介してしまいました(゚゚ )☆\ぽか

嘘だと思ったら試してください(違 マルちゃん正麺かい(゚゚ )☆\ぽか

まあ、とりあえずゆったりまったり更新できればと思っていますので。
草葉の陰から(゚゚ )☆\ぽか

今後とも皆さんの期待に応えられるよう、精進して参りたいと思います。
(あー何を精進するのか、書いてる本人も良くわからないですがヾ(^ )コレコレ
ま、難しい言葉をたらたら書けばそれらしく見えr(゚゚ )☆\ぽか

よつばとダンボー展入場券付きダンボー

8月末から渋谷パルコで開催される「よつばとダンボー展」のチケットが来ました。

R0036843

ダンボーmini付きの入場券(笑)
これは良いわ。

R0036844

どこが横かわからん(笑)

R0036845

よつばちゃんが載ってます。

R0036846

普通ならこちらが正面か。

R0036847

こちらが入場券。
あー、不正使用されないように徒書してあります。

R0036848

ダンボーmini付きですよぉ~。

R0036849

ちゃんとPAIDスタンプが押されているし。

R0036850

横から

R0036851

裏にはよつばちゃんがいます。

R0036852

反対側

R0036853

ノーマル版と。
ちょっとPAID版の方が黒っぽい。

さて、肝心のよつばとダンボー展は8月31日からなんすけど、行けるかな?

R0036855

案内チラシも付いてきました。

R0036854

裏面?


スナイパー気分の三脚VANGUARD ABEO Pro 283CGH(VANGUARD) #minpos #camera

とてもデカイ三脚を、みんぽす/WillViiさまよりお借りしましたので、紹介します。

R0036596

いつもの机には載りきらないほどの箱です(笑)

17504-862-293285

あー、大きさっすか?

R0036603

真ん中にiPhone4Sが乗ってます(^^;

R0036606

内容物一式。
かなり重いです。

R0036609

ランディングギア(着陸用脚)のようなボトム部。

R0036608

銃握のような雲台。

R0036611

水準器は、3箇所も付いてます。

R0036612

こちらが回転用のスイッチというか、スライドしてロックを外すようになっています。


R0036617

主なメーカーのデジカメとリンクできるトリガーシャッターとカメラを繋げるコネクタ。
ちなみに、ニコンは別売。

R0036619

カメラ業界の賞。TPAとreddot Design awardの2013を受賞しています。
私が持っているVANGUARDのカメラバッグも受賞しているので、Designには優れているメーカーさんです。
確か台湾の会社だったかと。

R0036622

こちらが、同梱されていた三脚ケース。
これを担いで移動すると、ゴルフの打ちっ放しに行くか釣りに行くかってな風な人に見えちゃいます(笑)
これを担いで原付で行こうとしたのですが、重いため断念(^^;

R0036623

トリガーシャッターのコネクタ。
右がオプションだと思いますが、ニコン用。

R0036624

こちらが標準で付いてくるパーツ。

続く

17504-862-293285

なんと、8万円近くするという、とても高価な三脚。
ガクブル

無印TODOスタンプとコマ割スタンプ(無印良品)

ずいぶん前に、良品週間と西友のバーゲンで購入したのですが(^^;

R0026845

小回りもといコマ割スタンプです。

R0026851

こんな感じのものが押せます。

ちょっとしたメモや注意書きを書くのに重宝しています。
本来は4コママンガを書くための枠だと思いますが(^^;

R0026852

もう一つは、TODO欄がない小さな手帳やノートに押すもの。
チェックリストスタンプというタイトル。

R0026852_2

こんな感じになっていて・・・

R0026853

押す方とゆうか、上から見るとこんな感じなので、曲がったりしないようになっています。

白紙の手帳(メモ帳)などを使うのにも便利です。

会社用に(笑)電動歯ブラシBRAUN Oral-B (BRAUN)

家では、PHILIPSのソニッケアーを使っているのですが、会社では手動歯ブラシ(あー普通のねw)を使っていました。
たまたま、いつも行く薬局で980円で売ってたので(笑)

R0028966

これを見ると手磨きの役2倍の歯垢除去能力とあります(^^;

R0028973

こちらが本体。
一見、ソニッケアーと似ていますが、どうも無骨(笑)

低価格のハズです。
なんと、レトロな8時間充電www
因みに、ソニッケアーは1時間の充電で役2週間。それも2分(30秒毎に警告が出る)という優れもの。
まあ、7~8000円の歯ブラシと1000円の歯ブラシを比べちゃあ行けませんぜ、旦那ぁ~(゚゚ )☆\ぽか

R0028974

こちらが、その歯ブラシ部。
回転しながら歯を磨く仕組みとなっています。

R0028975

横から。

R0028978

本体。
太いですが握りやすいです。

使った感想は(笑)
小さい頃、歯医者さんではモーターを回して歯を削るということをしましたが、そんな感じ。
最近のは超音波や高速ドリルできーーーーんてなりますが(^^;
って、ゆってもわからないだろーなw

とにかく、一生懸命歯車を回してるっぽいです。

私的にはソニッケアーをお薦め。


  


audio-technica ATH-CKS77 その2色々比較編 (ATH-CKS77)

とりあえず、手持ちのとゆうか近くに転がっていたイヤフォンを並べてみました(笑)

R0036637

左から
iPod touchについてきた、Appleのイヤフォン
オマケの割に音が良いです

WALKMANについてきた、SONYのイヤフォン
ま、それなりの音ですが、マシン本体に付けるとNC(ノイズキャンセラ)が使えるのがメリット。

Ultimate Ears TripleFi 10 TF10
この中では1か2番目に高い(笑)
欠点は、完全に外部の音が遮断されるので、移動中は危険で使えない。

BOSE IE2
一番多用しているイヤフォン。これも高い。これとiPhoneの通話機能付きのもある(笑)

ATH-CKS77
万人向けの聞きやすいイヤフォン
重低音重視とあるが、BOSEのIE2に比べると全然重低音はしない(^^;
でも、聞きやすい良い音がします。

R0036638

ちょいと拡大。
メーカーや時期によってデザインが異なりますが、BOSEは一貫してこのデザインをベースにアレンジを続けているので、完成度が高いということでしょう。
因みに、Ultimate Ears TripleFi 10 TF10は、いわゆるシュア掛けという技を使って耳に引っかけるタイプ。
なので、この向きだと反対になります。

vs Apple

R0036642

Appleも以前は聞ければいいや的なオマケのイヤフォンでしたが、SONYに対抗するためか?
前回のiPhone5の時にイヤフォンを刷新。
このイヤフォンだけ欲しいと言う人が続出するくらい、低価格で良い音が出るようになりました。
特に今まで苦手だった重低音がそれなりに出るようになっています。

vs SONY

R0036641

昔は、けっこうSONYのイヤフォンって高めのを買っていたのですが、最近はあまり買わなくなりました。
とゆうかBOSEが良すぎるので(笑)
なので、こちらはオマケのものね。
上にも書いたけど、純正だとNCが機能するのでたまに使う程度。
音は悪くないです。

vs Ultimate Ears TripleFi 10 TF10

R0036640

日本代理店はKBやMouseで有名なLogicoolさんが扱ってます。
普通は14000円前後で売られていたかと。昔は4万くらいしていたのですが。
でも、また価格は元に戻っているみたいですね。
私的にはめっちゃ安く手に入れましたが(^^;
3~4万出すならほかのものをお薦めします(汗)

音自体はすごく良いのですが、完全カナル型なので、外部の音は全く聞こえなくなります。
それが怖いので、自宅か飛行機内など限定された使い方をしています(笑)
あと、その関係かタッチノイズ(ケーブルに触った時にごそって言ったり、ガムを食べると脳内に響くとか)があります。

vs BOSE IE2

R0036643

人によって、好き嫌いがある重低音重視のBOSEです。
私的にはどんぴしゃはまったので、スピーカーもBOSEだし(笑)
BOSE製品はいくつあるかわからない(゚゚ )☆\ぽか

vs BOSE IE

R0036644

一番上のラインナップには載せませんでしたが(^^;
今見るとIE2に比べて古くさく見えますが、こちらも現役。
IE2と比べても音はそれほど変わらないので、出張鞄の中に入れてあります。

   

もうUltimateは格安品が無くなったのか?それとも円高で正規の価格に戻ったのか?

ぜいたく三ツ矢 青森県産 王林(アサヒ飲料)

限定に弱いzeakさんです(゚゚ )☆\ぽか

コンビニで発見したので買ってみました。

R0036744

アサヒ飲料傘下になってから、面白い事業展開しているのが良いですな。
味は、けっこううんまいっす。
林檎の味してるし。

R0036745

ちょい拡大。
まあ、風味ですがo(^▽^)o
でも、過重1%なんすよねぇ~
私的には、夏の始まり頃に出た酸っぱいレモン風味がけっこう好きで、色んなコンビニで見かけると、必ず買ってましたが、あれも限定商品だったので、オトナ買いすればよかったか(^^;

中級クラスだけど、音が良いaudio-technicaのATH-CKS77 (ATH-CKS77)

前のモデルですが、重低音が良いと評判のATH-CKS77が、あるところの限定メールで3500円(ポイント利用で結果2400円www)だったので、試しに買ってみました。

R0036444

元は7000円クラスの物で、今もネットでは5000円前後安い店で4000円前後で売られているらしいです。
audio-technicaと言えば、イヤフォンやヘッドフォンではファンが多いですね。

R0036449

こちらが、裏面の説明。
低音域を増強するために、このような特異な形状をしているとか。
この辺は、最近のSONYのイヤフォンと通じる物があります。
どっちが先かな?(笑)

R0036450

こんな感じで収まってました。

R0036452

内容物一式。

R0036453

こちらがハウジング部。

R0036455

コネクタ部。
中クラスですが、ちゃんと金メッキしてあります。

R0036456

変な失礼、独特な形状ですが、耳への収まりは良いです。
たぶんSONYのを付け慣れているからかと。

R0036459

外に出る方は、audio-technicaのロゴがあります。

R0036460

別アングル。
後方から。

R0036461

前から

R0036462

イヤピースとったとこ。

R0036463

イヤピースも二段階で位置が変更できるらしい。

R0036466

オーテクだけあって、イヤピースも一通り揃っています。

R0036467

ケーブルの状況。
1m20cm程と一般的ですが、Y字型のケーブルの割に、ケーブル自体は太めでしっかりとしています。

カナル型風ですが、ケーブルのタッチノイズなどはありません。
また、ガム食べていて口の中の音が響くこともありません。

肝心の音ですが、普段BOSEで聞いている関係で、びっくりするほどめっちゃ重低音ということはありません。
かと言って、きらきら(キンキン)していると言うわけでもないので、聞きやすいです。
2000円クラスのものと比べると段違いの良い音です。

お高いクラス(1万円以上)のイヤフォンではボリュームを上げないと良く聞こえないのですが、こちらはボリュームを上げなくても音が聞こえるし、良い音がします。

機器に付いてくるオマケのイヤフォンと比べると数段良い音がしますので、値崩れしている店などで見かけたら保護をお薦めします。

 


オランジーナ メモクリップ(SUNTORY)

スーパーで発見したので保護(笑)

R0036746

とりあえず3コ(笑)

R0036747

いちお、全6種類あるらしい。けど、3つしかわからなかった。
あまり残ってなかったので。

R0036748

初期の頃の看板というか、ポスターのようです。
真ん中のお酒のようなのが確かオランジーナの後ろにも描かれていたかと。

R0036749

裏面は、現在のロゴですな。
こうやって立てかけていますが、クリップとしても使えます。

かみさんと一緒に買物しているときに発見したので、・・・
「また、オマケが付いているからと買って~」みたいに、あきれてました(゚゚ )☆\ぽか
既にバレバレですぅ~。


思わず欲しくなるCM X-M1 SPECIAL PROGRAM (富士フイルム)

まずは、このプロモをご覧下さい。

見だけで欲しくなるCMです(笑)

最近の富士フイルムは、Xシリーズを出してから大進撃ですねぇ~
毎回、いろんなマシンをお借りして試してみましたが、どれもカメラ好きおじさんをうならせる品揃え。
フジノンレンズも良い味出せるし。

私的にはNEX6に落ちちゃったけど(゚゚ )☆\ぽか
X10は良かったし。
今度のX-M1はやばいっす。

富士フイルムのプロモーションです。

モンスタートラック プルバックカーコレクション(ダイドーデミタス)

久々にコンビニ(ローソン)寄ったら発見したので保護。

R0036750

デミタスなのでオマケが大きい(笑)

R0036751

箱です。

R0036752

手に取ったのは、青いジープ。

R0036753

強そうです(笑)

R0036756

後ろから

R0036757

横から

R0036758

正面から

R0036759

なんと、全10種類もあります。
もう買わないけどね(笑)


組み立て式のシャープペンシルVaracil

少し前に流行りましたが、なかなか身近で見かけなかったので(笑)

たまたま、近所の文具店で発見しました。

R0032143

以前は黒と白か赤とグレーしかなかったように記憶していますが、青と黄色があったのでこちらを保護。

R0032144

日本製というのが良いですね。

R0032145

横から。
1/1Scaleというのが笑えます。

R0032146

こちらが裏面。

R0032148

開けたとこ。
おー、プラモやん(笑)
懐かしい。

R0032149

設計図
うげ、なんだか面倒くさそう(T-T)
ちょっと後悔www

R0032150

ちょっと奥さん、これ組み立てるの?(^^;
なんか見ただけで頭痛くなってきた。

R0032151

ぼけちゃってますが、ニブとノック部(笑)

買うときに、お店の人に
「組み上がりには1~1時間半くらいかかると思います。
あと、絶対落とさないように。落とすと衝撃で全部ばらばらになりますから(笑)」

と言われました(汗)
「もしかしてやりました?」と聞いたら。
「はい、やっちゃいました(爆笑)」
と・・・

さて、いつ作ろうか?

  


NEX6L その6ちきゅう編w(SONY)

7月末まで、探査船ちきゅうが清水港に停泊していたので撮ってきました。

Dsc00100

夜でも意外と撮れます。

Dsc00102

ちょいズーム

Dsc00108

夜景手ぶれ補正モード

Dsc00119

この日も曇っててガスが出ているので全体的にぼやーっとしていますが。
作業中のちきゅうはめっちゃ明るいです。

Dsc00123

水際まで近づいて。

Dsc00123_2

等倍切りだし。
光っちゃってます(笑)

Dsc00124

75mm相当

Dsc00133

朝のちきゅう
流石に作業していませんし、ライトアップ(違もされていません。

Dsc00133_2

等倍切りだし

つづく

追記:ぢつは、ちきゅうさん、お盆休み頃に又帰ってきてまして。
結構撮影してます(笑)


NEX6L その5簡単な作例編w(SONY)

しぞーかは、最近変な天候で、夏らしく晴れているというのが週末ありません。
ということで、曇り空が多いのであれですが(^^;
目の前の海(港)へテストに。

Dsc00001

ワイド端です。
貨物船がなんか積んでた。

Dsc00002

中間くらいの位置45mm相当

Dsc00004

TELE端75mm相当

Dsc00004_2

等倍切りだし。
うしろのおじさんがバランス取ってますが(゚゚ )☆\ぽか
錆びの具合とか、75mmで暗いレンズですが結構描写力あります。

Dsc00005

ワイド端

Dsc00006

TELE端
天気が悪いですが、思ったより描写力があるレンズかも。

Dsc00010

もう一度貨物船。

Dsc00010_2

汚し塗装が良いね!(゚゚ )☆\ぽか

Dsc00017

カモメ?海猫?

Dsc00017_2

等倍切りだし

Dsc00020

ウインチの軸(^^;
けっこう良いです。
DP3MerrillやDP1Merrillだともっとすごいと思いますがやりますw

Dsc00037

港に生えていた猫じゃらし(違 エノコログサ

Dsc00037_2

等倍切りだし。
なかなか行けますな。

Dsc00039

近所の庭に生えてた花。(名前知らねぇ~)
マクロレンズではないのでピントが後ろにあってしまいました。
やはり少しカメラを下げて合焦してから撮った方がよいかもです。

続く。

しかしなんで週末毎に天気がよくならねぇんだw
たまに晴れてるときには家の用事があったり(笑)


紛失したので、アートナイフを再購入(OLFA)

若い頃から愛用しているアートナイフ(他社ではデザインカッター)、いつの間にか見当たらなくなったので、文具店のバーゲンでふと気がついて探してみたらまだあったので保護しました。

R0036387

これ、普通のカッターに比べて、傾斜があるので細かな作業をするときに良いのですね。

R0036386

横にしました(笑)

新しいデザインのものを次々送り出してくれるのも良いですが。
こういう、デザインや機能が良いものはずーっと作っててもらいたいです。

 

こちらがライバル会社のNTカッターのデザインナイフ。
確かタミヤにもOEMで出していたかと。
ただ、こちらの歯はカッターと同じ角度で私的にはイマイチつかいにくかったです。

ちなみに、このアートナイフ、切れ味抜群なので、ケガに注意です。

さて、これであるものが作れる(笑)。

あるものとは・・・Coming Soon!!w

立てればペン立てのNEO CRITZをかみさんにあげる(コクヨ)#kokuyo #BUNGU

こちらのブログで何回か紹介しましたが、手持ちのものは全部子どもにあげてしまったので(笑)
比較ができません(汗)

R0032248

お勉強に使うペンケースない?と聞かれたので、最初どや文ペンケースを提供したのですが、場所をとるということで却下(笑)
私が時々文具関係の特集番組を見ているので、記憶にあったらしい。
「そう言えば、立てて使えるペンケースあったよね。あれない?」
「あーあれは子どもにあげちゃった(笑)」
とゆうことで、たまたま文具店のバーゲンで保護。

R0032249

立てたとこ。

R0032250

ジッパーを開いて広げるとこんな感じになって,筆記具を出しやすくなります。
手前の黒い部分が気になって開けてみたら。

R0032251

小物入れになっていました。

このほかにも。

R0032252

手前にスリットが入って何か入れられるようになっています。

 

ほかに良い色なかったの?と聞かれましたが(笑)
どれも地味な色のものが多かったのでこれを選んだと言いましたが、後日時間が合ったときに文具店を覗いたらしく、納得してくれました(笑)
もう少し色や柄を考えた方が良いかもですね。コクヨさん。


NEX6L その4NEX6 vs 元祖NEX5比較編(SONY)

高齢のもとい、恒例の比較編です。

vs 元祖NEX-5D

R0036360

左が元祖無印NEX5
見た目や雰囲気はDNAを受け継いでいるので。
ちなみに、付いているレンズはSIGMAの19mm(DP1Merrillと同じレンズね)

R0036361

上から見たらそれほど差がないように見えますが、正面から見ると、NEX6の方はαロゴがある一段分大きいです。

R0036364

NEX6のAPS-Cのロゴがあった部分には、元祖NEX5には14.2MEGA PIXELSと書いてあります。

R0036365

斜め上から

R0036366

後ろから。
ボタン類が基本同じということで、設計というかボタンの位置関係は近いです。
それ以外にNEX6では、AEL と再生ボタン、ストロボボタンが増えています。
グリップはNEX6の方が大きくなった分しやすいです。

R0036367

ボタンの違い。
元祖NEX5は電源スイッチが独立しています。
ただし、動画ボタンがスイッチの近くにあるので、よく撮影しようと思ったら動画モードが始まってしまってということが何回かありました。

R0036368

上から見たとこ。
横幅も一回り大きいです。

vs DSC-RX100

R0036369

こちらは、DSC-RX100です。あー、グリップは別売(他メーカーのものです)

R0036370

上から見たとこ。
ダイヤルなど雰囲気が似ています。

R0036371

軍艦部の拡大。
ダイヤルは録画とMRのみDSC-RX100にはあります。

R0036373

背面。
基本ボタン類の操作体系は似ています。
個人的にはDSC-RX100の設定の方がカメラっぽくて(一眼レフ風の設定)、設定しやすいです。
NEXはどちらかというとアイコンから始まるので、使いにくいです。

R0036376

ちょいと拡大してみました。
DSC-RX100も細かなところには配慮されていて、動画ボタンを間違って押したことはありません。

vs DP3Merrill

大きさが似ているということで(^^;

R0036377

確かに大きさは似ています。
グリップがあるかないかの違い?

R0036380

どちらもシンプルな構成です。

R0036379

背面。
使い慣れたせいか、DP3Merrillのボタン類も違和感ないですが(^^;

R0036381

アップしてみました。
ま、普段から沢山のメーカーのカメラを使っているので、この辺はすぐに慣れます(笑)


低価格DTIのLTE対応SIMに変更(DTI)

今までSONYTabletPに刺していたDTIのSIM(ノーマル版)ですが、先日LTE対応のSIMに無償交換してくれるというDMが来たので申し込んでみました。

R0036680

こちらが来ると、今まで使っていたSIMを返却せねばなりません。

R0036682

説明も設定も至って簡単っす。

R0036684

今までのものを返送する必要があります。
ま、当然ですな。

R0036689

これに下駄をはかせてソニタブPにという手もありますが、とりあえず3GしかないけどXperia SかTに入れたいと思います(^^;

因みに、今Xperia Zに入れてあるのはB-MobileのLTE仕様。TwitterやFacebookとメールだけなら、仕様限度は超えません(笑)

あー、早くXperia Z ultraのLTE対応モデルが海外で発売されないかな(゚゚ )☆\ぽか違


NEX6L その3起動・Wi-Fi編(SONY)

おまたま(゚゚ )☆\ぽか
起動編です(笑)
いやねぇ~昔のマシンですがw
持ってない人もいるかと思って

R0036287

まず起動するとエリア/日付/時刻を設定して下さいとあります。
そう言えば、1月にヨーロッパ行った時にヨーロッパ時間に設定し直して、帰国後暫くいろんなカメラの日付がヨーロッパ時間だった(笑)
皆さん、設定替えたら戻しておきましょう。

R0036288

あまり要らないと思いますが、世界地図が出ます。

R0036290

昨年出たマシンだけあって、設定のデフォルトは2012/01/01だった。

R0036291

こちら無線LANの設定の状態。
あー、WEPキーを押せば認証してくれます。

R0036292

これからの新しいカタチ。
NEX6本体でアプリが買えます。
とゆうことは、WiMaxを登録しておけば、出先でもアプリが買えたり、iPadに絵を転送できるという優れもの。
まあ、Wi-Fi用のカードを用意しなくても桶ということで、便利になりましたねぇ。

R0036293

ちょっとぶれてますが、PoBoxもインストールできます。
使うの面倒だけどね(笑)

R0036294

始めて利用するには、SONY Entertainment Networkのアカウントが必要です。
ここは持ってるので「はい」をぽち。

R0036295

Xperia Z風の入力画面。
これはデフォルトの英語モード。
NEX6はタッチ画面ではないので、コマンドダイヤルや十字キーで操作はけっこうめんどいです(^^;
ログインIDとパスワードで入れます。

R0036296

使用許諾契約に同意すると

R0036301

DL後インストールが始まります。
この辺もしかしたらAndroidOSが流用されているかも。

R0036302

こんな感じでインストールします。

ここで注意。
登録はPCでやった方が良いです。
というのも、キャンペーンなどで無償アプリ(本来は有償)がDlできますが、認証コードで蹴られて仕方なく決済してしまった(笑)
後でSONYに問い合わせして、ポイントバックしてもらったので良いですが(^^;
PCに接続して認証、キャンペーンコードをPC側でDLすれば無償で使えます(^^;

つづく


ローソン限定まどか☆マギカ体操服フィギュアその2(笑)(アサヒ飲料)

昨日1つしか買いませんでしたが(笑)
ある目的のために、鹿目まどか(かなめまどか)ちんを保護。

R0036715

ちょいと再現性はイマイチな感じがしますが。
ま、それは良いでしょう。

R0036716

横から

R0036717

前から

で、あることとは(笑)

R0036720

これでし(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0036721

けなげに背負っている姿が(笑)

R0036724

上から
あまり太い万年筆は乗りません(^^;

こうなるとあと2人くらい保護するか(゚゚ )☆\ぽかあほ

カメラ好きおじさんには最適NEX6L その2レンズと液晶保護フィルム編(SONY)

開封からカメラの雰囲気まで紹介しましたが。
今回レンズを紹介します(笑)

最初、NEX5のWズームキットにSIGMAのレンズ2本持ってるから、ボディのみでええやんと思っていましたが(^^;
発売当時新設計の薄型レンズで好きな画角だったのと、あるところで値段がほとんど変わらなかったので。

R0036275

通電前に撮影。
通電しちゃうと見えなくなるので(笑)
E 3.5-5.6/PZ 16-50 OSSレンズ。別名型番SELP1650っす。
ちょっと暗いし、レンズ自体も小さいのでどうしようかと思いましたが、汎用マルチ広角ズームレンズということで。

R0036271

ちょっと拡大。
絞りの具合が良くわかります。
残念ながら、真円には若干遠いですが。ま、専用設計なので良しとしましょう。

R0036272

こちらが裏面。

R0036352

正面から。
これだけでもど迫力っす。

R0036353

元祖NEX5には無かったAPS-Cのロゴ。

R0036355

グリップ部
手前にある黒い部分はリモコンシャッター用の赤外線センサー。
レリーズ(シャッター)と電源スイッチ。左にあるのが、好きな設定を登録できるFn(ファンクション)ボタン。

SONYロゴの右にあるのがステレオマイクのRch、ロゴの下にある◯は、暗部での測距。

R0036356

正面右側にはαマーク
その横にある小さい穴はLchマイク。

いつもは液晶保護フィルムにしますが、今回は・・・

R0036277

セミハードシートのPCK-LM1EA。純正です。

R0036278

こんな感じの物体。

DSC-RX100にも使いましたが。

R0036281

貼ったとこ。
まだこの状態では緑の保護フィルムを剥がしていません(笑)

R0036348

綺麗に貼れました。

昨日書き忘れた(笑)

R0036547

アクセサリーシューは汎用と写真奥に接点が見えますが、SONY用との共用スタイルです。
またやってないけど、他社のストロボが使えるというのは良いですね。

起動設定編につづく

 

左が純正セミハードシート、右が色んなものに愛用しているプロガード
どちらも良いです。


ローソン限定まどか☆マギカ体操服フィギュア(アサヒ飲料)

今日もお仕事です。(汗)
今日は打合せに出かけるので、SNSには出没できません。
会社に行く前にローソン寄ったらオマケを発見したので保護(笑)
でも、この飲み物好きじゃないんだよねぇ(゚゚ )☆\ぽか

R0036707

私が見かけたのはスパイラルグレープと十六茶に付いてました。

R0036708

劇場版魔法少女まどか☆マギカのタイアップ商品か。
買ったのはほむほむ(暁美ほむら)ちゃん。

R0036709

流石にマミさんの体操服はねぇわと思って。(笑)
ちなみに鹿目まどかちゃんは近くに見当たらなかったので(^^;

R0036710

こんな感じ。

R0036711

横から

R0036712

後ろから

これでふと思ったのですが。
もう一体あれば、万年筆の写真を撮るのに良いんぢゃね?みたいな(笑)

たぶん、全部コンプリートすれば、組み体操のピラミッドができるのかなとヾ(^ )コレコレ

アウトドアやひとり暮らしに最適なColombiaマルチツール(MONOMAX・宝島社)

オマケ仲間のgomaさんに教えていただいて、購入(笑)

R0036690

特集も面白いっす。

R0036691

価値ある安いモノ200
それ以外には、Colombiaの超実用名品図鑑。
と、別冊付録で、Gショックの30周年記念冊子。

R0036692

お目当てのはこちら(^^;

R0036693

ぢゃん。
スプーンです。

R0036695

フォークです。

R0036697

印刷は甘いですが(笑)
Colombiaのロゴ。
アウトドアやってる人なら知らない人はいないブランドっす。

R0036698

ぢゃ~ん。
べつにこうやって食べる訳ではありませんが(笑)

R0036701

ワインオープナーと缶切り、栓抜きと魚の針抜きなどが付いてます。

R0036702

ぢゃ~ん。
イケネ、興奮してピンぼけだわ(゚゚ )☆\ぽか

2つに分離します。

R0036706

残念ながらナイフはないふ(゚゚ )☆\ぽか
ないのですが、カレー食べながら、肉刺すとかはできます(笑)。

全体的に作りは甘いですが・・・
これなら、ひとり暮らしでも実用に耐えると思います。

まだ店頭には在庫がたくさんあると思いますが。

カメラ好きおじさんには最適NEX6L その1開封編(SONY)

世間的には夏休みでしょうか?
皆さんお元気ですかぁ~
遅ればせながら(笑)

R0036328

NEX6+E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSキットです。

R0036329

横から

R0036332

蓋開けるといきなりのオプション攻撃(笑)
み、見なかった事にしようw

R0036268

蓋を開けると、恒例の取説とCD類。

前のDSC-RX100の方がパッケージングはo(^-^)oワクワクした感じでしたが。
こちらはふつー。

R0036269

取説類を除くとまた注意書き。
そろそろ、SONYも格好いいパッケージングを考えて欲しいなぁ
例えば、蓋あけたらカメラが浮いているような包み方とかw
それ見て、おお~ってなるようにならないかな?

とゆうのも。

R0036270

これですよ、これ(笑)
左にカメラとレンズ
これはレンズキットなので、そのまま組まれてます。
右はオプション類。

R0036335

左から、ACアダプターとUSBケーブル。
ストラップ。
バッテリーとアイキャップ。

何故か最近バッテリーチャージャー別売ってSONYのデジカメ多いよね。
DSC-RX100もそうだったし。
ま、自分は元祖NEX5持ってるので、バッテリーチャージャーがあるので良いのですがw
ケーブルで空の状態から充電すると270分もかかるのね。
寝てる間に充電するとか、移動中に外部バッテリーから充電するのには良いですけど。

R0036336

NEX7も出ているのに何故今NEX6にしたかとゆうと・・・
おじさん、昔からカメラ使ってる人なので(あー、作品の善し悪しは置いといて)、コマンドダイヤルが外にないといやなのね(^^;
ですから、NEX5は何かしない限りオートかPが中心。たまにシーンモードとかも使いますが、その都度メニューから設定、ってやるのが面倒なのよ。
なので、このコマンドダイヤルは大歓迎。
画質的にはNEX7なんすけど。まあ、これはこれで綺麗に撮れそうだし。

R0036337

こちらが背面。
ファインダー(液晶だけど)があるのも良いですね。
この手とゆうか、デジ一ではやはりファインダーを覗いて撮るというのが癖になってるので。

まあ、DP3Merrillだと液晶見ちゃいますけどね。
DP1Merrillだと光学ファインダーを付けてるし。

R0036339

この作りも満足。
基本操作はNEX5で慣れてるので違和感は無いです。

R0036340

あとは、こちら、(動画)録画ボタンの位置が不注意に押すことがなくなった。
これも大きな進化です。
NEX5は、なにげに録画ボタン押してしまったり、撮影時とゆうよりカメラを持ち替えたり、歩いているときに触ってしまって、地面が録画されてて、バッテリーが減ってしまったりということがあったので(^^;

R0036344

二段階のコマンドダイヤルと設定ダイヤル。これも良いです。
しかも、コマンドダイヤルは硬めに設定されているので不注意に切り替わっていたりと言うのが無い。
ダブルでダイヤルが搭載されているから余計そう感じるかもです。

どことは言いませんが、デジ一(一眼レフの方ね)でも、コマンドダイヤルが移動中や持ち運び中に切り替わってしまったりするものもありましたので。

R0036347

この塗装も良いですな。
高級カメラでh定番の塗装。
あー、φはセンサーの位置です。
ここから何センチと計算すればマクロなどがわかる仕組み。

R0036349

こちらがノーマルタイプのファインダー。
ちゃんとアイセンサーがあるので、ファインダーを覗くと、液晶画面がブラックアウトします。
右側のダイヤルは視度調整ダイヤル。

R0036350

こちらが、アイキャップを付けたとこ。
これがあるとなしでは、見やすさが全然違います。

R0036351

なんか強そう(笑)

続きます。

 

おー、Wズームキットもずいぶん安くなってきましたねぇ。

私的には、SIGMAのキャッシュバックとバイト代でめっちゃ安く買ったのですがw

自由研究(笑)Stereoのオマケ組み立て編

先月購入した月刊Stereoのスキャンスピーク製のスピーカーと別冊Stereoのバックロードホーン型エンクロージュアキットを夏休みではないですが、やっと先週末に組み立てました。

Dsc00292

こちらがその元の書籍っす。

Dsc00294

バックロードホーン型エンクロージュアキットだけあって、パーツが多いです(笑)。
でも、ご覧のように全部番号が振ってあるので、間違えることはないと思います。

Dsc00296

最初に素組します。
これでどんな感じになるか感覚を掴みます。

Dsc00297

横から。
片側のパネルには薄く線が入っているので間違えることはありません。

Dsc00299

ボンドで付けたとこ。
内側には多めに付けましょう。
隙間が空くと音が漏れてしまうので(^^;

Dsc00311

緩衝材を貼ります。

Dsc00314

スピーカー配線ユニットをつけます。

Dsc00317

こんな感じで取り付けます。

Dsc00318

もう1個作ります(笑)

Dsc00322

あとは、スピーカーを組み込んで完成。

Dsc00325

5cmのスピーカーなので、バックロードホーン型エンクロージュアキットを含めても小さいです。
ブックシェルフ型と言っても(^^;

Dsc00326

ボンドが乾いたので、再生してみましたが、めっちゃ良い音がします。
但し、スピーカーが小さいので、思ったほど重低音は出ません。

仕方ないので、昨年夏に作った10cmのスキャンスピーク製のスピーカーと組み合わせて再生すると、全体的にバランスが良くなりました。
こりゃあ、良い音がします。

もう少しエイジングしないとわかりませんが、なんせこの場所にはエアコンがないので、死にそう(笑)
時間を見つつエイジングしたいと思います。

データ整理にタフな持ち運びHDD LHD-PBM10U3(Logitec) #minpos #Logitec

持ち運びができる外付けハードディスクと言えば、ラフに使われるのが一般的です。
その点、今回紹介するロジテック(Logitec)さんの新しい手のひらサイズ外付けハードディスクLHD-PBM10U3は、耐衝撃性を確保した優れもの。

17512-862-293198

私的には、いつもマシン改造して、余ったハードディスクを入れるだけのユニットを買ってお茶を濁していますが、どっこい今回紹介するLHD-PBM10U3は、すごいっす。
なんと、米軍のミルスペック(軍用のハードな使い方をしても大丈夫な仕様)を取ってます。
とは言え、個人的にはユニットケーブルの形状にちょっと不安がありますが(^^;

R0036419

外箱。
相変わらずシンプルで格好いいです。(*^^*)

R0036421

箱から出したとこ。
これがまた面白い工夫をしてあります。

R0036422

蓋部分にあたる場所には取説。
因みに、最近流行のテレビ直付け録画機として、REGZA始め、那須ね(byATOK2013)いかん出てこない(笑)NASNEなどにも対応しています。
おじさんの家は、2009モデルの液晶+今は亡きプラズマなので、外付けHAD録画ができません。(T-T)
話を戻しましょう。

R0036423

こちらが箱(保護ケース)の裏面。
左右にUSBケーブルが収納されています。
これ、開けてみて、うーん、やるな!
隙間に見事に収まっています。

R0036424

こちらが本体とUSBケーブル

R0036427

USBケーブルは2本あって、長めのもの。
ストレートタイプコネクタと・・・

R0036425

L字のコネクタは、ショートです。
こちらは、私が以前買ったMAC対応Blu-rayディスクと同じコネクタかも。

R0036429

こちらが本体。
美しいです。

R0036430

横から見たとこ。
こちらサイドは、ディンプル加工してあって、滑り止めですな。
塗装もマット(つや消し)調で、滑りにくくなっています。

R0036431

この辺の評価が賛否分かれる所かもしれません。
ケーブルユニット接続用コネクタです。
USB3.0なのでこの形状をしています。

最初からケーブルが直付けされていて、ケーブルを収納するデザインが良いのか、メンテナンスやケーブル断線、コネクタがばかになるなど、長期の使用を考えるとこちらの方がよいかもと思いますが。

ちなみに、私が買ったBlu-rayドライブは、いまだに問題なく使えているので、私的にはこのデザインでも良いと思います。

R0036442

こちらが、アセス中の様子。
こんな感じで白色LEDが点灯します。
しかもUSB3.0なのでデータ転送は非常に早いです。
注:USB3.0対応マシンに限ります。

お借りしているモノを分解するのはあれなので(゚゚ )☆\ぽか


Lhdpbm_top

こちら、メーカーサイトのタフを示すページより転載。

Lhdpbm_img_03

いやぁ~お借りしているモノを落とすのも怖いので、この紹介だけで勘弁してくだせぇ~(゚゚ )☆\ぽか

それにしても、最近のLogitecさんのハードディスクは美しい物が多くて目移りします。
初期の頃は箱より中身みたいな感じでしたが、ヾ(^ )コレコレ素晴らしい。

17512-862-293198


 

白と黒ってゆうのが良いですね。
かっこええ~

サイドノック消しゴムRESARE (コクヨ)

モノが王道なら、コクヨはカド消しでがんばるぞーでも、もっと細かいところが(^^;
とゆう訳で、

R0036389

すばやく消せる、持ち替えいらずのサイドノックがキャッチコピー

R0036390

意外とおされなデザインです。
ちょっとコードネーム(品番)が、ケシ-HS700というのが笑えますが。

R0036391

これはまたやってくれそうな雰囲気。
まあ、モノの細字用はシャープペンシルのように尻軸ノックですが。

R0036393

こんな感じでノックならびにケシます。

R0036394

ノックするとバネが押されて、消しゴム押さえ部分が開きます。
写真山椒ヾ(^ )コレコレ参照

R0036395

普通にノックするとシャープペンシル同様少しずつ消しゴムが繰り出します。

やべぇ、こんなに高かったんだ(笑)(゚゚ )☆\ぽか

R0036388

バーゲンで3割引だったので買ってしまったw
当分買わなくても良いように、また廃番なっても助かるように毎回リフィルは買ってます。


消しくずが取れるMONO one(トンボ鉛筆)

もう消しゴム界の王道的なモノですが。
色んなバリエーションを出しています。
珍しいものとしては、・・・

R0032233

こちら。
dust CATCHというロゴが渋い。

R0032235

普通、この手のものは白が多いのですが、いかにも消しくずを取ってくれそうな黒(笑)
しかも、キャッチコピーが消しクズを逃さない!・・・良いね!

R0032236

回転させながら出しますが、キャップ無くしそう(^^;
ま、自分が使う訳で無いから(゚゚ )☆\ぽか

まだ尼には出てないのかな?(^^;

R0032234

この辺はぬかりなく予備を。

低価格のデモンストレータープラチナバランス(PLATINUM)

買う予定はなかったのですが(笑)
30%オフのバーゲンだったのでヾ(^ )コレコレ

R0032284

一丁前にケース入です。

R0032285

外箱から出したとこ。

R0032287

PGB-3000Aシャインクリスタル
とありますように、元値は3000円+税っぽい。

R0032288

残念ながら、インナーキャップは、新しいものではないので、半年1年まで乾燥しないバージョンではありません。
そっちが欲しいようでしたら、今は西かな?本栖以来買ってないので(^^;

R0032289

但し、ペン芯はクリスタル(笑)なので、インクが通る道がよく見えると思います。

まだインク入れてないじょ(^^;

R0032290

少しアップ。
ペンはスチールですが、ニブ(ペン先)もちゃんと球付いてるし。
それなりに書けるのではと期待しています。

夏は暑いので、インクも見た目もすずしげな色を使いたいですね。

R0032293

このクラスとしては希少な(笑)日本製です。


  

透明だけでなく、ローズ(ピンク)やブルーもあります。

  

見た目がチープなクリア以外にも普通版もありますので、入門向けとしては良いかもしれません。


パイロットカスタム98ボールペン(PILOT)

久々のボールペネタです(笑)

R0032275

一般的な安いケースに入っています。

R0032276

こんな感じ

R0032278

箱から出したとこ。
カスタム98は非常に小ぶりなシリーズです。

R0032279

しかし、一丁前にパイロットのカスタムシリーズのデザインです(笑)

R0032280

おー、良いね

R0032282

裏にはちゃんとPILOTって刻印があります。

買った理由としては・・・

R0032281

4Cタイプ(多機能ペン)のリフィルを使っていたからというのと、バーゲンで半額だったからw。

ちなみに、パイロットの場合、名称を付けるのは創業から何周年という暗黙のルールがあって、カスタム74とかカスタム823とかは、創業74年、82年なんですね。
ところが何故かこのシリーズだけ98となっています。
ちなみに、今年は創業95周年
パイロットさん情報によると、何故か企画段階で誰も気づかず(笑)
製品化されてしまったからとか。

面白い逸話です。

   

シャープペンシルとボールペンは安いです。

  

カラー展開をしているのもこのシリーズ特有のものです。

一部廃番の噂もありますので、興味がある方はお早めに。

懐かしのZOIDSBlu-rayBOX完全初回生産限定版(タカラトミー)

うちの子達が小学1年の頃なので20年以上前の話か(^^;
その後DVD化されたらしいのですが、結局レンタルには出なくて、ネットでも1枚15000円以上の高値で取引されていたので、全部そろえると20万円以上するので買わなかったっす(^^;

あまり大きなお友達には人気が無いアニメだと思いますが(笑)

R0036553

箱がデカイwww

R0036555

箱の中に箱www
その前に、巨大なAmazonの箱なので、3重に箱が(^^;

R0036556

こちらが本当の箱か(笑)

R0036558

開けたら、どうりでデカイ箱だわ(^^;
初回限定盤にはコトブキヤのBlu-rayBOX Limited verのブレードライガー2013が入ってました。

R0036561

オールクリアモデル。
部品点数多すぎて作るの面倒くさそ~(゚゚ )☆\ぽか
ま、暇があったら作りましょう。

R0036559

プラモデルの中には、ちっちゃwww
ボケ注意(゚゚ )☆\ぽか

R0036562

こちらが、肝心の本体。
ゾイドは、タカラトミー(旧トミー)が作った動物や昆虫をモチーフにした可動式玩具。
簡単な組み立てで実際の生き物の動作に限りなく近い動きをする玩具ですな。
うちの甥が小さい頃に第1段が販売されてヒット。少し時間があいて、うちの子達が小さい頃に2度目のブームとなり、1999年9月4日から2000年12月23日までアニメ化され当時としては、息の長いアニメでした。
その次は、打って変わってゲーム対戦型のアニメ、新世紀/ゼロになって面白くなくなったのでおじさんは見なかった(^^;
いまだに屋根裏に当時作ったゾイドが眠っていると思います。

R0036563

こちらが裏面。
また、当時のアニメとしては、創世記のCGが導入されたのも珍しい時代のお話です。
今見るとCGはちょっとぎこちないというか切り替わり部分があれですし、作画も時々崩壊したりしていますが(笑)
絵の上手下手というよりも、ストーリーがしっかりしていると大人の鑑賞にも堪えられる作品となります。

R0036565

なんと、Blu-rayで10枚のディスクが入っています。

R0036566

BOXの裏には、主に出てくるゾイドが載ってます。

R0036567

解説本とディスクケース1、2

R0036568

蓋を開けると30周年記念のシールと説明。
そう言えば、うちの甥はそろそろ30だ(笑)

R0036569

Blu-rayなので1枚に7話ずつ入っていて、全部で67話。
普通のアニメが1クールで12話なので、1年半という壮大なスケールで展開されていました。

1stシーズンが主人公バンとフィーネ、途中から仲間になったアーバインとムンベイが悪を粉砕するまで。
敵の中にも良い人がいてというのはガンタムの展開に似ていますが。

2ndシーズンは、大人になった主人公がガーディアンフォースとなってゾイドイヴの秘密を見つけるまでとなっています。

アニメ自体は4:3画面だし、今のレベルと比べると塗りやら表情やらが粗い部分がありますが、シナリオがしっかりとしているために、見ていてぶれないです。

まあ、完全リマスターという感じではなく、Blu-rayで枚数を少なくしたというのが本当の所かもしれません。
20年前と言えばまだ映画を除きTVアニメのクオリティもそれなりだったと思いますし。

まだ3話くらいしか見てないですが(^^;
1日1作品見ても2か月以上かかります(笑)

 

初回限定盤のAmazon版は受注のみで終わっちゃったみたいね。

こちらのクリアタイプが付いてきました。

ゾイド誕生30周年ということで、発売当時の設定や商品ラインナップなどを記念の冊子を始め色々展開されているようです。


パイロットの修正テープFitty今なら3個入w(PILOT)

修正テープ。既に各社から出きった感がありますが。
パイロットからも新しいものが出ました。

R0032239

Fitty
なんと、お試しセールで、本体に加えて2個リフィルが入っています。

R0032245

このカーブが使いやすさの秘密とか。

R0032246

ご覧のように、カートリッジが2個付いてます。
まあ、私的にはPCメインなので使いませんが、うちの神さんが使うというので、セールで買ってきました(笑)

  

交換用カートリッジが210円なので、全部で367円はお得でした(笑)
でも、この辺って先に出したメーカーのイメージが強いので、後から新しいのを出すのは冒険ですね。
因みに、パイロットも色んな種類の修正テープだしてますけどねぇ。

今週の週刊アスキーにNFCディスク付いてます(ASCII)

ASCIIサイトで知ったので、昼休みに買ってきました(^^;

R0036586

買ってきたばかりなので、簡単な体験ですが。

R0036584

特集も、NFC完全攻略。
あー、NFCとは、Xperia Zとゆうか、SONYが先発して発売、展開しているのですが、要はおサイフケータイやSuicaなどの非接触型のセンサーを搭載したプログラムとゆうか、自分が好きなように設定できるものですな。

R0036585

詳しくは本誌をご覧下さい。
たぶん、今の所Androidのみ対応だったかと。

R0036587

拡大しますた。

R0036590

こちらがオマケのNFCチップが入っているもの。
一見、スマホクリーナーっぽいですが(笑)

R0036591

実際も裏面がスマホクリーナーになってます(笑)

R0036592

こちらの左右がSONY純正のNFC。

わかりやすく言えば、本ブログでも何回か紹介していますが、Bluetoothヘッドセットの自動接続や、最近SONYでもCMはやってたかな?
Bluetoothのスピーカーとか、かざして認証すれば簡単に繋がるという優れものです。
面倒な認証コードやパスコードの入力は不要。

それに加え、チップ毎に違う指令を登録することができて、仮に黒を起床時の設定とすると、目覚まし時計にTwitterとメールの巡回。
青のチップを車搭載時に、地図アプリを開かせる。
というように、シチュエーション毎に起動するアプリを登録するなんてことができます。

R0036594

因みに、週刊アスキーのチップを本体後ろにあるNFCセンサーに当てると。
あー、センサーは液晶クリーナー部。

R0036595

デフォルトでは、週刊アスキーのサイトが開くようになっています。

出たばかりなので、たくさんあると思いますが。


限定どや文ペンケース×DIMEコラボ vs ノーマル(どや文具+Beahouse) #bungu #文具

比較編です。

R0030985

左がノーマル版。
ふくれているのは、筆記具がたくさん入っているため(笑)

R0030986

斜め上から

R0030987

横から

R0030989

そもそもこんなに沢山入れてたら(笑)

R0030990

とゆう訳で、選抜しました(^^;

制作者さんから教えて頂いた事を試してみました。

R0030991

500ml缶が入るということで。
手持ちの水筒をw

R0030992

おー、ちゃんと入るぢゃん。

R0030993

すげーぞ、どや文ペンケース。

良い子はまねしないでね。


懐かしのキリンレモン復刻缶AEON限定?(キリンビバレッジ)

うちの子1号が異動で東京の本社勤務となったので、社宅がある横浜に引っ越し後の不足している家具等を買いに週末に行ってきました。
その時たまたま寮の隣にあった店で発見。

R0036580

そう言えば、昔こんなデザインでしたよねぇ~
とゆうことで、懐かしかったので一本保護www
因みに、48円也(^^;

もう一度w

R0036581

麒麟(きりん)のロゴが今のロゴだと思いますが。
その店のポップを見るとイオン限定と書いてありました。

R0036582

ちゃんと1973年に発売したキリンレモンをもとにでざいんしました。とあります。

なんで普通に復刻しないかな(笑)


限定どや文ペンケース×DIMEコラボ(どや文具+Beahouse) #bungu #文具

以前どや文ペンケースを紹介しましたが、DIME版です。

R0030973

どや文具の上にDIMEのロゴがあります。

R0030974

ぱっと見普通のどや文ペンケースですが。

R0030976

黒なんですねぇ~。
しかも糸が赤。

R0030977

ちゃんとDIMEのロゴが(^^;
限定50個(案外100個くらい作ってそうですがw(゚゚ )☆\ぽか)

R0030978

右端はどや文具とBeahouseの刻印もあります。

R0030979

全身黒ずくめなので、これはこれで渋いっす。

R0030980

中は赤。

R0030981

好きな筆記具がレッドカーペットに現れます(笑)

R0030982

恒例の小物ケースも随所にあります。

R0030983

小物入れ。

比較編に続きます。

 

こちらが普通のペンケース。

こちらが小学館PALショップの紹介したDIMEどや文ペンケース在庫希少なので、売り切れている可能性があります。

これはリアル、トミカ消しゴム(学研ステイフル)

普段気にしないし、前から出ているのも知ってましたが(^^;
文具店がバーゲンだったので、買ってみました。

R0032262

取りあえず、私が乗ってるプリウス(本当は青が欲しかった)と、実際は買えないFJクルーザーにしてみました。
あ、はたらくくるまの方が複雑だったか、しまった(゚゚ )☆\ぽか

パッケージからして凝ってます。
しかもお値段もトミカ並みですから(笑)

R0032263

この作りと塗りの良さ(笑)

R0032264

正面から
ちゃんとトヨタマークがあります。

R0032265

上から

R0032266

後ろから。
なんと、給油口まで再現されています。芸細~
あとプリウスロゴとハイブリッドロゴまで(^^;

R0032268

ちょっとゆがんでますがタイヤも

R0032269

ここまでやるか!って感じ(^^;

R0032270

こちらはFJクルーザー。
かつてのランクル40を彷彿とさせるUSトヨタの逆輸入版です。

R0032271

正面から
ちゃんとTOYOTAロゴとバンパーやウインカーの色分けまでされています。

R0032272

フォルムの再現性は良いのですが、泥よけというかフェンダーの塗りは少々雑です(笑)

R0032273

後ろから
ま、消しゴムなので硬いことは言わないようにしましょう(笑)

   

このように人気車種は、何色かラインナップされています。

  
 
なぜかプレミアが付いているものもあります。
もしかしたら廃番かも。
て、普通の店ではまだ売ってますが(^^;

 

すげー、こんなものもあるんだ。面白そう。
しかし、どういう基準で値段ついてるんだろw

でも、もっていなくて使えませんよね(゚゚ )☆\ぽか


蛍光テープはBICが先ではない?(笑)STUDIEStape(クーリア)

Bicの蛍光テープを紹介しましたが、常駐店の別の支店で発見したのが。

R0032253

スタディーズという蛍光テープです。
蛍光イエロー、蛍光オレンジ、蛍光グリーンの3色がありました。

R0032254

こちらはなんと、引いたラインを消しゴムで消せる。
というもの。
おー、良いね!

R0032255

で、肝心のメーカーですが、クーリアという聞いたことがないメーカーです。
調べてみたら、雑貨関係のメーカーさんでした。
どうりで聞いたことがない訳だ。
取引先を見ると、LOFTや東急ハンズなどがあったので、そういう店にはあるかもしれません。
Amazonで検索しても出てきませんでした。

閑話休題(笑)

R0032307

昨日のブライトライナーと並べてみました。

R0032308

こちらがグリーン。

R0032309

オレンジとブライトライナーのピンク。

で、ここで思ったのですが、緑があるなら、赤も出して、学生さんの暗記用フィルムをかぶせればみえなくなるみたいにすればもっと良いのにとか(^^;

R0032310

黄色同士。

欲しい方は、近所のファンシー文具を扱っている店にあるかもです。

さて、どっちが先に出したのか?(^^;
たぶんこちらだと思いますが。


エビアン新デザインボトル記念ボトルホルダー(evian)

出たときには、スルーしてましたが(笑)
コンビニオマケ仲間の(笑)gomaさんがブログアップしていたのを見て、買ってみました。

R0036529

うん、確かにロゴとゆうかパッケージが新しくなってる。

R0036530

こちらがおまけ。

R0036532

出してみました。
こんな感じ。

R0036533

付けてみました。

R0036534

ボトルが汗さえかいていなければ、鞄などに付けられそう。

R0036535

丸い部分がゴム状になっていて、取り付けは面倒なんですが、しっかり嵌まるので、落ちる気配はないです。

が、問題は(笑)

R0036531

エビアン330ml専用です。絶対にたのボトルに取り付けないでください。
という注意書きがあります。
ま、500ml汎用でも行けそうなんですが、なんかあってもエビアンは責任は取りません(笑)

ほかのにも流用させようという、そこの貴方。自己責任でお願いします。(゚゚ )☆\ぽか


今朝の夢はやばい(笑)

本ブログは基本商品の紹介や使用感を中心としてお送りしているのですが(笑)
今朝はかなりリアルな夢を見たので、書いておこう。

あるオフィスビルの上部階で仕事か会議をしていたときに大きな地震に遭遇。
揺れが半端ないし、同時に揺れくるがあちこちから鳴り響いた。
当然ビルの電源も遮断され、エレベーターは使えない。
閉じ込められた人も多い。
というのは中央吹き抜けの硝子張りのエレベーターが途中で止まっていて、中の人が助けを求めている。
こちらは階段を通って階下に避難するのが手一杯。
1階または二階のホールらしき所に下りた時に、また凄い地震が来て、エレベーターが落下。
近くにいた人を階段の下のスペースに誘導した途端に、吹き抜け部分からどこかの部屋が崩れてきて、間一髪で数名が助かる。
もう、ビル内は阿鼻叫喚。
這々の体でビルから出るも、外は地獄絵図のよう。
あちこちでビルや高層マンションが傾いたり、倒れたり。小さな木造の建物からは煙が上がっている。
ふと気がつくと、持って逃げたハズの鞄がない。
鞄の中にはパソコン、ルーター、ガラケー、充電器やカメラに仕事道具が入っているのだが、どうも2波目の大地震で階段下の踊り場での大災害のがれきに埋もれたものと思われる。
家族に無事を伝えようとしても、ポケットに入っていたiPhoneはヒビが入っていて、画面の表示がうまくできていないので、災害伝言ダイヤルのアプリが見えない。
とにかく家に向かおうとしても、地震によりどこの橋も落橋していて、対岸に渡るすべがない。
しかも、津波が発生したらしく、川はどこを見てもかなりな水位で逆流している。
そのうち、3派目の大きな揺れ戻しがきて、逃げるが今度は周りのビル群が911の時のようにスローモーションを見ているように次々崩壊したり横倒しになったり。
間一髪のところで、周りに居た人達と頑丈な建物。なぜかそこだけはガラスも降らずに上から複合機やデスクが落ちてくることがなく助かったが、こんどは周りを燃え始めた建物が一挙に燃え広がり火に囲まれてしまった。
というところで眼が覚めた。

いや、普段なら起きたらなんか変な夢を見た、で終わってしまうけど、起きても地震発生から目が覚めるまでを鮮明に記憶していたので、メモしておこう(笑)

テープ式蛍光マーカーBlite Liner(BIC)

蛍光マーカーと言えば、私的にはステッドラーのTextsufer gelが一番はまっているのですが(笑)
Bic(びっく)からテープ式のブライトライナーが出たので買ってみました。

R0032185

現時点で確認出来ているのが、蛍光イエローと蛍光ピンクです。

R0032186

テープなので、文字がにじまない、と線がまっすぐ引ける
というのは当たり前ですな(^^;

R0032188

パッケージから出したとこ。
これ、どっかで見たことがある形状ですね。

とゆう訳で。

R0032189

箱(ケース)は、まんま、修正テープのmicrotapeTwistです(笑)
Twitterで見た時も、なんだ修正テープかと思ったくらいですから(゚゚ )☆\ぽか

R0032190

キャップを回す(ツイスト)させることで、ヘッドが出てきます。
あとは、修正テープ同様、引きたい場所に当てて引っ張るだけ。

R0032191

近くにあったはがきに(^^;

R0032193

蛍光ペンと変わらん(笑)

R0032192

近づけてみました。
かなり発色は良いです。

 

けっこうなお値段ですな。
近所のホームセンターで158円でしたので保護(^^;


« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ