« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

DP3Merrill その7神社編(SIGMA) #SIGMA #DP3Merrill

今度は、神社に行ってみました。
あー、場所は静岡の浅間大社です。

Sdim0042

DP3Merrill(75mm相当)
神社の横にある酒樽w

Sdim0529

こちらは、DP2X(45mm相当)

Sdim0722

こちらは、DP1Merrill(28mm相当)
いずれも同じ場所から撮影していますが、画角がこれだけ違います。
以下、注意書きがない限りDP3Merrill

Sdim0043

やはり75mm相当になると、建物全体は厳しいっすなヾ(^ )コレコレ

Sdim0723

こちらがDP1Merrillっすから。

Sdim0045

その代わり、こういうクローズアップ風の絵は撮れます。

Sdim0046

左甚五郎作?の虎
外部にあるために風雨の影響で可哀想な状態に

Sdim0047

獅子像。

Sdim0048

ほこりっぽいけど、龍。
今まで気がつかなかったのですが、網の上にも牡丹や葡萄らしきモノが彫られていました。

Sdim0049

注連縄(しめなわ)

Sdim0051

麒麟(きりん)

Sdim0052

絵ずらは良くないですが(^^;
舞台と本殿。大迫力っす。

もう少し続きます。

DP3Merrill その6作例編1(SIGMA) #SIGMA #DP3Merrill

最初は違う撮影例をと思いましたがヾ(^ )コレコレ
シャッタースピードによる写りの違いを比較しましょう。
DP3Merrillです。
Pモードでシャッタースピードを変更しています。

Sdim0017

こちらが普通にPモードで撮ったもの。
f4.5 1/200

Sdim0018

f16 1/15
このくらいになると水が糸を引いたようになります。

Sdim0019

f2.8 1/500
高速にすると水玉みたいになります。

Sdim0021

F14 1/15

Sdim0022

f4.5 1/160

Sdim0023

f2.8 1/400

マクロ

Sdim0002

75mmクラスになると、綺麗に周りがぼけてくれます。

Sdim0007

あじさい
DP1Merrillよりも花などの撮影に向いているかもしれません。

Sdim0008

あじさい

Sdim0015

公園で撮影していたら、近所のおばあさんが庭で取れた花とか言って花束もらっちゃいました(笑)

Sdim0031

f3.5 1/160
ちょっと作例的にはあれですが(^^;
中間部分(白いあじさい)にピントを合わせて、前後をぼけさせるなんてこともできます。

Sdim0035

なかなか面白いです。
広角のDP1Merrillとは違った、絵を切り取るという楽しみがあるカメラです。

Sdim0041

ツツジ

Sdim0131

キアゲハ
等倍にするとどうなるのか。

Sdim0131_2

こちらがRAW現像
少しビビッド(彩度高め)に仕上げました。

Sdim0131_2_2

キアゲハのみ等倍切りだし。
コンデジでこんなことできるとは思っていませんでした。
流石50mm(75mm)中望遠。

Sdim0134

こちらは、青いあじさいだったので、Fov.ブルー(Foveon Blue)で撮ってみました。
ちなみに、Foveon Blueは、RAW現像の時にも適応できます。

Sdim0134_2

等倍切りだし。

Sdim0005

うちのプリウスたんのお目々(笑)
こちらもFov.ブルー(Foveon Blue)で撮影。

Sdim0005_2

ヘッドライトの中身に写る家(^^;

Sdim0013

公園のSL
いままでは運転席とか動輪部とか近づいて撮影できたのですが、何故か周囲にダサい白のフェンスが貼られてしまった(T-T)

Sdim0013_2

等倍切りだし。

Sdim0013_3

プレート部等倍切りだし。
もしかしたらこのように劣化がひどくなり、安全上の配慮でフェンスがつけられたのかもしれません。

続く


サンダーバード2号vsサンダーバード2号w

特撮リボルテックのサンダーバード2号とデアゴスティーニでもらったサンダーバード2号を比較してみたいと思います。

R0031997

左が特撮リボルテック。右がデアゴスティーニ1/400のものです。
特撮リボルテックの方が一回り大きいです。
色は、リボルテックの方が本物風(笑)、デアゴスティーニの方がテレビ風って感じでしょうか?

R0031998

微妙にデカールの位置や大きさが違います。

R0032001

裏側
リボルテックの方は、垂直離着陸用の噴射口周りが赤くなっており、コンテナを出し入れする脚の周りが黒くなっています。
デアゴスティーニの方は、金属のためネジが目立ちます。
リボルテックの下の方にある穴は飛行状態用のディスプレイとするためのパーツを差し込む穴があります。

R0032002

コンテナを比較すると、接合部風のラインが微妙に違っていたりします。

R0032003

コンテナ正面から。
リボルテックの方は、溶接風の溝が細かいです(笑)
4となっているのはTB4号が、5はジェットモグラ用ということですね。

R0032004

裏側
裏側のコンテナ用ローラーが動くのは特撮リボルテックの方。
デアゴスティーニは一体成形です。
双方ともITCのライセンスを取っているようです。

R0032005

懸案の(笑)
本体内側。
こちらがコックピット方面。
びみょーとゆうか大きくデザインが違います。
まだ、DVDを見返してないのでどっちが正解なのかわかりませんが(^^;
ちなみに、上がデアゴスティーニ

R0032006

こちらが裏側。
こちらもビミョーにデザインが違います。
下がデアゴスティーニ

R0032007

こちらは特撮リボルテックの前の方の噴射口。

R0032008

こちらがデアゴスティーニの噴射口付近。
コンテナ近くのデザインが微妙に違います。

こ怜來の差をDVDで確認するのがまた楽しかったり(^^;
サンダーバードの時の人形は、4頭身で不格好なのですが、メカの描写や汚し具合は良いのでまた見てみます(^^;

DP3Merrill その5比較編(SIGMA) #SIGMA #DP3Merrill #CAMERA

恒例の比較編です。
今回は、オールSIGMAでお届けします。

R0031515

DP1Merrill(左)と

R0031519

違いはレンズの大きさとロゴのみ。
それ以外はほぼ外見的には一緒です。

R0031520

キャップ外したとこ。

R0031517

向かい合わせたとこ。

R0031523

レンズの違い。
DP3Merrill(右)の方が、レンズ径が大きいです。

R0031527

レンズの筒の高さで上のカメラDP1Merrillが小さく見えますが、全く同じです。

R0031525

DP2Xと

R0031526

DP2Xにはレンズフードをかぶせてあります。

恒例のカメラテストに続きます。


1/400Scale サンダーバード2号 非売品(デアゴスティーニ)

先日、特撮リボルテックのサンダーバード2号を紹介しましたが(^^;

R0031970

今度は、デアゴスティーニのジェリー・アンダーソンDVDが終了したので、特典として送られてきました。
「謎の円盤UFO」が目当てで(^^;結局全巻制覇してしまいました(゚゚ )☆\ぽか
あとJOE90は市販化されていなかった(発売開始当時)というのもあります。
Boxシリーズ出ているのは知っていましたが、計算したらこっちの方が安かったので。

R0031971

シルエットとパッケージデザインがおしゃれです。

R0031972

R0031973

開けたとこ。

R0031974

上から
ずしりと重いダイカスト?っぽい金属でできています。
色は、テレビのシリーズ風の色で、リボルテックの軍用風の色とは違って鮮やかな緑です。
監修は、青島文化教材社(昔はイマイでしたが、倒産により金型から権利から全部青島さんに移行)が行っているらしいので、プロポーションは良いです。

R0031975

こちらが裏面
ダイカストらしくトルクスネジで留められています。

R0031976

こちらが付属パーツ。
ジェットモグラと脚です。

R0031977

脚短っ!と思ったら、なんとスライドして伸びます。
これはびっくり。
良いね!

R0031978

全部延ばしたとこ。
脚の土台は樹脂ですが、スライドする支柱は金属です。

R0031979

後部より。
噴射口と尾翼部分。
因みに尾翼部分の赤いところは、リボルテックではガンメタになっていました。
R0032009

コックピット部分

R0032011

更に近づいて・・・ちょっとぼけちゃってますが、ちゃんと操縦席があるようです。

R0031983

脚はめたとこ。
スライド式なのですが、安定しています。

R0031984

コンテナ下ろしたとこ。

R0031985

お、5番だ。
リボルテックは4番でしたので。

R0031986

コンテナ下ろした後の背中部分。

R0031987

こちらは、後側。
リボルテックとはびみょーにデザインが違います。
また、DVD見直さなきゃだわ(^^;

金属製なので、ジョイント部の造作がちょっと甘いです。

R0031988

こちらのコンテナの中にも何か入っていました。

R0031990

床も丁寧に作り込まれています。

R0031991

ジェットモグラが出てきたとこ。

R0031993

1/400なので流石に作りは粗いです。
まあ雰囲気は出ていますが。

R0031995

ライセンスロゴ。

R0031996

ちなみに、コンテナについているローラー(動かすとこ)は一体成形で、回転しません。
リボルテックは回りました(^^;

次回は、リボルテックと比較してみましょう(^^;

DP3Merrill その4レンズ編(SIGMA) #SIGMA #DP3Merrill #CAMERA

DP3Merrillは、50mm(銀塩75mm相当)の中望遠レンズ+マクロが搭載されています。

R0031510

正面から見たとこ。
新しいデザインの(DP1Merrillとは違う)レンズキャップです。

R0031511

ずど~ん
でかいw

R0031513

電池を入れると絞りが綴じてしまうので、未開通(通電)のまま撮影。

R0031514

更にどーん

R0031521

ちなみにこちらがDP1Merrill
口径が小さいです(^^;

R0031524

レンズキャップのデザインの違い。
左がDP1Merrill

R0031529

電源入れたとこ。
英語モードになっています。(DP1Merrillもそうでしたが)

R0031531

言語の設定。
海外で多く指示されているので、多国語対応です。
さすがSIGMA

R0031533

確かこの春(2月)発売されたはずですが、日付は2012年になっていました。

R0031534

デフォルトでFoveon classicblueモードが付いています。
あー、DP1MerrillとDP2Merrillも2月のファームウェアアップデートで対応しています。

R0031535

コマンドダイヤル設定キーも変更可

R0031536

Nikonなどになれている人向けにレンズやダイヤルの向きを変えることもできます。

R0031537

人物撮影はほとんどしない人なので、気づかなかったのですが、最下段に顔優先AFモードなんてのもありました。
じつは、購入直後にファームウエアのアップデートがありました。
もしかしたら、AF制度が上がったかもしれません。て期待したりしてヾ(^ )コレコレ

続く


なにげに外人のXperia ZがAndroid4.2.2にアップされた(SONY)

5月下旬にファームウェアがアップされたときには、4.1.2だったのですが、数日前の6月25日に、またファームウェアの更新が来ました。

X001

10.3.A.0.423ってわからん(^^;

R0031965

今回は、なぜか74個。
いつもは253個くらいあるのですが(^^;

R0031966

再起動したあとの注意書き。
今回はいつもと違う感じ。

R0031967

免責事項2

R0031969

なにげに4.2.2になっています。

どこが変わったのか良くわかりませんが(゚゚ )☆\ぽか
困ったことに、今まで電源長押しでキャプチャー画面が撮影できたのですが、アップしてからできなくなってしまいました(^^;

なんか色々と設定ができるようになっていました。
一番わかりやすいのが・・・

R0032013

iPhoneを探すではなくてぇ~。Xperiaを探すという機能です。

R0032012

低価格のB-MobileのSIMなのでどこまでできるのかわかりませんが(^^;

R0032014

データ削除とかロックもできるようです。

これらの機能は、今までなかったと思います。
てゆうか、アップデート後にお知らせで出てきましたので、たぶん新しい機能かと思います(^^;


うちの子のPCが迷惑なInternet securityに感染(笑)

Internet securityと言っても、ノートン先生のものではありません(^^;
これに感染すると、起動画面で一番最初に起動して、あたかもPC内のチェックをしているふりをして、以後のEXEファイルを一切受け付けないようにしてしまう性悪なアプリです。
このため、IEやFirefoxを開こうにも開けず、セキュリティアプリを更新しようにもできません。
なんせ、起動時に一番最初に開いてしまって、その後の起動アプリが一切立ち上がらないので、そのままでは対処のしようがありません。(^^;
チェックのふりをして、一通り終わると、この不正な処理を解決して動くようにするためには、こちらをお買い求め下さい。みたいなモノが出てきて、値段的にもうまくできてて、日本円で5500円位(^^;
そんならとクレジットしちゃう人も多そうです。

Img_7631

こちらがその感染した図
キャプチャもできないので、うちの子が撮影したもの。
あーグレーは萌え~な壁紙(^^;


自分のではないので、あまり気にしていなくて、いちおM$のSecurity Essentialを入れていたらしいのですが・・・
2次元(アニメ)サイトばかり見ているので(^^;

なんとかしてくれと(笑)

感染してから対策するってのも(笑)

ネットで調べると出てくる出てくる。
けっこう被害者多いみたい。


サイトを見たりデータ落としたりしたときに、いっしょにくっついてきて、PCの裏側に潜んでしまい、普通に探す分には出てきません。

当然、ウィルス対策アプリを後から入れても、引っかからないようになっているらしくて。

検索で出てきた順に試してみましたが、なかなか記載してある通りの中には出て来ません。
Googleの上から5つめ位の対処方法で、やっと根源らしきモノを発見。
成功したのは、下記リンクの一番下の方法
でも、亜種とか感染した年バージョンで対処方法が色々あるらしいので、ご注意下さい。

【パソコン人質】 偽セキュリティソフト Internet Security ウイルス感染被害 【身代金脅迫】


Internet Securityウイルス 駆除削除アンインストール方法 偽セキュリティソフト感染原因は?

【偽セキュリティソフト】Win7 Internet Security 2011 駆除方法

参考までに
色々バージョンや亜種によって、対処方法やPC内部への入り込み具合が多数あるらしくて、一筋縄ではいかないかも知れません。

取りあえずSAFEモードで起動し、レジストリエディターで、当該のデータを削除。
やったーと思って再起動しても、また出てきました。

根気よく探していたら、ネットに出ているファイル名のアプリ以外のものでした。
消しちゃったので名前は忘れましたが(゚゚ )☆\ぽか

その後起動させたら、くだんのInternet Securityは起動しませんでした。
どうやら、無事消失したようです。

その後は、Malwarebytes Anti-Malwareを使って、悪さをするデータを検索。
フルスキャンをするためスゲー長時間かかるので、朝まで放っておいたら、10コくらい出てきた(^^;

いったい、どんなサイト見てるんだ(笑)
まずは取りあえず、情報サイトに感謝です。

DP3Merrill その3フードLH3-01編(SIGMA) #SIGMA #DP3Merrill #CAMERA

DP3Merrillたんにはレンズフードは別売りになっています。
いちお、レンズに触らないように、あるいはフレアやゴーストが出ないようにレンズフードも保護。
細かくて済みません(゚゚ )☆\ぽか

R0031504

箱ですw
上から

R0031505

横から

R0031506

こちらがフード本体。
樹脂です。

R0031507

レンズフードの内側はこのように溝が掘られています。
また、光が乱反射しないように、マット(つや消し)調になっています。

R0031508

ど迫力(笑)
すげー望遠レンズみたい。
って、中望遠かヾ(^ )コレコレ

R0031509

使わないときには、こんな感じでひっくり返して収納ができるので、DP3Merrillを買いたい人は、1つあった方が良いと思います。

続く

DP3Merrill その2フィルム編(SIGMA) #SIGMA #DP3Merrill #CAMERA

DP3Merrillさんには・・・

R0031497

kenkoのフィルムを貼りましょう。
本当はPro Guardがほしいところですが、ないので(^^;

R0031498

青いフィルムが付いているのでわかりやすいです。

R0031499

説明

R0031500

別アングルから。

R0031501

気泡もほこりも入らずに綺麗に貼れました。

今日はこんだけ(゚゚ )☆\ぽか


ローソン限定?のリアルスパークを飲んでみた(日本コカ・コーラ)

だるかったので(笑)
ローソンに寄ったら、ローソン限定と書かれたドリンクがあったので、買ってみました。

R0031962

リアルスパークとかいてあります。

R0031963

高麗人参とローヤルゼリー
この値段で(^^;

で、飲んでみましたが、何の事はない、リアルゴールド風味でした(^^;
ま、量が多いからいっか。

DP3Merrill その1開封編(SIGMA) #SIGMA #DP3Merrill #CAMERA

以前から気になっていたDP3Merrillですが、キャッシュバックキャンペーンが延長されたので、無理して買ってしまいました(^^;
だって、3万バックはでかいっす(゚゚ )☆\ぽか
えーっと、X10を里子に出しまして
あー買ったのは6月頭で(^^;

数日前にバッテリーを紹介しましたが、布石です(゚゚ )☆\ぽか

R0031481

箱です。
相変わらずの統一された美しいパッケージデザインです。

R0031483

横から

R0031484

もう一丁横から。
この反対側にバーコードがあるのですが、それを箱毎切り取って申請しなければキャッシュバックはできません。

R0031485

開けたとこ。
左側には本体、右の取説がある下にはパーツ類が入っています。

R0031486

こちらがパーツ類。

R0031487

こちらが本体。

R0031488

ずど~ん。
ど迫力の50mm(銀塩相当75mm)
なんか、75mmとかいうと、戦車の砲弾の口径みたいな(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0031489

ちゃんとDP3て書いてあるし。
合成ぢゃないよヾ(^ )コレコレ

R0031490

興奮して手ぶれ(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0031491

シンプルなボタン類。
これはこれでありだと思います(^^;

R0031494

裏面
これは、DP1Merrill~2、3まで同じデザインっす。

R0031496

普通の人にはわかりにくいかな?
私的には慣れちゃってるので特に問題ないっすけど。
シンプルな構成とロゴ(アイコン)ですので、初めての方とゆうか、初心者にはとっつきにくいかもです。

R0031502

同梱品。
左から、
USBケーブル
ストラップ
モニター出力ケーブル。
バッテリーチャージャー(充電器)
バッテリー(×2コ)

続く


  

出たばかりに比べると、ずいぶん安くなりました。
確か9万近くしていましたから、1万落ちってところでしょうか?
孤高のカメラなので1と2もそれほど値崩れしないのが良いです。

私的には、カメラのキ*ムラがたまたまキャンペーン期間中で一番安かったのと、下取りあれば3000円引きというのと、X10を下に出したので6万ほどで買えました。
本当はDSC-RX100も査定して貰ったのですが、それなりのお値段だったのですが、いまだに5万前後で販売されていたのと、いかんせん家族はDPシリーズは使えないだろうということでやめました(^^;

サンダーバード2号(特撮リボルテック)

おじさんが小学生の頃に流行ったサンダーバード(^^;
リボルテックで出たということで、買ってみました。

R0031551

もう44個も出ているのね。

R0031553

裏面
4号がオマケに付いてきます。

R0031554

丁寧に蓋にコンテナの外し方が載ってました(笑)

R0031556

こんな感じ。

R0031557

出したとこ。
渋いっす。

R0031559

正面から
子どもの頃に、この羽のデザインに衝撃を受けました(^^;

R0031561

横から

R0031562

裏面
残念ながら、脚は伸縮式ではありません(゚゚ )☆\ぽか

R0031563

こんな感じで立てて・・・

R0031565

コンテナを下ろします。

R0031567

おお~。蓋がリアルぢゃ。

R0031568

4号出撃。
てゆうか、確か4号の時にはコンテナを海に落として(^^;

R0031569

これがコンテナを外した2号の内側。
細かいぞ(笑)

R0031571

折りたたみ式の脚を外したとこ。

R0031573

ジェット噴射口、あーロケットかも(^^;

R0031575

操縦席なんかも再現されてそう。

R0031577

おー、コンテナ内部も小物が散らばってる。
細かい(^^;

 

メタリック版も出るっぽい。要らないけど(^^;

できれば、椰子の木と発射台もつけて欲しかったヾ(^ )コレコレ

プラモデル版だと、ジェットモグラや脚のバリエーションが多数あるらしい。
まあ、作るの面倒なので(゚゚ )☆\ぽか


最強の陸自コレクション その3遊んでみたw編(UCCThe Deep)

あ、そう言えば勢揃いの写真撮ってなかったので(^^;

R0031896

フルコンプ(゚゚ )☆\ぽか

R0031903

戦車一族www
こうやってみると、スケールは統一されているようです。

R0031904

10式vs90式

R0031905

上から
進化の度合いがわかります。
左が10式、右が90式。見た目軽微な違いに見えますが、砲塔部の大きさ、車体の大きさが微妙に違います。

R0031907

一列横隊

R0031908

対ガイラ殲滅L作戦モードヾ(^ )コレコレ
昔購入したメーサー殺獣光線車と
東宝兵器なんちゃらの食玩

R0031909

別アングルから
スケール似てます。

R0031910

もう一丁

おー、これで向いに怪獣とかのフィギュアを並べると楽しいかもヾ(^ )コレコレ
また暇見つけて並べてみます。

でも、ゴジラだとやっつけられないwww


超大河原邦男展てぬぐい(ガンダムVer.)

春に開催された、超大河原邦男展で販売されたものです。
私的には開催場所が遠いのと、時間的に厳しかったので(^^;
ネット仲間のにわっちさんが行くということで購入してもらいました。
にわっちさんありがとー(^^/

R0031675

渋いです。

袋から出したとこ

R0031677

左側

R0031678

右側

R0031679

全容
シルエットが渋いです。
ザク、グフ、ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクまでしかわからんヾ(^ )コレコレ

ちょっと手ぬぐいの素材的にはあれなのですが、まあ良しとしましょう。

宇宙兄弟21巻 限定くたくたAPO付き (講談社)

テレビでも話題の宇宙兄弟の最新刊21巻が出ました。
相変わらずの難題が降りかかってきて、勇猛果敢に立ち向かう六太。
シチュエーションとゆうか、どう対応するかというのが毎回楽しみであります。

これ以上書くとネタバレしちゃいそうなので(笑)

R0031940

一見、普通のコミックですが。

R0031941

BOX入りです(^^;

R0031942

裏は、全面APO(アポ)
あー未見の方はよくわかりませんね。
日々人(ひびと)が飼ってる、パグです。

時々いろんなことしてくれますが。
誰にでもなついているのが良いですね。

R0031943

上から見たとこ。
ちゃんと肉球まで付いています。
コミックサイズなので、小さいです。

以前、石川雅之さんの純潔のマリア1巻限定を買った時には、たまげる位巨大な箱が来て、大きなフクロウのぬいぐるみでした(^^;

R0031944

正面から

R0031945

横から
ハートマークがしっかりついています。

初回限定だったので、Amazonでは即なくなってしまいました。
リンクはノーマル版

書店やマンガ・アニメを扱っている店だとまだ限定版あるかもです。

時間の問題か?


よくわかる!陸上自衛隊 DVD(笑)

ずいぶん前に話題になっていたのですが、その時にはどこにも全然なくて(笑)
たまに見かけても、空自と海自しか残ってなかったりして諦めていたのですが(^^;

R0031834

たまたま、紹介した、最強の陸自コレクションを探しにあちこちコンビニ巡りをした時に、偶然発見したので保護。
しかも、空自と海自のみなくなっていて、これだけ唯一残っていたので、速攻保護(^^;

R0031835

別に右も左も思想はないし、戦争は嫌いなのですが(汗)
小さい頃からタミヤの1/35プラモを作ったり、特撮映画を見てきたので、メカとして好きなだけです(^^;

R0031836

ガルパン(ガールズ&パンツァー)の秋山優花里(CV.中上育実)殿のオーディオコメンタリーが付いているというだけで買ってしまいました(^^;

因みにガルパンはしぞーかでは放映しませんでしたが、うちの子1号がBlu-rayを買ってたし、うちの子2号に東京で録画して貰っていたのでヾ(^ )コレコレ

しぞーか県は、別名アニメ不毛地帯と言われているらしいです。(笑)
ま、その分健全な県ともヾ(^ )コレコレ

R0031837

盤面も渋いです。
この号は、陸自発足前の警察予備隊の頃からのM24チャーフィー、M41ブルドッグ、M4シャーマン、61式、74式、90式、10式が紹介されています。

不肖:秋山優香里殿のコメントが行けてます(笑)
これだけでも見る価値はあります。

65分程度ですが、後半部分に74式、90式、10式の性能違い比較(同時に走らせるとか)があって、戦車の進化が良くわかるものもありますが、秋山殿がずーっとしゃべり詰めというのが良いです(笑)

そうか、DVDで検索したから出てこなかったんだ(^^;
ホビーカテゴリーですがありましたが高いです。
1980円で買えますので、お高いですね。


記念モデル今年は2本も、LAMY ALstar ALL Black (LAMY)

またやってしまった(^^;

R0031680

紙箱なのはしかたないですね。

R0031681

やられました。

R0031682

オールブラック。
これで、クリップとペンが銀なら落ちなかったのですが(^^;

R0031683

マットブラック(フラットブラック)って書くのは模型好きってわかっちゃうか(^^;
先がグンゼ産業、後半がタミヤカラーwww
要はつや消し。

R0031684

全部黒っす。
超Coooool!(笑)

R0031685

いつもならMを選ぶのですが、Mは沢山持ってるので(^^;
ちなみに、ペンのみBもなんこか持ってたりする。
たまにはEFを(笑)
流石にペンはマットではないです。

R0031686

上から。


R0031691

ええにょろ(*^^*)

R0031692

アルスターは首軸がグレースケルトンなので、雰囲気が良いです。

マジお薦め。

  

EF~Mまであります。

 

ボールペンも、ローラーボールもあります。

たまたま、Yahoo!ポイントが沢山あったので2000円位で(^^;


最強の陸自コレクション その2(UCCThe Deep)

昨日紹介した最強の陸自コレクションの続きです。
18日の会社帰りにいつも通らない道で、2軒目に寄ったセブンで大量に売られていたので、オトナ買いw
子どもにも頼まれていたので、2セット(゚゚ )☆\ぽか

その店は特設コーナーが出来ていて、戦車のディスプレイもされているという凝りよう。

R0031871

残り4種です。

R0031872

おじさん世代にはゴジラやウルトラマンなどの特撮映画でなじみのある61式
映画の世界では、なんの訳にもたたないんですが(^^;

R0031874

上から
そう言えば、ウルトラQで、モグラ怪獣のモングラー(安直なネーミングw)を61式やっつけました。

R0031873

正面から

R0031883

砲塔旋回

R0031902

横から
いかにも戦車っぽいデザイン(笑)

74式
油圧で車体の角度を自由に変えられる第二世代の洗車です。
どちらかというと、北海道の起伏のある場所での運用を想定して作られたタイプで。
砲塔左にあるセンサーで射撃先を追随するものです。

R0031877

上から
砲塔部の平たいデザインが特徴的です。

R0031876

正面から


R0031875

斜め上から

R0031901

横から
こうやって見るとかなり平たい顔の種族(゚゚ )☆\ぽか

10式プロトタイプ
2008年に作られた第四世代の最新鋭戦車の1号

R0031881

90式より省エネ型ですが、砲塔は車幅めいっぱいに作られているので、大きく見えます。

R0031880

正面から

R0031879

斜め上から

R0031897

横から
砲塔部がでかい。
履帯部は、ゴムで覆われています。

R0031898

防衛省 技術研究 本部
とあります。細かいっす。

10式正式配備版(プロダクションモデル)

R0031886

上から

R0031885

正面から

R0031887

砲塔旋回w

R0031888

4台記念撮影w
ちょっと61式の砲が曲がっているのはご愛敬www

R0031889

砲が上下出来るのは10式と前日紹介した90式で、61式と74式は砲が上下できません。

R0031899

ベースカラーがちょっとあれですが(笑)
塗っちゃおうかな。
でも、各所に車両番号とか所属とかのロゴがあったりするので、どうしようか悩み中w


SIGMA BP-41増殖(笑) (SIGMA)

SIGMAのDP◯Merrillは、非常に描写力が素晴らしいのは良いですが、バッテリーが持つ近年の高級コンデジと比べ、90枚前後しか撮れないという欠点があります。
私的にもDP1Merrillを導入した時にも、予備に2つ保護しました。

R0031454

また2つ増殖(笑)
ちなみに、メーカー純正バッテリーと言うと、4000円前後と相場が決まってきますが(^^;
本SIGMA純正のBP-41は、定価で2100円(税込)ととてもリーズナブルな価格設定です。

おまけに、汎用バッテリーなので・・・

Dscf1688

みんな形状が同じとゆうか、似ています。
左から、SIGMA純正、GRD用のリコーの、昔のルミックス(Panasonic)と全部形が同じです。

注:リコーとPanasonicは、バッテリーの容量が1150mAh、SIGMAは1250mAhと若干違いますが。

Dscf1694

重ねたところ。
びみょーに切欠きが違いますが(笑)

自己責任で、緊急時には他社のバッテリーでも使えます(゚゚ )☆\ぽか

おまけに、バッテリーチャージャーも同じ形のものなので、お出かけ時にはバッテリーチャージャーも複数台持って行けば、一度に大量に充電が出来ます。
(あー、自己責任でお願いします)


健康ミネラルむぎ茶 ミニトートバッグ (伊藤園)

男の子向けのオマケばかり紹介していましたが(^^;

女性向けにもオマケがありました。

R0031890

健康ミネラルむぎ茶に1個ついています。
しかも、今なら増量630ml(^^;

R0031891

全5種類
おじさん的には、無難なとゆうかこの中では唐草模様でしょう(笑)

R0031892

ちょうどスマホが入る大きさです。

R0031893

とゆう訳で、入れてみました。

ベルト部分にあるぽっちはボタンになっているので、鞄などにひっかけておくこともできます。


最強の陸自コレクション その1(UCCThe Deep)

またやってくれました(^^;
UCC The Deep BLACKに最強の陸自コレクション。
残念ながら主力部隊の入手がまだですが(^^;
てゆうか、いまだにハーレーダビッドソンやフェアレディZが売っている店があったり。
店によって店頭に出す時期がずれているので・・・(汗)
噂によると、東京方面ではセブンの発見率が高いとか。
通勤に向かう時にローソン、サークルK×2、セブン1、ファミマ×2、ミニスト1でも見つからず(笑)
私が見つけたのは、打合せ先の役所近くのデイリーでしたが、入手できたモノには10式×2や61式、74式は既に狩られた後でしたので。
その後も、デイリー×2、セブン×4、サークルK×1にもなく(゚゚ )☆\ぽか
取りあえず、鹵獲できた雑魚キャラ(゚゚ )☆\ぽかを紹介しましょう。

R0031848

こちらが鹵獲できた4台。
雑魚というかマイナー3台、メジャー1台ですな。

軽装甲機動車

R0031849

PKOで、外国に行ったことで一躍知られた陸上自衛隊車両ですな。

R0031850

横から
小さい割に再現性はなかなか良いです。

R0031851

後ろから

R0031866

87式偵察警戒車

R0031867

横から
確か、コマツ製だったかと。
たまーに、東名とか走ってたりします(笑)

R0031868

モデルとなった舞台のロゴが入ってたりという細かさ。

R0031869

フロント部にはちゃんと桜のマークが。
ちなみに、これは大砲ではなく機関砲ですな。

R0031855

87式自走高射機関砲

R0031856

横から
ちょいと高射砲がゆがんでますが(笑)
いわゆる対空兵器ですな。
陸上も狙いますが、どちらかとゆうと対戦車ヘリや航空機向けの高射砲

R0031857

上から
後ろにレーダーを積んでいるので、かなり正確に射撃が出来るらしい。

R0031858

90式戦車
唯一の大物w
きゅうじゅう式ではなく、きゅうまる式と読みます。

R0031859

士魂なるロゴがあります
10式(ひとまる式)が出るまでメインの座でした。
とにかく大きい。
一度仕事で乗せてもらったことがありますが、当時としては最新鋭の戦車でした。
中広いような狭いような。
息苦しいというのが印象。あと意外と五月蠅いw。
まあ、戦車兵用のヘルメットではなかったのでそう感じたかもです。

R0031863

上から

R0031860

ほかのものもそうですが、砲塔が回転し、砲が上下します。

R0031862

車長(コマンダー)の機関銃もちゃんと作られていて芸が細かいです。

R0031853

1枚1枚に解説があります。

R0031854

こちらが全種類。
私的には、M24チャーフィーやM4シャーマン、M41ブルドッグなど、米軍供与時代のものもラインナップして欲しかった(笑)

R0031870

取りあえず入手したものを並べてみました。
いちお、スケール合ってるのかな?

あと未入手のが、61式、74式、10式プロト、10式
の肝心の戦車たちがまだ入手出来ません(T-T)

子どもにも頼まれているので、箱買いしても良いかも(゚゚ )☆\ぽかあほ

オマケの話ばかりしてしまいましたが(笑)
The Deepは、昨日紹介したBLACKショートバージョンに比べると、本物っぽい味がして私的には好きです。
あー、入手した数が多いのと400g(なんでmlでないのかな?)とショートバージョンの185gの倍あるので、飲むのに苦労しますw
しかも、昨日はバス利用だったのでめっちゃ肩痛くなったw
なので、客先の担当さんに2本あげてきちゃった(笑)

さらに、大特撮のバインダーもあったので(゚゚ )☆\ぽか

APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM その5RAW編(SIGMA) #minpos #SIGMA

D7000の設定が暗めになっていたので(^^;
RAWで補正した絵をお伝えします。

13919-862-292794

Dsc_4121

線路
普段広角で撮るので気がつかなかったのですが、電車の送電用の柱ってけっこうあるのですね(笑)
これはこれで面白い。

Dsc_4133

清見寺の本堂。

Dsc_4135

ズーム750mm相当

Dsc_4139

清見寺の裏山から

Dsc_4141

対岸の三保半島
750mm相当でもけっこう写ります。

Dsc_4143

日本平を見る
75mm相当

Dsc_4148

750mm相当
けっこう写りますね。

Dsc_4151

しゃちほこ越しに後ろのコンテナにピントを合わせてみました。

Dsc_4152

こちらはしゃちほこにピントを合わせました。
良い感じでぼけてくれます。

Dsc_4202

屋根と空

空を見ていたら、とんびが空中戦をしていたので。

Dsc_4203

高速で飛ぶ鳥を2kg以上の大望遠ズームで手持ちで撮るのは厳しいっす(笑)

Dsc_4204

突っ込んだ瞬間(^^;

しかし高いところの鳥さんを撮るのは厳しい。
見失うことが多いし、三脚固定だと追い切れないし。

13919-862-292794


静岡県先行 週刊大特撮データファイル(デアゴスティーニ)

たぶん静岡県が先行発売だと思いますが、TwitterとTVCM(2日ほど前から)で、発売されるのを知っていたので、打合せの帰りに買ってきました。

R0031839

初回は、特性バインダーと冊子1号が付いて、290円也(^^;
良いです。いやマジで(笑)

R0031840

バインダーは7つの仕切りがあって、それぞれ特集毎に綴じられます。

R0031841

こちらが本誌の表紙。
日本の特撮の全て(だと思います)が網羅されるようです。

R0031842

関係ないけど、きらきらしています(笑)

R0031843

著作権の関係で本誌の内容は載せられませんが・・・
コンテンツです。
これだけ見ただけでもぬぉ~、速攻予約ぢゃ(゚゚ )☆\ぽか
特撮メカニックファイル
特撮ヒーロー・怪獣ファイル
特撮の世界
特撮タイムトンネル
特撮職人名鑑
特撮作品アーカイブ
特撮グッズコレクション
となっています。
これからもこの仕分けで行くんでしょう。

R0031844

こちらが紙面の紹介ページ
開田裕治先生のイラストもあります。
今回はウルトラホーク1号(惚れ惚れ)

R0031845

こちらが後半部分の紹介。

静岡県では本日発売。
セブンネットなどでも通販で買えると思いますが、送料かかるでしょうね。

R0031846

2号以降も魅力的な内容です。
おじさん比(笑)

せっかく、ジェリー・アンダーソンのDVDコレクションが終わると思っていたら、またやってくれました。
デアゴスティーニ
うまいところを突いてきます。

静岡県の売れ行き次第で全国展開すると思うので、静岡県関係者(笑)
ならびに、静岡県に来た人はぜひお買い求め下さいヾ(^ )コレコレ

ちなみに、先行販売なので、本家サイトには載っていません。

2号からは590円

追記
よくよく計算したら、仮に全75冊とすると、43,950円にもなるんだ(^^;
DVDも付いていないので、考えようっと(゚゚ )☆\ぽかカウノカ
多少、写真処理が甘い部分があって、画素数が低いものがあり、ぎざぎざしていたりします。

FinePix HS50EXR その4 1000mmが写す世界編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM

少し時間が空いてしまいましたが、1000mmで遊んできましたヾ(^ )コレコレ

Dscf1289

24mm(銀塩相当)
いつも撮影に行く、興津清見寺から。
遠くにきりんさん(クレーン)が見えます。

17321-862-292789

左から2つ目をズームしてみました。

Dscf1296

1000mm(銀塩相当)
ここまで見えます。すげー

Dscf1297

先端

Dscf1301

清見寺本堂
24mm相当
左端の屋根瓦

Dscf1302

こんな字が書いてあるんだ。知らなかった(笑)
1000mm相当

Dscf1298

朝鮮通信使の記念塔
これが

Dscf1308

ここまで写ります。
1000mm相当

Dscf1310

裏山に登りました。
遠くに見えるのが、今話題の三保半島

Dscf1311

水上バイクとウインドサーフィンが見えます。
肉眼ではわからないのに(^^;
1000mm相当
ちょっと陽炎がたってるのでもやっぽいですが。

Dscf1312

対岸の造船所もはっきり。
砂州でなにやら人だかりがw

Dscf1323

朝鮮通信使記念堂を後ろから
遠くに見えるのが伊豆半島。
沖に貨物船が見えます。

Dscf1324

1000mm相当。
しゃちほこ。
背景のコンテナ群が綺麗にぼけています。

Dscf1319

1000mm相当
貨物船の奥にもう一隻貨物船がいました(^^;
それにしても、小さいカメラ(一眼レフ風)なのに、意外と良く写ります。

Dscf1342

ミニチュアモード

Dscf1345

更にズーム
うーん、おもちゃみたい(笑)

FinePix HS50EXRもけっこうつかえますね。

17321-862-292789

ランボルギーニ50thアニバーサリースペシャルカーコレクション(UCC)

今日は、アナウンスによるとUCCに自衛隊の車両が出る予定なのですが(^^;
数件回っても影も形もありませんでした。
これから出てくるのかな?

とゆう訳で、こんなものを見つけてしまったので保護してみましたヾ(^ )コレコレ

R0031825

2本に1個のビッグサイズシリーズです。

R0031826

かっこええ~(^^;

R0031827

上から

R0031828

正面から

R0031829

ちょい拡大
1本サイズと違って、ちゃんとロゴや関連シール(デカール)が貼ってあります。

R0031830

後ろから

R0031831

横から
フォルムの造形も素晴らしいです。

R0031832

斜め後ろから

R0031833

大きさはこのくらい(^^;

R0031838

たまたま手前に紹介したカウンタック Walter Wolfバージョンがありましたので、ラッキー(笑)
全6種類。
下段は新しいものなのであまりなじみがありません
てゆうか下の3つは現物見たことないし(^^;

さて、自衛隊車両シリーズは保護できるのか?

ダンボーミニ リボルテック企業コラボタミヤバージョン (海洋堂)

よつばと!から誕生したゆるきゃら(笑)
ダンボーは、最初大きめなダンボーをリボルテック(海洋堂)として発売し、その後、Amazonバージョンや、Amazonがリボルテックminiを発売し、爆発的な人気商品となりました。

先日紹介した、バッテリーとのコラボも、私は偶然買えましたが、昨日?再度追加販売があったということでしたが、こちらは、秒殺だそうで、人気の高さがうかがえます。

春先でしたか、Box(カートン)で販売した企業コラボバージョン5体で、Amazonでは取扱が一箱単位では売れずに、Box単位での発売だったのにもかかわらず、あっという間に売れてしまい。
Amazon以外の出入り業者さんが法外でもないか、元値よりも多少プレミアが付いた価格で売られました。

注:リンク先を前後して見て頂ければほかの企業コラボバージョンがあります。

秋葉原を始め、全国でフィギュアの扱いのある店でばら売りもされましたが、タミヤバージョンは速攻売り切れ。
私も、過去に紹介しましたが、これだけは手に入らなかったので、個別再販で予約。
やっと先日入手ができました(笑)

前振り長ぇ~(゚゚ )☆\ぽか

R0031805

箱です。
これは共通。

R0031806

タミヤバージョンというシールが貼ってあります。
愛媛みかんはオレンジ、カルビーは赤、ペプシは青とイメージカラーですな。
本当は赤青ぢゃね?というツッコミはなしで(^^;

R0031807

ちゃんと希望小売価格が1200円と表記されています。これ前もですが・・・
事前予約がよかったのか?980円位で買えたのはラッキーでした。
また、出入りの他店ではお高くなっていますが。

それにしても対象年齢が15歳以上って(^^;

R0031809

何故かバーコードがシールになっています。
この辺の管理番号がロットになっていたのかもしれません。

R0031812

R0031810

どっちが正面なのか(^^;

R0031811

開けたとこ。

R0031813

台座は白。

R0031814

胸にタミヤのロゴは良いですね。
あー頭にもありますが(^^;

R0031815

横から

R0031816

後ろから

R0031818

上は至って普通。

R0031820

ノーマル版と。

R0031821

この哀愁のある表情が良いのかもしれません。

R0031822

なんか訴えてくると言うか(^^;

よつばと!は読んだことがなくても、ダンボーは知ってると言う人が多いかもです。

  

 

ご覧のように、プレミア価格になっていますねぇ。
欲しい方は、こまめにフィギュアショップを回った方がよいかもです。

俺の妹が・・・のミニフィギュア サークルKサンクス限定(サークルKサンクス・アサヒ飲料)

私的には良く知らないものの紹介で済みません(^^;
うちの子は好きみたいですが(゚゚ )☆\ぽか

R0031801

たまたま、昨日コンビニに寄ったら発見したので、念のため保護しておきましたが、どうもこれは先週初め頃からサークルKサンクスで出ていたとか。
家にあった子どものフィギュアで見たことありそうなものを保護(笑)

R0031802

左はあやせというらしい。
右は主人公?の桐乃のサークルKサンクスバージョンとか。

ちなみに

R0031803

こんだけいるらしいのですが、左側は目が怖そうなので、この2つの保護で正解だったかも(^^;
しかし、左側のあやせのタグが手錠ってなんの意味が(^^;
おじさんしんない。

R0031804

集めるとオリジナルグッズがあたるらしい。

子どもにあげるからま、いっか(^^;


父の日に貰った格好いいトレッキングシューズAdidas V22387 (Adidas)

昨日は父の日ですた。たぶん(゚゚ )☆\ぽか
おじさんは、県知事選のお手伝いで終日居ませんでしたがw

R0031661

めっちゃ格好いいです。

R0031662

横から

R0031663

一丁前にGORE-TEXです。

R0031664

かかとのアップ。

R0031665

裏面
>路面に食らいつくTRAXIONRアウトソールやダウンヒルでのストレスを軽減する
>「Formotion(フォーモーション)」搭載
良くわからないけどヾ(^ )コレコレ
クッションを和らげ、足や膝に負荷を掛けないっぽい。

R0031667

紐部分が・・・

R0031668

結ぶのではなく、ひっかけて長さ調整をするようで、レースバンジーだそうです。(名称はサイトより)

R0031669

GORE-TEXロゴほか。

とても履きやすくて、歩きやすいし、良いです。

本当は、このくらいのお値段なのですが(^^;

アウトレットで6000円(タイムセール)ほどで保護。
あー、汚れ等のB級品ですが(^^;
履いてしまえば、そんなの気にしない~

うちの子2号が買ったバイク TODAY (HONDA)

入社当初、ちゃりで仕事場に通っていましたが、やはり遠くて大変とのことで、GW前にバイクを色々見に行きまして。
とは言え、悩んだあげく一番低価格で無難なヤツをチョイスしたようです。
全部自分で買ったのですけど、写真だけ撮らせてもらった(^^;

130504181912

無難にTODAY。なんでかとゆうと、JOGも同じエンジンを搭載しているのと、値段が一番安かったかららしい。

私的にはズーマーやVOX押しでしたが(゚゚ )☆\ぽかあほ
両方とも高いしねぇ~。

あと店によっては、台湾や中国のバイクなどを進める店もありましたが。
外国のはリミッター制限がないので、すごく飛ばせるよ。という店の人の意見もありますが。
ちょっと私的には安全性に不安があったので。

130504181924

おとなしめの色ですな。

130504182006

ツートンとかでも良かったのですが、ツートンモデルの場合、写真のHONDA部分のシートがツートン(グレー)になっていて、ツートンモデルのバイクをたまに見かけますが、油はね、ほこり、かびなどで、凄く汚くなっているのを良く見かけたので。

130504181946

まあ、こんなもんでしょ。
私的にはシンプルなデザインなので好きです。

130504181939

買ったばかりの時に撮影したので、17.6kmしか載っていません。
新車のかほりも(^^;

1か月以上経っているので、もうだいぶ汚くなっている頃かと。


History of RHODIA (RHODIA)

既に日本で定着した感のあるブロックメモの代名詞、ロディアですが、記念モデルが出たので保護。

R0031265

なんか布団圧縮パックで圧縮されたような(^^;

R0031266

横から

R0031267

開ける前に記念に(^^;

R0031268

裏面(^^;

R0031269

こんだけ入っています。
全部記念ロゴ入。

R0031270

後ろは普通の(笑)
入っていたのは、A5サイズっぽい、No16、No13、No11、No10

R0031271

今更ながら、切り子みたいに綺麗に収まるのが妙に関心(゚゚ )☆\ぽか

でもなぁ~。
ロディアは値上がりする前にオトナ買いして、在庫がスゲー箱一杯あるのですが(゚゚ )☆\ぽかあほ

有名文具店や書店などにもあると思います。

カラス避け対策成功でツバメさんがすくすく成長

毎年うちにツバメさんが来て、子育てをするのですが、一昨年頃からカラスに巣を発見されて、卵は食べられるわ、ヒナは襲われるわで、ここ2年ほど大変でした。
また今年も巣作り(補修)をしていざ子育て(卵を産む)という頃に、またカラスに襲われて、綺麗にできた巣は半壊。

Sdim0307

ということになったので、二階のベランダから、カラスが巣に近づけないように、紐と棒でカラス避け対策をしました。
そのかいあってか、無事ヒナが孵って、すくすく成長。

Sdim0308

最初は親鳥がこの棒を警戒していて巣に近づかなかったのですが、みごと成功。
たまにうちのカーポートに巨大なカラスが止まりますが、この紐と棒のおかげで、近づけないらしく(笑)

Sdim0308_2

時々、親ツバメが棒の上と巣の間を行き来して、ヒナの巣立ちとゆうか飛び方を教えているようです。

Sdim0309

この棒がないときは、飛べるようになるまで時間がかかり、向側にあるカーポートまで飛ばねばならず。
子ども達も決死の覚悟だったと思います(笑)

Sdim0309_2

いつもは5羽くらい一度に孵るのですが、今年は3羽でしたが、大きくなってきました。
まだ頭の上に産毛があるので、飛び立てるのはもう少し時間がかかるかと思います。
写真の左側にこぼれている巣の残骸は、春先にカラスに壊された部分がひっかかって残っている状態です。
巣立ちして、居なくなってから綺麗にしたいと思っています。

コンデジを支えるManfrotto POCKET三脚 MP1-C01その2比較編(Manfrotto)

昨日の続きです。

R0031299

左が昨日紹介したSサイズ。
右がLサイズ。

R0031300

足を立てたとこ。

R0031301

わかりにくいので横から(笑)

R0031302

上下に並べたとこ。
高低差が違うのでみょーにぼけていますが(^^;

R0031305

手に持ってみました。
やはりちっちゃ(^^;

R0031306

こっちは安心(笑)
Lサイズな分、バネも大きいです。

USB-DACヘッドフォンアンプ比較

昨年暮れに保護した、月刊STEREO誌のヘッドフォンアンプと比較してみました。

R0031745

設計の違いで、縦横の大きさと組み込みが違っています。

R0031746

向きを統一してみました。

R0031747

ヘッドフォンコネクタとボリューム部。
DigiFiのはボリュームアップダウンはボタンで行うようになっていますが、月刊STEREOのはつまみ式です。

R0031748

上から。
自宅と会社で楽しみます(^^;

コンデジを支えるManfrotto POCKET三脚 MP1-C01(Manfrotto)

デジカメ、特にコンデジに三脚ってあまり使わない方なんですが。

R0028239

箱だけ妙にでかいです(笑)

R0028240

横から

R0028241

裏面

R0028242

使い方の説明

R0028243

箱から出したもの。
ちっちゃw

R0028246

内容物一式

R0028248

こんな形。

R0028249

上から見たとこ。

R0028247

三脚を広げたとこ。

R0028250

開け閉めするネジは紐でつながっています。

R0028251

DP1Merrillにつけてみました。

R0028252

ちょっと小さいか(^^;
ぢつは、これカードサイズのデジカメにも対応しているので。

R0028253

でも、安定感はあります。

 

左が紹介した方、右は昔買ったものLサイズになります。
右だとデジタル一眼レフも軽いレンズでしたら支えることができます。

スリムでニードルタイプのリフィルがクールなマルチペン OHTOmulti smart4(オート)

時々めっちゃ面白い文具を出してくれるオート(OHTO)ですが。
やってくれました。

R0031012

オートマルチスマート4

R0031013

手書き風のロゴが良いです。

R0031014

こちらは色を変えるのは振り子式のものです。
変えたい色を上にしてノックすると自動でその色が出ます。

R0031016

オートっていまいちマイナーなのですが、隙間goodsを出す面白いメーカーさんなので、これからもツボをしげきするものを出してもらいたいです。

R0031017

こちらが黒。

R0031018

こちらが青。

このくらいの細さですが、非常になめらかに書けるのと、細いので手帳などにちまちました細かい字を書くのが好きな人に向いています。
最近ではフリクションが主流っぽくなっていますが、軸の細さとペン先の細さでどんな手帳ホルダーにも収まるのでお薦めです。

  

あれ?オレンジがない(^^;

リフィルだけ買って好きな多機能ペンに入れるというのもありですね。
外国のに比べるとリーズナブルなお値段っす。

USB DAC付きヘッドフォンアンプ専用DigiFiオリジナルアクリルカバー(DigiFi)

この前紹介したUSB DAC付ヘッドフォンアンプですが、Stereo Soundショップ限定のオリジナルアクリルカバーが来たので紹介します。

発売日当日にはアクセスが集中し、サイトの販売が数日停止されていましたが、翌々日には販売再開されていました。
1週間~10日くらいかかるとありましたが、意外と早く届きました。が、忙しくて書く暇が(゚゚ )☆\ぽか

R0031698

箱です(笑)

R0031699

開けたとこ。

R0031701

本誌掲載と同じ取説。

R0031730

組み立てます。
てゆうかドライバーとカッター(アクリル保護フィルムをはがす用)があればすぐに完成。

R0031731

きっちり貼られているので、はがすのが大変(笑)
汚れたり傷が嫌な人は貼ったままでもよいかもです。(見た目きたないですが)

R0031732

剥がしたとこ。
とてもクリアになりました。\(^o^)/ワーイ
でも、半年も使えば汚くなりますw

R0031733

土台を作ります。
てゆうかビス留めするだけですが。

R0031734

裏のアクリル板を貼ったとこ。

R0031735

こんな感じ。

R0031736

天板を張ったとこ。
写真撮ったりしなければ、2~3分で完成(^^;

R0031737

横から。

R0031738

あとは、後ろにゴム足(シール)を貼って完成。

R0031739

左側は昨年8月に購入したUSB-DAC スピーカーアンプっす。
寄る年波で(笑)
アクリル板がくすんでしまっています(^^;

R0031740

流石Olasonicさんだけあって、大きさというかデザインは似ています。
左のスピーカーアンプは家で映画見るときに使ってます(^^;

R0031741

こちらが出力側。

R0031742

全部付録のパーツ類。
USBもメーカーによって味付けが違うので、気分とゆうか、楽曲に併せて変えています。

私的に好きなのは奥にある黒いケーブル(AIM)と、手前の紫(WIREWORLD)。
両方とも透明感のある音を再現してくれるので、好きです。

太めのグレー軸のSUPRAはちょっと落ち着いた感じ。
一番最初に出た青い軸のZonotoneのは一般受けしそうな感じです。


トンボ鉛筆100周年 復刻鉛筆(TOMBOW)

今年はトンボ鉛筆(現TOMBOW)が100周年ということで、春先から色々と文具ファンの間では祭りになっています。

R0031019

こちらが復刻版トンボ鉛筆
外の紙ケースです。

R0031024

復刻版の説明ね。

R0031023

今は新城市で作っているのですね。

R0031025

こちらが、中の缶ペンケース。

R0031026

開けたとこ。
渋い~。

R0031028

更に開けたとこ。
けっこう凝ってます。

R0031029

もう一丁。
おー、良いね!

R0031031

中の説明書

R0031032

復刻鉛筆。
芯はmonoですのでご安心下さい。

R0031033

こちらは、以前エイ出版から出されたトンボ100周年ムック2冊分を合体させたもの。ヾ(^ )コレコレ

R0031034

ぢつは、4月末に買ったのですが、もったいなくてまだ削っていません(゚゚ )☆\ぽか

Amazonでも売ってたし。


デジタル一眼構図テクニック事典101(インプレス)

仕事で結構現地の写真(主に風景や街並み)を撮っていますが、写真を趣味としている訳ではありません(゚゚ )☆\ぽか
写真が好きとゆうより、どちらかとゆうと、写真機(カメラ)の箱だったり、ギミックだったり、メカ(ガジェット)が好きだったりします。

ですから、どうせ買うならコンデジの場合、廉価版よりも高級コンデジ。
デジ一眼も入門機より中級機(予算によりますが)

ハイクラスのデジカメは、写真を切り取って、再現する絵のすばらしさは筆舌に尽くしがたいです。

かといって、良い作品が撮れたから、写真展にとか言う気はないので、・・・
いつの間にか、カメラが増えちゃうんですね(゚゚ )☆\ぽか

なので、こちらに良く来られる方は、ご存じかと思いますが、写真をアップするブログではなく、カメラとしてのメカを紹介することが多いですヾ(^ )コレコレ

とは言え、普段なにげに撮影しているものも、知らない間に構図などを身につけていたりもしますが(^^;
気になるカメラが発売されると、カメラ雑誌やそのマシンに特化したムックを良く買っちゃいますw

デジカメを始めた人や、最近では(昔もか(^^;)iPhoneなどで撮影する人も多いですが、そんな時に参考になるのが、・・・

R0031579

表紙は古ぼけた(失礼)感じの本ですが(^^;
意外と面白かったので買ってみました。

R0031580

こちらが裏側。

この本は、カメラがどうの、レンズがどうの、絞りがどうのという面倒なコメントはほとんどなく、ひたすら構図の設定の仕方について、作例を中心に掲載しています。

R0031581

裏面の下段を拡大。
本文には、以下の9つの章から構成されていて、非常にわかりやすい作例と解説が載っています。

1構図の基礎知識
2構図の基本パターン
3風景
4街
5人物・子ども
6乗り物
7料理・雑貨
8花
9動物

たぶんこれだけあれば、基本的な撮影被写体は網羅されているでしょう。

R0031582

本文も、基本見開き完結で、興味があるものだけ読めば一通り構図はマスターできるようになっています。
作例と構図のとり方、良い例悪い例などが掲載されていて参考になります。
また、重要な部分にはマーカーでラインが入っているという、今までにない作りとなっています。
最初書店で立ち読みした時には、うわ、誰か線引いたのか?とびっくりしました(笑)

私的には書店で見つけて、保護したのですが、リンク先にはKindle版(こちらは半額)もあり、iPadなどで見るとゆうか、いつも持ち歩くことが出来るというのも良いです。
Kindle版を知っていたら、そっちを買っていたと思いますが(^^;
自炊しなくても良いと考えると、2冊あっても良いかなと。

こちらは、どちらかとゆうと、レンズがどうの、絞りがどうの、露出補正がどうのという、技術的な本になります。
上の構図で興味を持ったら、こちらに進むと、もっとげーじつ的な写真が撮れるようになるかもです。
ちなみに、こちらもKindle版があって、半額です。

こちらもお薦め。
いずれの書籍も表紙が、古くさいレイアウトでイマイチなのが残念ですが、中身は非常にわかりやすいです。

もう少し装丁をよくすればもっと売れる本だと思いますが(^^;
それが残念な本です。

これはやばい 手のひらサイズのSoundLink Mini (BOSE)

BOSE商品は時々本ブログでも紹介していますが、夏に出る予定のSoundLink MiniをアウトレットのBOSEファクトリーストアで触ったら、もう大変(笑)


以前とゆうより、私的に持っているのは初代の大きいヤツ。
でも、バッテリー搭載で8時間は聞けるので良いのですが、いかんせん正面から見た大きさがB5ノートくらいもあるので気軽に持ち運びはちょっと・・・

ところが、店頭にあった実機(デモ機)は、なんと手のひらサイズ。

Xsub2jpgpagespeediclqhkjeszce_2

しかもめっちゃ良い音出ます。
当然、BOSEらしい重低音も。

Xsub1jpgpagespeedic0e_rlbgpsg_2


7月上旬発売とのことですが、こりゃ、まじでやばいっす。
当然Bluetooth対応なので、iPhoneでもiPodでも、Xperiaでも、WALKMANでも聞けます。

【追記】
バッテリーは7時間持つとのことなので、アウトドアレジャーやお出かけにもばっちり。
元祖が8時間なので、スゲーダウンサイジングや(笑)

お値段は、FACTORYStoreでも同じでした(^^;
やばいです、まじで(^^;

梅雨の季節なので、ノースフェイスのカッパ NP11213 (THE NORTH FACE)

今年は例年より早く5月下旬に梅雨入りしましたが。
先週はこちらでは雨ほとんど降りませんでした。
今週は台風もあるし、やっと梅雨らしい天気になるのかな?

梅雨を楽しく過ごすアイテムです。
いや、私のではないのですがヾ(^ )コレコレ

このくらいの派手なカラーの方が梅雨が楽しく過ごせようとゆうことで(゚゚ )☆\ぽか
てゆうか、車からの視認性を考慮して。

130504100137

うちの子、1号2号とも移動時にチャリやバイクで通っているので。
あー、バイク用のはまた別にSIMPSONのレッドを保護したけど、撮影しなかった(^^;

こちらは、Gore-Texなので、じめじめした時期でも汗や蒸れなどを外に逃がすと思います。

130504100210

派手な黄色にしたのは、車からわかりやすいようにとゆうのと、この黄色が一番私的にはツボにはまったのでw
本当はおじさんの好きなオレンジが(゚゚ )☆\ぽかないわ。
あー本来は子どもに選ばせようと思ったのですが、お出かけ中だったので写真で確認、了解をもらいました。

まあ、高校の時に使っていた、地味なビニール系のカッパでも良いのですが、あれって空気とゆうか体内の熱気はほとんど放出しない仕様なので(笑)

130504100256

ノースフェイスは、肩部分にもロゴが入っています。
おじさんが欲しいくらい(゚゚ )☆\ぽか

130504100314

袖部分にはGORE-TEXのロゴ。

130504100319

しかも両側(笑)

GORE-TEXは某社の名称なので、各社色んな名前で防湿通気などの素材を使っています。
ノースフェイスさん曰く、うちでも色々な素材を使って売ってるけど、やはりGORE-TEXでしょうとのこと。
お高いですが。
本来は山用なのですが、まあ、通勤用でも良しとしましょう。

130504100400

よく知らなかったのですが、こちらのパフォーマンスシェルが一番耐水性には優れているとの事。

130504100511

パフォーマンスシェル以外に、プロシェル、パックライトシェル、ソフトシェルなど素材や薄さ軽さなどで色々あるらしいです。
カッパ探していて、ノースフェイスの店員さんに教えてもらって、GORE-TEXでも、こんなに沢山の種類があるの始めて知った(^^;
どれも一緒だろと思っていたので、助かりました。

130504100430

こんな感じね。

しかも

130504100540

エクストリームウエットウエザー対応
要は、どこから雨が吹き付けても大丈夫とか。

うちの子曰く。
蒸れないし軽いのが良いとのことですが、チャリの場合、道路を横断するのに、フードのため後ろが見にくいとのこと。
まあ、それは臨機応変に「手でフードを押さえて安全確認してね」と言ってあります。
注:これ以後50ccバイクで通ってるから(^^;

色は、イエロー、グリーン、ブルー、レッドがあるらしいです。
アウトレットで買ったので、安かった(^^;


iPhone便利テクハンドブック150 (エイ出版)

基本、マニュアルは読まないで野生の勘で電脳小物やデジカメを使っているので、はうとぅ本は買わないのですが(笑)
因みに、買ってもほとんど読まなかったり(゚゚ )☆\ぽかあほ

なにげに書店でエイ出版さんの本だったのと、580円とリーズナブルな価格だったので買ってみました。

R0031586

A5サイズとも居やすく見やすい装丁です。

R0031587

コンテンツはこんな感じ。

R0031588

その2

R0031589

その3

大半が知らないうちに身につけた技術ですが、知らなかった機能もあり、iPhone使いこなせてない人にも非常にわかりやすく書いてあります。
たまたま、打合せと打合せの間に時間があったので、ひつまぶしヾ(^ )コレコレ
暇つぶしに見たら、けっこう面白かったです。

この手の本って凄く沢山出ているのですが、これは580円なので気軽に読めるムックや、テクニックを身につけるには非常にお安いと思います。

DUET NOTRBOOK SECTION & PLAIN (LIFE)

面白そうなノートがあったので、買ってみました。

R0029883

どいうものかというと。

R0029884

おもてはプレーン(無地)

R0029885

裏は、セクション(メッシュ地)のノートです。
見えにくい?

R0029886

拡大しましたが、みえにくいですね(^^;
凄く薄めのメッシュ5mm方眼が印刷されています。

R0029887

こちら、Lifeのオリジナルペーパー。
さらさらと手触りが良く、裏抜けやにじみがない中性紙。

 

方眼以外に横罫+プレーンもあります。
プランニングやラフスケッチを書く人には、方眼モデルの方をおすすめします。

cheeroPwer Plus ダンボーバージョン vs ノーマルバージョン(cheero)

昨日紹介した、ダンボーバージョンの充電器ですが。
ずいぶん前にノーマルバージョンの同型モデルを本ブログでも紹介していましたので、比較しましょう。

R0031626

こちらが、同型機。
ボタン位置とバッテリーインジケーターの位置が同じです。
ボタンは金と銀の違いがありますが。

R0031630

インジケーターの色の違い。
ノーマル版はブルーLEDですが、ダンボーのはアンバーとゆうかオレンジっぽい黄色です。

R0031632

コネクタ部分は同じ。

R0031633

昔のモデルにあった電源のオンオフボタンは省略されています。

R0031634

裏面
あれ?ダンボーのは10400mAh、昔のは10000mAh。
少し容量が大きくなっています(^^;

R0031635

裏側。
気づかなかったのですが、ダンボーモデルには、段ボールにある天地無用、水濡れ注意、やさしくという段ボール特有のロゴがプリントされています。

【オマケショット】(笑)

R0031636

ダンボーの目と口の部分の素材の違い。
ざらざらした樹脂のプレートが使われていました。

R0031637

お目々(^o^;

R0031631

ブルーLEDはノーマル

R0031639

ダンボーはアンバー
ちょっとよつばちゃんに突っ込まれて、みうらちゃん(ダンボー)が困っているように見えるのは私だけでしょうか?

Amazonオリジナルのよつばと!コミック1~12巻セットも、外箱がダンボーの顔をしています。

バッテリーのリンクは出来ません。
入荷未定状態で(^^;


SCANNABLE NOTE COVER BY SMART PHONE (KING JIM)

普段使いのノートを使ってスマートフォンでスキャンしやすくなるノートカバーっす。

R0029761

こちらは、フリースキャンアプリのSHOT DOCS対応用。

R0029766

開けたとこに使い方が印刷されています。

R0029767

こんな感じ。

R0029768

こちらはノートカバーの説明。

R0029769

本体左側には、カードケースが3個とペンホルダー。
中央部分はしおり。
それに右にはゴムバンドがあります。

R0029770

ノートは至って普通のノート。
特にノート四隅にスキャン用の記号があるわけではありません。

R0029772

本体右側には、切り取ったメモなどをはさむページがあります。

R0029773

ノートがスキャン時にめくれないように栞はストッパーを兼ねています。

おじさん的にはSHOT NOTEの方がなんか好きですが、バーゲンで安かったし、オレンジだったのでヾ(^ )コレコレ


  

リンクはショットノート用(^^;


【コンビニ限定】ブルーライト低減スマートグラス付き日経トレンディ(日経BP社)

ネット仲間のgomaさんに教えていただいて、無事ゲットしたものが・・・

R0031640

なんだ、普通の日経トレンディぢゃないかとお思いのそこのあーた(゚゚ )☆\ぽか
良く上をご覧下さい。
なんかタグが付いていますよね。
ぢつは、発売日もコンビニ寄ったのですが、この本が厚いので、ディスプレイ棚ではなく、下段に積み重ねてあったのですねぇ~
これは盲点でした。
とゆう訳で、今朝無事保護してきました。

ちなみに、意外と気づかれてないらしく、まだ3冊ありましたが。
あー、うちが買ったのはローソンでした。

R0031644

本文は、市販のものと同じですので省略(゚゚ )☆\ぽか

R0031645

こちらが当店限定(笑)プレゼント。
おー、本格的なPCメガネやぁ~。

JINSが火をつけたPCメガネ。液晶画面から放出されるブルーライトを長時間見ていると目に影響を及ぼすとかで、私的には、以前本ブログでも紹介しましたが、JINSPCメガネを昨年作って愛用しています。
それ以外に、他店でもNikonやhoyaなどのPC(ブルーライト低減)対応メガネを3つ程持っています(^^;

R0031646

度合いやレンズのメーカーによって、ブルーライトの低減率は異なりますが、本オマケは40%低減となっています。

確かに、JINSPCほかブルーライト対応メガネをしてから、目の疲労度は低減されているので効果は高いと思います。

R0031649

こちらが低減のグラフ。

肝心の中身を紹介しましょう。

R0031651

ちょっとオッサンぽいですが(^^;

R0031653

こんな感じでパッケージングされています。

R0031654

見た目もおっさんぽいか、(^^;

R0031655

左から。

R0031656

右から

R0031657

持った感じと見た目は安っぽいです。(゚゚ )☆\ぽか
でも、書籍代600円でPCメガネがもらえると思えば(^^;

R0031658

ご覧のように、レンズの中央部は透明ですが、左右の端に行くに従って色が付いています。
実際、モニターを見ながら目を左右に動かすとモニターの白い画面がミドリっぽい色に見えるのであれですが。

R0031659

私が普段使っている度付きのPCメガネ。(上)
こちらは、アンバー(茶系)

R0031660

アングルを変えてみました。
オマケのは緑っぽいですね。

普段メガネをかけているのになんで度なしのオマケを買ったのかというと(^^;

お年寄りになってきたので、細かなモノを見る(iPhoneやiPad)時には、メガネを外した方がよく見えるのです(笑)
近視期間が長かったので、一般の目の良い人が老眼になったときにかける市販の老眼鏡はおじさん的にはかけても何も見えないので(^^;
メガネを外した方がよく見えるのですね。
とゆう訳で、この度無しオマケのブルーライト低減用のメガネは私的にも重宝するのですよ。

どこまでのコンビニで扱っているかわかりませんし、火曜日くらいに発売されて日が経つのでもしかしたら入手は難しいかもしれませんが、興味のある方はコンビニ巡りをしてはいかがでしょ?

上にも書きましたが、書籍とゆうかオマケに厚みがあるので、コンビニの書籍コーナーの下段にある可能性は高いです。

成功をお祈りします(^^;
入手できた人は、コメントもしくはTwitter(フォローしている人は)でつぶやいてください(^^;


gomaさんサイトによると、TSUTAYAにもあるらしいです

ダンボーの充電器Pwer Plus DANBOARD version(cheero)

Twitterで盛り上がって、瞬殺されてしまったバッテリーです。
追加増産すると思いますが(^^;
もしかしたらマジで限定1000台かもしれません。
発送は来週となっていましたが、届いたので紹介します。

R0031610

箱からして凝ってます。

R0031611

横から

R0031612

裏面
それにしても段ボールの色は難しい(^^;

R0031613

システム構成図

R0031614

開けたとこ

R0031615

内容物一式

R0031617

麻の袋が付いています。
ダンボーロゴが入っていて可愛い。

USBは一般的なmicroです。

R0031620

かわええ~(*^^*)

R0031623

安心の2.1v2.1Aも付いています。

R0031624

こちらは裏面。
こっちにもダンボーが。

R0031625

拡大

R0031638

充電中のようす。
なんか、汗が出ているような(^^;


インク工房限定クリアコンバーターNL(セーラー)

セーラーのコンバーターは沢山持ってますが(^^;

R0031372

こちらは、石丸さんのインク工房限定です。

R0031373

ネジ部分がホワイトです。

R0031374

吸入機構(ピストン)部はクリア。

R0031376

昨日紹介したプロフィットふでdeまんねんホタルと絶妙なマッチング(笑)

市販されるかはわかりませんが、いまのところインク工房で入手可能です。
525円。
見かけたら保護しましょう。


なんと2年前のXperia S LT26(ユニバーサルモデル) がメジャーアップデート(SONY)

すっかりアップデートは諦めていたXperia S(輸入版)ですが、突然PCCompanion(PCとXperiaを接続する SONYオリジナルアプリね)で、新しいアップデートがあります。との通知が出た。
もしかしてと思って接続してみたら。

S26_01

これは期待出来そう。
ジェリービーンズっす。

S26_02

開始
S26_04_2

2は飛ばしてヾ(^ )コレコレ
更新中

S26_05_2

これでケーブルを外して

S26_06

R0031606

Xperia Sの電源を入れると。
おお~。

とゆう訳で。

Screenshot_20130606114324

見事アップデート完了。

ちょっと、専用のソフトボタンが対応していないところもありますが(^^;
使い勝手は向上しました。

docomoのはアップデートしないのかな?ヾ(^ )コレコレ

インク工房限定 ふでdeまんねんホタル(セーラー)

おかしいなぁ~今年は万年筆は5本に収めるはずだったのですが(゚゚ )☆\ぽか

R0031377

以前紹介したナガサワモデルのふでdeまんねん仕様です。
こちらも、インク工房限定

R0031380

こちらはオールクリアモデル。

R0031381

ペン芯もクリアなので、インクの流れがわかります。

R0031383

こちらがナガサワさんモデルと並べたとこ。(下段がナガサワモデル)
確か、インクとセットで買うとこの万年筆が1000円以下で買えたかと。
(編注:昔のキャンペーンです。今はやってません)

R0031384

ナガサワクリアモデル(左)とふでdeまんねんホタル(右)

R0031387

鉄ペンですが、ナガサワさんのにはちゃんとnagasawaと風見鶏とKOBEが刻印されています。

レッドブルペットボトル

ここ2日ほど、仕事で遅くなり睡眠時間が確保できていないので(笑)
新しく発売された(いつだ?)と思われる、レッドブルペットボトルを見かけたので買ってみましたw

R0031590

何故か知りませんが、キャップ部分が封印されています(^^;
開けるの面倒くさい(゚゚ )☆\ぽか

指とゆうか爪が痛くなった(T-T)/

R0031591

キャップ(笑)
久々に飲みましたが、こんな濃い味だっけか?
缶はもっとのどごしがよく、刺激された気がしましたが。気のせいか?

あー小さい缶は時々飲んでましたが、一度に飲みきれないので(^^;
こういうキャップができるのは良いですね。

インク工房限定 ふでdeまんねんクリア(セーラー)

通常製品化されるかわかりませんが(^^;
石丸さんのインク工房で販売されている、クリアタイプのふでdeまんねんがあったので保護(笑)
初日には買う予定がなかったのですが、2日目で陥落(笑)

R0031369

この長さだと、インクカートリッジが2本入るんだ(^^;

R0031370

鉄ペンですが、カラーインクを入れて遊ぶには丁度良い(^^;

R0031371

昨日紹介したクリアオレンジでも入れてみようかしらん。

残念ながら、通常ルートでは入手できませんので、インク工房があったら保護しましょう。

確か1050円也
あ、税金が上がると少し高くなるか。
お早めにどうぞ。


石丸さんオーダーインク 駿河湾

2日に分けて開催された、石丸さんのインク工房ですが。
翌日は、ネットと文具仲間のは「きょうさん」と「まおたん」も行くというので、参加(笑)
土曜日の朝ほど混んでなかったのですが、10分前にないしょで開けてもらって作成。

R0031414

私が注文したのは、前日は富士山をイメージした、霊峰富士ですが、今回は深海をイメージした駿河湾(笑)
駿河湾は、国内で最も深い、水深1500mもある深海を持っている湾です。

R0031415

こうやって見ると、似てるか(^^;

色は・・・

R0031429

こんな感じ。

R0031434

びみょーに色を変えてもらいました(笑)
透明度が高い深海をイメージ。
ちょっと、昔のDr.ヤンセンのジュールベルヌ(Deep Sea Blue)に似ていますが、こちらの方がちょっと明るい感じの色です。

あと、はきょうさんが注文した色があまりにも綺麗だったので(笑)
私も買ってしまいましたヾ(^ )コレコレ

R0031418

はきょうさんが作ったのはクリスタルオレンジ

R0031419

こんな感じの透明感の高いオレンジです。

R0031422

右が私が再注文した静岡みかん(笑)
これでは差がわかりませんが。

R0031426

クリスタルオレンジです。

R0031427

写真ではいまいちの発色になってしまいますが、塩鮭とゆうか紅鮭というか、そんな鮮やかなオレンジです。
ピンクともいうか?

R0031428

静岡みかんと比べて見ました。
明らかに色が違います。

ちなみに、蛍光オレンジを試しに調合してもらいましたが、静岡みかんの方が鮮やかだったので、やめました。

NFCに対応したヘッドセット DRC-BTN40K その3本体比較編(SONY)

本体比較編です。
の前に

R0031183

電源長押しで、起動します(^^;

R0031182

こちらが本体ね。

でもって、手持ちのBluetooth

R0031181

HBH-DS205です。
クリップサイズというか、キャップサイズというか、非常に小さいので重宝していました。
けっこうバッテリーがへたってきたというのもありますが(^^;
大きさ(小ささ)的には、このモデルの方が良いのですけどね。

このほか、昔から使っているものでは、Motorola S9があります。
普段は、本体直刺しのBOSE IE2 やIEを使っていますが(^^;

SONYから靴べらもらった

SONYのアンケートに答えたら・・・

R0016245

靴べら型のキーホルダーをいただきました。
意外としっかりしています。

R0016246

なかなか、買い替えることはしないので助かります。
とは言え、じゃらじゃら鍵をぶら下げるのもなんなので、会社で使っている鞄にでもつけておこうかと。
あー、あまり靴脱いで上がる客先ってないのですが(笑)

NFCに対応したヘッドセット DRC-BTN40K その2イヤフォン比較編(SONY)

比較編の前に(笑)
同梱のイヤフォンを少し紹介。

R0031126

前日もアップしましたが。
最近のデザインとは違うイヤフォンです。
最近のはまたあとで比較写真を掲載しますが。
全体的に小ぶりです。

R0031168

このシリーズからなのか、それ以前からなのかはわかりませんが、イヤピースの大きさにより色分けされています。

R0031171

こちらがその状態。
赤や青、グレーなどがあります。
色分けされているとサイズの違いがすぐにわかるので良いです。

R0031172

こちらが近年のSONY製イヤフォン(オマケ)の変遷。
左から、Bluetoothヘッドセット用、Xperia S用、Xperia T用、Xperia Z用、DRC-BRN40K用となります。

R0031175

Xperia Z用のは、WALKMANなどに付いてくるものと似てて、ハウジング部が外に大きくなっています。

R0031176

Xperia T用 形状が似ていますが、コード部分までハウジングが来ています。

R0031177

Xperia S用
形状は似ています。またソニエリ時代の名残があるモデルです。

R0031178

けっこう長い時期、このようなデザインとハウジングが使われていましたが・・・・

R0031179

けっこう良い重低音がするのと、オープンタイプ(カナル型ではない)なので、使い勝手はこちらの方が良いです。

続く

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ