« 小さなテープのり Pit SLIDE (TOMBOW) | トップページ | 低価格のマルチ充電ケーブルセット(PCI) »

X100s その4Xシリーズ比較編(FUJIFILM) #minpos #FUJI #X100 #camera

恒例の比較編です。
今回は偶然レンズ評価用にお借りしていたX-E1があったので3台比較です。

R0030805

レンズフードつけてあるとこ。
左からX-E1、X100s、X10

17235-862-292543

R0030806

レンズ外したとこ。
どれも特徴があって良いです。

vs X-E1

R0030807

上から見る限りでの差は、ファンクションボタンの位置と電源スイッチのオンオフ表示、ストロボの違いでしょうか?

R0030809

別アングルから
あと、露出補正ボタンが埋め込まれているか、出ているかも違いがありますね。

R0030811

背面
基本的なレイアウトは同じですが、ボタンの形状やストロボのオンオフ、ビューモードなどに加え後はQボタンの位置など微妙に違います。

R0030816

正面から。
光学液晶があるのがX100s
グリップの形状の違いやレバーなど、X100sの方がクラシックカメラっぽいです。

vs X10/20

R0030821

ぱっと見、どっちがどっちかと悩みそうなシルエットです。
横幅の大きさとレバーの有無、ファインダーの違いくらいか?

R0030823

X10/20のボタン配置が、X100sの姉妹機とゆうか妹機の雰囲気です。
大きさが違うので、X20は全体的にボタンが小さいですが。

R0030827

軍艦部。
X10は、残念ながらシャッタースピードダイヤルではなく、一般的なデジタル一眼カメラのように、A、P、Sなどになっています。
X10/20は電源ボタンが、レンズ繰り出しと連動しているので(もう慣れましたが(笑))やはり、シャッター近くに合った方が感覚的にオンオフしやすいです(^^;

友情出演 vs OLYMPUSPEN F

R0030849

元祖ハーフ一眼レフのOLYMPUSPEN Fと。
雰囲気とゆうか感じが似てるような。

R0030850

レンズキャップを外したとこ。

R0030853

上から。

次回以降作例編に続きます。

17235-862-292543


« 小さなテープのり Pit SLIDE (TOMBOW) | トップページ | 低価格のマルチ充電ケーブルセット(PCI) »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/57251726

この記事へのトラックバック一覧です: X100s その4Xシリーズ比較編(FUJIFILM) #minpos #FUJI #X100 #camera:

« 小さなテープのり Pit SLIDE (TOMBOW) | トップページ | 低価格のマルチ充電ケーブルセット(PCI) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ