« イラストに最適Pigment Liner 4+2(STAEDTLER) #bungu | トップページ | XF18mmF2 R/FUJIFILM X-E1その1カメラ・レンズ紹介編(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E1 »

TOMBOW ZOOM505 0.9mmシャープペンシル(トンボ鉛筆)

ちょうど一ヶ月ほど前に、100周年のTOMBOW ZOOM505の0.5mmのシャープペンシルを紹介しましたが、ずいぶん前に買ってアップするタイミングを逃してお蔵入りになっていたものを紹介します(笑)

R0030358

100周年は紙の箱という情けない箱に入っていましたが、本来のZOOMシリーズはかようなブリキ缶風の洒落たケースに入っています。

R0030359

ちょっとエロいゴールドですが。

R0030360

ちゃんと天冠部に、0.9と入っています。

R0030361

ちなみに、なぜかロゴは新しいもの風になっています。
TOMBOWのロゴがふにゃふにゃですが(^^;

R0030362

首軸からリング部まで黒(ゴム)

R0030364

0.9mm
何故か安心できる(笑)
若い頃は、0.4mmとか0.3mm、0.2mmなんて(まあ、図面引いていた関係で)極細傾向に進んでいましたが、30代後半からは、基本0.7mm、0.9mm、2.0mmと太字好き~に(^^;

とゆうことで

R0030366

100周年と並べて見ました。
金属処理の関係で、100周年の方が好きですw

R0030368

やっぱり0.9は安心するわ(笑)
どばどば、ぬらぬら書けますからねぇ~。
特に2Bを愛用。

R0030369

リングの違い。

R0030370

ロゴの違い。
昔のモデル?(とはいえ2年ほど前ですが)と比べて、ロゴが全体で太くなっています。
前のはちょっと情けない。

R0030373

裏はしかたないですな(笑)

こちらが0.9mm

こちらが、0.5mm
ちなみに、Amazonさんでは0.9mmの方が売上が上位に行ってます。

« イラストに最適Pigment Liner 4+2(STAEDTLER) #bungu | トップページ | XF18mmF2 R/FUJIFILM X-E1その1カメラ・レンズ紹介編(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E1 »

鉛筆・シャープペンシル・メカニカルペンシル関連」カテゴリの記事

コメント

やっぱ、0.9㎜はいいっすよね。自分ががったのは、古いバージョンで、TombowではなくZoom505shろごです。
量販店で、ネクサス7用のキーボードを刈ってきました。ちょうどネクサスの蓋にもなる仕様で、英語キーボードでなかなかカッコいいです。今それでうってます。ソフトウエアキーボードもそれなりに良いのですが、やっぱしフィジカルなのが、いいですよね。

AKG58さん
いつ頃入れ替わったんでしょうね。
その辺が気になります。

ソフトキーボードよりもやはり数段打ちやすいですよねぇ。
簡単な返信はiPhoneやiPadなどでも書きますが、長文
になるとやはりPCやiPad用KBを使って(^^;

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/57094754

この記事へのトラックバック一覧です: TOMBOW ZOOM505 0.9mmシャープペンシル(トンボ鉛筆):

« イラストに最適Pigment Liner 4+2(STAEDTLER) #bungu | トップページ | XF18mmF2 R/FUJIFILM X-E1その1カメラ・レンズ紹介編(FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X-E1 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ