« Xperia Z C6603 Unlocked 16GB その3フィルム編 (SONY) | トップページ | KDDIモノフェローズセミナー その1auのスマートフォン2013夏モデルが目指すところ (au by KDDI) #minpos #au) »

ショート万年筆の時代復活! エリート95S(パイロット)

久々の万年筆ネタ

パイロットの営業さんから頂きました。
今年はパイロット万年筆95周年ということで6月上旬より発売されるとか。

R0031331

エリート95sです。
価格は10500円(税込み)
システムは、インロー嵌合方式(バネカツラ方式)
ペンは14kです。

インロー嵌合式って、昔からあるシステムで。

R0031332

こんな感じのものですな。
開けるときにはそのまま引っ張るものです。
一般的にはネジ式が多いのですが、ショートタイプ(昔のね)は、基本この方式を使っています。

R0031334

プリントアウトの質が悪いのであれですが、色はブラック(黒黒)上段とディープレッド(銀・赤)の2色。
雰囲気的には、赤ではなく、マルンぽい色ですな。


ちなみに、現行のショート丈万年筆のメジャーどころでは、セーラーのプロフェッショナルギアミニ(スリム含む)ですが、こちらのシステムはネジ式になります。

パイロットでは、・・・・

R0031333

ショートというより、スリムタイプというか、スモールサイズというかが、こちらです。
プレラ、プレラ色彩逢い、ステラ90S、カスタム98、レグの89S、レガンス89S

ここで面白いのは、基本パイロットの製品名。
カスタム74とかレガンス89Sって、万年筆製造からの累計年時が製品名に入っています。
が、なぜかカスタム98だけは西暦の1998年なんですねぇ~(笑)
どうも、企画段階でそのまま98として、OKが出てしまい、そのまま流れて製品化されてしまったそうです。

面白い、実に面白いwww

とゆうわけで、エリート95Sは、万年筆製造95周年のショートというカウントになるそうです。
万年筆が復活して10年近くですが、これだけ普及してくると、クールビスと相まって、今年はビジネスパーソンのYシャツの胸ポケットに刺さる割合が高くなるのかな?

ちなみに、大橋巨泉のはっぱふみふみの大ヒットで、ブレイクしたエリートSですが、大量にデッドストックがあったりして、3000円前後で、万年筆クラブなどで売られていたりするので、そっちを保護するのも良いです(^^;

« Xperia Z C6603 Unlocked 16GB その3フィルム編 (SONY) | トップページ | KDDIモノフェローズセミナー その1auのスマートフォン2013夏モデルが目指すところ (au by KDDI) #minpos #au) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/57434768

この記事へのトラックバック一覧です: ショート万年筆の時代復活! エリート95S(パイロット):

« Xperia Z C6603 Unlocked 16GB その3フィルム編 (SONY) | トップページ | KDDIモノフェローズセミナー その1auのスマートフォン2013夏モデルが目指すところ (au by KDDI) #minpos #au) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ