« 進化したX20 その5作例「梅」編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20 | トップページ | 進化したX20 その6作例「春・桜」編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20 »

DIMEオリジナル万年筆はかなり太字www(小学館)

恒例のオマケでございます。
今日は仕事なので、早く出て朝一であちこちコンビニを回って、どこにもなく(笑)
結局会社の近くのファミマで発見、無事捕獲しました。
とゆうわけで、今日はTL上にはあまり顔を出せませんでした。

R0029936

諸処の事情により、今号から月刊誌となったDIME。
日経トレンディとかぶるというか競って情報誌の先端を走っていましたが、ついに月刊化となりました。
表紙は鈴木ちなみちゃん。
ちょっと長澤まさみちゃんとかぶりまくりですが(笑)

R0029937

今回は豪華二大付録(笑)
ま、一つは小学館の通販カタログですが。

R0029938

こちらがコンテンツ。
どちらかとゆうと、今回はプレジデント風のビジネス雑誌みたいなコンテンツです(^^;

R0029939

おっさん向けとゆうか、これからおっさん、おばさんヾ(^ )コレコレになる人向けの、万年筆、アナログ時計、お酒の特集(笑)
あ、既に女子は親父化してるか(゚゚ )☆\ぽか

R0029940

簡単ですが、万年筆のメンテ方法や主な万年筆ちょっと偏りがあるけど(笑)も載ってます。

でもって。

R0029941

こちらが今回の付録の説明。

ここで、十分気をつけてもらいたいのが。

R0029942

下段にある、使い方。ペン先ねじったら、外れるかペン芯とペンがずれるか、壊れますから。www

必ず、首軸を回して外してください。
お兄さんからのお願いだよお~(゚゚ )☆\ぽか

R0029943

おまたま。
こちらがオマケの万年筆でございます。
うらに注意書きがあるので、初心者の方気をつけてくださいね。

R0029945

こんな感じで収まっています。

R0029946

箱から出したとこ。

R0029947

今回のは、いつぞやサライにオマケで付いてきた型を使っています。
マット調のシルバーですね。

R0029948

上から

R0029949

DIMEのロゴがあります。

R0029952

キャップ外したとこ。
首軸はサライの万年筆と同じです。

R0029953

アップしたとこ。

R0029955

ペンは、中国の英雄(HERO)です。

R0029956

それにしても、ニブ(ペンポイント)でけぇ~

とゆう訳で、これからインクを入れます。

R0029976

インクは、同梱のインクだとブルーブラックという連絡が入っていますが、私的にはオマケ万年筆は好きな色を入れているのでとゆうか。
インクで高い万年筆が染まってしまうのは怖い色をオマケ万年筆に入れて使っています。
オレンジはあまり染まらないですが(^^;

こちらのインクは、石丸さんに頼んで作ってもらった、ZEAK謹製、静岡みかん。っす。
空いているカートリッジ(洗浄)を使って、注射器で入れます。

R0029978

中華万なので、切り割りが開きすぎてて、調整が必要ですが(笑)
この太さ。
まじ、BかBBです。

超太字。

R0029979

DIMEのオマケ万年筆ですが、極細や細字が好きな方にはオススメしません。

ちなみに、このクラスの万年筆でしたら、ヨーロッパタイプのコンバーターが入ります。
別の方法として。

R0029969

このような形でスペアを収納できますので、出先でインクが切れてしまった場合でも、カートリッジを差し替えればすぐに使う事ができます。

比較編に続きます

まだAmazonさんにもあるようです。
2013/03/16

« 進化したX20 その5作例「梅」編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20 | トップページ | 進化したX20 その6作例「春・桜」編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20 »

万年筆」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「ペン先をねじって」って、 こ の 誤 植 は ひ ど い 。

自分は手持ちのポイントでAmazonに予約してて、今朝発送されたとこです。
ブログにうp出来るのは早くて月曜かと。

ニジノスキーさん
酷すぎますよね(笑)
万年筆のオマケを付けている先進出版社とは
思えない間違いですwww
校正時点で気がつかなかったのでしょうか?
それに伴う苦情がどんだけ来るか(^^;

最初面倒なので尼に予約を入れたのですが、
届くのが月曜か火曜とか言われたので、速攻
キャンセルして、今朝会社に行く前に、コンビニ
探しまくって買いました(笑)
ローソン、◯K、ミニストップ、セブン、ファミマ
と通り道にあるコンビニ全部寄ったけどなくて
結局会社近くのファミマで保護しました。

私がコンビニでゲットしたのは大当たりでした。
試し書きで筆記体でゆるーくabcdef(だばぁー<インク漏れ)
適当なA4コピー紙でよかった(笑)
電話したらたくさん出てるらしく速攻で送ってくると回答が(汗)
これ取説に笑えない一文があって。。。
「万年筆の技術をお持ちの方でもこの製品の修理・補修はできない可能性が高いです」
うーん。。。。そりゃオマケだけど。。。。
あやしい通販でもHEROの万年筆は600円ぐらいらしいけど。。。。

不良品は(回収しないので)破棄してくださいって言うわな。。。。(大汗)

あなろぐまさん
情報ありがとうございます。
とゆうことは、DIMEでもドバドバを認識していると
ゆうことですね(笑)
交換おめでとうございます\(^o^)/ワーイ

私的には、分解調整で直りましたが・・・

>「万年筆の技術をお持ちの方でもこの製品の
>修理・補修はできない可能性が高いです」

この一文には気づきませんでした(^^;
もう少し、ピックアップ(抜き打ち)検品はして
欲しいですね。
以前のアンプ付きミニスピーカーの二の舞
ですか。
オマケとは言え、歩留まりもあるでしょうから(笑)

TB承認ありがとうございます。

どうも両方で二重にTBしてたようですので、どちらも片方を削除していただけるとありがたいです。
お手数をかけるようで申し訳ないです。

代品が届きましたが、まだ試してません。
が、小包x2で2つも届ききました(汗)
これは本誌がオマケだったのでしょうか(マテ)
まぁほとんど全ページ広告にしか見えませんでしたけどね。

あなろぐまさん
おめでとうございます\(^o^)/
ちなみに、以前DIMEのスピーカー、なぜか2つ来ました。
不具合管理リストとか、客対応管理とかなってない
ような気がします。
どっちか一つ開けて見て下さい(笑)
ちなみに、ぱっと見ただけでわかるのが、切り割りから
はっきり後ろの景色が見えたら外れです(^^;

もしよければまた教えて下さいね。

結局2本とも、だだ漏れ(笑)
破棄してくれと言われた最初の一本を、ダメモトでペン先&芯を抜いて
組み直した物がペンの背を下にして書くと中太くらいで一番まともに書けてる(汗)
プレピーのセット買った方がいいかな(大汗)

追記
ZEAKさんが地元だと見つけて。。。大汗。。。(大汗)

あなろぐまさん
あらあら、ペンを外したら、洗浄して
ペンを手で寄せてみると、書きやすくなりますよ。
せっかくなので、いじり倒しましょう(笑)

>ZEAKさんが地元だと見つけて。。。大汗。。。(大汗)
wwwノシ

コバヤシ文具館でプレピー買ってきちゃった(汗)
3000円のトランスルーセントなのもあったけど。。。

あなろぐまさん
おめでとー\(^o^)/
って、どうせなら2万クラスのま(゚゚ )☆\ぽか

プレビーよく書けるしオマケと比べてインクもぜんぜん減らない(笑)
中一時代か中一コースの年間購読予約特典の万年筆(セーラーかパイロットのプラスチックボディ&ステンレスペン)は最初から引っかかって、ろくに使わないうちに書けなくなって捨てちゃったのを思い出した(歳がバレバレ、自爆)

あなろぐまさん
プレピーは、筆圧を弱くして書けば特に問題
ありませんが、とても軟らかいペン先なので、
油性ボールペン感覚で書かれると、すぐに
ペン先が開いてしまいますね。
とゆうことで、普及クラス(2万円コース)の
良いものを一本そろえましょう(笑)

>(歳がバレバレ、自爆)
近いと見た(爆)

ペン先が、噂の英雄 (HERO) だったので、開けた瞬間に興奮したのは、内緒ですw

augusta_kb (seren)さん
ちょいとペンを抜いて切り割りを指で狭めれば
かなりましになりますよん。
だめなら、高戸一水さんにwwwノシ

制作局から再度送ってきました、付録の売れ残り(?)の布巾(謎)とCDクリーナー(謎)同封で、インク漏れしたらこれで拭くのかな?(マテ)
という思惑では無い様で、ペン芯のフィンにインクが溢れてくる事も無く太字ですが一応普通に書けました。
付録の製造ケチって無理に680円で売っても、送料200円x4と2時間程の電話代と人件費で赤字じゃないだろか(失笑)
ペン芯がツヤツヤの軟質な樹脂からツヤ消しの多少硬質な樹脂に変わってました。
付録もそうだけど広告にしか見えない誌面じゃない内容で勝負してほしい物だと(大汗)

あなろぐまさん
ご苦労様でした(汗)
前回のアンプ付きスピーカーの二の舞ですねぇ。
検品体制とかどうなっているのかな?
アンプの時は3回返送しました。
で、何故か2つ送られてきたし。

>付録もそうだけど広告にしか見えない誌面
>じゃない内容で勝負してほしい物だと(大汗)
月刊になって、どうもつまらなくなったので
たぶん、オマケがあるとき以外は買わなくても
いいかなと感じました。
昔は、バラエティに富んで面白かったのが、
ビジネス雑誌風にへんぼうしたので。それなら
重鎮が何種類かありますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/56963910

この記事へのトラックバック一覧です: DIMEオリジナル万年筆はかなり太字www(小学館):

» [万年筆]小学館/『DIME 2013年5月号』付録 万年筆 [箸とペンとダイスを持って]
小学館の『DIME』が、2013年5月号より月刊誌となったのですが、その特別付録に万年筆がついてくるとの情報を仕入れ、アマゾンで予約しておきました。 今日受け取ったのですが、この万年筆、表紙ではスマート万年筆、箱にはプレミアム万年筆…名前くらい統一しなさいとw ... [続きを読む]

« 進化したX20 その5作例「梅」編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20 | トップページ | 進化したX20 その6作例「春・桜」編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ