« ネ兄!4000エントリ~\(^o^)/ | トップページ | 万年筆ブームの背景 »

進化したX20 その8多彩な撮影機能編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20

X20には、FUJIFILM独特のフィルムシミュレーション機能と、ほかのデジ一やコンデジにあるようなエフェクト機能が付いています。
今回はこれについて紹介します。


注:ブログの写真は小さくてぼや~っとしていますが、クリックすると1280×850前後で見る事ができます。
  あースマホでは厳しいですが(^^;済みません、ブログ用にリサイズしています。

17238-862-292208

PROVIAスタンダード

Dscf0057

普段撮りは、この状態で撮影しても綺麗な絵づくりができます。
露出補正ダイヤルが右端に出ているので、補正しながら撮影するというのも良いです。

Velviaビビッド

Dscf0058

ちょっと明るめ。雰囲気的にはカラーポジ(スライドフィルム)って感じで、明るめになります。

ASTIAソフト

Dscf0059

ヴェルビアと比べると落ち着いたソフトトーンになります。

PRO Neg.Hi

Dscf0060

PRO Neg.Hi、少しプロビアに比べるとメリハリが出ると思いますが、作例ではあまり差がわかりませんでした。

モノクロ

Dscf0061

言わずもがなのモノクロ。
できれば、名前をネオパンSSとかにしてもらった方が(^^;

ちなみに、これら一連のモードですが、RAWで撮るとカラー情報が入るので、全部同じになります(^^;

ジオラマ風

Dscf0069

周辺をぼかして、中心のみはっきりさせる、今流行のジオラマ(ミニチュア)モードです。
これだとわかりにくいのですが・・・

Dscf0070

こっちだと少しそれなりに見えます。
本当はもっと高いビルの上とかから撮ればジオラマ風(ミニチュア)に見えると思います。

アドヴァンスドフィルター
いわゆる多彩なフィルターをかける機能です。
撮影地は座漁荘(復元)です。

標準

Dscf0073

ふつうはこんな感じで写ります。

POP
Dscf0081

派手目に写るようになります。

ハイキー

Dscf0082

少し派手目に出るようになります。

ローキー

Dscf0076

落ち着いた感じ。

トイカメラ

Dscf0079

周辺(四隅)光量を落とした感じで、チープな玩具のカメラで撮った感じにします。

ソフトトーン

Dscf0083

良くグラビアのポートレートなどで使うフィルターで、全体的にぼかした(紗がかかった)感じにして、美しい人は寄り美しく、そうでない人はそれなりに、写してくれる機能です(^^;
あたしゃ、人物撮影は基本しない人なので、縁の無い機能ですね。
あー、カメラやフィルムテストでモデルさん撮影は別よ(^^;

パートカラー
赤、青、黄、緑、オレンジ、紫などその色、だけ抜き出して、あとはモノクロにする機能。
SUNTORYのビールのCMなんかで使われていますね。

Dscf0085

赤のみ表示。
ただし、すすけてたり色がはげてたり、影などは赤くはなりません。

Dscf0087

お馬さんとシーソーだけかと思ったら(笑)、隣接する工場の屋根や外壁が青だったので、釣られて青くなってしまいました(^^;

色んな機能があるのですが、私的にはXシリーズを使う時には、主にフィルムシミュレーションモードしか使ってないから(^^;
基本これらのモードは、RAWで撮ってもなんも反映されていないので、私的にはあまり使いません。
あーっとそれよりも、普通に綺麗な写真が撮りたいって思ってるので。

こんな事もできるということをお伝えします。

また、なんか写真撮ったら紹介しますね。

17238-862-292208

« ネ兄!4000エントリ~\(^o^)/ | トップページ | 万年筆ブームの背景 »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>できれば、名前をネオパンSSとかにしてもらった方が(^^;

 これは激しく同意ですね。

 カラー、モノクロともネガの銘柄が一切出てこないのは、恐らくツブツブ感が違うからなんだと思うのですが、どうせならそのツブツブもきちんとシミュレーションして色々使えたらいいのに、と思います。個人的には、お遊びフィルターよりソッチの方が100倍魅力的です。

 カラーネガで、リアラエース100とか、HG400とか、「当時の画質で撮れます」なんてなったら、それだけで買っちゃいますね。どうせなら、フィルムごとに感度も固定!くらいの勢いがあってもいいとおもいます(ベルビアで感度6400とかおかしいと思うし)。

 (ネットで細々とフィルムシミュレーションデータをDLしてインストールできる、なんていうシステムだったら、マジすげぇと思うのですが)

しまみゅーらさん
ねぇ~。
>「当時の画質で撮れます」なんてなったら
これかなりやばいです(笑)
あと、プリントアウトの時に、絹目とか(゚゚ )☆\ぽか

>どうせなら、フィルムごとに感度も固定
これ良い!

昔のようにISOでなく、ASAなんてなったら
涙ちょちょぎれ(笑)

できれは、他社の許可をえて、コダクロームと
エクタクロームしかもISO固定にしてくれて、
写してみたら、真っ暗とかd(゚゚ )☆\ぽか

いろんなフィルターイフェクト、それはそれで、ありかもしれませんが、やっぱし、自分は白黒のチュラルに近いトーンの写真が、写真らしいと思います。ネオパンSSは、自分も激しく同意です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/56886839

この記事へのトラックバック一覧です: 進化したX20 その8多彩な撮影機能編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20 :

« ネ兄!4000エントリ~\(^o^)/ | トップページ | 万年筆ブームの背景 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ