« ダンボーミニ リボルテック(海洋堂) | トップページ | DIMEオリジナル万年筆はかなり太字www(小学館) »

進化したX20 その5作例「梅」編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20

ほかのヘビーユーザーの方と比べて、力量、作例共に素人同然ですが(^^;
一般の方向けに、撮影したものを複数カメラと共に比較してみたいと思います。
基本Pモードで安易に撮影しています。
この手のカメラって、ドラマチックな作例を作ったり、写真で食べている人、コンテストに出して賞を狙う人を除き、ちょっとしたスナップや記念撮影程度でしたら、あまり露出がどうの、絞りがどうのって凝らないと思うので(^^;

17238-862-292190

恒例の手元にあったカメラで撮り比べをしました。
使用機器は、以下のとおり。X20以外は全部自前のものです。

X20(FUJI)モニター品
X10(FUJI)
DP1Merrill(SIGMA)
DSC-RX100(SONY)
NEX-5D(SONY)+30mmF2.8 EX DN(SIGMA)の組み合わせ

こんだけ持って行ったので(汗)
構図がどうのとか、ケルビンどうしようと悩んでいる暇もなくヾ(^ )コレコレ
とっかえひっかえ撮影したので、三脚は未使用。手持ちなので、同じ画角や水平は

とりあえず、JPGとRAW(あーFUJIの場合はRAF、SONYの場合はARW、SIGMAの場合はX3Fという名称ね)で撮影。
今回は、JPGの撮って出し比較をしたいと思います。(いずれもリサイズのみ)
特にX10とX20はまったく違ったエンジンで、ローパスフィルタのあるなしで、どんだけ色や写りが違うかが楽しみでした。

注:ブログの写真は小さくてぼや~っとしていますが、クリックすると1280×850前後で見る事ができます。
  あースマホでは厳しいですが(^^;

【梅】

Dscf0001

X20
全体的にはアンダー目にでていますが、はっきりくっきり映っています。
特に空がびみょーに曇っていたのですが、白飛びすることもなく、梅に引っ張られずに青空も出ています。

Dscf1581

X10
全体的にはっきりして明るめに映っています。背景はきれいにぼけています。

Dsc02696

DSC-RX100
T*だけあって描写力は良いです。センサーが大きいですからねぇ。

残念ながら、接写機能がないDP1MerrillとNEX5+SIGMAはこのての撮影は苦手なので作例はありません。

【スーパーマクロ】
これにより1cmまで接写できます。

Dscf0003

X20
綺麗な背景ぼけが出ています。しかもおしべがちゃんと映っています。

Dscf1582

X10
全体的に明るめに出ています。X20ほど切れがある絵にはなっていませんが、背景はぼけてます。

Sdim0503

DP1Merrill
接写は無理ですが、(クローズアップレンズ忘れた(^^;)このくらい綺麗に映ります。等倍にすればかなり細かく描写されますが、当たり外れは大きいかも。

Dsc04813

NEX5+SIGMA
DP2Merrillと同様のレンズと言われているだけあって、今では非力なNEX5でも、レンズが良ければこのくらい映ります。
ただ、画角が45mm相当?なので、私が多様する28mm相当とは異なるので、撮影比較というのが適当かどうか。

【梅の木】

Dscf0015

X20
この辺は、DP1Merrillが得意とする(笑)分野ですが、かなり頑張っています。

Dscf1591

X10
ちょっと画角と寄りが違いますが。
X10も頑張っています。

Sdim0512

DP1Merrill
等倍切りだしをしないとあれですが、ここは双方引き分けとゆうことで(^^;

【霜】
この日は梅と富士山を撮影する予定でしたが、あいにくの曇り空だったのと寒かったので(^^;

Dscf0019

X20
霜柱です(笑)

Dscf1595

X10
X20の方が綺麗に描写されているような。

Sdim0517

DP1Merrill
これは得意分野でしょう(笑)

Dsc02706

DSC-RX100
こちらもなかなか頑張っています。

【山茶花(さざんか)?】
さざんかを撮ってみました。ここで面白い現象が発生(笑)

Dscf0021

X20

Dscf1598

X10
どっちがどっちという比較は難しいです。

Sdim0520

DP1Merrill
なんと、ここで、色錯誤が、まさかのリタイアです。(^^;
描写力が優れているDP1Merrillですが、稀にこういう色が出ちゃう時があります。
常時ではないですので、気にしてはいませんが。
※この状況について、SIGMAさんに確認してみます。もしかしたらアップデート後に
 頻繁に出るようになった可能性があります。

※追記
アップデートしらた、どうも勝手に「FOV Classic Blueモード」にされていたようです。
青を強調するモードですので、青みが強くなり、それに影響されて赤が朱色やオレンジに変換されてしまったことに起因すると思います。リセットしたらJPGで普通の色が出るようになりました。

Dsc04820

NEX5+SIGMA
こちらは、シグマレンズですが、ちゃんと映っています。

Dsc02709

DSC-RX100
写りは良いです。
RX100も色錯誤しかかっているような気がしますが、かろうじてセーフかな?
もしかしたら、センサーの大きさによるものなのか?は不明(^^;

ちょっとDP1Merrillの色の崩壊が印象に残った作例です。

つづく

17238-862-292190

« ダンボーミニ リボルテック(海洋堂) | トップページ | DIMEオリジナル万年筆はかなり太字www(小学館) »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/56885392

この記事へのトラックバック一覧です: 進化したX20 その5作例「梅」編 (FUJIFILM) #minpos #FUJIFILM #X20:

« ダンボーミニ リボルテック(海洋堂) | トップページ | DIMEオリジナル万年筆はかなり太字www(小学館) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ