« HiVi オーディオUSBケーブル聞き比べ | トップページ | ScanSnap のCMはいつ見ても刺激されますね(PFU) »

ウルトラマンの時代1966~1971(日経エンタテインメント!)

Twitterで見かけたので、買ってしまいました(^^;

R0029600

小さい頃のインパクトって、年とっても記憶が鮮明に残っていますね。

たまたま、うちの叔母が東宝系の映画館に勤めていた関係で、黒澤映画と円谷特撮とゆうか、物心ついた時には、映画館に入り浸っておりまして(笑)

映画館と言っても、お客さんで見る事もありましたが、どちらかとゆうと、フィルムと熱の何とも言えない香りのする映写室などにも入れさせてもらって、映写室の除き窓から映画を見たり、フィルムの交換を手伝ったりなど、小さいながらにも映画館のお手伝いを(笑)

という、大変貴重な体験をさせてもらっていた関係で、特に円谷特撮は小さい頃に無料でかなり多くの作品を見させてもらった関係で、今でも好きです(^^;

R0029601

この本は、円谷プロが誕生して今年で50周年ということで、記念作とゆうか、今の特撮TVドラマの基礎を作った作品群が特集されています。

R0029602

主な作品としては、
ウルトラQ
ウルトラマン
快獣ブースカ
ウルトラセブン
マイティジャック
戦え!マイティジャック
怪奇大作戦
帰ってきたウルトラマン
ミラーマン
が特集されています。
最後の2つは年代が上がってきたので、あまり見なくなりましたのと、円谷英二作品(監修)ではなくなってきたので、見なくなったという(^^;

特に、ここに書かれた作品のうち、前段の方は単なるお子様ドラマではなく、今でも人気なように世代を超えて愛されている作品だと思います。
参加メンバーがスゴイし、脚本家、カメラマン、造形作家や美術の人など全体で今の特撮ドラマなどを支えてきたという感じがします。

書籍の内容も、まだ全部読んではいませんが、単なるお子様向けの怪獣図鑑とかではなく、どういう背景で作られたのかなど当時の監督や俳優さんのインタビューなども含めて濃い内容で書かれているので、読み応えはあります。

  

« HiVi オーディオUSBケーブル聞き比べ | トップページ | ScanSnap のCMはいつ見ても刺激されますね(PFU) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/56864033

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラマンの時代1966~1971(日経エンタテインメント!):

« HiVi オーディオUSBケーブル聞き比べ | トップページ | ScanSnap のCMはいつ見ても刺激されますね(PFU) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ