« 北海道限定がなぜか静岡に(笑)キリンガラナ(KIRIN) | トップページ | ヨーロッパ弾丸ツアーw その9 駆け足通過オーストリア・リヒテンシュタインの巻 »

ヨーロッパ弾丸ツアーw その8 美しいノイシュバンシュタイン城の巻

さて、また移動中はガスの中なんですが・・・
バスに揺られること、30分。
デズニーランドヾ(^ )コレコレ
ディズニーランドのシンデレラ城のベースとなったお城。
美しいノイシュバンシュタイン城に向かいます。
日本語訳すると、新しい白鳥のお城とかゆう意味だとか。
お城の麓までは、バスが行けますが、そこからは、山道なので、専用バス(有料)で向かいます。
城の中は撮影禁止(^^;
朝一なので、うちのグループが一番乗り。\(^o^)/ワーイ(笑)

Dsc_0820

こちらが、朝靄に包まれた麓の村。
とゆうか、観光地(^^;
日本のドライブインや土産物店とはずいぶんおもむきが違います。

早く行けたので、絶景撮影ポイントにも連れてってもらえました。

Dsc_0824

ずど~ん。
お~!、天空の城や。
朝靄とゆうか、雲が下にたなびいています。

Dsc_0825

美しい。

Dsc_0826

露出を変えてもう一枚(^^;

Dsc_0827

ぢつは、こんな断崖絶壁の上に建ってます。
どうやって作ったんだろ(^^;

撮影した吊り橋みたいな橋は、マリエン橋とか。

Dsc_0852

背後はこんな雪山。
でも寒くなかったですが(^^;

Dsc02158

マリエン橋から見る。足下(笑)
吸い込まれそう、てゆうか、落ちたら死ぬなマジ(^^;

Dsc02159

これくらい凄い。

Dsc02166

雲海越しに、アルプスの山山。

Dsc_0870

ズームでどぉ~ん。

Dsc_0873

別アングルから

城に向かうには、稜線を通って行くのですが・・・

Dsc_0884

何故か、日本語の注意書き(笑)
韓国語や中国語はないっす。

Dsc_0886

正面から。
でけぇ~(笑)

Dsc_0887

別アングルから。

Dsc_0888

もう一丁。
たぶん右上のが尖塔かと。

Dsc_0889

ズーム。

Dsc_0897

城の中庭っぽいとこ。

日本人が中心だと、お城の中の案内は、日本語のテープを流してくれます。
たどたどしいし、時々かみまくりですが(笑)

Dsc_0923

ちなみに、こちらが麓にある、ノイシュバンシュタイン城の城主ルートヴィヒ2世のお父さんのお城ホーエンシュヴァンガウ城
ノイシュバンシュタイン城が完成する間近に、ルートヴィヒ2世は謎の水死をとげたとゆうことで。残念ですな。

Dsc_0928

城への行き来はこのような馬車も運行されています。
城から麓の村までは、徒歩15~20分ほど。

20130109_121350

少し寒かったので、ホットワインなるものを頼んでみました。
うまかったぁ~(笑)。
あ、いけね。ドイツ名物のソーセージ料理を撮影するのを忘れた(゚゚ )☆\ぽか

ここから、リヒテンシュタイン公国へ向かいます。

続く


« 北海道限定がなぜか静岡に(笑)キリンガラナ(KIRIN) | トップページ | ヨーロッパ弾丸ツアーw その9 駆け足通過オーストリア・リヒテンシュタインの巻 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
銀塩写真がまだ幅を効かせていた頃に、行きました。お城の中は撮り放題だったような・・・。
コメント書いているうちに自信なくなってきた〜。
確かお城の中から、外を撮影していた人がいたのは記憶しているのですが。
ヨーロッパは撮影は昔は鷹揚だったように記憶しているのですが、厳しくなっているんでしょうかね。

stanakaさん
城から外の風景を撮るのは桶
城内の撮影は禁止ですねぇ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/56604093

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ弾丸ツアーw その8 美しいノイシュバンシュタイン城の巻:

« 北海道限定がなぜか静岡に(笑)キリンガラナ(KIRIN) | トップページ | ヨーロッパ弾丸ツアーw その9 駆け足通過オーストリア・リヒテンシュタインの巻 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ