« カメラマン2013 3号に小型レフ板が付いてきます(モーターマガジン社) | トップページ | なんと!!!私的電脳小物遊戯が700万アクセス超えてた(^^; »

ヨーロッパ弾丸ツアーw その13 モンサンミッシェルの巻2

前振りが長くなってしまったので(笑)
中に入ります(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_1306

どう見ても、お城だな。

入ってすぐの所にOfficeがあるのですが、あーMSぢゃないよヾ(^ )コレコレ

Dsc_1308

フランス語と英語と何故か日本語。
しかもひらがなで「あんないじょりょうがえ」と(T-T)/
確かに日本人観光客多いけどさぁ~。
勘弁してくださいよぉ~(笑)

因みに、この修道院はいまも使われていますが基本的に寝泊まりしている訳では無く、この島に住んでいる人は25人しかもみんなお店の関係者。
そのほかの人は、大半が近郊の村や町から通ってくるのだとか。

Dsc_1313

入るといきなり土産物屋さん。
なんか浅草寺とか成田山、金比羅さんみたいな感じで笑える(笑)
ちなみに、こちらの名物はクッキー。
名物料理は、オムレツ(あー、中身が何もない卵だけのプレーンオムレツね)。
ですが、辛いのは、フランスの人って調味料とかかけないで食べるらしい。
なので、オムレツの上にはケチャップなどは乗っていません(T-T)
テーブルにも塩やコショーなどがないのが痛い。

Dsc_1320

郵便屋さん。

Dsc_1322

必死にポストカードを買いあさる外国人(^^;

Dsc_1324

ここから先がレストランや土産物屋さん。

Dsc_1327

なぜか、フランスはあちこちで、きとさん(笑)はぁろぅキティが人気で、ご当地キティなるものが売ってます。

Dsc_1372

人のすれ違いが難しい横町的な店がしばらく続きます。
ずーっと坂道ね。

Dsc_1384

店を抜けると、モンサンミッシェルの施設が目に入ります。

Dsc_1394

岩の上に修道院を建てたというのが見えるポイント。
施設内にもあります。

Dsc_1397

下から見上げる

Dsc_1404

また情けない看板(^^;

Dsc_1424

城のような修道院。

Dsc_1442

モンサンミッシェルの通路を大規模に修理していたのが、ご覧のような理由。
この地は、大規模な干潟で、モンサンミッシェルが世界遺産に指定され、大挙して観光客が訪れるようになったので、道路を整備したのですが、それから、潮の流れが変わってしまい、環境破壊とゆうか環境が変化してしまったので、今道路をやめて、橋としてかさ上げ工事を行っているということです。
どっかの有明海みたいな状況に対し、フランスでは潮の流れを取り戻そうとして、また工事を行っているということですね。

Dsc_1453

尖塔まではいけません。
成立年によって、バロック風だったり、プロテスタント風だったりする礼拝堂が多数あります。

Dsc_1494

光を多く取り入れようとしています。
でもすげー、どうやって作ったんだろ(^^;

Dsc_1501

こちらの部屋は、木の天井になっています。

Dsc_1508

ぬぉ~大迫力(笑)

Dsc_1513

かつてミサを行った場所。

Dsc_1523

屋上にあるパティオ。
なんか石ばかりの部屋にいてこれが見えると、ほっとします(笑)

Dsc_1528

別アングルから。

Dsc_1544

尖塔にかなり近いです。
尖塔のてっぺんにある石造は、昔ヘリコプターで乗せたとか(^^;

Dsc_1612

お城にあるような、門。
今は使われていませんが、この鎖を巻くのに、ハツカネズミの遊ぶくるくる回るヤツの巨大なのがあって、人がそこを歩いて開け閉めしたとか(笑)

Dsc_1638

城の中で見られる、岩山の一部。

Dsc_1676

帰りの道から見る修道院。
写真のように三層構造になっていて、上2つが、修道士の使う部屋、一番下は兵士や使用人の部屋となっていたとか。

Dsc02274

この像の金ぴかなのが尖塔の上にあります。
ミカエルだったか?忘れちゃった(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_1685

モンサンミッシェルの守り神ヾ(^ )コレコレ
おフランスのぬこさま。

Dsc_1705

別アングルから。

Dsc_1714

帰りにもう一枚。

次回からは、さくっと紹介(笑)
つづく

« カメラマン2013 3号に小型レフ板が付いてきます(モーターマガジン社) | トップページ | なんと!!!私的電脳小物遊戯が700万アクセス超えてた(^^; »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

羽根のあるの人の写真を見て納得!昔のフランス人は空を飛べたのですね!
だから、こんな建築物ができたのか!
うちの娘(高校3年生・受験生)は、「違う、昔は巨人がいて、大きな建築工事を積み木のようにこなしていたのだ!」と言いはってます。
さすがに世界史じゃなくて地理選択しているだけあるなあ。
(゚ ゚ )☆\ばきおい

おnaら出ちゃっ太さん
ミカエルですね。
たぶん、ヨーロッパにも獅子神様(ダイダラボッチ)
がいたのでしょうd(゚゚ )☆\ぽか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/56631157

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ弾丸ツアーw その13 モンサンミッシェルの巻2:

« カメラマン2013 3号に小型レフ板が付いてきます(モーターマガジン社) | トップページ | なんと!!!私的電脳小物遊戯が700万アクセス超えてた(^^; »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ