« 美しいUltrabook XPS13 プラチナモデル XPS L321X BTX その1開封編 (DELL) | トップページ | 高速転送のUSB3.0SDカードリーダーBSCRD04U3(BUFFALO) »

美しいUltrabook XPS13 プラチナモデル XPS L321X BTX その2使用感編 (DELL)

UltrabookのXPS13プラチナの続きです。

Windows8が出たからすげー安くなるだろーと思っていたのですが、DELLサイトでは最低モデルは確かにスタンダードは69800円~と非常に安い価格設定なのですが、私が欲しいスペックi7とSSD256GBを積んだら、プラチナモデルになってしまい129800円になってしまいました(^^;
これでも当時149800円位だったのでそれなりに安いのですが、それでも高いですよね。
とゆうわけで、色々調べてみたら、価格ドットコムオリジナル限定プラチナモデルが、89,800円とお安かったので、騙されたと思って、購入(^^;
昔のように1ヶ月待ちではないですが、それでも(受注生産BTOらしく)10日位かかりました。

なんで買ったのかとゆうと、MBAやMACにもOfficeを搭載しているのでそこそこ動くのですが、マクロVBAとか使ってるとMACでは起動しないデータもあって、家や出先、客先で仕事をする時に、このマクロが支障になって何回かデータが開かなかったことがあるので、自宅とお出かけ用に保護しました。

普段のテキスト系のデータはMACでも十分なのですが、仕事が進んでくると、グラフや表、図などがたくさん入ってくるとMACではVBAやらマクロの関係で開かなくなるというのがちょい問題で(^^;
とゆう訳で導入。

R0028214

昔から変則(変態)ミニマムキーボード系電脳小物を沢山使ってきたので、多少enterキーが小さくても問題なく高速タイピングは可能です。

R0028216

あそこまでやってて、これはねぇべ(^^;
とゆう訳で、記念撮影をした後、すぐに2つのシールを剥がしてしまいました(゚゚ )☆\ぽか

因みに、このパームレスト部分はマット調になっているので、非常にさらさらしていて、指紋も付かないしとても使いやすいです。
あー、ただし経年変化でべたつく可能性はあります。

R0028217

このマシンの小ささの割に、このアダプタでかくね?
まあ、多くの人がこれについては不満たらたらですが(^^;

R0028218

電源コネクタ部分は、ワールドワイドなんで仕方ないっすかね?

R0028220

こちら左側。
左から、電源、USBたぶん3.0、イヤホンコネクタ(含むHeadset)。

R0028221

こちら右側。
ボタンは、バッテリー残量インジケーターボタン。5段階で表示されます。
USBたぶん3.0、Macと同じモニターケーブル用、miniディプレイポート。これは良いわ、追加投資しなくてもMacのが使えるから(^^;

残念ながら、SDカードスロットがありません。
これがあれば、MBAの代わりに持ち運べるのですが(^^;

R0028222

キートップ。
キートップはマット調になっていて、薄暗いとバックライトで文字が光るようになっています。
この辺はかなりMBAを意識した造りになっていますが、お世辞にも打ちやすいキーではありません。
ま、自分は高速ブラインドタッチ可能ですが、タッチとゆうか入力が「ぺちぺち」して安っぽいです(^^;
この辺がDELLクオリティか?

R0028224

こちら右側。
ご覧のようにenterキーが非常に小さいです。
アイソレーションキーボードなので、文字の取りこぼしはありませんが、人によってはenterキーが押し辛いと思うかもしれませんが、すぐに慣れます(笑)

R0028225

ちょっとわかりにくいかと思いますが、キートップがいちお光ってます(^^;

R0028223

Macのタッチパネル(マジックトラックパッド)をかなり意識したパッド。
中央の線が無粋ですが(^^;
反応はMAC程ではありません。
MACに慣れているとちょっと、イラっと来るときがあります(^^;

R0028226

初電源(^^;

R0028227

別にお出かけマシンなので、濃い使い方をしないのでOSはHOMEで十分。

R0028228

ライセンスは、M$とDELLの2つにチェック。

R0028233

アプリケーション類の確認条項。
こちらにもチェックとゆうか承諾。
しないと進みませんから(^^;

R0028234

11インチボディに、13インチ(枠ぎりぎりまで液晶だし)を詰め込んだ意欲作。
液晶もゴリラガラスでめっちゃ明るく綺麗です。
の割に、地味なDELLの背景ですが(^^;

暫く使ってみての感想です。

良い点
●WindowsマシンのSSDモデルは初めてですが、起動がめっちゃ速いです。
 スタンバイからの復帰に近い感覚なので、移動中に使わなければ、
 電源を落としておいて、使用時に電源を入れても、ストレスはありません。
 すぐに起動します。これは触ってみてびっくりの感想です。
●バッテリーは、MBA程ではないですが、めっちゃ持ちます。
●省電力設定もかなり効いてるみたい。

いまいちな点
●普段27インチのフルサイズの画面を使っているので、画角が狭い(^^;(贅沢ですが)
 MBAが1400に対し、XPSは1366なので気持ち小さい(^^;
●入力中に、途中で一瞬フリーズする時がある。ATOKですが、原因は不明。
 数秒固まって、文字が変換できなくなります。個体差かも。これ、かなりイラっときます(^^;
●キーボードが安っぽい、ぺちぺちゆう(^^;
 この辺はMACやVAIOをかなり勉強勉強してもらいたいです。
●フタの開き方がやや少ない。
 もう少し大きく開いてもらいたかった。

総評
このクラスで、i7積んでて、SSD256GB、バッテリーは約7時間持つので、お出かけ中にちょっとデータ弄ったり、Webブラウジングやメール、Twitterなどをする分には問題ありません。
家では、ケーブル繋いで、大画面1920×1080で見ているので問題ないし。
総じて、良いマシンだと思います。

« 美しいUltrabook XPS13 プラチナモデル XPS L321X BTX その1開封編 (DELL) | トップページ | 高速転送のUSB3.0SDカードリーダーBSCRD04U3(BUFFALO) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/56426443

この記事へのトラックバック一覧です: 美しいUltrabook XPS13 プラチナモデル XPS L321X BTX その2使用感編 (DELL):

« 美しいUltrabook XPS13 プラチナモデル XPS L321X BTX その1開封編 (DELL) | トップページ | 高速転送のUSB3.0SDカードリーダーBSCRD04U3(BUFFALO) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ