« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

Nikon D7000 その1開封編(Nikon)

昔から気になってはいましたが、なかなかお高かったので、当時値崩れしていたD5000ダブルズームキットで我慢していましたが(笑)
けっこう安くなってきたので、D5200と悩んだのですが、色々と設定がいじれるのと、D5000では物足りなくなっていたので、本体のみ保護してみました。

R0028369

本体のみだと、すっきりしています(笑)

R0028370

D5000シリーズとは異なり、金のシンプルなハコが良いです。

R0028372

開けたとこ。
保証書、取説、CDなどが入っています。

R0028373

もう一段
左が本体、右が周辺機器です。

R0028374

こちらが周辺機器一式。
ストラップ、電源ケーブル、アナログ出力ケーブル、USBケーブル、バッテリー、持ち運び用電源コンセント、アイキャップ。充電器
となっています。
バッテリーでけー(笑)

R0028375

今更感もありますが、いちお。
D7000本体です。
D5000シリーズと違って、なで肩ではありません。
正面から見ても、ボタン類が沢山あります(笑)

R0028376_2

上から。
液晶モニターが良いですね(笑)
D5000には付いていませんでしたから。
これがあれば、背面の液晶がOffになっていても状況が分かるので良いです。

R0028377_2

背面から。
この辺はD5000と大きく変わらないので、使いやすいです。
直感的に使えます。

R0028378

右側のボタン類。
D7000はライブビューモードも搭載されていて、D5000に比べると動作や合焦精度は早いです。
D5000の時には一応付いているという程度で、とても使えたものではなかったので。

R0028379

左側のボタン類。
こちらは基本的に色々な設定ができるボタンが並んでいます。

R0028380

液晶モニター部。

R0028381

ダイヤル部
二段式になっていて、上側がコマンド系。
D5000の時のように、シーンモードが沢山あるということではなく、シーンモードはシーン選択で背面液晶でシーンを選ぶようになっています。
下のSとか書いてあるのは、シャッターのシングル、連写、リモコンなどです。
この辺廉価版だと液晶モニターで選択するので、普段はシングルモードにしておいて、とっさの時に連写に変更するということが可能なのは良いです。

R0028382

SDカードスロットがダブるスロットです。
これ、色々設定ができるので良いです。
1枚が満タンになったときに、もう1枚に移行する。
1枚はJPG、もう1枚はRAW。
1枚は普通の、もう1枚にはバックアップ用
など3パターンから設定します。
今回ヨーロッパに行って、取りまくりましたが、JPEGだけにしたので2枚目ちょっと行ったくらいでした。

R0028383

反対側には、コネクタユニット関係のものがあります。

R0028384

こんな感じ。
HDMIもあったのですね(^^;
あと、GPSユニットなども増設できます。要らないけど。ヾ(^ )コレコレ
流石に古いマシンなので、D5200のようなBluetoothユニットはありませんが(笑)

続く

リンクができませんでしたが、Amazonさんでは、まだ69800円と高い状況ですね。
私的には6万位で購入しました。
出た当初138000円位していたので、よかったかと。(^^;

  

 

こんなのがあるんだ(笑)純正品だと高いので、今度買ってみようかな(笑)

  


ポストイット イロイロール(3M)

昨年より愛用しているのが

R0027051

2色1セットのロール付せんです。
昔は、白のロール付せんを愛用していましたが、カラーが出たので昨年秋より運用。

R0027053

細いのもあります。

R0027056

普段は、メモなどを書いて、貼り付けるのですが、糸引き飴状態になっているケーブル類の見出しに使うとか、色々重宝しています。

【閲覧注意(笑)】「バイオハザード ダムネーション」DVD/BDプロモ

明日リリースされる「バイオハザード ダムネーション」は、前編フルCGのすげーヤツです。
以前もバイオハザード」だっけ?フルCGの映画がありましたが、CG化の技術の進歩で、最近ではやたらとアクション映画やSF映画のみならず、ALWAYS三丁目の夕日なんかのほのぼの映画でもCGが使われるようになってきましたねぇ~。
たまに、人がカクカクしたりするシーンもありますが、それはご愛敬ということで(^^;

このCMだけ見ると、アニメや実写とは又違った雰囲気があって。
私的には、ゲームをほとんどやらない人なので、ゲームの世界はよくわかりませんが。
どのリアルゲームもイントロ部分は、こんな感じで、かなりリアルなんすよね。
(子どもがやってるのを、後ろで見てるだけ(笑))

因みに、スタッフは基本日本人がやってくれているというのも、良いわ。

><スタッフ>
>監督:神谷 誠(『バイオハザード ディジェネレーション』、『日本沈没』、『GANTZ』)
>脚本:菅 正太郎(『バイオハザード ディジェネレーション』、『CASSHERN』)
>プロデューサー:小林裕幸(『バイオハザード ディジェネレーション』、
            ゲーム「バイオハザード6」「Dragon’s Dogma」)

実写版も大人気ですが、CGのも面白そう。

おじさん的には、古き良き時代のミニチュアワークで手作り感満載の、円谷特撮ベースの映画や、ベンハーや十戒みたいな映画も好きなので、また、特撮やSF映画を手作業で作って欲しいと思う、今日この頃。
よく、昔の映画やなどで車の運転するときに、スクリーンプロセスとかつかって、違和感ありまくりみたいなヾ(^ )コレコレ

BD/DVD【バイオハザード ダムネーション】のプロモーションです。

  

 

綾しげな19徳ツール Micro-Max(SWISS+TECH)

低価格で、面白そうなツールがあったので、買ってみました(^^;
と言っても、スイスで買ってきたんぢゃないよ(笑)

R0027773

みるからに綾しいでしょ(^^;

R0027774

裏側。

2パターンのレンチ、6種類のドライバー、ワイヤーカッター、カッター、ドリル、火ってなんやろ(笑)
栓抜き、定規などのようです。

R0027779

こちらが取説。全部英語っすが。

R0027780

おー確かにドリル入ってるわw
手のひらサイズっす。

R0027782

反対側から。

R0027783

プライヤーとゆうか、レンチとゆうか。はこんな感じで使います。

R0027784

正面から

R0027785

片面7コ入ってます。

R0027786

内側は栓抜きのようです。
残念ながら、この形状なので、ワインオープナーは付いていません(^^;

こういうガジェットって好きなので、家に沢山あります。
ヴィクトリノックスのナイフ多数、ウェンガーのナイフ多数、ガーバーマルチツールとか、レザーマンとか、いったい何個あるんだろ(゚゚ )☆\ぽか

ScanSnap 今度は仕事効率化のCM編

時々アップしている、新しいScanSnapですが、今度は吉越事務所代表の吉越浩一郎さん
独立して「残業ゼロ」や「効率化のノウハウ」の書籍などを多数出している吉越さんが新しいScanSnapを体験です。

自分も名刺管理はS1500で行っているので、この気持ちはすごく良くわかります。

ぬぉ~、見れば見るほど欲しくなるScanSnap iX500(笑)

>現在、PFUのサイトではScanSnapが「BCN AWARD」(スキャナ部門 最優秀賞)を
>3年連続受賞したことを記念して「ScanSnap プレミアムキャンペーン」を実施中です!

詳しくは、こちら

PFUのプロモーションです。

  

 

裁断機も欲しいな(^^;
いつも会社の借りてる(笑)

前モデル(私のと同じの)だと、少し気軽に買えそう(^^;

雑誌smartになんちゃってミリタリーウオッチっぽいものが付いてますw(宝島社)

オマケ付き雑誌の先駆者?のsmart、たぶん買ったのは2冊目(^^;
おじさん世代にはあまり縁の無い10~20代向けのファッション雑誌ですが、ミリタリーウオッチっぽいものがオマケで付いていたので買ってみました。

R0029090

見出し見るだけで、中身はちょっと(笑)

R0029091

綴じ込み付録も別冊付録も付いていますが、ほとんど縁が無いので、本は子どもにあげよう(゚゚ )☆\ぽか

R0029092

見出し見てもやば、ついて行けない(^^;

R0029093

こちらが肝心のおまけ。
HEAD PORTER PLUS ブラック ミリタリーウオッチ
と書かれています。

R0029094

後ろにはなにやら注意書きが。
読んでない(゚゚ )☆\ぽか

R0029095

ダンボールの中には、珍しく発泡スチロールの保護カバーが。
まあ、いちお精密機器だもんね。

R0029096

おー、ミリタリーウオッチ風の腕時計やん。
風と書いたのは、表面がガラスかどうかは不明ですが、絶対サファイアガラスとかゴリラガラスではなさそうだし、防塵防水機能は全くないし(^^;
防水機構がないからというのと、アウトドアなどでヘビーデューティに使ったら絶対動かなくなりそうなので(^^;
だから、小さいお子さんにあげたら、すぐに壊して帰ってくると思います(笑)

まあ、そういう人は、BREITLING始め完全ミリタリーウオッチを既に持っている人かと(^^;
私も、朝紹介したダイバーズメインですから(^^;

R0029097

ベルト長っ!!!
これなら、ちょっとマッチョな人でも大丈夫かと。

R0029098

無駄に電池を消耗しないように、ストッパーが付いています。

R0029099

一見、ぽいんですが(笑)

R0029100

裏もなんとなくそんな感じの作り。

R0029103

これストッパーっす。

R0029104

時間合わせてみました。

R0029105

こ、こいつ動くぞ(゚゚ )☆\ぽか

R0029107

腕は人並みの太さだと思いますが(笑)
このベロ(先端)がここまで出ちゃいます(^^;

まあ、これは普通の腕時計として使おうと思って保護したのではなく、カバンや手帳、筆箱などに付けておけば、良いかなと思って保護したものなので。

注:時間がどのくらいずれるか暫く使って見て、実戦配備できるものか判断しますが(笑)

もしかしたら、100均で売っているのかもしれません。

時計繋がりで、紹介してみました。
万年筆と違って、側溝もとい、速攻売り切れるとは思えませんが(^^;
たぶんまだ出たばかりだと思いますので、平積みされているでしょう。

使っていると充電できるPROSPEX KINETICダイバーウォッチ(SEIKO)

昨年、めっちゃ安いカシオGショックを紹介しましたが(^^;
ソーラー充電とワールドタイム(電波時計)はよいのですが、どうも安っぽくてヾ(^ )コレコレ
元ダイバーとボードセイラー(ウインドサーファー)のおじさん的には、やはりごっついのが欲しくなって。

R0027289

どん(゚゚ )☆\ぽか
外箱

R0027292

中ハコ。
黄色です。

R0027293

横から。
ツートンだった(^^;

R0027295

おー、かっこええ~。

R0027296

動かないように、竜頭がはずされてますな。

R0027297

タグ

R0027300

ダイバーだけあって、ウエットスーツの上から付けられるように二段階で伸縮するようになっています。

R0027302

ずしりと重いです(^^;

R0027303

ガラスがいいわ~(^^;

R0027305

ちょっち長さ調節(笑)

R0027306

重さなんと205g
スリムスマホ2台分です(爆)

R0027308

ちなみに、Gショック55g www

手に持つとずしりと重いですが。
でも、手にはめるとそれほど重く感じないです(^^;

 

このクラスのこの価格って相場みたい。

 

上のクラスはお高いです(笑)


月光荘点ブック~クロッキー帳~(月光荘)

ラフスケッチを書く時。って、最近はパソコンのイラストレーターで描くことが多いのですが、それでもエスキスとか描くときは、クロッキー帳を使います。

とゆう訳で、

R0016625

このサイズが丁度良い。

R0016626

表紙の裏側。

R0016627

こちら、プレーンじゃなくて、ドット。
なので、当たりがあって、描きやすいっす。

R0016628

裏面。


月光荘オリジナル色鉛筆(月光荘)

銀座の月光荘さんで売られている色鉛筆です。

R0016630

かわいいパッケージに入っています。

R0016631

袋から出したとこ。

R0016634

上から見たとこ。

R0016632

フタ開けましたぁ~。
可愛いです。

R0016633

この鉛筆。
重ね書きしても、大丈夫な蝋づくりで、ちょっとしたスケッチを描くのに良いです。


高速転送のUSB3.0SDカードリーダーBSCRD04U3(BUFFALO)

昨日紹介したDELL XPS13には残念ながらSDカードスロットがありません。
出先ではたいがいMBAを使っているので良いのですが、仕事がらみで撮影も含めるとWindowsマシンが必要になるときがたまにあります。
とゆう訳で(笑)

R0028084

どっかの牛丼屋さんではありませんが(笑)
安くて早そうなUSBカードリーダーを保護してみました。

R0028085

珍しくパッケージの裏側に本体が見えます。
こういうのあまり見かけないです。

R0028086

9倍速だそうで。
デジカメのケーブル転送より数段早いらしい。

R0028087

いちおMACにも対応って、普通か(^^;

R0028088

USB3.0対応のケーブルも同梱されています。

R0028089

これはSD、MicroSDなどが対応のモデル。
てゆうか、普段SDカードかMicroSDがメインなので、でかい万能のカードリーダーは不用なので。

R0028090

キャップが付いているので安心です。
普段は、カバンに入れっぱなしで。

 

白と黒がありますので、お好みで。

美しいUltrabook XPS13 プラチナモデル XPS L321X BTX その2使用感編 (DELL)

UltrabookのXPS13プラチナの続きです。

Windows8が出たからすげー安くなるだろーと思っていたのですが、DELLサイトでは最低モデルは確かにスタンダードは69800円~と非常に安い価格設定なのですが、私が欲しいスペックi7とSSD256GBを積んだら、プラチナモデルになってしまい129800円になってしまいました(^^;
これでも当時149800円位だったのでそれなりに安いのですが、それでも高いですよね。
とゆうわけで、色々調べてみたら、価格ドットコムオリジナル限定プラチナモデルが、89,800円とお安かったので、騙されたと思って、購入(^^;
昔のように1ヶ月待ちではないですが、それでも(受注生産BTOらしく)10日位かかりました。

なんで買ったのかとゆうと、MBAやMACにもOfficeを搭載しているのでそこそこ動くのですが、マクロVBAとか使ってるとMACでは起動しないデータもあって、家や出先、客先で仕事をする時に、このマクロが支障になって何回かデータが開かなかったことがあるので、自宅とお出かけ用に保護しました。

普段のテキスト系のデータはMACでも十分なのですが、仕事が進んでくると、グラフや表、図などがたくさん入ってくるとMACではVBAやらマクロの関係で開かなくなるというのがちょい問題で(^^;
とゆう訳で導入。

R0028214

昔から変則(変態)ミニマムキーボード系電脳小物を沢山使ってきたので、多少enterキーが小さくても問題なく高速タイピングは可能です。

R0028216

あそこまでやってて、これはねぇべ(^^;
とゆう訳で、記念撮影をした後、すぐに2つのシールを剥がしてしまいました(゚゚ )☆\ぽか

因みに、このパームレスト部分はマット調になっているので、非常にさらさらしていて、指紋も付かないしとても使いやすいです。
あー、ただし経年変化でべたつく可能性はあります。

R0028217

このマシンの小ささの割に、このアダプタでかくね?
まあ、多くの人がこれについては不満たらたらですが(^^;

R0028218

電源コネクタ部分は、ワールドワイドなんで仕方ないっすかね?

R0028220

こちら左側。
左から、電源、USBたぶん3.0、イヤホンコネクタ(含むHeadset)。

R0028221

こちら右側。
ボタンは、バッテリー残量インジケーターボタン。5段階で表示されます。
USBたぶん3.0、Macと同じモニターケーブル用、miniディプレイポート。これは良いわ、追加投資しなくてもMacのが使えるから(^^;

残念ながら、SDカードスロットがありません。
これがあれば、MBAの代わりに持ち運べるのですが(^^;

R0028222

キートップ。
キートップはマット調になっていて、薄暗いとバックライトで文字が光るようになっています。
この辺はかなりMBAを意識した造りになっていますが、お世辞にも打ちやすいキーではありません。
ま、自分は高速ブラインドタッチ可能ですが、タッチとゆうか入力が「ぺちぺち」して安っぽいです(^^;
この辺がDELLクオリティか?

R0028224

こちら右側。
ご覧のようにenterキーが非常に小さいです。
アイソレーションキーボードなので、文字の取りこぼしはありませんが、人によってはenterキーが押し辛いと思うかもしれませんが、すぐに慣れます(笑)

R0028225

ちょっとわかりにくいかと思いますが、キートップがいちお光ってます(^^;

R0028223

Macのタッチパネル(マジックトラックパッド)をかなり意識したパッド。
中央の線が無粋ですが(^^;
反応はMAC程ではありません。
MACに慣れているとちょっと、イラっと来るときがあります(^^;

R0028226

初電源(^^;

R0028227

別にお出かけマシンなので、濃い使い方をしないのでOSはHOMEで十分。

R0028228

ライセンスは、M$とDELLの2つにチェック。

R0028233

アプリケーション類の確認条項。
こちらにもチェックとゆうか承諾。
しないと進みませんから(^^;

R0028234

11インチボディに、13インチ(枠ぎりぎりまで液晶だし)を詰め込んだ意欲作。
液晶もゴリラガラスでめっちゃ明るく綺麗です。
の割に、地味なDELLの背景ですが(^^;

暫く使ってみての感想です。

良い点
●WindowsマシンのSSDモデルは初めてですが、起動がめっちゃ速いです。
 スタンバイからの復帰に近い感覚なので、移動中に使わなければ、
 電源を落としておいて、使用時に電源を入れても、ストレスはありません。
 すぐに起動します。これは触ってみてびっくりの感想です。
●バッテリーは、MBA程ではないですが、めっちゃ持ちます。
●省電力設定もかなり効いてるみたい。

いまいちな点
●普段27インチのフルサイズの画面を使っているので、画角が狭い(^^;(贅沢ですが)
 MBAが1400に対し、XPSは1366なので気持ち小さい(^^;
●入力中に、途中で一瞬フリーズする時がある。ATOKですが、原因は不明。
 数秒固まって、文字が変換できなくなります。個体差かも。これ、かなりイラっときます(^^;
●キーボードが安っぽい、ぺちぺちゆう(^^;
 この辺はMACやVAIOをかなり勉強勉強してもらいたいです。
●フタの開き方がやや少ない。
 もう少し大きく開いてもらいたかった。

総評
このクラスで、i7積んでて、SSD256GB、バッテリーは約7時間持つので、お出かけ中にちょっとデータ弄ったり、Webブラウジングやメール、Twitterなどをする分には問題ありません。
家では、ケーブル繋いで、大画面1920×1080で見ているので問題ないし。
総じて、良いマシンだと思います。

美しいUltrabook XPS13 プラチナモデル XPS L321X BTX その1開封編 (DELL)

昨年は、Ultrabookが流行りました。
とゆう訳でヾ(^ )コレコレ
Windows8がリリースされて、値下りした当時の話題のDELL XPS13が安くなっていたので、昨年11月に注文。
てゆうか、当時DELLサイトでは高かった(^^;
詳細は次回。

R0028190

DELLらしくないシンプルなハコです。

R0028192

ハコの中にまたハコ。

R0028193

ぬぉ~かっこええ~(^^;
ちょっとAcerのAspire TimelineXシリーズに似たパッケージですな(笑)

R0028195

洗練されたデザインっす。

R0028194

こちらは、オプションのハコ。

R0028196

開けたとこ。
なんか雰囲気がMBA(MacBook Air)みたい(^^;

R0028197

パッケージからして、雰囲気が似てます。

R0028198

ハコの下には・・・

R0028199

電源とオプション(1050円)で頼んだリカバリDVD。

R0028200

この辺のパッケージングが、どうもAppleを意識してるような(^^;

R0028201

こんな感じ。
って中身一切見てないけど(゚゚ )☆\ぽか

R0028202

外箱には、なんと、ケーブルのみ(^^;
しかもごっついヤツが。

R0028204

MBA風の樹脂フィルム、剝きました。
表面は、アルミでMBAくりそつ。

R0028205

裏側は、カーボン調で2トーンとなっています。
一般的なPCにありがちな、Windows7のライセンスとかは貼ってありません。

R0028206

金属プレートに、Windows7のロゴと・・・

R0028208

インテル暖まってるのロゴがあります。

R0028209

プレートを空けると、製造番号とWindows7のライセンスコードがあります。
こういう風にやるのって、SONYのVAIOとDELL位ぢゃね?

R0028210

廃熱用のスリット。
滑り止めのゴム足がなげーっす。

R0028211

ファンはこちらに見えます。
滅多なことでは動きませんが、たまーに負荷が掛かる演算処理とかやると、ウィーンって鳴ります。

続く

バムとケロのA5クリアファイル

昨年秋に、別に関係ないけど(笑)
飛騨高山に行った時に、絵本の店があって、そこで発見したので保護しました(^^;

R0028584

バムとケロは、うちの子が小さい頃に大好きで新刊が出ると、今でも買ってきて楽しんでいるとゆう位、家族が大好きな絵本です(^^;
この他には、林明子さんの絵本とか、空豆くんシリーズとか、いまだにうちの子(今年社会人ですが(笑))か、私か誰かが新刊として発見すると、保護してきてみんなで見るとゆう、不思議な絵本が何種類かあります。

R0028585

こちらが裏面。
ほかにもアルかもしれませんが、とりあえず、飛騨高山の絵本屋さんには、これだけの種類がありました。

もしかしたら、この手のものって、LOFTとかファンシーグッズの店などにあるかもしれませんが、普通そういうコーナーにはちょっと立ち入るのが抵抗があって(^^;

PFU「ScanSnapシリーズ」プロモーションYouTube動画_PART2たまらん(笑)

ぬぉ~(笑)
こういうCM見ると余計ほしくなるのですが(^^;

そんなに進化しているんですか、ちゅーか、大進化してますねぇ

今回のプロモは、画家・イラストレーター「たかしまてつを」さんのインタビューです。

私のはWindowsとMAC共有用のS1500ですので、「たかしまてつを」さんとほぼ同じモデル。3年前に買ったのか?
iPadでスキャン+iPadに転送てゆうか、今までだとスキャンして、どこに保存するか。私的にはEvernoteに保存して、それをiPadでEvernote開いて、シンクロ完了を待って見る。と二手間か三手間あったのが、直接iPadに転送されるというのも魅力です。

>ScanSnapをキャンペーン期間中にお買い上げいただいた皆様から
>抽選で5万円の商品券が当たります。

うまくすれば元が取れるかもヾ(^ )コレコレ

PFUのプロモーションです。

eneloopいろいろ(^^;

すっかり市民権を得たeneloopですが、いろんなカラバリ(限定)が増えています。
また、手持ちの機器が炭酸もとい、単3や単4を使うものが増えてきているので、少し増やしてみました。
って買ったのは昨年秋ですが(^^;

R0027098

まずは、eneloopのメタリック。

R0027099

横から。

R0027101

おもてから(^^;
順番逆やねん。
Limited Editionやでぇ~ヾ(^ )コレコレ

R0027103

白一色のも10本くらい持ってますが(^^;
どれがどれだか分からなくなっちゃうので、マジックで番号振ってます(笑)
たいがいが、2本1組で使用するので、この色があるバージョンは間違えずに使えて良いです。

R0027200

もう一丁は、eneloop lihe これは知らなかったけど、時計やリモコン、ライトなどに使える用に低価格で出されたものです。

R0027202

残念だったのが、急速充電では無く、てゆうか、Lite用なので(^^;
充電に時間がかかります(笑)

R0027204

水色のがライトね。
普通のモデルが単4で750mAhあるのに対し、こちらは550mAhとゆう少なさ。
なので、時計やリモコン用なんですね。

R0027209

右がエネループが発売されてすぐに買ったもの。
こちらは1本でも充電できますが、ライト用のは2本1セットでなければ充電できません。

ただ、良いのは、急速充電ではないので、トリクル充電してくれるので、相互に使い分けると良いみたいです。
ゆっくり充電するので、充電完了後1.5Aもあったりします。

 
 

 

カラフルなルーズリーフmini

昔からあったのか良くわかりませんが、ルーズリーフにちょっとしたメモが挟めるものがあったので買ってみました。

R0027058

こいつのすごいのは、A4、B5、A5のどのルーズリーフにも挟めます。とあるところ。

R0027061

こちらが裏面。

R0027062

横から。

4色あるので、インデックス代わりにも使えそうです。
普段はA5を多用しているので、横幅的にもバッチリ。

EvernoteとリンクするMOLESKINEスマートノート(MOLESKINE Evernote)

なんで?と思われる方もいらっしゃいますが(^^;

R0028287

モールスキン(MOLESKINE)とEvernote(エバーノート)がコラボしたスマートノートです。

R0028288

こちらが裏面。

R0028292

一皮剝いたとこ。(笑)

R0028291

拡大したとこ、象さんの絵が書かれています。
たぶん、周りは色々書き込んでねってゆうことでしょう。

R0028293_2

こちらが裏面。
説明書が載ってます。
ちなみに、左下のぼけたところには、3ヶ月分のプレミア会員コードがあります。

R0028296

ゆびのとこ(笑)

まあ、SHOT NOTEなど最近はスマホ連携されているノートやメモ類が増えてきましたから、それに対抗してってことでもないか(^^;

R0028295

ゴムと、栞、あとサイドポケットのところが緑になっています。

R0028294

オマケのアイコンシールがキモですな。
これを転送したいページに貼って、キャプチャすれば桶。

ってな感じ。
昨年秋に買いました(^^;
有楽町LOFTです。


MOLESKINE 蛍光ローラーボール(MOLESKINE)

MOLESKINE(モールスキン)の筆記具シリーズは、一昨年より販売されていますが、蛍光タイプのローラーボールがあったので保護しました。

R0028278

ピンクと・・・

R0028279

おらんげ(゚゚ )☆\ぽかオレンジ。
ほかに、黄色と緑がありましたが、試し書きコーナーで書いてみて、黄色は見えない(^^;
緑は発色がいまいちだったので、ふるい落としで、ピンクとオレンジになりました(^^;

R0028310

剝いたとこ。
ヘッド部分に貼るシールもあります。

R0028312

まあ、そうでなくても・・・

R0028313

スケルトンなので(^^;
何色か見えますが(笑)

R0028316

こんな感じ。

R0028317

リフィルの交換は、尻軸を回すだけ。
バネがあるので無くさないように。

R0028320

こちらがオレンヂ。

R0028321

ラインマーカー代わりに、あるいは注目させたい文字を書くなどに活用しています。
ちなみに、太さは1.2mmなので、JKのように0.3mmぢゃなきゃとゆう人には向いていません。
太字スキーさんにこそつかってほしいものです。

参考までに、このリフィル。パーカータイプなのでパーカー対応の高級筆記具にも使えます。
ただし、ヘッドが乾いてしまう可能性はありますので、覚悟してご使用ください(笑)

有楽町LOFTでは買えます。


ファンタ マスカット味(日本コカ・コーラ)

新しいのかな?
ファンタのマスカット味を見つけたので買ってみました。
本当は暖かい珈琲を買いに行ったのですが(笑)

R0029054

炭酸がのどに心地良いです。

R0029055

ちなみに、ヨーロッパ(ドイツ、スイス、オーストリア、リヒテンシュタイン、フランス、イギリス)では、ファンタが打っていますが、オレンジしか見かけませんでした。
味バリ(バリエーション)が多いのは、日本だけなのかな?

ScanSnap のCMが良い(PFU)

ScanSnapはS1500を持っていて、毎日活躍してくれていますが、無線でデータをiPadやiPhone(Android)にもデータを飛ばせるiX1500がめっちょ良い。

このCM見てると、また欲しくなってしまった(^^;

>現在、PFUのサイトではScanSnapが「BCN AWARD」(スキャナ部門 最優秀賞)を
>3年連続受賞したことを記念して
>「ScanSnap プレミアムキャンペーン」を実施中です!

>ScanSnapをキャンペーン期間中にお買い上げいただいた皆様から
>抽選で5万円の商品券が当たります。

当たれば元が取れるかも(笑)
買っちゃうか(゚゚ )☆\ぽか

PFUのプロモーションです。

ROOMBA 560 CD-R560rifa-setその2周辺機器(iRobot)

ルンバたんの続きです。

Dscf1119

こちらがドック(ルンバたんがお休みするところ)です。

Dscf1120

こちらは、ACアダプターと予備フィルター、それとバーチャルウォール×2です。

Dscf1121

こちらが、販売店オリジナルオマケセット。
消耗品であるローラーブラシ×3、エッジクリーナー(3枚ブラシね)×2、バーチャルウォール×1、コーナープロテクター×1
これだけでも別に買うと結構なお値段がするのでお得でした。

Dscf1122

充電中は、オレンジ色に発光します。

Dscf1123

全体のようす。

Dscf1124

充電完了時は緑になります。

リモコンは付いていないバージョンなので少し安いクラスか(^^;
前に体験したのはリモコンも付いていましたので。

あとは、日付と時刻の設定をして言語設定をすれば、タイマーで勝手に掃除をしてくれます。

ただし、タイマーでやってたら、いつもは簡単に乗り越せるドアの高低差が、進入角度が悪かったのか乗り越えられずに息絶えていた(笑)ことがあったので、タイマーはやめて、家の誰かがてきとーに掃除をさせてるみたいです。

とゆうのも、今までは、ダイソンの掃除機をかけるのはうちの神さんだけでしたが、ルンバたんが来てからは、誰かしら毎日掃除をさせてくれるようになりました(笑)
良い習慣です。

これから、ルンバたんを導入する時の注意点。

その1
ルンバたんがいつでも動けるように、床に荷物や余計なモノを置かない。(笑)
その2
事前にお部屋のお片付けをする(笑)
その3
ルンバたんはパワーがあるので、床に放置されたケーブルを良く食べます(笑)なので、ケーブルはカバーをするか、バーチャルウォールで侵入できないようにしましょう。
その4
トイレや風呂、キッチンマットなどを場合によっては引きずってしまうことがあります。気をつけましょう。
その5
洗面所近くに倒れてこぼれるような液体洗剤などを置かない。
下手するとルンバたんが部屋中洗剤まみれにする恐れがあります(笑)
その6
ペットがいる家庭では、オートはやめましょう。
よく聞く話では、わんちゃんやにゃんたの「う*ち」をルンバたんが部屋中に丁寧に広げてくれることがあるそうです(^^;

うちにルンバたんがきたことで、みんなが部屋を綺麗にするようになったのはよいことです(^^;
てゆうか、床に荷物や雑誌などが散らばってると、掃除できる範囲が限定されちゃうんで、常にルンバたんが移動できるようにしてあげましょう。

ROOMBA 560 CD-R560rifa-set その1開封編(iRobot)

数年前にとゆうか、ルンバが出始めの頃に、みんぽす/WillViiさんとiRobot社の体験セミナーとルンバをお借りする機会があり、本ブログでも紹介しました。
いつかは欲しいなぁ~と思っていましたが、何せ高い(^^;
おまけに、うちにはDysonがあるし。
と思っていた昨年11月下旬に、限定セールがあって、2万ちょっとのタイムセールで出ていたので、神さんの確認もせずにポチってしまいました(^^;
ルンバは前に体験していて、その良さを知っていたので、特に文句もなく(笑)
家族がてきとーにルンバたんと遊んでくれているので、結果オーライとゆうことでヾ(^ )コレコレ

Dscf1114

直輸入盤の再生品です。
再生品とは、買ってすぐに返品されたり、買ったけど未開封で返品されたモノをiRobot社が点検整備を行い再出荷(販売)したものです。

Dscf1115

新しいモデルが沢山出たことで、ランク的にはどのクラスか分からなくなりましたが(^^;
当時としては最高から2番目のクラスでした。(リモコン付いてないしね)

バーチャルウォール(侵入して欲しくないエリアを赤外線で壁を作るもの)が2コ。
別途1コおまけで付いてきています。

Dscf1116

こちらが裏面。

Dscf1117

こちらが、袋から出したとこ。
使用した形跡はありません(笑)当然か(^^;
フィルターは、製造?出荷?時期によって、黄色と青があるようですが、うちのは青でした。
これは注文時には選択できないようになっていましたが(笑)

写真上部の黄色いベロを抜いて充電を行います。(バッテリーの接触を防止するフィルムね)

Dscf1118

こちらが上側。

続くまでもないけど(^^;

  

 

ご覧のように色んな種類があるので、本家サイトで確認してから、自分に合ったモノを購入されると良いです。
それにしても安くなりましたね。


手軽にW録画できるDVR-W1V2 その2設定編(BUFFALO)

設定編です。
始めにテレビにセットします。
その当たりはてきとーに(゚゚ )☆\ぽか

Dscf0805

こちらが初期画面。

Dscf0807

次は画質設定。
うちのは、一番上のHDMIの1080iで設定。
アナログ端子接続される人で昔のテレビをそのまま使いたい人はこのままで。ワイド画面なら16:9にします。

Dscf0808

B-CASカードの確認画面。
ここは次へ

Dscf0809

地域の設定は、デフォルトでは東京となっていますので、自分が住んでいる地域を選択。
あーここまでリモコンの矢印キーと決定キーで行います。

Dscf0810

しぞーかをチョイス。

Dscf0812

チャンネルスキャンが始まります。

Dscf0814

こんな感じ。

Dscf0818

少しすると終了します。

Dscf0819

デフォルト状態の1TBの録画可能時間は、163時間のようです。
高画質とかそういうモードの設定は・・・あるかもしれませんが(゚゚ )☆\ぽか
見ては捨てって感じで考えているので。

Dscf0821

BSも予約できます(^^;

Dscf0815

動作時のLEDの様子。
電源付くまでとゆうか、録画(再生)開始されるまでは、BUFFALOロゴの下が赤くなっています。


手軽にW録画できるDVR-W1V2 その1開封編(BUFFALO)

うちにはBlu-rayレコーダーもDVDレコーダーもありません(笑)
特段困ることもないので(^^;
ただし、今度のように長期外出するとやはり見たい番組はあるわけで、とは言え、うちの子ばかりが使うと思いますが(^^;
今までは、BUFFALOのリンクステーションの昔のモデルを使っていましたが、これだとBS非対応とゆうか、BSの視聴はできるのですが録画に非対応なのとゆうのと、最近てゆうか昨年ですが(^^;
たまに録画されていなかったり不具合が発生するのでこちらのDVR-W1V2がバーゲンで出ていたので保護しました。

R0027428

ハコは小さいです。

R0027429

正面から

R0027430

裏側

R0027432

開けたとこ。
お約束の説明が入っています。

R0027433

最初からHDMIケーブルが付いているのは良いです。

R0027435

使わないけど、アナログケーブルも付いています。

R0027436

こちらがリモコン。
前のものよりも数段小さくなっています。

R0027437

思ったよりも小さいです。
また、洗練されたデザインというのも良いです。

どのくらい小さいかとゆうと。

R0027442

こんな感じ。
これに1TB入っています。

R0027438

正面は完全にブラックパネルになっていて、録画しか見えません。

R0027439

こちらが裏面。

R0027440

こんなにシンプル(笑)
前のはIN、OUTがなくて、別途アンテナが必要でしたが、今度のはアンテナをこの端末に通してテレビ側にもっていけるようになっています。

R0027441

外付けHDDをチェーンで増設できるようになっています。
こういうのは便利ですね。

R0027443

B-CASカードスロットは横にありました。

次回は設定編に続きます。

 

前のマシンに比べると数段画質が良くなり、録画体系も楽になったので、DVDレコーダーとゆうかBlu-rayレコーダーは別に要らないけどちょっとした番組を録画したいという人にはおすすめです。

旅行に常備したい小さなWi-FiポケットルーターWN-TR2W(I/Oデータ)

最近は、電波状況が良くなったので、iPhoneやスマホなどの運用にはあまり問題ありませんが、出張や旅行などにパソコンやiPadなどのWi-Fiタブレットを持ち歩く時には、UQ-WiMAXも多様しています。
しかし、宿泊施設や宿泊場所によっては、受信エリア外だったりしてかなり厳しい場所もあったりします(^^;

基本宿を探すときには無線LANがある宿を中心に探していますが(笑)
宿によっては有線LANのみという所も多いです。
とゆう訳で、
昨年暮れに、こんなものが出たので保護してみました。

R0028692

スティックとゆうか、USBメモリサイズの無線LANユニット(ポケットルーター)です。

R0028694

こちらのUSBはパソコンかUSB-ACアダプターに挿して給電する部分です。

R0028695

無線用のアクセスパスワードが印刷されているのは良いです。

R0028697

こちらが、ホテルの有線から引っ張ってきて挿す部分。

R0028698


いちお別途シールもあります。

R0028699

取説はわかりやすくなっていますので、ご安心を。

てゆうか、まだ実戦投入してないので(^^;

非常に小さいので、旅行用のツールを入れるポシェットに常備すれば安心です。


USBコネクタ付世界対応アダプター

もう一丁(笑)

R0028642

イギリスタイプのがメインの綾しげなアダプター。

R0028643

いちお、ヒューズも付いています。

R0028645

こちらが差し込み口。
通電の状況がわかるようになっています。
たぶん(゚゚ )☆\ぽか

R0028644

USB部分

R0028646

パカっと外れるようになっていまして。

R0028647

引き抜くと、ヨーロッパ(フランス系)のコンセントも出てきます。

R0028648

取説が全部英語で、とても綾しいです(笑)

ゴーゴンタップ3個口電源タップ(ロードウォーリア)

最近は、昔に比べ電脳小物の使用率が増え、海外でもスマホ、タブレット、PC、デジカメ、グローバルWi-Fiなど、電脳小物を持ち歩く率が増えまして(笑)。
電源の確保が大変になりましたねぇ。(゚゚ )☆\ぽか

とゆうわけで、ユニバーサルコンセント以外に、多様なコンセントが必要になってきました。
通常ホテルでは1~3個口があるのですが、上記のように充電しなければならない小物が多くて、3個口では足りなくなりました(笑)

とゆう訳で、昔から有名な、ロードウォーリア(ROAD WARRIOR)の海外旅行用、3個口電源タップを保護。

R0028887

私と神さん、うちの子チームと、たぶん2部屋に別れるであろうと予測して2個用意。

R0028888

ロードウォーリアだけあって、効率の良い収納方法になっています。
別途日本でも普段使いできるよう、日本向けのコンセントが付いています。

R0028889

ケーブルは短めですが、あまり長いと持ち運びも困難なので。

R0028890

ご覧のように、ユニバーサルタイプのコネクタになっています。

R0028891

R0028892

全部で3か所。

これでたいがいのものは充電が可能です。

R0028893

こうやれば日本でも使えます(笑)

 

扱い店舗によって、値段が違いますので、良く見てから注文してください。
注文後翌日には届きました。

こちらは、今回買いませんでしたが、合体させて紛失を防ぐように考えられた電源変換プラグアダプターもあります。

ただし、本機は変換プラグだけで、変圧機能はありませんので、その点ご注意ください。
最近の電脳小物は、基本100-240v対応のアダプターが多いので、これで足りると思います。
ドライヤーなど大容量のものは、変圧器や海外対応のものをご使用ください。

海外旅行用変圧器

日本の場合100Vですが、欧州は基本220~240Vが中心です。
最近のデジカメとか電脳小物のアダプターは、基本100~240V対応のものが多いので、前回紹介したコンセントの形状を変更するだけで足りますが、ちょっと不安なので保護してみました。

R0028638

ちょっと綾しいブリスターパックに入っています。

R0028639

こちらが本体。

R0028640

こちらが裏面

さて、これがどんな効き目があるかわわかりません。
また、結果をご報告しますねぇ~。


INTERNATIONAL ADAPTER

2~3日の旅行なら、そんなに大げさな準備は要らないのですが(^^;
1週間となると、やはり電脳小物のバッテリー充電は必須です。
とゆうわけで。

R0028744

怪しげな、INTERNATIONAL ADAPTERなる、多国籍コンセント対応のADAPTERを買ってみました。

R0028745

ハコの裏側。

R0028746

ちゃんと巾着が付いているのは良いです。

R0028747

こちらが、入力側。
こちらも多国籍のコンセントに対応しています。

R0028748

こちらが裏側。

R0028749

ヨーロッパと書いてあるのは、定番の2穴タイプ。

R0028750

たぶん、これがグレートブリテン(大英帝国)仕様かと。

R0028751

海外のものなので、日本もあります(笑)
ちなみに、これを曲げると・・・

R0028752

オーストラリア仕様にもなります。

ワールドSIMを買ってみた。

海外に行くので、電話は基本必要ないのですが、念のためワールドSIMを手配してみました。
発行料は無料で、送料715円のみ。

R0028683

XperiaSに入れる予定なので、microSIMを頼んだら(笑)

R0028682

SIMカッターでパンチした状態でした(笑)

R0028681

設定の取説は1枚っぺらのみ(^^;

R0028684

基本は電話番号と、SIM対応のメルアドのみ。

使用料によって請求がくるのだそうです。
紛失しないかぎり、いつでも海外で使えるというのは良いかも。
まあ、そうそう海外に行く予定はないので1回限りになりそうですが(笑)

XperiaSに刺したら、ちゃんと認識してくれました。

海外から帰ってきたら、どうなったかレポートするかもしれません。
が、基本電話しないかと(^^;

今日から一週間、欧州縦断の旅に出まつ

いつも私的電脳小物遊戯をご愛顧いただき、ありがとうございます。m(_ _)m
%たいとる%でございます。

いちお、ワールドSIMとワールドWi-Fiを準備したので、余裕があったら海外からも、Twitterとブログうpしてみたいと思いますが、なんせ移動距離が半端ねぇので、どこまで挑戦できるか、しかも電波状況がいまいち分からないので(^^;
とゆうのと、毎回早朝出発と深夜帰宅(大半がバス車中(笑))の拷問ツアー(罰ゲーム?)なので、リアルタイム報道は厳しいかも。(うち数日は、深夜ホテル着早朝出発www)
あ、Twitterができれば、てきとーにつぶやきますが、なんせ時差が9時間もあるので、Twitterしてる時はたぶん、こっち(日本)では深夜かも(^^;

今回は、いわゆる、昔言われていた農*ツアーみたいな弾丸ツアーで、
トイツ、スイス、リヒテンシュタイン、フランス、イギリス
とそりゃあもう、欲張りツアーでして、しかも現地の移動は全部バスと電車(^^;。
これが、家族の多数決の希望でwww
なんで、この時期、極寒のヨーロッパ行かなきゃならないのって感じで、まるで罰ゲーム状態。

私的には、タヒチやフィジーで電波のない南国のリゾート地で、また~りした、旅を希望していましたが(笑)
大却下orz

ドイツではペリカンやLAMYやファーバーカステル見たいし。スイスはカランダッシュ見たいし、フランスではウォーターマン見たいし、イギリスではパーカーとヤードオーレッド見たいし(゚゚ )☆\ぽか

と、カネと時間に余裕があって、1都市数日ずつ滞在できれば夢のような都市訪問なんすけど、時間的には全くそういう行程は入ってなくて。たいがいが30分~2時間ほどで、なんかSAのトイレ休憩みたい(笑)その代わり移動が6~10時間(^^;
要は、ロマンティック街道強襲(欲張り)ツアーなんすね。

なので、おじさん、万年筆持って行くよりも、カメラを多数持ってって写真撮りまくりしか楽しみがないけど、案外全部雪野原だと、どこがどこだか分からなかったり、なんも撮れなかったりしそうなよかーん(^^;

おまけに、この前、DVDでカサンドラクロス(欧州舞台の細菌汚染による列車封じ込めパニック映画)見ちゃったんで、列車の旅はトラウマ(^^;

天気が良かったら、良いのですが(笑)

まあ、とゆう訳で、暫く海外旅行goodsの紹介をタイマーうpしますので、お楽しみにヾ(^ )コレコレ

生きて帰れたらブログ続けますが、ブログ止まってたら、外国でノロウイルス感染とか、未知のウイルス感染とか、テロとか雪崩とか、事故とか、一酸化炭素中毒に遭って、抹殺されたと思ってください(゚゚ )☆\ぽか

先日も、欧州の豪華客船でノロウイルスの集団感染とか、トルコのホテルのダクトが詰まって観光客が一酸化炭素中毒の報道があったばかりですし。

o(^-^)oワクワク感よりも、生きて帰れるか?の方がつおい(笑)

では、アディオス・アミーゴス、アスタラヴィスタ・ベイベーb(^^)
あ、アイル・ビー・バックできればねぇ~

って、出発は昼なんすけど、なんせ集合が2時間前なんで(汗)

MACのアダプターに増設するPlugBug

今日から一週間ヨーロッパに行ってきます(^^)/
ので、先に書いて、タイマーうpするようにしますので、ご了承ください。
このため、コメントいただいても、たぶんお返事は遅れると思います。(^^;

文具充の旅なら良いけど、残念ながらそんな時間は取れないっぽいし、ヨーロッパは万年筆が日本に比べると高いということなので、たぶん買わねぇ~www(゚゚ )☆\ぽか

MACのMag SafeにジョイントできるPlugBugというのがあるのですが、前から気になっていたのですけど、100-240V対応の機器が出たので、旅行に合わせて保護しました。
今までは100V対応のみ。

R0028818

ハコです。

R0028819

裏側。

R0028820

ハコ開けたら、説明が入っていました。
カッコイイです。てゆうか、かなりAppleを意識しているような気がします。

R0028821

Apple製品は白ベースの周辺機器が中心なので、斬新です。
デザインは、Mag SafeやAppleのiPadアダプターに似ています(笑)

R0028822

ハコから出したら、ありがと~って書いてありました。
にくいですね(笑)

R0028824

見た目もAppleっぽいです。

R0028825

ピンぼけご容赦。
USBが1コ口あります。

R0028826

こんな形で分離できます。

R0028827

純正のが壊れちゃったので、なっちゃってMag Safeです(笑)

R0028828

これで、旅行の時でも安心してMBAとiPadminiやらiPhoneやら充電できます。

  

何種類かあるので、購入の際は、使用目的に合わせてご購入ください。


クロステック3 (CROSS)

昔からCROSSのTECH3を愛用していますが、ほかの手帳に差し込みたかったので、もう1本買ってみました。

R0027480

お高そうなパッケージで来ました。

R0027481

こんな感じ。

R0027482

クロスらしいクロームのモデル。

R0027500

全容

R0027501

コニカルトップのデザインも健在。
以前から使っているのは、マットブラックです。

R0027502

こんな感じで、消しゴムがあります。

R0027504

クロスのボールペンは、昔ながらの油性インクなのですが、粘度が低くなめらかな書き味が良いです。

R0027506

こんな感じでリフィル、シャープ芯を交換します。
ゼブラで言うところの4Cタイプなので、汎用の好きなインク(ジェルとか水性)なども使えます。

が、ここで発見。
えーっと、初期の頃のTECH3は、右にも左にも軽く回せるのですが、こちらの新しいモデルは、右側しか回らなくなってしまいました。
なんでだろう。
使っていて、違和感があります。

  

昔は5000円前後していましたが、円高の関係かすごく安くなりました。
気軽に買えるようになったのは良いですね。

1月12日13日静岡の四つ葉さんで、長原さんのペンクリやるお

毎年、川口先生が来てくれましたが、勇退されたので、今度は長原Jrこと、長原孝夫さんが、静岡の四つ葉さんで、ペンクリニックを開催します。

場所は、セノバ(東急ハンズ)の近く。
静岡駅から徒歩7分位かな?

R0028886

残念ながら、私は行けませんが、お近くの方あるいは遠方の方もぜひどうぞ~。

ウルトラセブンコンプリートボックス(リージョン1)

昨年2012年は、ウルトラセブン生誕45周年で色々な特集が出たりしていました。
昨年12月にアメリカで発売されたウルトラセブンコンプリートボックスが、暮れに届いたので紹介します。

丁度今、WOWOWで、デジタルリマスター版のウルトラセブンやってますが(^^;
注文したのはずいぶん前で(^^;
あと、Huluでも見られるのですが(笑)

R0028830

こちらがパッケージの外箱ね。
昨年紹介した輸入盤ウルトラマンコンプリート同様、イラストが昔のセブンでないので、一瞬焦りましたが(笑)

R0028832

背中部分

R0028833

こちらが裏面。
日本でコンプリートボックスとかいうと、4万とか8万とか。
人の足下を見る値段付けてくる
のですが、アメリカでは(店に寄りますが)3480円位で全52話だっけ?が手に入ります。(ウルトラマンは2000円位だった)
しかも、USPOST便だと宅配送料が600円程度で、日本の宅配とそれほど違わない値段で買えます。
ま、1~2週間かかりますが。

因みに、アニメのコンプリートボックスも、たいがい2~4000円(DVD版)で買えます。
あー、リージョン1とゆうのと、アニメの場合、スタッフロールが英語版になっていますが、それさえ気にしなければ、日本語と英語+字幕の英語のお勉強にもなるという優れモノ。
まれに、Blu-rayの場合は日本とそれほど変わらないお値段なものもありますが。

R0028834

それにしても、カッコイイパッケージです。

R0028837

こちらのブックレットはなんと、24ページもめっちゃ濃い内容(あー英語ですが(^^;)が書かれていて、すげー楽しめます。

R0028838

英語版のサマリーをゆうと、まずウルトラQから始まって、てゆうかその前後の特撮映画の話から、日本がアニメと特撮で盛り上がっていたという歴史が細かく書かれています。
もちろん、当時のプロデューサーや、脚本家、カメラマン、特撮技術担当とまあ、色々細かく書かれているわけで(^^;
日本初のカラー特撮はマグマ大使だったのよんとか(笑)
ウルトラマンとウルトラセブンの間のつなぎで東映のキャプテンウルトラをやったら、それも特撮ブームに乗ってヒットしたとか、悪魔くんとかの妖怪ブームが来たとか、そりゃあもう笑える濃い内容です。
興味がある方はぜひ、輸入盤買ってみてちょ(゚゚ )☆\ぽか

くれぐれも、こちらはリージョン1なので、普通のDVD再生機では再生できません。
リージョンフリープレーヤー、Amazonなどでも3980円位から買えます。

それにしても、なんで日本で売るDVDやBlu-rayってこんなに高いんでしょ。

なので、私は最近基本アメリカからDVDやBlu-rayを買ってます(^^;

今年の初記録(笑)

おはようございます。
皆さんは、今日から仕事始めでしょうか?
それとも連休明けかな?

私的には2日だけお休みで、お仕事出てました(^^;

Acc130103_2

なんと、昨日のアクセスが6856と新年早々の記録更新です(^^;

Acc130103_3

トップページから来られる方が多いのですが、昨年秋に引き続いて、ファルコンとエラボの閲覧数が凄いです。

何故か良くわかりませんが(^^;
たぶん、秋のようつべ(youtube)で紹介された動画を元に、検索されているか、どこかの有名サイトのリンクだと思われます。

ファルコン(旧エラボ)は、ペン先がふにゃふにゃしてて、とてもなめらかに書ける万年筆で、一昨年?昨年?には、カラバリを増やして日本でも再販されていると思います。
店頭で一度試筆して、そのぬらぬらさらさらを体験ください。

新年早々、エラボ/ファルコン人気再燃?

今日はとゆうか、さっきまで会社でお仕事してました(^^;
目処が付いたので、帰ろうと思って、なにげにさっきまでのアクセス見たら。

Acc130103

また、エラボ/ファルコンの閲覧が急上昇。
何ででしょうかね。
確かに、絶妙な弾力がありめっちゃヌラヌラ書ける優れた万年筆でございます。

とゆう訳で、これから帰ります(^^;
また明日ね。

Xperia T LT30p その2起動、比較編(SONY)

起動させます。

R0028791

と思ったら(^^;
いきなりアップデートが始まっちゃいました。

R0028792

日本語にも対応しています。
あー一部の漢字がチャイナ仕様なんすが、これはXperiaS LT26の時も同様

R0028866

起動時には、ソニタブのようにほわ~っとした光が左から右へ、3回ほど動きます。

R0028868

こんな感じで(^^;

R0028869

ちなみに、こちらは、XperiaS LT26
これはXperiaってなったまま。

R0028870

画面の明るさは、XperiaSの方が明るくて綺麗かもw(^^;
この辺、ちょっと退化してないか?
XperiaS LT26は、直射日光当たっても非常に見やすい液晶でしたから。

R0028871

同じ設定ですからねぇ~。

大きさは数ミリ大きいです。

R0028873

上から

R0028874

横から。

R0028875

後ろから。
そう言えば、今回のXperia TにはHDMIコネクタ付いてなかったな。
ま、要らないといえば要らないのですが(^^;

R0028876

Xperia Tのスピーカー部は、ロゴの下にあります。

R0028877

XperiaSのスピーカーはカメラの下に。

R0028881

左からiPod touch5th、iPhone4S、XperiaS LT26、Xperia T LT30p。
こうやって見ると、XperiaSの液晶は綺麗だな(^^;

R0028883

何故か、Xperia TはSIMがありませんとゆう表示が出ますが、ちゃんとデータ通信はできます。
不思議です。


Xperia T LT30p その1開封、本体編(SONY)

今日は、箱根駅伝、うちの子2号の某大学が出るので、応援に小田原中継所に行きます。
あー、別に子どもは出ないけど(^^;

新年早々の電脳小物は・・・・

R0028761

ぢゃん。
ちょっと海外に行く用事があるので、保護して見ましたヾ(^ )コレコレあほかぁ~

R0028762

2012年後期のXperiaフラッグシップモデルでございます。
日本ではdocomoあたりで出してるのかな?
海外で、バーゲンだったので(゚゚ )☆\ぽか

とゆうのと、007スカイフォールでジェームズボンドが使っていたのと同じモデル(^^;
ちなみに、これはスカイフォールバージョンではありません。
ショップの背景情報に騙されてヾ(^ )コレコレ
てゆうか、007はSONYピクチャーエンタテインメントがスポンサーなので、カジノロワイヤルの頃から、ソニエリ使ってましたね(^^;

R0028764

ハコの裏側。

R0028765

横。
docomoって入ってないのが良いですね~(^^;

R0028766

開けたとこ。
ハコ自体もすげー小さいですが。

R0028767

こちらが本体。
アイコンでわかりやすく書かれています。
microSIM入れて、30分以上電源から充電して、メインスイッチを3秒以上押せと。

R0028769

UK(イギリス)仕様です。
Xperia Tの良いのは、液晶保護フィルムも同梱されている所。

R0028770

内容物一式。
下から、UK用のアダプター。めっちゃカッコイイです。イギリスで使えるな(^^;
前のXperiaS LT26は、Cプラグだったから(^^;
USBケーブル、イヤホンマイク、イヤピース、液晶保護フィルム、本体。
となっています。

R0028771

取説一式。全部英語。

R0028783

充電中(^^;

R0028784

こちらが裏側。
カメラ部が出っ張っています。
Nと書いてある部分、ここらへんにカード認証のセンサーが入っています。たぶんヾ(^ )コレコレ
でも、日本製ではないので、たぶん非対応。

R0028786

電源、ボリューム、カメラ(シャッター:レリース)

R0028787

びみょーに傾斜しています。
この傾斜なんてゆったっけ?忘れたヾ(^ )コレコレ
非常に持ちやすいです。

R0028788

マイクの穴が(^^;

R0028789

受話スピーカー部。
手前には明るさセンサーが、スピーカー右手には、インカメラがあります。
フィルム貼ったとこ。
このあと、気泡は除外っす。(笑)

R0028790

イヤホンコネクタ。
全体的なバランス、雰囲気は良いです。

 

Amazonだと並行輸入取扱でもこんなにするのですね(^^;
海外のクリスマスバーゲンで昨年3万ちょいで買えましたが。あー送料2000円ほど
普段は海外でも4~5万だったかと。

続く


新年あけましておめでとうございます\(^o^)/ワーイ

旧年中は、大変ご愛顧いただきありがとうございました。
本年もよろしくお願いします。

昨年は、いつになく電脳小物とオーディオ関連の記事が多かったっすな(^^;
それだけ世間的には、いろんな小物が出た元年って感じでしたでしょうか?
一昨年暮れに、地味に販売されたpomeraDM100。
これは最強です(笑)
同時にMBA13とMacminiに落ちて。

続く、2012年3月にはiPad(既に過去の新しい)Retinaが出たし。
勢いで、サムスンのGalaxyTab2買って
XperiaSに落ちて。
夏にはkobo出てこけて(^^;
すぐにSONYReader買っちゃったし。
秋には、iPod touch5thとiPad miniに落ちてwww
とゆう訳で、今年は世間を賑わすような電脳小物はあまり出ませんように(-人-)☆\ぽか

本年は、地味に、おとなしく逝きたいと思います。
よろしくお願いします。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ