« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

Mac People1月号とMac Fan1月号にiPad miniの小冊子が付いてます(ASCII マイナビ)

別冊付録が付いているとつい買っちゃいますヾ(^ )コレコレ

R0028522

MacPeopleの表紙は、UCCコーヒーの「ぶれんぢゃねーぞ」のねーちゃん、本田翼たん

R0028523

主な特集は、iPadminiとゆうか、Tablet特集と、新しいiMaなど
秋に発売されたMac系
私的に良かったのはパラレルスが特集されていたこと(笑)

R0028524

けっこう比較記事も面白いです。

R0028526

おまけは、実物大のiPadminiの絵が使われているパーフェクトガイド。
まあ、私たちからすれば、特に目新しい物はないのですが(^^;
これ、しばらくすると単独で発売されるので、オマケとしてはGood。

R0028527

コンテンツはこんな感じ。
後半は少々内容が違いますね。

もう一つのMac Fanは

R0028518

三吉彩花たん
って、しらねー(゚゚ )☆\ぽか
表紙見た時には韓国の人かと思ったヾ(^ )コレコレ

R0028519

こちらもiPadmini特集と、Macの特集。

R0028520

こちらはなんと192ページとゆう厚さ。
まあ、基本的なことが多いので、たぶん皆さんは知ってることばかりかと。

R0028521

コンテンツは、こんな感じ。
初心者には、Mac Fanの方が良いかも。


 

X-E1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS +XF35mmF1.4R その3紅葉編 (FUJI) #minpos #FUJIFILM #X-E1

11月の連休もほとんど仕事で終わってしまいましたが(^^;
唯一24日に強引に休みを入れられたので(笑)

17032-862-291489

里に下りてきた紅葉を求めて、遠州(あージュビロ磐田の隣の袋井市の上にある(^^;)森町の小国神社(おぐにじんじゃ)に紅葉撮影に行ってきました。
ここは、従来だと、国道1号バイパス(掛川大池IC)か東名(袋井IC)をおりて、ひたすら一般県道を北上すること30~40分位かな?
それが、新東名ができて、掛川森ICから車で15分位の場所にあります。
家からほぼ1時間で行けましたが、今までだと2時間は覚悟しないとです(笑)

Dscf0007

X-E1 XF35mmF1.4R Pモード

前夜から朝にかけてまとまった雨が降ったためと、また朝9時頃までは小雨が降っていて、曇り空でもあったことから、紅葉の色合いがいまいちですが(^^;

Dscf0010

下から見るとこんな感じ。
X-E1 XF35mmF1.4R Pモード

Sdim0467

DP1Merrill Pモード

Dscf0012

X-E1 XF35mmF1.4R Pモード
明るいレンズだけあって、きれいにぼけてくれます。

Dscf0036

社殿の裏の川。
X-E1 XF35mmF1.4R Pモード

Sdim0479

DP1Merrill Pモード
DP1Merrillはこのような原色系の色が綺麗にでるようです。

Dscf0044

落ち葉
X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Pモード

Sdim0483

DP1Merrill Pモード
自然な色合いは、X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Pモード

Dscf0051

X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Pモード

Dscf0067

X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Pモード

Dscf1088

X10  Pモード
X10は比較しないとすげー綺麗なんですが、X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS なんかと並べるとぼや~っとしますね。

Sdim0489

DP1Merrill Pモード
うーんケバい(笑)
綺麗だけど

Dscf0095

X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Pモード
画角が違うので皮革はどうかと思いますが。

Dscf1095

X10 Pモード

Sdim0491

おみくじのハコが面白かったので(^^;

帰る頃になって晴れやがった(T-T)

Dscf0070

イベントとゆうか無料の抹茶を点ててくれていたので、頂きました。
X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Pモード

Dscf0072

おまんじゅう
X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Pモード

Dscf0076

ちょっとピントが奥に合っちゃってますが(^^;
X-E1  XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS Pモード

大変美味しくいただきましたぁ~(違

FUJIの素直な色が出るので、良いです。

17032-862-291489


デンマークの美しい三角定規 3L Gliffit

図面を書くのがパソコンになってしまってから、いったいどのくらい経つのか(゚゚ )トオイメ
たまに、エスキスを書いたりスケッチを描くけど、ほとんどフリーハンドのラフスケッチなので、きっちりした定規は使わなくなってしまいましたが、デザインの美しさに惹かれて、こちらもつい買ってしまったものです。

R0027031

二等辺三角形の三角定規です(^^;
ぢゃあ、直角三角形のは、とゆうツッコミはなしで(笑)
これしか売ってなかったんで(汗)

昨日紹介したデンマークのメーカーのものです。

このすごいのは

R0027035

ちょっと立体になっているので、使うときも使い終わった時も取りやすいってことですね。

R0027036

普段使わないときには、壁にフックを付けて、ぶら下げられるようになっています。

 

このような円定規もあるようです。

 

こういうカラフルなものもあります。
こんなおしゃれな定規を使えば、授業もたのしくなりそうです。


万年筆と手帳の検索が増えてきました

毎年このくらいの時期から、アクセス数が増加し始めます。
万年筆と手帳の検索が多いです。
なぜか良くわかりませんが(^^;
Googleで検索いただくと、初期の頃から私のブログが上位に出てきます。
これ、どういう仕組みになっているのかしらん?

希望する内容だとよろしいのですが。

本ブログは、電脳小物とカメラ(何故か今年は非常に多い(笑))と万年筆と手帳とデザイン文具の紹介サイトです。
注意書きが無い限り、自腹購入でお届けしています。
(一部はモニターでお試しさせていただいているものもあります。)

某価格混むとか密林の評価サイトで、重箱の隅つつきの酷評されているものでも、私が使ってみて良い物は、良いと書いちゃってます。
なるべく、購入者・使用者目線で書いていますが、特に万年筆の場合、ガチニブ(硬いペン先で力を入れて書く人)と軟らかニブ(ふにゃふにゃ)で、力を抜いて弾力を楽しむのが好きな人と好みが分かれるものもありますので、参考程度にみてください。

初心者の方やプレゼント(クリプレや送別会、定年退職記念)される場合、使う人が筆圧の強い人か、弱い人かで万年筆が異なりますので、注意してください。

初心者や女性の方などでは、見た目重視から万年筆に入っても良いと思います。
ただ、ボールペンやシャープペンシルなどと異なり、万年筆の場合、工業製品であっても当たり外れもありますので書きにくい場合は、お近くでペンクリニックが開催されれば、そちらで見てもらってもよいかと思います。

ペンクリニックがない場合でも、WAGNER(ワーグナー)など同好会的な会合でも見てもらえる場合がありますので、調べてみてください。
ちょっとした調整でしたら、浜松のブングボックス(手書き文化愛好会)で開催されている万年筆カフェなんかでも行う事があります。

万年筆は、自分で育てていくものですので、長期間使えば自分の好みの書き癖が付いてくるので、自然と書きやすくなっていきますが、力を入れて書き続けるとペン先が開いてしまう場合もありますので、その場合は購入店にご相談ください。

日本の果実 九州産柚子 三ツ矢サイダー (アサヒ飲料)

いったいいつから、シリーズになったんだろ(笑)

R0028408

果汁1%の割に、柚子風味が出ていて美味しいです。

R0028409

柚子って、和歌山や四国だっけ?馬路村とかが産地だとばかり思っていましたが、九州も産地なんですね。
知らなかった。

でも美味しいです。

デンマークの美しい定規 3L Gliffit

ずいぶん昔から、存在は知っていましたが、身近な所では見かけたことがなく、かつ、東京に行ってもいつもこの辺の売り場は見るのを忘れてしまうので(笑)

都会でしか売ってないとおもったら、巡回先で発見したので保護したのが

R0027022

こちら。
スリーエル グリフィットと読むらしい。

R0027023

洗練されたデザインと機能美あぶれる定規です。

R0027024

中央にあるディンプル部分がゴムになっています。

R0027025

こんな感じで押さえれば滑りません。
その秘密は・・・

R0027026

ご覧のように、滑り止めが付いているからなんですね。

R0027030

見かけたのは20CMのものですが、30CMもあるらしいです。

 

SIGMAレンズで撮影会その3モデルさんDP編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

SIGMAレンズ体験撮影会ですが、せっかくなので、持って行ったDP1MerrillとDP2xでも撮ってみました。

15862-862-291479

こちら、基本28mmと41mm相当なので、寄って撮らなければ、アップは撮れませんが、そこはそこ。
Foveon X3エンジンとゆうことで、標準と切りだしで紹介します。
ちなみに、いずれもJPGです。RAWでも撮影しましたが、いささか先生ヾ(^ )コレコレ
現像が大変なので。

Sdim0424

この写真が・・・・
DP1Merrill
モデルさんは、馬琴(まこと)さん

Sdim0424_3

等倍切り出しするとここまで解像度あります。

Sdim0426

この写真が
DP1Merrill

Sdim0426_3

こないなります。
いや、すげーわ

Sdim0428

この写真が・・・
DP1Merrill

Sdim0428_2

こんな感じです。等倍切りだし
DP1Merrill

Sdim0428_3

同じ写真を縦位置でカット。
DP1Merrill

Sdim0435

この写真が
DP1Merrill

Sdim0435_2

等倍切りだしで、ど迫力(^^;
DP1Merrill
吸い込まれそうです(^^;

Sdim0459

光がでなくなっちゃってますが、元気に撮影ヾ(^ )コレコレ
DP1Merrill

Sdim0459_2

等倍切りだし
DP1Merrill

Sdim0479

DP2xも負けてませんよ(^^;

Sdim0479_2

等倍切りだし
DP2x

DP1Merrillと比べると、等倍では小さくなりますが、そのぶん寄って撮れば無問題です。

引き出しに眠っている、DP2xがありましたら、ぜひ外に出してあげましょう。

15862-862-291479

プジョーのプロモがカッコイイ(PEUGEOT)

最近の日本車は、どの車も似たようなデザインであまり面白くないです。
と、言いつつ、プリウスSツーリングに乗ってる訳なんですが(^^;

PEUGEOTと言えば、その昔90年代に、パリダカでアリバタネンと篠塚の因縁の対決が好きで良く見てました。
あの頃のパジェロはスリムで格好良かったです。

今のパジェロは、当時の面影はすっかり消えて、メタボ体質の車と成り下がってしまいましたが。
当時のパジェロは、よりスリムで車高が低い車に。
また、好敵手のPEUGEOTは、乗用車ベースから、より車高の高い車にと、ラリーを通じて改造されてきました。
確かその頃はPEUGEOTは406シリーズだったかと思います。
当時はラリーが好きで、飽きそうなデザインのパジェロはやめて、代々いすゞのビッグホーンに乗り続けてきましたが、ビッグホーンは、市販車無改造クラスで優勝したことがあるのですよ(^^;
それを記念して限定250台の車を買ったとゆうほどのいすゞ車好きでしたが、とうの昔に乗用車から撤退し、結局私も、16.5年載り続けたビッグホーンhandling by LOTUSからプリウスに乗り換えてしまった次第で(^^;

とゆう訳で、新型のPEUGEOT(プジョー)208も個性的でカッコイイです。

LEDダンスユニットiLuminate(アイルミネイト)とコラボしたプジョー208がめっちゃいけてます。
プジョー「NEW PEUGEOT 208 meets iLuminate. BODY DRIVE EXPERIENCE」

あー、プロモビデオは、3分近くあるので、パソコンなど落ち着いた環境で見た方が良いです。
暇あれば、iPhoneやスマホでも良いですが、音が出ます(笑)

それに加えて、文字リンクのプジョーサイトは、マウスの軌跡がプロモビデオと同じように、イルミネーションで光るので、これも面白い試みです。
たぶんiPhoneやiPadではできないと思います。やってないから分からないけどヾ(^ )コレコレ

それにしても、フィアットと言い、プジョーと言い、アウディと言い、魅力的な車を量産してくれますね。
それに引換え、国産車ももう少し、魅力的な、見ただけで、うわ、これ借金(ローン組んでも)してでも欲しい~。
って思わせる個性的かつ蠱惑的な車って作れないんでしょうかねぇ(笑)
以前、ホレホレ攻撃で、会社に買わせたマツダのベリーサくらいかな。
このベリーサ、なんとモデルチェンジほとんどせずに今も売ってますから、もう何年たつんだろ。
ま、おとなしいデザインの車ですが、飽きのないほぼ完成されたデザインなので今もそのまま(あー、エンジンとかけっこう替えてるみたいですが)売られているんですね。

と、話が横道に逸れちゃいましたが、(^^;

これは、PEUGEOTのプロモーションです。

X-E1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS +XF35mmF1.4R その2本体編 (FUJI) #minpos #X-E1

おまたせしました。
本体編です。

R0028159

いやぁ~渋いっす。
銀がレトロっぽくて良いですなぁ。

17032-862-291470

R0028160

裏面。
裏はX-Pro1やX10との共通デザイン(レイアウト)ですね。
左側には再生やドライブ、AE、AFなどがあります。この辺はNikonのデジ一風になっています。
右端のくぼみは指を引っかけられるようになっています。
ファインダーの部分右2つのは、ビューモードにしたときのアイセンサー。こちらはX-Pro1にも搭載されていました。

R0028161

だいやる回り。
シャッタースピードのダイヤルがいいわ~(^^;
ちょっとFnボタンの黒と、電源ON/OFFの銀メッキがチープですが。
これだと、海外で遠くから見ても光ってばれてしまうので、狙撃される確率が上がります。ヾ(^ )コレコレ
(個人的に買うなら、黒モデルにしようっとヾ(^ )カウノカ)

R0028162

全容
死角の部分は内蔵ストロボ(フラッシュ)です。
たしか、X-Pro1にはストロボが付いていなかったので、良いかも。

一見、レンジファインダーっぽく見えるのが渋いっす。

R0028163

こちらが、レンズキットの標準ズームレンズ18-55mm(銀塩だと28-105mmって感じかな?)です。
オートがちと残念。
ま、楽なので良いのですけどね。
できれば、これに絞り機能(手動ね)が付いていてくれると尚良かったのですが。ヾ(^ )コレコレ
レンズの根本にあるAと○(絞り羽)のiconのスイッチを切り換えることで、マニュアルで絞りが替えられます。
こう言うの普通のデジ一用れんずにも付けて欲しい。

左下に見えるのは多分手ぶれ補正スイッチかと。

R0028165

定評のある、フジノンレンズ。
φが58とゆうのがちょっと珍しい規格かな?
一般的には52mmと62mmなので。
と思うのは、Nikon派だからかな?

R0028167

ミラーレス一眼なので、センサー丸見え。
いちお、ダストリダクションが付いていたと思います。(゚゚ )☆\ぽか

左に見えるのが、レンズ交換ボタン。
右のは、シングル、コンティニュー(追尾フォーカス)、M(マニュアルフォーカス)ボタン。

R0028168

こちらが、レンズ側。
至ってシンプル。

R0028169

レンズをはめたとこ。ずど~ん
カッチョイイです。

R0028170

メカメカしくて萌え(゚゚ )☆\ぽか

R0028171

このボタンを見ちゃうと、最近のデジ一って感じですね~。

R0028172

上から。
ズームがあるのは大歓迎ですが、やはり絞りが欲しい(^^;

vs X10

R0028174

銀も良いけど、黒の方が締まって見えます。
厚みは5mm位X-E1の方がありますが、それでもX10と並べると薄いですね~

R0028176

背面比較。
ボタンレイアウトはどことなく似てます。
あー並べると、X-E1って小さいですね。
てゆうか、X10が大きいのか(^^;

R0028182

ちなみに、これがXF35mmF1.4Rです。
絞り付いてる~(^^;

R0028183

上から。
なんか、妙に安心感が(^^;

R0028184

おー、こうでなくっちゃ(^^;

R0028185

ど迫力のF1.4でございます。

撮影編に続きます。

17032-862-291470

SIGMAレンズで撮影会その2モデルさん編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

SIGMAレンズですが、今度はモデルさんの撮影会です。
おじさん、基本風景や街並みが多いので、スナップやモデルさんの撮影は苦手です(^^;

13920-862-291469

基本的に使用したカメラは、Nikon D5000 SIGMA DP2x DP1Merrillです。
レンズは17-50mm F2.8 EX DC HSM 途中からAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMにしました。

モデルさんは、ショートカットのお嬢さんが、馬琴(まこと)さん、ロング、途中から猫耳結びのお嬢さんが、紗々(ささ)さんです。
2人とも、ニコ動の踊ってみた、で人気の方々です。モノフェローズ撮影会ではよくお会いします。

Dsc_1762

17-50mm F2.8 EX DC HSM
レフ当てあり。

Dsc_1787

17-50mm F2.8 EX DC HSM

Dsc_1790

17-50mm F2.8 EX DC HSM

ここからは室内で、紗々さん撮影

Dsc_1799

17-50mm F2.8 EX DC HSM

Dsc_1802

17-50mm F2.8 EX DC HSM

Dsc_1830

17-50mm F2.8 EX DC HSM

Dsc_1912

17-50mm F2.8 EX DC HSM

ここからは

Sdim0440_2

この、武器みたいなAPO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSMです。
本来は三脚用の枠が付いているので、固定して使うものですが(笑)
手持ちでやっちゃいました。


Dsc_1960

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM
なにげの一瞬をとりましたが、良いレンズです。
腕ではありません(^^;

Dsc_1961

このぼけ具合が良いです。
APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

Dsc_1963

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

Dsc_1969

レンズが良いと、撮っていて気持ち良いです。
APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

Dsc_2081

CANCAN風にポーズを撮ってもらいました(笑)
APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

Dsc_2084

こちらも同様(^^;
APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

Dsc_2133

APO 70-200mm F2.8 EX DG OS HSM

いやぁ~、良いレンズって、違いますね。
腕は悪くても、それなりに撮れてしまうのがたまらんす。
でも、こんなお高いレンズは買えませんってば。

本来はここで終わりですが、せっかくなのでSIGMA DP1MerrillとDP2xでも撮りましたので、次回に続きます。

13920-862-291469

   

   

X-E1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS +XF35mmF1.4R その1開封編 (FUJI) #minpos

みんぽす/WillViiさんより、新製品のX-E1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OISとXF35mmF1.4Rをお借りしましたので、紹介します。

17032-862-291460

R0028146

Xシリーズは、FUJI FILMの新しい、高級デジカメシリーズとして位置づけられていて、かなり人気を集めている商品です。
たぶん、どちらかとゆうと、おじさん世代以上の人や、レトロデザインが斬新なので、若い人にも人気かも。

R0028147

Xシリーズのハコ、って黒で統一されていて、めちゃカッコイイです。
MADE IN JAPANのロゴも誇らしげです。

R0028148

横から

R0028149

フタ開けたとこ。
渋い、渋すぎる~。萌え~(゚゚ )☆\ぽか

R0028150

右が本体。左はレンズとフード。

R0028151

出したとこ。

R0028153

ダンボーヾ(^ )コレコレ
えー、できればここも黒くして欲しかった(^^;

R0028154

こちらは、アダプターやケーブル類があります。

R0028155

ハコから出したとこ。
上から、充電ケーブル、USB、その左はストラップ用のキット。
バッテリーと充電器。

R0028156

バッテリーはかなりでかいです。

R0028157

1200mAhと多いです。

R0028158

ストラップ。
残念ながら、今回ロゴは、このFUJIFILMのみ。
X10の時には、反対側にX10とあったので、純正を使う人なら、X-E1って入れて欲しかったと思います。

R0028177


取説一式、これだけのために開けた(゚゚ )☆\ぽか

本体編に続きます。


  

 

おじさん的には、少し安くなってきたX-Pro1がいいなぁ~。
作りと雰囲気が断然良いです。

17032-862-291460

SIGMAレンズで撮影会その1自然編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

SIGMAさんの新製品セミナーの続きです。
残念ながらコンセプトレンズが、Nikonマウントがないので、従来品の高級レンズですが、お試しさせて頂いたので、紹介します。

13945-862-291459

まず始めにお借りしたレンズは、17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Sdim0407

広角気味の良い標準ズームレンズです。

Dsc_1708

このような風景や花を撮るには丁度良いレンズですね。
Nikon D5000 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Sdim0412

日が当たっていないおで、ちょっと色合いがいまいち。
DP1Merrill

Sdim0440

こちらは、DP2x

Dsc_1709

ミルク缶
Nikon D5000 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Sdim0413

DP1Merrill

Sdim0442

DP2x
ちょっと色合いが淡いです。

Dsc_1711

プレート
Nikon D5000 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
Nikonらしい色合い。

Sdim0414

DP1Merrill

Sdim0441

DP2x
こちらは色が破綻してないぞ。

Dsc_1712


Nikon D5000 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
良い色合いです。
レンズの性能がごにょごにょヾ(^ )コレコレ ガンダムか?

Sdim0415

DP1Merrill
28mm(銀塩)相当なんで、外が写っちゃってますが。

Sdim0443

DP2x
綺麗に表現されています。

Dsc_1714

イス
Nikon D5000 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Sdim0417

イス
DP1Merrill

Sdim0445

イス
DP2x

Dsc_1717


Nikon D5000 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

Sdim0420


DP1Merrill

Sdim0448


DP2x

おおっと、こんなテストをしている暇ないんだった(^^;

つづく

13945-862-291459


コカ・コーラ ゼロ×007 スカイフォール ジャパン・プレミア行った~

今まで、先行レイトショーや試写会などには何度か参加したことがありますが、生まれて初めてのジャパン・プレミア参加です。(笑)

Dsc01898

本当は、レッドカーペットを通るセレブの方々が見たかったのですが、指定時刻までに集合しなければならなかったので泣く泣く試写会会場へ。

R0028117

007シリーズは、今年で50周年(23作品目)という長寿映画となりました。私的には初期のショーン・コネリーの作品の頃から全作品見ていたりします。(笑)

個人的には、ショーン・コネリーのボンドが、スパイ映画っぽくて好きですが、歴代ボンド役の俳優に併せて、ストーリーやアクションを組み入れているので、ここまで続いていると思います。
それぞれの主演ごとに、いろいろと伏線が張ってあって、ファンにとってはにやりとするシーンも多い上に、Qが開発するスーパーメカやスパイ小物も楽しみの一つです。

Qがボンドに秘密兵器を手渡すときに必ず、「壊さずに返してくれよ」と言いますが、返ってきた試しがありません(笑)
また、見所の一つに、世界を股にかけて活躍するという設定なので、作品ごとにいろんな国と超一流のホテルやリゾートが舞台になるのも楽しみです。日本でも大昔「007は二度死ぬ」で、浜美枝さんと若林映子さんがボンドガールになって、丹波哲郎が日本の代表をしていましたけどねぇ(笑)その時に出たのが、トヨタ2000GT
と前振りが長いですが。

今回のスカイフォールは、今までのボンド映画とはひと味違ったストーリー性の高い作品となっています。先行上映された各国で絶賛されて観客動員数も高いということがうかがえます。
配分としては、前半の息もつかせぬ体を張ったアクションシーンは1/3程度。
後半の2/3は大きなアクションよりもストーリー重視の作品です。ボンドの生い立ちなどもこの作品で初めて表現されたのではないでしょうか?

Dsc01903

スカイフォールのオフィシャルサイトは、こちら

ネタバレするので、内容は語りませんが、この作品でも随所に初期の頃からのボンドファンならではの楽しみがちりばめられているのも見所の一つです。
(ううっ!言いたい~、めっちゃネタばらししてぇ~、けど言えない、てゆうかぜひ、これは劇場で見てにやけてください(^^;)
あるシーンを一部紹介すると、なんと撮影協力というかロケーションの参考になった都市の一つに軍艦島が使われています。どこかで見た風景に似ていると思ったら、エンドロールに軍艦島の名前が出てきたので、なるほどと納得してしまいました。まあ、一発でわかりますが(^^;
参考にしたのかそれともその場で撮影したのかはよくわかりませんが。

ジャパンプレミアで残念だったのは、映画のエンドロールにそそくさと立ち上がって帰る人がみられたことです。
自らお金を払って見に行ったのでしたら勝手ですが、どうも映画の途中で席を立って帰るのは映画制作者に対して非常に失礼だと思います。
スタンディングオベーションまではしなくてもよいですが、最後まで見るのが作品に対しての敬意を表することだと思います。この点がちょっと悲しかったです。

初期の頃のボンド映画は、エンドロールの最後に、次回作の名前が挙がっていましたが、いつの間にか、また次に~みたいになっちゃいましたね。やはり、既にイアン・フレミングから手を離れて、オリジナルストーリーが増えたからなんでしょうね。

映画の話が先になったのですが、オープニングには歴代ボンドガールのコスチュームを着たモデルさんや、主演ボンドガールのベレニス・マーロウさんもかけつけてくれました。非常に遠くの席でしたが(笑)遠目でも美しかったです。
本当は主役のダニエル・クレイグかMのジュディ・デンチが来てくれるともっとよかったのですが(ぉぃ
それと、日本のゲストは、レスリングの吉田沙保里選手。なんと、真っ赤なドレスで登場。びっくりでした。翌朝のワイドショーを見ていただいた方はおわかりと思います。

ジャパンプレミア終了後は、コカ・コーラ主催のセレブリティパーティー会場へ。


コカ・コーラゼロ×スカイフォールのサイトは、こちら↓。

http://www.cocacola.jp/zero/

コカ・コーラ ゼロ×007 スカイフォール

当たれば映画のチケットがもらえるかも。
また見てぇ~(^^;

っと、その前に、コマーシャルカーとして、イギリスのロンドンバス(ってメルセデスだったんだ(^^;)の撮影。

Dsc01907

たぶん、こちらのバスはパーティー会場へ送るお客さんを乗せていたのだと思います。

121119_15

ぢつは、これ昼間銀座の文具店巡りをしていた時に偶然見かけて撮影しておりました。
iPhoneを出しているうちに車が来てしまって・・・(T-T)

Dsc01912

我々ブロガーさんのグループは、徒歩で会場へ。
しかし、夜の銀座は静かですね。新宿や渋谷とは大違いだ(^^;

Dsc01916

入り口からして、コカ・コーラ ゼロ×007 スカイフォールの世界です。
クロークにコートと鞄を預け、いざ中に。
この入り口も凝っています。

Dsc01934

すでに多くの人が集まっていて、歓談しています。

Dsc01922

来た人は、まずカジノへご招待。いかにもボンドとゆうか、007の世界の雰囲気が出てますね~。

Dsc01920

とはいえ、これは本物ではなく、あー、ルーレットとかは本物ですが、賭けとかは一切なく、記念撮影した人にはおもちゃのお金が与えられて、ルーレット開始。

私は早々に負けてしまいましたが、ネット仲間のMASAさんはなんと上位に食い込むほどの勝ちっぷりで、最後には「コカ・コーラ ゼロ×007 スカイフォール」記念のゴルフボールとゴルフ用のボストンバッグをもらったそうです。
(って、帰りのツイッターで教えてもらった(^^;)MASAさんおめでと~\(^o^)/)

セレブリティとゆうわりに、VIP用の部屋とは分かれていて、めっちゃたくさんの有名人には会えませんでしたが、テレビでよく見かける●●さんと元Jリーガーの●●さんは、普通にパーティー会場を歩いていました。やはり有名人はすぐにわかりますね。

バーの飲み物と食べ物はフリーなので、好きなように皆さん食べていましたが、食べ物はいつ行ってもすぐになくなってしまうのであまり食べられなかったのが残念です。てゆうか、基本おつまみみたいなオードブルっぽいものが中心でしたので。

Dsc01935

ドリンク類はコカ・コーラ ゼロベースのカクテルやグランベリーのカクテル、ワイン、ジントニックや映画のスポンサーのハイネケンのビールなどもありました。

Dsc01953

途中、マルチな活躍をしているLiLiCoさんが来てトークショー。
ボンド映画を中心に楽しい裏話を聞かせてくれました。なんと同級生というか知り合いがボンドガールになったということや、今回の敵役の俳優の演技がうまくなったとか、ジョニーデップの裏話とかけっこう楽しいトークで盛り上がりました。

Dsc01952

最後に、ジャパンプレミアとその後のパーティーでいただいたものをお見せします。

R0028112

まず、席に行ったら全席のドリンクホルダーに、これも映画のスポンサーである。O・P・Iさんからボンドガールをイメージしたマニキュアが置いてありました。これ1本でも2100円と超お高いマニキュアですが、2本もすげー(@@;私は縁が無いので、うちの神さんにあげました。
007をイメージしたマニキュアシリーズ

121119_1802

映画館で飲めるコカ・コーラ ゼロのドリンク券(って早速もらっちゃいましたが)

Dsc01945

パーティーに入るときに、007コラボのコカ・コーラ ゼロをいただき、それを手に記念撮影。(あたしゃ自分のブログでは顔出しNGなので非掲載よん)

R0028115

帰りには、こんなにゴージャスな記念品をいただきました。コーラは2本あったのですが、子どもにあげちゃった(^^;

白い箱はグランドハイアット東京さんのチョコレートケーキ

R0028116

やべぇ~持って帰るときに荷物に入らなかったので横にしてしまったヾ(^ )コレコレ

R0028114

それと、スカイフォールの記念USBメモリ(1GBですが)カッコイイです。

とても貴重な体験ありがとうございました。
コカ・コーラ ゼロさん、LOKAさんありがとー。


NEX-7でOLDレンズを使う その3ジオラマ撮影編(SONY)#minpos #NEX-7

さて、NEX-7でOLDレンズを使う、ジオラマ撮影編です。

14738-862-291444

暗いので撮影は難しいですが(^^;

Dsc00071

こんな巨大なみらSATO街並みの完成予想建築模型です。
でか(^^;
皆さん熱心に撮影されています。

Dsc00073

MFでOLDレンズ、しかも暗い中なので、ピントの山がいまいち難しいです(笑)
カールツアイス ディスタゴン

Dsc00075

見事に背景がぼけます。
カールツアイス ディスタゴン

Dsc00076

良い感じだ
カールツアイス ディスタゴン

Dsc00084
カールツアイス ディスタゴン

Dsc00106

こちらは
カールツアイス JENA DDR 135mm

Dsc00109

長弾なのでピントの山が難しいです(^^;
カールツアイス JENA DDR 135mm

Dsc00110

こんな感じでも写せます。
カールツアイス JENA DDR 135mm

Dsc00182

Aiニッコール50mm

Dsc00183

水平が取れてませんが(^^;
Aiニッコール50mm

Dsc00184

MFだとこういうことができるので、やはりMFっていいわ(^^;
Aiニッコール50mm

最近のフルオートデジカメって、ぜんぶをはっきりくっきり写しちゃうので、失敗はないですが、撮影意図を作るのが面倒なんですね。
その点、富士フイルムのXシリーズは露出とシャッタースピードなども加減できるので、もっとこういう手動のデジカメが増えるといいなぁ。

Dsc00185

Aiニッコール50mm
50mmのF1.4なので、きれいにぼけてくれます。

Dsc00187

良いですね~
Aiニッコール50mm

やば、やはりOLDレンズは楽しいわ。
D7000欲しくなってきた(^^;
D5200の方が解像度がでかいですが、OLDレンズいじるなら、D7000でしょう。(゚゚ )☆\ぽか本筋違う。


DP1MerrillとDP2xで行く秋の飛騨高山

11月上旬に行ってきた写真を紹介します。
実際、DP1MerrillとDP2xとX10とRX100持ってったんだけど(゚゚ )☆\ぽか
比較しやすいように、今回はJPG撮って出し、とゆうか、ブログ用にリサイズ圧縮してますが。

Sdim0216

紅葉と神社 DP1Merrill
どこか良くわからないけど(^^;
子ども達が、聖地巡礼とかで、連れてこられた神社

Sdim0237

おじさん的には、こっちの方が断然面白かった(^^;
高山昭和館 DP1Merrill
昔の建物を改造して5年ほど前に作ったとか。

Sdim0241

中はこんな感じ。ラーメン博物館みたいな雰囲気ね。
DP1Merrill

Sdim0244

昭和の遺品ヾ(^ )コレコレなつかしいものが大量に展示されています。

Sdim0335

早朝の高山、昔の街並み DP1Merrill
空気感が違います。

Sdim0341

こちらが同じ場所から撮ったDP2x
良い写りはしていますが、びみょーに手前の葉っぱとか花とかが眠い感じ。

Sdim0336

欄干越しの紅葉 DP1Merrill
朝靄(あさもや)の雰囲気が出ています。

Sdim0343

DP2x
DP1Merrillと比べちゃうとちょっとめりはりが(^^;

Sdim0349

でも、こちらは雰囲気とゆうか空気感が出てますね。
DP2x

Sdim0381

朝市で見かけた、取れたての蕪(かぶ)
DP2x

Sdim0382

昔の街並み
DP2x

Sdim0385

看板
DP2x

Sdim0392

煎餅屋の軒先に飾られていたトウモロコシ
DP2x
このように、当たるとでかいのがDP2xです。

Sdim0347

うさぎのgoodsが売られている店
DP1Merrill

Sdim0277

植栽
DP1Merrill

Sdim0279

手作りの煎餅屋さん
DP1Merrill

Sdim0313

軒に吊られている、わらじ
DP1Merrill

Sdim0390

紅葉
DP1Merrill

Sdim0393

紅葉
DP1Merrill

とまあ、(^^;
旅行と言いつつ、ついカメラテストしちゃいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

DP1Merrill vs DP2x 写り比較編 #SIGMA

10月頭に入手したのですが(^^;なかなか書く時間がなくて(゚゚ )☆\ぽか
なので、比較はその時に撮ったものです。
いずれも、ブログ用にリサイズのみです。
普段はこんな綾しいものばかりを撮ってる訳ではありませんが、DP1Merrillを入手してからは、けっこう綾しげなとゆうか、これを撮ったらどんな風に見えるんだろって、ついなっちゃいますヾ(^ )コレコレ

画角比較

Sdim0012_2

DP1Merrill

Sdim0192

DP2x
こちらは、補正されたままで撮ってしまいました(^^;
同じ位置からなので、画角がぜんぜん違いますね。
Sdim0028

バイク
DP1Merrill

Sdim0206_2

RAW現像等倍切りだし

Sdim0206

DP2x

Sdim0206_2_2

RAW現像等倍切りだし
ブログサイズにしちゃうと、それほど大きな差は感じませんが、生見るとぜんぜん違いますけど(^^;
こればかりはやってみないとヾ(^ )コレコレ

Sdim0071

線路
DP1Merrill

Sdim0071_2

RAW現像等倍切りだし

Sdim0248

DP2x
補正かかってます

Sdim0248_2

RAW現像等倍切りだし

Sdim0068


DP1Merrill

Sdim0068_2

RAW現像等倍切りだし

Sdim0245

DP2x

Sdim0245_2

RAW現像等倍切りだし

Sdim0076

しらす干し
DP1Merrill

Sdim0076_2

RAW現像等倍切りだし

Sdim0253

DP2x

Sdim0253_2

RAW現像等倍切りだし

Sdim0134

漁船牽引用のウインチ
DP1Merrill

Sdim0134_2

RAW現像等倍切りだし
オイルの匂いがしそう(^^;

Sdim0312

DP2x

Sdim0312_2

RAW現像切りだし

Sdim0143

パワーショベルのキャタピラー
DP1Merrill

Sdim0143_2

RAW現像等倍切りだし

Sdim0318

DP2x

Sdim0318_2

RAW現像等倍切りだし


ブログではわかりにくいのですが、こうやてみると、DP1Merrill(含むDP2Merrill)がどんだけ凄いカメラかがよくわかります。


SIGMAの新しいレンズシリーズがわかりやすくなった(SIGMA)#minpos #SIGMA

先週の日曜日、みんぽす/Will viiさんのSIGMAセミナーと撮影会に参加しましたので紹介します。
久々のSIGMAセミナー参加です。
相変わらず、山木社長はダンディでかっこいいです。

13945-862-291423

カメラ・写真マニアの方を除き、普通の方はデジタル一眼レフカメラやミラーレス一眼レフを、レンズキットやダブルズームキットなどを買ったまま、標準レンズ(ここではキットレンズの意味)で使うことが多いと思います。
かくいう私も(^^;唯一のデジタル一眼レフカメラのNikon D5000のダブルズームキットやNEX-5D(ダブルズームキット)は、最新の交換レンズは持っていません(ぉぃ

まあ、NEXシリーズは出てすぐに飛びついたので、その時にはEマウントレンズが出ていなかったので(^^;

それ以前に、別のハイコンデジ(ハイクラスコンパクトデジタルカメラ)が増えてしまって(゚゚ )☆\ぽか

てゆうか、その昔NikonのF3を使っていたときに取りそろえたAi-Fニッコールレンズはたくさんでもないけど、7本くらいレンズは持っています(笑)

標準同梱レンズって、本体価格を考えてもらえればよくわかりますが、1~3万円前後のものが多いと思います。
それは、メーカーにとって悪いレンズということではなく、そのカメラの特性が生かせるレンズとして、組み込まれている訳ですが、まあ、一般的には、銀塩フィルムで標準ズーム28~55(もしくは70)mmと70(80)~200(300)mmの望遠ズームってところでしょう。
それかミラーレスなどは、28(24)mmのいいわゆるパンケーキレンズと呼ばれているもののどちらかでしょう。
たいがい、それで一般的な使用はカバーできると思います。

しかし、F値が3.5~5.5あたりが中心で、F1.4とかの明るいレンズは搭載されていないのが現状ですね。
もちろん、F1.4とかいうレンズになると、とたんに一眼レフカメラ本体が買える位のお値段になっちゃいますが、これがまた、良いぼけを生み出したり、かっちり写るんですね~(^^;

話が長くなりましたが、交換レンズを追加で買おうとしても、何十本とあるレンズの中で何を選んだらよいかわからないという」ことが多いと思います。

Dsc_1606

山木社長曰く、2012年は、カメラの多様化元年と位置づけられるとのこと。(私もそう感じていましたが)
これは、各社からミラーレス一眼が出そろったこと、入門機以外にフルサイズカメラが登場したことなど。
これらを勘案して、更に上を行く高品質なカメラレンズを提供していきたいとのこと。

そこで、SIGMAが新しく出すレンズシリーズ「SIGMA GLOBAL VISION」では、ステータスというより、撮影目的(コンセプト)にあったレンズをわかりやすくするために、レンズの根元にシルバーのシリーズロゴを入れて、コンセプトを明確化していくようになったそうです。

Dsc_1614

まず最初は、ContemporaryのCです。
基本コンセプトは、光学性能と利便性で、
主な用途は、トラベル、ファミリーショット、スナップショットになります。

Dsc_1933

続いてA Art(アート)
こちらは、最高の光学性能、アコースティックな表現として
風景、ポートレート、静物、接写、スナップショットに向いているとか。

Dsc_1697

どちらのレンズも良いですねぇ~。

ちなみに、品質検査をフルサイズでする機会がないので、SIGMAではFOVEON技術があるので、それで検査しちゃっているとのことでした。
あれだけすごく写るカメラ+レンズ技術があるので良いでしょうね。

Dsc_1922

こちらのバズーカみたいな巨大なレンズは、S Sports(スポーツ)となります。
当然、ネイチャーフォト(動物、鳥)、スポーツ、モータースポーツ、飛行機など、超望遠でないと撮れない写真向けですね。

Dsc_1924

それと、今度のすごいのは、レンズ本体だけでバージョンアップできてしまうという画期的なパーツも発売されます。
これモックですが。

Dsc_1955

こんな感じでパソコンと繋げてアップデートします。
これ画期的だわ。
普通は、カメラと繋げて、ダウンロードしたデータをSDカードに入れて、カメラからアップデートするのが一般的ですが、SIGMAの場合、SD1Merrillならそのままできますが、NikonやCanonなどでは本体経由のアップデートは難しいですからね。

因みに、35mmレンズは、外部デザイナーの岩崎一郎さんの手による物です。

とゆう訳で、試写編に続く訳なんですが(^^;
残念ながら、体験版に用意された「SIGMA GLOBAL VISION」シリーズは、SIGMAマウントと、Canonマウントしか作られていないのですよねぇ~。残念。

でも、まあお高いSIGMAレンズが体験できるだけでも十分っす。

95年の急激な円高の時に、大手メーカーが相次いで工場を海外移転した時にも、SIGMAはMADE IN JAPANの品質をということで、職人気質の社員の人達が一丸となって素晴らしいレンズを作っているメーカーです。
今、オール国産のレンズメーカーは、SIGMAさんと、コシナさんのみとのことです。

種類によっては、メーカーの純正レンズよりも良いレンズを提供したりしています。

このプロモビデオを見ればわかります。
全員社員の皆さんだそうです。
工場内を写すことは、企業秘密とかいう話もあるようですが、このようなプロモビデオを出すこと自体、SIGMAの自信の現れなんでしょうね。

Dsc_1703

今回指導をしてくれた先生は、あの塙 真一先生です。
とてもあかるくて、ノリの良い先生で、釣られて沢山撮ってしまいました(^^;

実写編は、かみんぐすーんヾ(^ )コレコレ

Sdim0483

照れる山木社長をみんなで引っ張り出して、新レンズと記念撮影。
モデルさんは、紗々さん(左)と馬琴(まこと)さん(右)
撮影は、DP2x(^^;
ぢつは、調子ぶっこいてD5000連写しまくったら、メモリ一杯になっちゃってヾ(^ )コレコレ
てゆうか8GBしか入れてなかったし(゚゚ )☆\ぽか

13945-862-291423

NEX-7でOLDレンズを使う その2昔の街並み撮影編(SONY)#minpos #NEX-7

さて、NEX-7でOLDレンズを使う、撮影編です。

14738-862-291408

この「みらSATO」の展示場の2階が昭和30年代を再現した懐かしい空間(と言ってもあちこちにさりげに現代の表現も盛り込まれていますが)と、「みらSATO」の完成予想の建築模型(あー、ジオラマですな)が展示してあります。
当日(11月17日)も、大勢の見学客で賑わっていまして、次々予約が行われているという大盛況なミライの都市ですが。
メーカー(不動産のほうか?)の方にお伺いしたところ、標準で3000万円という値段。
バブルの頃から考えるとすげー安い。しかも、都心とゆうか秋葉原まで約30分位でしょ?(土地勘ないっす(゚゚ )☆\ぽか)

Dsc00013

ここの照明が凝っていて、数分単位で、朝、昼、夜と変化があります。
カールツアイス、ディスタゴン

Dsc00022

ちょっとピントが奥の文字に(^^;
昔の電気アイロン
カールツアイス、ディスタゴン

Dsc00027

看板、ってデジタルサイネージって現代用語やん(^^;
カールツアイス、ディスタゴン

Dsc00033

さっきのアイロン、遠景
カールツアイス、ディスタゴン

Dsc00034

ピントさえ合っていれば、これくらいのものも手持ちで撮れます。
って、これは腕とゆうより、暗いのに強いNEX-7のおかげでしょう。
カールツアイス、ディスタゴン

Dsc00038

こんなに暗くてもちゃんと撮れてます。
カールツアイス、ディスタゴン

Dsc00047

昔の流し(炊事場)の再現。
カールツアイス、ディスタゴン

Dsc00052

出始めの頃のカセットデッキとナショナル電球の看板
ライツ ズミクロン

Dsc00060

未来里米店(みらSATO米店)の看板(笑)
ライツ ズミクロン

Dsc00061

ライツ ズミクロン

Dsc00066

将棋盤
ライツ ズミクロン

Dsc00138

たばこ屋の看板
カールツアイス 135mm

Dsc00140

たばこ
カールツアイス 135mm

Dsc00159

カールツアイス 135mm

Dsc00164

カールツアイス 135mm

Dsc00188

板塀
Nikon Aiニッコール 50mm

Dsc00201

電灯
Nikon Aiニッコール 50mm

Dsc00204

駄菓子
Nikon Aiニッコール 50mm

Dsc00207

お面
Nikon Aiニッコール 50mm

Dsc00224

看板
Nikon Aiニッコール 50mm

やべぇ~、またOLDレンズに嵌まりそう(^^;

ジオラマ撮影編に
つづく

14738-862-291408

DP1Merrill その8vsDP2x編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill

既に多くのブログや紹介サイトで行っていると思いますが(笑)
比較編です

R0026614

上から
私的にはPASMなどのコマンドダイヤルがあるDP2xの方がカメラ的には好きですが(笑)

R0026615

よく、DP1Merrillは大きくなったと言われますが、厚みはほどんど変わりません。

R0026616

高さがちょっと高いかなって感じです。

R0026617

横幅は大きいな(^^;

R0026620

こちらがDP2x
ボタン類が小さい上に、GRDのようなズームボタンがありますね。

R0026621

こちらは、DP1Merrill
あっさりしています。
でもすごくこなれて、使いやすくなっています。

R0026649

こちらがNikonの外付け光学ファインダーNH-VF28を付けたとこ。
カッコイイです(笑)

R0026650

後ろから
ただし、クラシカルなファインダーなので(笑)

R0026646

こっち(X10)の方が似合いますな(^^;

NEX-7でOLDレンズを使う その1レンズ紹介編(SONY)#minpos #NEX-7

低気圧が通過する先週土曜日、千葉県船橋市の開発中のニュータウン、みらSATOのショールームで新発売のSONY NEX-7を使った試写会が開催されたので参加してきました。

14738-862-291397

Dsc01751

ショールームは、駅から徒歩10分くらいの場所にありました。

Dsc01767

みらSATOは、未来のふるさとづくりを基本コンセプトとした、大規模なマンション群です。
最初に野村不動産さんと三菱商事さんが行っているプレゼン映画(なんかテーマパークみたい)を見せてもらいましたが、子どもが成長するまでをイメージビデオで再現。(ここで、お嬢さんがいる参加者は、ぐっと来たと言ってましたが、おじさんは野郎2人なのでヾ(^ )コレコレ)

さて、ここからが本題。

今回は、最新のNEX-7でオールドレンズを楽しんじゃおうと言う企画。

Dsc01783

オールドレンズの書籍を多数出している、澤村 徹先生です。
説明も含め、オールドレンズを愛しているんだなぁ~ととてもやさしい口調から感じました。

私的にも、Nikonのオールドレンズとゆうか、若い頃から沢山レンズ使ってるので、オールドレンズになっちゃってる(笑)を沢山持って居るので、NEX-5Dにニコンマウントを付けてボケやオールドレンズのほんわかした写真は撮ってますが。

Dsc01761

まず、最初に選んだのは、カールツアイス、いわゆるT*のDistagon F2.8/25
撮影が始まって、参加者同士でカメラ交換(笑)
カメラそれぞれに違うメーカーのレンズがはめてありまして。

Dsc01815

続いて、LEITZ(ライツ、これ、ミノルタのCLEと提携して、良いレンジファインダーカメラ作ってたなぁ(゚゚ )トオイメ)
SUMMICRON-R(ズミクロン)F2.8/35

Dsc01816

上から。
このときに使っているのが、国産のレンズマウントアダプター。
先生によると、オールドレンズを楽しむ場合、中国製の安いマウントアダプターは、作りが粗雑でレンズやマウントにがっちり食い込んで外れなくなる場合があるので注意が必要とのこと。
それなら、国産の品質が良いものを選んだ方が安心して楽しめるんだそうです。

Dsc01886

続けて、AiNIKKOR(Nikonのニッコールレンズ)F1.5/50
めっちゃ安心感(^^;懐かしいし。

Dsc01843

f1.4のとても明るい大口径レンズで、きれいにボケてくれるレンズです。

最後は、カールツアイスのF3.5/135の長弾です。

Dsc01888

この迫力(^^;
でもこれ焦点距離の設定が難しいのよ。
被写界深度とゆうか、ピントの山が難しくて。
広角派の私的には、暗い室内での撮影は大変でした(笑)

でもって、最新のNEX-7でOLDレンズを使う時に、ピントの山とゆうかピントが合っているかどうかを確認するには、・・・

Dsc01806

遠くの絵の部分が赤くなっていますが、そちらにピントが合う(合っている)と、全体的に赤くなるようになっています。
最新のAFは優れているので、特にSONYのデジカメは、夜間にも強い構造になっていてピントはっきりくっきりなのですが、オールドレンズの場合、絞りとピントは全部自分でやらなければならないので、そこが楽しいのですが、昔はカメラが難しかった理由なんですね。

OLDレンズは、最近では多数出回っていまして、かつては憧れでも高くて手が出せなかったレンズが、程度の善し悪しはありますが、2万前後で手に入るので、レンズ沼に落ちても良い時代になりましたねぇ~ヾ(^ )コレコレ

とゆう訳で、作例はまた別の機会に。

14738-862-291397

 

ボディ単体とレンズキットとそれほど差がない(^^;

DP1Merrill その7アクセサリーキット編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill

なぜ、DP1MerrillにDP2アクセサリーキット?とお思いでしょうが(^^;
その前に商品を

R0026827

こんな箱に入ってきました。
ちなみに、DP1アクセサリーキットもあります。

R0026828

こんな感じで挿入されています。

R0026830

入っているのは、DP1xやDP2x用のカメラケースSC-11とEF-14D DGというストロボ(フラッシュ)、それとVF-21(あーバルキリーではないです(笑))の光学外付けファインダーです。

R0026832

こちらが、カメラケース。中にはDP1というタグがありますが、まあ、許容範囲で(^^;
小物バッグメーカーのアルチザン・アーティストコラボ商品ですね。
ウエットスーツの生地でネオプレーンゴムがくさいです(笑)

R0026833

もう一つがストロボ。
これはDP1Merrill(含むDP2Merrill)でも推奨されているストロボです。
てゆうか、そもそもDP1Merrillにはストロボ内蔵されていません。
基本ストロボはあまり好きではないのですが、夜間などでは必要な場合もあるので。

R0026834

NikonやCanonと比べると凄くシンプルなストロボです。

R0026835

しかし、薄くて小さいので持ち運びには苦にならないでしょう。

R0026836

こんなに小さい。

R0026837

電池は単四2本。

R0026839

もう一つはVF-21バルキリー(゚゚ )☆\ぽか
外付けファインダーですね。

R0026840

正面から

R0026841

後ろから
なんでこのキットを買ったのかとゆうと。

個別で購入するよりも数段お安いからです。
単品で検索してもらうと、このフレームだけで20000以上するというなんともすごいものです。
個別で全部買うと、39000円ほどしたかな?
それが、全部入りで

このお値段。

でもって、なんでDP2アクセサリーキットかとゆうと、DP1Merrillには以前紹介したNikonのNH-VF28があるからなんですね~。

ちなみに、DP2xとDP2Merrillは画角がびみょーに違うので、どうせ買うならDP2アクセサリーキットにすれば、DP2xにファインダーを付けて、ストロボはDP1Merrillで使おうと。

DP1アクセサリーキットもあります。こちらは外付けファインダーが28mm相当なので、DP1Merrillとの相性はばっちり。あー、カメラケースは使えませんけど(^^;
それでも、ファインダーとストロボ別々に買うよりも遙かに安いです。

購入日時はかなり前で、順序も前後しています。

DP1Merrill その6クローズアップレンズ編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill

DP1Merrillの場合、最短撮影距離が20cmとマクロには強くありません。
同様にDP2Merrillだと26cmだったかな?
とゆうわけで、

R0026757

AML-2を買ってしまいました(^^;

毒を食らわば皿までです(゚゚ )☆\ぽか
てゆうか、フォビオン(FOVEON)×3エンジンの描写力に打ちのめされて(^^;
超ドはまりのカメラなんでwww
ここまですごいカメラはないです(いまのところ)
あー、FUJIのXプロ上位機種も萌えますが、それとこちらとではそもそもエンジンが全然違うし、どのデジカメもそつなく美しい絵を描いてくれるのですが、このDPシリーズはかなりツンデレで(笑)
ピントが合って手ぶれがないとびっくりするくらいの絵を書き出してくれます。
その代わり、他の高級・高性能デジカメみたいに、片手でチョロスナ(ちょろっとスナップ)しても補正が秀逸でどんな絵でも描いてくれるのとは違い、いい加減に撮るといい加減にしか映らない。
つまり、ちゃんとカメラと向き合って、構図を決めて、露出補正とかシャッタースピードなんかも考えて、じっくり撮るものなんですね。
その代わり、見た目は無骨ですが、当たるとでかいgrand slamちがうか。すごい奥が深くてコクのある絵が出てくるのが楽しいカメラです。

R0026758

こんな豪華な箱に入っています。

R0026759

ずしりと重いレンズです。

R0026761

さすがSIGMA、おもちゃみたいなプラスチックフレームではなく、ちゃんと金属フレームです。

R0026762

良い仕事してますねぇ~。

R0026764

こちらもカッコイイです。

R0026765

正面から。

Sdim0002

見本があれなんですが(^^;
こちらが本体レンズの限界。

Sdim0001

少しの差ですが、これだけ寄れると寄れないのでは迫力が違います。

ちなみに、AML-1は前のDP2x用ですので間違えないように。


この文房具がすごい! MonoMax別冊

コンビニで発見して、つい勢いで買ってしまいました(^^;

R0028108

モノマガジンだと思ったら、モノマックスって、やはり紛らわしいわ。
ま、好きだから良いですが。

R0028109

こちらが、コンテンツ。
ちなみに、分野のランキング毎にネットや書籍、店舗などて著名な方々の評価が載っているのも良いですね。

R0028110

あと、参考になるのは

R0028111

メジャー文具メーカーさんやショップさんのデスク拝見みたいなのも面白いです。
たぶん出たばかりだと思うので、書店やコンビニにあると思います。


DP1Merrill その5オプションバッテリー編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill

DP1Merrillは、本体購入時に2つバッテリーが付いてきます。
これは、カタログ仕様では1つのバッテリーで90枚程度しか撮れないためです。
実際JPG+RAWで撮影すると、70~95枚くらいしか撮れません。

1~2日の行動で、撮影をメインにするとかなり不安ですので、更に予備に2つ購入(^^;

R0026526

BP-41、純正です。
普通デジカメのバッテリーは4000~5000円と超お高いのですが、こちらは純正で2000円前後で購入できます。
こういう点は良いですね。

3rdパーティーでも売られていますが、純正でこの値段なら安心でしょう。

DP1Merrill その4周辺機器編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill

昨日はDP2xの周辺機器を紹介しましたが(笑)

R0026525

DP1Merrillのレンズフードを保護しています。

R0026530

DP1Merrillの場合、レンズ固定式(にょろ~ってレンズが出ないタイプ)なので、フードのみです。
DP2Merrill用とは異なりますので注意が必要です。

R0026531

上から

R0026533

後ろから

R0026630

こちらもカッコイイです。

R0026631

ずど~ん

R0026632

見た目の迫力も増します。


DP2x その2周辺機器編(SIGMA)#SIGMA #DP2x

DP2xですが、色々オマケが付いてきました(^^;

R0026573

別に買うとお高いものです。

R0026574

レンズフードアダプターです。
DP2xはレンズ繰り出し式なので、筒とフードが付いています。

R0026575

装着すると長いレンズ風になります。

R0026576

一段と格好良くなります。

R0026577

ど迫力。

R0026578

サーキュラーPLフィルターまで付いてきました。
すげー(^^;

R0026580

こちらを使う場合は、フードを使うと回せないので、この状態で使います。

写真撮らなかったけど、この他に保護フィルターまでありました。
撮影枚数が少ない品ですが、買うなら一揃えって人が買ったのでしょうね。

【追記】
R0026581

レンズ距離の補正ダイヤル。
これをしないと近接撮影ができません。

R0026582

普段は基本的に無限にしておけば問題ないかと(^^;


DP2x その2本体編(SIGMA)#SIGMA #DP2x

本体編です。

R0026561

DP2xは小さいです(笑)

R0026562

ストロボが付いています。
デザインはあっさりしていますが、私的には好きです。

R0026563

上から。
カッコイイです。

R0026565

ちょっとこなれていないのですが、GRDに似ています。
上のダイヤルは、距離調整ダイヤル。

R0026566

上から。
一見樹脂っぽいですが、金属製。

R0026567

24.2mm(41mm相当)
Foveonエンジンなので2,652×1,768×3層の有効1,406万画素でも、かなり美しく映ります。

本体も中身もすげー綺麗で、使った形跡がほとんど無く、良品でした。
ちなみに、出品者の撮影枚数は185枚でした(笑)
ちなみに、テストで1日でそのくらい撮っちゃいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

周辺機器編に続きます。


何故かDP2xが(^^; (SIGMA)#SIGMA #DP2x

オクで入れといたら落ちちゃいました(^^;

R0026555

中古なので開封は参考程度に。

R0026556

こちらはDP2Merrillは白でしたが、黒です。

R0026557

レイアウトの雰囲気は似てますね。

R0026560

内容物です。
袋が入っていますね。
それ以外はほぼ一緒です。

R0026584

取説類一式。

R0026634

バッテリーチャージャー。
ケーブルがあるのね。

本体編に続きます(笑)


ココログのアクセスカウンターが壊れてる(^^;

さっきなにげにカウンター見たら。

C01_2


これが昨日の

C02_2

こちらが今日のってぇ~
まだ朝の8:30ですがぁ~(^^;

DP1Merrill その3保護フィルム編 (SIGMA)#SIGMA #DP

前回のDP2Merrillはお借りしたものなので、そのまま使用していましたが。
当然問題なくとゆうか、普段使いしても傷も付きませんが、不安なので、いつもフィルムを使っています。

R0026598_2

本来は、プロガードを使うのですが、ラインアップになかったので(^^;

R0026528

kenkoのデジカメ用高性能保護フィルム 液晶プロテクターです。

R0026529

こちらは裏面。

R0026600

青いフィルムが付いているのでわかりやすいです。

R0026601

こちらが貼ったとこ。

R0026602

気泡も無く、綺麗に貼れました。


安くてもすげー音が良い 400-SP018 (サンワサプライ)

先日、楽点とゆうか、サンワサプライからのメールで、安く買えたので、紹介します。
普段は、少しお高めのBOSEのComputer MusicMonitorを使ったり、例の月刊stereoの組み立て式の良質なスピーカーで音楽や映像を出力しているのですが、試しにかってみたのがこちら。

R0028091

サンワダイレクトのみ直販(あー、楽点やAmazonにも直営店あり、しかも送料無料)なので、こんな味も素っ気も無いパッケージでも許されます(笑)

R0028093

手のひらに乗る位の小さいスピーカーです。

R0028094

メーカーさん曰く
ネオジウム・マイクロ・ドライバユニット搭載ということで・・・良くわからんヾ(^ )コレコレ

R0028095

写真では良くみえないのですが(^^;
円形の膨らんだ部分が、1.5インチのサブウーハーが搭載されていまして、見た目以上の低音が出るわけです。

R0028096

残念ながら、USB直付けのDACではなく、USBからは給電するのみです。
パソコンのイヤホンジャックに挿して使うアナログタイプです。

R0028102

どうせ、安っぽい音がするんだろ。
と思っていましたが、これがびっくり。
BOSEとは比べものにはなりませんが、この見た目の雰囲気からは、想像できない位の良い音が出ます。

これは、すげーわ。いやマジで。

R0028101

何故か知りませんが(^^;
給電中は、ブルーLEDが光ります。

ちなみに、給電さえできればiPhoneやiPadからでも大迫力の音楽が流せます。
ちょっと電源部(USB)とイヤホンジャックがくっついているのが難点ですが(^^;

このお値段っすから(^^;

楽点だと、今なら先着200台キャンペーンやっております。少し安いだけですが、ポイント10倍やねん。しかも送料無料だし。

音に神経質な方はあれですが、デスクトップで、おまけで付いてきたスピーカーを使っている人とか、モニターに内蔵されているスピーカーで聴いている人、ノートパソコンのSPで聞いている人は、騙されたと思って買ってみてください。
いや、この値段なら納得以上の音が出ます。
どっかの某お値段なりの◯◯◯なんて、子供だましとは違いますから。


ペプシスペシャルbyトクホのコーラを飲んでみた(SUNTORY)

おはよー(^^)/
なんでこんな時間に書いているかとゆうと(^^;
久々にお仕事で徹夜をしてしまって、さっき寒い中、夜食?朝食か(^^;を買いに行って発見したので保護して見ました。

R0028097

そもそも、コンビニ食なんてゆうこと自体、体に良くないのですが(^^;

R0028098

これ飲んで、水の泡にしようとゆう浅はかな考えでヾ(^ )コレコレ

R0028100

そもそも、ペプシ自体が体には良くないとゆうのは分かっていますが・・・

R0028099

そんな中でも、少しはトクホの印籠を期待しちゃう訳でヾ(^ )コレコレ

でも、味はふつーのペプシNEXと同じ感じな訳で。
めっちゃ甘くて、これなら、まだオトナのペプシの方がのどごしさわやかな訳で。

例の人工甘味料が口とのどに残っていて、・・・・

たぶんもう買わないと心に誓った、徹夜明けでした(^^;


DP1Merrill その2本体・起動編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill

本体編です。
特に前とは変わりありませんが(^^;

R0026603

前にもあった、DP2xとDP1Xと同様、本体の大きな違いはありません。

R0026604

外見の違いは、ロゴくらい(^^;
DP1です。

R0026605

裏は一緒。

R0026607

Merrillのロゴが美しいです。

R0026608

今流行のデジカメと比べるとシンプルで、初期の頃のデジカメっぽいですが(笑)
私的には、シンプルで美しいです。

R0026610

2との違いは、19mmレンズ。35mm銀塩フィルム相当28mmです。

R0026611

ずど~ん(笑)

R0026613

裏面。

R0026623

前回紹介した64GBのSDカードではJPGで5865枚も撮れます(^^;

R0026624

画面がいきなり英語・・・(笑)
恒例です。

R0026625

設定で、言語を替えられます。

R0026627

多国語対応はすごいです。

R0026628

基本フォーマットは、2012年1月1日になってます。

R0026629

DP1MerrillはJPGで撮るよりもRAWがデフォルト(私的)の方が良いので、いつもこの設定で使っています。

 
  

   


やっちまっただ・・・DP1Merrill その1周辺機器編(SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill

やっちゃいましたぁ~(笑)

R0026585

美しい箱です。

R0026586

正面から

R0026587

更に、横から。
夏にSIGMAさんのDP2Merrillをお借りして、その描写力に打ちのめされ(笑)
他のデジカメが面白くなくなってヾ(^ )コレコレ
失意の日々をすごしておりましたが(^^;
ついに、陥落してしまいましたぁ~
って、Twitterではずいぶん前につぶやいてましたが(゚゚ )☆\ぽか

R0026588

フタ開けたとこ。

R0026589

DP2Merrillと違う点は、アプリケーションCDが入っていないこと。
ネットからダウンロードするようになったようです。
これは、良い判断かも。
デジカメ使う=パソコンも使える。=ネット環境もある。ってことですからね。
その分、気持ち安くなればもっとよk(゚゚ )☆\ぽか

R0026590

取説どかしたとこ。
この辺は、前回もやりましたね(^^;

R0026591

勝手知ったる・・・
左側にデジカメ本体。

R0026592

右側に周辺機器一式。

R0026593

こちらが周辺機器一式でございます。
バッテリーもちゃんと2個付いててよかった(^^;
左から、USBケーブル、アナログモニター出力、ストラップ、バッテリー充電器、バッテリー×2でございます。

R0026594

バッテリーとチャージャー。

R0026596

左は、RICOHのGRD2用、まんま一緒です。

R0026597

裏側。シールのレイアウトは違うものの、定格は一緒。
あー、使う場合は自己責任でお願いします。

 
  

   


いつでもどこでも、Huluで映画やドラマ、アニメが見られる。Huluアンバサダープロジェクト(HULU)

最近、てゆうか、ここ数年テレビが全然面白くないので、最近はなぜか昔の映画のDVDやBlu-rayを大量に買い込んでます(笑)

それ以外には、AppleTVや、以前紹介したNTT光BOXのYouTube投稿動画をつらつら見ています。

ネットや新聞などでは、テレビ離れが加速している、とか、視聴率がとれないなんて言ってますが、私的には、

1.テレビ黎明期のような、優れた放送作家がいなくなったこと。
2.ネットの普及により、ほかに魅力があるものが増えてしまったこと。
3.優れたアニメがありながら、深夜でしか放送していないw
4.テレビにおいても、BSやCSなど多チャンネル化して、従来の民放を見なくても、
  自分が見たい番組がそれこそ山のようにある時代。
5.テレビを付けても、どこのチャンネルを回しても、同じ番組しかやっていない現状
  では、仕方ないことかもしれません。
  お笑いが流行れば、どこもみんなお笑い、クイズが流行ればどのチャンネルもクイズ。
  結局、多局の流行番組を模倣すれば良い的な。
6.それはドラマづくりにおいても、同じ事が言えます。個性的な番組はなく、
  人気マンガの実写化をはじめ、特徴がないですね。
  一生懸命製作しているのはわかりますが。
7.また、国営放送にしても、いつの間にか民放と同じようなドラマを夜間にやってますから、なんなんでしょ。
8.いつまでも、韓流ドラマやってるとことか(ファンの方ごめんなさい)でも、ブーム過ぎてませんか?

などが大きな原因かと思います。

前振りが長いですが(^^;
ここからが本題。
私的には、SONYが提供しているMusicUnlimitedを登録して使っていますが、動画契約サイトのHulu(フールー)が最近面白いです。
Huluは、ネット時代のMusicUnlimitedみたいなもので(^^;

あ、MusicUnlimited(ミュージック、アンリミテッド)って、月額料金で、世界中の登録されている音楽を聴き放題というものです。ちょいとお値段がお高いのが難点ですが、毎日朝から晩まで音楽流しても追加料金はなし。
延滞料もなしという優れた音楽提供コンテンツサービスです。
私的には、日本の音楽はほとんど聞かないので重宝していますが(笑)日本のいわゆるJ-Popと言われる曲はあまりないので、この辺が好みが分かれるところですが。

話がそれた(゚゚ )☆\ぽか

Huluは、それの動画版。コンテンツがまだ少ないですが、なんと月額980円で見放題。
ちなみに、MusicUnlimitedは、月額1480円なので、いかにHuluが安いか。

しかも、パソコンやテレビに縛られずに、iPhoneやiPad(ほかAndroid)などにも専用無料アプリがあり、いつでもどこでもネット環境(可能ならWi-Fi)があれば、映画やテレビドラマのシリーズが見られるという優れモノ。

出始め当初は、1か月無料で見放題という、ことでしたが、いつの間にか2週間と少なくなっちゃったのね。
たしか、今年の夏頃までは、1か月だったと思いますが(^^;

これのすごいところは、KindleやSONYReader(電子書籍)同様、パソコンやAppleTV、光BOXで見ていた映画の途中からスマホやゲーム機(要ネット接続環境)で見られるというもの。
移動中や隙間時間に見られるのが良いです。

まあ、場所に縛られないというのが良いです。
さすがに仕事しながらでは見られませんがとゆうか、見てはいけないがwヾ(^ )コレコレ
いつでもどこでもとゆうことは、テレビみたいに場所に制約を受けないということで。

今思いましたが、テレビってその時間その場所を制約されちゃうのね。もちろん、家事をしながらとか、ネット見ながらとかでもできますが(笑)

映画は、落ち着いて解像度の高い画像と優れたサラウンドで見なければという人は、大型テレビで見ればよいと思いますが、仕事が忙しい人でも、(通信条件さえ合えば)移動中や昼休みやカフェなどでも続きが見られるというのは良いですね。

今なら、Huluアンバサダープロジェクトが開催されています。
これは、SNS(TwitterやFacebook)でHuluのことを紹介するだけで、AppleTVがもらえたりするもの(あー抽選ですがw)。興味がありそうなコンテンツ(映像作品)がありましたら、ぜひ見てみてください。
エントリすれば、15日間無料が、30日に延長されます。

興味がある人はこちらのLink。
http://try.hulu.jp/

登録はめっちゃかんたん(^^;
あ、クレジットカード持ってない人はエントリ(参加)できません
名前とメアド(メールアドレス)、個人設定のパスワードと生年月日とクレジットカード登録のみです。
15日以内(延長できた方は30日)以内に退会すれば、料金はかかりません。

あ、わちしは、見てるのでだめだ(゚゚ )☆\ぽか

Hulu01_3

こちらがトップ画面。

Hulu02_3

こちらが、主な参加配給会社。
洋画や外国のドラマが好きなら参加しても損はないと思います。
とゆうのも、レンタルは旧作なら80~100円っしょ。10枚借りる人ならそれだけで元取れちゃうし。
AppleTVや光BOX持ってれば、大画面で見られるし(^^;

【追記】
iOSのiPadmini、iPod touch5th、iPad3rd、iPhone4s、iPod touch4thは、アプリを入れて問題なくHuluが見られます。

手持ちのAndroidで、Huluアプリが動いたのは、GALAXY Tab2のみでした(^^;
輸入版XperiaSとSONY TabletPはアプリ非対応で、起動しませんでした。
もしかしたら、日本のAndroidは日本独自のアプリや制御などが入っているので、対応しないマシンもあると思います。
これをご覧になって、動作確認などができましたら、コメントに書き込んでもらえると助かります。

本ブログ史上初の最高アクセス数(笑)ありがとうございます。

先週中頃に、ナミキ ファルコン(万年筆ね)のYouTube動画がTwitter上に大量RTされて、なぜかいろんなニュースサイトでもちらと同関連動画が紹介された関係で、検索されて見えた方が大量に増えまして。

Ss121109_02

11月8日のアクセス数が23,940もありました(@@;

このため、当日のアクセスランキングが、なんと(^^;

Ss121111_01

16位( ̄▽ ̄)/びっくりでございます。

ちなみに、前日が

Ss121111_02

106位ですからねぇ。

Ss121111_03

尾を引いて、翌11月9日も41位とゆう、信じらんないアクセスでした。

Ss121111_05

土曜日はそうでもなかったですが、昨日11月11日もなぜか、午前中にアクセスが集中して、9655もありました。

これもひとえに皆さんのおかげです。

まあ、たぶんもう、こんなにアクセスが来ることはないだろーとゆうことで、記念に貼っておきますw

昔のキャップレス・・・(PILOT)

今回は入手困難なものの紹介で、すみません。(汗)

R0026296

Twitter仲間の、Dr.Jhon3さんから譲っていただきました。\(^o^)/ワーイ
Dr.ありがと~

R0026297

袋から出したとこ。
当時5000円今はごにょごにょ。

R0026298

レトロなデザインです。
渋いっす。
最近のはクリップ外付けのデザインですが、こちらのは首軸一体型です。

R0026299

クリップには、PILOTのロゴ。
正18面体のカットです。

R0026301

ノック部

R0026302

胴軸部分にはJAPANの刻印。

R0026303

キャップレスは他に3本ほど持っていますが、全部銀のものなので、新鮮です。

R0026304

こちらは、メッキの鉄ペンで、Fです。
廉価版なので(笑)

R0026305

斜めから。

R0026306

横から

R0026307

後ろから
最近のものは金ペンでもガチニブ(ペン先が堅い)なのですが、古いものは鉄ペンでもとても柔らかくできているので、こちらのはとても弾力があります。
めっちゃ良い逸品です。

レトロな外付け光学ファインダーNH-VF28(Nikon)

銀塩フィルムとデジカメでは焦点距離とゆうか画角が違うので、レンズやカタログのスペック表示が併記されています。
おじさん的には、昔から使っている感覚のサイズ表示に統一してほしいものです(^^;
28mm~35mmだと広角、40~55mmだと標準、70mm以上がたいがい望遠みたいな(笑)

とゆうわけで、表題に戻ると、

R0026635

上から
これ、普通で買うと23,625円(ニコンダイレクト)と、中級クラスのコンデジが買えるほどお高いのですが。
オクで、非常に安かったので保護してみました。
2/5以下のお値段で(^^;

R0026636

正面から

R0026637

横から。

開けてみました。

R0026638

ぐぬぬ(^^;
革?の巾着に入っておった。

R0026640

めっちゃカッコイイです。

R0026641

ちょっと土台が銀というのがあれなんですが。

R0026643

こんな感じで、ブライトフレームが見えます。

R0026644

解像度は流石です。
と言っても、Nikon純正で売られていますが、一部その筋では有名なんですが。
コシナ フォクトレンダー 28mm View Finder MのOEMのようです。
デザインもくりそつだし。
でも、安かったからいっか(^^;

R0026648

重量は、なんと43.9gもあります。
万年筆2本分ヾ(^ )コレコレ

でも・・・

R0026646

レトロなX10に付けると、ますます渋くなります\(^o^)/

R0026647

後ろから。
まあ、これ、レンズとファインダーの位置に差があるので、撮影結果にパララックス(収差)、ずれが生じますので、その辺は承知の上で。

このX10は基本ズームカメラなんですが、おじさん的には基本広角中心で撮影するので液晶をOffにして、横の光学ファインダーではなく、この外付けファインダーで撮影すると、結果面白い写真が撮れたりして。
とゆう楽しみもあります。


 

28mm固定なので、RICOHのGRdigitalなどにも使えると思います。

ぢつは、これP7000用のアンティークキットで出された時に超破格値で出ていたのですが、あまり食指が動かなくて(^^;
欲しくなったらどこも売り切れって、まあ2011年発売のものですからねぇ。
結局ファインダー本体のみとなりました。

インデックスが作れるパンチと切り取り線が作れるパンチ(無印良品)

遅ればせながら、無印パンチ2種保護しました。
と言っても、先月の良品週間ですが(^^;

R0026843

値段の割に意外と高品位なケースに入れてありますね。

一つ目は

R0026855

パンチするだけで、インデックスができるというもの。
下にあるのは、トラブった時の処理用のへら(笑)

R0026857

まずインデックスを作りたいページにパンチ。

R0026858

こんな感じに穴が空きます。
あとは、この部分を折り返せば完成。

R0026860

こんな感じで、折りたためば。

R0026859

こんな風になります。
直接紙に穴をあけるのと、強度に不安がありますが、某ポストイットのハード付せんよりは遙かに経済的です。

【注意】この商品に限り、パンチ本体のスリット部分の強度が弱く、商品が割れているものもありますので、購入時に確認してから買った方が良いです。
Twitter仲間のにわっちさんのも割れてたし(交換済み)、私が購入する時にも確認したら1つ割れていたものがありました。

もう一つは・・・

R0026854

切り取り線を作るパンチ。

R0026856

裏から。
発想はよいのですが、この部分がちょっと詰めが甘いのか(^^;

R0026863

大量にパンチすると、ゴミが出るのでご注意。www

どういうものかとゆうと、クオバディスをはじめ、いくつかの手帳には、切り取り線がついているものがあります。

R0026864

こんな感じ。

ノートやダイアリーなどで、書き込みが終わったページを次々切り取っていけば、すぐにその日のページが開けるという優れモノパンチです。

もちろん、手帳に穴をあけるなんてもってのほかという方は使わない方が良いですが、何年かクオバディスを使った経験から言うと、マジで良いです。
その日(週)が終わった~って感じで切り取れば、区切りになりますし。

どちらも600円ですので、それほどお高くはないので、オススメです。
良品週間だと10%Offだし。
うちとこは、西友に入っていて、期間が合えば更に西友の5%Offも加われば15%Offっすからねぇ(笑)

ただ、無印って、1ロット(サイクル)しか作らないものも多く、良いものでもすぐに廃番になっちゃうので、良品週間待ちというのも難しい場合がありますね(笑)

QUIVER vs DIARY BAND

夏に紹介した、DIARY BAND(UNITED BEES)のオレンジのペンケースと比較してみました。

R0026193

こうやると、ゴム部分が目立ちますね。
へたりも早そう。

R0026192

斜め上から。
おじさん的には、QUIVERが良いですが、お値段が安いオレンジのも捨てがたいですね(^^;


MOLESKINE用外付けペンホルダーのQUIVER ラージタイプ(QUIVER)

で・・・(笑)
併せて買ったのが、こちら。

R0026175

って分からないか(^^;

R0026179

こんな感じ。
あー注文したのは初夏で、きたのが9月中旬。確か2か月くらいかかったかな?
こんなことならアメリカに頼めば良かったとおもいましたが、確かその時にもアメリカでも売り切れ表示だったかと。

R0026180

モールスキン(MOLESKINE)ラージタイプ用です。
ちょっと間抜け?

R0026182

手持ちのものを並べてみました。
茶色は年季が入りましたねぇ~。

R0026183

裏面っす。
茶色は1年以上つかってますが、ゴムのへたりはないですね。
もっと使うと分かりませんが。

R0026176

MADE IN OLDMEXICOの刻印も変わらず。
なぜか安心(^^;

R0026184

目立つように赤にいれてみました(笑)
おわかりかと思いますが、ラージタイプのは、後ろ(下)がちゃんと縫製されています。
抜け落ちないようになっている。

R0026185

ペン入れたとこ。

R0026189

大小並べてみました。
なんか、ポケットタイプがすげー小さく見えるんですけど(笑)


ちょっと、なんなのこれわ?www(^^;

今、なにげにアクセスみたら(^^;

Namiki01_2

どえりゃぁ~ことになっとってもうてん(^^;
昼前では200前後で推移していたのがwww
11時からいきなりの2000アクセス超え(@@;

この時点で、深夜0時からの通算アクセスが13,430ってwww

Namiki02

先日tweetされた、ナミキ・ファルコンが凄いことになっています。
本来不動のセンターは、2にあるトップページですが、(笑)
遙かに大差を付けて、センターを射止めておりました(^^;

いやぁ~、映画って本当に素晴らしいですね。by水野晴郎(違ぇし。

【追記】

さっき、検索ワードみたら、おもろかったっす。

Namiki03

こちらが検索ワード
ファルコン、ナミキ、エラボーのオンパレード(^^;

Namiki04

こちらが、検索ワード/フレーズ
こちらも同じようなフレーズがwww

MOLESKINE用外付けペンホルダーのQUIVER ポケットタイプ増殖(QUIVER)

以前、Twitterで盛り上がって、私もアメリカから購入した、QUIVERですが
購入し、紹介したのが2011年1月でした。
紹介は、2本挿し背面固定の1本挿しです。
趣味文にも私のが掲載されたことがあります(笑)

本家サイトではその後ラインナップが増え、日本でもワキ文具さんで扱ってもらえるようになりました。
とは言え、いつでもすぐに売り切れちゃうほどの大ヒットなのですけど。
まあ、アメリカで買うよりもお高いのですが(^^;
それはまあ、商売ということで。

R0026165

こんな小洒落た箱に入るようになったのね。

R0026166

よこから。

R0026167

裏側。

前に、quiverの社長が、日本のお客さんも良く買ってくれてるんだよ。
とゆってましたが(^^;

R0026169

取説に日本語がありました(笑)

R0026170

とはいえ、装着方法の説明は、イラストなので日本語なくても(^^;

R0026171

追加購入したのは、黒の赤ステッチです。

R0026172

赤い糸がカッコイイです。

R0026174

ペン挿したとこ。

続く


LAMY2000 プレミエステンレスボールペン限定ペンスタンド付きセット その2(LAMY)

昨日は「たまたま」だけの紹介になっちゃったので、肝心のボールペンを紹介します。

R0027740

クリップとノック部がミラー加工で、それ以外はヘアライン加工がされています。

R0027741

LAMY2000自体が、優れたバウハウスのデザインなので、何十年経っても美しいものです。

R0027742

クリップの後ろの刻印

R0027743

LAMYロゴは、後ろにありました。

R0027745

樹脂の時には気にならないのですが、つなぎ目が見えてしまっています。
この辺、金属処理だからでしょうか?

R0027739

たまたま、手元にあった4Cペンです。

R0027746

4Cペンのクリップとノック部は、マット調の加工がされています。

R0027747

別アングルから。
デザインによりクリップやノック部を変えるのは良いですね。

iPod touch5th MD724J/A 64GB その5eggshell編(APPLE)

丁度良いケースが無かったとゆうか、TUNEWAREのカバーを密林さんに登録直後に予約したのですが、発売延期が3回もあって、来月っぽくなったので、普通のお店で買いました(^^;

R0027907

TUNEWAREのカバーは、元祖iPadの頃から使っていて安心感があったので。

R0027908

横から。
極薄0.75mmってどっかのスキンみたいな表示ですが(^^;
商品名はeggshell(エッグシェル)という名称ですね。

R0027909

こちらが裏面。
日本語版(正規品)です。

R0027912

開けたとこ。
今回のおまけは、リングフック。
前回4thの時には吸盤でした。

R0027914

作りはすごくしっかりしています。
下の小さな穴はストラップ用。
右端のはループホルダーが入るようの穴です。

R0027915

傷が付かないようにテープが貼ってあります。

R0027916

ちゃんとループが付くように加工されています。
発売前に予測して作ったものとは大違い。
ただし、こちらのも他社のケース同様に先にループをはめてから、ケースに固定するようなタイプです。

R0027918

このように余裕があるので、ループ必須の人にはよいかも。


R0027917

カメラ周辺の作りもしっかりしています。

R0027919

以前BUFFALOの滑りが良いという保護フィルムを紹介しましたが、マット(つや消し)になってしまい、せっかくのRetinaが美しくないので、同梱品のフィルムを貼ってみました。
こちらは非常にフィルムが薄いので・・・・

R0027922

貼ったかどうかわからないくらいです。気泡も埃も入りませんでしたv(^o^)v
視認性も指滑りもばっちり。
ただし、貼りにくいのでご注意下さい。

R0027925

ホームボタンに貼るシールも付いています。

R0027926

付属のフックは、かっこ悪くなりますが(^^;
こんな感じで使ったり。

R0027927

こんな風にスタンドとしても使えます。

R0027928

横から

iPod touch5thのケースに悩んでいる方にはお勧めです。

 
色は、クリア、ブラック、ホワイトがあります。

   

ループに非対応のものもありますので、ご注意下さい。

三ツ矢クリームサイダー (アサヒ飲料)

珍しい?新しい?ものを発見したので、飲んで見ました(^^;
今日は朝起きられなかったので(^^;
Twitter民にはご挨拶のみですみません(汗)
しっかり朝ごはん食べて、弁当作ってもらいました。

R0027965

会社に来るときに、コンビニ寄ったら面白いモノがあったので保護。
三ツ矢クリームサイダーです。

R0027966

早速飲んで見ましたが・・・

R0027967

アンバサとスコールを混ぜたような味(^^;
まずくは無いです。
要は、炭酸系乳製品っぽい味って感じ。
のどごしは、単品の三ツ矢サイダーのほうがスカッとしますな。
アンバサやスコールが好きな人にはいいかも。

LAMY2000 プレミエステンレスボールペン限定ペンスタンド付きセット(LAMY)

ロングセラーのLAMY2000 から、プレミエステンレスシリーズが出ました。
万年筆でもと思いましたが(^^;
ちょっと抵抗があったので、ボールペン限定ペンスタンド付きセットにしました。

R0027722

でけー箱です。
しかも、ちょー重てぇ~(^^;
おもわずびっくり。

R0027723

箱でかいです。

R0027725

本体が入っていると思ったら、別の箱でした。
いつもの紙箱。
ちなみにLAMYのケースはいくつかパターンがあって、その時の気分で回ってます(^^;

R0027726

こちらが、プレミエステンレスボールペンです。
綺麗な軸です。

R0027727

デスクセットと書かれています。

R0027728

本来は、こうやって収められているのでしょう。

R0027729

無垢のステンレス球です(^^;
肉球ぢゃないよ(゚゚ )☆\ぽか

R0027730

重さは・・・

R0027736

1kgのはかりでは測れませんでした(^^;

R0027738

ちなみに、プレミエステンレスボールペン自体も37gもあります。
市販普及クラスの万年筆2本分です(笑)

R0027733

こんな感じ。

室伏のハンマー投げに使えそうなくらい重いです(^^;

R0027735

質感も存在感もありあり(^^;
ちなみに、LAMY2000 のWoodシリーズにもこういうデスクスタンドがありますが、これほど半端ねぇ重くはないです。

凶器になりますなw(^^;

R0027724

世界限定300個のみのセット、とゆう割に、日本では沢山流通しているみたい(^^;
セットで高い訳では無く、通常版の本体価格にこの銀玉がついてくるって感じなので、お高くはないです。

でも、これ、地震などで転がって足に落ちたら完全に骨折します。
電脳小物の上に落ちたら、確実にこっぱみじんこになります。

とゆうくらい危険なものですwww

いけね、たまたまだけで終わってしまった(^^;

長くなったので肝心なBPの紹介は続きます(゚゚ )☆\ぽか

   

  

LAMY2000 の万年筆とゆうか、舶来の万年筆は、Fでも日本のM位なので細字を書きたい方はEFをお勧めします。

どーしても限定が欲しいとゆうかたは、コメントいただくかTwitterでDMください。
在庫が何個かあるところを知ってます。(^^;
定価だと思いますが。

ブレードランナー30周年記念Blu-rayコレクターズボックス(ワーナー)

ハリソン・フォードの出世作で、何度見たか(^^;
しかも、劇場版、ディレクターズカット、ファイナルとかいったいどれだけの種類あんねん。
てゆーくらい、多様なバージョンが出ている映画も珍しい。

監督は、かの有名なリドリー・スコット
サウンドトラックは、炎のランナーで有名な、ヴァンゲリス

R0027940

劇中に登場するスピナーと呼ばれる空陸両用の車がおまけでついてきます。

R0027941

背中

R0027942

裏面。
ディスクは3枚。

R0027964

オリジナル劇場版「ブレードランナー」1982年
インターナショナル劇場版「ブレードランナー完全版」1982年
「ディレクターズカット/ブレードランナー劇場版」1992年
「ブレードランナー ファイナルカット」2007年
とまあ、普通の人が見て違いが分かるのかヾ(^ )コレコレ

R0027947

ブックレットとBlu-ray

R0027949

ディスク1、

R0027949_2

ディスク2と3

R0027945

強力わかもとのCMの前を通るデッカードを乗せたスピナー。
飛び出す絵ですね(^^;

R0027946

一つで十分ですよとゆう食べもの屋のおっちゃんの台詞がwww

R0027951

裏には、スピナーのコンセプトイメージ図。
全体が、シドミードの素晴らしいデザインで構成されていて、近未来都市が再現されています。

R0027952

ブックレットは、主にシドミードのデザイン画集です。
2020年とゆうと、あと8年ですが、車が空を飛ぶのでしょうか?

R0027953

こちらがスピナー

R0027954

横から

R0027955

正面から

R0027956

上から

R0027957

後ろから
一部塗装が甘いですが雰囲気は出ています。

R0027960

なんと、ドアが開きます(^^;

R0027962

大きさはこのくらい。

 

 

スピナーの模型もあります(^^;


東芝DynaBook T351/46CRのハードディスクを交換する

東芝のDynaBook(最近の?)には、ハードディスクが不調な時に警告が出るアプリケーションがあるらしく、先週末にうちの子1号から、警告が出るけど、メーカーに連絡しないとだめ?
と聞かれたので、ハードディスクのCドライブのスキャンやら修復セットアップやら色々試してみたが解決しない。
一度、リカバリーしたのですが、結局エラーが出てリカバリーすらできなかったので、子どもが電話してみたら、1年すぎているので、高額になるかもしれない。
とゆうことで(^^;
自らHDD交換してみました。

注:この作業を行うことで、メーカー保証は受けられなくなるので自己責任で(^^;

Dscf0822

とは言え、東芝のDynaBook(でかい方ね)は、裏蓋を開けるだけで、ハードディスクが出てくるので、誰でも簡単に交換できる仕様となっています。
(あー、勝手にやって失敗しても責任は取れませんので、自己責任で)

Dscf0824

流石、東芝。HDDも自社製品ですね。

Dscf0825

とゆうわけで、先週日曜日に近所のパソコンショップに行ってこうてきましてん(^^;
本のは640MBですが、500ぢゃ少なくなるし、1TBで6480円だったので、そっちにしました。
この他750MBもあるのですが、ま、そんなに値段かわらんし。

Dscf0827

ちょっとデザイン変わったのね。

Dscf0829

シール貼ってないし(^^;

Dscf0832

こちらが、入っていた方。640MBのやつ。

Dscf0831

こちらが、新たに購入した方。
1TBっすよ。それにしても安くなりましたねぇ。
しかも東芝製だし。でも作ってるの中国なんすが(^^;

Dscf0833

リカバリディスクを入れたら、無事反応しました。
良かったよかった。

Dscf0834

一瞬、びっくり(^^;
これは、リカバリするとデータぶっとんじゃうけど良い?的な(^^;

Dscf0835

購入時に戻すか、それとも、パーティション切り直すかということで、これはあとでもできるのでとりあえず購入時に復元をチョイス。

Dscf0836

パーティション初期化ちう。

その間

Dscf0837

取り外した2.5インチHDDのテストと、外付けHDDドライブにしてみようかと(^^;

Dscf0839

箱にケーブル。パワーが足りない時用の電源もあります。
これで950円、安くなったな(^^;

Dscf0840

こんな感じでつなげて、外ケースをはめてネジ留するだけ。

Dscf0842

作りは安っぽいですが、使えればもうけもんと(^^;

Dscf0844

その間に、ディスク4枚分を入れ替えて、1枚あたり30~40分位かかるのよね。

Dscf0845

やた!と思ったら(^^;

Dscf0846

こんな画面が出てきて、かれこれ10回位再起動したのかな?
もう、放置プレイ状態。

Dscf0848

やっとこの状態になったのはもう夕方(^^;
昼過ぎ14:00位からはじめて、けっこうかかりましたわ。

Dscf0849

懐かしいオープニング画面(^^;
それにしても壁紙が寒いわ(^^;

あとは、うちの子がバックアップしたデータを戻してって、ごるぁ~、ちゃんと完全にバックアップしとらんやんけ。
その後どうなったかは知る由もない。

でも、パソコン買い替えなくて済んで助かりました(^^;

あ、Windows8パソコンを買わせて、これをもらえばよかったんだ(゚゚ )☆\ぽかあほ

とりあえず、外したHDDは、初期化が上手く行かなかったのですが、いまんとこ使えてるみたいなので、いらんデータなどを移しておくには良いかもしれない。

デスクトップの後ろにあるUSB3.0を有意義に使う延長コード

ノートパソコンだと左右どちらかに付いているので気にならないのですが(^^;
会社にあるデスクトップは、USB3.0搭載の割に、後ろに2つもコネクタがあるのに使い勝手が悪く、今まで使っていませんでした(^^;

R0026493

とゆう訳で、延長コード買ってみました。

R0026494

一見バルク品ぽいですが、ちゃんと保証書も付いています。

R0026504

USB3.0の証(^^;
でも、直付けだと動くのですが、バスパワーのBlu-rayとかちょっと反応が悪くなるので、別途アダプターが要るものもありますので、その点は自己責任でお願いします。

   

Twitterでエントリ、佐藤のBION3キャンペーン(佐藤製薬)

以前、この製品をお試しさせていただきましたが、けっこうバランスが良いサプリメント系元気補助製品なので、良かったっす。
特にひとり暮らしの人とか仕事が忙しくて、毎晩外食とかコンビニ食ばかり食べている人などは、栄養バランスが偏りがちなので、季節の変わり目とかに風邪を引きやすくなったり、体調が不安定になったりとかすると思います。

そういう方にはぜひ補助的につかってもらうと良いです。

Twitter等でつぶやいたりするだけで、エントリできるので、皆さんぜひどうぞ~(^o^)ノシ
そこの若者ヾ(^ )コレコレ
興味がある方は下のLinkを見て下さいね。

それにしても、最近企業もTwitterやFacebook使うの上手になりましたね。
中の人ともお友達になれたりするし。

かくゆう、おじさんは規則正しい食事はしていますが(^^;
夜遅くまで仕事してたりするので、運動不足で(゚゚ )☆\ぽか
その分土日に時間が取れた時には、けっこうカメラ持って歩いたり、ちゃりで移動するように心がけてはおりますが。

そもそも、朝晩はとても運動する隙間は(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか

象さんマークのサトちゃんの佐藤製薬のプロモーションです。

parallels8でMacをWindows8にしてみた(その2 操作+ALPHA編)

おまたま。

S29

ぢゃぢゃ~ん。
MACの中にWindows8がいます。
右上のは秘密のコード(笑)登録者名を入れた場合には●●と名前が出ます。
てゆうか、koboで問題が出たのが、パソコン新規購入した時に始めにお名前を云々言われて、けっこうここには漢字(2バイト文字)で入れちゃう人おおいのよね~。

でもって、これで、はあ?どうやって使うの?状態(^^;
ちなみに、MBAはタッチパネルぢゃねぇし。

S30

こ、こいつ動くぞ(゚゚ )☆\ぽか
右にスライド挿せたらまだ出てくるのね。
因みに、何故かMac Appsがあるし(^^;
それにしても、スポーツとかトラブルもといとらべるって何に使うんでしょ。
カスタマイズできるのかしらん?

普段から取説読まないで使う人なので(゚゚ )☆\ぽか 勢い勢い(^^;

Ss04

インターネットエクスプローラーのアイコンっちゅーか、タイルをクリックしたら、いきなりこの情けないわんこの画面になって、思わずびっくり(^^;
どうもbingで検索しろと。いつもの画面はどーした。
使いにくぅ~(^^;

S31

やっとの思いで、昔懐かしいエクスプローラーの画面出ました\(^o^)/ワーイ
って、でも、見えてるファイルみんなMACだぁ~(@@;
この辺が、parallelsの良い所とゆうか、共有形式で入れたおかげの部分ですね。

って、普段MACベースで使っているので、型崩れしちゃうワードExcel(当然MACでも使っていますが、高度なレイアウトするとたまに崩れるので、そのためにOffice2010を入れるのさ(^^;

S32

なにげに、アプリを開いたら、なるほど、ここで管理画面を出すんだ(^^;
左右にスライドできます。

Ss12

なんか7の方が安心だわ(^^;
ちなみに上の図が苦労して出したコントロールパネル。
設定が変わるわけでは無く(変え方あると思うけど)大アイコンにして欲しいぞ(^^;

Ss14

ちなみに、Windows8にインストールやデータやりとりしたい時に、parallels8ではUSB接続した時にどっちを選択するかで、Windows8にします(^^;

Ss15

一太郎も入れられますv(^^)v
ま、ほとんど使わないけど(゚゚ )☆\ぽか

MACでBlu-rayを見るLBD-PME6U3MSV その3toast11編(Logitec)

MAC 対応のLBD-PME6U3MSVには、ROXIOのtoast11が同梱されています。

R0026519

アプリケーションCDを入れると、インストール画面が起動しますってゆうか、左の箱をクリック。
で、使用許諾契約から、続けるでインストール。

R0026520

意外と時間がかかります。

R0026521

特に編集とかはしませんが、データバックアップなどにも使えるので、入れてあります(^^;

R0026522

最初(一つ上の画面ね)、げ、英語と思ったら、データにしたら日本語が出たので安心です。
普段はHDDでTime Capsuleを使っているので、必要は無いのですが、念のため焼いとけば安心かなと。

R0026523

ほかにも、こんなアプリがあります。
まだ使ってませんがヾ(^ )コレコレ

  

単品でこの値段ですから、セットの方がお得です。

iPad min MD529J/Ai その3色々比較編(Apple)

比較編です(笑)
ちまたでも噂になっていますが。
iPad miniはRetinaディスプレイはありません。
パッと見は別に気になりませんが。

R0027847

こちらが、iPad mini

R0027848

でもって、こちらが少しだけ新しいiPadです(^^;
一目瞭然。
これに、今回同時リリースされたiPad Retinaだと、どんだけぇ~すごいんでしょ。

手持ちの機器で比較してみました。

vsGALAXY Tab2

R0027865

この子のシリーズが、7インチタブレットの始まりだったかと。
GALAXYは高さ的には似ていますが、横幅が細いです。

R0027866

厚みはiPad miniの方が3mm位薄いでしょうか。

R0027867

後ろから。
GALAXYは中央に行くに従って厚みが増してきます。
あと、カメラの位置が全然違いますね。
それと、iPadminiはフラットになっているので、余計薄く感じます。

R0027869

重ねたとこ。

R0027870

このくらい大きさが違います。

R0027871

同じ画面を表示させたとこ。
表示面積が全然違うため、iPadminiの方が表示エリアは大きめに表示されます。
一方ギャラタブは、小さく表示されて、縦に長い画面のため、同じ画面を表示させても下が大目に表示されます。

R0027876

少し新しいiPadと並べて見ました。
iPad軍団は表示が同じです。
見え方はやはり少し新しいiPadがダントツです。

R0027877

フォントが綺麗に出ます。<少し新しいiPad

R0027879

iPadmini

R0027883

こちら、iPhone5でなくて(^^;iPod touch5thです。
表示エリアは同じ感じです。

R0027886

iPhone4sだと表示が少し減りますね。

R0027889

四段お重(^^;

R0027890

横から
iPod touch5thとiPadminiの薄さが際立ってます。

持った感じ。

R0027891

ギャラタブ2
横幅がないため、持ちやすいです。
たぶんnexus7もこんな感じでしょう。

R0027892

iPadmini
指は短い方なので(^^;たぶん指が長い人は余裕でしょう。

R0027893

少しだけ新しいiPad
これは大きいため、左手の親指でひっかけて、他の手は広げて本体をホールドって感じでしょうか。

R0027894

iPod touch5thの持ち方。

R0027895

iPhone4sの持ち方。

R0027900

林檎の大きさは、見た目同じですが、1mm位小さいだけなので、iPadminiの背面では林檎がすごく大きく感じます(^^;


parallels8でMacをWindows8にしてみた(その1導入編)

MacintoshにWindowsを使うには、デフォルトで持っているBoot Campとfusionとparallelsなどがあります。
それで、前から使っているのがparallelsなので、Macminiはアップデートをしましたが、残念ながらWindows7が入っていて使っているものにWindows8は現時点では入れられないようにとゆうか、入れると不具合が出るらしいのでこちらはまだWindows8は入れられません。

とゆうわけで、MBA(MacBook Air)には、新たにパッケージ版を購入。

R0027548

R0027549

こちらが裏面。

R0027550

内蓋(^^;

R0027552

内容物。CDとシリアル番号と簡単な説明が数枚。それと、今度はシールが付いてきました。

R0027558

こんな感じでインストーラーが出ます。

S09

いきなり、最新版をダウンロードとなりました(^^;
たぶん、Windows8が出たために、その対応でプログラムが頻繁に更新されているのでしょう。

S12

アクティベーションキー(紙に書かれているシリアル番号みたいなのね)の入力が要求されます。

S13

起動する度に出てくる注意書き。
今回は新規インストールなので、そのままスルー。
登録画面が出てくるので、登録してある人はメルアドとパスワードで紐付けされます。

S15

新規仮想登録をします。
下段には既にWindows8が表示されています。
DVDまたはイメージからを選択。USBに転送してもいけます。
アクティベーションキー(MSではプロダクトキーと言います)。Windows8のパッケージ版では右側の蓋部分にスリットがあって、名刺大の?が書かれている紙にコードがあります。

S17

前は、PCライク(風ってことね)で入れたので、今度はMacライク(Macの中に混ざって使える感じ)にしました。
こっちの方が行き来が簡単にできてよいかもです。

S22_3

お、っと思ったら(^^;
これから何度か付いたり消えたりします。

S23

やた!と思ったらまだなのね(^^;

S24

昔ながらのって感じですね。
ぢつは、この直前に昔懐かしいMS-DOSの画面が開いたりしました。
キャプチャしようと思った瞬間に切れてしまいましたが(^^;

S26

いよいよかな?o(^-^)oワクワク

S28

おー、色が変わった・・・

つづく(゚゚ )☆\ぽか

 
 

Windows8はアップデート版なのですが、64bitの場合そのまま入れられますた。


MACでBlu-rayを見るLBD-PME6U3MSV その2閲覧編(Logitec)

昨日、MACでBlu-rayを見るLBD-PME6U3MSV その1本体編(Logitec)を紹介しましたが、MACでBlu-ray映画やアニメなどの動画を再生するには、MAC Blu-ray Playerなどの再生アプリが必要です。
ドライバー自体は、USBでマック(若しくはWindows)にマシンを接続すると特にドライバーを別途CDなどからインストールしなくても、利用可能です。

R0026507

こちらが、MAC Blu-ray Playerです。
キャンペーンで安かったので(^^;
Blu-rayディスクをドライバーに入れると、ご覧のように画面上に出ます。

R0026510

以前紹介した、輸入盤Blu-rayのガメラを再生したとこ。
東宝は配給ね。

R0026511

懐かしい大映ロゴ。

R0026513

こちらも、輸入盤Blu-rayのBTF(バック・トゥ・ザ・フューチャー)ボックス。
これは2のオープニング。

R0026514

未来に行くとこね。

続く

 

Amazonからも買えますが、ネットで検索すると販売サイトが出ます。
キャンペーンもやるときがあるので、面倒と思わない方は、ネットからダウンロードがよいかもです。

チキラーのひよこちゃんイヤホンジャックピアス(サークルK・サンクス)

今週の水曜日頃からやっていたと思いますが、サークルKサンクスで、チキラーの日清食品のカップめん(カップ入り即席めん)2個買うと、1個もらえる、ひよこちゃんイヤホンジャックピアスです。

以前は、カップヌードルの蓋が開かないように座らせるものでしたが。

R0027857

イラストが、どー見てもiPhone4sなんですが、イヤホンの位置が違います(^^;

R0027858

これ、イヤホンジャックピアスってゆうのですね。はじめてしりました(^^;
手羽開いたのんと、閉じたのんがあります。

R0027859

こんな感じ。
新しいiPhone5になってから、イヤホンジャックは下に行っちゃったので、こういう遊びができなくなりました。
いつもは、猫さんのを付けてますが、機種変したら使えなくなりますね(^^;

R0027860

正面から

R0027861

横から
頭でけぇ~(^^;

R0027862

後ろから

R0027863

右から。

あまり知られてないらしく、まだ沢山ありました。
興味のある方は、サークルKサンクスへgo

iPad min MD529J/Ai その2(Apple)

iPadmini続きです。

R0027821

電源を入れると、林檎マークのあとに、セットアップ画面がでますが、残念ながらiPadの表示のみでミニは出ませんでした(^^;

R0027824

起動時に83%ありましたので、店頭で購入してWi-Fi環境があれば、即使用できるようになります。

R0027825

無線LANモデルなので、セットアップ時にWi-Fi設定をします。

R0027827

こちらがデフォルトのキーボード

R0027828

バックアップからの復元なんてのもありますが、新しいiPadとして設定しました。

R0027829

五十音キーボードも健在。
確かアップデートしたら簡単に出なくなったという話も聞きますが、私的には殺したいヾ(^ )コレコレ

R0027831

こちらがデフォルト画面。

R0027833

iOS 6のバージョンは、6.0だったので、早速アップデート(昨日ね)
因みに、少し新しいiPadとiPod touch5thをMACのiTunes経由でアップデートしたら、バグって全部リカバリーさせられてすげー時間かかったので、ここはそのままマシン本体でアップデートしました。

R0027835

マシン単体でアップデートすると、アイコンの歯車が回ってて面白いです(^^;

R0027836

こんな感じでギアが動きます。

vs編(^^;

R0027838

iPod touch5thと並べてみましたが、ガラス1枚くらいの差しかありません(^^;

R0027840

重さは、313g実測で、めっちゃ軽いです。

R0027841

こちらが少し新しいiPadですから、1/2(^^;

R0027842

厚さはガラス2枚分の差かな?

R0027845

このくらいの差です。

R0027843

重ねてみました。

なんで黒にしたのかとゆうと、以前iPadを買うときに、白モデルも見たのですが、画像とか見る時に白枠が目に入って気になったので、基本iPad系は黒にしています。
一度、iPod touch4thを買った時に白にしましたが、小さいモデルだと枠も小さかったせいか、気になりませんでした。
今度のiPadminiは枠が小さくなったので白でも良いかもしれません。

TUMI SLG019285Dに入る手帳 その3 PAGEMマンスリー5 (TUMI)

昨日紹介した、PAGEMマンスリー5ですが・・・

R0026814

じゃじゃーん(笑)
TUMI ALPHAにぴったりです。\(^o^)/ワーイ
てゆうか、合うヤツを探しました(^^;
手帳部とメモ帳部を切り分けたかったので、これにしましたが、他にも色々ぴったり入るものがあります。

R0026815

マンスリー(手前)とロイヒトトゥルムの手帳を挟んだところ。
それほど厚みが増えないので良いです。
基本アドレスは、iPhoneやXperiaで足りているので。
あと、肝心なスケジュールも双方で管理していますが、ビジュアル的なものや締め切りとか長期タームなどはGoogle Calendarでは万全ぜないので、こういった手帳を使います。

R0026816

このくらいなら、許容範囲です。

このほか、単独で収まりが良い手帳としては、DAIGOのE13XXシリーズ(1344とか)もすっぽり収まります。
MOLESKINEのWEEKSも入りますが、高さが足りないので、ぶかぶかです。


MACでBlu-rayを見るLBD-PME6U3MSV その1本体編(Logitec)

Logitec繋がりというわけではありませんが(^^;

MAC(Apple)は、基本的にBlu-rayドライブは搭載していません。
スティーブの遺言なのかは良くわかりませんが(笑)
てゆうか、今年出されているMID以降のMAC製品は全て光学ドライブ(DVDなどね)は全て廃止されつつあります。これは、App storeやiTunesStoreなどネットのショップが普及してきたこと、AppleTVなどcloud上で映像配信が進んだことなどから、これからの世界は既存の光学ドライブから脱却という意味もあると思います。
しかし、おじさん的には過去の資産も捨てがたいとゆう訳で、買っちゃいましたが(^^;

Blu-rayの外付けドライブは安いものからけっこうありますが。
ビデオ編集アプリを単独で買うと1万以上もするので、それならセットものの方が良いかなと思い(^^;

R0026495

こちらのマシンを保護。

R0026496

こちらには、roxio toast11TITANIUMまで同梱されています。

R0026497

こちらが内容物一式。

外付けBlu-rayドライブは、天板をMacに併せて、薄いアルミパネルを搭載しています。

R0026498

こちらが本体。

R0026499

こちらがケーブル。

R0026500


USBコネクタ部分が独自の形状をしています。
左側は、パワーが足りないときに追加する5Vのコネクタです。

R0026501

こちらが、裏面。
上にスリットがありますが・・・

R0026502

こんな感じで、コード類を収納するようになっています。
この辺が賛否別れるところで、唯一のウイークポイントとなっています。
私的には気にしませんが(^^;

R0026503

こちらが正面。
Blu-rayにDVD、RWなど一通り対応しているようです。
詳細はサイトをご覧下さい。

こちらが、ロキシオのBlu-ray編集アプリ、toast11が付いたもの。

 

Blu-rayを再生するだけなら、Blu-rayドライバに、MAC Blu-ray Player(Macgo)などの閲覧アプリが必要です。

iPad min MD529J/Ai来た その1小さく開封の儀編(Apple)

先日、TLでTwitter仲間が相次いで墜落報告を受けて(笑)
つい勢いでポチってしまいましたヾ(^ )コレコレ

それにしては、iPhone5と比べると、静かな幕開けですね。

R0027789

朝一で、くろねこさんが届けてくれました。
いっちゃん最初のiPadの時には、にこにこしながら、例のブツですと手渡ししてくれましたが、今日はなんのリアクションも無し(^^;
ごく普通に他の荷物と併せて配達って感じでした。

外箱ちっちゃ、軽っ!
てのが第一印象。

R0027790

ちら(^^;

R0027794

反射するので、外のフィルム剥がしました。
今度のiPadminiは、薄さを強調するためか、ボックスアートが横向きです。

R0027795

横にはちゃんと、iPad miniと印刷されています。
なんちゃって中華パッドでないよヾ(^ )コレコレ

R0027796

裏面。
日本語が書かれています。

おーぷん(笑)オーブンぢゃないよヾ(^ )コレコレ

R0027797

この辺は、いつものiPadやMacBookと同じでo(^-^)oワクワクしますね。

R0027805

林檎でけぇ~(^^;

R0027801

箱の中身。
ACアダプター(コンセント)ですが、なんとiPhoneとおなじものでした。

R0027800

やはり、新しそうで、少し新しいけどちょっと古いiPad(笑)と比べて、バッテリーとゆうか電圧が小さいからでしょか?

R0027803

お約束の紙ケースには、薄っぺらい説明書が。まあ、毎度のことなので私的には気にしませんが、小さくなったからはじめて買ってみようと言う人には少し親切で無いかな?
あっさりしすぎです。
まあ、直感的には使えると思いますが。

R0027802

取説の下には、Lightningケーブルがあります。
残念ながら、イヤホンは付いていませんでした。

R0027806

フィルムです。
残念ながらそのままでは、Lightningケーブルが挿せないので、剥がしてしまいます(^^;

R0027807

あーあ、やっちまったなぁ~(゚゚ )☆\ぽか

本来なら長くなったので続きますと書くところですが(笑)

R0027808

前日にフィルムが届いていたので、貼ります。

R0027809

光沢だと思ったら、マットでした。
プロガードが出たら買い替えようっと。
まあ、とりあえず発売当日に間に合いそうなという線で注文したので。暫定政権で

R0027810

BUFFALOは、青いフィルムが付いているのでわかりやすくて良いですな。

R0027812

気泡も綿埃も入りませんでした。やた。

R0027813

こんな感じ。

R0027815

iPod touch5thと同じで、アルミのマット(つや消し)加工です。
でも、雰囲気が新しそうで、少し新しいけどちょっと古いiPad(笑)と比べて安っぽく感じるのは私だけでしょうか?

R0027816

こちらがカメラ部。
iPod touch5thに似ています。てゆうかたぶん部品共通では?

R0027817

ボタンもiPod touch5thと共通だと思います。

R0027818

ボトム部
ごめんね暗くてピントが合ってない(^^;
ステレオスピーカーだそうで。
でも近いのでステレオ感はいまいち。
ま、聴ければいっか程度。

続きます。

でも、セットアップはiPod touch5thと同じなので端折るお(^^;

iPadが懐かしのMacintoshに変身(笑)(PADINTOSH COVER)

日々持ち歩いているiPadですが、たぶん本日をもって、主役の座から自宅警備隊にヾ(^ )コレコレ
とゆう訳でもないのですが、面白いカバーがあったので、つい保護してしまいました。
それは・・・・

R0027268

PADINTOSH COVERです。
パッケージからして、懐かしのMacintoshデザインやアイコンです(笑)
こういう乗り好きです。

R0027269

こちらが裏面。
アイコンから説明から、良いわ(^^;

R0027271

ケースから出しました~。
私的には、この後に出てきたSE30からのユーザーなのですが、起動させると、「ごか、ごぉ~ん」とゆう雰囲気がいまにも聞こえてきそうで(^^;
あと、フロッピーをゴミ箱に捨てると、「きゅぅ~い」とゆう音と共に、「がしゃ」って出てくる様がふつふつと思い出されます。
この動作は、昔から一貫して続いてきました。(あー、今年は大変革ですが)

R0027273

大きさは全然違いますが、雰囲気がよく出ています。

R0027274

この印影の付け方で、あたかも立体的に見えて、ブラウン管がとてもリアルです。

R0027275

また、3.5インチのフロッピーディスクが入っているような様もたまりません(^^;

R0027286

組み込む前に、一度記念撮影を(^^;

R0027287

こうやって持ち歩くと、MAC持って歩いているみたいに見えます(^^;


Capless 2012 LimitedEdition (PILOT)

久々の万年筆ネタで(^^;

R0027511

どーんって外箱やん(^^;

R0027512

渋い、いきなり渋すぐる。
毎年、原色系のキャップレス限定を出すので、ちなみに昨年はピンク。
主には海外に出荷しているので、普通ではお目にかかれないモデルです。
ごく一部の店、しかも1~2本くらいかと思いますが、たぶん国内流通って100本もないかと。
私的にもこれで2本目ですから。(^^;

R0027513

横から。

R0027514

開けたとこ。
ちなみに、毎年年号の数だけ作られているもでるです。
海外の万年筆取扱店などで売られている事もあるので、円高を考えると安く買える場合があります。

R0027515

本体の下に隠し部屋(笑)があって、保証書とカートリッジが入っています。

R0027516

箱がしぶい割に、マーブル模様のお高そうなキャップレスです。
これで思ったのですが(^^;
私的にCaplessって、マットブラック(輸入モデル)以外全部銀だったわ(^^;

R0027517

接写しました。
模様がきれいです。

R0027519

胴軸から尻軸にかけて。

R0027522

シリアル番号は1252でした。

R0027523

ペン先は、F
こちらも、F、Mは確認できます。Bがあるかはわかりません。

R0027525

2007モデルと。オランジーナです(^^;
素材の質感からか、2007モデルの箱の方が丁寧に作ってあるように見えるのは気のせいでしょうか?w

R0027526

拡大しました。
もしかしたら、素材のせいでしょうね。

R0027529

2007と記念撮影

R0027530

このオレンジはラメがびみょーに入っていて綺麗です。
ちなみに番号は1357でした。惜しい(^^;

R0027531

とりあえず、手元にあったCapless軍団(^^;
上から2つめは、Capless絣(かすり)です。これは、ナミキモデルで海外で売られています。
日本ではたぶん絶版(店頭在庫限り)かと思います。


今度のBluetoothヘッドホンは、高品位で素晴らしい LBT-AVOH03ABK (Logitec) #minpos #Logitec

最近ではBluetoothよりも私的にはイヤホンが面白いので、多数のイヤホンを使い分けて楽しんでいる訳で(^^;
まだ、紹介してないけどUltimate Ears TripleFi 10 TF10なんてのも買ってしまった(^^;
Bluetoothイヤホンは、Motorolaのヤツがお気に入りでよく使っていますが。

17166-862-291163

とゆうわけで、LogitechからすげーBluetoothヘッドホンが出ます。

Dsc01595

こちらが昨年の秋モデル。

Dsc01597

apt-X搭載なので、画期的とゆえば画期的なのですが、ちょっとプラスチッキーでラブリー(笑)

で、なんと今度は

Dsc01594

満を持して出された、LBT-AVOH03ABK
ロジテック市場最高音質とうわたわれている優れモノ。

Dsc01598

高音質仕様で、しかも有線でも対応とゆう、良いね~まじ
某B社のノイズキャンセラ付きヘッドホンは、バッテリー切れたらなんも聞こえなくなるし(^^;

Dsc01599

2万オーバーの高音質ヘッドホンで使われている素材を惜しげも無く使っています。
パッド部は、イヤーパッド、ヘッドパッドともに低反発素材が使われていて、耳に優しいです。

Dsc01601

こちらが電源とBluetooth同期のボタン。
ボタン長押しで認識

Dsc01602

ボリュームボタンが少し小さいですが、感覚で慣れれば使えるでしょう。

Dsc01604

連続使用時間は15時間。

しかも

Dsc01605

テレビ視聴モデルはトランスミッター搭載で、マンションやアパートなど隣近所の音を気にする家や、深夜のお父さん(息子?)ひっそりテレビタイムでも使える(笑)
ペア視聴も可能。

Dsc01611

パッケージも高そうです。
これなら欲しいですね。

Dsc01612

パッケージデザインも秀逸。

Dsc01617

もちろん折りたたみも可能で、コンパクトに持ち運べます。

注:ハウジングがクローズド(密閉)でないので、大音量を流すと音漏れする場合があります。外や公共の場で聴く場合は、マナーを守りましょう。外で、アニソンやアイドルの歌が釈迦社歌漏れると情けないっすよ(^^;

17166-862-291163


県民手帳2013(静岡県統計協会)

会社に県民手帳があったので紹介します(笑)
どこの県でも出ていると思いますが、県民向けに作られた便利帳みたいな感じで、県庁を始め主要な書店で気軽に買うことができます。
あちこちの書店で見かけるので、それなりに売れているのでしょう(^^;

R0027675

今年の色は、エンジ。
ご覧のように大小あります。
ちなみに、なんで2冊あるかとゆうと(笑)会社が県の統計協会の会員だから毎年2冊送られてくるのですね。
普段は誰かが使っちゃってるので、新品はあまり見かけないのですが(笑)
たまたま、転がっていたので撮影しました。
基本大きさが違うだけで、巻末の資料編は一緒です。

R0027676

表紙の内側(世界遺産にとあります)

R0027677

扉部分、左側にはカレンダー、右側には富士山の写真

R0027678

12月から使えます。

R0027679

月の頭には、県内各市町の祭事(イベント)が掲載されています。

R0027680

こちらがラージ版のウィークリー
左が予定、右がメモとなっています。

R0027703

スモール(ポケット)版は、見開きで一週間です。

R0027681

資料編の最初は主な山、川、湖と気象

R0027682

統計指標

R0027683

都道府県勢一覧
これに市町勢一覧があります。

R0027685

続けて、主な平成25年に行われる統計調査
次に県庁の各課の電話番号に県の出先機関があり

R0027688

国公立の病院と大学一覧があります。
続けて、警察の住所と連絡先、国の出先機関リスト、市町の役所(と支所)一覧

何故かこの次に、国会議員や県会議員、おもな都市の議員の住所録が(^^;
個人情報はええのんかいなw

R0027691

暮しの相談窓口リスト(^^;

R0027692

県内の主な博物館、県立スポーツ施設、文化施設、と度量均衡ほか郵便、など一般的なものが続きます。

R0027699

後ろの方には、新東名の地図と

R0027699_2

空港の発着先もあります(笑)

R0027705

東海地震への備え(これは小さい頃からずーっと掲載されていますね)

R0027696

地震から身を守るための情報もあったりして、静岡県らしいです。

R0027700

県のシンボルと、県の歌(笑)
上は知らなかったぁ~。下のは県庁に行くと時々流れているから知ってたけど。

これに、東京地下鉄路線図があります。

R0027702

最後は、県の地図と概要。
これだけてんこ盛りで、ラージ700円、ポケット600円はお買い得です(笑)
紙はたぶんトモエリバー。

詳細は、こちら

残念ながら、Amazonにはありませんでした(^^;
しぞーか県にお越しの際は、ぜひお土産にヾ(^ )コレコレ


ルノープルバックカーコレクション(ぼるびっく)

最速の翼の完成度が素晴らしかったので(笑)

すげーチープですが、・・・

R0027750

好きなカングーがあったので、これだけ買いました。

R0027751

よつばと!でジャンボさんが乗っているものの、ニューバージョン(^^;

R0027752

全体にチープさは仕方ないですが(笑)

R0027753

カングーの雰囲気は出ています。

R0027754

一丁前にルノーロゴもあります。

R0027755

上から。

R0027756

昔は色々面白いモノを出してくれたのですが、最近はあまり印象が薄いとゆうか。
ルノー4はかわいいかも。

Windows8のすべて、買っちゃった(^^;(週刊アスキー増刊)

MBAにWindows8を入れたのですが(^^;
(これはまた別の機会にアップします)
Windows8の使い方がかいもく分からないので、たまたま打合せに出ていた時によった書店で見かけたので保護してみました。

R0027758

500円だったし(^^;
MACにWindows8って書いてあったので(笑)

R0027760

こんな内容。
基本的な使い方をさらっと載せてあるくらいで、あとはマシン紹介が中心って感じ。

R0027759

レティナモデルに入れるとすげーらしい。
基本Boot Campの設定で、残念ながらparallels8はコラムのみでしたが(^^;

でも、なんとなく窓8が分かったので、これで良し。

Windows8本はたぶん色々出てくるし、すげー売れると思います(笑)
従来とは全く違うので。戸惑う方が多いと思う。


Bluetoothスピーカーなんと今度は木製のエンクロージャLBT-AVSP3000(Logitec)#minpos #Logitec

以前、ロジテックのモノフェローズセミナーで見せてもらったのが

Dsc01572

樹脂のいかにもって感じのBluetoothスピーカーですが、私の周りでは相次いで売れまして(^^;
相談されたというのもあるのですが、こちらテレビセットなるものがあって、スピーカー本体にBluetoothを発信するユニットと併売されていて、どういう使い道があるのかとゆうと、年配の方が、加齢とともに耳が遠くなりテレビの音を大きくして聞いている家があると思いますが、そういう家族と同居する方や、大画面テレビだけどキッチンで料理をしているために音が聞こえない奥さん(お母さん)など、テレビから離れた場所で音が聞こえるのでテレビ本体のボリュームを上げずに聞くことができるという使い方で重宝されました。
このマシンもapt-X機能が付いているので、良好な音なのですが、エンクロージャ(ハウジングとゆうか、スピーカーボックスですな)がチープなので、その点が残念でした。

17164-862-291158

それが1年で大進化。

Dsc01575

美しい木箱に収まりました。

ちなみに、ロジテックは

Dsc01547

こんなにすげーシェアを持っています。

Dsc01565

スマホ(タブレット)の普及により、AACコーデックが主流になりつつありますが、最近出ている製品ではその上の
apt-Xが搭載されているものも少なくなりません。
私的には音質的にWALKMAN派なのですが、先日紹介したiPod touch5thも音質がかなり改善され、再設計された同梱イヤホンも含めかなり音が良くなっています。

Dsc01569

apt-Xは転送速度も速く、音のずれが少ないとされています。
こうしたことから、MP3とは全然違う高音質時代に突入したわけです。

それを再生するスピーカーも同時に進化しなければならないので、今度出るLBT-AVSP3000はうってつけのBluetooth対応スピーカーとも言えます。

Bluetooth対応スピーカーと言えば、私も持っているBOSEのSoundLinkが強烈なインパクトがあり、その後の低価格モデルがかなり売れていると聞きました。(BOSEショップ店員談)
ただし、BOSEの場合、独特の味付けをするので好き嫌いがありますが(笑)
私的には、ドストライクなので増殖していますが(笑)

それにも負けない良い音が出ます

Dsc01586

いかにもオーディオ専用と言った風情の仕上がりです。

Dsc01608

ボタン類も違和感ないような一体的なデザインとなっています。
私的には、ぢつは左から2番目にあるUSBとゆうのが気になって(^^;

USB接続でパソコンからダイレクトに音が出せるんですねぇ~。
これも一家に1台は欲しい、ハイクオリティサウンドのスピーカーです。

Dsc01609

いちお、AUX端子も備えていますが、パソコンからはUSBでしょう。(笑)

Dsc01585

試作品には、白(無垢)モデルもあり、開発者さんも参加者もこれが良い~とべた褒めしていましたが、現状では上のマホガニーカラーのモデルのみとのことでした。
直販モデルで限定でも白出して欲しい(笑)

1万円しないとのことなので、欲しい1台です。
いや、今回のロジテックのラインナップは全部ほしいぞ(^^;

17164-862-291158

極薄のマンスリー5 PAGEM (日本能率協会)

ほぼ日手帳をPlannerとWEEKSを買ったとゆうのに(笑)
また、買ってしまいました(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0026808

PAGEM(ぺいじぇむ)とゆうシリーズらしいです。
これ、はじめて知りましたが、日本能率協会が出してるんですねぇ~。

R0026809

最初のページは年間カレンダーです。

R0026810

続いて年間プランです。

R0026811

こちらが、メインのマンスリーです。
これだけ(笑)

R0026812

別冊のアドレスブックと地下鉄路線図も付いています。

R0026813

こちらが、内容物一式。

これもシリーズ化されているようで、色々あります。

あるものに使おうかと(^^;

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ