« デスクトップの後ろにあるUSB3.0を有意義に使う延長コード | トップページ | ブレードランナー30周年記念Blu-rayコレクターズボックス(ワーナー) »

東芝DynaBook T351/46CRのハードディスクを交換する

東芝のDynaBook(最近の?)には、ハードディスクが不調な時に警告が出るアプリケーションがあるらしく、先週末にうちの子1号から、警告が出るけど、メーカーに連絡しないとだめ?
と聞かれたので、ハードディスクのCドライブのスキャンやら修復セットアップやら色々試してみたが解決しない。
一度、リカバリーしたのですが、結局エラーが出てリカバリーすらできなかったので、子どもが電話してみたら、1年すぎているので、高額になるかもしれない。
とゆうことで(^^;
自らHDD交換してみました。

注:この作業を行うことで、メーカー保証は受けられなくなるので自己責任で(^^;

Dscf0822

とは言え、東芝のDynaBook(でかい方ね)は、裏蓋を開けるだけで、ハードディスクが出てくるので、誰でも簡単に交換できる仕様となっています。
(あー、勝手にやって失敗しても責任は取れませんので、自己責任で)

Dscf0824

流石、東芝。HDDも自社製品ですね。

Dscf0825

とゆうわけで、先週日曜日に近所のパソコンショップに行ってこうてきましてん(^^;
本のは640MBですが、500ぢゃ少なくなるし、1TBで6480円だったので、そっちにしました。
この他750MBもあるのですが、ま、そんなに値段かわらんし。

Dscf0827

ちょっとデザイン変わったのね。

Dscf0829

シール貼ってないし(^^;

Dscf0832

こちらが、入っていた方。640MBのやつ。

Dscf0831

こちらが、新たに購入した方。
1TBっすよ。それにしても安くなりましたねぇ。
しかも東芝製だし。でも作ってるの中国なんすが(^^;

Dscf0833

リカバリディスクを入れたら、無事反応しました。
良かったよかった。

Dscf0834

一瞬、びっくり(^^;
これは、リカバリするとデータぶっとんじゃうけど良い?的な(^^;

Dscf0835

購入時に戻すか、それとも、パーティション切り直すかということで、これはあとでもできるのでとりあえず購入時に復元をチョイス。

Dscf0836

パーティション初期化ちう。

その間

Dscf0837

取り外した2.5インチHDDのテストと、外付けHDDドライブにしてみようかと(^^;

Dscf0839

箱にケーブル。パワーが足りない時用の電源もあります。
これで950円、安くなったな(^^;

Dscf0840

こんな感じでつなげて、外ケースをはめてネジ留するだけ。

Dscf0842

作りは安っぽいですが、使えればもうけもんと(^^;

Dscf0844

その間に、ディスク4枚分を入れ替えて、1枚あたり30~40分位かかるのよね。

Dscf0845

やた!と思ったら(^^;

Dscf0846

こんな画面が出てきて、かれこれ10回位再起動したのかな?
もう、放置プレイ状態。

Dscf0848

やっとこの状態になったのはもう夕方(^^;
昼過ぎ14:00位からはじめて、けっこうかかりましたわ。

Dscf0849

懐かしいオープニング画面(^^;
それにしても壁紙が寒いわ(^^;

あとは、うちの子がバックアップしたデータを戻してって、ごるぁ~、ちゃんと完全にバックアップしとらんやんけ。
その後どうなったかは知る由もない。

でも、パソコン買い替えなくて済んで助かりました(^^;

あ、Windows8パソコンを買わせて、これをもらえばよかったんだ(゚゚ )☆\ぽかあほ

とりあえず、外したHDDは、初期化が上手く行かなかったのですが、いまんとこ使えてるみたいなので、いらんデータなどを移しておくには良いかもしれない。

« デスクトップの後ろにあるUSB3.0を有意義に使う延長コード | トップページ | ブレードランナー30周年記念Blu-rayコレクターズボックス(ワーナー) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!

ハードディスクの交換方法を調べていたらたどり着きましたー!
自分もダイナブックで参考にさせてもらえそうなんですが、
もともとのhddがリカバリーディスク内蔵のhddだったので、hddを交換するには、リカバリーディスクを自分で作成しなきゃいけないんでしょうか?!
また、ワードやエクセルなどはhddを交換しても元どうりになるんでしょうか?!

たなかさん
うちのもとゆうか、基本的にリカバリーディスクは
HDDにイメージディスクとして収納されていますので、
再インストール用に書き出しておく必要があります。
4枚くらいだったかな?
万が一壊れて動かなくなっていたら、メーカーから
取り寄せになると思います。(たぶん可能かと)
少々お高いですが。

アプリという面では、Officeは当時のものなら、
別途CDかDVDが入っていたと思いますので、それ
を普通にインストールできます。
データとしてなら、全く動かないとなったら、お手上
げですが、取り外して、市販のHDDケースに入れて
動けば取り出すことができます。
あとは、取り出した不具合のあるHDDがフォーマット
できれば、普通に外付けHDDとして使えるように
なります。
チャレンジしてみてください。

T351/34cのHDDが壊れて瀕死だったのをリカバリするのにこちらにたどり着きました
内臓ドライブがすでに壊れていたのでUSBメモリに危なっかしい状態でなんとかリカバリ情報を入れ、こちらのを見ながら無事HDD交換しました
今はウィンドウズのアップデート中ですが使えるようです
画像つきでわかりやすく情報を載せててくれてありがとうございます
こちらがなかったら「警告」画面でそうとうビビったと思います

ひぃさん
無事換装おめでとうございます。
東芝のPCは素直なので、簡単に交換できて
良いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/56048184

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝DynaBook T351/46CRのハードディスクを交換する:

« デスクトップの後ろにあるUSB3.0を有意義に使う延長コード | トップページ | ブレードランナー30周年記念Blu-rayコレクターズボックス(ワーナー) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ