« この文房具がすごい! MonoMax別冊 | トップページ | DP1Merrill その7アクセサリーキット編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill »

DP1Merrill その6クローズアップレンズ編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill

DP1Merrillの場合、最短撮影距離が20cmとマクロには強くありません。
同様にDP2Merrillだと26cmだったかな?
とゆうわけで、

R0026757

AML-2を買ってしまいました(^^;

毒を食らわば皿までです(゚゚ )☆\ぽか
てゆうか、フォビオン(FOVEON)×3エンジンの描写力に打ちのめされて(^^;
超ドはまりのカメラなんでwww
ここまですごいカメラはないです(いまのところ)
あー、FUJIのXプロ上位機種も萌えますが、それとこちらとではそもそもエンジンが全然違うし、どのデジカメもそつなく美しい絵を描いてくれるのですが、このDPシリーズはかなりツンデレで(笑)
ピントが合って手ぶれがないとびっくりするくらいの絵を書き出してくれます。
その代わり、他の高級・高性能デジカメみたいに、片手でチョロスナ(ちょろっとスナップ)しても補正が秀逸でどんな絵でも描いてくれるのとは違い、いい加減に撮るといい加減にしか映らない。
つまり、ちゃんとカメラと向き合って、構図を決めて、露出補正とかシャッタースピードなんかも考えて、じっくり撮るものなんですね。
その代わり、見た目は無骨ですが、当たるとでかいgrand slamちがうか。すごい奥が深くてコクのある絵が出てくるのが楽しいカメラです。

R0026758

こんな豪華な箱に入っています。

R0026759

ずしりと重いレンズです。

R0026761

さすがSIGMA、おもちゃみたいなプラスチックフレームではなく、ちゃんと金属フレームです。

R0026762

良い仕事してますねぇ~。

R0026764

こちらもカッコイイです。

R0026765

正面から。

Sdim0002

見本があれなんですが(^^;
こちらが本体レンズの限界。

Sdim0001

少しの差ですが、これだけ寄れると寄れないのでは迫力が違います。

ちなみに、AML-1は前のDP2x用ですので間違えないように。


« この文房具がすごい! MonoMax別冊 | トップページ | DP1Merrill その7アクセサリーキット編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/55915692

この記事へのトラックバック一覧です: DP1Merrill その6クローズアップレンズ編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill:

« この文房具がすごい! MonoMax別冊 | トップページ | DP1Merrill その7アクセサリーキット編 (SIGMA)#SIGMA #DP1Merrill »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ