« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

一足早く(笑)iPadminiケース(iBUFFALO)

iPhone5が傷付きやすいと評判なので(笑)
とりあえず、安めのクリアケースを保護しておきました。

R0027580

パッケージがfor iPadと書いてあったので一瞬どきっとしましたが(笑)
小さいので(^^;

R0027582

どっちが裏なんだ(^^;
BUFFALOがiBUFFALOに社名変更ヾ(^ )コレコレ

R0027604

うーん、やはり小さい。
これは期待できます。

R0027605

指が短いので(笑)
片手持ちは、こんな感じになるであろう
クリアだとよく見えます(゚゚ )☆\ぽか

R0027606

鉛筆一本の厚さとゆうけど、実機がこないとなんとも言えませんね。

早く来い来いヾ(^ )コレコレ

  

蓋つけるのが嫌いなんで(^^;

   

写真のアルバムで有名なナカバヤシでも液晶保護フィルム作ってるのね。
しかもブルーライトカットってのが良いですね。お高いけど(^^;

TUMIのちょっと大きめな二つ折り財布 DELTA 018642D (TUMI)

紹介したALPHAシリーズは、基本表面がFXバリスティックナイロンのシリーズですが、今日紹介するのはDELTAシリーズ。
こちらは、革路線です。

R0021123

こちらも、オクで安く(゚゚ )☆\ぽか
それこそ、1年半くらい前にヾ(^ )コレコレ

R0021124

TUMIのロゴが黒で浮き出したものです。
表面はナパレザーでとても柔らかく肌触りが良いです。

R0021125

とても大きな財布で(笑)

R0021132

片側5枚ずつカードが入ります。
あまりカードを入れるとパンパンになっちゃいますが(笑)

R0021134

ちゃんと内側にTUMIの刻印があります。

R0021129

大きさはこのくらい違います。

昨日紹介した三つ折り財布と比べると

R0021131

こんなに大きさが違います。

たしか、入れる人がいなかったので最低価格で(^^;

R0021133

この時点で、手持ちのTUMI小物(笑)

たぶん、これと同じものだと思いますが(^^;
買ったのはこの半額以下だったと。

  

 

びみょうに型番違いで、沢山あります。

映像が飛ばせるDVDプレーヤーLDR-PS8WU2BKW(Logitec) #minpos #Logitec

ロジテックさんのセミナー第二弾は、これまた画期的なマシンで(^^;
本年10月より、著作権の関係でいろんなものが規制されるようになりました。
あ、とゆうことは、私のブログ含めて、ネット全滅ぢゃね?
評価のサイトとか新製品情報サイトとかもだめってことぢゃんね。
どこまで規制されるのか分かりませんが、更新が止まったら政府かけーさつの手が入ったと思ってくだせえ。
とゆうくらい、個人で楽しめなくなった暗黒時代に入りました。
少なくとも、今の所は政府からはにらまれていないようでヾ(^ )コレコレ

17165-862-291142

とゆうわけで、先日のプライベートNASに引き続いて面白いマシンが出たので、紹介します。

Dsc01484

今年はタブレット・書籍Reader元年とも言われています。とは言え、数年前からiPad始め多数のタブレットマシン使っていますけど(^^;
以前は、購入したDVDとか自分でリッピングしてiPod touchやiPadに転送していましたが、それもできなくなっちゃったので、この商品はヒットです。

できることその1

Dsc01487

単純に、DVDの映画やアニメがiPadやiPhone、スマホ、タブレットに飛ばせます。
自宅でテレビが奥さんやこどもに占領されていても、別の部屋でお父さんは小さな画面だけど映画が見られます(笑)

できること その2

Dsc01492

USBホストがあるので、データをiPhoneなどに飛ばせます。

できること その3

Dsc01495

なんと、ライティング機能も持っているので、撮りためたスマホの写真や動画などをパソコンに転送すること無く、DVDやCDにも書き込む事ができます。
すげー、マジ、すげー(^^;

また、車用のキットもあるので、お父さん運転、お母さんとこども達は、後ろでiPadやタブレットで映画三昧なんてこともできちゃいます。
つくづくお父さんの立場がorz(笑)

Dsc01501

接続は至って簡単。
専用の無料アプリ(iTunesStoreやPLAYでダウンロードして、パスワードを同期させるだけ。

注:データ量が大きいBlu-rayにはまだ非対応です。

Dsc01502

メニュー画面。
直感で分かりやすくなっています。

Dsc01507

バックアップ機能もばっちり。

Dsc01522

Linkのさせ方は、Wi-Fi接続なので、2から始まるもの(マシンによって番号が違います)を選択するだけ。

Dsc01524

これで簡単に動画がみられます。

Dsc01527

こちらが、その本体。
メーカーさんには、オプションでドッキングバッテリーを出してもらうように伝えておきました(^^;
そうすれば、出張中にこれをカバンに入れておいて、iPadで映画が見られる(笑)

Dsc01528

電源の横にあるナイショの穴。残念ながら製品版は・・・

Dsc01530

このようにオフセットされちゃっています。

これも、ハンディDVDプレーヤーを買うよりも、お値段がめっちゃ安いので、お買い得です。

残念ながら、こちらも大ヒットで在庫ありません。

こちらが、ロジテックの楽天ダイレクト

ロジテックさんの直販サイト

17165-862-291142


最速の翼コレクション その2(UCC The Deep)

昼休みに、会社の車のガソリンを入れに行く用事があったので、朝紹介した最速の翼シリーズの続きを保護してきました(笑)
残念ながらF-16デザート仕様のみなかったです(^^;
ファミマ×2は無し、ローソン1はなし、もう一件のローソンで発見。
ちなみに、ファミマ1はエールフランスが、もう一軒のローソンは、最強の艦船だっけか、あれがまだ売ってましたので、一斉発売という雰囲気ではなさそうでした。

R0027612

F-117ステルス戦闘機ですね。
しかし、これで飛ぶのか?みたいな感じのデザインですが(笑)

R0027613

上から
後ろは真っ平で、ミサイル積めるのかな?

R0027614

斜め後ろから

R0027615

続いて、F-22
これだっけ?時期自衛隊の導入機。
これもステルス機能があるみたいで、薄っぺらいです(笑)

R0027616

上から

R0027617

斜め後ろから

R0027618

F-2
F-16をベースに日本でアレンジした機体。
これはいろんな基地の航空ショーでも見る事ができます。

R0027619

斜め後ろから。

R0027621

斜め横から。

R0027620

正面から

R0027622

勢揃い(笑)
ここまできたら、あと一機なのでコンプでしょうって、見つかるのかな?(^^;


すごい外付けNASハードディス Skylink HD(LHD-CSx0LU2W)(Logitec)#minpos#Logitec

モノフェローズのLogitecの新製品セミナーがあったので、参加してきました。
今回の新製品はどれもとても魅力がある商品で、自分でも欲しいものが大量に出てきてしまい困っています(笑)

17163-862-291139

とゆう訳で、4回ほどに分けて紹介します。
ただ、残念なのは記者発表と共に、商品が底を突いてすぐには入手できないこと。
とゆうわけで、どんなにスゴイモノなのか、を紹介します。
その前に、Logitecさんは、ELECOMと共同でビジネスを行っていますが、国内のみならずグローバル展開をするにあたり、Logitecのブランドでは、海外にLogitech(日本ではロジクール)があり、ブランドが冠せないことから、一部グローバル商品は今後事業部丸ごとELECOMに移行するということです。

それ以前のこぼれ話としては、4年前ストレージ(ハードディスク等)部門で、B社ほかに大きく差をつけられてしまい、撤退を余儀なくされていたLogitecさんですが、みんぽす/WillViiのブロガーの集まり、モノフェローズ(私もその一部(^^;)が、企画会議や商品展開のイメージづくりのワークショップにて、エンドユーザーの立場から色々提言を行い、それを元に製造メーカーとして、ネーミングやパッケージングを行い、見事復活。
それが、口コミで広がった、直売展開の凛(りん)シリーズです。
以前本ブログでも紹介。
Apple製品に似て、洗練されたデザインを中心に、従来はパソコンの周辺機器というイメージから、インテリアに紛れても違和感のないデザインとネーミングにより、なんと2011年度楽天EXPAWARD(パソコン・周辺機器ジャンル1位)を受賞とゆう快挙を成し遂げました。\(^o^)/ワーイ

とゆうわけで、前振りが長くなりましたが、今度紹介するすげーブツとゆうのが・・・

Dsc01428

NAS(ネットワーク用のサーバーですね)これを、誰でも気軽に使えるようにした商品がskyLink(LHD-CSx0LU2W)です。
見た目は、凛シリーズの延長の外付けHDDっぽいんですが。
これが超弩弓の画期的賞品なんです(^^;

Dsc01432

スカイリンクをルーターに接続しておけば、いつでもどこでもデータが探せ、しかも簡単にアップロードできるという優れモノ。
いわゆる、自宅(個人)版DropboxやBox、SugarSync、Nドライブ、iCloudと言ったcloudです。

Dsc01441

ルーターに接続して3分で利用可能。と書いてありますが、マジでそのくらい。
今までだと、IPアドレスがどうのとか、パソコンにNASのドライバインストールして、設定して云々なんて、その筋の知っている人に設定を頼まなければ出来なかったものが、マシンに記されているMACアドレスとID、パスワードだけで簡単に設定ができます。

Dsc01440

設定(設置)はこれだけ。

導入できたのは、高速回線のLTE(現在都市部が中心で今後地方にも普及予定)や無線LANの普及により、大容量のデータのやりとりができるようになったことで、商品化したそうです。

Dsc01449

しかも、3つのラインナップ。3年保障のドライブ搭載モデルから、自作用(家に余ったHDDごろごろしている人向け)と(笑)
どっかのタカネットジャパタみたいになってしまった(^^;

まず、スマホやiPhoneにGoogle PlayやiTunesStoreから無料アプリをダウンロード。

Dsc01452

これにサー^バー名、ユーザー名、パスワードを登録して、Linkできればスタンバイ。
これだけ(^^;

Dsc01453

送られるものは、写真、カメラでその場で撮ったもの、それ以外にボイスメモやデータなども送れます。

Dsc01454

下はメニュー。

Dsc01455

アプリ内のカメラで撮影してその場でさーばーにアップロード(リストからの転送も可)

Dsc01457

すると、アップロードしたものがすぐに確認できます。
これ、同時に参加者がアップロードしたもの(^^;
10人近くが同時にアップロードしても、遅延無くアップロードできる!
なんちゅうものを開発してくれたのねんロジテックさん(^^;
もう、説明聞いている時から欲しい(笑)

Dsc01458

で、ぢゃあパソコン側はどうかとゆうと、ネットワーク上(IEやFirefox、safariなど)で開いて、ログインするだけ。

Dsc01460

すると、ネットワーク上に仮想のデスクトップ画面が出てきて

Dsc01462

こんな感じで、まるでパソコン内のフォルダーを見ているように確認できます。
これすげーわ(^^;

Dsc01467

しかも、容量が一杯になっても、普通のNASのように外付けHDDが簡単に増設できるのがすげー。

Dsc01470

こちらが組み立て版

Dsc01472

こんな感じで、不要になったHDDを入れられます。
このマシンの良い所は・・・・

Dsc01477

2.5インチにも対応しているところです。
同梱されているバーを使えば、ノートPCから取り出した2.5インチも簡単に入れる事ができます。

唯一残念な点は(^^;

Dsc01482

冷却ファンが蓋側についていること。
まあ、HDD同梱の製品版を買えば気にすることはないのですが(^^;

Dsc01525

大きさは、このくらい。

Dsc01526

すげーのはこの基板。
たぶん基板の大きさの関係で冷却ファンが入らなかったのかと。

これは、欲しい1台です。

こちらが、ロジテックの楽天ダイレクト

ロジテックさんのニュースサイト

ロジテックさんの直販サイト

注意(笑):3年保障は、グリーンモデルでなくて、レッドモデルです。
残念ながら、ブログ投稿時点では、全て完売となっております。

17163-862-291139


AmazonのMacPeople2012年12月号の表紙が残念な件(笑)(ASCII)

昨日買ったMacPeopleですが、MACFANよりも付録が付いていたので、こっちを買いましたが。

R0027609

どーもとこーいちが表紙になっているため(笑)

Amazonでは、ぼかしが入っています(^^;
なんでここまで規制するのかとかれこれ小一時間。

こんなんだったら、表紙にJneedsは使わなければいいぢゃんね。

ちなみに

Mac

こちらが、電子書籍版。
本買ったのに、危うくポチりそうになりました。
紛らわし~。
書籍の表紙もこれにすればもっと売れるのにヾ(^ )コレコレ

あー肝心の中身ですが、よいですよ(笑)

R0027611

iPod touchも特集されているし、速報もあるし。

R0027610

それなりのユーザーには不要と思われる別冊ですが、知らないアプリもあるし。

ASCIIさん、今度から表紙は絶対Jneedsは使わないように。いやマジで。

最速の翼コレクション(UCC The Deep)

なにげにコンビニに寄ったら発見しちゃったので(笑)

R0027584

おじさんには嬉しいブラック無糖です(^^;

R0027585

思わず手前にあった4種類をオトナ買いヾ(^ )コレコレ

R0027587

例によって組み立て式です。
これの良い所は、小さいパッケージでも大きなものが入れられるってとこですね。

R0027588

トムクルーズの大出世作、トップガンに出てきたF-14トムキャットです。

R0027589

ちゃんと可変翼になります。
マクロスのバルキリーのベースになった?機体ですね。

R0027591

正面から

R0027592

翼を広げた状態。

R0027593

おじさんが一番好きなのがこちら、ファントムF-4EJです。
全体のフォルムが良いです。
ファントムはライセンス生産されたので、日本でもかなり改造されてバリエーションがあります。

R0027594

上から

R0027595

どこから見てもファントムってわかるのが良いです。

R0027596

迷彩モデルのRF-4EJもありました、塗装はマット(つや消し)で、しっかり塗られています。

R0027597

やっぱ良いわ(^^;

R0027598

残念だったのが、こちら。F-15
F-15はやはり一色塗装でしょう(^^;
これは飛行教導隊とのこと。

R0027599

フォルムが美しいだけに、塗装が残念です。

R0027601

こんな感じ(^^;

大きさは

R0027603

このくらいなので、かなりでかいです。

R0027586

後は、日本のF-2と砂漠仕様のF-16、ステルスのF-22とF-117です。
見つけたら買いそう(^^;

その2もあります(^^;


TUMI HORIZON CARD CASE (TUMI)

TUMIシリーズ(笑)
数年前にも名刺入れを紹介しましたが、薄すぎて名刺の出し入れと補充が面倒なので(゚゚ )☆\ぽか

安くなっていた、こちらをポチヾ(^ )コレコレ
昨日紹介したHORIZONと同じシリーズです。

R0026347

きっちり箱に収まっています(^^;

R0026348

IDなども入れられるようになっています。

R0026349

フタ側には2枚カードが入れられるようになっていて、内ポケットもあります。

R0026350

TUMIの刻印もあります。
これ、大きいのでたぶん名刺は30枚以上入るかな?
営業さんではないので、めっちゃ入れなくても良いのですが、まあ大きい方が良いかなと。


とりあえず一連のTUMIシリーズはこれで終わり。
また集まったらヾ(^ )コレコレ
紹介しましょう。

  

同じものはなかったですね(^^;

見た目と中身は大違い、オトナな音を鳴らすOlasonic TW-S5 その2感想・比較編(東和電子) #minpos #olasonic

さて、本体の紹介をしましたが、肝心の音です。

17137-862-291135

R0027485

最初にBEATLESを聞きましたが、大昔に手持ちのCDをMP3でリッピングしたので音源が悪く音がいまいちでした(笑)
そもそも、1960年代の音なので疑似ステレオや左右がはっきり分かれすぎている音が多いので(笑)

R0027487

EAGLESは、アコースティックの音がめっちゃ綺麗に出て、鳥肌です。

R0027490

つぎはボーカル。
ポールポッツのアカペラ。
これもめっちゃ透き通った音でまじ良いです。

R0027491

QUEENのコーラス、これも左右のバランスが良く、音の広がりがあるのでとても綺麗な音がします。
音のハーモニーが良く再現されています。
このほか、ジャズやクラシックを聴いても全体的にばらんすがあり、かつパンチのある音がします。

vs BOSE Computer MusicMonitor

手持ちのBOSEスピーカーと比較です。確かこれ4万位するものなのですが(^^;
残念ながら、イヤホンジャックでアナログ再生するものなんですねぇ~、DACではありません。
まあ、BOSEは独自の音作りをするメーカーなので(笑)
BOSEっぽい音がするものです(笑)

R0027494

大きさはほぼ同じ。

R0027496

横から

R0027495_2

傾斜はほぼ同じです。

R0027497

上から

R0027498

こんな感じでBOSEは手のひらサイズなのですが。

R0027499

こちらもこのくらい。
値段が1/4位で、この音はすごいです。

R0027554

こちら、アスキーのMacオーディオパーフェクトガイドからの引用ですが、ボックス型のスピーカーだと内部で音が反響してしまうために、夏のスピーカー工作でお示ししたように、吸音材を貼る必要があるのですね。
それが、卵形にすると内部で音がバランス良く反響し音が良くなるという特性があります。

しかもこの小ささでこの値段なので、良い音は値段ではないということを証明してくれるマシンです。

17137-862-291135


見た目と中身は大違い、オトナな音を鳴らすOlasonic TW-S5 その1開封・本体編(東和電子) #minpos #olasonic

以前、同じみんぽす/WillViiさんよりお借りして、殊の外良かったのが、Olasonic(オラソニック)のWALKMAN用TW-D7WM
東和電子さんのOlasonicは、卵形をしたスピーカーで、低価格の割に効率の良い音を配分するデザインで、オーディオ雑誌には必ずと言って良いほど、紹介されています。
そのOlasonicが二回りほど小さくなって、しかも低価格で11月1日発売されます。
一足先に、みんぽす/WillViiさんよりお借りしてその実力を試す機会があったので、紹介します。

17137-862-291130

このブログでは、なぜか(笑)最近オーディオネタが増えていますが(^^;
オーディオマニアではありませんが、良い音、クリアな音で聞くのは好きです。
でも、タイトルが示すように、電脳小物に関連したものなので、小さいスピーカーやイヤホンが中心で、とてもプリメインアンプと巨大なスピーカーを置いて、自宅で音楽三昧という訳ではありません。
従って、マニアックな記述や専門用語はありませんが、こちらに良く訪問される方、検索で来て頂ける方と同じ目線で書かせて頂きます(^^;
注:間違ってたら教えてねヾ(^ )コレコレ

R0027459

届けられた箱がすげー小さかったので、あれ?片方しか入ってないのかな?と思ったくらいです(^^;
上から

R0027460

横から
パッケージがわかりやすくて良いですね。
因みに、、うちに来たお試し版は、白でしたが、今度のは沢山色があります。(↓のリンク参照)

R0027462

蓋開けたらいきなり黒(^^;びっくりしましたが、・・・

R0027463

持ち運び用の巾着です。
一つずつ別々に梱包するようになっています。

R0027464

こちらが取説、全部開いていませんが(^^;

R0027465

うわ、ちっちゃ!(@@;てゆう位小さいです。
以前のようにACアダプターは付いていません。
前のはアンプとゆうか、ドックコネクタ式だったしね。

前の大きさは、このくらい
WALKMANと比較してもらえると大きさが分かると思います。

R0027466

前は、インシュレーターとゆうか下の台がゴムで自由に置けたり向きが変えられましたが、今度のは台固定となっています。
理想的な向きって感じ?
因みに、BOSEのComputerMusicMonitorも同じような傾斜でしたから、理想の向きの形なんでしょうね。

R0027472

因みに、こちらが音の入口。
最近流行のUSB DACです。
なので、このスピーカーはパソコン用と割り切って下さい。
USBをパソコンに繋いで、音設定をUSB DACにしないと、音が出ません。(あーMacの場合ね)

R0027470

こちらがメインスピーカー部

R0027471

アップしたとこ。

R0027467

こちらが背面にある、パッシブラジエーター部。
BOSEにも付いているヤツです。
BOSEのは1つのスピーカーに2つついています。

R0027468

ちょいと拡大。
これで、重低音を増強させて、広がりのある音を再現します。

R0027473

LR(左・右)の表示はなく、こちらのシリアル番号がある方が右となります。

R0027474

金メッキはしてありませんが良い音が出ます。

R0027475

こんな感じでセッティングします。
イヤホンコネクタは付いていないので、基本パソコン用のスピーカーになります。

あー、AirMac(Wi-Fiアダプター)に繋げば、ワイヤレスでiPhoneやiPod touchからも音が飛ばせますが(^^;
普通の人はたぶん持ってないので、パソコン直付けになりますね。
でも、BOSEと違って、げんこつ状のACアダプターがないので(直接USBで給電する)、机周りがすっきりして良いです。

つづく

17137-862-291130

こちらが、紹介したもの
これだと気軽に持ち運べるので、持ち運びをしたい方は、お勧め。

こちらが従来からある、大きなもの。

最近のApple製品はLightningコネクタになっちゃったので、旧型になりますが、(iPhone5を買って)使っていないiPhone4やiPod touch、iPodclassicなどを常時据え置きにして使う場合には良いです。

TUMI HOLISON RING KEY

こちらもTUMIシリーズでヾ(^ )コレコレ

つい最近、見た目で買ってしまいました(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0026141

全部革のものです。
こちらも予備用かな(^^;
TUMIのロゴが刻印された、一ランク上のシリーズ。
普通で買うとすげー高いのですが、キャンペーンで安かったので(゚゚ )☆\ぽか

R0026142

ちゃんとロゴも刻印されています。

R0026143

フタを留めるボタンは2つついています。
普通は1つが多いです。
これに惹かれたのは・・・

R0026144

取り外し可能なリングが別に付いています。(笑)
うちの車はキーレスなので、大きな送信機があるのですが、このリングに付けておけばと(^^;

R0026145

フタの内側(上の写真の左部分)には、ジッパーの小物入れが付いています。

R0026146

内側には、ちゃんとTUMIの内張り用の布が付いて、丁寧に縫製されています。

TUMIのキーケース FXT 1510 (TUMI)

こちらは、別のTUMIシリーズ。
これも1年前に(笑)

R0023582

箱は一緒です。

R0023584

また別のシリーズのロゴです。
本当は、ALPHAシリーズのものが欲しかったのですが(笑)
アウトレットで安かったので(^^;

R0023585

背中にポケットがあります。

R0023586

後ろ。

R0023588

開いたとこ。
左側にもポケット。

R0023589

キーチェーンの裏側にもポケットがあります。
札などをたたんで入れておくと、万が一の時に助かります(笑)

Amazonでも安かった(^^;

iPod touch5th MD724J/A 64GB その4周辺機器編(APPLE)

iPod touchは新しくデザインされたので、周辺機器はまだ整っているとは言えません。
ケース頼んであるけど、まだ来ないし、先行発売されたケースも、穴はあっても純正ストラップが付かない仕様になっているものが多いです。

とゆう訳で(^^;とりあえず純正を中心に紹介します。

R0026999

たぶんすぐ無くすであろうiPod touchループの予備です。
1本だと思ったら、2本1組でした。
ちなみに、黒には白が付いてきました。
最初、黒を買ったのになんで白?注文間違った?と思ってよくよく見たら黒も入っていました(^^;

R0027309

lightning to 30-pin Adapter
これは、従来のドックコネクタに差し込んで使うものです。
手持ちのマシンはまだ従来型のが多いので(^^;
いちいちMacminiの裏側に挿してあるケーブルを抜かなくてもこれを挿せば簡単に同期できます。

R0027365

こんな感じ(^^;
でもって、もう一つの使い方が・・・

R0027407

従来の30pinアダプターにかませて・・・

R0027406

ポタアンほか周辺機器を使うようにすることもできます。
ちょっと見た目かっこ悪いし、大きくなってしまいますが、iPod touchのみにイヤホン繋いで音を聴くよりも、遙かに重低音とゆうか迫力のある音が再現できます。

写真はBOSEのIE2ですが、ぢつはあまり知られてないけど、昔の純正(同梱)イヤホンは酷評されていましたが、iPhone5以降に付属されているイヤホンは、めっちゃ良い音がします。
iPod touchで聞いても、かなり迫力のある重低音とバランスの良い、全体的にまろやかな音がします。
iPhone5やiPod touch5thを買ったまま、ケースにしまったままの人は、一度出して聞いてみてください。
びっくりしますから(笑)
注:カナル式ではないため、大音量にすると音ダダ漏れですので注意。それ以前にボリュームを下げても良い音がします。

R0027311

Lightning to USB Cable
予備用のUSBケーブルです。
純正で一つは同梱されていましたが、家やカバンの中に入れておく用です(^^;
因みにLightningコネクタは、かんたんにぱくりもとい、複製できないように中にチップが埋め込まれているとかで、普段は発表されると同時に3rdパーティーから複数ケーブルが出るのですが、今回はなかなか出ませんね。
ネットなどでは、中国の業者がクラックさせて安価な複製品を発売したというものも出ていますが、今の所安心を買いたいので、純正品にしました。

 

上は純正(たぶん)

 

これは分かりません。

  

こんなのがあるんだ。

TUMIの小銭入れ(予備) ALPHA SLG019220D (TUMI)

昔から、これから紹介するタイプの小銭入れを使っていますが、小さいので良く行方不明になります。(ぉぃ
たいがい、どこかのカバンの下側やポケットの中、車の中から発見されるのですが(^^;

無くした時用に、予備として保護しました。
安かったというのもありますが。

R0026133

小さい箱ですが、ちゃんとTUMIって書いてあります(笑)

R0026134

おまけに、品番カードも入っているし。

R0026135

こちらが新品の小銭入れ。
おー、新品は膨らんでるのね(笑)

R0026136

ちゃんと番号も入っています。
あー、他に紹介したものも番号入っています。

こちらは、小銭入れが付いたもの。


Windows8は来たけれど・・・(Microsoft)

昨晩は、一部の筋では祭りだったようですが、うちのTwitterTLはMACや万年筆系の方が多いので、企業や店舗のツイート以外静かなものでした(笑)
その代わり数日前のiPadminiと同日発表されたKindleでは、大祭り状態でした(^^;

でもって、手元にあるものをアップデートして、ちょっと使って見たいと勢いでポチったWindows8ですが・・・
MACで使ってるparallelsですが、メーカーサイトから来たメールによると、不具合が確認されたので暫くアップデートしないように。とのことorz

R0027509

それに加えて、期待していた大昔のVAIO typePですが、これもそのままではアップグレードできないんだそうで。
まあ、勇者の方々は根性でアップグレード(評価版)して成功した人もいるらしいのですが、肝心な無線LANが対応していないとか、色々ドライバー関係で不具合も出ているとか。
こちらも暫く様子見と相成りました。


R0027510

おまけに、ネットからのダウンロード版は3300円とか
どこぞのAppleと同じくらいの価格にしてきやがって、踏んだり蹴ったりのWindows8販売日です(^^;

ちなみに、当初から気になっていたVAIO Duo11CUSTOMモデル、欲しいように組んでいくと、iMacの27インチとほぼお値段が一緒という金額になってしまった上、当初見た時には12月中旬だったのが、昨晩組んでみたら1月中旬以降になってしまいwww

気持ちは、iMacに傾いております。

そんなこんなの秋の昼下がり、皆さんいかがお過ごしですか。ヾ(^ )コレコレ

  

iPod touch5th MD724J/A 64GB その3起動+認証編(APPLE)

起動させると、設定画面になります。
以下、いつもと同じですが、はじめての方もいると思いますので。

林檎マークのあとから。

01

スライドさせます。

02

多国語で言語選択です。
日本版を買えば、そのまま日本語になっています。
上の青い矢印をタップ

04

国または地域を選択
日本になっているのでそのまま次へをタップ

05

ネットワークのパスワードを入力(無線LANで使えばスタンドアローンでも設定できます)
有線(パソコンと繋いでもできますが、写真はマシン本体でやっています)

06

アクティベーション(使用開始認証ですね)
数分とありますが、もっと早いです。

07

GPSは付いていませんが、無線LANで現在位置を知ることができます。


08

iPod touchを設定ですが、こちら、買い替えとかで以前のiPod touchのバックアップから復元させることも、新しいiPod touchとして設定するなどが選べます。

10

AppleIDを持っていない人は、ここで設定登録ができます。

11

AppleIDとパスワードを入力。
これをすると、登録してあるメールアドレスに、今まで登録されてないマシンが申請されたけど大丈夫ですか?
とかゆうメールが来ます。これは不正使用のチェック用メールなので、無視してもかまいません(^^;

12

使用許諾に同意

14

iCloudを使うかどうか。使用するとチェックすれば、バックアップをcloud上にしてくれます。

15

沢山容量があるので、私的にはバックアップはコンピュータにしています。

16

iPod touchを探すを使用するかしないか。
紛失や盗難に遭ったときに、電源が入っていればかなりの制度で探せるのでチェック。
家に忘れてきたりすると、ちゃんと家が出ますので便利です。

17

AppleIDに登録されている電話番号などからリンクができます。
使いたい人はチェック。
音楽や映像のみ楽しみたい人はチェックしないと良いです。

18

iPod touchでもsiriを使用することができるようになっています。
前のiOS 6から搭載されました。
使うか使わないかは自由(笑)
でも、位置情報を常時探すなどがあるので、バッテリー消費に影響があります。

20

エラーを送信するか否か。これはバグったりしたときに、その状況をApple側に送信するものです。
私的にはどれもしないに設定してありますが(^^;

21

ユーザー登録はオン。
あとからやるのは面倒なので(^^;

22

おお~5段になっとる\(^o^)/
こちらが購入時に基本で入っているアイコン。
すぐに替えちゃうので、記念に残しておきました。

ちなみに、Twitterやメール見て、返事書いて、スケジューラー見てとゆう、iPhone風の使い方をすると、私的な使い方では2日くらいは充電しなくても持つかなという感じ。
たぶん、iPhone4sの場合、待受や移動中の無線APを探す、一部アプリの位置情報を探すなどから、1日くらいしか持たないということを考えると、電話とGPSがないiPhoneと思えば、こちら単独で使っても良いかなと。
そうなると、iPhone4sのコースを最低にして、iPod touchメインで使えば安く収まるのではと(笑)
いわゆる塩漬けですな(゚゚ )☆\ぽか

Pepsi ENERGY COLAを飲んでみた(SUNTORY)

出勤時にパワーを補充しようとコンビニに寄ったら発見したので買ってみた(^^;

R0027507

ダースベイダーっすよダースベイダー
パッケージからして、ダークサイドに落ちそうヾ(^ )コレコレ

R0027508

味は・・・
うーん、レッドブルの方がおいしい(^^;

香りはPepsiなんですが、ローヤルゼリーと高麗人参が入っているので、ちょっとラズベリーみたいな雰囲気かな?
興味があったら飲んで見てちょ。
効き目は、わからん、夕方まで持てば何とかなる(笑)


GT-R歴代名車コレクション その2(WONDA:アサヒ飲料)

先日紹介したGT-R歴代名車コレクションですが、たまたま別の店に残っていたので保護しました(^^;

R0027416

何個も要らないけど(゚゚ )☆\ぽか

R0027417

箱スカと一番売れた?ノでは内科と思っているBCNR33です32との違いが良くわかりませんが(゚゚ )☆\ぽか
ちなみにうちの甥が乗っていたのは、34(一番いかついヤツ)でした。

R0027418

箱スカです。
雰囲気が良く出ています。

R0027419

正面から
この製品は、全体的に塗装の雰囲気が良いです。

R0027420

後ろから
最近ではあまり見かけなくなってしまいました。

R0027422

このシリーズは、クーペとセダン同じデザインで2ドアか4ドアだったんですね。
私はこのあとの世代のオーバーフェンダーのカローラレビンに乗っていました(^^;

R0027423

こちらが33
32が出た当初は、牙を抜かれたと思いましたが、良いデザインだと思います。

R0027424

横から

R0027425

前から

R0027426

この2世代後から、肥大化し、四つ目のストップランプが無くなってしまい(その後また復活しましたが)
一瞬見た時にスカイラインぽくなくなっちゃいましたね。
それからGT-Rになって現在に至っていますが、ちょっと小僧には手が出ないマシンになってしまい、運転している人も、昔憧れのマシンだった年配の方が、法定速度きっちりで走っているので逆に迷惑なんですが(^^;
高速などでスカGなどがかっとんで来るとすぐに道をあけるという点で、スポーツカーは存在感があるものですが。

R0027427

ご覧のとおり塗装は良いです。

iPod touch5th MD724J/A 64GB その2本体+フィルム編(APPLE)

本体編です

R0027359

裏側
めっちゃ薄くて軽いです。
左上がWi-Fi受信部

R0027360

カメラ部
これちょっとレンズ部が出っ張ってます。

R0027361

こんな感じ。
今度のはLEDも付いてますね。

R0027362

こちらが噂のぽっち(笑)

R0027363

ワンプッシュすると出てきます。

R0027266

頼んでいたフィルムの発売が遅れるとのことで、急遽買いました(^^;

R0027356

貼ったとこ。

R0027357

まだ剥離フィルムはがしてないけど、左右1mm程小さいです。

R0027358

このBUFFALOのはめっちゃ貼りやすいですね。
位置合わせのために、何度か張り直しましたが気泡や綿埃は一切入らずに。

R0027364

こんな感じ。
ちなみに、マットモデルでしたが、指滑りは良いです。

R0027366

びよ~ん

続く(゚゚ )☆\ぽか

TUMIの三つ折り財布 ALPHA 019250D (TUMI)

TUMIシリーズ(笑)
数年に一度開催ヾ(^ )コレコレ

昔のALPHAモデルの二つ折り財布を日常的に使っていますが、なんかあった時用に、オクで安く出ていたので予備として、保護したものです。
とは言え、2年くらい前のネタで(゚゚ )☆\ぽか

R0021109

表面はFXバリスティックナイロンのバッグとお揃いのものです。

R0021110

中は、ナパレザーで柔らかいです。とはいえ、型崩れしませんが。
一見、定期れ?名刺入れ風なのですが

R0021112

こんな感じで開きます。
右端には、ちゃんとTUMIの刻印が。

R0021116

左が現行で使っている財布。

R0021117

こちらは、カードケース(Suica入れ)
見た目とゆうか、大きさは同じですねぇ。

R0021118

こんな感じ。

R0021119

裏面。

問題は(笑)

R0021122

外国製品なので、札入れの札の部分がはみ出してしまうこと(笑)
なので、広げて入れるとゆうより、二つにたたんで入れれば入ります。

外国の札入れって、高さがないものがあったりしますので、注意が必要。

いちお、財布が壊れたり無くしたりした時用です(゚゚ )☆\ぽか

TUMI SLG019285Dに入る手帳 その2 MUKU (TUMI)

昨日は、ロイヒトトゥルムがTUMIの手帳ケースにぴったりと紹介しましたが、MUKUの手帳も入りましたので、紹介します。

R0026817

こちらもぴったり収まります。

R0026818

MUKUさんの手帳も独自の形状をしているので、なかなかケース的にぴったり収まるものがないのですが、なんとこれにはばっちり入りました。

R0026819

こんな感じ。
良いですね。MUKUさんの手帳も何冊か持っているので、これでたくさん書けると思います(笑)


iPadminiにKindle Fire HD今日は祭りか?(笑)

深夜(明け方か)のiPadmini(含め複数Apple製品)の発表があったと思ったら、午後3時頃になにげにAmazon見たらいきなりKindleしかも4種類のラインナップ。
iPadminiは、既に新しいiPadがあるので、それほど食指が動かなかったが、Kindle Fire HDはぐらぐらで(^^;
速攻とりあえず予約してしまった。
paperwhite3Gモデルが通信料無料で12800円というのもかなり魅力。
問題は今夜発表されるであろうAmazonの電子書籍サイト。

Twitter上でも、Kindleが発表されるまでは、AppleとゆうかiPadmini一色でしたが、何故か夕方からはTL上がKindleに染まって(笑)

問題はやはりコンテンツで。
でも、Kindle HDはAndroidで、nexus7とのガチンコ対決、いやiPadminiの三つ巴か(^^;
Amazonの場合、製品で元を取るというより、コンテンツビジネスなので、これから益々電子書籍出版サイトの綱引きが始まるわけですが、こちらのブログを昔から愛読されている方はご存じかもしれませんが、日本の書籍の売り方が昔ながらの取次がかなり強くて、iPadとゆうかiTunesStoreを見てもらっても分かるように、非常に多数の書籍ビュワーが群雄割拠の状態で・・・
まあ、統一させるのは難しいとは思いますが、同じ書籍を複数の書店で売っている訳で。
しかも、市販の書籍(紙の方ね)と同等の値段で売っていまして。
書籍って、版元、印刷、紙、インク、表紙の装丁デザイン、など複数の行程で成り立っているので、それが要らない電子書籍の場合、紙代とか印刷代とかを下げて売ればかなり安く提供できるのですね。

その辺をAmazonは世界でやっちゃってくれたので(まあ、出版や作家などから訴訟も起きたり、価格統一が崩れているのも事実ですが)
できれば、良いものを適正価格で出して欲しいと思うわけです。

電子出版、電子書籍ができても、やはり紙媒体がなくなるわけでもないし、本を紙で読むという文化は非常に長く続いているし、読み終わったら古本としてリサイクルもできるし。
逆に電子書籍は読み終わっても売れないし(^^;

かくゆう私はAndroid、iPad(含むiPhone、iPod touch)にReaderで書籍を読んだり、紙の本を買ったりしている訳で、そうなると、異なるOSでも読みかけの場所から別の媒体で続きを読みたいとか思うので、基本使っているのが相互に連携できるアプリを使っていたりします。

最近では、雑誌の中には、電子書籍専門のものも出てきて、それが非常に低価格で出してくれるのでそれらはマシンで見たりします。

電子書籍の良い所は、雑誌で言うと、校閲~出版までがあっという間にできてしまうことですね。
予告され、発売されたらその場でDLできる。
一部書籍サービスアプリでは、新聞や週刊雑誌を定期購読すると、時間が来ると自動的にDLしてくれて、朝起きたら朝刊が届いているみたいな新鮮な状態で読めるものもあります。(ガラパゴスほか)
仕事が忙しくて書店に行けなくても、あるいはいくつかのネット通販で即日売り切れとかになっても、電子書籍では出版停止にならない限りは各人Dlできるし。

まあ、最近の雑誌ではオマケが付いてきたりするものもあるので、電子書籍を定期購読するとそういうオマケは手に入らないので、その点はケースバイケースなのですが(笑)

一言でいうと、そろそろアプリは統合して、誰もがどのマシンでも気軽に買えるようにして欲しいとゆうことですな(^^;

で、よくよく考えるとKindle HDは入門クラス万年筆、iPadminiは普及クラス万年筆くらいのお値段なので、気にせず買っちゃえとか(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか

とゆう落ちでまんねんヾ(^ )コレコレ

iPod touch5th MD724J/A 64GB その1開封編(APPLE)

今日は、iPadminiとMBP13rとiMacとMacminiが発表されましたねぇ~。
iPadminiはちょいびみょー(お値段的に(笑)とゆうことで、人柱報告を見てからにしましょう。
あ、Twitter民が落ちるなら釣られて落ちるかもって感じですが、みんなの反応もびみょー(^^;

iMacも欲しかったけど、21インチモデルはメモリ自分で増設できないという噂もあるし、薄くなった分DVDドライブ非搭載という情報もあるので、これも様子見かな?

とゆう訳で(笑)
発売開始されて暫くしてから、Amazon(これは予約時に注文したけど、出荷が11月になってたのでやめて)から、Applestoreに注文して、香港から出荷報告の後、6日くらい待って今週月曜日に届いたので、開封の儀ってほどでもないけど、紹介します。

R0027334

恒例の保護フィルムに包まれています。

R0027335

日本仕様なのか、エコ表記がプラと紙と書いてあります。下は不明(笑)

R0027337

反対側。

R0027338

上から

R0027339

横から

R0027341

裏側
日本語で内容物と注意書きが。

R0027342

蓋開けました。
おお~5段になってる(^^;

R0027343

本体を外すと、この表記。

R0027344

上の表記を開けると、「こんちあ~っす」の取説
上にイヤホン見えてるし(^^;

R0027345

取説外すと、Lightningケーブルとループ。
詰め方がかっこええ(笑)

R0027346

こちらがイヤホン。
前のより数段良いと評判の。
これ単独で買ってもそれなりのお値段するらしい。

R0027348

裏から見ると間抜けな顔みたいに見える。

R0027351

こちらがLightningケーブル。今後出るアップル端末製品はこちらに統一されるとか。
裏表ないというのが良いです。

R0027353

ループ

R0027354

こちらが、裏面。
iPhone5見たいに見える黒にしました(^^;
うちの子1号が一瞬iPhone買い替えた?とゆう位iPhoneに似てます。

R0027355

こんな感じ。
続きます(^^;

TUMIの小洒落たスケジューラー ALPHA SLG019285D 2011モデル(TUMI)

身の回りの小物を可能な限りTUMIで統一しております(^^;

特にALPHAシリーズは、FXTバリスティックナイロンを使用しているので、フォーマルでもカジュアルでもどちらでも違和感がなく使えるのが良いです。

とゆう訳で、小洒落たスケジューラー(のケース)が安かったので保護してみました。

R0026149

箱です(^^;

R0026150

こちらが本体。
えーっと2011モデルなので、超破格の4980円也。
普通は2万以上するものですが。
因みに、ルイヴィトンのシステム手帳は、なんと7万近くもします(^^;

R0026151

こちらがTUMIの手帳
パーソナルインフォメーションのページ。
下にはクオバディスのようなミシン目があります。

R0026152

とその前に(^^;
左がアドレス帳、右がスケジューラーとなっています。
両方とも使わないのでヾ(^ )コレコレ

R0026153

中はTUMIらしく革でできていて、カードホルダーがあって6枚入ります。
ちゃんと左下にはTUMIの刻印があります。

R0026155

裏側。
裏にはベルトがあって、モールスキン(MOLESKINE)のように手帳が開かないようにゴムベルトで止めることができます。
注:2012モデルからは、システム手帳のようにボタンで留めるようになっていたと思います。

R0026156

ゴムの耐久性は分かりませんが、ベルトの付け根は、革でちゃんと保護されています。

R0026157

手帳の中身をを外したところ。

R0026160

で、これに、昨日紹介したロイヒトトゥルムのスリムポケットを差し込みます。
まるで、あつらえたように、ぴっったりです。

R0026161

ペンホルダーもあるのですが細いので、普通の万年筆だと厳しいです。

R0026162

とゆう訳で、別の手帳で使っていた、クロス(CROSS)のTECH3を挿しました。
こちらはバッチリv(^^)v

R0026163

ゴムベルトをしたところ。
もう少し中身が厚いと良いかもしれません。

R0026164

ちょっとした打合せにはもってこいです。
スーツの内ポケットだと入ります。
Yシャツだと無理です(笑)

こちらが、2012年モデル。

    

こちらは普通のシステム手帳

システム手帳は1980年頃からずーっと使っていましたので、このブログでも過去に何冊か紹介しているし、何冊も持ってますが(^^;
リングが当たる部分が書きにくいので、情報化の進展と共に過去の情報は全てパソコン経由の電脳小物達に移行し、今はスケジューラー(電脳小物兼用)とメモ用、ほぼ日手帳を日記帳用に移行しています。


GT-R歴代名車コレクション(WONDA:アサヒ飲料)

おじさん的には、こっちが目当てで(^^;

R0027387

日産のGT-R歴代名車コレクションです。

R0027388

買ったのは、普通では絶対買えない(笑)お金持ち仕様の日産GT-R

R0027405

本当は箱スカとケンメリが欲しかったのですが、手前は全部最近の車ばかりだったです。

R0027389

ちゃんとした、ディスプレイ台が付いてきます。
これだけでも飾っておくには丁度良い。
綺麗なガンメタです。

R0027390

プロポーションもバランスも良いです。
ちなみにこちらのシリーズはノンスケールではなく、全部1/72に統一されているので、ハセガワの航空機プラモと並べるとその飛行機の大きさが実感できると思います(^^;
トミカの場合、箱に入る大きさでスケールが決まってるので。

R0027392

後ろの雰囲気もロゴも良いです。

R0027394

台座から外すと、プルバックのミニカーに変身(^^;

R0027395

正面から
こちらもちゃんとGT-Rのロゴが。

R0027396

普段実車では、あまり見ない上から(笑)

箱スカとケンメリみたら買っちゃいそう(^^;

まどマギフェアて(笑)(ローソン)

今日から、ローソンで「まどか☆マギカ」のフェアやってました。
とはいえ、「けいおん!」ほどは人気がないので、通りすがりでも買えました(笑)

R0027379

たぶん劇場版をやっているのでタイアップでしょう。
ちなみに、ローソンはアニメキャラのキャンペーンんで、売上が減少傾向にあるコンビニ業界では、今年はかなり増収増益とか。
スゴイですね。恐るべしアニメパワー。
そういえば、ファミマも「涼宮ハルヒの憂鬱」や「初音ミク」とのコラボやってますが、ローソンの「けいおん!」と異なり、特殊な層を狙っているので、あまりぱっとしないという記事も見ました。
やはり、全ての層に対するアピールと違うんでしょうね。

とゆうわけで、たぶんこれはマイナーなんではないかな?
少し前に、「ジョジョの奇妙な冒険」のコラボもあったらしいのですが、これもあまりぱっとしなかったらしく、ローソンでバイトしているうちの子1号が、余ったクリアファイルを沢山もらってきていました(^^;

あとは、らりっくまもとい、リラックマなんかもかなり人気のようです。

R0027380

この辺を買うのはかなりおじさん的には抵抗が(^^;

R0027381

クリアファイルです。

R0027384

ほむほむとまどか。
こちらは、ティーズティ桃味とクリスタルカイザーどちらかに付いている人形

R0027382

キュウべえが欲しかったけど手前にには無かった。

R0027386

電脳小物分解したパーツとかネジとかいれるのに丁度良いケース(^^;

ロイヒトトゥルム DOTTED ポケット オトナ買い(笑)(LEUCHITTURM1917)

世間では、モールスキン(MOLESKINE)が認知度、定着度共に高いのであれなんですが(^^;

ロイヒトトゥルムという手帳があります。

R0026117

本ブログでも時々出てきますが(^^;
一見、モールスキン(MOLESKINE)に似た形状をしています。

R0026120

パッケージを開けたとこ。
赤字でDOTTEDと書いてありますが、・・・

R0026121

こんな感じで、5mmドットになっています。
これだと罫線に惑わされず、かつ書きやすいので良いです。
写真は、後半部分、後半の数ページはミシン目になっていて、破って人に渡すこともできます。

R0026122

これはスリムタイプなので、107ページから切る事ができます。

R0026123

前後しますが、表紙めくると最初に、モールスキンのように、名前と住所を書く欄があります。
残念ながら薄謝謹製のところはありません(笑)

R0026124


次のページからは、コンテンツ(情報内容)を記入する所があります。

R0026126

先にも書きましたが、ロイヒトトゥルムは通し番号が最初から振ってあるので、一つ上に書いたコンテンツのページが生きてきます。

R0026127

モールスキン同様、説明書とラベルシール(表紙・背ラベル)が付いています。

R0026129

皆さんが気になる万年筆のインクの乗りですが・・・

R0026130

ご覧のように、太めの万年筆で書いても裏抜けはしません。

R0026128

表紙は、モールスキンのソフトタイプに似ています。

R0026159

ロイヒトトゥルムは、モールスキンと比べると、6~7mm位背が高いのが特徴です。

R0026118

あるもののために(^^;
Amazonにあった在庫全部購入(゚゚ )☆\ぽか

  

他の店ではすげー高いのですが、Amazonさんでは、非常にお安いです。
だけど、おじさんがオトナ買いしちゃったので、DOTTED(ドットタイプ)は売り切れてしまいました(^^;

これは見てみたい。映画「アルゴ」

これはすごい(^^;

よく撮れたな。

こちらがそのストーリーの概要。

〈作品紹介〉
>イランで実際に起きたアメリカ大使館人質事件における
>6人のアメリカ人の決死の救出作戦を描く。
>―この事件にまつわる真実は何十年も謎に包まれたままであった。
>1979年11月4日、イラン革命が激しさを増すテヘランで、
>過激派がアメリカ大使館を占拠し、52人の人質を取った。
>この混沌の中6人のアメリカ人が何とか逃げ出すことに成功し、
>カナダ大使の自宅に身を隠す。
>CIAの救出作戦のエキスパート、トニー・メンデス(アフレック)は、
>彼らが殺害されてしまうのは時間の問題だと知りながら、
>彼らを安全に国外へと救出するための危険な作戦を思いつく。
>しかしそれはあまりにも意表をつく、映画でしか起こりえないような作戦だった...!

しかも、実話とか。
暴動はしってたけど、裏でこんなことが起きていたとは知らなかった。

ってゆうか、これでまた中近東が荒れたりして。とゆうのが怖い。

映画のサイトは、こちら

映画「アルゴ」のプロモーションです。

ナガサワオリジナル クリア万年筆 KOBE INKセット(ナガサワ)

ナガサワさんのKobe INK物語の好きな色を2個選んで、オリジナルのクリア万年筆セットがあったので、保護してみました。(速攻完売のようですが(^^;)

R0027216

INK物語は、普通1575円、それが2つ、それにオリジナル万年筆(廉価版)とコンバーター(525円)が付いて、4620円でしたので、万年筆自体は、945円(^^;

R0027218

まだ開けてないけど、
R0027222

摩耶ラピスと

R0027221

旧居留地セピア。
持ってなさそうな色をチョイス(^^;
てゆうか、土曜日に紹介した、フェルメール・ブルーと摩耶ラピスの色の違いを見たかった(^^;

R0027230

こちらが1000円のクリア万年筆

R0027231

開けたとこ

R0027232

はて、どこかで見たような(^^;

R0027233

1000円の割には雰囲気が良いです。

R0027235

キャンディシリーズと同じ鉄ペンですが、ちゃんとナガサワさんの刻印があります。

R0027236

おまけに、ペン芯がクリアです。
インクの流れるようすが見えるのが良いですね。

とゆう訳で、比較編です。

R0027237

手前、数年前に発売された、セーラーが日本ではじめてボールペンを売った記念モデルのボールポイントペンです。
あー、万年筆に改造しちゃってますが(^^;

雰囲気とゆうか金型は基本一緒だと思います。
部材が一部異なりますが、確か復刻版ボールポイントペンは、7000円位したんじゃないかな?
(興味があったら、右上のリンクで検索してみてください)

R0027238

違いは、胴軸にセーラーの刻印の有無と、キャップのリング部のデザインの違い。

R0027239

天冠の違いってとこでしょうか?

R0027240

キャップ(上の写真と反転してます)
上がボールポイントペンです。

R0027241

手前がボールポイントペン改(^^;
ナガサワさんのオリジナル万年筆に差し替えたもの(^^;
ちなみに、上の写真を見てもらうとわかりますが、インナーキャップがありません。
それでも、ペンの乾燥はあまりありません。
流石セーラーです。

もしかしたら、このナガサワオリジナル万年筆は、私が改造したセーラーボールポイントペン改をセーラーの営業さんに見せたことで実現したのかもしれません(^^;

残念ながら、こちらのセットも瞬殺だったようです。
再販があれば、ぜひお買い求めください。
格安セットです。


元祖ウルトラマンDVD ULTRAMAN THE COMPLETE SERIES (IMPORTDVD)

おじさんが小さい頃見ていたウルトラマン(元祖)、たまたま今年はウルトラセブン生誕45周年ですが。
話違うか(^^;

Amazonで、びっくりする値段で売っていたので保護してみました。

R0026355

このデザイン良いですね~。
でも、一瞬違うストーリーかと思ってしまいましたが。(笑)

R0026356

横から見たら、ちゃんと科特隊のハヤタ(黒部進)さんが載っていたので。
一安心(^^;

R0026357

こちらが裏面。

たぶん、今年東京MX?でデジタルリマスターの全話放送をやっていると思いますが、しぞ~かでは映らないので。
これでも良いでしょう。

R0026358

アメリカのって、ボックスだとこういう風にパッケージされているんだ。

R0026359

この薄いパッケージに、全話入っています。

注:リージョン1(北米版)なので、普通のDVDプレーヤーやDVD/Blu-rayレコーダーでは見られません。リージョンフリーのDVDプレーヤーかパソコンのリージョンコードを変更(5回まで変更可)するかしないと見れません。尚、最近のBlu-rayはリージョンオールというものがありまして、前回ガメラやバック・トゥ・ザ・フューチャーなどがそれに当たります。それではPS3などを通して輸入盤も見る事ができますが、ここで紹介するものはリージョン1のDVDですので、専用のマシンでないと見られません。

R0026374

オープニング画面。
そのままプレイオールにすると、英語でウルトラマンの歌が始まります(笑)
それはそれでカッコイイけど。

R0026379

こちらが、音の選択画面。
左右バイリンガルにもできます。

R0026376

懐かしい画面だ。
おー、ちゃんとワイド画面になってる。
たぶん上下カットしてあると思います。
本来4:3の昔のテレビサイズですから。元データは4:3カットです。
たまたま、以前紹介したパイオニアのDV-610AVでモニターにHDMI接続したら16:9で表示されたとゆう。だけです。

R0026377

良いね(笑)

R0026378

おー、懐かしい。
英文字ではなく、基本日本のテープをそのまま音声吹き替えたもののようです。
最近のは、テロップとか全部英語ですから。>アニメとかね

R0026380

このDVDはデジタルリマスターでもなんでも無いので画質はお世辞にも良いとは言えませんが、昔のテレビで見ていたよりも良いです。
当時は確かうちは白黒テレビだったな(゚゚ )トオイメ

 

購入当時価格、1200円位で全話入っているので(^^;
日本版の数話分のお値段で全39話っすよ。

確か、8枚か10枚で全話だったと思うので、画質云々は気にしない人で、リージョンフリーDVDを持っていれば安く見られます。
画質云々は置いといてですけど。
そもそも、Blu-ray出てたっけ?


ファーバーカステル コネクターペン

なにげに夏のバーゲンで買ってしまいました(笑)
今は秋たけなわってゆうか晩秋~(゚゚ )☆\ぽか

R0025423

10色の水性ペンです。

R0025319

こちらにあるように、どちらかとゆうとお子様向けのペンですが。
写真のように、クリップの形状が面白くて、合体挿せることができます。
とは言え、10本ではいかんともしがたい(笑)

R0025320

知らなかったのですが、ファーバーカステルってシヤチハタと組んでいたのですね。

R0025322

ちなみに、シャツなどにペンで書いちゃうとゆうか、シャツにインクが付いても大丈夫となっています。

R0025323

箱から出したとこ。
このように合体されているので、ばらけて出てくることはありません(笑)

R0025324

また、水性の割に、色がかぶって滲んだり変色することもないようです。
すげーわこれ。

R0025325

お絵かきに飽きたら、こんな工作もできますって、いったい何本要るのでしょうか(笑)

R0025326

予備のドッキング(合体)ユニットも付いていますので、遊べますって違うか(笑)

  

いっちゃん小さいのですが、バーゲンで280円位で保護(^^;
お子様や知人のお子様、お孫さんへのプレゼントなどにしても良いかもです。


フェルメール・ブルーを買ってみた(ナガサワ)

夏に東京でやってたフェルメールが、2012.9.29-2013.1.6神戸「マウリッツハイス美術館展」で開催するのを記念して、神戸のナガサワさんが、「真珠の首飾りの女」のターバンをイメージして作った、「フェルメール・ブルー」を発売したので、買ってみました。
第一弾は、速攻で売り切れて、二次販売のものが手に入りました。

R0027224

パッケージは、ナガサワさんのKobe INK物語の箱にラベルが貼られています。

R0027226

説明も毎度付いています。

R0027276

綺麗な碧(あお)です。

R0027277

蓋に付いた色ね。
パソコンとかカメラの具合で色がいまいち伝わりにくいですが(^^;

R0027279

こんな感じ。

R0027281

因みに、使った万年筆はナガサワさんのモデル(^^;

R0027282

ティッシュに付いた碧

R0027285

下段2行がデルタのドルチェヴィータに入れた、Dr.ヤンセンのジュール・ヴェルヌ
色合いが似ていますが、ヴェルヌの方が濃いかな。

ナガサワさんの、フェルメール・ブルーは、こちらでしたが、やはり即完売ですね。
良いタイミングで買えました(^^;


モールスキンStarWars2013 ダイアリー大小ヾ(^ )コレコレ(MOLESKINE)

MOLESKINE(モールスキン)繋がりで(^^;

R0027186

デイリータイプのポケットです。
ハンソロが主役。

R0027188

こちらが裏面。

R0027187

背中部分。

オマケは・・・

R0027189

ハンソロのポストカードです。
中身ですが・・・

R0027190

開いたとこ。

R0027191

こちらが裏面。

R0027192

アドレス帳も一体化したデザインです。

でもって(^^;

R0027193

ラージのデイリーです。
こちらは、ルークスカイウォーカーのお父さんのダースベイダー(^^;
って書くとかわいくなる(笑)

R0027195

中は、デススターです。
下に見えるのはダースベイダーのポストカード。

R0027196

裏は、デススターの近寄ったとこ。
例によってアドレス帳も同じ感じ。

R0027198

ダースベイダー名言は色を変えてとゆうかこんな感じで製本されています。

モールスキンデイリーダイヤリーの良い所は、日付が上にちょこっと書いてあるだけなので、使わなくても、使い切れなくても、ノートとして自然に使えることですヾ(^ )コレコレ

これがウイークリーだと日付が目に入って痛い(違)書きにくくなるのですね。

   

このお値段では躊躇しますが(^^;

因みに、こちらも。

   

Amazon洋書コーナーだとこのくらいのお値段で買えます。

中身は基本同じものです。そもそもMOLESKINE自体が洋物ですからねぇ~。

ただ、洋書コーナーの商品はいつも売っているわけでもないし、予約しても入荷しなかったりなどがあるので、この辺はハイリスクですけどね(^^;
いつだったか、限定版を予約したけど、何回も入荷遅れで延期され、結局買えずに、自動キャンセルされたので、伊東屋さんで買いました(笑)

マウスパッドのメモ帳 ロディア クリックブロック (RHODIA)

良く、仕事中に電話がかかってきたりすると、すぐに手帳が開けなかったりする場合があります。
そんな時に、適当にその辺にある紙に書いてしまうと、どこかに行ってしまうことがあります(笑)

まあ、普段は短冊形の8番のロディアをパソコンのキーボードの手前に置いているのでなんとかなりますが。

そんな時に便利なのが、

R0026293

こちらのクリックブロック マウスパッド。
かんたんにのり付けされているだけなので、表紙ははがして使います。

R0026294

この状態で普段はマウスを使っていて、ネットで見た気になる記事や電話番号、あるいは、電話が来た時のかんたんなメモなど、さっと書けるのが良いです。
上がロディアのロゴとオレンジになっているのが受けます(笑)

  

銀の匙第5巻 初回限定版今度はSilver Spoon2本セットで。(小学館)

普段基本的にマンガは読まない人なんですが、「もやしもん」と「とめはねっ!」と「宇宙兄弟」と「銀の匙」は何故か買ってしまいます(^^;

R0027242

とゆうことで、第5巻が出たので保護しましたとゆうか予約して買いました(^^;

R0027243

恒例の初回限定オマケ付きのヤツです。

R0027244

こんな感じ。
箱の装丁は前回の色違いって感じ。

R0027246

2本で500円。高いか安いか(^^;

R0027247

中も前回と同じレイアウト。

今回は2本入り。

R0027248

ぶたさんと子馬。

R0027249

すこしずらしてみました(^^;
これで4本になったので家族で使えます。

それにしても、展開とゆうか季節の移り変わりが早いので、何巻まで出してくれるか。

紹介リンクのは普及版です。

Amazonでは、限定版が予約開始即完売でしたが、おまけにも興味がある方は、
もしかしたら、こちらこちらなぞにはまだあるかも(^^;売り切れてたらごめんね。

スープラUSBケーブル HiVi特別付録!音のいい高級USBケーブル第二弾(HiVi)

昼休みにスゴイ文房具を買いに行ったら(^^;
発見してしまいました。www

R0027250

夏にHiViでゾノトーン(ZONOTONE)のオマケが付いてきたのですが、今度はスープラ。
スープラと言えば、セリカなんですがヾ(^ )コレコレ

R0027251

こちらが、スープラのUSB2.0

R0027259

とその前に、本誌の紹介。
月刊stereoと異なり、HiViはデジタル関係のAV計の雑誌の位置づけなので、オーディオだけではなく、Blu-rayとか映像とか映画なんかも載っているので、ケーブル目当てでも本が楽しく読めるのが良いです。

R0027262

スープラってなに?的な人も解説があるし、接続例なんかも載っていますので、参考になります。
ちなみに、前回のオラソニックのアンプがないと言われても、オーディオ計のアンプでUSB接続できるものがあれば安心です。

R0027252

太っ!
マジですげー太いです。
こんな太いUSBケーブル初めてみました。

R0027253

ちゃんとSUPRA USB 2.0と書いてあります。

R0027254

こちらのUSBコネクタ部分もちゃんと金メッキしてますねぇ~。

R0027255

こちらが反対側。
このシールド部分の形状も初めてみました。

R0027256

ゾノトーンと並べて見ました。
ちょっとスープラの方が短いかも。

R0027257

こうやって比べてもらうとスープラの太さが実感できると思います。

R0027258

もう一方。
ゾノトーンのシールドが一般的な処理とゆうか、形状です。

これ、音がまろやかというか、全体的に飽和力がある感じがします。
一方、ゾノトーンの方は万能というか、そつがない音がする。どちらかとゆうと、高音が強く出る感じってゆうか。
ケーブルでも音が全然違うのね。
びっくり。
あとは年末(来年1月号)にももう一本出るらしいので、忘れなければ買いましょう。

今日発売なので、書店にはまだ沢山積まれていると思います。

すごい文房具デラックス(KKベストセラーズ)

勢いで買ってしまいました(^^;

R0027263

すごい文房具デラックスです。
これで3号目かな?
最初から買ってます。

R0027264

こちらがリスト。
相変わらず濃い内容です。
趣味文やステマガとは違う意味で、めっちゃ濃いものとかキワモノとかも載っているので、つい買ってしまいます。
特に、部分的にはカオス状態なので、隅から隅までじっくり読まないと、取りこぼします(笑)

R0027265

こういうふざけたイロブンなども載せてくれているので、知らないものとか沢山あります。
あと、Twitterでとゆうか、文具関係で活躍している方々が沢山出ているのも楽しいです。

ネットで応募したOKB選抜総選挙は、私が投票したのが全部ベスト10に入っていたのがすごい(笑)

とにかくお手にとって、レジへ。
読み出があるので、買って損はない本です。

コンビニや書店でも沢山あるとおもいますが。

モールスキンカセットテープ50周辺記念モデル大小(MOLESKINE)

モールスキン(MOLESKINE)注:漏れスキンとゆう呼び名が嫌いで(^^;
が、カセットテープ発売50周年を記念して、ユニークなアプリもといモールスキンを発売したので、保護してみました。

R0027160

オトナ買い(違
最初は買う気が無かったのですが、プロモを見て欲しくなりまして(^^;
大小2冊保護。

おじさんが子どもの頃は、オープンリールあーカセットに入ってないものね。
テープを片側の空いている方にヘッドをとおして巻き込んでと、とても面倒な作業をしていました。
とはいえ、それは中学の放送部の話。でけーオープンカセットを肩から背負って(^^;

でも、小さい頃はカセットは一般的で無く、中学に入ってはじめて買ったかな。
とゆうくらい懐かしいものです。

R0027163

帯付きだとこんな感じ。

R0027165

帯を外したのがこれ。
持ち運び式のカセットデッキ風のデザインが良いです。

R0027166

背中には、再生早送りなどに加えてイヤホンジャックの絵が描いてあります。
細かい(笑)

R0027167

細かいついでに(笑)
裏面には、ビスと電池交換蓋の絵が描いてあります。
ちょっと表との位置関係があれですが(゚゚ )☆\ぽか

R0027169

中身も凝っています。

R0027170

こちらが、薄謝ってやつね。

R0027171

裏には、カセットデッキの中身風の配線があったりして、笑えます。
中はちょっとあれですがw

R0027172

おまけシールは、カセットテープと再生巻き戻しボタンなどがあります。

R0027173

こちらがラージの方。
プレーンとルールド(罫線)で色が違います。
プレーンはミドリ、ルールドが赤です。

R0027176

こちらは、ラージの大きさを活かして、VUメーターやイコライザーとゆうかボリュームコントロールなどがある、手持ち式のカセットデッキ風になっています。

R0027178

背中にはスピーカー出力コネクタやマイク入力端子などがあります。

R0027179

裏面にはなんと、ツイーター付きのスピーカーがデザインされています。

R0027180

裏面には小さいのと同じ配線です(笑)

   

こちらが一般的な価格なのですが。

   

洋書のカテゴリーとゆうか、英語で検索すると、Amazon直仕入れのサイトもあります。
お値段が全然違うので買っちゃったとも(^^;


ロディアレインボー(RHODIA)

こちらも、ブングボックスさんで購入。

R0026285

一見普通の大きめのロディアなのですが

R0026286

レインボーと書いてあります。
その割りには4色なんですが(笑)

R0026288

こんな感じで、水色、黄色、ピンク、緑と4色から構成されています。
横から撮ると色が分かるのですが(笑)

R0026289

見えます?
水色

R0026290

黄色

R0026291

ピンク

R0026292

緑(笑)

アマゾンさんでは出てきませんでした(笑)

ペンホルダーシール タイトルポケット付(ミドリ)

ミドリのユニークシリーズ(って勝手に付けちゃってますが(゚゚ )☆\ぽか)
カスタマイズシリーズですね。

R0027012

ペンホルダーシール タイトルポケット付です。
これ以外に名刺ポケットもありましたがどっちか迷ったあげくにこちらを。

R0027013

ノートなどは基本ペンホルダーは付いていないのですが、これを使えばかんたんにペンホルダーになります。
まあ、普段は万年筆を大量に持ち歩いているので不要てゆえば不要なんですが(^^;

 
 
こちらは紹介したタイトルシール。

  

こちらは名刺サイズのもの。
配布されるバインダーなんかに付けておくと、自分のものがすぐにわかるので良いかもです。

さて、どれにつけようかヾ(^ )コレコレ

LAMYのペン先だけ買う(笑)(LAMY)

最近のラミー(特にサファリ)は、ペンが全部銀色になってしまって、安っぽいので限定版が出ても好きな色ではない限り買わないようになってしまいました。
まあ、それ以前に沢山持ってますからねぇ(笑)

好きな色が出ると、黒いクリップに改造しちゃうので良いのですが(゚゚ )☆\ぽか
そろそろ、手持ちの昔の黒いタイプのクリップの在庫が底をついて(^^;

たまたま、先月のブングボックスさんのバーゲンで発見したペン先。

R0026295

日本ではあまり見かけないBが2個あったので保護(笑)
最近では基本FかMですからねぇ。

懐かしい留め紐シール(ミドリ)

懐かしくて新しいものを発見したので、保護してみました。

R0027005

蛇腹式の封筒を留めるように左右の丸い部分に紐で巻くヤツです(^^;
名前わかんなかったけど、留め紐ってゆうのね。

イラストにあるように、ノートの裏表にこのシールを貼れば、カバンの中で開かなくて済むとゆうものです。

R0027006

こんな感じね。
このほかに黒もあったけど、茶色の方が売れてたみたい。

  

と思ったら、青もあるのね。
店では茶と黒しか無かった。
懐かしくて面白いです。
ただし、あまり厚いノートや手帳などでは厳しいかも。
昔ミドリのシールで留めるフック(ペンホルダー付き)を紹介しましたが、こちらビニールの手帳に貼り付けてつかっていましたが、経年変化でテープが剥がれて、その跡がべたべたして気持ち悪かったので、こちらの方がまだましかな?(^^;

どれにつけるか楽しみです(^^;

ノーブランドのSD64GBを買ってみた

SDHCカード繋がりで(^^;

あるものを導入したので(笑)

R0026534

こんなのを買ってみた。
3280円也。
しかし、64GBでこの値段ってなんなの(笑)

R0026538

クラス10でSDXCです。
まあ、有名ブランドだといまだに1万円以上しますよねぇ。
USBメモリも安いし、昔買った外付けHDDが40GBで4万位していたのを考えると隔世の感です(笑)

少し使っていますが、特に問題はないような。
書き込みも早いし。

  

こちらが紹介したシリーズ

   

ずいぶん安くなりましたね。

進化する半年手帳 その2中身編(ブラウニー)

半年手帳比較編の続きです。

私が気づかなかった点の進化の度合いは、こちらをご覧下さい(^^;

R0026987

メイン部分の変更。
縦表示。
縦部分の罫線ならびに時刻の文字が細く鮮明になりました。
下段が2011版

R0026988

少し拡大。

R0026989

中央部分のグレー枠。
こっちの方が文字の進化がわかりやすいかな?
下が2011版

R0026990

カレンダーの進化。
下が2011版ですが、以前使っていて月間カレンダーがあるの気づかなかった(゚゚ )☆\ぽか
今度は、凄く見やすくなりました。

R0026991

拡大してみました。

R0026992

年間スケジュール部分。
すみませn、写真ではわかりにくいのですが(^^;
どちらも中央部分にわずかにスリット(印刷してない部分ね)が入っています。
なので、翌年の予定もあらかじめ書けるようになっています。
(大きな変更はなかったように思いました)

R0026993

月間(マンスリー)ページ。
写真ではわかりにくいですが(^^;
日曜祝祭日の色が薄くなりました。
手前が2011版
昔は少し濃いめとゆうか、平日と休日の色の差があまりなかったのですが、今回は平日の色が気持ち薄くなり、休日との区別がつくようになりました。

そのほかの良い点。
普通の手帳は、翌年3月まではスケジューラーページが月間表示などでありますが(ないのもありますが(笑))
この半年手帳は、月間表示翌年の6月まであるのが良いです。
よく年度末になって、年をまたぐ業務や委員会などだと予定が入れられないでメモしたりして忘れてしまうことがありますが、この手帳の場合、ちゃんと1年半+今年の12月分まで17か月分の予定が確認できます。

※2011版は、年度の終わりに翌年の予定が付けられていましたが、2013版より月間表示の後半に移動しています。
こっちの方が感覚的に見やすくなっていると思います。


ブラウニーさんの、半年手帳紹介サイトは、こちら、お試し版のDLも可能です。
こちらは、半年手帳さんのブログ、こちらでは使いこなしとか、裏技なんかを紹介してくれているので、けっこう参考になります。
Facebookのページもあります。


こちらが、プレーンとプリント柄のもの

   

こちらが革バージョン

   

アンケートに答えたらもらった(^^;4GBmicroSDHC(シリコンパワー)

あるアンケートに回答したら、送られてきました。

R0026543

ノーブランドではなく、ちゃんとしたシリコンパワーのmicroSD。
4GBですが、ちゃんとSDHCで、クラス6ですが、電子書籍などに組み込むにはちょうど良いです。

R0026544

こういうのは、良いですね。

進化する半年手帳 その1外観・体裁編(ブラウニー)

2年前の確か10月に、伊東屋さんで発見して、紹介した半年手帳。
その紹介は、こちら。
横にも縦にも使える 半年手帳 (ブラウニー)
いろんな手帳と並べて比較したページが
横にも縦にも使える 半年手帳 その2 比較編 (ブラウニー)
になります。
基本規格は2011版と同じなので、特に他社の手帳と大きさが気になる方は、上記リンクを参照ください。

なんと、特許取得だそうです。すげー
とゆうわけで(^^;
ブラウニーさんから、モニターとして半年手帳をいただきましたので紹介します。
太鼓持ちや提灯記事ぢゃないので安心してください(笑)

R0026976

前のブログ記事と比較してもらえると進化の度合いが分かりやすいです(笑)
こちらが2013版の取説と本体(笑)

R0026977

この手帳は、基本縦開きで使います。

ビニールケースから出したとこ。
半年手帳とゆうことで、2冊1組。
ビニールケースの状態で使うも良し、別々に使うも良しです。

R0026979

取説おもて面1

R0026981

裏面の使い方1

R0026982

使い方2
興味がある方は、下リンクのメーカーサイトをご覧下さい。

R0026983

斜め前から
R0026985

2011版と
上が2011版(注:しおりは、無印のシールしおり)

R0026986

ぱっと見の違いは、製本方法が変わっています。
2011版は糸かがり中綴じだったのが、2013版では、糸かがりではあるものの、普通の製本になっています。
このため・・・

R0026994

しっかりと各頁が開いて、書きやすくなっています。
前のは、センター部分は書きやすかったのですが、月初めと月終わりは、ページの内側の部分が少し書きにくかったです。

R0026995

表紙の裏に、見返しが付いて豪華に(笑)
2011版(下)は開くとすぐに本体でしたが、2013版はご覧のように、見返しがあります。

詳細の変化は、つづく(^^;

ブラウニーさんの、半年手帳紹介サイトは、こちら、お試し版のDLも可能です。
こちらは、半年手帳さんのブログ、こちらでは使いこなしとか、裏技なんかを紹介してくれているので、けっこう参考になります。
Facebookのページもあります。


こちらが、プレーンとプリント柄のもの

   

こちらが革バージョン

   

 

ステッドラーレザーペンケース(STAEDTLER)

春先に買ったものです(゚゚ )☆\ぽか

R0022446

箱から出してみました。

R0022448

って、買ってすぐに使ってますが(笑)

R0022449

こちらが中。右側にスリットがあって、定規とか入れられます。
万年筆は左二つは2本、右に3本、計7本入ります。

革はとても柔らかくて、使えそうです。
だた、革製品は、銀が黒くなりやすい(ものによりますが)ため、入れません。

R0022450

ちゃんと注意書きがしてあるので、フェイクレザーではなさそうです。(゚゚ )☆\ぽか

丸めるというより、折りたたむ感じでしょうか。

R0022452

ロゴも刻印されていて良いです。

  

キャメル、黒、白とあります。
黒のロールペンケースは沢山持っているので、キャメルに。
でも良い色です。
常駐店のバーゲンで保護しましたので定価は3990円ですが、2793円で(^^;

珍しいペリカンの鉛筆型砂消し(ペリカン)

ずいぶん前に、万年筆カフェの仲間から頂いたものです。

R0021964

手ぶれだ(^^;

R0021965

ちょいとアップ。

R0021967

普通の人にはなじみがないと思いますが、製図やデザイン用の砂消しなんですね。

このデザイン、私的になじみがあるのは。

R0021968

ステッドラーの砂消しなんですけどね。
これは今でも使っているので持ってますが、ペリカンのは知りませんでした。

R0021969

一見、似てますが、ハケの止め方が違います。

R0021971

ペン先も(笑)消しゴム部分も、素材が違いますね。


満寿屋の便せん

満寿屋の便せんをよく使います。

特に、上下にヘッダーとフッターを入れて、手紙の添え状などに使っているので、すぐになくなっちゃいます。

とゆう訳で、定期的に保護しています。

R0025327

てゆうか、どちらかゆうと、文具店のバーゲンでオトナ買いとか(笑)

万年筆のノリが良いので定番品です。

SONYReaderで「ハリーポッターと賢者の石」をもらう(SONY)

9月~10月にかけて、SONYReader(スマホ版でも可)で書籍を購入した人に、ハリーポッターと賢者の石(第一巻)がもらえるということで、お知らせが来たのでダウンロードしてみた。
メールからだったので、ダウンロード登録はパソコンからです(^^;

ハリーポッターシリーズは、リーダーストアからではなく別のサイトに飛んで、それから、無償購入の手続きをします。
こういうシステムもあったのですね。

R0026792

その後、リーダーを開いて、購入履歴を選択。

R0026793

ハリーポッターと賢者の石がラインナップに出てくるので、ダウンロード

R0026795

ダウンロード中の表示。

R0026796

これで一巻が読めるようになりました。

pencoの大学ノート(penco)

おしゃれなステーショナリーを作る、pencoですが。
大学ノートも作っていたのですね。
知らなかった。

R0025434

一瞬、ツバメノート?
と思いますが。

R0025435

中央にはpencoのロゴ。

R0025436

左上には、最近のpencoのロゴが印刷されています。

R0025437

1枚目には、インデックスがあり、pencoのロゴがすかし風になっています。

R0025438

見た目は普通の大学ノートなのですが・・・

R0025439

上下の角が丸くカットされています。

あー、使い心地とかは、・・・
沢山大学ノートアルし(゚゚ )☆\ぽか
もしかしたらツバメノートのOEMかもしれませんが。


X10のファームウエアアップデートで変わった点(FUJI)

先週末にとあるカメラテストを行ったついでに(笑)
富士フイルムのX10も連れて行ってあげたので、追加された点について紹介します。

Dscf0674

トイカメラ
周辺光量が減って、チープなカメラで撮った風になります。
この辺は、最近のデジカメに普通に搭載されている機能ですね。
敢えてなんでファームウエアアップデートで入れたのか良くわからないですが、とにかく歓迎です。

Dscf0675

ジオラマ風
中心部に焦点をあて、周辺のピントをぼかすことで、ミニチュア風にしたもの。

Dscf0676

POPカラー
派手目になるように

Dscf0677

ハイキー
この辺よくわかりませんね(^^;

Dscf0678

ダイナミックトーン
CASIOが先鞭だったと思いますが、HDRっぽいドラマチックな描写っぽい感じ?

Dscf0727

パートカラーオレンジ
オレンジってあまり見かけないかな?
DSC-RX100にもこのパートカラーは搭載されています。

Dscf0775

ダイナミックトーン

Dscf0776

パートカラー
イエロー

Dscf0777

パートカラーブルー
とここまでは良いのですが(^^;
RAWボタンが多機能ボタンに置き換わってしまいw
RAW撮影のやり方が分からなくなっちゃったので、取説読まなきゃだわw
2ページ位しか変更点の説明なかったけど、結局RAWボタン内にはRAWモードがなくなっちゃったので(^^;
FnボタンにRAW設定にしました。それ以外の設定アー基本(旧)RAWボタン内で色々設定できるので。
まあ、SIGMAのマシン以外では、RAW撮影ほとんどしませんけどねぇ~。てゆうか、どのマシンもJPGで十分だったし。


機能が増えるのは良いですが、普通の人ってどんだけの機能を使ってるんでしょうかねぇwww

  

思ったより、値崩れしていませんね。
自分が買った時とあまり変わっていないわ。(2012.10)

 

カランダッシュメモ帳セット たぶん廃番 (カランダッシュ)

カランダッシュといえば、ボールペン。ボールペンといえばカランダッシュ(^^;
と言われるほど、定番のボールペンですが、意外とマニアの方が多いので、ちょっとバリエーション変えたり、塗装を変えたりして,限定モデルが多数出されるスイスのメーカーですねぇ。
それほどマニアでは無いけど、3本ほどシルバーモデルを持っています。

珍しいとゆうか、廃番でセール品だったので保護したのが・・・

R0023282

ちょっと明るめに映ってしまいましたが。
赤(エンジ)の手帳に赤のボールペンです。

R0023283

ちゃんと、手帳部分にもカランダッシュの刻印が押されています。

R0023284

横から。
バタフライストッパーですね。カバンの中で勝手に開いてしまうことがないので安心です。

R0023297

外したとこ。

R0023300

中にもちゃんとカランダッシュのメモ帳が入っています。
たぶん簡単にはメモ帳は入手できないので、ロディアやニーモシネあたりで代用しようかと。

R0023301

中はプレーンです。
気にせずがしがし書けるのが良いです。

R0023298

ボールペンはショート丈ですが、カランダッシュだけあって、なめらかに書けます。
ちゃんとスイスメイドって書いてあるし。

R0023299

ノック部にも、からん・だ・あっしゅ~って書いてありますヾ(^ )コレコレ


NOTE & DIALY Style Book 7(エイ出版)

おまたまヾ(^ )コレコレ
昨日出ていたのは知ってましたが(^^;
Amazonに頼んじゃっていたので今日入手。
ノート&ダイアリースタイルブック(おじさん的には略して、ノトダイヾ(^ )コレコレ)の7号
全部買ってるので皆勤賞です(違うかw

R0026969

この本が出る頃になると、もう夕方はすっかり暗くなって、秋が来たなぁ~って、毎年しみじみ思います。
秋の風物詩ですな。

R0026970

今回も盛り沢山の内容です。

R0026971

一部TwitterのTLで、システム手帳ばかり載せて云々という表記を見かけましたが、たぶんその人は立ち読みかなんかでたまたま当該ページを開いただけか、古い本を読んだんだと思います。

初期の頃の趣味文やノトダイにはそういう時もありましたが、
主なツボは毎年押さえてくれているので、既に買ってしまったσ(^^;なんかも、また
おっ!これいいぢゃん。
みたいなものを見かけてしまうのはやばいです(^^;

ちなみに、今年紹介した自衛隊手帳以外に、海保、歴史、将棋、鉄道、A*B手帳なんて濃いものもちらと載ってます(^^;

AK*手帳なんてファンが買うんでしょうね。きっとたぶんwww
握手券とか投票券とか入れれば、一人100冊とか200冊とか買うヤツが出てきて、手帳の売上で能率手帳とかをあっとゆう間に抜いてベストセラーになりそうですがwww

たぶんその場で全部捨てられちゃうんだろーな(^^;
それはそれで、せっかく印刷したひと、製本した人、梱包した人が可哀想だし、地球環境にも優しくないのでやらんでよろしい(^^;

R0026972

おじさん的には、中盤から後半に書けての付随情報の方に欲しいものがてんこ盛りで。
てゆうか、かなりのものを持ってたりして(^^;

とにかく、飽きない上に、見ていると欲しくなるものが大量に出てくるので、危険が危ない本です(^^;

あと、暮れに向けては、ステーショナリーマガジン(おじさん的にはステマガ)と趣味の文具箱(趣味文)がたぶん出てくるので、最近副編集長とか編集長のツイートが少ないんでしょうね(^^;

楽しみにしていますので、頑張ってくださいね。

【追記】
ステマガは春だそうですので、お楽しみに。


FRIXON BALL Slim 0.38リフィルをFrixon 3 Coiors Woodに入れる(PILOT)

先日紹介した、FRIXON BALL Slim 0.38ですが、よく見ていただけると予備のリフィルがありますね。
あれ、あるものに使えるかな~と、びびっときていたので購入した訳なんですが(笑)
昨日紹介した日経アソシエに先に紹介されちゃいましたぁ~www
まあ、みんな考える事は一緒とゆうことで。

R0026955

用意するものは、ずいぶん前に紹介したフリクション3カラーズ、WOOD。
それとFRIXON BALL Slim 0.38です。
この辺は好みの色を選んでください。

R0026956

両方とも剝いてみると、ぴったり\(^o^)/

R0026957

ちょいと拡大。
リフィルは一緒の規格です。

R0026958

青と黒を抜いて、ライトブルーとオレンジを挿してみました。
これで、手帳がカラフルに(はあと)(゚゚ )☆\ぽか

R0026959

余ったてゆうか、抜いたリフィルは、元の鞘に(違うか)

これで、両方ともばっちり活用できます。


逆輸入版 G-Shock 4765を・・・(CASIO)

普段、面倒なのと、特に夏の暑い時期に時計はしてられないので(^^;
あまり時計を腕にぶら下げる習慣がないです。
しかし、打合せや説明会などで時間が分からないと困るので、普段はカバンの中に入れっぱなしにしています。

時計は沢山持っていますが(゚゚ )☆\ぽか
それも、みんなアナログ。
アナログ針の方が、残り時間とか視覚的に判断できるので。
まあ、家には一個くらいデジタルのダイバーウォッチはありますが。
こちらは、ダイビングをやっていた時に、プログラムで潜水から浮上までのものと、減圧時間を計算するものね。

みんな大昔のもので、電波ソーラーなんて洒落たものは今まで持ってませんでした。

ちなみに、うちの子は二人とも、オシアナス・マンタとか高級時計をしていますが(^^;
おじさんは、セイコーのクロノグラフ(笑)

もしかしたら、海外に行く予定が出るかもしれないので、時間調整をする必要が無い電波時計を探さねばとゆう訳で、一番安いモデルを保護。
って、夏前ですが(^^;

R0025105

逆輸入モデルですが。
ごっつい箱に入ってきました。

R0025106

箱の中には、六角形のブリキの缶が。

R0025107

斜めから。

缶をあけると・・・

R0025108

取説。

R0025109

なんと、こんなに厚いです(^^;
よまねー(笑)
しかも

R0025111

全編英語だし。

R0025113

こちらがその本体。
安っぽいですが、生まれて初めてのGShockです(笑)

R0025115

最初開けた時に、逆輸入品のためニューヨークの設定になっていたので、半日ほどずれていましたが、CASIOのサイトからPDFをDLしてきて、なんとか設定することができました(笑)

静岡はびみょーな位置にあるらしく、ある日は福島局、あるときは九州局と受信場所が異なります。
まあ、気にしなければ良いのですが。

ちなみに、アウトレットでも同じもの売ってましたが、15500円でしたので勝ったな(゚゚ )☆\ぽか

自分が買った時には12500円位でしたが、いつの間にか上がってる(@@;


なんと!ココログで65位取ってた(@o@;

たしか最近も似たようなフレーズをつぶやいた記憶がありますが(^^;
さっきなにげに、NIFTYのココログランキングを見たらwww

65

10月6日の土曜日に65位ですよぉ~ちょっとぉ~奥さぁ~ん(゚゚ )☆\ぽかあほ

びっくりどっきりでございます(^^;

当日どのくらいアクセスがあったのかとゆうと。

1006

6062アクセスがあった訳で。
その後も5000以上アクセスいただきまして。
こんなの、毎年暮の手帳シーズン以来ですわ(^^;
確かに、毎年暮になると手帳やら万年筆やらで検索してきてくれる人が増えるので、年末から3月くらいまではアクセス数が増えて、春先から秋までは、常連さんって感じなんですけどねぇ。

最近はTwitterでやりとりしているので、コメントが少なくなっちゃってますが、その辺はご容赦ください。
なんか間違いとか質問などがありましたら、お気軽にどうぞぉ~(^^)/

今までは100~120位を行ったり来たりしていますが、ここ数日は75位をキープしております。

しっかし、ココログユーザーが90万人いる中で65位ってすごくね?
おら、げーのー人とか、お笑いの人とか、アイドルとか、有名人でも何でもないんですが(^^;

これもひとえに皆様方のおかげでございます。m(_ _)m
この場をお借りしてお礼申し上げます。

追記(^^;
ブログ書いている本人はカウントされていないそうで(^^;
何度見ても、カウンターは増えないんだそうです残念ヾ(^ )コレコレ

最近は、パソコンよりスマホで見る人が増えているようです。

DIMEにタッチペン付きのボールペンが付いてくる(小学館)

昨日、電子書籍の新刊コーナーで見かけたのですが、ポチる前に表紙を見たら、書籍版にはオマケが付いているじゃありませんか(^^;

とゆう訳で、買っちゃったのが。

R0026906

DIMEです。
あー、買ってから気がついたのですが(^^;
ふだんより150円もたけーの(^^;

R0026907

まあ、手帳術特集もあるからゆるす。
もう一つはiPhone5ですね。
あーぼかしはkobo売った人ね。ヾ(^ )コレコレ

R0026908

365日右肩上がりの手帳術です。
この辺もけっこうよか特集ですばい。
美崎栄一郎さんも載ってるしね。

R0026909

こちらがオマケ。
ちょっとふっかけてますが、買っちゃったものは仕方ない(^^;

R0026910

箱から出したとこ。
意外とスリムで、良いかもです。

R0026911

タッチペンは、上のゴムのとこね。

R0026912

このプニぷにしたやつです。
市販のだと500円以上するので、これが150円で手に入ると思えば。

R0026913

ボールペンは、かなり太いです。
ペンを出すのは回して出します。
いわゆる、回転繰り出し式とゆうやつですね。
おじさん的には好きな太さとぬらぬらさらさらで太字スキー向けですね。

R0026914

太字がいやぁ~んな人は、ジョイント部をえいやあ~って引き抜いてみましょう(^^;
そーなんです。

R0026915

これ、クロス(CROSS)タイプって、ゆわれているやつですね。
なので、細字スキーの人は、高くなりますが、クロスのリフィルのFを買ってくれば幸せになれます(^^;

昨日出たばかりなので、まだ平積みされているかと、

超決定版!手帳術2013 (日経ビジネスアソシエ)

やってきました、やってきた(^^;
それにしても1年の早いこと。
ついこの前まで暑い暑いと言ってたら、もう秋ですよぉ~ちょっとぉ~奥さん
それにしても今日は暑いわ(^^;

これから、怒濤の手帳並びに手帳術の本。
ちなみに、ノート&ダイアリーも出てたけど、尼で注文しちゃったので(^^;
手元に来たらまた紹介しますね。

R0026900

毎年決定版とか書いてるけど(^^;

R0026901

日経で毎年参考になるのは、いろんな人の手帳術や記載内容ですね。
王道を行ってください。

もう一つの特集は、手帳ガイド。
悩んでいる人には朗報。
これ以外に、議員手帳や自衛隊手帳(1月に紹介(^^;)まで、幅広いっす。
紙面は載せられませんので、実際お手に取ってレジへ(゚゚ )☆\ぽか

おじさん的には、毎年この時期に付録が付くのが楽しみで。

R0026902

この分値上がりしていますがまあ、許容範囲でしょう(^^;

R0026903

B6(文庫)サイズまでなら入る、付せんケース。

R0026904

ポストイットでも、手帳ケース売ってますがけっこうお高い(^^;
しかもこいつは印刷とは言えおしゃれですからね。

それにアソシエ特性のTODO型付せんまで入っています。

R0026905

本家ポストイットのケース同様、このフィルム部分を手帳のスリットに差し込んで使います。

かなりオススメ(^^)/

最強の艦艇コレクション その3(UCC)

UCCの艦艇コレクション、その1その2で終わりにする予定でしたが(^^;
その後、いくつか見つけて保護しておいたのでw

こんごうがあったので保護(^^;
って一昨日くらいですがw

R0026890

これでイージス艦はそろいましたヾ(^ )コレコレ

R0026891

最新鋭艦と違って、初期の頃なので、レーダーの形状が違います。

R0026892

類似型艦ですが、ブリッジと前のレーダーの形状が違います。

R0026893

ここね。

R0026894

こちらはおおすみ。
なぜか中国軍が、日本にも空母あるぢゃんと言い張ってるもの(笑)
ホバークラフトなどを搭載して、緊急時に対応するってやつ。
先日も駿河湾から富士市の海岸に上陸する練習していたとか。

R0026895

上から
空母っぽいけど、遙かに小さいですね。

R0026896

こちらが米軍のフリーダム。
カッコイイです(^^;
でもそれほど強そうでは無いなヾ(^ )コレコレ

R0026897

残念ながら残り1隻が入手できませんでした。
まあ、見かけたら1本2本と買ってたから(^^;
コンプリする気も無かったけど。
こんなに集まってしまいました(゚゚ )☆\ぽか

R0026898

製造年でびみょーにデザインの違いがわかるのも、オマケのおかげですねぇ~。
現代の艦艇は興味なかったので良くわかりませんでしたが。

R0026899

日米合同訓練のようすヾ(^ )コレコレ


ステッドラー ペンホルダー限定ナイトブルー(STAEDTLER)

ステッドラーといえば、おじさんの世界では(笑)
製図用ペンというイメージがすり込まれています。
最近では、万年筆なんかでも知られているので多様なドイツの筆記具メーカーというイメージが強いですが。
でも、マルスシリーズは今でも愛用。
鉛筆好きーです(^^;

R0026866

何年か前に流行って、定番となっているステッドラーのペンホルダーに900 25という型番のシリーズがあります。
それが、ナイトブルーという色が限定で出ていたので保護しました。
ペンホルダーですが、鉛筆は入っていません(^^;

R0026868

箱から出したとこ。
アルミの削りだしで作ってあるので、それなりの重量があります。

R0026869

この加工具合がいいですねぇ。
ぱっと見、シャープペンシルなんですが(^^;

R0026870

ステッドラーらしく、鉛筆の濃さが表示できるようになっています。

R0026871

LIMITEDとゆう表記が良いわ(^^;
でも、よくよく見ると、JAPANって書いてあるのね。
これ、日本製です。本国ドイツではシリーズ化されていないのかな?

R0026873

削るがないので、ほパーフェクトペンシルです(^^;
紺地に白のコントラストがいいわ。

R0026874

普及版のシルバー900 25のペンシルホルダーです。

R0026877

いつもは、校正用の赤鉛筆を入れてあるので、こちらのナイトブルーには普通の鉛筆を入れましょう。
ちと、カステルが入っているので愛嬌ですがヾ(^ )コレコレ

 

普通の方が安いのは、値下りしているかならのかな?

AirMac Express MB321J/A前モデルを入手 その2接続編(APPLE)

Air Mac Express 接続編です。
他のWi-Fi機器と比べてあっけない位簡単です。

R0026106

まず、LANケーブルをコネクタに差し込みます。
その後、コンセントに差し込むと、マシン内部で初期化とゆうか動き出す準備をします。
オレンジランプから写真のグリーンランプに変わればオッケー。

01

iPhoneでWi-Fiを探すとAirMac Expressが反応するのでそれを選択。
すると、準備中という画面になって・・・

02

パスワードを2回入力します。
パスワードは好きなものを入れれば桶

03

ネットワークを構成して

04

使用可能に。
どこかのマシンで一回だけ設定してしまえば、iPadでも、MacBookAirでも、MACminiでもパスワードさえ入力すれば簡単に使用できます。

20120915_171219

iPadに繋げたとこ。

20120915_171135

このくらいのスピードが出ます。

このAirMac Expressを出張や旅先に持っていけば、無線LANが装備されていないホテルでも有線LANがあれば、簡単に無線LAN環境が構築できます。
WiMAXも持っていますが、地方に行くと電波が弱かったり自然が多い地域の宿などでは圏外だったりするので重宝します。


FRIXON BALL Slim 0.38(PILOT)

売れているフリクションボールにスリムが出ました。

R0016079

色々あったけど、保護したのは水色とオレンジ(^^;

R0016081

軸のデザインは良いです。

R0016082

クリップは付いていませんが、代わりにノック部に穴が空いています。

R0016084

スライドさせてペンを出します。

R0016085

スリムだけあって、ペン先は細いです。
だから0.38なんですけど(笑)

R0016086

細くて小さい手帳などにも書きやすそうです。
たぶん、JK、JCをターゲットにしていると思いますが、おじさんでも手帳なんかに書き込みしやすいので売れると思います。

Air Mac Express MB321J/A前モデルを入手 その1開封編(APPLE)

AirMac Expressの前モデルMB321J/Aをなにげに入札しておいたら落ちてました(^^;

R0026008

今はMACminiのように平面デザインになりましたが

R0026009

こちらが裏面。

R0026010

横から

R0026011

開けると恒例の。

R0026013

こちらが本体。

R0026014

中身は説明書とCD。
CDは基本不要ですが(あーMACの場合ね。

R0026016

未使用品なのでポリフィルムに包まれています。

R0026018

いっけん普通のACアダプター(笑)

R0026019

こちらがコネクタ。
基本LAN、USB(プリンター用)、オーディオ用、リセット穴。
となっております。

R0026020

電源ランプ。

R0026021

コネクタ。

R0026022

大きさはこのくらい。
手のひらサイズ。

R0026023

左がAirMac Express 右がMacBookAirのアダプタ。
こうやるとACアダプターとは違いますね(笑)

続く

 

新しいモデルの方が安いわ(笑)

私は前モデル未開封品を3000円ほどで入手(^^;


ストラップ付きの小さいハサミ プチはさみ CANARY (長谷川刃物株式会社)

範疇はステーショナリーなのか?(^^;

R0025313

ケータイにも付けられる位の小さいハサミです。

R0025329

横にしてみました。

R0025330

写真にあるように何でも使える多機能ハサミですが(^^;
私的には、筆入れのジッパー部分にはめています。
って、写真撮るのわすれたーヾ(^ )コレコレ

聞いたこと無いけど、長谷川刃物株式会社さんです。
小さい割に良く切れます。


ドイツの小洒落たレターオープナー MACH ART POSTMAN

面白そうなデザインのレターオープナーがあったので買ってみました。

R0025468

なんか、不思議な形をしています。
普段は指でささっと切ってしまいますが(笑)
切り口が美しくない(笑)

R0025471

こちらが全容。
なんか、ヴェロキラプトルのかぎ爪のようなデザインですが。

R0025472

刻印は郵便物を開けるようなロゴがあります。
こんな形していても、ちゃんと切れます。


ほぼ日WEEKS 2013 新旧比較(ほぼ日ストア)

ほぼ日Plannerを紹介しましたが、併せて購入したのがWEEKSです。
発売以来毎年使っています。
ほぼ日手帳は基本日記帳的に使っているので(^^;
仕事はこちらがメインです。

R0026725

ストア経由で購入したので、袋が付いています。

R0026726

こちらが表面。

R0026728

内容物一式。
ちなみに、この下敷き。毎年増えて(笑)もう何枚もあったりします(^^;

R0026729

こちらが本体。
はじめて出た時には、このフレーズが別途樹脂のフィルムに書かれて、帯として使われていましたが、経費削減とゴミ減量という観点からは、良いですね。

R0026803

今年のものと比較してみました。
今年失敗したのは、ハードカバーだったこと。
これ、気軽に尻ポケットに入れられなかったのでちと後悔したので、来年は初期と同じものにしました。
あー、昨年革ケースを買ったのでそれを使います。

って、話が横道に逸れましたが、ヾ(^ )コレコレ
カレンダー部が上に行って、TODOが下に来ました。
こっちの方がスッキリして良いです。

R0026804

マンスリーは枠が小さくなって下段に余裕が生まれています。
ただ、私的にはマンスリーを多用する人なので、1マスが小さくなったのはちょっと残念。

R0026805

イヤーリープラン
ここは変わっていません。
この狭さでは私的には使い勝手が悪いので基本使っていません。
半年くらいにして記入欄を広げてもらえると使えるんですが(^^;

R0026806

オマケのページは若干変わっています。
防災などのチェック項目がびみょーに増えてます。

R0026807

今年は、知っていると便利な法則集なんてのがありました。
WEEKSはLOFTなどでも気軽に買えるので良いです。
あと、昨年は全国の大きめの書店やコンビニでも扱っていたようですが、今年もやっているのかな?
それとも、売れ行きがいまいちだったので辞めてしまったかな?
その辺は不明です。

差し込み口の小さいケースでイヤホンが挿せる(ELECOM)

iPhone4Sにいくつかバンパーを持っていますが、デザイン重視のバンパーだと、純正のイヤホンしか付かないものが多いです。
でも、純正イヤホンって、開けたことすらないヾ(^ )コレコレ
いつもBOSEのIE2を使っているので。
しかし、残念ながらCLAVEほかいくつかのアルミバンパーにはBOSEのイヤホンが刺さりません。
そんな時に便利なのが・・・・

R0023329

差し込み口の小さいケースでお気に入りのヘッドホンが使えるアダプタ
って、タイトル長っ!
品番は、MPA-EHPS

R0023330

別アングルから。
ちゃんと3局なので、マイク付きでも大丈夫。

R0023333

写真にあるように、最小部直径が5.8mm
なのでこれで狭いバンパーでも使えるようになりました。

R0023334

こんな感じ

R0023335

別アングルから。
これでも挿さらなければ、地道に周りを削っていきましょう(笑)
あまり削りすぎると配線を削ってしまうおそれもありますが。

iPhone4Sをアップデートしちまっtヾ(^ )コレコレ 

昨日紹介した、週刊アスキーを見て(^^;
つい、iPhone4Sをアップデートてしまいました。

R0026797

パソコンからアップデートです。
とは言え、AppleID凍結解除から、毎回iTunesでシンクロさせると、新しいアップデートがあります。とゆうお知らせが出てきてうざかったのと、Google マップのアプリが出たので、まいっかと。

一通りアップデートが終了して(この間2回ほどかiPhone側では起動を繰り返します。

R0026798

最後に、キャリア設定用のアップデートを行って完了。
マシン自体でアップデートするとどうなるかわかりませんが。

R0026799

アップデート完了。

得意の

R0026800

位置情報サービスとiCloudのリンクとAppleIDをチェックして

R0026802

設定完了。
あとは、使用しないときに裏方で余分な動作してバッテリーが無駄に消費しない設定をすれば完了。

ちなみに、直後にメールがきて、お客様が新しいマシンとAppleIDを云々しました、心当たりが無い方はパスワードの変更云々のメールがwww
例のAppleID流出以降、かなり神経質になっているようすがうかがえます。
このくらいしっかり対応して欲しいですね。

どうも、私以外にも被害に遭っている方いらっしゃるようで。
早めにAppleサポートに相談するのが良いです。
めったにアプリを買わなかったり、パソコンと接続しないでスタンドアローンで使っている人は要注意です。

調子良ければ、新しいiPadもアップデートしてみるかな(^^;
そういえば、新しいiPadのHomeボタンがばかになりつつあって、10回連打しないとホーム画面(アプリが消えなかったり)にならなかったりして、困ります。

iPadminiが発表されて、状況把握をした後に考えましょう(笑)
修理中に使えなくなるのも困るので。


Hobonichi Planner 2013 ほぼ日手帳 その2ケース編 (ARTS&SCIENSE×ほぼ日)

革ケース編です(^^;

R0026748

なかなか渋いケースです。
毎年、本体のみにしようと心に誓いますが(^^;
結局、ケースまで買ってしまいますヾ(^ )コレコレ
まんまと術中にはまってますな。

ボタンのくるみ部分はたぶん使ってくるとへたって、ボタン部は革が剥がれてしまうと思います。
昔のシステム手帳がそうでした。

R0026749

開けたとこ。
右手にペンホルダーがあります。

R0026750

もう一つ開けると収納部分が出ます。
至ってシンプルで、ポケットは後ろ以外なにもありません。
色々盛り込みたい人は辛いか(^^;

R0026751

ロゴが刻印されています。

R0026752

こちらが表面。

R0026753

昔からある、おもてのスリットは健在。
これのみです。

R0026755

手帳を収納してみたとこ。
ちょっとヨレてるのは、ペンクリップが当たるとこ。

R0026756

太いペンは、LAMY2000の4色ペンが許容範囲。
フリクションの多色ペン(WOOD)は入りませんでした。

続く?

トラベラーズノート連結バンド大小(ミドリ)

毎年9月を過ぎると、手帳の時期ですねぇ~(笑)
とゆう訳でもないのですが(笑)
夏のバーゲンの時に、

R0025309

保護しておきました。
とゆうのも、3割引なので(笑)
そうでなくても、元は安いですが(^^;

とは言え、これを紹介する前に、トラベラーズノートHIGHWAYEDITIONに入っていたので、紹介しちゃったけど(笑)

左がパスポートサイズ、右がノーマル版です。

R0025310

こちらが使い方説明。

ノーマル版は、超整理手帳のカンガルーベルトがばっちり合ったので、そちらを使っていますが(笑)
純正の方が便利かなと。
まあ、特にカンガルーベルトは問題なく使えますが。
いちお、予備にと。

その前の使い方としては、メインベルトの内側の余ってる部分を使って2重にしておいたのですが(^^;

X10のファームウエアをアップデートしてみた(FUJI)

夏にお借りしたSIGMAのDP2Merrillのインパクトを引きずっているZEAKさんです(汗)
そのため、画素数がいまいちなので手放してしまおうかと思っていた(笑)
X10ですが、iPadのX10アプリを見て、こんなすげーレベルの写真が撮れるんだと思いなおしている所です(^^;

先日アナウンスがあったので、ファームウエアアップデートをやってみました。

R0026772

現行ファームが1.03
これは、DISPボタンを押しながら電源をオンにすると確認ができます。

R0026773

なんと、細々数字をアップするのかと思ったら、いきなり2.00です。
すげー。
Androidが2.XXや3.XXからいきなり4.XXにあがったようなもんです(笑)

R0026776

□が全部■になれば完成。

R0026777

上手く行って良かった(^^;

で、どこが大きく変わったのかとゆうと。

R0026780

アドバンスドモードで、色々な設定ができるようになりました。
従来はパノラマ撮影くらいが主でしたが、今度は、フィルターなど、コンデジにありがちな機能が追加されています。
これらは、SONYのDSC-RX100には最初から入っていたものとほぼ一緒の機能です。

R0026781

トイカメラ風

R0026782

ジオラマ風

R0026783

ポップカラー風
ハイキーなんてのもあります。

R0026785

このほか、ダイナミックトーンや・・・

R0026786

パートカラー
これは、赤、オレンジ、黄色、緑、青があります。
この辺けっこう遊べそうなので、週末にでもカメラテストをしてきたいと思います。

あー、明日は仕事なので無理ぼ(T-T)

週刊アスキー増刊 iPhone5のすべて

持ってませんが(^^;
書店で見かけたので買ってみました。

R0026766

まあ、iOS 6もあることだし。

R0026767

内容はこんな感じ。

最初のページには、やはり話題の・・・
代替マップや、傷が付きやすい云々などの旬な話題もあります。
今日発売だと思うので、書店やコンビニにもあると思います。

残念ながらAmazonでは売り切れ(^^;
セブンネットや楽天にはまだあるかも?

Hobonichi Planner 2013 ほぼ日手帳 その1本体編 (ARTS&SCIENSE×ほぼ日)

午前中に来ましたぁ~。\(^o^)/ワーイ

R0026721

でかい箱です。

R0026722

横から。

R0026723

フタ開けたとこ。
昔は袋に入って送られてきたので、箱がきれいに使えたのですけどね。(笑)

R0026732

ぷちぷちに入っています。

R0026733

おー、トラベラーズノートみたいだ(^^;
アート(アーツ)&サイエンスと書かれています。

R0026735

じゃじゃーん(^^;
良いねぇ~。

R0026736

最初この手帳の下のロゴがセーラーの錨マークだと思っていたら違ったのですね(^^;
英語版に「手帳」の表記。いいわ(笑)

R0026737

ご挨拶とゆうか、説明ですね。
全部英語

R0026738

カレンダーは世界対応のため、休日等はなくプレーンです。
ちゃんと書き込まないと、トラブルが発生しますね。

R0026739

マンスリー
こちらもプレーン

R0026740

デイリー

R0026741

英語のお言葉。
英語になるとウザさが無くなるのが不思議(^^;
そもそも、昔からここは読まないので(^^;

R0026742

鳥さん

R0026743

お花など新鮮です。

R0026745

世界遺産(自然・文化)マップ

R0026746

なんで、この語彙かは良くわかりませんが(^^;

ケース編に続きます。

27inch Pro Lite LCDモニターに変更 PLX2775HDS-B1 その2設置編(IIYAMA)

27インチモニターを設置する前の状態は、こちら

R0026071

会社のDELL19インチ×2で運用。
同じ型番のモニターのくせに、色全然ちがうし(^^;

R0026082

でもって、設置したのがこちら。
でも、FullHDモニターの割になんか、すかすかして物足りないので(^^;

R0026100

また、DELLの19インチモニターをもってきて、こんな感じにしちゃいました(^^;

いや~、大きい画面ってぢつに良いですねぇ~(^-^)水野晴郎風

  

  

最強の艦艇コレクション その2(UCC)

昨日紹介した、UCCのオマケ、最強の艦艇コレクションですが、
今朝もまたあったので1個だけ保護してきましたヾ(^ )コレコレ
棚の前の方がみんな同じものばかりだったので(゚゚ )☆\ぽか

R0026697

護衛艦たかなみです。
メモによると2003年就航だそうで。クラス分けでは汎用護衛艦とか。

R0026698

横から。

R0026699

特徴的なのが、このレーダーアンテナ部でしょうか?

昨日買った護衛艦あきづきと比較してみました。

R0026700

上があきづき、下がたかなみです。
ぱっと見、レイアウトや雰囲気は似ています。
煙突の形状が違いますね。

R0026703

横から。
2003年就航のたかなみは、こってこての艤装(ぎそう)ですが、2012年就航のあきづきは、護衛艦とは言えイージス艦に近い雰囲気になっています。

ブリッジ周りのデザインが大きく違います。

R0026702

後ろからみるとそれほどの違いは感じられませんが

R0026701

斜め前から見ると一目瞭然。
たかなみ(手前)の方が、アンテナがこてこてしていて、昔でいうところの駆逐艦とゆうか巡洋艦ぽいですね(笑)

R0026704

正面から。
こうやってみると、対レーダー、ステルス設計で最新の対空システムが搭載されているあきづきはイージス艦に次いで、重要な位置づけになるんでしょうね。

あー、おじさんはこっちの方面はあまり詳しくないので(^^;
間違っていたら指示お願いします(^^;

27inch Pro Lite LCDモニターに変更 PLX2775HDS-B1 その1開封編(IIYAMA)

目が高齢化してきたことと、仕事で色々細かな作業をしなければならないので、自腹で買ってみました(笑)

R0026068

左下にiPhone4sを置いてありますが(笑)
箱激でか!
(中は意外と小さかったですが)

R0026069

開けたとこ。
梱包保護用の発泡スチロールがでかいだけだ(笑)

このPLX2775HDS-B1の良いところは、ケーブルが最初から一通り入っている事。
左から、デジタルケーブル、アナログケーブル、HDMI、USB(ホスト)、電源ケーブル。

R0026072

モニター表面
外枠はピアノ塗装風。
写真は保護フィルムを取る前です。

R0026073

視野角が広いVA方式のLEDモニターです。
FullHDモニターですし。

R0026074

こちらが、画面調整用ボタン。
表面にはロゴがあまりないので、手探り状態で操作します。
この辺がちょっと(^^;

R0026075

端子類。
左から、USBコネクタ2、USBホスト(パソコンから持ってくるヤツ)、イヤホン端子(緑のがパソコンから、黒のが外部出力)、アナログ、デジタル、HDMI
この辺の造りは安っぽいです。
でも、値段を考えるとそれなり。
三菱の方が良かったのですが、1万くらい違うので(^^;

R0026080

お皿を載せたとこ。

つづく

  

  

BENQでも良かったのですが、評判はこっちの方がよかったっぽいので(^^;


最強の艦艇コレクション (UCC)

SUNTORYがやるなら僕も~っとゆうわけで、USSエンタープライズならぬUCCがやってくれました(笑)
昨日10月2日発売らしかったのですが、帰りにコンビニに寄ったらこの3つしか残っていませんでしたヾ(^ )コレコレ

R0026665

米空母ジョージ・ワシントンと護衛艦あきづき、イージス艦みょうこうです。

R0026666

後ろから

R0026667

横から(笑)
けっこうパッケージも凝っています。

あー、おじさん的には現役艦船は良くわかりません。
第二次大戦の戦艦とかなら、小さい頃プラモ作ったのでなんとなくわかりますが。

イージス艦みょうこう

R0026669

中は、このようなパーツに別れている組み立て式です。

R0026670

おー、それらしく出来上がりますね。

R0026671

ブリッジ部。

R0026672

ちゃんと、機関砲とバルカン砲、ミサイル発射管まで再現されています。

護衛艦あきづき

R0026673

あきづきは、今年3月に就航したばかりだそうで。
パーツは意外とあっさりしています。

R0026674

こちらも良い感じ。

原子力空母ジョージ・ワシントン

R0026676

かなりでかいです(笑)
よくまあ、こういうパーツがあの小さい箱に入っているな(^^;

R0026677

上から。
残念ながらジェット機は付いていないので、大きさの感覚がいまいちわかりません(^^;
今の空母ってブリッジは後ろにあるのね。
昔は真ん中くらいにあったと思いましたが。

R0026679

斜め前から。

R0026681

大きさはこのくらい。
かなりでかいです。

R0026682

こちらが、みょうこうですから、これもでかいです。

R0026683

並べて見ましたが、大きさが全然違いますね(^^;

R0026685

このくらい離せば雰囲気出ますか?

このほかに、おおすみ、たかなみ、こんごう、アーレイ・バーク、フリーダムとあるらしいです。
コンビニ限定ですが、うーん、まだ見つかるかな?(゚゚ )☆\ぽか

ちなみに、コーヒーはあまり美味しくないですヾ(^ )コレコレ
ブラック無糖なら大歓迎ですが、中途半端にミルクの甘さがあって、(笑)

UCCの艦艇コレクションの紹介は、その2その3もありますヾ(^ )コレコレ
ご笑覧ください。

エールフランス ミニチュア飛行機コレクションその3w(SUNTORYオランジーナ)

第1弾エアバス社2機第2弾旧型機2機、第3弾ボーイング社2機と結局、全部買ってしまいました(^^;

R0026653

ボーイング747-400ジャンボジェットですね。
何度も乗ったことがある機体です。
何故か安心感が(笑)。

R0026655

私的には、ジャンボジェットは、こちらのアングルから見るのが好きです。
シルエットが美しいとゆうか。

R0026656

上から。

R0026657

裏側
残念ながら、引込脚の書き割りはありませんでした。
大きいからかな?

R0026658

ボーイング777-200。

R0026659

斜め後ろから。

R0026660

上から。
こちらも美しい機体です。

R0026661

引込脚の書き割りは前輪のみかな?
翼の付け根にそれらしい絵がありますが違いますね。

R0026662

引退した747に変わって大量輸送を担っているのが、エアバスA380。
同一スケールではないと思いますがどうなんでしょ?
すげーエアバスがデカいんですが。

R0026663

中型機
777とA340
A340は、昔のボーイング707だっけ?とかの雰囲気が似てますよね~。

R0026664

全機並べて見ましたぁ~(笑)

飛行機はいいわ(^^;

特撮博物館の巨神兵とヱヴァンゲリヲンが似ている件

9月上旬に、子ども1号と青春18切符で東京まで、特撮博物館を見に行ったと書きましたが。
たまたまうちの子1号がやった美術館限定の巨神兵のフィギュアと、先日紹介したシックヱヴァンゲリヲンの初号機が並べてあったので写真を撮ってみました。
あー、iPhoneなのでそれなりですが、雰囲気はわかると思います。

20120930_102739

正面から。

20120930_102724

横から。

まあ、宮崎さんと、庵野さんと、樋口さんがコラボしているので似てるっちゃぁ~似てますよね(^^;


リージョン1のDVDを見る DV-610AV-S逆輸入版 その2閲覧編(pioneer)

閲覧編です。

R0026084

上にあるのが、持ち運びタイプのリージョンフリー。
これでも良いのですが、7インチなのと、画素数が悪いので。
ちなみに、ワンセグが付いているので、会社で昼のニュースを見ています(笑)
下段がDV-610AVの電源を入れたようす。

R0026083

電源を入れると、パイオニアのロゴが出ます。(基本全部英語表記ですが(笑))

R0026091

再生、チャプターのようす。

R0026094

VOYAGE TO THE BOTTOM OF THE SEA。
邦題では、海底科学作戦(原子力潜水艦シービュー号)のシリーズです。
アーウィンアレンが次々とヒット作を出していた1960年代の人気テレビシリーズです。
レーザーディスクは、日本語版が出ているのですが、そもそもレーザーディスクプレーヤーは大昔に処分してしまって(^^;
残念ながら、日本語版は出ていません。

R0026097

英語はぺらぺらではありませんが(^^;
英字幕を出せば、だいたいわかります。

R0026098

2ndシーズンなのでカラーになっています。

R0023228

ボックスでオトナ買い(^^;
シーズン1はモノクロですが、持ってます(^^;
このほか、タイムトンネルも持ってたり。
宇宙家族ロビンソンは、日本でも出ているので日本語版を持ってます。

R0023230

外国版のDVDの面白いのは、レーザーディスクやLPレコードのように、両面対応になっているところ。
裏表にして、再生します。

それにしても、小さい頃に見た外国のドラマが気軽に日本でも買えるようになったのはすごいです。

  

    

全部英語でリージョン1なので、日本製DVDプレーヤーでは見えません。

 

全部英語でリージョン1なので、日本製DVDプレーヤーでは見えません。

  

宇宙家族ロビンソンは、日本版ですので、普通に日本のDVDで見えます。
ただし、日本で放映されたのはシーズン2までなので、シーズン3は英語、日本字幕となります。
シーズン1はモノクロです。

こんなのも売ってたりします(^^;
日本で買うとボックスで16000円以上しますが、全部入りでこの値段。
しかも、日本語も入っているので、お買い得。

R0026090

オープニングとエンディングが英語ですが、普通に見えます。
ちゃんと、予告編もついています。

どさくさに紛れて紹介しましたヾ(^ )コレコレ


シック限定のフィギュアの使い道(笑)

先日紹介した、Schickヱヴァンゲリヲン限定フィギュアスタンドセット(Schick×ガイナックス)ですが、面白い使い方があるとTwitter仲間から教えられたので、やってみました(笑)

本来、シェーバー(ひげ剃り)スタンドとしてオマケで付いてきたものなのですが、万年筆立てに丁度良いということかだったので・・・

20120930_102558

こんな感じ(笑)
なるほど。良いかも新米。

20120930_104430

正面から。

20120930_104540

別アングルから見ると、オススメ万年筆を紹介しているようです(笑)

子どもにあげると言った手前、この雰囲気はこれまでとゆうことで。

因みに。

20120930_102703

初号機と万年筆。
これで、ペン先立てて見せると、ロンギヌの槍になりますヾ(^ )コレコレ

こんな遊び方があるとは。
恐るべし萌えパワー。

因みに、某◯◯さんが紹介した写真が・・・

20120930_110623

第一弾モデルの綾波レイさんです。
これは知らなかった(^^;
これを知ってたら落ちていたかもヾ(^ )コレコレ


ここ数日のアクセス数がすごい(笑)

なんか、ここ数日、怒濤のアクセスで(笑)

Acc120930_3

こないなっとりますねん。

Acc120930_2_2

ご覧のように、エールフランスの記事だと思います(笑)
それから、何故かずいぶん昔に書いたSIGMAの17-50mmF2.8レンズの記事が197件もあったりします。
なんなんでしょ。不思議です。

Acc121002

おかげさまで、なんとココログのランキングも普段は120位くらいなのですが、77とかになっています(笑)
ユーザー総数の詳細は分かりませんが、2010年くらいのココログユーザーは90万人というから、このランキング半端ねぇ~すごい位置ですねぇ~(^^;

訪問してくれた方々ありがとうございます。

これに懲りずにヾ(^ )コレコレ
また来てくださいね。


リージョン1のDVDを見る DV-610AV-S逆輸入版 その1マシン編(pioneer)

ずいぶん前に、リージョン1が見えるDVDを2つほど紹介しましたが、どうも調子が悪いので、名の知れた(笑)
pioneer(パイオニア)の逆輸入版を保護しました。
最近では、輸入盤のBlu-rayが日本版と比べてめっちゃ安く手に入るようになったので、なんで今更DVDとお思いでしょうが、昔アメリカで放映されていたテレビドラマのBOXって、日本ではほとんど売ってないし、しかもそれがBlu-rayになる可能性はめっちゃ低いので(^^;

R0026042

箱です(笑)

R0026043

注意書き(笑)
海外向け製品-日本国内ではご使用できません。
はいはい。

R0026045

横から。

今頃DVD?とお思いの方も多いです。
確かに今はBlu-rayが主流ですが、外国版(特に北米)のDVD(日本未発売)が密林で安く買えるので。

R0026046

開けたとこ。
単純に銀にしたのは、MACと合うとゆうのと、黒より安かったから(^^;
単純にそれだけです。

R0026047

おーっと、いきなり外国規格のコネクタとおもったら(^^;

R0026048

もう一個、日本用のが入っていました(^^;よかったよかった。

R0026049

今頃アナログ端子?
あー取扱店によっては、HDMIケーブルを付けてくれるところもあります。

R0026050

マニュアルが英語と中国語です(^^;

R0026051

中国語対応リモコンシール。

R0026055

こちらが全容。
薄くて小さいです。

R0026056

主要ボタン部。

R0026057

USBコネクタ。録画・録音もできるようです。

R0026058

トレイ部分
下には再生、一時停止、停止、DVD/USBボタンなどがあります。

R0026059

左側には主電源があります。
リモコンでも使用可。

R0026060

背面右側
電源コネクタ。光デジタル端子があります。

R0026062

出力端子類
HDMI、コンポジット、コンポーネント、S端子などがあります。
D端子はありませんが、最近はほとんどHDMIで行っているので、特に問題ないでしょう。

R0026063

こちらがリモコン。
全部英語ですが、それほど問題はないでしょう。

R0026065

電池は2本。

ちなみに、このマシンは日本モデルも出しているようで、・・・

R0026066

パイオニアのサイトから、取説はPDFで落とせます。
まあ、基本読まない人なので保険的にプリントアウトしてみましたヾ(^ )コレコレ

  

同じものでも扱い店によって、びみょーに値段(送料)が違います。


バック・トゥ・ザ・フューチャー1・2&3TRIOGY Blu-ray破格の値段で購入(IMPORT版)

確か10月26日(1985年)はドクとマーティがはじめて、タイムトラベルを実験した日でもあったりします。
今月ですねぇって(^^;
ちなみに、未来に来たのが2015年10月21日(笑)
とゆう訳でも無いのですが、先日平成ガメラのBlu-rayボックスアメリカ版を紹介しましたが(^^;
安かったので買っちゃいました(笑)

R0026467

キラキラのパッケージ入り。ってゆうか紙ケース。

R0026468

中出したとこ。

R0026469

裏面。

R0026470

3作分入っています。

R0026471

こちらがPart1

R0026472

Part2と3
ジャケットとゆうか、盤面安っぽいですが、ちゃんと日本語字幕と日本語吹き替えが2種類(テレビ放送版モノラルと初期のビデオ吹き替え版)入っているのはすごい。
前に紹介した東芝QosmioとPS3では見えました。

それにしても、今までテレビやDVDなんかでぼーっと見ていたシーンが、Blu-rayで高精細になったために、オープニングの時計のシーン、から字幕からめっちゃ綺麗で、見入ってしまいます。

R0026518

パソコンで再生してもめっちゃ細かい表示ができます。


マシンによっては、再生できないものもあるとのことなので、冒険ですが、吹き替え版が昔のなので懐かしいです。

そもそもこの値段ですから(^^;

アニバーサリーボックスなんて、こんなにお高い。
私的には、映画が見られれば良いので。

  

単品でこの値段ですから。

歩数計に代わり活動量計カロリスキャンを導入Calori Scan307IT(オムロン)

スポーツの秋ですねぇ~。とゆうわけでもないのですが(笑)

今までずーっと、パソコンに記録できる歩数計を使っていましたが、3回洗濯してしまって(゚゚ )☆\ぽか
2回までは無事復活したのですが(笑)
三度目の正直で、日付がとちくるったり、時間帯がおかしくなったりしたので、しばらくはDIMEのおまけで付いてきたドラえもんの歩数計を使っていましたが、これ、表示は液晶ですが、動作がアナログなので正しい方向にセットしないと動かない。ということで、すぐにやめて、nanoに付いていたナイキのアプリを使いましたが、これもバッテリーと音楽の再生時間とゆうか、バッテリーとの兼ね合いで(笑)

とゆう長い前振りをしたために、こちらを保護。

R0025893

オムロンの、カロリスキャン307IT(HJA-307IT)です。
WellnessLINKとゆって、最近ではパソコンとゆうか、サーバーで管理するようになったようです。
こうすれば、メーカーもデータ盗めるしねヾ(^ )コレコレ
人と競えるページもあったりしますが、そこまでするだけの根性はないので(笑)

R0025895

箱開けたとこ。
本体のみ飛び出しています。
こういうパッケージもありですね。
店側では保管が面倒くさいけど(笑)

R0025896

こちらがお皿ヾ(^ )コレコレ

R0025897

周辺機器一式。
お皿みたいなのがレシーバー。ストラップとクリップとねじ回し(電池交換用)。
このお皿みたいなのに、センサーがあって、本体を載せるだけで、パソコンからネットワーク経由でデータが送られる仕組みになっています。

R0025898

取説一式。
例によって読まない(゚゚ )☆\ぽか

R0025899

こちらが本体。
小さいです。
どのくらい小さいかとゆうと。

R0025900

このくらい小さい。

R0025901

しかも、薄い。
ポケットに入れても、カバンに入れても大丈夫。
昔使ってたオムロンの歩数+カロリー計よりもめっちゃ小さいです。
たぶん、USBコネクタとかを排除したおかげかもしれません。

R0025902

こちらが裏面。
左側が電池フタですがその横にある×部分がセンサーになっていて、お皿の上に載せればデータ転送されるというしくみ。

R0025903

データ転送するには、本体中央部のボタンを少々長押し。

R0026034

それで□マークが出たら、お皿の上に載せます。
あー、パソコンとお皿はUSBで繋げてね(笑)

R0026035

データ受信ができると、上のようになります。
画面下のWellnessLINKへをクリックすると自動的にネットが立ち上がり。
(登録前提ね)

O01

ログイン画面になります。

O02

これが基本の画面。
どんだけ動いてないかを晒します。
東京など電車通勤の方は、かなり歩くので行き帰りで運動していると思いますが、田舎だとドアツードアでの移動が車なので(゚゚ )☆\ぽか
後は会社のデスクに座りっぱなしで、カロリー消費がありませんヾ(^ )コレコレ

O03

こちらが、グラフ。8月末に登録したので(^^;
平日は歩数が全くありませんね(笑)
そのぶん週末は動くようにしていますが。
これで、意外なのが、歩数は少なくても、活動カロリーと総消費カロリーが全然違うこと。
それと、沢山歩いても、あまり歩かなくても、総消費カロリーにそれほど差が見られないこと。
どういうシステムになっているかは良くわかりません。

O05

こちらが個々の数値データ。
このシステムがどうなっているかいまいち分かりませんが(マニュアル嫁)(゚゚ )☆\ぽか
日々自分で記録するのでは無く、マシンが自動的に記録してくれるのが良いです。

因みに、オムロンとタニタは、この辺のシステムでは相互に競い合ってて、これ以外にパソコンやスマホとリンクできる体重計や血圧計など、多様な健康管理器具を出してくれているので、どちらか気に入った方があれば、それで統一していくと日々の健康管理が自動的に記録できるようになります。

とゆうわけで、カロリー消費が少ないとゆうことは、よぶんなものは食べなければ良いのであって(笑)

以前実践した、レコーディングダイエットでは、半年で10キロ痩せた経験があるのですが(笑)
安心してしまって、限り無く元に戻ってしまいつつあるので、この記録を見ながら、食べる量や内容に気をつけて体内脂肪の消費に努めたいと思います(笑)

  

3色あります。あー背面だけね(笑)

 

ちなみにこちらがタニタ。
家にある体重計とかと併せると良いです。
うちの体重計はタニタですが、電波発信機能はないので(笑)
たまたま、前に使ってた歩数計がオムロンだったとゆう。

これから健康管理マシンを買われる方は、ネット連動機能があったり、スマホとの連携があるマシン類を買うのが良いです。


ハイネケンのCMカッコイイ!「Crack The Case - Bond Skyfall」(HEINEKEN×007)

Heinekenといえば、さわやかな飲み口のビールで、からっと暑い日には美味しいですね(笑)
007シリーズのジェームズボンドがHeineken(ハイネケン)とのコラボで、めっちゃかっこいいCMを作っています。

小さな画面で済みませんが、何度も見入ってしまう、とてもカッコイイCMとなっています。
また、Dr.NOを始め、随所にいろんな人が出てくるので、それを探すのも楽しいです。
ネタばれしないようにこれ以上は書きませんが。

つい最近も、元祖007のドクターノオから見始めているところです(笑)

もっと日本のCMもカッコイイものを作ってもらいたいものです。
あー、過去のフィルムで笑わせるものはなしでね。

このエントリは、HEINEKEN「Crack The Case - Bond Skyfall」キャンペーンの動画広告です。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ