« PCとスマホ(Android)からプリントアウトできるmemopriMEP-B10 その3(CASIO) | トップページ | AppleID 不正アクセスとIDロック その3凍結解除編 »

SONY Reader PRS-T2 その1開封・本体編 (SONY)

世の中は、iPhone5の祭り状態というのに(笑)
私は今回は買わずに(まだiPhone4Sが1年残っています)、オマケに例の不正アクセス事件でAppleIDが凍結されたままなので、ま今回はいっかと(^^;

その代わり、あまり祭りになっていない%タイトル%をゲト。

R0026194

SONYStoreからなので保障書類と、買ってありがとね書類。

R0026195

こちらが本体。
SONYらしいパッケージですが、ちょいと縦長。

R0026197

裏面。

R0026198

横から
電子書籍Readerなので、薄いです。

R0026199

箱から出したとこ。
ちょっと無骨なパッケージだわん。

R0026200

こちらが内容物一式。
左から、巾着(きんちゃく:笑)、Reader PRS-T2本体、タッチペン、USB、取説類。

R0026201

巾着は、上下にプレート状のものが入っていて、圧死しないような造りになっています。

R0026210

ちょっと入れにくい(^^;
でも、ぴったり収まります。
出し入れが面倒ですが。

R0026202

USBは普及クラスのもの。Androidなどに使われているものですね。
普通のものを挿しても使えましたので、これはしまっておきましょうヾ(^ )コレコレ

R0026203

何故か知らないけど、タッチペン。
指で操作出来ちゃうし、本体には収納場所がないので、これもしまっておきましょう(゚゚ )☆\ぽか

R0026209

こちらが取説類。
でも、はじめにお読みください的なものですね。

R0026204

こちらが本体。
どこかのkoboと違って、電源は切れています。

R0026205

ボタン類。
画面へのタッチ式では無く、ちゃんと押すと沈みこむタイプです。

R0026206

裏面。スッキリしています。
めっちゃ軽いので、全体的には造りがチープな感じがしなくもないですが、軽い方が持っていて疲れないので良いのでしょう。
私的には好感が持てる軽さ。

R0026207

microSDスロット。
ちゃんとフタがされているのが良いです。
どっかのkoboはむき出しだったから。

R0026208

ボトム部のボタン類。
左からリセット穴、USBコネクタ、電源ボタン。
電源長押しでオフ。

続きます

  

SONYReaderの PRS-T2は、黒、白、赤とあります。

   

売れ筋?商品だけあって、周辺機器も豊富にあります。

あまりカバーを付けるのは好きではありませんが、こんなのもあります。


« PCとスマホ(Android)からプリントアウトできるmemopriMEP-B10 その3(CASIO) | トップページ | AppleID 不正アクセスとIDロック その3凍結解除編 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/55709587

この記事へのトラックバック一覧です: SONY Reader PRS-T2 その1開封・本体編 (SONY):

« PCとスマホ(Android)からプリントアウトできるmemopriMEP-B10 その3(CASIO) | トップページ | AppleID 不正アクセスとIDロック その3凍結解除編 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ