« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

今日はブルームーンとは言えそれほど青くなかった(^^;

とゆう訳で、撮影してみました。
因みに、さっきフィリピン沖の地震のため、津波注意報が出ているところです。


P1060360

手持ちなので揺れてますが。


P1060362

このくらいに撮れました。
あー、全景撮らなかった(^^;

撮影機材は、大昔のパナソニック ルミックス DMC-Fz30
ロートルでもちゃんと撮れまっせ~
SモードF3.7 1/1000
ピントが合うのに時間が掛かりますが、望遠鏡がなくても、ばっちり合うと望遠だけでもこれだけ写ります。
本当は三脚で撮るべきなんですが(^^;

WALKMANに純正ケースと保護フィルムを付ける CKH-NWS760 (SONY)

iPod touchやiPod同様、WALKMANもけっこう売れているので3rdパーティーからも多様なケースが出ています。
しかし、今回保護したのは純正SP(スピーカー)が付いているモデルなので、互換性を考えて、・・・

R0025811

純正品を買ってみました。
ケースの割に箱がでかい(笑)
と思ったら。

R0025812

ケースをしたまま、付属スピーカーが使えるということです。
この保護ケースには、付属の液晶保護フィルムが付いているのですが(^^;
どうもオマケ的なイメージが強いので・・・

R0025815

サンワの高指紋防止を買いました。

R0025817

もののよっては、2枚組なんてのもあるのですが(^^;

R0025816

コーティングがちがうらしく(^^;

R0025818

上手く貼れました。
貼ったときに上面に指紋が付いてますが、さくっと消せます。

さて、ケースの方ですが。

R0025820

こんな状態。とゆうか、全面をカバーするタイプです。
裸で落とすよりも大丈夫かな?ヾ(^ )コレコレ
しかし、操作部がカエルとゆうか、くまに見えるのは私だけでしょうか?(^^;

R0025821

上下を挟んで、パチっと留めるようになっています。

R0025822

気持ち厚くなりますが、許容範囲です。
裏面の塗装が剥がれることを考えたらヾ(^ )コレコレ

R0025824

ボトム部はコネクタやストラップホール、イヤホンコネクタなどが集中しているので、押さえはありません。

R0025825

こちらが、付属のSP押さえ、ってゆうのんか?(゚゚ )☆\ぽか

R0025827

右側が、最初に付いてきたもの。
引き抜くだけで、簡単に外せました。

R0025828

これで、ケースをしたまま、充電、スピーカーから音を出すことができます。

  

色々色付きのものがあるようです。

  

3rdパーティーの方が安いのですが、スピーカーとつながるかわからなかったので(^^;

   

まあ、この中なら安いっしょ(^^;

Olasonicアンプ(DigiFi)、ZonotoneUSB(HiVi)、スキャンスピークス(月刊STEREO)をMACに繋げる

ふだん、たぶん多くの方が、iPodやiPhone、WALKMANなどを使って、イヤフォンで音楽を聴いていると思いますが、それらのデータをやりとりする母艦がパソコンだったりします。
とゆう訳で、パソコン(含むノーバソ)には大量の音楽データや動画などが入っているとゆう訳です。

オーディオマニアの方なら既に環境が構築されていると思いますが、普通の方の多くは、デスクトップだと購入時に付いてきたオマケ程度のスピーカーで、ノートの場合は搭載されている内蔵スピーカーで聞いている方が大半だと思います。
東芝などは、harman/kardonの良いスピーカーを使って、高品位な音を売りにしていますが、スピーカーが小さいので、重低音などは出ません。PCメーカーで音にこだわっているのは、ごくわずかだと思います。

R0025874

そこで必要になってくるのが、アンプですが、アンプなんて、それほどお金だして聞かなくても、聴ければ良いぢゃんとゆうひとは置いといて(^^;
少しの投資で良い音が聞ければ、尚良いですね。
とゆうわけで、昨日紹介したOlasonicアンプとZonotoneの音楽専用USBケーブルと、夏に作ったスキャンスピークスのスピーカーを使えば、めっちゃ良い音します。
まあ、パーツ合わせると7000円位係ってるわけですが(゚゚ )☆\ぽか

で、上記アンプをスピーカーに繋げるだけでは音は出ません(^^;
(MACの場合ね)

R0025875

環境設定で・・・

R0025876

USB Audio DACを選択します。
これをしないと、音出ません(^^;
あと、接続時にパソコン側のボリュームを下げておかないと、接続時や再生時に大音量が出ますので注意が必要です。www

R0025877

ぬぉ~、めっちゃ良い音やん。\(^o^)/
BEATLESだと昔のサウンドなので(^^;

R0025879

BON JOVIにしてみました。
こちらも、音の広がりが良いです。
Olasonicアンプ、Zonotoneのケーブルとスキャンスピークスのスピーカーは、ドンシャリとゆうより、温かさがある中でとても柔らかくまろやかな音が広がります。
ジャズでもそれぞれのパート(ギター、サックス、ピアノ、ドラムスなど)がほどよいバランスで、めっちゃ良い音です(T-T)/たまらん

R0025882

別アングルから。

これで良い音が出たので、MAC miniに繋げました。

R0025884

ちょいと台座を考えねばならねぇな(^^;

なんか、こうやって色々なものを組んでいくと、昔シスコン(システムコンポ)ではなく、好きなメーカーのアンプやチューナー、レコードプレーヤー、MCカートリッジ、スピーカーにカセットデッキなど全部違うメーカーので組んでいた時代を思い出しますな(笑)

オーディオの沼は、カメラ(レンズ)や万年筆同様に、底なし沼なので、ほどほどにしなきゃだわ(笑)

追記(笑):こうやってMACで良い音を聴くようになると、27inchのiMacで加工した映画やiTunesStoreからDLした映画などが見たくなりますな(゚゚ )☆\ぽかカウノカ

WALKMAN 初音ミクモデル NWS-764K その3  比較編(SONY)

比較編のその前に(笑)

R0025806

こちらが限定壁紙。
もう少し何枚かあった方が(^^;
たぶんネットにはたくさんあるのでしょうね。
どうせなら、アイコンもネギとかにして欲しかったヾ(^ )コレコレ
あと、設定チェンジの時に声が出るとか(笑)

R0025807

詳しくないので、あれなんですが(^^;
こちらが世に出たとゆうかメジャーになったとき?の初めての歌とか。
間違ってたらご免ね。

スピーカーに載せた状態。

R0025810

で、薄っぺらいと思ったら、意外と良い音出ますねぇ~。
まあ、このクラスの中ではとゆうことで。
重低音は期待できませんが、高音はかなり良い音が出るので、ちょっとデスクトップで聞く位なら敢えて別途オーディオセットを使わなくてもと思わせる音です。

欲を言えば、電池対応してくれればどこかに持っていくのにも楽なんですが。

問題は、同梱イヤホン(^^;
いちお、NC(ノイズキャンセリング)機能付きなのですが・・・
私的にはちょっと、抵抗がある音質・・・なので、BOSEのIE2で聞いています。

このマシンには、Bluetooth付いているのも良いです。
BOSEのSoundLinkに音飛ばせば、めっちゃ良い音で聴けるから、ま、いっか(^^;
ちなみに、iPod touchやiPhoneもBTで飛ばすと、iPod系でも良い音がするのが不思議。

とゆうことで、比較編に繋がります。

R0025801

WALKMANを買い続けなかった理由に、Bluetoothが無くなってしまったことがその理由です。
NW-A828以降、何故かBT(Bluetooth)が削除されてしまい、つい最近までBT搭載モデルは出てきませんでした。

R0025803

こちらが裏面。
ちなみに、iPodやiPodnanoにはBTは搭載されていませんねぇ。
iPhoneに似た大きさのiPod touchには、BTは搭載されていますが(^^;

R0025802

技術革新の世界はすげー。(笑)
なんとBT搭載されていてA-828の半分近い薄さになっています。
A-828の下側に見えるのがストラップホールです。


DP2Merrill その16 ボケで遊ぶ編 (SIGMA) #minpos #SIGMA #DP2merrill

描写力がすごいDP2Merrillたんですが、単焦点レンズなのと銀塩フィルム45mm相当なので、色々と制約があります。

15863-862-287192

接写は最短26cmとデジ一標準ズームより気持ち近い位か?
デジ一だと大口径レンズなので、簡単にボケ(前・後)を綺麗に写すことができますが。
まあ、開放にするとか、絞り込むとかで色々いじれるのですが(笑)
SONYの場合、NEXシリーズだと、ボケモードが付いていて、コマンドダイヤルで簡単にボケを演出することができます。
コンデジだとなかなかそうは行かないのが普通です。
DP2Merrillでは、P(プログラム)モードでも、綺麗にボケた写真を撮ることができます。

Sdim0458

富士山にピントを合わせて、手前の花(ペチュニア)をボケさせる。

Sdim0460

花をメインにして、背景をボケさせる。

Sdim0426

こちらも同様。

ショーウィンドウなどは、正面から撮ると映り込み(自分も含め)が出てしまうので、左右どちらかから斜めに撮るのが良いです。

Sdim0435

ただし、夏の場合照り返しや反対側の景色が映り込む率が高いので難しいです(笑)

Sdim0442

たいがい、このように写ってしまいます(笑)

問題がないようなら(おおありか(笑))

Sdim0447

窓硝子に限り無くレンズを近づけて撮るというのもありヾ(^ )コレコレ

Sdim0457

どう頑張っても、反射した人影が出ちゃいますねぇ(^^;
そういう場合は(笑)

I01

トリミングしちゃいましょうヾ(^ )コレコレ
DP2Merrillの場合、RAWで撮影しておけば、縮小してもかなり綺麗に出るので(笑)
上の写真はRAW現像、等倍切りだしです。

ま、色々楽しめるカメラではあります。
秋に出るDP1Merrillは、銀塩フィルムカメラ28mm相当と言われているので、先日紹介した展望からの切りだしなどがどこまでできるか気になるところです。
そう考えると、DP2Merrillでも良いような気もしますヾ(^ )カウノカ

15863-862-287192


DigiFiにOlasonic(東和電子)のアンプとHiViにZonotoneのケーブルが

昨年頃から、オーディオ雑誌にオマケが色々付いてくるようになり(笑)
昨年はFostexのスピーカーキットの工作、今年はスキャンスピークスの高価なスピーカーがオマケで付いてきました(^^;

R0025829

今度は、なんと、Olasonic(東和電子)さんのアンプ。\(^o^)/ワーイ

R0025830

Olasonicとゆえば、卵形のスピーカーで大ヒットしているメーカー(東和電子)さんのですよ、ちょっと奥さん。
構成ようすは、こちら
紹介したのはWALKMAN用ですが,iPhone用、テレビ用と色々なバリエーションを高音質かつ低価格でじつげんしちゃってくれちゃってるメーカーさんのですよ。

R0025831

開けたとこ。
中の箱がアンプ。

R0025833

小さいゆうなぁ~(笑)

R0025834

こちらが全容。

ちゃんと

R0025835

Olasonicて書いてあるし。

R0025836

スピーカー差し込み口まであります。

電源の供給は。

R0025837

USBで行います。

で、ケーブルどないしよ?と思っていたところ。

R0025841

なんと、めっちゃ高いZonotone(ゾノトーン)さんのケーブルが、HiViに付いてくるとゆうタイムリーな(^^;
まあ、同出版社だから。できるわけで。
ちなみに、HiViは8月17日発売。

狙ったような(^^;

R0025843

USBなんてパソコンで使っているのでいいやん。
とお思いですが、スピーカーケーブル同様、音がそのままアンプに伝わってくるものなので、純度が高い方が音が良いという訳です。

R0025845

20cmと短いですが、パソコンに近い位置に付ける分には問題ない。

R0025847

このケーブルですが、60cmでなんと1万円のケーブル(^^;
それが、20cmでオマケで付いてきちゃうという。社長太っ腹。

R0025848

USBコネクタも金メッキ。

R0025849

こちらも。
ちなみに、オーディオ雑誌HiViがふだん1000円なので、980円でケーブルが。DIGIFIが1300円なので、アンプ分が1680円と非常にリーズナブル。

Amazonでは、発売の噂が出ると同時に即予約完売。
ですが、大きめの書店では、両方ともたぶん手に入るかと思います。
DIGIFIは本日発売ですし。

使用感などは、週末にでも試してうpしますね。

追記:検索で来られる方が多いので、興味がある方は、2012年8月30日にアップした記事も参考にされると良いです。Olasonicアンプ(DigiFi)、ZonotoneUSB(HiVi)、スキャンスピークス(月刊STEREO)をMACに繋げるめっちゃ良い音が出ます。

WALKMAN 初音ミクモデル NWS-764K その2 (SONY)

本体編です。

R0025798

上から。たまたまこの色が残っていたのか、それとも狙っていたのか(笑)
初音ミクのイメージカラーになんとなぁ~く近い青?
こうやって見るとつや消しっぽいのですが・・・

R0025797

写真じゃ良くわからないか(^^;
表面は艶ありです。
なにげに、再生ボタンだけ色違います。

R0025799

皆さんが気になってる限定番号は、0058。もう少しで0039だったのですがヾ(^ )コレコレ
ちなみに、オークションで0001が出ていました。
しかし、値が上がるとゆうか転売目的で買うのはどうかと思いますけどねぇ。
あれ見ると、何だかなぁっておもいます。

R0025800

拡大。

R0025804

こんなところにストラップホールが付いています。
大昔のは横にあったのですが(^^;

R0025805

充電中。
この辺のデザインは昔のと変わらない。

続く

DP2Merrill その15 海編 (SIGMA) #minpos #SIGMA #DP2merrill

うちの庭(゚゚ )☆\ぽか(違
歩いてすぐのところに港があるので、撮ってみました。
津波がきたら死にますヾ(^ )コレコレいやまじで(汗)

15863-862-287081

Sdim0391

漁船

Sdim0394

何故かパトライトが(笑)

Sdim0398

海へ続く線路

Sdim0399

陸揚げされた漁船

Sdim0409

荷役中の貨物船

409kamotu

RAW現像等倍切りだし
なんと、望遠を使ったかのように、鮮明に!
こんなに遠いのに(一つ上の写真)、さびがさびさびしてるヾ(^ )コレコレ

Sdim0410

もっと遠い、コンテナヤードの先に係留されている貨物船。

410kamotu

RAW現像等倍切り出し。
オーマイ スパゲッティ(違
すげーびっくり
いったいどこまで撮れるのでしょう

Sdim0413

ちょいと小さいけどカッコイイ漁船?ボート?

413yama

の後ろに見える山の緑ヾ(^ )コレコレ
RAW現像等倍切り出し。
それにしても、遠いのに竹林とかはっきりくっきり見えちゃうし。

恐るべしDP2Merrill
なんとゆうカメラ。Foveonエンヂンまじ凄すぎ~。

欲を言えば、マクロモードとかで1cmまで寄れると尚良いのだがヾ(^ )コレコレ
現状では確か26cmまでだったかと。クローズアップレンズも別売であるのですが(笑)
マクロアタッチメントレンズみたいなのもあると尚良いです。

使ってみての感想は、ずいぶん前にアップしたので参考に。

15863-862-287081

   

DP2Merrill その14 街並編 (SIGMA) #minpos #SIGMA #DP2merrill

銀塩フィルム45mm相当の画角とゆうと、街並みや建物の撮影にはちょっと厳しいのが現状です。
特に古い街並みだと、道路幅がほとんどないので、下がりようが無いとゆうジレンマに(笑)

15863-862-286968

とゆうわけで、由比・蒲原の旧東海道の街並みを撮ってみました。
全部JPGモードで圧縮してあります。
撮影状況は、上り方面(あー、江戸に向かう)で撮ってます。

Sdim0373

望嶽亭藤屋さん。
さった峠に登る一番最後の家になります。
ここは、山岡鉄舟が定宿として使っていた宿で、昔の旅籠(はたご)ですね。
逃げるときに鉄砲を預けていったと伝えられ、レプリカを見せてもらうことができます。
本物は国立博物館に保管?されているとか。
とゆう、お話が聞けます。

Sdim0374

道幅も狭く、車一台が通れるくらいの旧東海道です。

Sdim0375

昔に比べ建て替えが進み、風情がなくなりつつありますが、所々に江戸時代の雰囲気が残されています。

Sdim0378

東海道あかりの博物館

Sdim0379

東海道名主の館、小池邸
ここまでが、寺尾・倉沢の街並みです。

Sdim0381

これは、由井正雪の生家。由井正雪の乱で有名な人です。
ちなみに、ここは、紺屋(こうや)さんで、手ぬぐいとか染め物などを未だに行っている歴史のある家です。
由比の東海道広重美術館の向いにあります。
ちょっと逆光入っちゃってますが(^^;

Sdim0384

こちらが蒲原宿(広重の絵では、夜の雪の絵で有名な宿場です)
あまり当時のものは残っていませんが。

Sdim0385

このタバコ屋さんが、江戸時代の旅籠をやっていたところで、向い側には(上の写真左側黒塀)本陣跡があります。
中に入ると良い感じの作りを見る事ができます。

Sdim0387

これは、大正時代の洋館。五十嵐邸
昔歯医者さんをやっていたところ。
今は見学できるようになっていますが、中は大正時代の面影が残されている良い感じの建物です。
公開前に見たことがありますが、お宝一杯でした(笑)
あー、宝物とかではなく、昭和40年代くらいまでの昔のメンコとかシールとかの類ね。

こうやって見るとわかるように、画角45mmはちと街並みを撮影するのには難しいです。
こいつは一丁、28mm相当のDP1Merrillに期待するしかヾ(^ )カウノカ

15863-862-286968


久々に新しいWALKMAN買った NWS-764K だけど、あるものがついてる その1(SONY)

昨日紹介した、チラ見せですが(笑)
よく見ると中身まる分かりのwww

R0025778

そーです。8GBのチープなヤツなんですが(^^;

R0025781

なんと、スピーカーついて、この薄さ(笑)
箱は色違っても同じものなのかな?

皆さんウスウス気づいていると思いますが(^^;

R0025783

こんなのなんですねぇ~。
一部の筋からは、モデル末期の在庫処分ぢゃね?とか噂されていますが。
3939台限定の初音ミクモデルでございます(゚゚ )☆\ぽか
それにしても、生誕5周年って・・・

R0025785

まあ、iPodnanoが手のひらとゆうか、サイコロキャラメル風のスクエア画面のみとなっているので、薄さには今更驚きませんが。

R0025786

本体と取説をどけると、スピーカー、ケーブル、イヤホンなどが出てきます。

R0025787

こちらが、本体とおまけで付いてきた限定のモデルのストラップ。


R0025791

寄りすぎ(笑)
コネクタケーブルは、変わって無くてよかった。

R0025792

こちらがスピーカー用のアダプタ、WM用のドックに使う補正装置?、NCイヤホン(ノイズキャンセラ-対応ね)

R0025793

元値とゆうか、オプションで3000円で買えるスピーカー。

R0025794_2

SONYにしては、チープな感じがしますが。

R0025795

なんと、この薄さ。びっくりです。

R0025796

しかし、一丁前にスピーカーのボリュームが付いています。
残念ながら、これでパソコンとのリンクは不可能。
ドックコネクタとゆうか、クレードルとして機能していると期待していたのですがヾ(^ )コレコレ
ちょっとそこだけは期待外れでした。
黒モデルと悩んだのですが、あとからこのSPを買うのも面倒なのでと思って(゚゚ )☆\ぽか

続く

SONYStoreからあるものが・・・(笑)

本当は土曜日着なんですが、土日めっちゃ忙しかって、受取もできなかったので、月曜着にしてもらったものが、届きましたぁ~。

R0025775

開けると・・・

R0025776

ゴミが(゚゚ )☆\ぽかあほ

中身は・・・
ひみちゅ(゚゚ )☆\ぽか

DP2Merrill その13 風景編 (SIGMA) #minpos #SIGMA #DP2merrill

DP2Merrillたんは、銀塩フィルムカメラの45mm相当。とゆえば標準レンズっすね。
最近では銀塩フィルムカメラの28mm相当でも標準とか言われているけど。(かな?)
昔は35mmや28mmは広角ってゆわれてたんですけどね。
とゆう訳で、無謀にも遠景を撮ってみました。
今度は、NikonのD5000も連れて行きました。

15863-862-286912

DP2Merrill

Sdim0372

晴れた日には富士山が見えると絶景のさった峠っす。あー薩〓(土編に垂)峠で、常用漢字ではないので(笑)
静岡側は晴れていたのですが、生憎東部方面は雲・・・orz
で、ここでびっくり。

Tomei372

RAW現像等倍切り出し
東名・国道1号・JR東海道を切り抜いてみたら。
なんと、まるで望遠レンズで撮ったようなはっきりくっきり。
ちなみに、奥に見えるのは由比~蒲原方面です。
すげーびっくり。
これ望遠レンズいらなくね?

Nikon D5000

Dsc_1597

入門機のD5000っす。
いちお、デジタル一眼レフってヤツです(笑)
明るめに映りますね。

Tomei97

RAW現像等倍切りだし。
おーまいがぁ~(T-T)
こんなくらいしか映りません(T-T)(T-T)(T-T)
たぶん、ピントの関係が大きいような気がします。いちお、ピピッてゆって、(-人-)合掌もとい、合焦してからシャッター切ったけどね。もう少しはっきりくっきり写ると思いますが。
たぶん富士山にピントをあわせた関係かもしれません。

これぢゃあ、全部うっぱらってDP2Merrillを買うしか(゚゚ )☆\ぽか

NEX-5D

Dsc04666

D5000よりも暗めに映ってます。

Tomei666

RAW現像等倍切りだし。
一応善戦。D5000よりも綺麗?

DSC-RX100

Dsc00822

こちらも暗めです。

Tomei822

RAW現像等倍切りだし。
コンデジの割には頑張ってると思います。ここまで撮れれば十分でしょう。

X10

Dscf0414

こちらもそれなりに映ります。

Tomei414

RAW現像等倍切り出し
こうなると、センサーの違いがはっきり出ちゃいますね。
頑張っているけど、それなりって感じに見えちゃうのがいささか。
いや、良いカメラなのですがDP2Merrillを見てしまうと・・・

なんか、覗いてはいけない世界に足を踏み入れてしまった、みたいなぁ~

15863-862-286912


Nikon逆輸入三脚を買ってみた(Nikon)

大昔に買った三脚の雲台部分の樹脂がぼろぼろになってしまって使えないので、三脚を新調してみました。

R0024800

かなりでかいです(^^;

R0024803

逆輸入品らしく、韓国語で書かれています。
ま、三脚なのでどこでも一緒でしょう(^^;

R0024804

ちゃんと本格的なケースに入っています。
手持ちでも肩から提げても大丈夫。

R0024805

ベルトにもNikonて書いてあります。

R0024806

ケースから出したとこ。

R0024808

水準器と何故か磁石(写真左奥)が付いています。

R0024812

雲台はコルクでできています。樹脂より安心かな?

R0024813

雲台は外せます。

購入したもう一つの理由が。

R0024814

このNikonロゴを引っ張ると。

R0024815

機銃の銃座のように、低い位置で調整が可能になります。
どれだけ用があるかは・・・ですが(^^;
高台から俯瞰するとか高い位置を見上げるとかで使えそうです。

R0024819

ビデオ兼用ではないので、グリップがないのが少々あれですが(^^;
ま、安いから良しとしましょう。

 

5000円くらいで買ったのですが、また上がってるのかな?

NoteBookCase for iPad(3rd)なんちゃってMBA VS MBA

さて、結果は分かりきっていますがw

vs MBAです。

R0023820

兼ねてみました。

R0023821

上から。

R0023822

13インチなので、大きさ比較はどうかと思いますがw

R0023823

イマドキとゆうか、今年出たMBPでもこんなに厚くないぞっと。

R0023824

キーボードの雰囲気は、なんとなく似てます。

R0023825

入力もサクサク。

ただし、ATOK Padで入力する場合は、キーボードを英字モードにしないとです。

超怪しい NoteBookCase for iPad(3rd)でなんちゃってMBA (サンコー)

怪しい、怪しすぎる。

R0023698

なんちゃってMBAです。

箱を開けたところから怪しいw

R0023775

MACらいくなパッケージですが、チープすぎ。

R0023781

全身これプラスチッキーw

R0023783

でも、キーボードはしっかりしていて、打鍵感も文字の取りこぼしもありません。
雰囲気はMBAでなく、MBPですね。

R0023785

電源回りも全部樹脂です。

R0023806

はめてみました。
おお~www

R0023810

それぞれのキーがiPadに対応していて、ストレス無く設定ができます。

R0023812

ちょいととゆうか、かなり怪しいですw

R0023814

3000mAHのバッテリーを搭載しているため、USBでiPhoneやiPadへの充電もできますw
そのぶん重いですが。
右のUSBminiは、バッテリー充電用。

R0023817

押さえるところは押さえて穴が空いています。

R0023819

何故かマックライクな黒い線がww

続く(゚゚ )☆\ぽか


BOSSのおまけ Audi Project Rosemeyerを開けてみた(笑)

やっぱどうなってるか気になるでしょう(笑)
とゆうわけで、開けてみました(゚゚ )☆\ぽか

R0025754_2

開けたのはこの子。
(あー向きが逆ね)

R0025772

開けたとこ。
いや、取説がおかしかったので気になって開けただけなんですが(^^;
取説では、
1 車輪を地面につけしっかりと前方へ押しつけます。
2 そのまま手を離すと走り出します。
って、普通どうやっても勝手には走らないですが(^^;

R0025774

こんなに沢山のコイルが必要なのねん(^^;

R0025773

の割には明るさがショボいんすけど(^^;
ま、おじさんが子どもの頃のブリキのおもちゃは、ぜんまいか、このはずみ車が主流だったんですけどね。
いまでも使われているのが良いです。

アウディコレクション 今度は走りが2形態(笑)(SUNTORY BOSS)

例によって、なにげにコンビニに寄ったら発見してしまったので(^^;
紹介します。

R0025751

BOSS2本に1台のお高い方ね。
1本に1個の方もあったけど、こっちに釣られた(笑)
てゆうか、こっちの方が残量がなかったので。

R0025752

とりあえず、手前にあったのを保護。
シルバーがAudi Project Rosemeyer 要はスポーツカーとゆうかレーシングカー?
もう一つの青い方が2006年~のTT RS

R0025753

上から

R0025755

ちょっとマッチョですが、なんと6リッター16気筒、最高時速350km/hとゆう新幹線以上の速度で走れる(笑)

R0025754

上から
なんか装甲車とゆうか、未来のSF映画に出て来そうなフォルム。
そういえば昔、I Robotにもアウディが出てたっけね。
大昔は、特徴の無い地味なデザインの大衆車が中心でしたが、1995年頃から、斬新なデザインの車を沢山出して、すげーメーカーになりました。

R0025756

横から

R0025757

後ろから
このままバットマンカーにしてもおかしくない(笑)

R0025759

前のエアインテークがなんとなく、アルファロメオっぽい気がするけどヾ(^ )コレコレ
ちなみに、このライトがはずみ車で光ります。

R0025763

こちらは、町でもたまに見かけるタイプです。

R0025764

正面から。
塗装が渋い。

R0025765

横から見ると、アウディのカタチしてる(笑)

R0025766

後ろから

R0025767

青は普通のプルバックカー。シルバーははずみ車で発電してライトが付くやつなので、背面のデザインが違います。

R0025768

こんなのがあるらしいですが、スポーツカーは見かけませんでした。

R0025769

パッケージによって、チラシが違う(^^;

R0025770

どちらも良いですね。
替えないけど(笑)


DP2Merrill その12 神社編 (SIGMA) #minpos #SIGMA #DP2merrill

とりあえず、比較するのもなんなんで(^^;
今回はDP2Merrillたんのみで、構成します。

15863-862-286628

静岡市の浅間神社(せんげんじんじゃと読みます)

Sdim0328

山門てゆうのんか?内門か(笑)

Sdim0332

おうまさんヾ(^ )コレコレ 神馬です。
由緒ある神社に行くとよく見かけますね。この前紹介した久能山東照宮にもいました。
あ、居たってゆうのは正しくねぇ~。
因みに、このおうまさんは、かの有名な、左甚五郎(ひだりじんごろう)たんヾ(^ )コレコレさんの作品です。
左甚五郎とゆえば、日光東照宮の眠り猫たんとかみざるいわざるきかざるの彫り物もとい、彫刻で有名な人です。
映画帝都物語で、面影神社の宮司の娘、目方恵子(原田美枝子)が乗った白馬もそれですね(笑)

Sdim0335

内門。
仲良しカップルに目が行っちゃいますがヾ(^ )コレコレ
門がめっちゃ派手です。
因みに、入口(龍)の四方に、護国四聖獣の彫刻があります。青竜、 朱雀、白虎、玄武があります。

Sdim0337

龍。
ちょっとほこりかぶってますがヾ(^ )コレコレ

Ryu

RAW現像等倍切り出し。
めっちゃ綺麗に撮れます。

Sdim0338

門から。
建物の荘厳さもさることながら、めっちゃ綺麗に撮れるやん(笑)
普通、この状態だと黒つぶれしてしまうのですが。

Sdim0343

手水舎(ちょうずしゃ)
身を清めるところですね。

Hisyaku

RAW現像等倍切りだし。
暗いところですが、これだけ綺麗に映ります。

Sdim0346

社(やしろ)右から。

Dp346

RAW現像等倍切りだし

Sdim0347


巫女さんのコスプレ(゚゚ )☆\ぽか違

Sdim0349

社(やしろ)左から

Sdim0352

ちょいと寄りました(笑)
本来は、そのまま吹き抜けなのですが、文化財保護のため、硝子張りになってるようです。

Sdim0350

ちなみに、周りの建物は、窓では無く、平安や鎌倉時代の時代劇に出てくる蔀戸(しとみど)で保護されていますが(笑)

Sdim0363

建物三体
手前は手水舎、舞台(てゆうのんか?)、社。
ちなみに、舞台は木造のプレーン状態で、なぜか手水舎は朱塗りの豪華な造りになっています。

Sdim0354

舞台?の中の天井。ここにもちゃんと彫刻があります。

Butai

RAW現像等倍切りだし。
すげーこまけー。

以上現場からお伝えしましたヾ(^ )コレコレ

15863-862-286628


コンデジのグリップを向上させるフリップバックG2 (flip×bac)

デジカメつながりで(笑)

えっとデジカメ(コンデジ)の中には、グリップは意識せずに見た目を重視したデザインのカメラをけっこう見かけます。
DSC-RX100もその中の一つ(笑)
背面にはそれなりの指かかりがするドットがあるのですが、表面がツルテカ。まあ、マット仕上げ塗装なのでそれほど滑りやすいものではないのですが。(^^;

とゆうわけで、・・・・

R0025674

こんなものを見かけたので、試しに買ってみましたヾ(^ )コレコレ

R0025676

外国製のもののようです。
扱いはハクバさんなのですが、輸入代理店は沖縄。はじめて見ました(^^;

R0025677

こちらが通常のDSC-RX100。
見た目はカッコイイのですが、意外と不安で。
かといって、両吊りのストラップ付けるとごっつくなるし。で未だに普通のストラップで。

R0025686

こちらが貼ったとこ。
これで、指かかりは安定。
ちょっと狭いですが(笑)

R0025684

誂(あつら)えたように、上のラインに合わせて貼っても、ぴったり\(^o^)/

R0025687

そもそも最初からレンズ部が出ているので、このゴムを貼っても問題ありません。
あー、純正の速射ケースを付けている人はたぶん入らなくなります。
あまりケースは好きじゃない人なので、むき出し状態で。

R0025683

指かかりがよく、安定するので・・・

R0025682

こんないいかげんな持ち方でもヾ(^ )コレコレ
これは撮影用に。
ちなみに、予算の関係で手タレは使えませんでした(゚゚ )☆\ぽか

このクラスのコンデジでグリップが不安と思われている方は、ぜひ付けた方が良いです。
マジオススメ。

 

カーブが付いたG2とストレートのG4があるようです。

DP2Merrill その11 公園編 (SIGMA) #minpos #SIGMA #DP2merrill

なんか今回は色々試して面白いので長期連載となってしまいました。(汗)

DP2Merrillたんは、使えば使うほど面白いカメラでございます。
欲しい~(゚゚ )☆\ぽかカウノカ

15863-862-286486

RAW現像比較をしようと思っていたところ、ここで他のカメラでは切替をした関係(昨日紹介のエフェクトとか(笑))でRAWが撮れていなかったのが発覚ヾ(^ )コレコレ
ま、RAW比較してもダントツDP2Merrillたんが勝っちゃうから意味がないとゆえば、その通りなんですが(^^;

クリックすると2Mサイズ低圧縮等倍(ですが)の絵が見えます。特に等倍切りだし。はクリックしてご覧下さい。いやマジでその差がはっきりくっきり出ますから。あースマホではわかんねーので、興味がある方はパソコンがあるところで改めて見てね。全然違うから、いやマジで。

今回は公園編です。

DP2Merrill

Sdim0315

日本庭園。鴨さんが池の魚を食べてます(^^;良いのか?

Kamo

RAW現像等倍切りだし
鴨さんだけでなく、後ろの苔とゆうかサツキの刈り込みまではっきりくっきり映ってます。

NEX-5D

Dsc04622

この状態では、それほど差は分からないのですが。

Kamo5

RAW現像等倍切りだし。
全体的に眠い絵になっちゃってます。特に後ろの葉っぱが塗りつぶされているし(笑)

恐るべしFoveon×3

DSC-RX100

Dsc00772

そつなくこなして、JPGで見る分には問題ないですね。

Kamo_rx1

とりあえずRAWがないので、JPG等倍切りだし。
意外と善戦していると思いませんか?

X10

Dscf0366

見た目は普通。頑張ってます。

Kamox10

JPG等倍切りだし。
残念ながら、センサーが小さいので、これが等倍。

別アングルから撮影。

DP2Merrill

Sdim0320

後ろの山を借景にしているので、奥行きがあります。

Dp320ike01

RAW現像等倍切り出し
もうすげーのひと言。これぢゃあ、ポートレートで女性の顔の毛穴まで映るわな(笑)

NEX-5D

Dsc04626

この辺もそつない感じで綺麗に映っていますが・・・

Nex5ike01

RAW現像等倍切りだし。
こうなっちゃうと、ちょっとなぁ~ってな感じ。

DSC-RX100

Dsc00776

ちょっと渋めの落ち着いた感じ?

Rxike01

JPG等倍切りだし。
なかなか頑張ってると思います。NEX-5Dとそんなに変わらないし。

X-10

Dscf0372

もう、負けてばかりいるので、ここはFUJI得意のVELVIA(ビビッド)で勝負(笑)
どないだぁ~ヾ(^ )コレコレ
流石に、長年フィルムを作ってきたメーカーだけあって、VELVIAの再現性は抜群。おまけに、緑の発色はFUJIは強いもんね~。

Ikex101

JPG等倍切りだし。
センサーの違いが、ここまで出ると、シャアにはなれない(゚゚ )☆\ぽか
まあ、世の中の人が100%RAW撮影して、RAW現像している訳はないので、許容範囲なんでしょうね。

しかし、どれも話題のカメラだった中で、DP2Merrillはすげーカメラっすよ。
いやマジで。

普通にJPGモードで撮影して遊んでるヾ(^ )コレコレ。楽しんでいるだけなら、どのカメラでもかなりオススメなんですが、解像度が違いすぎます。

15863-862-286486

DSC-RX100にセミハードモニター保護シートPCK-LM12を付ける(SONY)

発売前に予約したのですが(^^;
なかなか入ってこなくて、ちょうど1か月前に入手したのですが(^^;
今度はなかなか書いている暇が無くて(゚゚ )☆\ぽか

R0025198

セミハードと言いながら、NEX-5のポリカーボネート風のものとは違って・・・

R0025200

貼り付け用となっています。

R0025201

位置合わせさえできれば、綺麗に貼ることができます。
フィルムの上に貼っちゃいました(^^;

R0025202

こんな感じ。

R0025203

SONYロゴは白です。フィルムに付いています。

R0025204

純正品だけあってピッタリ(^^;
普段裸で使っているので、まあ、いっかなと。

あれ?買った時には1200円くらいだったけど、価格変動が激しいのかな?

DP2Merrill その10 撮影モード変更編 (SIGMA) #minpos #SIGMA #DP2merrill

メカの次はモード設定変更編です。
DP2Merrillにも、他のメーカー同様。カラーの設定ができます。

15863-862-286412

以下連張りしますが、はっきり言って差がよくわかりません(笑)
FUJIのカメラのように、はっきりくっきり差が出れば良いのですが、この辺はRAWで自由にやってねってゆう感じでしょうか?
ちなみに、白黒モードはRAW設定では使えません。
それまでの設定でもRAWだと同じ絵になっちゃうとゆうか、生のデータなので、当然と言えば当然ですが(笑)
手持ちなので、画角のずれはご容赦。
同じ位置でモード替えながら撮っていたので。

スタンダード

Sdim0306_2

ビビッド

Sdim0307

ご免、被写体が被写体なので、差がわからん(゚゚ )☆\ぽか
かろうじて、周りの木々が派手になった感じ?

ニュートラル

Sdim0308

済みません、スタンダードとニュートラルの差が分かりません(゚゚ )☆\ぽか

ポートレート

Sdim0309

これも分からん(゚゚ )☆\ぽか
そもそも風景専門なので(^^;人の写真とかあまり撮らないのでごめんね。

風景

Sdim0310

なんか間違い探しのようになってきたぞヾ(^ )コレコレ

白黒

Sdim0311

さっきも書きましたが、モノクロとセピアはRAWモードでは設定できません。

セピア

Sdim0312

こういう昭和レトロな写真にはモノクロか、セピアが似合いますね。

とゆうわけで、おじさん的にはこれらのモードの大きな違いは良くわからなかったりします(゚゚ )☆\ぽか
どうせなら

DSC-RX100

Dsc00755

HDR風とか。

Dsc00751

水彩画調とか

Dsc00752

ミニチュア風とか

Dsc00762

ポスタリゼーション風とか

Dsc00763

ポスタリゼーションモノクロ風なんかにしてくれると、って違うか。

そもそも、DP2Merrillは遊びじゃないのよ涙わっはっはぁ~ヾ(^ )コレコレ
清く正しく、美しく撮影するカメラですからねぇ。

15863-862-286412


一眼レフ用クリアレザーストラップ(Nikon)

Nikonアウトレットで保護しました。

R0024233

普通は3~4000円ほどで売られているようなのですが、アウトレットで1000円だったので(^^;

R0024235

たすき掛けができるということで保護したしだいで。

R0024236

ちゃんとNikonロゴがあります。

R0024237

縫製もしっかりしています。
使ってみて思ったのは(^^;
夏場は辞めた方が良いかもです(^^;。
けっこう汗をかくので革のベルトが気になって。秋になったらまた使いたいと思いますヾ(^ )コレコレ

   

DP2Merrill その9 メカ撮影比較編 (SIGMA) #minpos #SIGMA #DP2merrill

とりあえず、JPGで比較してみたいと思います。
用意したマシンは、DP2Merrill、NEX-5D、DSC-RX100、X10です。

15863-862-286226

メカとゆったらSLでしょう(笑)
機械向きだしの古き良き時代の最強マシンっす。
石炭と水さえあれば、電気やパソコンがなくても走りますから(笑)

全部ブログアップ用の2M(1280×850)前後に、リサイズしてあります。ですから、圧縮に伴うシャギーなどがあるばあいがあります。

展示プレート
DP2Merrill

Sdim0278

NEX-5D

Dsc04596

DSC-RX100

Dsc00716

X10

Dscf0312

画角の違いはおいといて、JPGでもDP2Merrillの解像度は半端ねぇっす。

転輪部

DP2Merrill

Sdim0279

NEX-5D

Dsc04595

DSC-RX100

Dsc00715

X10

Dscf0313

X10はオートで白く補正されちゃってますね。いちおPモードですが。

全景

DP2Merrill

Sdim0287

NEX-5D

Dsc04602

DSC-RX100

Dsc00726

X10

Dscf0336

X10だけ妙に補正されちゃってますが(^^;
どれも圧縮サイズでは、それほど差がないですね。

ところが・・・・
RAW現像JPG書きだしで等倍切りを見ると・・・

DP2Merrill

Dp46

NEX-5D

Nex46

DSC-RX100

Rx46

あー、X10は取り忘れヾ(^ )コレコレ
それにしても、この解像度と表現はすげーっす、DP2Merrill
恐るべし。

15863-862-286226

万年筆用コンバーターCON-50が改良(パイロット)

ずいぶん前に、CON-50の棚吊り(インクが上に張り付いちゃうこと)対策として、プラチナのカートリッジに入っているベアリング(銀球)を入れて対処している。と書いたことがありますが。
先月パイロットのペンクリで、その旨話をしたところ。
「ぢつは、そういう声がありまして。表面上は公表していませんが、改良品が流通しているのですよ」という事でした。
生憎、その店では従来品しか置いていませんでしたが(^^;
常駐店では、回転が速いため、新しいものになっていました。

R0025315

パッケージは同じなので、分かりませんが(^^;

R0025316

中に、ハトメ風の物体が入っています。
わかりにくいですね(^^;

R0025317

ちょっと動かしてみました。
このハトメ風のおもりが入ることで、棚吊りされるインクを攪拌してインクが最後まで書けるようになったということです。

東京をはじめ、大手のショップではずいぶん前から変わっているようですが、地方都市であまりコンバーターが流通していないところでは、旧品が大半だと思いますので、買う時に確認してください。


プラチナ#3776うるし(プラチナ萬年筆)

ヴァルタンさん、現、高戸一水さんからずいぶん前にお譲りいただいたものです(^^;

R0024575

けっこう豪華な箱に入っています。

R0024577

ぱっと見、プラチナっぽくないデザインです。
ちなみに、某パイ*ットの方が、見て、プラチナでこんなの出していたんだ。
と言ってました(^^;

R0024579

軸は漆です。
クリップのw風のかざりが面白いです。

R0024582

天冠部はシンプルです。

R0024583

ペンは、14kの#3776シリーズと同じものを使っています。
首軸はブライヤと共通の勘合式です。
ペン先はF。

Rimg0006

細字ですが、書きやすいです。

高戸さん曰く。今年の世界の万年筆祭りで保護したものとか。
同じものが普通に流通しているものか分かりません。


Nikon用リモコン ML-L3 (Nikon)

ちょいと、集合写真を撮ることがありまして。
タイマーでも良いのですが、リモコンの方が間抜けな写真が撮れないだろうと(^^;

R0024077

この辺のパッケージングは何か懐かしいっす。

R0024079

いちおケースも付いてきます。

R0024080

袋から出すのを忘れてた(^^;

R0024081

これで、手ぶれが怖い撮影もおっけーとなります(^^;

R0024082

リモコンアップ(^^;


ちなみに、AmazonBasicでも出ているのですが、同じ値段だったので純正にしました。


 

ありゃ、自分が買った時には同じ値段でしたが、また普通に戻ってますね(^^;
価格は変動しやすいのでご確認くださいね。

手ぶれが気になる時には、ワイヤードレリーズかこちらのリモコンがいいですね。
長時間露光などには、インターバルタイマー付きの方が良いかもです。


CLLASICAL MUSIC 25 LEGENDARY ALBUMS FOR THE PERFECT COLLECTION

R0024351

jazzコレクションが殊の外良かったので、classicも買ってしまいました(^^;

R0024350

classicもレコードでしか持っていなかったので(汗)

R0024352

こちらもどど~んと25枚

R0024353

レコードで持っていたのも何枚かありますが。まそりゃいいとして。

R0024354

こんだけあると、一日中かけといてもすぐには終わりませんw

R0024355

それにしても、なんで外国ってこういう、おいしいパッケージを出してくれるのでしょうか。
日本でもやらないかな?

BOSE繋がりで、にせ物BOSE買ってみたてゆうか買ったらにせ物だった件w

以前から本ブログで警告しているように(^^;

某ヤフオクで出ている安いBOSE製品のほとんどはにせ物です。
どんだけにせ物か気になっていたので。
とゆう訳で、にせ物が来ました(゚゚ )☆\ぽか
100円+海外からの配送料1500円(゚゚ )☆\ぽかあほ

あー個人出品などでは、中古などの本物がある場合があるので、全部がにせ物という訳ではありません。この辺は自己責任で(^^;とゆうか、リスク覚悟でと真贋のほどが分かりませんが。

R0020393

なるほど、くりそつですねぇ~。
これではだまされる人おおいっす。

本物と比較してみます。

R0021366

右が本物、左がにせ物。
本物のパッケージをスキャンして作ったみたいな感じですね。

R0021367

右が本物
どこまでもくりそつだぁ~。
注:Amazonや楽天などで、並行輸入品とあるものは、本物でも日本の保証書がないので、初期不良があっても本国(購入国)扱いになるので、購入の場合は自己責任でお願いします。

R0021369

左がにせ物
ちょっと違います(^^;

R0021370

左がにせ物。
ぱっと見パッケージだけでは完全にだまされるかもです。

R0021383

さて、どっちが本物でしょうwww

R0021384

消してある方が本物。

R0021386

上が本物。
本物を複写して作ったようです。

R0021388

こちら本物。
紙が黄ばんでる方です。

R0021389

たぶん、本物から複写しているのでボケてます。

R0021390

交換用イヤピース。上のロゴがあるのが本物。
この辺は色違いだけで、触った感じとかもかなり似てます。

R0021393

バリがある方(右)がにせ物。
でもこれだけでは見分けがつかない程のクオリティです。

R0021394

ちゃんとホログラムもあります。モザイクが本物。でもこれでもわかりにくいです。

R0021395

リモコン+マイク部。これも精巧ですねぇ~。

R0021396

マイク部。これもどっちが本物か偽物かわからない。

R0021397

ここまできて、これはないでしょう(^^;
左が本物、にせ物は本物を鋳型にはめて、作ったいかにもって感じの低品質。

R0021398

もう一丁。最低品ですねぇ。

R0021399

右がにせ物。造りもロゴも似せてます。

R0021400

右がにせ物。

R0020421

オマケで付いてくるケース。左が本物。そっくりですが、質感が全然違います。にせ物は堅いです。

R0020422

ざらついているのがにせ物。つるつるしている方が本物。

R0020423

左が本物。さらさら感が違います。

音は、最悪です(^^;
ただし、映画とかYouTubeなどを見る分には耐えられます。それだけ聞いていればへ~。となります。

しかぁ~しw 音楽は、聞くに堪えません。最悪ですw
低音は出ますが、100均で買うようなイヤホンの音。
あー、100均のイヤホンを聞いた訳ではないですがヾ(^ )コレコレ

皆さん、気をつけましょう。

Amazonで出ているBOSEJAPANの正規品。ただし、Apple用(iPhone、iPad等)
位相が違うので、androidで聞くとボーカルが出なかったりします。注意してください。
iがあるのとないのだったかな?この辺正規品買うにしても注意してください。

こちらがスマホ用

 

こちらは、マイク無しなので、音楽専用。
どのメーカーの音楽プレーヤーでも対応しています。

両方持ってますが、私的には本物は好きな音が出ます。
人により音の好みが違うので何とも言えませんが。

あー、BOSEのファクトリーストアなどでは、BOSEに最適な音楽を再生しているので、もし興味があるようでしたら自分が普段使っているiPhoneやスマホの中に入っている音源、アニソンやアイドルソングなどを(^^;自分で流させてもらって、好みに合うか確認して買った方が良いと思います。
シャリ好きな人には物足りないかも。
ドンシャリだと、ジャズ、クラシック、ロックあたりは良い音がでますけどねぇ。
もっとiPhoneでよく聴きたい場合は、別途アンプを用意した方が良いです。
この辺は、WALKMANとは違って工夫が必要です。
Bluetoothで飛ばせばそれほど違和感がないですが。


ダンボー2体来た(^^;(KAIYODO)

前に、Amazonモデルの大小を紹介しましたが。
一瞬、再販募集があったのでポチっておきました(笑)

R0025704

ダンボーは、あずまきよひこさんのほのぼのまんが、よつばとで、よつばちゃんちの隣に住む、えなちゃんの同級生のみうらちゃんが、夏休みの工作の宿題で作った着ぐるみロボットです。

なぜか大人気で、多くのふぁんがいるという人気キャラクターです。

R0025703

もう一丁は、「たいへんよくできました」バージョン(笑)
このほか、協賛企業バージョンがあったりします。<セブンイレブンとか。Amazonとか。

R0025710

やっぱり無印のダンボーの方が良いな(^^;

R0025711

裏面

R0025713

右が「たいへんよくできました」バージョン(^^;

R0025714

こんな感じ。

ちなみに

R0025715

台座もこのようになっています。

って、台座あったんだ(゚゚ )☆\ぽか

 

あら、買った時には2200円くらいだったのに、定価近く戻っていますね。
やはり、安いところは瞬殺されたのか。


モンテスピガ ペントオリジナル 本革手編みMOLESKINE手帳カバー

ペンハウスさんで、モールスキン(MOLESKINE)の手帳カバーがお試し価格で出ていたので、買ってみました。

R0025719

箱です。
ロゴは横ですが(^^;

R0025720

厳重に梱包されています。

R0025724

手編みのカバー。
質感はばっちり。
(あー、ショートサイズのみです。黒と茶色があります)

R0025725

開けたとこ。
Pentとロゴがあります。
キモは右端。

R0025726

こんな感じでスリットがあります。
そうです。

R0025727

モールスキン(MOLESKINE)のゴムが入るように?出るように?なっています。

R0025728

両側のポケットに差し込んだとこ。
こうゆう状態で使っても良いし。

R0025731

片側だけ差し込んで、左のポケットにロディアを差し込んでも良いし。

R0025732

これは無理があります(^^;

R0025734

ロディアを差し込む場合は、ノーマルタイプが良いです。
モールスキン単品で使う場合は、マチが広いのでデイリーも収まります。

もう一つのキモがこちら。

R0025735

背中にペンホルダーが付いています。
シルバーでは使ったことがないので、もしかしたら黒ずんでしまう可能性もあります。
写真のペンは、プラチナコーティングのパーフェクトペンシルなので安心ですが(笑)

R0025736

別アングルから。
CROSSのノートに似た雰囲気が(^^;

R0025737

裏技(笑)
標準の手帳だと背中に余裕があるので、背中にペンを挿すことも可能。

R0025739

これだと好きな万年筆と二本挿しが可能。


でもって、このお値段ですが(^^;
なんと、販売予定価格が10500円なのですが、数量限定のお試し価格でなんと、2100円\(^o^)/ワーイ
売り切れたようです。

DP2Merrill その8 作例3JPG+RAW編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

DP2Merrill vs DSC-RX100見本の続きです。

15863-862-285666

ソーラーパネル

Sdim0200

DP2Merrill

Dsc00658

DSC-RX100
ちょっとこっちの方が青とゆうかピンクっぽいですね。

RAW現像後の等倍切り出し。

12soler

DP2Merrill
すげー、小さい網までリアルに再現。

012soler

DSC-RX100
全体的にぼけーっとした感じ。

フェニックスの瘤(こぶ)

Sdim0206

DP2Merrill

Dsc00664

DSC-RX100
これで見る限りではそれほど差がないような。

RAW現像

13kobu

DP2Merrill
印影が凄いです。

013kobu

DSC-RX100
こちらも頑張ってますが、ちょっとメリハリというか、やはりぼけーっとした感じ。

鳩(はと)

Sdim0216

DP2Merrill

Dsc00669

DSC-RX100

RAW現像 等倍切り出し

14hato

DP2Merrill

014hato

DSC-RX100
こちらは、それほど大きく差がないような気がします。

ビル(ミラーガラス仕様)

Sdim0231

DP2Merrill

Dsc00685

DSC-RX100
ブルーグラスを使ったビルです。
これがなんと・・・

RAW現像切りだし

17mado

DP2Merrill

017mado

DSC-RX100
ミラーガラスなので、本来なら見えないハズのいろんなものが、DP2Merrillだと等倍で見ると見えてしまいます(^^;

ワゴンのチープなカバン

Sdim0257

DP2Merrill

Dsc00710

DSC-RX100
ワゴンで売られていたチープなカバンです。
この状態ではそれほど差が分かりませんが。

RAW現像切りだし

20gold

DP2Merrill

020gold

DSC-RX100
どっちが高そうに見えます?ヾ(^ )コレコレ
派手目に見るのは、RX100ですが、高そうに見るのはDP2Merrillですねぇ。
DP2Merrillを使えばお安いカバンがあたかも高級ブランドバッグに見えるから不思議ヾ(^ )コレコレ
あー、決して悪用しないで下さいねぇ~(笑)

シャッタースピードの違いによる再現性(DP2Merrill)

たまたま流れがあったのでSモード(スピード優先)で何枚か撮ってみました。

Sdim0262

こちらはPモードで普通に撮ったもの。
f/4 1/100SEC ISO200 手持ち

Sdim0269

f/9 1/20SEC ISO200 手持ち

Sdim0264

f/10 1/15SEC ISO200 手持ち

Sdim0267

f/16 1/5SEC ISO200 手持ち

滝とか撮る場合には、三脚を使い、タイマー撮影などをしましょう(^^;
今回は、たまたま見かけた流れがあったので速度を変えて手持ちで撮ったので、ぶれているものもあります。
シャッタースピード優先で、いくつか速度を変えて撮ると、面白い絵が撮れます。

15863-862-285666


THE Perfect JAZZ Collection

BOSEのComputerMusicMonitorが来たとゆうことで(^^;

R0024317

買ってしまいました。
家にあるjazz、fusion、Gospel、Bossa novaはみんなレコードなので(^^;
久々のjazzCDです。

何が凄いかってゆうと

R0024318

昔のものですが、25枚も入っています。

R0024319

レコードジャケットを彷彿とさせる紙パッケージですが。

R0024320

これは、いいわ(^^;

R0024323

ちゃんと曲名とかも書かれている厚い冊子が付いてきます。

重低音のComputerMusicMonitorで聞くと格別です。

 

1枚あたり200円ちょっとで、この幸せが買えますw
あー、私が買った時には3980円だったので160円でしたが(^^;

2も安くなっていたのでポチってしまいました(^^;

DP2Merrill その7 作例2JPG+RAW編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

対決シリーズその2です
(笑)なんでシリーズ化されてるのか(^^;

15863-862-285541

ふすま

Sdim0151

DP2Merrill

Dsc00616

DSC-RX100
こちらの部屋は普段全く使っていないようで、拝観の見学コースの部屋です。
なんとふすまの開け閉めのところには、この印籠の葵のご紋です。

RAW現像切りだし

04himo

DP2Merrill

004himo

DSC-RX100

明るさ的にはDP2Merrillの方が正解。DSC-RX100はこうあったほうが良いよね。的な(^^;
それにしても、どちらも蜘蛛の巣までばっちりwww

奥の客間

Sdim0147

DP2Merrill

Dsc00612

DSC-RX100
ここの右上にある龍を等倍で見てみます。

12ryu

DP2Merrill

012ryu

DSC-RX100
明るさはDSC-RX100ですが、ちょっとぼけた感じ。鮮明さはDP2Merrillの圧勝です。

欄間の鳥

Sdim0180

DP2Merrill
最初、彫り物だと思いましたが(^^;なんと本物の鳥さんでした(^^;
いやびっくり。

Dsc00643

DSC-RX100
ちょっと倍率が違いますが。

RAW現像切りだし

07tori

DP2Merrill

007tori

DSC-RX100
これは、倍率が違うので比較になりませんね。
けど、どっちもちゃんと撮れてます。

托鉢用の傘?

Sdim0184

DP2Merrill
玄関にひっかけてありました。

Dsc00646

DSC-RX100
明るさの感度が全然違うので比較は難しいですが。

RAW現像切りだし

13kasa

DP2Merrill
暗いながらも、しっかり再現されています。

13kasa_2

DSC-RX100
全然明るさが違います(^^;
が、メリハリとゆうか、切れはDP2Merrillの圧勝です。

屋根と緑

Sdim0109

DP2Merrill

Dsc00566

DSC-RX100
どちらもぱっと見似たような絵なんですが(^^;

RAW現像切りだし

08yane109

DP2Merrill

008yane566

DSC-RX100

こうやって見ると、DP2Merrillは後ろの葉っぱの1枚1枚まで再現されています。
DSC-RX100は、全体的にぼけぇ~っとしてしまっています。

それぞれ特徴や癖があるので一概には言えませんが、DP2MerrillのFoveon×3が紡ぎ出す色の世界って、すごいです。
いやマジで(^^;

15863-862-285541

BOSE Computer MusicMonitor(TM) その3比較編(BOSE)

比較編と書いたけどw
比較するものが(^^;

R0024227

BOSEのSoundLinkです。
SoundLinkは初期型なので大きいですが、この大きさで迫力の重低音。
しかも、バッテリー搭載なので、電源がなくても8時間は持つという優れモノ。

R0024228

上から。
ちょっと場所取るので、家で使う用にして・・・

R0024230

紹介しているComputer MusicMonitorを会社用にしました(゚゚ )☆\ぽか
音的には、Computer MusicMonitorの方がBASSとゆうか低音がよく響きます。
いやマジで。

BOSE Computer MusicMonitor(TM) その2本体編(BOSE)

本体編です。

R0024212

こちらが本体。
ちっちゃいです。
でもめっちゃ重いです。

R0024215

別アングルから。

R0024213

重低音のひみつがこれ。
スリットの前後にスピーカーが付いています。

R0024214

反対側にも(^^;

R0024219

裏側。

R0024220

こちらが、アンプ内蔵側。

R0024221

こちらが、右側になります。

R0024222

配置のイメージ。
あー、黒のバージョンもありますが。
MBA(MBP)に合わせるために、シルバーにしました。

ちなみに、BOSEのストアの人もシルバーの方が良く出ると言ってました。
あと、何故かMAC使いの人がよく買うそうです(^^;
そういえば、iMacにも合うデザインだな。

とゆう訳で、繋いでみました。

R0024226

めっちゃ鳥肌が立つようなクオリティのSoundです。

アニソンより(笑)、ジャズやクラシックの再現性が素晴らしいです。

いやぁ~たまらん(^^;


輸入盤の方が安いのですが、その場合は自己責任で。


BOSE Computer MusicMonitor(TM) その1開封編(BOSE)

以前、BOSEのSound Linkを紹介しましたが(^^;
SoundLinkは家で使いたいので、会社のMACに繋いで良い音を聞きたかったので(^^;

R0024192

上です。

R0024193

正面です。

R0024194

横です(^^;

R0024195

裏です。
よく、並行輸入品を安く売っていますが、並行輸入品だと、トラブルや初期不良の際に、本国(販売した国)まで送らないと保障が受けられないとか。まあ、不良ってめったにないので安い輸入盤でも良いと思いますが。
ちゃんと、日本語対応の保証書がありますww

R0024197

開けたとこ。
日本語の取説類が入っています。

R0024198

説明書をどけると、ご本尊様が(-人-)合掌
ま、林檎のような楽しさはないですが(^^;

R0024198_2

樹脂を外すと本体~。

R0024200

その下には、パッケージに入ったケーブル類が出てきます。
上にあるのは、デモ用のCD

R0024202

中には、ケーブルとACアダプターなどが入っています。

R0024203

こちらが周辺パーツ。
リモコン、アダプタ、外部入力用のケーブル。日本用のコンセントユニット。
(輸入盤はこの仕様がどうなのかわかりません)

R0024204

ボリューム操作用のリモコン。
ただし、電源の上げ下げとスイッチのオンオフしかありません。
別にマシン本体で十分ですが、離れたところからボリューム操作が必要な時に使います。

R0024205

こんな感じで傾斜が付いているので、持ちやすいです。

R0024208

ACアダプターは、各国用のコンセントユニットに対応しているらしく、こちらは日本向けです。

R0024210

こんな感じ。
ちなみに、昔のモデルはパソコンみたいに、トランスが中央にあったものらしいのですが、最近のものはコンセント直刺しになったようです。

続く

輸入盤の方が安いのですが、その場合は自己責任で。


気持ち良く耳◯◯が取れる 螺旋式ゴム耳かき (グリーンベル)

私のお耳は、大きな耳◯◯が出ると言うことはなく(^^;
どちらかとゆうと、粉っぽいお耳なんですねぇ~。
なので、綿棒で十分なんですが、やはり耳の中がかゆくなったりするので、以前は金属製の耳かきをつかっていました。
竹のものだと、先がちいさいのでないとだめなんすねぇ。
とゆうわけで。

R0015950

爪切りと同じメーカーさんので、よさげなものがあったので。

R0015951

こちらも、グッドデザインです。

R0015953

上下に大小のらせん状の耳かきが付いています。

ゴムでできているので、痛くもなく、かつ水洗いもできるのでいつでも衛生的で良いです(^^;

こんなものでは物足りないとゆう方は。

万年筆の軸にも使われている、最高級すす竹の耳かきはいかがでしょ。

せっともあります。w

DP2Merrill その6 作例1JPG+RAW編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

単なるメカ好きなので、プロの絵は、プロやセミプロの方にお任せしてヾ(^ )コレコレ
とりあえず恒例の近場で風景テストを行ってきました。

15863-862-285095

対決使用したのは、DP2MerrillとDSC-RX100です。
そもそも、比較するカメラではないし、たまたま旬なカメラと1inchのセンサーがあって、持ってたからとゆう理由で(^^;
素人の方の参考にでもなればと。

※基本はP(プログラムモード)にRAW+JPGの撮影です。
※ブログ用に使用している全景の写真はJPGで1280×900前後にリサイズのみしてあります。
 RAW撮影のデータは、RAW現像の後、JPGに変換し実寸比較用に使っています。
 露出補正は基本していません。注意があるもののみシャッター優先などで遊んでいます(^^;

Sdim0060

何個あるんや。とゆう踏切の警告灯。
DP2Merrill

Sdim0062

ピント後ろの家にあってしまった(^^;
DP2Merrill

Sdim0073


DP2Merrill

Dsc00535

DSC-RX100

Sdim0084


DP2Merrill

Dsc00543

DSC-RX100

Sdim0088

蓮(ハス)
DP2Merrill

Dsc00545

DSC-RX100

01hasu

RAW現像等倍切りだし
DP2Merrill

001hasu

DSC-RX100
ズーム倍率が違うのであれなんですが(^^;

Sdim0095

DP2Merrill

Dsc00551

DSC-RX100

壁のRAW現像切りだし

14kabe

DP2Merrill

14kabe_2

DSC-RX100
ちょっとズーム比率が違いますが。

Sdim0105

セミの抜け殻
DP2Merrill

あー、DSC-RX100はピンぼけで(゚゚ )☆\ぽか

02semi

RAW現像等倍切りだし
DP2Merrill
すごいです。

Sdim0118

本堂内のぼんぼり?
DP2Merrill

Dsc00576

DSC-RX100

06akari

RAW現像等倍切りだし
DP2Merrill

006akari

DSC-RX100

Sdim0149

玉座の屏風
DP2Merrill

Dsc00614

DSC-RX100
さすが暗部に強いDSC-RX100です。
両方ともISOはオートですが。

つづく

15863-862-285095


BOSE ファクトリーストアであるものを(^^;

最低でも2か月に1度は行っている、御殿場プレミアムアウトレットで、すーっと前から気になっていて欲しかったものを買ってしまいました。(゚゚ )☆\ぽか

R0024191

でかい紙袋ですw
さて、なんでしょう。ヾ(^ )コレコレ
神さんに怒られたけど(゚゚ )☆\ぽか(゚゚ )☆\ぽか

こ、こいつは鋭い(^^; ステンレス製 高級毛抜き 先斜め仕様 匠の技G-2151 (グリーンベル)

よく、自分では届かない後ろの白髪などを神さんに抜かさせられますが、普通の毛抜きって幅広の上、つまみにくいので、途中で切れちゃったりするので、怒られます(^^;

爪切りが殊の外(ことのほか)良かったので(^^;

R0015926

毛抜きも買っちゃいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか

R0015940

なんか精密用のピンセットみたいになっています。


キモはこちら。

R0015944

ステンレスが先の方で肉厚になっています。

R0015945

別アングルから。

R0015946

このクオリティ

R0015947

この部分がしっかりとむだ毛やトゲを抜くことができます。

私よりも神さんのほうがお気に入りで(^^;

 

極細もあります。

DP2Merrill その5 感想先出し編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

少し使ってみての感想です。(^^;

15863-862-284978

先に書いちゃいます。

メリット
・がっしりとゆうか、条件が嵌まるとすげー恐ろしい絵が撮れます。
・カメラ本体が大きいので、ホールド感が良いです。
・コンデジで、デジ一並の解像度が撮れます。Foveon X3はたまらんす(^^;
・バッテリー2個付いている。(メリットなのか?)
・RAW現像を主とした撮影(メリットかデメリットか分からん(^^;)
・独特の再現色(ちょっと濃いめに出ます)
・カメラが大きくて重いので、どっしり構えられ手ぶれは少ない。
・ちゃんと撮ってあげようという気にさせる(笑)

デメリット
・バッテリーの持ちが悪い(^^;最初続けて撮ってたら、61枚しか撮れませんでした(^^;
 (それ以後は、ほぼカタログ値通りの90枚以上は撮れます。でも不安です)
・撮ってると、すげー本体が熱くなります。灼熱の夏場はちと辛い。(冬はカイロ代わりになるかも)
・無駄に細かなものを撮りたくなるヾ(^ )コレコレ
 (とにかく、細かなものつぶつぶやごつごつしているものなどを見るとついシャッター切っちゃったりw)
・ストラップのフックがでかい(特にシャッターボタンの近くのが気になる)
・コンデジだが、大きくて重い(笑)
・SDカードは大容量16GB以上を推奨、高速書き込み(クラス10)対応が必須。

気にした方が良い点(どうしようか迷っている人ね)
・AFの合焦速度がちと遅い。(落ち着いて撮れば問題ないレベル。
 DP2などに比べると進化しているという話があります)
・撮影時に、液晶の追随性(遅れ)が気になる。(液晶表示がぶれる感じがして、目の錯覚?って思った)
・暗いところに若干弱い。(DSC-RX100と比べてね。逆にDSC-RX100が暗いところに強いとゆうか)
・ストロボ非搭載(私的には、基本ストロボはあまり使わないので良いですが)
・続けて撮ると、バッファーの書き込みがある(RAWモード)ため、撮った絵の確認や
 電源を切るのに時間がかかる。(進化しているとも聞きます)
・綺麗に撮れすぎるので、ポートレートでの女性のアップにはちょっと(^^;
 (毛穴まで、出ます。風景とかだと葉っぱ一枚一枚とか葉脈とか、普通のデジカメ
 だと気にならないクモの巣とかが映ってるのが見えたりwww)

こんな人は、あまり買わなくてもよいかと(笑)
とゆうか、買ったら後悔します。

・JPGで軽い画質で十分。
・大きく引き延ばしはしない。
・RAW現像、何それ?って人には・・・
・げーじつ写真は撮らない。・・・何でもげーじつ写真になりますが。
・さっと気軽に撮りたい。・・・ちと気合いが必要です。
・暗いところでも、綺麗に撮りたい。・・・ストロボないです。
・フルオート(カメラお任せモード)がほしい。・・・ないです。基本P(プログラムモード)です。
・お任せモードで撮りたい。(例:夜景モードとか食べもの美味しいモードなど)・・・ついてないです。
・ズームしたい。・・・単焦点です。(2が45mm相当、1が28mm相当)
・撮った写真を気軽にメールしたい。・・・データが重すぎて面倒です。(データ便など使いましょう)
・エフェクトで遊びたい。(TOYカメラとか、ジオラマモード、スポットカラーを使いたい人)
 って、そもそもそんなの付いていないし。

と、まあ、色々書きましたが、雰囲気的には昔のフィルムカメラにかなり近いでしょうか?
現像して遊びたい。
こんな絵が撮れるんだ。
液晶がそれなりなので、最近の高詳細液晶搭載のデジカメに比べると見にくいです。その場で確認が辛いかも。でも、あとでPCで見てびっくり。
という、新鮮な驚きなどもあります。

参考アドバイス
SDカードを買うなら、16GBか32GB推奨。あと、クラス10必須。
(8GBで撮りまくってたら、残りの撮影枚数が無くなって(^^;)
8GBでJPG+RAWで136枚しか撮れないヾ(^ )コレコレ
そもそも、Foveonなので、RAW撮影の1枚あたりの重さが50MBですから。
(参考:DSC-RX100のRAWが20MBですから)倍以上の容量です。

15863-862-284978

最強のコンデジ DP2Merrill その4比較編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

恒例の手持ちカメラ比較編です。

15863-862-284829

vs X10 (FUJI)

R0025649

大きさでは、かなり似ています。

R0025650

上から見たとこ。
厚みも似てる。

R0025651

背面
こってこてなのがX10
こうやってみると、ボタン多すぎ(^^;
ま、気にせずに使ってますが。

vs DSC-RX100 (SONY)

R0025653

こうやると、DSC-RX100がカードサイズに見えます(^^;
実際ちいさいけど。

R0025656

厚みはDP2Merrillの半分くらい。

R0025657

背面は、どちらもスッキリしています。

次回は作例比較。
あまり上手では無いですが(^^;

15863-862-284829


超気持ち良く爪が切れる 匠の技 ステンレス爪切り  G-1111(グリーンベル) 

常駐している文房具店に、何故かおいてあったので、買ってしまいました(^^;

爪切りとゆうと、壊れない限りめったに買い替える事は無いと思うので(笑)
下手すると、子どもの頃から使ってる人とかいたりしちゃったりなんかして(By 広川太一郎風)
うちも10年近く前に、豪華客船の飛鳥に乗った時に記念として買ってきたものを使ったままだ(^^;

とゆうわけで。
普通は、薬局のKAI印とか100均なんかで済ませちゃってる人が多いと思いますが。

R0015923

これはすごいっす。

R0015927

なんと、二度刃付け。
しかもグッドデザイン受賞。

R0015929

シルエットが美しい爪切りです。

R0015931

裏側。

R0015933

これが、力を入れずに気持ち良くさくっと切れるのよぉ~(*^^*)たまらん
もう、切るときにパチンとゆう感触と、スポーンと飛んでしまう安い爪切りには戻れませんわぁ~(^^;
たまんねーヾ(^ )コレコレちょー気持ち良い(^^;

しかもやすり部分の目が細かくて綺麗に研げます。
もういつ死んでも良い(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0015934

流石に賞を取るだけあります。

大中ありましたが、手の爪メーンとゆうことで。

超お高いです(^^;

   

   

こちらのメーカーさんは、色々な種類の爪切りを出してくれています。

最強のコンデジ DP2Merrill その3設定編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

電源を入れます。
ってゆうかその前にバッテリー2個充電。
空の状態で140分かかります。2個ともそれに近い状態でした。

15863-862-284676

R0025658

おー、いきなり英語だ(^^;
注:ワールドワイドのデジカメなので、初期設定は英語モードです。(取説にも書いてあります)

R0025659

設定モードに移行して。(この辺富士フイルムのデジカメと同じで、横ボタンを押すだけで移動します。
言語を設定。

R0025660

凄い!こんなに沢山の言語設定ができます。
かっこつけてそのまま英語モードでも良いのですが、設定替えるときに分からなかったり間違えちゃうと困るので(^^;。

R0025661

日本語で(^^;
空打ち禁止なんて設定もできます。すげー。

R0025662

時間設定のデフォルトは2012/01/01でした。

R0025663

このDP2MerrillはRAW撮影が基本なのですが(笑)
プロの方曰くてゆうか、みんなこのふぉびおんえんじん搭載のSIGMAカメラ持ってる人は、ですね。
いちお、カラーモードも付いています。
搭載されているのは、スタンダード、ビビッド、ニュートラル、ポートレート、風景、白黒があります。
が、RAW現像が基本なので、この辺テストを行うには、スタンダードでとりあえず撮影しておきます。

R0025664

恐ろしいwww、最高(HIGH)で15M。4704×3136。
因みに、JPG+RAWモードでは、RAWの容量だけで50MBもあります(^^;
普通のデジカメでRAWだと20MB位ですから、原色のRGBフィルターがそれぞれ画素数を持っているFoveonだけありますね。

とゆうわけで、設定は。

R0025665

RAW+JPGで(^^;根性無しです(^^;
それにしても、デフォルトトップがRAWとゆうのが、流石SIGMA。

R0025667

ちゃんといろんな絵づくりができるように、オート、晴れ、日陰、曇り、白熱電球、蛍光灯とあります。
よかった、全部ケルビン表示でなくて(^^;
某AとゆうかPEとかマシンによってはK(ケルビン)表示だけなので、おじさん的にはこっちの方がわかりやすいです。

ま、基本撮って出しのJPGな人なので(^^;

R0025668

ワンタッチモードで、設定を変えることもできます。
アイコンなので、設定がわかりやすいのが良いです。

15863-862-284676


荷物を繋げるラゲッジポーター(ALFADESIGN)

そろそろ夏休みですねぇ~(^^;
旅行に行かれる方、荷物が多いんでしょうね。

とゆう訳で、良好の予定はないのですがヾ(^ )コレコレ

珍しいモノを発見したので保護してみました。

R0023629

どんなことをするかとゆうと。

R0023631

こちらがメインのバッグに繋いで。

R0023632

こちらが、手荷物。
って感じで重ねて持ち歩く用です。

R0023636

可愛いです(^^;

R0023637

こんな感じで使います。


R0023643

双方の持ち手などを繋げます。

R0023644

別方向から

R0023645

ジョイントを外した状態(^^;

うーん、旅行行きてー(^^;

黒も良かったけど、オレラーヾ(^ )コレコレ、オレンジ好きなのでこれにしました。
買ったのは文具屋さんだったけど、Amazonでも扱ってました。
同じ値段っすよ(^^;

   


趣味の文具箱23にあるものが・・・(エイ出版社)

昨日は忙しくて買っている暇が無かった、定期購読(笑)の趣味の文具箱ですが。
本日、朝一で打合せがあって、打合せ終了後に県西部のある市の大きめの書店に行ったら、今回は入荷していないとのこと。
うちの近所の小さな書店でも毎回3冊は入れているのに(^^;
で、もう一件、本のことなら何でもそろうという店に行ったところ。1冊入りましたが、すぐに売り切れてしまいました。
更に、同じくらいの規模の書店に行っても、うちでは入荷していませんねぇと連れない返事。
どうも、県西部文化度低くね?(^^;
文具クラスターのみなさん、大変ですね。本を探すの。

とゆう訳で、4件回ってやっと保護。
ま、静岡市の書店で買えば良かったけど(^^;

R0025698

こちらが表紙。
旬のペン。

R0025699

こちらがコンテンツ。
今回はなんと浅田次郎さんががががヾ(^ )コレコレ

相変わらず良いチョイスしてますなぁ~。流石王道。


気になるところでは。

R0025701

中身はお店もとい、お見せできませんが。
川口明弘さんのお店が、8月末に大坂にオープンする予定。

あるところに、以前紹介したZEAKスペシャルもちょっこし掲載させていただいております。
さて、どこでしょうヾ(^ )コレコレ

今回地方で探してみて、なかなか簡単には買えない貴重な本とゆうことが分かりました。
いつも大切にしていますが(^^;
いつも以上に大切にします。

どうしてもお近くにないという方は、下記へ。
まだ大丈夫だと思います。

映画は最後までご覧下さいw ダークナイト ライジング

初日に見に行ったダークナイト ライジングネタばれはしませんが(笑)

面白そうなロングバージョンの映像がありましたので紹介します。

バットマンファンは、たぶん最後のところで思わずにやりとすると思います。

『ダークナイト ライジング』のプロモーションです。

進化するキャンパスリフィル(コクヨ)#kokuyo

キャンパスノート以外にルーズリーフ用のキャンパス用紙がありますが。

R0023594

絶えず進化していますねぇ~。
買ったのは、なめらかに、流れるような書き心地版w

R0023596

ぢつは、2種類あって・・・

R0023597

さらさら書けるタイプを買いましたが、しっかり書けるタイプもあるのですね~。

R0023598

私的には万年筆を多用するので、さらさらタイプですがw

某マルマンのジウリス以外にも、色々あるので、書き比べるのも良いかもです。

普段使いのノートは、コクヨならキャンパスHG(ハイグレード)の厚手の紙か、澪ペーパーなんですがw
これ以外に、マルマン、ツバメ、LIFEなども使っているので、節操ない(゚゚ )☆\ぽか

最強のコンデジ DP2Merrill その2本体編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

本体編です。

15863-862-284535

R0025628

SIGMAのコンデジのデザインって、フィルムカメラの時代から一貫してこのデザインを踏襲しているのが潔いです。
今回のDP2Merrillは、レンズが正面から見て右側にシフトしていますが。
前のDP1と2シリーズはほぼ中央でしたね。

R0025629

キャップを外したところ。
沈胴式ではなくこの状態です。
ズームもついていない、固定式なので、このレンズ部に49mmφのフィルターなどが取り付け可能です。

レンズは30mm F1:2.8。個人的にはF2.0位は欲しかったヾ(^ )コレコレ
銀塩フィルムカメラで45mm相当(いわゆる標準レンズ)なので、人間の目で見える倍率とほぼ同じ。

R0025630

上から見たとこ。
すげーシンプルな構成です。
固定焦点なので、ズームレバーはありません。
レンズ周りにあるローレット部分は、MF(マニュアルフォーカス)モードにしたときにピントを合わせるためのもの。
DSC-RX100にも付いています。
ただし、DSC-RX100のようにこの部分に機能が割り振れるわけではないです。(と思いますヾ(^ )コレコレ)
左からストロボシュー(接点)、電源、モード切替ボタン、シャッターこれだけ。

R0025631

あと、シャッター周りのローレットは、シャッタースピードや絞りを替えるなどモードにより変化しますが、撮影時にこのリングを回すことで色々替えられるのは便利です。

再生時には、ズームや多枚数表示するなどの機能にもなります。

ちょっと、ストラップの取り付け位置が気になりました。

R0025636

本体左側にはスピーカーとストラップのフックがあるだけ。
しかし、このストラップのフックはでかい(^^;

R0025637

こちらが裏側。Merill(メリル)の筆記体がカッコイイです。

ボタン類も至ってシンプル。
特に迷わずに使う事ができます。って普通の人はわかりにくいか(^^;

R0025642

別アングルから。
滑り止め部分はグリップしやすいようにびみょーに湾曲しています。

R0025643

本体右側には・・・

R0025644

USBとAV兼用の端子があります。

R0025645

MADE IN JAPANです。
外国でも、日本のメーカーの製品でも特にMADE IN JAPANのロゴがある方が喜ばれますねぇ。
最近では円高とか労働力の賃金などからアジア各地で作られるようになりましたが、それならApple社のように、Designed By Apple in Californiaみたいにすればよいのにねぇ。

R0025646

こちらが、裏面。
レンズの延長線に三脚穴があるのは良いです。
モニター用なので、赤いシールが貼られていますが。

R0025647

バッテリー+SDカード用のスロットにはちゃんとロックが付いているので、不用意に触って開いてしまうことはないです。

R0025648

大きさがあるので、このようなイラストを入れる余地があります。

しかもFoveon X3エンジンが付いているので、最強とゆう。
カメラなんてケータイで良いぢゃんとゆう、普通の方から見れば大きめの無骨なデジカメにしか見えませんが(^^;
なんと4600万画素の超弩級のセンサーなのです。
モデルさんとか撮影しちゃって、全判に引き延ばすと、肌の毛穴まで見えてしまうと言う恐ろしいセンサーなのです。

詳しくは、SIGMAさんのサイトで見て下さい。ヾ(^ )コレコレ
SIGMAのレンズを活かすために、SIGMAはFoveonを開発した会社を買収しちゃったというすごい会社なんですから。でも、買収して良かったわ。
普通のデジカメの世界とはまた、別の世界が広がるので。

15863-862-284535

最強のコンデジ DP2Merrill その1周辺機器編 (SIGMA) #minpos #SIGMA

みんぽす/WillViiさんとSIGMAさんより、すごいマシンをお借りしましたので、紹介します。

15863-862-284349

R0025615

ホワイトパッケージが美しいSIGMAの高級コンデジのフラッグシップDP2Merrill(メリル)です。
確か前のDPシリーズは黒だったような。

R0025612

上から。

R0025613

横から

R0025614

四方共々、すげークールです。

R0025617

フタあけます。
取説もカッコイイ。

R0025618

取説とSIGMA Photo Pro 5.3(えーっと、RAW現像をするアプリですね)
※SIGMAさんの取説は、凄く丁寧にわかりやすく書いてあるので、普段取説読まない人なのですが、みなさん一読することをお勧めします。
使用者側の立場に立ってかいてあるとゆうか、良いです(^^;

R0025619

取説の下には、充電器やケーブル類が入っています。

R0025620

右側に本体のDP2Merrillが入っています。
写真は横向きに撮ったのね。

R0025621

こちらが周辺機器一式。
なんとバッテリーが2個入っています。
注:バッテリーが持たないので最初から2つ入れてくれてあります。
左から
充電器、バッテリー、ストラップ(両吊り)、モニター出力用(アナログ)、USBケーブル。

R0025623

ストラップは、SIGMAロゴが刻印されていて、しっかりしたストラップになっています。

R0025624

バッテリー充電器。
これ、どっかで見たことがあるような(^^;
GRD2やLUMIXのLX2と一緒のデザインです。

R0025625

バッテリーは2個。
3.6V 1250mAhの一般的なものです。
ただし、画素数が巨大な割にバッテリーが小さいような(^^;
きっと箱の中めいっぱい基板が入っているんでしょうね。

充電器の大きさが似ていると書きましたが、切欠き部分の形状(SIGMA BP-41は切欠きが狭い)が違うので、使えないと思います。

本体は、明日ヾ(^ )コレコレ

15863-862-284349

ちょっと前まで99000円くらいしていたので、少し安くなりましたね。


筆touch サインペン(ぺんてる)

サインペンと言えば、ぺんてるとゆうくらい定番中の定番です。
使っていくうちに、ペン芯のフエルトが太くなるのがあれなんですが(^^;

面白いモノを発見したので保護。

R0023624

筆touch サインペンです。
普通のサインペンと間違えないように、ラメが入っています。

R0023625

全景。
多数の色がありましたが、チョイスしたのは、ブラックとグレー。
何故かとゆうとw

R0023627

こちらが穂先。
先端部分が筆ペンのような形になっています。

R0023628

ごらんのように、元々字は上手ではないのですが、急な弔用に住所とか名前とか書くのに(^^;
筆ペンよりも書きやすいので良いですw

   

    

  

こんなに沢山色があります。
イラストとかの着色でも良いですね。
 

 
 

iPadの林檎マークを六色林檎ステッカーで懐かしいApple仕様にする(somethingood)

iPadの裏にあるAppleロゴは、基本黒です。
(改造してバックライトを付けちゃってる人もいますが)

気軽に、ステッカー(シール)で、雰囲気を変えることができます。

R0025669

群馬のサムシングッドさんの六色林檎ステッカーです。

R0025671

これiPad2用なのですが、お試しでやってみたところ。
今回、モニターできっちりと貼れるか試してみました。

R0025672

結果、バッチリ使う事ができました。
良い感じで、懐かしいデザインになりました。

R0025673

良いです。

サムシングッドさんの六色林檎ステッカーのページは、こちら
このほか、iPhoneやiPad、MAC関連のgoodsも販売されています

1ランク上のフリクションボール3 ウッド(パイロット)

打合せなどで、普通のメモ書きは万年筆で行っていますが、配布された資料などにメモをするときには、修正やあとでコピーしたりすることがあるので、フリクションを使っています。
今までは安っぽい3色バージョンを使っていましたが、お高そうな(実際高いですが(^^;)フリクションボール3ウッドが出ていたので、バーゲンということもあり35%引き(1350円?)だったので、速攻保護ました(^^;

R0025305

買ったのはダークブラウン。

インクの消費が激しいので・・・

R0025308

換えのリフィルも。

R0025605

多少はお高そうに見えるようになりました(^^;
おまけに、ウッド部分の重量バランスが良くなったので、書きやすくなったし。

R0025606

以前ジェットストリームのウッド版を使っていましたが、子どもに取られてしまい(^^;
これはやらないぞ(^^;

普通の油性ボールペンは、LAMY2000とLAMY 4Penがあるので。
あと、セーラーのスターリングシルバーもあるし。

R0025608


クリップも高そう(^^;

R0025610

こちら下段が、出てすぐに品切れになってなかなか入ってこなかったとゆう曰く付きのフリクション3色ボールペン。
やはり重厚さがちがいます。

ウッドは打合せ用のカバンに入れて、下段の普及クラスは会社のデスクにおいておきましょう。

  

メタルもあるでよヾ(^ )コレコレ
色は好みで(^^;
お店で確認して下さい。

スマホなどの小物が入る懐の深いロールホルダー (HOLD TUBE)

某ファッション雑貨の店が閉店セールだったので行ってみて発見、保護してきました。

R0022635

一見、ペンケースのように見えますが(^^;

R0022638

ジッパーを開けると、びろーんて広がります(^^;

R0022639

iPhoneくらいは楽々入ります。
カードサイズのデジカメも楽勝でしょう。

R0022640

iPhoneを入れてとじたとこ。

R0022641

私が買ったのは、ショルダーバッグやメッセンジャーバッグ、デイパックの肩紐部分に止めるやつ。
ベルトに当たる部分はゴムのいぼいぼが付いているので、簡単には滑り落ちません。

  

派手な色しかないのと、黒が売り切れていたので、地味目にグレーにしました。w

  

ベルクロ(布ファスナー)でガッチリ止められますが、これ自体がベルトになったものもあります。
ベルトになったものなどは、財布や小銭入れ、鍵などを入れて、ジョギングなどにも使えるので便利かも。

 
 


銀の匙(さじ) 2本(^^;

普段あまりマンガは読まない人なのですが、もやしもんと宇宙兄弟は読んでます。あーコミックですけどね。
それに、最近は子ども2号に教えてもらったハガレン(鋼の錬金術師)の作者が最近書いている、農業高校を舞台にした、「銀の匙」を見ています。

とゆう訳で、限定版がネットにあったので、4巻を保護してみました(^^;
1~3巻は子どもに見せてもらったので

R0025536

一見普通のコミックなんですが。
てゆうか、この絵どうみてもハガレンの悪者ヾ(^ )コレコレ

R0025537

こんな感じ。
子ども2号に聞くところによると、3巻に銀のスプーンを初回限定で付けたところ、瞬殺されてしまい。
リクエストが多かったので、4巻にも同じものを付けたとか。

R0025539

大蝦夷農業高校(おおえぞのうぎょうこうこう)というのは、親からのプレッシャーがいやなために、進学中学から逃げだし、寮生活が送れるというだけで、目的も無しに農業高校に進学した子が主人公で、家業を継ぐとか獣医になるとか目的を持った子たちと共同生活を送る中で、生きていく目的みたいなのを探す子の話です。

なんと、燕三条のスプーンが付いています。
あー銀鍍金なのですが、放置すると酸化して黒くなるのは、スターリングシルバーと同じ。

R0025541

ちゃんと注意書きが(^^;

燕三条と言えば、iPod touchの背面の鏡面仕上げをしている会社があるそれはそれは、すごいスプーンやナイフ、フォークの名産地で。これだけでも凄い。

普通こういうオマケって、中国製の安いのを使うのですが。

肝心の中身は、おいといて(゚゚ )☆\ぽか

もう一冊。

R0025563

少年サンデーS(スーパー)です。
たぶん、何十年かぶりにマンガ雑誌を買いました(^^;
表紙にあるように、銀の匙が掲載されていますが。
Sは月刊誌(のようです。って、マンガのことよく知らないのでごめんね)に・・・

R0025564

これまた、銀の匙(スプーン)が付いているので買っちゃいました(゚゚ )☆\ぽか

R0025566

しかし最近のマンガって、すげー厚いんですね。びっくりです。

R0025567

これが、2つ並べたとこ。

開けてみましょう。

R0025573

箱の大きさで、収納携帯が異なっています。
それにしても、一つ一つ丁寧に梱包されています。

R0025574

注意書きがすごい。

R0025576

こちらが、コミックに付いてきたもの。

R0025577

綺麗です。

R0025580

同じものだと思いましたが、ちゃんと農高の校章が入った別ものです。
こちらは、雑誌の方。
もったいなくて使えない(゚゚ )☆\ぽかあほ

  

残念ながら匙付きのはAmazonではありません。

秋に出る5巻にも、また、銀の匙が付いてくるようです。


和ていすと満載の okokoro tape 

ツボにはまったので(^^;
伊東屋さんの和紙とゆうか、上の方のフロアで買ってしまいました。

R0023828

どんなもんかとゆうと。

R0023829

外国人にはすげー嫌われるフレーズです。
和ていすとですが、英字は違う意味がwww

まあ、こういう感覚ってわびさびの(not山葵)世界とゆうか、日本人の奥ゆかしさ(あれ?死語の世界?)
が現れている良い言葉だと思うんですが。

本当につまらないものをくれる人もいるので、意味わかって使ってんのかぁ?って人中には居ますよね。

ちなみに、マスキングテープです。

お値段は。

R0023827

もしかしたら、通販でも買えるかも?


富士宮やきそばORANGE 宮洋墨みやいんき(利兵衛オリジナル)

前から気になっておりましたが、なかなか行く予定がなく(^^;
Twitter静岡県東中部横断ツアーを企画して、やっと手に入れました(笑)

R0025331

私が関係して立ち上げた富士宮やきそばですが、先月はイタリアに遠征するほど、メジャーなB級グルメとなりました。
その富士宮やきそばをイメージしたインク。

R0025333

この色のイメージとネーミングなどは、やきそば学会の会長が大きく関わっています。
そもそも、会長の渡辺英彦氏は、達筆な書家であり、ギタリストでありとマルチな才能を持っていまして。
万年筆クラブも主催しています。

R0025418

こんな感じの色。

ぢつは

R0025420

この幟(のぼり)の色のイメージでもあります。

R0025421

ちょいと、色が旗に引っ張られてしまいましたが(^^;

良い感じの色です。

利兵衛さんでは、このほか富士山や朝霧高原、赤富士、富士宮のニジマスなどをイメージした色のインクや、富士の特産である富士ひのきを使った万年筆やボールペンなど、オリジナリティあふれる商品も扱っています。
富士宮やきそばを食べに行ったついでに、よって見てみましょう。

USBが使えるジョイントタップ(無印良品)

以前、延長コードとジョイントタップを紹介しましたが、今度はUSBポートが装備されたものが出ていたので、保護して見ました。

R0023368

こちらが大タイプ。
コンセント4個口とUSBポートが2個付いています。

R0023370

保護したのは、miniタイプのコンセントと1mタイプのもの。
これがあれば、出張や旅行時のホテルなどでも簡単にいろんなものが充電できます(^^;

R0023372

5個口の普通のコンセントが473円でUSB付きが900円なのでちょっとお高いですが、私が持ち歩く電脳小物系はほとんどUSBのものなので、まいっかと(^^;

こちらも良品週間と割引でかなり安く保護しました。

JinzのPC対応メガネを買ってみた(Jinz)

ジンズ(Jinz)で出ている、PC対応メガネを買ってみた。

R0025449

レンズの色が濃いのと薄いのの2種類あって、効きは濃い方が良いということだったので、濃いのにしたけど、写真で撮ると薄く見えるね(^^;
メガネは、けいおん!の和ちゃん風の下だけフレームがあるヤツ。

R0025450

逆さにしてみたけど、濃さがかわんねー(^^;
対面で仕事をする人は薄い方にしているとか。

R0025451

その前に和信で買った高橋容疑者風のメガネもPC対応だけど(確かHOYA製)、こっちの方は若干青っぽい。

ほぼ1日パソコンの前にいるので、今までは夕方になると目が辛くて開けているのもいやな位だったのが、このPC対応メガネにしてからは、疲労の度合いがかなり薄まってきたような感じがします。
(気のせいかもしらんがヾ(^ )コレコレ)

ちなみに、度なしだとそのまま店舗で気に入ったフレームで持ち帰りできますが、度入りだと2週間ほどかかります。
Jinzの場合、度が合わないと半年以内なら2回までレンズ替えてもらえるということです。元取れるのかな?

バルクの外付けHDDを購入してみた HD-LB2.0TU2/N (BUFFALO)

以前からご愛読いただいている読者さんはご存じかもしれませんが、我が家にはDVDやBlu-rayレコーダーがありませぬ(^^;
じゃあ、どうしているのかとゆうと、BUFFALOのリンクステーションでテレビを録画しております。
とゆう訳で、ちょっと前まで、HDDが一杯になると(とゆうか、半分ほどバックアップ用のデータが入っていたので)ある程度録画すると、みおわったものを丁寧に削除して使っていましたが、それも面倒になっちゃったのでw
このリンクステーションが残念なところは、BSが録画予約出来ないこと(^^;
そろそろBlu-rayレコーダー買わなくちゃだわwww

R0023184

バルクの2TBのHDDを買ってみました。

R0023187

同梱品は、怪しげなACアダプターとUSBケーブルのみです。
とはいえ、いちおBUFFALOですから。

R0023188

斜め上から。

R0023189

横から
ちゃんとBUFFALOって刻印あります。

R0023191

後ろから。
USBケーブルと電源コネクタ、ケンジントン用のロック穴。
残念ながら、チェーン用のUSBはありません。

ちなみに、確認できたことは、リンクステーションのデータをコピーしてもちゃんと再生ができたこと。
本来ならダビング10だっけ?この機能が働いていて、違うHDDだと認識しないはずなのですが、パソコンパーツだからなのかな?
この辺良くわかりませんが(^^;

とゆう分けで、ほぼ1日(24時間)かけて、データの移行を済ませたので、また大量に録画できるようになりました。

参考までに、たぶんリンクステーションのデータは、そのままではDVDには焼けません。ってゆうか焼くほどのテレビの動画はないかな(^^;
あと、DVDに焼くのも面倒だし、最近ではHDDの方が大量にデータを残せるので、HDDを増やして行った方が楽かもです。

2TBでもこの値段ですから。ずいぶん安くなりましたねぇ

前モデルだともう少し安い。

怪しげな万年筆もらった

Twitter仲間の丸面チカさんからの頂き物です。
前回、野帳を紹介しましたが、今度は面白goodsです。

R0025381

ぱっと見、チープな口紅風のパッケージです。

R0025383

開けると、なんと万年筆。
小さい頃、駄菓子屋さんにあったようなたたずまい(^^;

R0025384

短いため、スポイトでインクを吸入するようになっています。

R0025385

セーラーのプロフェッショナルギアミニ風ですな。

R0025386

怪しいけど、ペンポイント風のものもついています。(笑)

R0025387

刻印が薄すぎて、よくわかりません。

夜景を撮影してみた DSC-RX100vsX10(SONY・FUJI)

昨夜、なにげに空を見たら、月が明るかったので、カメラを手持ちで撮影してみた(^^;
もしかしたらブレがあるでその辺はご容赦。
富士のX10はEXRの夜景モード。DSC-RX100は夜景モード。
いずれも手持ち。
残念なことに、RX100は4MBモードにしたままだったので、画質がいまいちになってしまったこと。
フルサイズではありません。

両方とも1280、軽めにリサイズしてあります。

Dscf0194

こちらが富士。
ま、これが普通だと思います(^^;
FUJIでは漆黒に映って、星は分かりません。

Dsc00518

こちらがDSC-RX100。画質悪いですが。
びっくりしたことに、月明かりでほとんど肉眼では見えなかった星が、しっかりと映っています。

Star

こちらが元の写真から一つ上の写真の右1/4を切り出したもの。(ブログ用に軽くしてあるため、明暗差部分にシャギーが出てますが)
フルサイズで撮影していたらもっと綺麗だったかもしれません。
恐るべし、DSC-RX100。


夏休みの工作w スピーカーボックス比較編

昨年夏に作ったfostex(フォステクス)と並べてみました。

Dsc00508

フォステクスのは、スピーカーキットを手作りで加工し、エンクロージュア(スピーカーボックス)は、フォステクスさんから限定で出たものです。
格段に安かったのですが、速攻売り切れという曰く付きのものです。

Dsc00509

スピーカーは8CMなので、ボックスはスリムです。

Dsc00510

レンズの収差はありますが、フォステクスの方が一回り大きいです。

Dsc00511

メーカー純正だけあって、廉価版でもちゃんと作ってくれてあります。<フォステクス

Dsc00512

上から見たとこ。

音はどっちも良音がします。
箱の大きさで雰囲気が変わるので、何とも言えませんが(^^;
スキャンピークスの音は、私的にはまろやかかつ重厚なような気がします。
スピーカー自体は完成品なので、フォステクスの作り方がというのもありますが(^^;

2012年8月号のスキャンピークスの号は、ネットなどでは売り切れていますが、書店にはまだ沢山残っている店もありますので、ぜひ探して見て下さい。
2980円では得られない素晴らしい音です。
いや、マジで(^^;

順番が前後したので修正してあります。

夏休みの工作w スピーカーボックス編

先日紹介した、月刊stereoのオマケのスキャンピークのスピーカーと、別冊のスピーカーボックスを組み立てたので紹介します(^^;
昨年のフォステクスのスピーカー自作よりも、難易度は低いので簡単にできちゃいました。

Dsc00477

最初からスピーカーボックス(エンクロージュア)の箱部分の面取りがしてあるので、この部分に水性ボンドを塗ってくだけです(^^;

Dsc00478

あと、大きなテープが貼ってあるので、基本ずれずに貼る事ができます。

Dsc00481

こんな感じ。

っとその前に、低音を出す部分を加工。

Dsc00482

単なる円筒のボール紙ですが(^^;

Dsc00483

ちゃんと筒がはみ出さないように加工されているので安心です。

Dsc00476

こんな感じね。

背板を留めます。

Dsc00485

ちょっと多めにボンドを塗ります。

Dsc00480

ずれないように慎重に(^^;

吸音シート(ちょっと安っぽいけど)をボックスの中に貼ります。
気にする人は、別途飼いましょう。もとい、買いましょう。

Dsc00486

適宜塗ります。

Dsc00487

こんな感じでL字型に貼ります。

Dsc00488

もう一個にも貼ります。

Dsc00489

私的には左右対称に貼りました(^^;
あー、浮いているところがありますが、ちゃんと平らになるように張り直しています(^^;

Dsc00490

スピーカーの固定。
今回はキット用(ちゃんと併せてあるので)なので、ねじ穴もぴったり。

Dsc00491

こいつで、ガッチリ(^^;
ま、別に普通のドライバーで十分なんですが(^^;

Dsc00492

こちらが裏側。

Dsc00494

プラスとマイナスを間違えないように繋げます。
ケーブル部分はあらかじめ外に出します。

Dsc00495

こんな感じ。

Dsc00502

別アングルから。
しっかりと差し込まないと、加工中に外れてしまいます。

Dsc00498

プラスマイナス間違えないように、コネクタ部分の形状がちがっています。
写真下部分。マイナス(黒)が若干小さくなっているのがわかると思います。

Dsc00499

マグネット部分がおおきいですねぇ。

Dsc00503

ケーブル(別アングルから)

Dsc00504

この枠にボンドを塗って貼れば完成。
てゆうか、ボンドが乾いてからね。

Dsc00505

完成のようす\(^o^)/ワーイ

Dsc00506

裏側。

Dsc00507

ニスを塗るなり、木目シールを貼るなりすれば、雰囲気出ます。
とりあえず、このプレーンな状態で使ってみますが。

いやはや、小さい箱ですが、結構良い音が出ます。
流石スキャンピーク。


このショップに正義は無い。情報操作も甚だしい(*天)

某楽*で買い物をすると、評価をコメントすることで、送料が無料になったりポイントがもらえたりする。
もちろんそのために評価を甘くすることは私的には一度もない。
悪い商品なら悪いなりに、ここが良くなればもっと良いのではというコメントを残して締める。
が、先日発売された、*天のkoboにコメントを書いたところ。
今日なにげにみたら、

R01_2

これwwwww
なんぢゃごるぁ~。

確かに☆☆にしたけど(^^;
そもそも、書いた内容は、
高齢者には、セットアップが難しい云々。もう少し誰でもが簡単に使えるようになった方が良いので改善して欲しい。
濃い人には、テキストやPDFも読めるということだが、そのままでは文字化けする。PDFは下半分や右半分が重ねて表示されるので、アップデートを望む。
蔵書数が某氏が言っている割に、好きな作家を検索してもほとんどヒットしないので、それ以前に、国内の電子書籍の規格を統一しないと、Kindleには負ける。

とゆうような、改善的かつ前向きな希望を書いた訳ですわ。

そうだった、☆☆☆☆☆にしておけば、消される事無かったかも。
そもそも、いちいちコメントなんか読まずに単純に評価が低いものを、無かったことにしているだけだもんね。
他のお店もみんな評価を操作されているのかな?
ステマどころか、都合が悪いものをあたかも良い物のように売る、路上のばったもん販売と一緒ぢゃんね。

それと、

R02_2

これがあったので、ここに書こうと思ったら、

R03

こちらも編集不能、表示できない状況に

ここまで情報操作して、売りたいものなのか?
結構、色んなサイトで、楽*の三*谷*長が大丈夫です「些細なことでしたから」とか書かれているけど、販売元というか、仮にも大きなショッピングサイトの経営元が、店子のクレームや酷評のコメントはそのままにしておいて、自分だけ都合が悪いとなると、消すってどういうことなのか?

この辺、イジメはない、イジメと自殺の因果関係は無いと言い張る某*津市の教育委員会や、放射能やメルトダウンは大丈夫ですと言い張った東*や政府といっしょぢゃんね。

店子として入っている店が全員、AmazonのマーケットプレイスやYahoo!ショッピング、セブンなんちゃらに移動しちゃったら面白いだろ-ね。とか言いながら、店子はきっとそのままなんだろーな。

前から好きでは無かったけど、前以上にうさんくさいネットショップというイメージが強くなった。
とか書いても、別に痛くもかゆくもないんでしょうが、なんか情報操作されているということに腹立ったので、今後一切コメントは書かないようにしようっと。

いかん(^^;、政治的な事は一切書かないようにをポリシーにしているのが、暴走してしまった(^^;www

不思議なこと・・・仕事時間中にwww

なにげに、昨日のアクセス状況を見たら(^^;

00_2

なぜか、執務時間帯の16時だけ突出してアクセスがwww
しかも、同じ人がいくつも見たのではなく、訪問者数もいっしょに上がっております。

関連で検索ワードとか、個別アクセスを見ても特に目立つものはなく、謎な現象です(^^;

うちのブログはなぜか夏場はアクセスが少なくなって、秋から春先が集中するという不思議なブログですw
たぶん、文具や万年筆、手帳などで検索して来てくれる人が多いんでしょうね。

その割りには、最近は電脳小物やカメラばかり載せているような気が(^^;

Twitterから生まれたイヤホンアクセサリーI Love キャット(ニコニコショッピング)

ずいぶん前にTwitterで、こんなイヤホンアクセサリー欲しいという投稿があって、少ししてから製品化しても良いよ~ってなって、即ポチったのですが(^^;

その元絵が、こちら

結局、発売予定日から1か月遅れで届いたのが。

R0025581

大量に猫さんたちが来ました。

R0025582

こちらがオマケのシークレット。

R0025583

全7匹のねこさんたちです。

R0025584

前から

R0025585

後ろから

R0025586

横から
ラブリーです(^^;
R0025589

寝てる猫。

R0025591

寝てる猫その2
くたくた感が良いです(^^;

R0025592

お座りする猫。

R0025593

しっぽがたれてます。

R0025598

外のパッケージはこんな感じ。

R0025599

この子が。

R0025600

こんな感じに(^^;
らぶりぃだわ(^^;

R0025601

横から

R0025602

きゃーたまらん(゚゚ )☆\ぽか

R0025603

前にしてもたまらん(^^;
このゆる~い感じが良いです(笑)

R0025604

ドアラほどかぶらないので、ちゃんと前からも見えますよ(^^;

初回募集が、セット販売だったのですが、いつの間にか個体で買えるようになったのね。
ま、1個オマケ付いてきたから良しとしましょうWWW

Amazonプレイスにも出てました。

M200デモンストレーター2012モデル その2比較編(ペリカン)

ペリカンはそれほど多く持っていませんが(^^;
いちお、手持ちのものと比較してみました。

R0025549

昔のは、天冠まで透明だったと記憶していますが(^^;
ご覧のように、2006?2005?いつだ(゚゚ )☆\ぽか
シルバーのM205は、ピストン部分がシークレットなのですが、今年2012のモデルは透明になっています。

R0025550

拡大。

ちなみに、イエロー(ハイランダー)モデルもピストン部分は黒でした。

R0025551

いっちゃん上は、M800。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ