« 超極細をある万年筆に移植(^^;(プラチナ) | トップページ | 17-50mmF2.8 EX DC OS その1 レンズ紹介編(SIGMA) #minpos #SIGMA »

プラチナブライヤーをほどよいバランスにするヾ(^ )コレコレ(プラチナ)

ZEAKスペシャルのスターリングシルバーを使うようになって、少し重めの万年筆を脱力して使うのがマイブームになっています(^^;

ところが、このブライヤーですが、セーラーのプロフィット30周年と比べるとなんとなく軽いのが難点で、最近までお蔵入りしていました。
ペン先をUEF(超極細)に変更してから、使うようになったのですが、やはり物足りない。
とゆうことで。

注:改造に繋がりますので、自己責任でお願いします。失敗しても責任はご自分でお願いします。

何をしたかとゆうと(^^;

R0024657

釣り道具屋さんで、板おもりを買ってきます。

R0024658

わからないので普通のと細いのを買ってきました。
普通のは1パックで44.8g

R0024659

薄手のは35.1gとあります。

ちなみに、ブライヤーは加工前は

R0024660

28g
まあ、これはこれで普及クラスの樹脂万年筆が20g未満と比べると重い方ですが(^^;

R0024663

板おもりをこんな感じで巻きます。
開け閉めするときに胴軸内に入ってしまうのが不安な方はテープなどで首軸と繋ぎましょう。

R0024661

これで、34.7gとなり、重量バランスが良くなりました(^^;
当社比ですけどね。

好きな重さに調整するのも良いと思います。

何度も書きますが、自己責任でお願いします。

« 超極細をある万年筆に移植(^^;(プラチナ) | トップページ | 17-50mmF2.8 EX DC OS その1 レンズ紹介編(SIGMA) #minpos #SIGMA »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

ひとりごと。ZEAKスペシャルは完売だろうなぁ。ひとりごと。

AKG57さん
あと3本残ってますが、如何はからいましょうか?(笑)
お取り置きしておきます?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/55111883

この記事へのトラックバック一覧です: プラチナブライヤーをほどよいバランスにするヾ(^ )コレコレ(プラチナ):

« 超極細をある万年筆に移植(^^;(プラチナ) | トップページ | 17-50mmF2.8 EX DC OS その1 レンズ紹介編(SIGMA) #minpos #SIGMA »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ