« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

M200デモンストレーター2012モデル(ペリカン)

2001年頃に一度発売されましたが、その頃はあまりペリスケ(ペリカンスケルトン/デモンストレーター)にはあまり興味がなく(^^;
飼いませんでした。

でもって、ペリスケはM205の頃から落ちたのかな(^^;
しかし、カラー版はあまり飼わず、M205のイエローモデルを飼った位。
あ、それ以外ではM800を飼いましたがヾ(^ )コレコレ
M1000も耐えましたw

とゆう訳で、リーズナブルなM200デモンストレーターに落ちたわけですが(゚゚ )☆\ぽか

R0025543

豪華な箱に入ってます。

R0025544

開けたとこ。
うーん、銀とは又違った趣がありますね。

R0025545

今回のモデルは、なぜかピストンリングのところまで透明になっています。

R0025546

インナーキャップも透明ですね。

R0025547

廉価版なので鉄ペン(ステンレスにメッキ)です。
なので、インクを入れて長時間放置しないように。

飼ったのはB(太字)でも、これM400とかと比べるとBでも細いんだよなぁ(^^;

R0025548

全景っす、

つづく。

出たばかりなので、どこでも買えると思います。
限定生産ですが、期間限定生産なので、数量限定のモデルとはちがうと思います。


なんちゃってBLADE風バンパー (^^;

本家サイトでもにせ物と表記されていたもの。

R0023672

赤と黒のコントラストがよかったのと、BLADE表記はなかったので、にせ物ではありません。
ただのアルミバンパー。

R0023674

でも、BLADEと書いてあります(^^;

R0023677

ボタンの位置は大丈夫です。

R0023680

収まりは良いです。

でも、そもそも。

R0023673

このようなドライバーは入っていません。<本物はね。

R0023681

ドックコネクタは純正のみ。これは本家も同じ。

R0023682

イヤホンも純正のみしか挿せません。これも本家と同じ。

R0023683

ボタン類が1円玉風のアルミなので、そもそもが違います。

R0023688

見た目は良いのですが、結局使いませんでした。
とゆうのも、この四方に留められているネジ部が手のひらに当たって違和感があるから。

これなら、昨日紹介したCLAVEの方が遙かに良いです。

R0023689

見た目はカッコイイのですが、ちょっと残念です。

Amazonを見てもにせ物が混じっているようです。

山ライオンたんにしたどぉ~w(Apple)

金曜日に発表になった新しいMAC OS のMountainlionですが。
打ち合わせから帰ってきてから、挑戦。

Mtl001

この画面からどのように変わるのでしょうか(^^;

Mtl002

App Storeから購入。
前回は2600円だったので、また値下りの1700円。
リーズナブルですわ。

Mtl003

写真撮影したのは、今年の正月に勢いで飼ったMac Miniヾ(^ )コレコレ
このほか、昨年飼ったMBA13と09モデルのMBA13もやっちゃった。
因みに、同じUserなら1回購入すれば、他のマシンでのダウンロードは無料。
この辺が某窓社とは大きな違いですね。

Mtl004

ダウンロードにめっちゃ時間かかります。
右下アイコン。

Mtl005

個人的には普通のライオンたんのアイコンの方が可愛かったような気が(^^;

Mtl006

使用許諾に同意。

Mtl007

クリーンインストールでも良かったけど、他のアプリのライセンス云々面倒なのでえヾ(^ )コレコレ

Mtl008

注:パラレルスデスクトップが動かなくなるので、アップデートにはご注意下さい(^^;

ダウンロード後、HDDにインストーラーを展開してから、インストールするので、時間かかります。

Mtl010

一瞬画面が出るけど、すぐにまたアップデートのお知らせが出て。

R0025522

完成。

Mtl011

見た目は大きく変わっていません(^^;
いちお200の改善とありますが、
ぱっと見わかるのは、リマインダーとメモ帳。かな、これiPhoneやiPadのリマインダーとcloudリンクされているので、前よりも数段使いやすくなっています。

問題は上にも書きましたが、パラレルスデスクトップが動かなくなっちゃったので、共用している人はアップデートにご注意下さい。
(アップデーターがでているみたいなので、試して見ます(^^;)

アップデーターをインストールしたら、無事動きましたヾ(^ )コレコレ


Mac PeopleとMac FanにMountainlionの別冊付いてます(ASCII マイナビ)

早々に、Mountainlionにアップデートしちゃいましたが(^^;
どこが変わったのかいまいち良くわからないのですがヾ(^ )コレコレ
少なくとも、見た目で変わったのは、リマインダーとメモ帳がcloudリンクしたのまではすぐに分かりますがヾ(^ )コレコレ
あと、音声入力にも対応しているのですが、ちょっと会社では恥ずかしいwww
とゆう訳で、先週末に発売された、MacPeopleとMacFanを保護してきました。

R0025528

表紙が剛力彩芽たんのがMacPeopleね。

R0025529

こちらにはなんと2冊も付録が付いています。

R0025530

また、本文中にも特集があるので、楽しめます。

R0025531

こちらが冊子の目次。
ちゃんとどの年代のMACがどの機能が使えるかわかりやすく図解されています。

R0025532

MacFanの表紙は、なんと矢沢永吉!!!いったいグラビアいくらかかったんでしょうか(^^;

R0025534

こちらも、本文中に特集があります。

R0025533

冊子の方はなんと192ページとゆう大盤振る舞い。

R0025535

こちらが目次。
私的には、いつもMacPeopleを読んでいるので、見やすさから言うと、MacPeopleをオススメしますが(^^;
内容が濃いのは両方なのでヾ(^ )コレコレ
しかも、基本どちらの本も、しばらくすると書籍版でお高いので、気になるようでしたら、おまけのうちに買った方が良いと思います。

出たばかりなので、書店に山積みされているかと。

曲面が美しいアルミバンパーCLEAVEのにせ物?(Deff)

たぶんにせ物だろーけど(^^;

R0023567

オクで安かったから落としてみました(゚゚ )☆\ぽか

R0023568

にせ物でしょう(^^;
日本語中国語だし、レシートがしシートだったり、ビルがヒルだったり。
怪しさ満載のケースです。
出品者は本物と言い張ってますがw

R0023648

見た目は美しいです。

R0023649

加工も丁寧で、バリもなく、面処理も綺麗です。

R0023650

二箇所でネジ留されています。

R0023654

ロゴが合っているかはわかりません。

R0023656

接合部の処理も丁寧です。

R0023658

にせ物に指摘されている、ボタンの位置もちゃんとしています。

R0023660

ドックコネクタは純正品は入りますが、アンプ内蔵のFiioは入りませんでした。
ま、これで音楽を聴くことはほとんどないので。

さて、どちらだと思いますか?

  

Amazonでもたまににせ物があるようですので、評価欄なども確認してください。

樹脂モデルもあるのですね。


VAPOR4 ELEMENT CASE オレンジ×ブラック(VAPOR)

前に、VAPOR PROを買ったとゆうのに(^^;

R0023392

本物か偽物か分かりません(^^;

R0023397

いちお、一通りそれらしいものは付いています。
本体、背面のカーボンシール。
六角レンチ、予備のネジ。

R0023402

オレンジがカッコイイです(^^;

R0023404

黒い部分のロゴ

R0023405

電源まわり

重さは、こちらが20.2g Proが19.0g
たぶん一部に樹脂が使われている関係でしょう。

R0023409

iPhone4・4Sは横からスライドさせて入れる仕様。

R0023410

入れたとこ。

R0023411

ボタン類は干渉しません。

R0023416

microSIMカードの穴もちゃんと空いています。

R0023418

ドックコネクタとスピーカー、マイクなどがちゃんと出ています。
大きめのコネクタも入ります。

R0023419

イヤホンもかろうじて純正以外(BOSEなど)が入ります。

R0023527

裏面。

R0023528

今は亡き(^^;ガラケーと。

 

限定ホワイト

こちらはPRO

林檎マークが光る綾しいiPhoneケース

iPhoneって、何故か知りませんがケース(バンパー)が増えます(゚゚ )☆\ぽか
ちなみにXperia S(含む元祖Xperia SO-01B)も裸のままつかっていますが、ケースが欲しいと思ったことはありません。
なんでだろ~。

とゆう訳で、これは市販されているか不明。ですが、オクで落としてしまいました(^^;
しかも2つも、安かったんでwww

R0023373

パッケージもめっちゃ怪しいです。
PHONE PROTECTION CASEと書いてあります。
ケースにはiPhoneとは一切書かれていませんが、FOR 4Gと4Sの表記は見えます(^^;

R0023384

電池は、単純にシールで貼ってあるだけとゆうぞんざいな作りですwww

R0023385

シールを剥がすと、CR-2016がそのまま貼られています(^^;
とりあえず、おまけに1個ついています。

R0023386

裏側ですが、iPhoneの文字と林檎マーク。ってまんまiPhoneです(^^;

R0023388

上から。
ちょっと光ってますが。

そうなのです。

R0023422

このケース。
電波を受信すると、七色に光るケースです(^^;

R0023422_2

こちらは赤。

R0023423

青く光ってるようす。

R0023424

文字も光ります。
って、許可とってる訳ないですよね(^^;

500~800円くらいで落としましたが、加熱すると3000円くらいで落札されることもあります。

オクには、改造してパネルごとLED化するものとかもありましたが、いかんせん保障が受けられなくなるとこまるので、このケースでw

イギリスの切手を縮小したシール tiny stamp sticker 02 (Nuage)

面白いモノを発見したので、保護してみました(^^;

R0022457

普通の切手よりも一回り小さいです。
使用済みのものもシール化されているしぃ~。
それ以外は写真がシール化されています。

R0022458

こちらが裏面。
搭載されているシールの全体像が載っています。

R0022462

左半分。

R0022463

右半分。

全部で80種類?80枚?入っています。

注:間違っても切手代わりに貼ってはいけません。
  てゆうか、それ以前に日本の切手ぢゃねーしw

タイトルに02とあるように、1~3までシリーズがあるようです。
私が見かけた時には、これしか残っていませんでした(^^;

手紙の封とかメモに貼るとか、色々遊べそうです。


数字とアルファベットのインデックスシール(無印良品)

投げ売りされていたので保護したモノが

R0023363

数字インデックスシールとアルファベットインデックスシールです。

R0023365

まだ使ってないのでヾ(^ )コレコレ
数字が見えにくいのですが、剥がすと1、2となります。
1~12まであるので、スケジュール帳のタグなどに利用できます。

R0023367

こちらは、アルファベットインデックスシール。
こっちのはちゃんとAと見えますねw
A~Zまであります。日本語の場合は使わないものも多いので・・・
これなら、数字を沢山保護しておけば良かったw

スピーカー工作の基本&実例集(エンクロージュアキット)2012(月刊stereo別冊)

先日紹介した月刊stereoのスピーカーキットですが、生憎1から作るスキルが無いので(^^;
キットを買ってしまいました(゚゚ )☆\ぽか

R0025377

以前、フォステクスのスピーカー工作の時には、フォステクスさんから別売りで非常に安いエンクロージュアボックスが併売(瞬殺)されたので助かりましたが、今回は見当たらなかったので保護。

R0025378

箱の横から。

R0025379

書籍なので、工作講座以外に色々組み立て例も載っています。

R0025380

こちらが中身。
穴が綺麗に空いているので安心です。
さて、作る暇アルのかな?(^^;
作りましたらまた公開しますね。

残念ながらアマゾンさんでは売り切れのようですね。

大きめな書店にはあると思いますので、この前紹介したstereo8月号を買われたかた、興味がある方は是非どうぞ。


HDMIでXperia Sの画面を表示してみた

昨日紹介したセレクターを使って、早速モニターにXperia Sの画面を出力してみまつ。

R0024119

新たにHDMIケーブルが必要になりますが(^^;
まあ、最近では500円前後で買えるようになったので、良しとしましょう。

Xperia S(輸入品)には、最初からHDMIminiケーブルが付いているので。

R0024120

いきなり横画面に変わって、特別な設定をする必要もなく繋がりました。

R0024121

こちらが、Xperia Sの画面。
本機で操作ができます。

R0024122

ようつべ(゚゚ )☆\ぽかyoutubeを洗濯。もとい、選択。

R0024123

適当に開いたようつべ画面。
ちゃんとフルサイズで動画も見られます。

R0024124

こちらは普通に本体内のアプリを見ているとこ。
右サイドに出ているのは本当はとなりのページにあるアプリ。
フリックで別の画面も開けます。
あー、外人さんのマシンなんで、フォントが中華してますがw

ちまちま使いたくない場合は、こういう手もあり?
これに、Bluetoothキーボードを繋げば、なんちゃってパソコンの完成ヾ(^ )コレコレ


簡単に大画面で見る事ができるのは良いです。
たぶん、あまり使うことはないと思いますが(゚゚ )☆\ぽか

あープレゼンなんかいいかもね。
あーアプリ持ってねー。
ぢゃあ、iPadでKeynote使うしかねーか(^^;

でも、良いです。
どこのメーカーも、androidにHDMI付ければ良いのに(^^;

ペンホルダー付ノート?REXGRIP付ノート?どっちやねんw(PILOT)

先日文具店のバーゲンツアーに行ったと書きましたが、どっちがどっちか分からないノートを発見したので、保護してみました(^^;

R0025296

えーっと、B5(青)、A5、A7です(^^;

R0025297

今だけ!数量限定に惹かれて(゚゚ )☆\ぽか
でも、正式名称が良くわかりません(^^;

レックスグリップが、オマケなんでしょうね(^^;

ペンホルダー付ノートが商品名か?(^^;

R0025298

効能が書かれています。

R0025299

残念なことに、専用穴ピッチ29穴リーフを使っているので、普通のバインダー用リフィルは使えないと書いてあります(^^;

でもって、よく見るとこれって、リヒトLABのツイストリングノートと同じぢゃんwww

とおもったら、コラボって書いてあるし。(上の効能ね)

で、何があれかとゆうと・・・

R0025300

この部分がパイロットらしいです(^^;

R0025301

ここね。

で、・・・・

R0025303

こちらが、A5のもの。

R0025302

こちらが、A7。
よく比べていただくとおわかりのように(^^;
全部ペンホルダー部分の規格は一緒。
とゆうことは、1冊だけ買えばネタにはなったわけでヾ(^ )コレコレ(違うから)

まあ、前にLIHIT LAB.さんのツイストリングノートは買わなかったから良しとしよう。

写真取り忘れたけどヾ(^ )コレコレ
A5とB5には、扉部分にポケットが付いているのでメモなども挟めます。

超怪しげなHDMIセレクター(サンコー)

普段使いの場合やテレビで使用する場合にはほとんど必要がありませんが(^^;
普及クラスのパソコンモニターの場合、HDMIのコネクタって、1つしかないのが常です。
あー、マルチメディアモニターの場合は、2つか3つあるものもあります。

とゆう訳で、某*天のポイントが切れちゃうので、ポイントで保護したものが。

R0023336

HDMIスイッチャーと書いてあります。
型番はHDMISW31

R0023339

何故か知りませんが、5台分のイラストがあります。
たぶん、使い回しか?(^^;

もっと怪しいのが。

R0023340

おーい、この絵とか使って良いの?(^^;

R0023344

内容物一式。
左上からリモコン受光部。
HDMIスイッチャー本体、ACアダプターと増設ケーブルってゆうか、これ挿さないと使えないし(^^;
と、リモコン。
ボタンを押すだけなのでわかりやすいです。

R0023346

こちらが本体。

R0023347

こちらが出力側。

R0023348

こちらが入力側。
あーリモコンとの位置関係があってませんwww

R0023349

こちらに赤外線リモコンユニットを挿します。

R0023351

ちなみに、コネクタここまでしか入りませんwww

R0023345

ぱっと見、重厚そうな赤外線受光部ですが。

R0023354

とってもチープにできています。
いちお動くからいっか(^^;

まあ、この値段なので文句も言えまい。
手動でないだけ良いかもです。

良い物もらっちった(国立科学博物館、カミテリア)

日曜日に、Twitter仲間の丸面チカ(@Chica_Chubb)たんとまおじぃたん(@maou_ji)と、強行軍の静岡県東部~中部の文具店ツアーを行いまして。
それなりの戦利品を鹵獲した訳なんですが(^^;
ま、それはおいといてヾ(^ )コレコレ
追々紹介するです。ヾ(^ )オイオイ

まおじいたんからは、マグロの角煮(焼津名産)とマグロせんべぇを頂いてしまいまして。
チカたんからは、すげー希少なものを頂いたので、ちょいと紹介。

R0025396

なんと、国立科学博物館の野帳でございますで、ございます\(^o^)/
これ、国立科学博物館に逝かないと手に入らないもので。

あー隣にあるのは、なんと超ミニサイズの(綾しい)万年筆です。

R0025397

野帳は、普通の3mm罫の使いやすいものです。

と思って、中を見たら・・・・

R0025398

ISOTで紹介された、富士山カミテリア!!!
どういうものかとゆうと、メモなのですが、それぞれに凝っていて。

R0025399

知る人ぞ知る、富士山の登山道が載ってたり、宝永山や万年雪があったりと、かなりマニアックなものですwww

R0025400

ごめん、ドアップにしたら、印刷の点点が出ちゃいましたが、こちらが登山道のコース。
富士宮口からの登山道です。
なんで、おじさんが知ってるかとゆうと、生まれが富士市だから、子どもの頃からずーっと見慣れた形状で。
おまけに、晴れた日の夜なんか、この登山道をえっちら歩く人の光の渦が麓からも見えるのよ(^^;

R0025402

裏面は東京からの富士山で、メモになっています。ちゃんとスカイツリーとかレインボーブリッジ?とか書かれているし。
位置関係もたぶん考えて作られています。

R0025405

こんなのが、帰社後に机に置かれていた日にゃぁ~あんさん、涙ちょちょぎれだわ。

R0025409

もう一つは、雲海の富士山。
いまいち感覚が分かりませんね。

R0025411


こっちは、なんと切り込みが雲になっていて、頭~を~雲の~上に~出しぃ~ですよ(^^;
因みに、富士市だったか富士宮市だったか、帰りの市役所の同報無線から富士山の歌が流れるです。

R0025413

最後は、赤富士。
これもちょっと想像がつかないと思いますが。

R0025414

裏はなんと白鳥たんまでいて、にくいねぇ~。
ちなみに、これは、本栖湖かなんか、山梨側から見た富士山でおます。

R0025415

こうやってとじると、逆さ富士の完成~\(^o^)/ワーイ
考えたカミテリア、マジで神!
とゆうわけで、ゆくゆくは、全国の有名文具店や、デザインgoodsのお店に並ぶと思いますが。

カミテリアさんのサイトは、こちら
富士山は、現時点では通販用には載ってませんが、可愛い動物さんが載ってるでね。

こちらがトップページ

えーっと、皆さんが気になる。綾しげな万年筆は、また別の機会に(^^;
あでぃおす、あみぃーごす。
あすた、まにあぁ~な。ヾ(^ )コレコレ


17-50mmF2.8 EX DC OS その4 東照宮編(SIGMA) #minpos #SIGMA

天気がいまいちでしたが、国宝の久能山東照宮に行って、極彩色の社殿を撮ってみました。

13945-862-282348

久能山東照宮は、徳川家康が最初に墓所に決めたところで、日光と直線で結ぶとなんちゃらというヾ(^ )コレコレ
レイラインだそうです。興味のある方は調べてね(゚゚ )☆\ぽか
石垣イチゴで有名な久能街道から1159段の石段を登って参拝するのも良いですが、いつも撮影に行く景勝地の日本平からロープウエイで行くことができます。昔は石段を登って逝くこともありましたが、下の駐車場が有料だったことと、面倒なので(゚゚ )☆\ぽかロープウエイで逝きました(往復1000円也)参拝料とゆうか、拝観料500円也、希少な収蔵品が収められている宝物殿とセットでは800円ですので、セットものがオススメw
前に何度も見たことがあるのでスルー。
国宝指定されてからは、昔に比べて客が多い(^^;

Dsc_1423

日本平と結ぶロープウエイ。

Dsc_1424

こちらが本体。

Dsc_1425

専門の会社があるのね(^^;

Dsc_1427

陸に白く見えるのが、石垣イチゴのハウスっす。

Dsc_1428

レンズが良くても、天気が悪いとこんな感じでぼーっとなっちゃいます。

Dsc_1439

お清め処

Dsc_1442

お馬さん
中、真っ暗いけど、隙間から撮影。

Dsc_1449

日光東照宮と比べると、存在感ないくらい地味な建物ですが(^^;
いちお、最初に徳川家康をまつった由緒あるとこなんすけどねぇ~。

Dsc_1451

灯籠のあみあみヾ(^ )コレコレ
何故か中にお金が沢山www

Dsc_1452

この紋所が(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_1455

ガンダムが寄贈されてた(^^;
若い参拝客には馬鹿受けです。

Dsc_1457

いよいよ本殿へ

Dsc_1466

どこ見てもケバぃっすけど(^^;

Dsc_1469

ケバヾ(^ )コレコレ

Dsc_1471

屋根(^^;

Dsc_1472

キラ系好きな人にはたまらんかも(^^;
おじさん、だめだわヾ(^ )コレコレ

Dsc_1474

梁毎に全部違う彫刻が彫られています。

Dsc_1476

わざと内蔵ストロボを炊いてみましたが、レンズが大きいのでレンズが影になっちゃいました。
外部のレンズを使うときには、外付けのストロボでバウンスした方が良いと思います。

Dsc_1477

ずーっと撮ってたら、見慣れてきた(^^;

Dsc_1485

社殿のレフトサイドに描かれている獅子。

Dsc_1488

同じく鳳凰。

Dsc_1490

家康の墓に向かう門の上にも。

Dsc_1491

こちらは反対側。
真っ暗なのですが、F2.8なので、撮れました(^^;

Dsc_1498

こちらがお墓。(-人-)合掌

Dsc_1506

これ、純正レンズ(レンズキット)で撮ったもの、全然色合いとか雰囲気違いますね(^^;

Dsc_1547

ロープウエイに持ち込んではいけないもの(^^;
危険品ってなんだろ。
暖炉及びこん炉(持ってく人いるのか?www)
不潔なもの、又は臭気を発するもの。(車内よっぱらいのおやじとか臭気を発していましたが(^^;)
車内を汚損するおそれのあるもの。(なんだろ)

それにしても、純正(同梱)レンズとは比べものにならないくらい、綺麗に撮れます。
いや、まじで。

13945-862-282348

めっちゃ怪しい多触手の充電ケーブル ヤマタノオロチ(サンコー)

スマホにガラケー、iPhoneにiPad、iPod touchとくると、USBポートがいくらあっても足りませんw
以前から、充電器と充電ケーブル類は色々と持っていますが、ほとんどがコネクタを差し替えて使う1対1タイプのものなので、iPhoneを充電しながらXperia Sを充電するには、どちらかが充電完了してからコネクタを差し替えて使うということで、時間が倍かかったりします。
とゆう訳で、超怪しげなケーブルがあったので保護。

R0023235

パッケージも怪しいwww
日本の電子機器にベストマッチなどと書かれていますw

R0023239

確かにこんだけあれば、足りそう(^^;

R0023241

仕様がwww
だいたいって(^^;
面白いのは、インターフェース。Mac Book Proにて下記の危機の同時充電が可能でしたと書いてあります。
Windowsマシンではないのがいけてますヾ(^ )コレコレ

実際ここまでやるか~ってな写真が

R0023240

そもそも、こんなに沢山機器持ってませんし、ゲーム類はない。
でも、GalaxyTab対応とあって、2にも使えるのでラッキーw

R0023242

かなりやばそうな形状。
それ以前に、USB機器、特にMBAだと電力不足になりそう。

R0023243

主な機器の形状

R0023244

R0023245

こんだけあれば、あのケーブルとか、あの端子忘れたってことはなくなりそうですwww

  

他のメーカーでも出しているので、ニーズはあるんでしょうね。

今まで使っていたモノと似ているのがこれ。


怪しいけど使えるNikonD5000用の電子レリーズ (TC-2006)

デジカメ繋がりで。

先日リモコンを紹介しましたが、リモコンはあくまでもカメラが正面になければとゆうことで。

R0024718

安かったので、こんなん買ってみましたぁ~(^^;
純正品は高いので(^^;

R0024720

中華製です。

R0024721

品質は、思ったよりもしっかりしています。

R0024722

こちらをカメラ本体のリモコン部に差し込みます。

R0024723

液晶表示部の説明。
って、中国語か英語なんすけど。
そもそも、取説読まない人なんで関係ないっしょ(゚゚ )☆\ぽか

R0024725

電池を入れると、そのまま付いてしまいます。
あー、電源Offモードがないです。
使わないときには電池を抜いておきましょう。

タイマーの設定で、いつシャッターが切れるか、あるいは、開放にしてどのくらいでシャッターを閉じるかなどが設定出来ます。

いちお、オートで設定しておくと、タイマー終了2秒位にピント合わせ(シャッター半押しでAE固定)をして、0になるとシャッターが切れるようになっています。

R0024759

セットボタンを押して、上下に移動させて時間調整、秒調整ができます。
セットボタンを押せば、カメラに付いている10秒、2秒などのタイマーでなく、自由に社たーを切る時間の設定ができます。

また、下のHOLDボタンを押すことで、シャッターを切った状態にして、何秒後(何分後)にシャッターが落ちるかという長時間露光もできます。
とゆうことは、車の光が流れる写真とか、星が移動するゲージツ写真なんかも撮ることができます。

そんな、ゲージツ写真でなくても、三脚に据えて風景写真や接写などでも、微妙な手ぶれが発生するので、それを防止する時に使うのも良いです。

あと、花が咲くまでのコマドリや、人の流れ、あるいはクレイアニメを作る時用に、インターバル撮影なんかもできます。

 
 
こちらが純正(^^;
右側のは単純にシャッターを押すだけのもの。

 

この値段なら、失敗してもいいっしょ(^^;
でも、お高いものとほぼ似た機能が使えるので便利です。
気になっているのなら、買ってみんしゃい(゚゚ )☆\ぽか

あー、3rdパーティー製品を使って、故障しても自己責任でお願いします。
少なくとも、私的には使えました(^^;


32GB SDカードAmazonBasicを買ってみた(Amazon)

家には4GBや8GBのSDカードがごろごろしているのですが(^^;
DSC-RX100はJPGでも1ショット5~10GB(被写体による)も消費するので、それにあまりやらないけどRAW撮影も行うと、長期旅行などではSDカード足りなくなるだろーと思って。

R0024324

買ってみました。
サンディスクでも、トランセンドでも良かったのですが、これが一番評価が高かった(^^;

R0024326

いちお、ケースも付いてきます。

R0024330

けっこう撮影しているけど、書き込みの遅延とかエラーは今の所発生しておりません。
NikonのD5000でも16GB、NEX5Dで8GBなので、なんて贅沢なんでしょ(^^;

   

クラス10クオリティなので、早いです。

kobo その5 koboでウエブを見る(^^;(楽天)

koboには知られていませんが、オマケにウエブブラウザがあります。

非力なので、参考程度ですが。

R0025281

今日紹介した記事
ヘッダが出ないので違和感ありますが(^^;

R0025282

グレースケールですが、ちゃんと写真が見られます。

こういうのは、取説には書かれていないので、自ら試行錯誤しながら探してみると良いですね。


月刊stereo 2012年8月号はなんとスキャンスピーク製ユニット付(月刊stereo)

昨年は、フォステクスの組み立てキットでしたが(^^;
(リンク前後を見てくれるとわかるかもです)

今年もやってくれました。
月刊stereoさん、太っ腹です(^^;

R0025283

なんと、今回はスキャンスピーク製のスピーカー。
しかも完成品がどど~んと(^^;

R0025285

ハコです。
例年通り、このボックスで音を鳴らすことも可能。

R0025287

2冊買ったのではなく(^^;。スピーカーボックスを開けようとしたら、勝手に2つに増殖(^^;

R0025288

ダンボーです(゚゚ )☆\ぽか(違

R0025290

スキャンスピークと言えば、ユニット1本で2万~9万円
と超お高い、ブランドであります(^^;
(リンクはヨドバシカメラのコーナー)
それより、オルトフォンと言えばわかる人もいると思います。オルトフォンとの関連が深いスピーカーメーカーです。
おいそれとは手が出せない赤貧のおじさんにはあこがれの(^^;
まあ、監修ってことだけかもしれませんが、ちゃんとロゴが入っているとゆうので、それなりの音が出るでしょう。
フルレンジなので、中間クラスの音源だと思いますが。

残念ながらAmazonはずいぶん前から売り切れで。
ただ、大きめの書店などではまだ出たばかりなので、沢山売っているかと思います。
前のフォステクスの時も、丸善とか積み上げられていましたから。

興味がある方はぜひ覗いてみてください。

音には後悔しないと思います。
ただ、アンプが必要ですので、その点ご注意ください。
オマケだからと言って、直結させても音出ないと思います。

3500エントリ~\(^o^)/ワーイ

ネタなくなるとか、カネなくなるとか、仕事なくなるとかいつも書いてますが(^^;
どうにか、とゆうか、今年は珍しく、電脳小物クラスタとカメラクラスタとゆうか、ネタが沢山あって、思ったより書くことがあって、助かってます(^^;


昨日、600万アクセス超えたと書きましたが、気がついたら3500もエントリがありました。
小さい頃から、日記とかは3日しか持たず、あー、夏休みの絵日記は、しかたなく過去の記憶からまとめて書いたりしましたが(゚゚ )☆\ぽか

よくまあ、ブログは続けられてるなと。
最近では、1日1記事でなく、2つも3つも書く時がありますが。

あと、文具クラスタが少なくて済みません<そっちを楽しみにしている方。ごめんなさい。
ネタはないことはないのですが、期日や旬が決まってるものが中心となってしまったりしてます。

とまあ、なんとかネタを食いつないでいる昨今でございます。

最近ではワールドワイドになってきまして(^^;
外国の方から質問を受けたりしてます。てゆうか、自力で解決せぇ~(゚゚ )☆\ぽかあほ
ま、英語で質問してきてくれるので、なんとか助かっていますがwww


皆様も、ごゆるりとお楽しみください。

kobo その4無線+PDF閲覧編(楽天)

koboですが、動作終了する度に、更新中となって・・・

R0025261

これがけっこう長いです。

R0025263

電源は落とせるようですが、電源をスライドさせただけでは、スリープモードになるだけです。
Eインクなので、長時間スリープモードにしただけでは電池は消耗しないのでこれでも良いかな?
でも間抜けです(笑)

無線LANが利用できるようにしておけば、マシン単体で本を買うこともできます。

R0025266

いろんなところの無線を拾います(^^;
アンテナが沢山立ってるのが会社に入れてあるもの。
それ以外は近所のです(^^;

R0025267

直接パスワードの入力をする場合と、WPSボタンで認証できるものもあります。
AOSSとのリンクはできないようです。(たぶん)

R0025270

こちらが、PDFをkoboに入れたところ。

R0025271

解像度とゆうか、向きも変えられます。
このままでは表記が変なのですが、これを横に表示することで細長い用紙もちゃんと見る事ができます。

R0025272

見る事はないけど、こんなのも入れてあります(^^;
APPLE系のものは一通り(ほとんど見ないけど)いれてありますwww

R0025273

下の方をタップするとコマンドアイコンが出てくるので、適当にいじりますヾ(^ )コレコレ

R0025274

こちらが入れてあるリスト。

R0025275

少しでも開くと、ページ数に合わせた読了割合が表示されます。
だからと言って読んだとは限りませんが(^^;

R0025276

koboの取説?

R0025277

JPGにも対応しているようなので、マンガとか雑誌とかスキャンして自炊している人のビュワーとして使うのもありかと。
てゆうか、私が好きな作家を一通り検索したけど、全然ヒットしなかったので、自炊ビュワーとして使うしかなくなりました(^^;

M谷氏が、蔵書数というか、販売数は沢山あると豪語していた割に、どこの電子ブック販売あるいは取次店とそれほどラインナップは変わらないので、かなりお粗末です。
てゆうか、最近の本はそれなりにあると思いますが、昔の書籍が全くヒットしないのは問題です。

あと、動作はかなりトロいです。とゆうか、もさーっとしていて、高速タイピングについて行けません。
この辺はエンジンとゆうかEインクの特性かもしれませんが(^^;
PDFによっては、前のページや次のページの文字や絵が見えるときがあります。
紙ぢゃねぇんだから、完全に消して表示してほしいものです。

あと、ページ繰りした時に一瞬ブラックアウトするのは仕様ですか、そうですか(^^;

悩んでいる皆さん、Kindleが出てからでも遅くないですよ(^^;

17-50mmF2.8 EX DC OS その3 祭り編(SIGMA) #minpos #SIGMA

上手くないですが、いくつか撮影してきたので晒してみます(^^;
全体の雰囲気はあまり良い絵がないので(汗)

13945-862-281940

Dsc_1336

置物

Dsc_1340

硝子の風鈴

Dsc_1348

チョコバナナ
Dsc_1354


信号待ち

Dsc_1357

立体金魚すくい?

Dsc_1358

お面
プリキュアと仮面ライダーとドラえもんとポケモンばかりだぁ~。ウルトラマンがいねぇ~。

Dsc_1361

人形釣り?

Dsc_1376

蚊取り器

Dsc_1380

引っ越しましたぁ~www

Dsc_1388

飴細工

つづく

13945-862-281940

kobo その3母艦アプリのセットアップ編(楽天)

書かれているサイトに接続して、アプリをダウンロードします。

Kobo01

MAC用もありますが、とりあえず会社のデスクトップに入れて見ます(^^;

Kobo04

インストールの画面

Kobo05_2

たまには信頼してあげましょうヾ(^ )コレコレ

Kobo06

インストール完了画面。
これだけではだめですね、セットアップ開始をクリック。

Kobo07

利用するには楽天IDが必要になります。
普段から使っている人は、楽天ID(メルアドとパスワード)、はじめて使う人は、簡単に登録ができます。

Kobo08

ログイン後の画面。(ID、パスワード入力後)

Kobo09

その後、インストールが始まります。
それに併せて、オススメの青空文庫の七冊程度のインストールも行われます。

Kobo12

Facebookとの連携機能もあります。
たぶん、これは読了~みたいなのを勝手につぶやいてくれる機能でしょう。
好きなら、または、IDをお持ちならログイン、他人に知られたくない本とか(笑)読むならスキップ。
スキップしても問題ありません。

Kobo13

これでセットアップ完了。

Kobo14

そのまま続けて母艦内で操作する場合は、キャンセル、すぐに使いたい場合は取り外すにしてください。

Kobo15

更新情報が出て完了。

Kobo16

母艦用のメイン画面。
下段にオススメや人気の本が並びます。

Kobo17

有無を言わせずインストールされた青空文庫7冊。
ま、お試しで読んでねって感じでしょうか?

Kobo18

こちらがkoboリーダ-画面。

Kobo19_2

特集コーナー。
それぞれ以下のような感じになっています。

Kobo20

京極夏彦コーナー。
サービス用に姑獲鳥(うぶめ)の夏 上巻だけ170円です。
京極夏彦さんの本は、書記の頃のは全部読んでるからいらねー(゚゚ )☆\ぽか

Kobo21

映画化・ドラマ化・アニメ化されたコーナー。
電子書籍と市販の本とそれほど値段が変わらないのが解せません(^^;
これは、Kindleに期待です。
たぶん私的にはここから本は買うことがないと思います(゚゚ )☆\ぽか
あ、値下げ版とかあれば買うかもヾ(^ )コレコレ

そもそも買った目的はPDFが読めるからという単純な理由で(゚゚ )☆\ぽかあほ

PDFは、単純にフォルダーにドラック&ドロップで桶。

以上現場からお伝えしましたぁ~(^^;


kobo その2起動+母艦接続編(楽天)

koboですが、最初に使うには母艦に繋げとあるので、繋ぎます。

R0025252

電源を入れる(スライドさせる)と、こんな間抜けヾ(^ )コレコレ
可愛いアイコンが出てきて読み込みます。

R0025253

言語の設定。
日本語が濃くなっていますが、それをタップ。(つつきます)

R0025254

USBで母艦に繋げと五月蠅いです(^^;
繋げたら勝手にセットアップされる訳ではなく、画面下にあるアドレスを入力しなければなりません。
この辺、パソコンが苦手な人には厳しいかも。
探すの面倒だし。
検索ワードでも出てきませんでした。もう少し丁寧とゆうか親切だったらいいのにと思います。
てゆうか、母艦に繋げた時点で、勝手にメインアプリがインストールれるようになっていると、もっと親切というか、誰にでも使えるのに(^^;

それにしてもEインクは綺麗で見やすいです。

R0025257

母艦(メインパソコン)に繋げている時の表示。

R0025259

充電中の様子(アイコン)

R0025260

表記がなかったけど、microSDスロット。
いわれないとゆうか、探さないと気がつかない(^^;

ちなみに。

Kobo02

母艦に挿すと、そのままHDDとゆうかフォルダーとして認識されます。

Kobo03

こんな感じ。
ここに自炊したPDFやネット上にある取説などのフリーPDFをドラッグ&ドロップで入れられます。

Kobo23

何か連携アプリ入れたら、勝手に青空文庫からダウンロードしたアプリや、取説が入ってこのくらいの空き容量があります。

母艦アプリのセットアップはその3で。

kobo その1開封の儀+本体編 (楽天)

ちょっと乗せられて買っちゃった面がありますが(^^;

R0025229

koboが来ました。

R0025230

裏面です。
ハコ開けにくい~(^^;
なんか、iPadを意識したつくりですwww

R0025234

開けたとこ。

R0025235

フィルムがついているので、はがします。(あとでねwww)

R0025237

内容物一式。
基本は本体とUSBケーブルのみ。

R0025239

マシン唯一のボタン?(まだ触ってない)

R0025240

USBコネクタ。これは普通のandroid系に使われているミニのやつね。

R0025241

電源(スライドさせます)

R0025242

エロい裏側。
100均とかである化粧ポーチ風。
剥がしたいが(゚゚ )☆\ぽか
中央下段のへその穴みたいなのは、リセット穴。

R0025249

フィルム剥がしても、koboとゆうのが付いているが、これはKindle同様に電源入れっぱなしでも大丈夫とゆう証拠(^^;
Eインクの特性ね。

起動+母艦接続編につづく


すげー600万アクセス超えてた(^^;

なにげに、カウンタ見てみたら。

600man

なんと、600万アクセス超えてました(^^;

600koe

ヒーハーヾ(^ )コレコレ

これもひとえに皆様のおかげでごぜぇます。m(_ _)m

ネタと、お金と、仕事と、息が続く限り、続けて行きたいと思います。
よろしくお願いします。

映画けいおん!オリジナルミニフィギュアとそのほかw(伊藤園ほか)

17日に発売?された伊藤園のけいおん!オリジナルミニフィギュアですが、本日発見しましたので、保護しました(^^;

R0025205

お~いお茶に付いてきます。
今回のはローソン限定ではなく、どこのコンビニでも扱っているということです。

保護したのは。

R0025206

あずにゃんと澪たんですw

R0025207

造形とストラップがいまいちですがw

R0025208

雰囲気は出てます。

R0025210

こっちがあずにゃん。

R0025212

今回は、珍しく妹ちゃん(憂たん)もあります。
コンプリは別にいっか(゚゚ )☆\ぽか

あと、Twitter仲間のヴァル(高戸)さんに買っていただいたのが(^^;

R0025217

けいおん!の切手シート。こちらでは出てすぐに売れてしまって買えなかったものですが、秋葉の郵便局で保護していただいたものです。

R0025218

裏面
上のは、映画(アニメ)版。

R0025219

お値段的にはかなりお高いのですが(^^;

R0025221

こちらは、原作版。

R0025222

裏面は後ろ向きです(^^;

R0025223

さわちゃん先生と憂(妹)ちゃん、和ちゃん、純ちゃんもあります。

おまけに(^^;

R0025227

CCレモンのウルトラフィギュアのバルタン星人とハヤタ?も保護。
この造形、前に出たONE PIECEのフィギュアストラップと同じ人のデザインですね。

17-50mmF2.8 EX DC OS その2 装着編(SIGMA) #minpos #SIGMA

NikonのD5000に付けてみました。あー、さっき紹介したアーマーは外してあります(^^;

13945-862-281823

R0025181

良いです(^ー^)

R0025184

レンズが大きいです。
標準で52mmなので(^^;

R0025185

フードを付けると更にど迫力。

R0025187

カッコイイです。

つづく

13945-862-281823

カメラアーマーで貴方も戦場カメラマン(゚゚ )☆\ぽか(ハクバ)

前から気になっていたのですが、高くて買えなかったけど。
なんでか、ハクバのサイトでバーゲンになっていたので買ってみました。

おはようございます。戦場カメラマンでない、ZEAKです。ヾ(^ )コレコレ

R0024084

外国製のなんですね。

R0024086

全部英語

R0024088

内容物一式。
取説は日本語だった。

R0024090

ふにゃふにゃしているけど、本体です(^^;

R0024091

カバーされる部分のボタン類には、ちゃんとアイコンが印刷されています。
写真のはNikon D5000

R0024092

こちらはボトム部のカバーと三脚ネジ

R0024094

レンズカバー

R0024097

ピンぼけスマソ
使わないけど、液晶保護フィルムまで付いてます。

R0024098

この子が・・・

R0024102

こうなります。
かっちょええ~(^^;

R0024100

こんな感じね。

R0024101

正面から。

R0024104

横から。

R0024106

出るところはちゃんと出てます。

R0024108

上も。

R0024111

ボタン類もちゃんと使えます。

おはようございます。
戦場カメラマンでないZEAKですヾ(^ )コレコレ
これで、ラフに使っても、傷付くことは、たぶんないな。
あと、反射がなくなるので、銃と間違えられて、撃たれる事はないな(゚゚ )☆\ぽかあほ

  

これが、ハクバサイトのワゴンセールで、確か2980円だったかな? 


17-50mmF2.8 EX DC OS その1 レンズ紹介編(SIGMA) #minpos #SIGMA

デジカメ繋がりで(^^;
みんぽす/WillViiさまより、SIGMAレンズをお借りする機会がありましたので、紹介します。

13945-862-281698

安めのデジタル一眼レフ本体が買えてしまうとゆう、高品位なレンズでございます(汗)

R0025093

17-50mmF2.8 EX DCとゆうと、多くのデジ一のレンズセットについてくるものとほぼ近い、いわゆる標準ズームにあたるかと思います。

R0025094

バリスティックナイロンのケースがついてきます。

R0025095

お借りしたのは、NikonのFマウントのヤツです。
本当はふぉびおん搭載のSD1Merrillくらい欲しいのですが(゚゚ )☆\ぽかカウノカ

R0025096

とても質感の高いレンズです。
しかも、広角から標準までがF2.8とゆう明るさ。
オマケのレンズだとたいがいF3.5あたりですから。

R0025097

最短28cmですな。

R0025098

AFとMFの切替スイッチとSスイッチのオンオフ。

R0025099

ズームが勝手に動かないようにロックスイッチもついています。

R0025101

レンズ径はφ77で大きめです。

R0025104

テレ端。50mmでもこんなに出ます。
私的には、街並みや室内、自然の写真が多いので、普段の手持ちカメラでも広角をメインに使うので、このくらいで良いかもです。

撮影比較ができたら、うpしますね。

13945-862-281698

写りもいいけど、お値段も(^^;
X-pro1かD7000本体が欲しい今日この頃(゚゚ )☆\ぽか

プラチナブライヤーをほどよいバランスにするヾ(^ )コレコレ(プラチナ)

ZEAKスペシャルのスターリングシルバーを使うようになって、少し重めの万年筆を脱力して使うのがマイブームになっています(^^;

ところが、このブライヤーですが、セーラーのプロフィット30周年と比べるとなんとなく軽いのが難点で、最近までお蔵入りしていました。
ペン先をUEF(超極細)に変更してから、使うようになったのですが、やはり物足りない。
とゆうことで。

注:改造に繋がりますので、自己責任でお願いします。失敗しても責任はご自分でお願いします。

何をしたかとゆうと(^^;

R0024657

釣り道具屋さんで、板おもりを買ってきます。

R0024658

わからないので普通のと細いのを買ってきました。
普通のは1パックで44.8g

R0024659

薄手のは35.1gとあります。

ちなみに、ブライヤーは加工前は

R0024660

28g
まあ、これはこれで普及クラスの樹脂万年筆が20g未満と比べると重い方ですが(^^;

R0024663

板おもりをこんな感じで巻きます。
開け閉めするときに胴軸内に入ってしまうのが不安な方はテープなどで首軸と繋ぎましょう。

R0024661

これで、34.7gとなり、重量バランスが良くなりました(^^;
当社比ですけどね。

好きな重さに調整するのも良いと思います。

何度も書きますが、自己責任でお願いします。

超極細をある万年筆に移植(^^;(プラチナ)

本記事は、改造に繋がりますので、自己責任でお願いします。

ってゆうか、改造尾写真撮らなかった(^^;

Rimg0001

愛用している、ブライヤーですが、そのまま首軸毎変えられればよいのですが、ブライヤーは勘合式(パチンとはめるのね)、#3776はネジ式なので、首軸が合いません。
(この辺、セーラーだとたいがいのものが首軸ごと変えられるんですけどね~ヾ(^ )コレコレ)

とゆう分けで、ペン芯ごと引き抜いて、そのまま移植しちゃいました。

Rimg0002

ブライヤーに入った超極細。

Rimg0004

セーラーのお試し用紙の2mmマスに、ちゃんと字が書けます。
細美と違って、ペン先が軟らかいです。

ウルトラマンシリーズブロックフィギュアコレクション(SUNTORY CCレモン)

コンビニよったら、発見したので保護して見ましたヾ(^ )コレコレ

R0025173

ウルトラマンのストラップです。

R0025174

カネゴン

R0025176

ダダ
いけてます(^^;

R0025177

ちょい悪風とゆうか、どや顔風のウルトラマンです。

R0025178

頭とゆうか、鶏冠?でか!

R0025175

セブンとハヤタ(科学特捜隊)とヴァルさんは見つかりませんでした(^^;

懐かしいスタイルが新鮮なX10 その9 GRDにはできない編w(FUJI)

ちょっとした打合せなどに、巨大な一眼レフは持って行けませんが(^^;
コンデジの一つや二つは持っていけますヾ(^ )コレコレ

とゆう訳で、県庁に打合せ行った時にてきとーに。

Dsc00285

静岡市役所です。
DSC-RX100
GRDでもこういうスナップは得意なのですが・・・

Dsc00286

このようなズームはできません(^^;
圧縮したためにモアレが右側に出ちゃってます。
元はきれい。

Dsc00287

縦位置っす。DSC-RX100

ここからがX10

Dscf0127

明るさは、X10の方が自然な感じで出ます。
DSC-RX100は全体的に濃いめに出ます。

Dscf0130

縦位置

Dscf0134

県庁側から旧静岡市庁舎を見る
X10

Dscf0141

葉っぱごしに撮ったけど、葉っぱが邪魔になってしまった(^^;

Dscf0135

縦位置で更にズーム。
ちょっと青空が、絵はがきみたいな不自然な色になっちゃったのは仕様?

X10

幻?の超極細 #3776 (プラチナ)

昨年あたりからプラチナが、色々と新たな商品を出すようになってきまして。
ようやく元気になってきたか?
ってなところですが、私的には本栖(もとす)は買いましたが、精進(しょうじ)は買いませんでした。
とゆうのも、インナーキャップにすげーチープな富士五湖のロゴが入ってしまって、これってノベライズ?
ってな感じになっちゃったのでw

とゆうわけで、発掘万年筆の方を保護。

R0015902

懐かしいパッケージだヾ(^ )コレコレ

R0015903

レトロ感溢れる昔のプラチナのケース。

R0015904

これって、写し手が映っちゃうとゆう、いやぁ~んなパッケージです(^^;

R0015907

レトロパッケージにレトロな万年筆。

R0015908

今、なかなか手に入らないとゆうか、まだ作ってるのかな?
超極細です。
UEF、アラブ首長国連邦(゚゚ )☆\ぽか(それはUAE)でなくて、うるとら、えくすとら、ふぁいんですね。
超極細という刻印も渋いです。

R0015911

別アングルから

R0015916

横から。

R0015917

細いっす、細すぎます(^^;
たぶん細美研の次くらいに細いのでは?

R0024649

めっちゃ細いです。
下地はロディア

R0024650

プラチナ万年筆で、超極細があるのはあまり知られていない上に、パイロットとセーラーに押されているので、この10500円クラスでは、店頭にまだ在庫があるかも知れません。
発掘してみましょう。

ある店知ってるけど、もう一本欲しいからナイショ(゚゚ )☆\ぽかアホ


懐かしいスタイルが新鮮なX10 その8 エフェクト編(FUJI)

まじめなカメラ?(笑)のため、最近のデジカメにありがちな、楽しいもとい多用なエフェクトはないと思います
(゚゚ )☆\ぽか取説嫁

Dscf0041

プログラムモード

Dscf0042

EXRモード

Dscf0043

PROVIA

Dscf0043_2

VELVIA

Dscf0044

ASTIA

Dscf0045

モノクロ

Dscf0046

モノクロYeフィルター

Dscf0047

モノクロRフィルター

Dscf0048

モノクロGフィルター

Dscf0049

セピア
敢えてメリハリのない絵とゆうか、色を選んでしまったのでヾ(^ )コレコレ
えーっと、天気が良い時に、富士FILMの得意な緑ベースで撮影再チャレンジしてみますね。

Dscf0055

X10
オブジェ

Dsc00255

DSC-RX100

どうも濃淡に差のない景色はどのカメラも苦手なようですヾ(^ )コレコレ

やはり、晴れた日に再チャレンジするしかないかな。


懐かしいスタイルが新鮮なX10 その7 映り比較編(FUJI)

映りの比較をするために、港までチャリで行ってきました(^^;
天気が良くなかったですけど。
全て2M(1280×)へのリサイズのみです。

Dscf0003

X10(F6.4 1/900 ISO100)
28mm相当
天気はいまいちでしたが、空の雲がちゃんとわかるように映っています。
ちょっと暗めに出ちゃってますね。

Dscf2732

X-S1(f5.6 1/900ISO100)
28mm相当
姉妹機だけあって映りが似ています。
富士フイルム社の場合、データに35mm焦点距離の表示が出ないのね。

Dsc00213

DSC-RX100(F6.3 1/800 ISO125)
28mm相当

Dsc04590

NEX-5D(F11 1/250 ISO200)
27mm相当
これが一番鮮やかに出てる気が(^^;
でも雲がつぶれてる感じ?(圧縮の影響でしょうか)

Dscf0007

X10ワイドテレ端
112mm相当
これだけズームで寄れば、外の暗さには影響されずに自然な色が出ます。

Dscf2733

X-S1
90mm相当?

Dscf2734

ここまで寄れます(^^;

Dsc00216

DSC-RX100
100mm相当

Dsc04593

NEX-5D
80mm相当

Dscf0027

X10

Dscf2787

X-S1
明暗の差があるのでちょっと濃いめで、上は白飛び

Dscf2780

X-S1
サービスカットw
ウミウが飛び立とうとしていたので、急いでシャッターを切りました。
かなり遠かったですが、それなりに撮れました。
こういうときには、X-S1良いですね。

Dsc00221

DSC-RX100
船体に合わせると上が飛びますねぇ。

Dscf0034

X10
対岸のオーシャンプリンセス

Dscf2792

X-S1

Dscf2791

ここまで撮れますって(^^;


Dsc00224

DSC-RX100
ちょっと暗めですか。

続く


懐かしいスタイルが新鮮なX10 その6レンズフード編(FUJI)

X10には、フードが付いてきません。
オプションでお高いものがあります。そこまで要らないと思って買いませんでしたが、・・・


カメラテストをしている時に、レンズむき出しにしていると、ついレンズ表面に肌が触れてしまうことがあり、レンズが汚れてしまうので、急遽類似品を購入しました。

R0025022

いかにも怪しい中華製です。
いちお、兼容富士LH-X10とあります。

R0025023

ま、純正品よりも安いので(^^;

R0025050

中国製とはいえ、最近の技術は進んでいますね。

R0025051

裏面です。

R0025052

ブランド名とゆうか、製造会社が書かれています。

R0025053

こんだけ外に出ていれば、肌に触れることもないでしょう。
いちお、純正品と同等なら、表面に55mmのフィルターも付けられます。
今は手元にないのではめてみませんが、家にいくつか55mm径のフィルターがあるのでサーキュラーPLとか使ってみようと思います。

R0025054

ファインダー越しに覗くと、しっかりフィルターが見えますw
これは純正品も同じです。
ワイド端

R0025056

テレ端にすれば見えません。

注:外部のものを使うので自己責任でお願いします。

  


Stylee Sparklingを買ってみた。トクホだにょ(伊藤園)

最近、この手の飲料が増えてきましたねぇ。

ま、そのまま砂糖+炭酸飲料を飲むよりは良いかもですが。

R0025130

なんと、「お~いお茶!」の伊藤園さんが出しています。
普通より高いドリンクなので手を出しませんでしたが、薬局で他の炭酸飲料と同じ値段で売っていたので、保護してみました(^^;

R0025131

気にしたことなかったですが、よく見たら、消費者庁許可「特定保健用食品」のお墨付き(^^;
それにしても1日1本も飲まなきゃならないのか(^^;
かえって、健康に悪そうwww
トクホコーラも1回飲んだだけですが、妙に甘いので(藁

でも、最後の行が振るってて
多量に摂取することにより、疾病が治癒したり、より健康が増進できるものではありません。
ま、そりゃそーだwww

懐かしいスタイルが新鮮なX10 その5ワンポイント編(FUJI)

撮影していて物足りなさを感じたので(^^;
あるものを買ってしまいました。

R0025024

ちょいとエロい色のパッケージに入ってきました(^^;

R0025045

マーブルチョコです(゚゚ )☆\ぽか(違
ThinkPadの(違

R0025046

ネジになっています。

R0025047

これが・・・

R0025048

こんな感じに。
あー光の加減で朱色に見えますね(^^;

R0025049

こちらが本当の色。
あーMonitorによって色が違いますが。
赤です。

昔のシャッター風にして、ネジを切ってあるのでこんな感じでドレスアップができます。

R0025025

いちお、日本製です。

  

  

シールタイプのものもありますので、ご注意下さい。
自己責任で。

rc="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=niftycom073-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B006YM9T82&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0">

こいつは高いっす。


懐かしいスタイルが新鮮なX10 その4カメラ比較編(FUJI)

恒例の手持ちカメラ比較編です(^^;

vs X-S1
まずは、お借りしているFUJIのX-S1です。

R0024928

DNAが似てますな。

R0024925

上から

R0024929

裏側。


vs DSC-RX100

R0024932

うーわ(笑)大きさが全然違う(^^;

R0024934

コンセプトは違うものの、双方にハイクラスコンデジを言うだけあって、両方とも金属質がびしびし伝わってきます。

R0024935

後ろはあっさりしているのがDSC-RX100です。

R0024936

レンズの大きさが、DSC-RX100は弩弓ですねぇ(笑)

vs CANON G9

なんか大きさが似てると思って、会社の昔のデジカメパワーショットG9と並べてみました。

R0024966

大きさくりそつ。

R0024967

ちょっとX10が大きいか。

R0024969

ダイヤルやボタンの雰囲気が似ています。

R0024971

上から軍艦部を。
双方とも雰囲気が似ています。

R0024972

ワイド端

R0024973

テレ端

こうやって見ると、かなり色々なカメラを意識して作っているように感じます。
これで、シャッタースピードのダイヤルが付いていて、レンズ付け根に絞りやピントリングが付いていて、ブライトフレームに、レンジファインダーの合焦機能が付いていれば言うこと無しですな(゚゚ )☆\ぽかあほ


ダンボープラモデルキット買ったどぉ~(笑)

よつばとでみうらちゃんが夏休みの宿題で作ったリサイクルロボのダンボーが人気で、以前はアマゾン仕様のリボルテック?だっけか?を紹介しましたが、コトブキヤさんから、ノンスケールのプラモデルキットが発売されたので買ってみました。

R0025118

箱絵(ボックスアート)が良い!
実戦配備されているとゆう想定www

R0025119

エネルギーはお金なので、整備兵さんが巨大なお金を用意していますが、ギザ十が混ざっていたりするのがにくいwww
あと五十円玉が五千円とかなってたり。

R0025120

横です。
カスタマイズすると武器も装備できます。

R0025123

フタを開けたらにやついてしまいました(^^;

R0025124

プラモデルキットなので、個々のパーツに別れています。
ジョイント部はガンプラみたいな形状になっています。

左端にあるのが目の部分。
光るわけではなく、パーツを切り換えて光を表現します。

R0025125

パーツ点数はそれほど多くないので、塗装しなければ簡単に組み立てることができそうです。

面白かったのがこちら

R0025127

デカールが付いています。
本格的な水で貼るものです。
これを見る限り、何体か買ってそれぞれの仕様にして見たくなります(^^;

とは言え、けっこうお高いので・・・

R0025128

おまけに、10円玉まで付いているという細かさ(^^;

R0025129

プロモデラーにも対応できるように、プラカラーの塗装の配分表まで付いています。

さて、いつ作れるか。
それに、素組するか、本格塗装するか(^^;

 

発売前に予約したので1980円で買えましたが、上がってますね。
オプションの装備も売ってます。

 

作るのが面倒な方は、リボルテックのアマゾン版を(^^;大小あります。

懐かしいスタイルが新鮮なX10 その3バッテリー+本体続き編(FUJI)

ネットの情報で見ると、バッテリーはそれほど持たないと書いてある例が多かったので、とりあえずだめ元でチープなバッテリーを買ってみました。

R0025004

私的には定評があるロワのバッテリーなので、たぶん大丈夫でしょう。

R0025005

2個せっとでなんと700円しません(^^;
これは、普及クラスのバッテリーなので大量のカメラに対応しているからだと思います。
DSC-RX100のバッテリーは、独自規格で出たばかりなので純正しかありませんでした。

R0024901

レンズキャップ。
金属製で質感と所有感高いです(^^;

R0024902

裏起毛ヾ(^ )コレコレなので、レンズが傷付くことはありません。

R0024912

レンズです。
Offから銀塩28mm相当までの間は、かなりテンションがかかっているので、早々簡単にはスイッチが入ってしまうということはないと思います。

R0024913

リングの造りも渋くて良いです。
一般的なデジカメと違って、手で操作するズームなので、使っていて自然にズームが加減できます。
しかも、急いで撮るのもレバーでズームするよりもさっと望遠側に回せるのでサクサク使えます。

R0024919

こちらがテレ端。
それほど長くは出ません。

ま、銀塩112mm相当ですから、普通の3倍ズームって感じでしょうか?
それでも、28、35,50、85とだいやるに刻みがあるので、このくらいの画角で撮りたいということもできます。
ただし、それぞれの倍率でクリックされる訳ではないので、だいたいこのくらいという感じでしか設定できません。
できれば、それぞれの画角でテンションとゆうか、かち、かち止まってるれると尚良かったかも。(笑)

R0024914

28mm相当

R0024918

112mm相当

R0024920

USBとHDMIのコネクタ部。

R0024921

こちらが裏面。
裏面も金属です。(バッテリフタ除く)

R0024923

バッテリー部分。
このクラスだとやはりバッテリーとSDカードのスロットは共有ですね。

つづく

   

少し値段が安くなってきていますね。

   

バッテリーは3rdならこの値段。
あー自己責任で。

I'm Watchはイタリア時間7月12日より出荷開始?

ブログには書きませんでしたが、I'm Watch予約してあります(^^;
一部の筋では、何度も発売延期になったので、サイト自体が詐欺とか、買うの辞めたという人が日本でも出ていますがwww
とゆうのは、昨年秋に募集受付され(その時には申し込まず)、その時のアナウンスとしては、2012年3月発売と言うことでした。

なので、1月に申し込みだけして(先にカネとられちゃいヾ(^ )コレコレ、引き落とされましたがwww)

3月のアナウンスで、致命的な問題が発生したので5月に延ばすとゆうメールが来てw

その後、完璧なものにするので、6月まで待ってとゆうアナウンスがあって(^^;
もしここで断れば、お金返すから。って結われて、何を今更(^^;
どーせなら、触ってみたいぢゃん(゚゚ )☆\ぽか
とゆうことで、継続申し込み。
継続希望した人は、お詫びに15%キャッシュバックするらしい。
この辺ほんとか?とか思ったりしますが。
ユーロでもらっても、今安いからなぁ~とゆう心配もあったりなかったり(^^;

6月末には、ユーザー(EUの人ね)テスター300人に対し発送し、フィードバックをしてアップデートしたものを、全世界に向け発送するわ。
とゆうことになって。

やっと先日、申し込み順に早い人は、7月12日から発送しますよん。
ってゆうメールが来ました。

本当に来るかは不安ですが(^^;
来たらまた、紹介してみますね。

てゆうか、その間に綾しい中華腕時計パッドも含め、各社からいろんなandroid系の腕時計型出てきてるので、真新しい印象はないと思ってますが(笑)

ブログ書く人が減ったのか?ココログランク92位

何故か分りませんが、昨日のアクセス4800位で、ランキングが92位となっていました(^^;
意識して見る訳ではないのであれですが、過去では62位くらいまで行ったことがありました(汗)

Nif03

いつもは、120位前後をふらふらとしていますが(^^;
この時期は、年末から年度末の繁忙期と比べて、アクセス数が極端に落ちる傾向があり、日平均4200アクセスで落ち着いています。

何故か昨日は、万年筆の検索が急増し(^^;検索だけで400超えてました(笑)

文具屋さんによると、雑誌などでは万年筆ブームというけど、3~4年前と比べると、限定万年筆の出る本数が半分以下に減ってしまい、売上もそれに伴って下がっていると言うことでした。
Twitterの万年筆クラスタでは(笑)、けっこう盛り上がっていますが、それはごく一部の万年筆好きな人同士で情報交換している形になるので、やはり一般の方にとっては高嶺の花ってところでしょうか?

それでも、大手万年筆メーカーが5000円未満の商品を多数展開しているということは、それなりに売れているということも考えられます。
できれば、普及クラス(私的には10500~21000円)くらいのものがもっと売れてくれると嬉しいなと思ったりします。
そのくらい出して頂けると、国産で14k~18k~21kまで買えるセカイになりますから。
外国産のものですと、そのくらいまでは基本鉄ペン(ステンレス含む)になるので、どうしてもペン先に弾力がとれない、いわゆるガチニブ(硬いペン)になってしまいます。
改造方法によっては軟らかくすることもできますが、それは趣味の世界なので(^^;

もう少し万年筆クラスタが盛り上がってくれると嬉しいですね。
とか、書いていながら最近では、カメラや電脳小物の記事が多いので、文具、万年筆クラスタの皆さん済みません(゚゚ )☆\ぽか

元の話に戻るのですが、このアクセス数で、これだけのランクが取れるということは、ブログも下火になって、書く人が減っているのかな?
盛り上がって行ければと思います。

懐かしいスタイルが新鮮なX10 その2フィルム+本体続き編(FUJI)

使い始めるには(^^;
まっさらな状態から、フィルムを貼った方が油が付かないので(^^;

R0024903

恒例のPro Guard AF for X10/X100を。
とゆうことは、X100も液晶画面は同じ大きさなんだ(^^;
2枚入りです。
汚れたり傷ついたりしたら交換出来るというのは良い方向に考えよう(笑)

R0024906

毎回紹介しているのですが、毎回拭き取り用のクロスが変わってる。

R0024908

R0024909

こんな感じで、気泡もほこりも入らずに完了\(^o^)/

R0024895

こちら裏側。
この辺のレイアウトはX-S1に通じるものがあります。

R0024896

RAWボタンも独立しています。
唯一残念なのが、写真上の方にある各種設定のダイヤル。
これだけがなぜか、やっつけ仕事みたいな感じで安っぽいです。

R0024897

再生、AE、AF、WB設定ボタン。
独立しているのは、良いですね。絵造りの時にワンタッチで切り換えられるのが良いです。

R0024899

光学ファインダー部
レンズからプリズム越しに像を結んでくれる優れモノ。
ただし、パララックスは生じるので、じっくり撮りたい場合は、液晶で撮った方が良いです。
89%だったか?
左は視度補正ダイヤル、ストロボポップアップボタン。

R0024911

こちらが、ファインダー越しに撮影した状態。
ブライトフレームとか一切無いです。
だた、昔の銀塩フィルムカメラのほとんどがこの状態なので別に不便は感じません。

R0024900

ストロボはこのくらい可愛いです(^^;
普段ストロボ使わないからなぁ~。

R0024892

軍艦部
コマンドダイヤルなどは、金属加工されていて質感高いです。
あとローレットもちゃんとあって。
ただ、不意に回らないように、露出補正ダイヤルは堅めにできています。

続く

   

少し値段が安くなってきていますね。

   

バッテリーは3rdならこの値段。


懐かしいスタイルが新鮮なX10 その1開封・本体編(FUJI)

X-pro1とX-S1をお試しで使わせていただいて、FUJIのデジカメの楽しさを知ってしまったので、もう1台あったなとゆうことで(゚゚ )☆\ぽか

R0024874

渋いっす。

R0024875

横から

R0024876

こちらも。

R0024877

ハコの裏側。

R0024878

フタ開けたとこ。
これは、X-S1と同じ雰囲気。

R0024879

本体とバッテリー充電器が見えます。

R0024880

バッテリー充電器をとると、バッテリーが見えます。ちっちゃ(^^;

R0024881

こちらが内容物一式。
左上から、両吊りベルト、右上吊り用△パーツ。
USBケーブル、デジカメ本体、充電器、バッテリーです。

一部の濃い方達が大騒ぎしている、オーブ(ホワイトディスク)現象があるのは知ってましたが(^^;
あー、オーブとは、一定の条件下で撮影すると、白い光が真っ白くなったり、真っ黒になったりしてしまう現象です。いちお、メーカーではファームウエアで現象を回避させるようにしたらしいのですが、改善されていないとか。
を承知で買ってしまいました(゚゚ )☆\ぽか

R0024883

ストラップ。

R0024884

充電器とバッテリー、この小ささで1000mAhあるんだ。でも不安なので予備は必須。

R0024887

ぬぉ~、まんま昔のレンジファインダーカメラ風。
個人的な印象はベッサRとか、ミノルタCLEとかにも似てるかな?
あと、雰囲気が違うケド、ローライ35とかにも通じる気が(^^;
ちなみに、このレンズキャップ、プラスチック系ではなく、ちゃんとした金属製。なかなかこだわってますね。

R0024888

こちらを勢いで買ったもう一つの理由。
なんと、ワイド端F2.0~ズーム端F2.8という、明るいレンズ。
普通だとF4.5とか5.6がズーム端なんすけど。

R0024889

Xシリーズ共通の。AF-S、AF-C、MF切り替えボタン。
シボ革風の本体も良いです。

R0024890

たまらんす(^^;
これで、ファインダーに無頼とフレームとレンジファインダーの合焦機能が付いていれば言うこと無しなんですが(^^;

R0024891

上から。
軍艦部。左の□はストロボ。
ホットシュー、コマンドダイヤル、シャッターボタン、なんと昔のカメラのようにねじ切りしてあります。
普通のデジカメだとここにオンオフスイッチがあるのですが、こちらは、写真にあるように、レンズ部のズームリングを回すことで起動します。
それに露出補正ダイヤルと、ファンクションボタン。

左下のゴム状のものは光学ファインダー。
人によっては、これが不用という人もいますが、私的には大歓迎(^^;

続く

   

少し値段が安くなってきていますね。

   

バッテリーは3rdならこの値段。

iPhone4/4S対応バッテリージャケットUSIP4BT5 (サンコー)

以前、aigoのバッテリージャケットを紹介しましたが、USBケーブルが断線したらしく、別ケーブルでは充電できますが、内蔵USBではiTunesとのシンクロができなくなってしまいました(^^;
とゆう訳でもないのですが、投げ売りされていたので、新たなバッテリージャケットを買ってみました。
って、春先のことですが(^^;

R0023256

見るからに怪しい中国製のとゆうか、中国語で書いてあるバッテリージャケットです。
aigoのが1500mAhだったのに対し、こちらは2200mAhです。

R0023257

横から

R0023263

裏面

R0023265

取説はちゃんと日本語があるのでご安心下さい。

R0023266

ちょっといかにもってデザイン(^^;

R0023267

本体が当たる部分は裏起毛なので、たぶん傷付くことはないと思いますが(^^;

R0023268

ボトム部。
左から電源スイッチ、LEDライト、ドックコネクタになります。
残念ながら、バッテリー残量が確認できる何種類かのLEDはありません。

R0023269

こんな感じで電源は確認できます。
1日くらいでしたら、これで十分対応できるかと思います。

在庫がいつもあるわけではないのですが、ロープライスで980+送料でも買えます(^^;
980円なら買いだと思います。


ユニークな機能を持ったカーナビYERA YPB707si その5新東名編w (YUPITERU)#minpos #yupiteru

ユピテルのYERA YPB707siを使ってナビをしてみました。

16664-862-280239

20120629_083232

ナビ画面の下をタップすると、検索方法が出てきます。
公共機関とか店舗は選択肢が出ます。
文字入力の場合、ガラケーの入力風で入力します。これの方が五十音並びより数段良いわ(^^;
たぶんフリックはきかないかと(^^;
おを入れたかったら、あいうえお、と5回タップします(^^;
施設の電話番号がわかっていれば、番号入力でかなりの確率で出ます。
あー個人宅は出ません。
公共施設とかなら、施設で選ぶと具体的な施設名が分らなくても、図書館とか市町村で絞り込むと簡単に出ます。

20120629_083710

このあと、コース選定も、途中で中継点とかも設定できます。

せっかくなので、新東名を通ってみました(^^;

Dsc00169

おー、ちゃんと新東名出てるぞヾ(^ )コレコレ
走行中は危険ですので撮影はご遠慮下さい(゚゚ )☆\ぽかあほ

Dsc00176

GPS単体なので、トンネル内は時速が0になります。(笑)

Dsc00177

SAが近くになると進入路の概略地図が出ます。
写真は新東名静岡SAのようす。
こういうのは、うちのディーラー純正ナビでは出ないもんねぇ~。

Dsc00185

会社の大昔のゴリラと。
ゴリラは地図更新していないので、道なき道を移動しています(^^;

ちなみに、このYERA YPB707siですが、市街地(一般道やバイパスなど)走行中には、地図表示のスケールが50m単位、高速道路は200mになります。
(設定で変えられるかもしれませんが(^^;)
そもそも、iPhoneに入れてあるマップルの地図と同じなので、一般のカーナビに使われている1/100だと線が細すぎるので1/50位のほうが良いと思います。
ただ、先を見るという点では1/100の方が良いですね。
(あー、取説読まないで操作で憶える人なので、もしかしたらできるかもです。ヾ(^ )コレコレじっくりカスタマイズして使いたい人は、ちゃんと取説読みましょうね(゚゚ )☆\ぽか)
ちなみに、付属で付いている取説は白黒ですが、ネットからDLできるPDFはカラーですので、iPadなどに入れておくと、良いかもです。

Dsc00187

出口のイラスト。
あっさりしています(^^;

Dsc00195

一般道の坂道で追い越し区間ですが(@@;
なんと、いつも飛ばしている場所では、ねずみ取りをやっている場所だったのですね(^^;
これからは気をつけねば。
それにしても、ちゃんとその場所の写真が表示されるとは、恐るべしユピテル。

Dsc00196

まさかの、トンネルの前と後の2箇所連続でのねずみ取りがあるとは。
知らなかった(^^;

Dsc00198

いつも使ってるショートカットですが(^^;
ちゃんと最探索機能がついていて、すぐにルート指示の変更をしてくれます。
これ、リルートマジで早いわ。

Dsc00200

ある郊外型店舗が立地する場所でも、注意を促す警告があって、近づくと写真が出ます(^^;
このおまわりさんの写真は、使い回しか?


値段安い割に、めっちゃ高性能です。

車買い替える間とか、カーナビの地図更新するのが高いと思われる方、更新はできないシステムですが、現時点での最新地図が搭載されているので、オススメです。
うちの神さんように買うかな(^^;

16664-862-280239


そろそろ夏なので涼しげな万年筆にしてみました ラムネカラー万年筆(セーラー&報画堂)

暑かったり涼しくなったりと不安定な天候ですが。

R0024631

廉価版プロギアスリムなのに、こんな豪華なハコに入ってきました。

R0024633

かわいいっす(^^;

R0024634

同梱品一式。

R0024635

涼しげです。
あー、精進が出ますが、どうもあのキャップ内のロゴとゆうか富士五湖の文字がださいので(当社比)
本栖があるからいっかと。

それよりもこっちでしょう( ̄▽ ̄)/

R0024636

おじさん的には、ラムネブルーとゆうより、駄菓子屋さんで食べたかき氷の器のイメージが強いのですが(^^;

R0024637

天冠

R0024638

う~ん、涼しげな色だわ。

R0024639

こおいう遊び心がある万年筆には、変態ペン先でしょうヾ(^ )コレコレ
とゆうわけで、MS(あーガンダムでないよ)ミュージックニブです。

R0024642

上から。

R0024643

ごろんとした球がたまらんw
ちなみに、パイロットとプラチナのミュージックは二本のスリット(切り割り)が入っていますが、セーラーのは1本。
こっちの方がずれがなくて良いのだそうです。

R0024644

涼しげとゆえば、「冷やしインク始めましたぁ~」でなくてぇ~。
モンブランのターコイズでしょう。(たぶん製造中止)

R0024645

Rimg0010

流石に、2mmマスには書けません(^^;

報画堂さんのラムネブルーのページやはり、みんな考えることは同じで、MSとズームが先になくなりましたか(^^;

おぢさん的には、ラムネの瓶って緑だと思うのですが、昨年出していたんですね。
この頃は、普及クラスの万年筆はあまり興味がなかったので買わなかったんだわヾ(^ )コレコレ

ユニークな機能を持ったカーナビYERA YPB707si その4警告編w (YUPITERU)#minpos #yupiteru

YERA YPB707siですが、一般的なカーナビにない機能を持っています。

16664-862-280169

それは・・・
取り締まりポイントやオービス、Nシステム(ナンバー記録)などのエリアを警告してくれる機能です。

Orbis01

このように、ループコイルのある所は、具体的に写真入りで(^^;
しかも、右とか左とか言ってくれます。

Orbis05

こちらは、取り締まりポイントまで表示してくれます。
全部が写真入りではないと思いますが、音声でガイダンスしてくれるので、安全運転が余計安全運転になります。
普段知らずに走っていて、前の車に追随してスピードを上げると、おまわりさんがにこにこ旗を振ってくれるのを回避できたり。
白バイと競争しなくて済みます(^^;

会社で色々走行する機会があるので、車載器として試したいと思います。

あー、上記の写真は信号待ちなどで止まっているときに撮影したものなので、走行中は危険ですので撮影しないで下さいね(^^;

それにしても、低価格で機能満載のカーナビは良いですね~。
会社のカーナビ(外付け用:ゴリラ)は、更新料が高いために、未だに平成の大合併前の地図情報で(^^;
しかも、アナログ放送の遺物です(^^;

会社にホレホレして導入させようかな(゚゚ )☆\ぽかあほ

16664-862-280169

Music Unlimitedを試してみた、良いわぁ~今なら1か月無料 (SONY)

いよいよ日本でもMusic Unlimitedが始まりましたねぇ~。
今なら1か月は無料で危機包第、もとい聴き放題。とゆうわけで、登録してみました。

Main_vi_2

※画像はSONY Music Unlimitedサイトより。

えーっと、SONYのIDがある人は、登録メールアドレスとパスワードで簡単に設定が可能です。
今の所、Androidアプリ(無料)でしか聴けませんが。
それでも、月々1480円で24時間×30日聴ける(今なら無料)というのは魅力です。

最初、Xperia Sにデフォルトで登録されていたアプリから入ったら、ぶちぶち切れるので、こっちが切れて(^^;
GalaxyTab2にアプリをダウンロードして、快適に聴けました。

その後、Xperia Sのアプリを一旦削除して再度インストールをしてみたら、ちゃんと動きました。
ちなみに、GalaxyTab2でも音は良かったです(^^;

主にjazzを流していますが、この他に外国の多用なジャンルの音楽が聴き放題になっています。
残念ながら、日本の音楽はまだ登録されていないようなので、洋楽が好きな人向けとなっていますが、こういうサービスがあると良いかもです。

先日、SONYがようやくiPhone(iOS)にも使えるようになったとの報道で、期待しましたが、レコチョクアプリからユーザーが過去に買った音楽が聴けるようになった。だけなので(^^;
ちなみに、レコチョクなるもの初めて聴きました(^^;
そもそも、ガラケーなどの閉鎖空間では音楽などダウンロードする気は全くなかったので(笑)
ただ、この報道に関しては、誤解を招くとゆうか、曲解して報道した新聞もあったので、レコチョクアプリがひどい書きようで(^^;
もっと、新聞社やテレビなどマスコミ各社は、正しい情報を発信するようにしてもらいたいと思いましたねぇ~。

どうも、最近の報道は、真実を報道するということより、重箱の隅をつついて穴を開けてから、そら見たことか的な報道が多すぎて、ニュースすら見る気もしなくなりました。
逆に、Twitterの方が、有益な情報とゆうか、否定報道に際して補正を促すようなコメントやリンクが早くからつぶやかれているので、(中には間違ったものや感情論などもありますが)エンドユーザーは新聞やテレビの報道を鵜呑みにするのではなく、色々な情報を当たって考えた方が良いですね。

話が脱線しましたが、Music Unlimited良いです(^^;

気軽に買えるファーバーカステルのパーフェクトペンシル達

お高いパーフェクトペンシルも持っていて、実際メインに使っていますが(^^;
(興味がある型はリンクの前後をご覧下さい)

手元にある、廉価版のものを並べてみました。

R0023711

上からUFOパーフェクトペンシル、9000番代の普及クラスパーフェクトペンシル(ただし、これは限定で、緑のヤツは車に常備)、ジュニアパーフェクトペンシル。

R0023714

天冠部。

R0023713

クリップのアップ。

R0023712

同じカステルの鉛筆なのですが、柄とゆうか仕様がびみょーに違います。

  

 

ユニークな機能を持ったカーナビYERA YPB707si その3ワンセグ編 (YUPITERU)#minpos #yupiteru

ワンセグもついている、YERA YPB707siですので、ワンセグもためしてがってん(違
みました(^^;

16664-862-280088


R0024850

まずは内蔵アンテナ。
ケータイやスマホなどに付いているような、今にも折れそうなアンテナです。

R0024853

お約束の注意。
確認です。

R0024854

たぶん、ALLで良いと思いますが、ここは。
東海を選択。

R0024855

東海四県が出ます。念のために、三重県は関西ではありませんよぉ~ヾ(^ )コレコレ
静岡を選択

R0024856

そうすると、この辺で見られるチャンネルが出て来ます。
たぶん、東部や西部だとチャンネル番号がびみょーに違うかもです。

R0024857

正面に大きな送信局アンテナがあるので、それなりに受診できますが、やはり汚いので、付属(あー別売?)のシートアンテナを付けてみます。

R0024848

地デジ(フルセグ)のロ型のフィルムアンテナと違って、L型になります。
このフィルムの□部分にケーブルの端子を付けて繋げます。

R0024865

借り物なのと、ワンセグは今回の目玉ではないので、借り留めです(^^;

R0024862

少しは綺麗になりました。
ちなみに、下に映っているのは、フルセグ、地デジです。
どのテレビもそうなのですが、受信バッファの差か、数秒ずれが出ています。
まあ、こうやって並べて比較する人も居ないでしょうから、気にしないようにしましょう。

R0024866

画面にタッチすると、映像が小さくなり、両端にチャンネル含め選択できるメニューが出て来ます。

R0024872

それにしても、絵のタイムラグが気になるヾ(^ )コレコレ

少し走行してみましたが、なんと、YERA YPB707siは、特別な調整(改造)をしなくても、走行中にワンセグが見られます。
これはすごい(^^;
パナの場合、停車中はちゃんとワンセグが放映されるのですが、少しでも車が動くと安全運転推奨のために音声のみになってしまうのに対し、こちらはちゃんと絵が消えずに映ります。
(あー危険なので走行中には見ないようにしましょう)
でも、走行中に同乗者が絵を見られるのは良いですね。

面白いのが、こちら
R0024873_2

付けたまま車の電源を落とす(プリウスの場合)、ガソリン車の場合キーを切るとですね(^^;
自動でパワーオフ(10秒後に切れる)になります。

充電機能も付いていて、ある程度車に繋げて走行すると自動的に充電されるようです。

でも、良いわこれ(^^;

16664-862-280088

でもって、お値段なんと

この機能でこの値段なら良いです。いやまじで(^^;

ジュニアパーフェクトペンシル(ファーバーカステル)

時々こちらでも書いていますが。
太い芯ペンシルとか、鉛筆とかめっちゃ好きです(^^;
ただ、なかなか買う機会がなかったのが、

R0023701

パーフェクトペンシルのジュニアモデルです。
9000番代とかUFOパーフェクトペンシルは定番でありますが。

R0023706

R0023707

ちゃんとファーバーカステルと書いてあります。

R0023708

鉛筆にも刻印がされています。

R0023709

こちらが分解したとこ。

R0023710

パーフェクトペンシルと言えるのが、キャップ。消しゴム(内蔵だけど)、鉛筆削り。
と、全部盛りなのが、パーフェクトペンシルと呼ばれている理由です。

続く

  

 

ユニークな機能を持ったカーナビYERA YPB707si その2設置・設定編 (YUPITERU)#minpos #yupiteru

YERA YPB707siですが、車に付けてみました。

16664-862-280003

R0024824

いちお、比較ができるように、プリウス09モデルにつけてみました。
電源を入れてから起動するまでに少々かかりますが、待たされるという感覚ではありません。
てゆうか、Panasonicの昔のモデルよりも数段早いです。

R0024827

動きが速いのであれなんですが(^^;
カッコイイ起動画面です。

R0024829

すんません、恒例の取説読まずに直感操作してます(^^;
左から、ナビ、ワンセグ、Musicplayer、ピクチャービュワー、オプションとなります。
これがメインメニュー。

R0024831_2

カーナビ(ナビ)を起動すると、注意書きが出ます。
右端のOK部分をタッチすれば地図が出ます。

R0024832

ETCを利用しているか否かについて確認してきます。
別に設定はできるようです。

R0024833

GPSの受信制度(時間)は、かなり早いです。
それまで繋げていなかったのですが、電源を入れたらすぐに受信しましたとなりました。

初めて付けたので、トヨタのカーナビとは向いている方向が違いますが(^^;

R0024836

こちらが、ナビのメニュー。
設定をタッチ。

設定メニュー
地図、案内、レーダー(笑)、システムとあります。

設定からさっと地図に戻るには左下の現在地を押せばすぐに今の位置を示します。
それか右下のBACKを押せば一つ前に戻ります。

R0024837

ルート案内上の設定。
交差点拡大、複数施設案内、高速道路の入口のイラスト、ジャンクションを表示するイラストなどがあります。

R0024838

R0024838_2

高速道路などのSA、PAなどのイラストやETCのイラストなどを表示するとかあります。
これ以外に、ぬけみち考慮探索なるものがあります。
この辺は、さすがユピテルと言ったところ(^^;

R0024840

ここからがユピテルを薦める理由(わけ)wwww。
なんと、レーダー設定(オービスなどの情報を表示してくれる。と思います(^^;)
フルマップレーダー表示、リアルフォト表示、レーダー動作モードなど(^^;

R0024842

これは、システムの設定っす。
音量、昼と夜の輝度設定、

R0024844

ノーズアップ(ヘディングアップ)、地図に忠実か、車が向かっている方向で地図を回転させるかなどがあります。

R0024845_2

ちなみに。この写真では、YERA YPB707siは100m表示なので細かいですが、トヨタだと200m表示となっています。

R0024846

スケールを合わせるために、YERA YPB707siも200mにしてみたところ。
すげーあっさりしてしまいました(^^;
YERA YPB707siの場合、200m表示より100m表示にした方がよいようです。

R0024847

見にくいですが、設置してあるところを、窓越しに見たとこ。
ウスウスで良いです。

続く

16664-862-280003

でもって、お値段なんと

今回は勉強しましたぁ~ヾ(^ )コレコレ違うから。
それにしても、この機能てんこ盛りのカーナビがこの値段とは、びっくりです。
使ってみたけど、大手メーカーさんではできないあ~んなことや、こぉ~んなことまでできます。
ごにょごにょしちゃいます(゚゚ )☆\ぽか

ユニークな機能を持ったカーナビYERA YPB707si その1開封・本体編 (YUPITERU) #minpos #yupiteru

一般的に普及しつつあるカーナビ(カーナビゲーションシステム)ですが、純正品あるいはメーカー推奨品は、機能の割に高いのが難点です。
新車を買う時に、セットでとオススメされたり、カーナビ割引などでつい買ってしまうのが一般的ですねぇ。

16664-862-279942

私も、その口ですが(^^;
家の神さんの軽は、前に紹介したように、パナの安いカーナビを付けてますが(^^;

とゆうわけで、みんぽす/WillViiさまより、面白くかつ多機能なユピテルのカーナビをお借りしましたので、紹介します。

R0024777

最新、かつ売れ筋のYERA YPB707siです。
しかも、新東名載ってるし。
TO*OTAのカーナビ、あーディーラー装着ね。もやっと先月末にアップデートさせて(^^;
某HO*DAの純正カーナビは、まだ新東名は点線だし(^^;
ちなみに、一般的なカーナビの更新時期は、9月。その時に、4月までの情報を掲載したものが一挙kに出るとのことで。まだもう少し先の事です。

とゆうわけで、ハコには、7インチ、ワンセグ、メモリ8GB、タッチパネル、マップル観光ガイドまで搭載されているので、ある意味てんこ盛り。

R0024778

横から

R0024779

裏側に詳細な説明があります。
ユピテルとゆえば、その道の人はぴぴ~んとくるのが、車載用レーダーのメーカー。
とゆうわけで、オービスなどの情報もたぶん入っているかと思います。

R0024780

フタあけると、どど~んと本体が。でけーっす(^^;

R0024781

本体の下には、ケーブルやらジョイントやらがごろごろと(^^;

R0024783

こちらが、周辺機器。
ジョイント部、基盤部などが整然とって違うか(^^;

R0024784

カーナビなので、シガーソケットのみとなっています。
ただし、コネクタ部はUSBminiなので、たぶん普通のUSBで、定格電力があれば、大丈夫です。

R0024785

ワンセグ用フィルムアンテナセットです。

R0024786

こちらは、ボトム部。

R0024787

本体とカーナビを繋げる部分です。

R0024789

本体押さえ用パネル。

R0024793

本体です。
めっちゃ薄い~。
どのくらい薄いかとゆうと・・・

R0024794

先日紹介した、GalaxyTab2とほぼ同じくらい(@@;

R0024795

後ろ。

R0024797

厚みもほぼ同じくらいという驚異のカーナビです(^^;

R0024799

上から。

興味がある方は、メーカーサイトへ

続く

16664-862-279942

でもって、お値段なんと

今回は勉強しましたぁ~ヾ(^ )コレコレ違うから。
それにしても、この機能てんこ盛りのカーナビがこの値段とは、びっくりです。
使ってみたけど、大手メーカーさんではできないあ~んなことや、こぉ~んなことまでできます。
ごにょごにょしちゃいます(゚゚ )☆\ぽか


Xperia S AndroidOS4.0.4にアップデート

いつから始まったのかわかりませんが、昨日の朝、バックアップ用に母艦に繋げたら。

01

新しいソフトウエアバージョンが利用できますと。
注:外人さんのXperia Sです。docomoのではありません。

どーせ、いつものminiアップデートや、カーネルアップデートだろーと思いましたが(^^;
新しいWALKMAN云々書いてあるではありませんか。

02

確かにバージョンが6.0.A.3.75から6.1.A.0.452とあります。

03

マシンにアップデートのデータを入れます。

04

終了後、スマホを抜けと。

R0025008

プログラムは225個あるらしい。

R0025014

メディアデータベースのアップグレード

R0025016

おー、Android4.0.4になっとる。\(^o^)/ワーイ

R0025018

トップ画面やアイコン類は依然と変わっていませんが、システム系の中身が少し変わっていました。

R0025019

バッテリーの使用割合とか

07

もう一度母艦に繋げると、アップデート完了の文字が。

因みに、今までは電源ボタン長押しでキャプチャできたのが、今度は電源+ボリュームに移行したようです。
しかし、タイミングがわかり辛く、取れたり取れなかったりです。

おまけに、キャプチャはできているようなのですが、本体内に記録されていないとゆう(^^;

良かったのは、
FMラジオが日本の周波数に対応したこと。
Musicplayerが、WALKMANになったこと。(これで、別途Walkman Zを買わなくて済みそう(^^;)
音は雰囲気的に良くなった気がする(^^;
使ったことがないけど、TrackIDが搭載されたこと。

問題あり
ATOKが変換したりしなくなったりした・・・orz
Po-Boxがあるから良いけど。
【追記】今日アップデートがあって、ATOKが使えるようになりました(^^;

メモリ食いになったこと。今まではメモリ解放すると1/3は残っていたけど、2/3とか1/2メモリ消費されてしまう。


探索の旅は続きます。

三ツ矢サイダー完熟パイン (アサヒ飲料)

朝パイナップルを食べてきたとゆうのに(^^;
買っちゃいました。

R0025021

タイトルです(^^;
味は、パインそのもの。

まずくはないですが、ちょっと飲んだ後に残るあまぁ~いかほりが(^^;
うげー(^^;
梨やみかんの方が美味しかったかも。


ラジオの音を気軽にMP3に録音できるICZ-R50あげいん (SONY)

昨年2011年2月18日に、みんぽす/WillViiさんからお借りしていたICZ-R50ですが。

とある事情により、入手してしまいました(^^;

R0024291

今回のは、借り物ではありませんwww

R0024305

本体です。
詳しい内容とレポートは、以下のリンクで確認ください。
詳細に書いてあります。

で、なんで買ったかとゆうと。
最近、NHK FMで、◯◯三昧(ざんまい)とゆう、ほぼ半日~1日近く、色んなジャンルの特集をやるのですね。
ただし、これが異常に長いwww
6時間~10時間など、かなり長時間放送するのですね。

最初は、らじる(iPhoneやスマホのネットラジオね)を、アナログケーブルでボイスレコーダーに繋げて録音していましたが、スマホの場合、バッファがいっぱいになると中断してしまって、更に読み込みとなってしまい、データのラッピング(重なる部分)が出てくること。
途中でボイスレコーダーの電池がなくなってしまって交換するとか、スマホの電池がなくなってなど、けっこうしんどいのです(^^;

とゆう訳で、タイマー録音ができて、しかも電子データ(MP3など)に録音が可能なものということから購入と相成りました。
今では、本マシンは普及クラスの万年筆の半額、1万ちょっとで買えるので、色んなシステムを組み替えて購入するよりも安く収まります。

昔なら、ラジカセで、カセット替えながら録音ってゆう時代でしたが、流石に10時間ラジオの前に正座というわけにも行かず(^^;

便利な時代になりましたね。

録音した音はデジタルなので、アプリを使えば切り分けもできるので、元となる音をコピーして、好きな曲だけあるいは、なかなかCDで再販できない音楽も保存できます。

おせじにもスピーカーの音が良いとは言えませんが、ちゃんとステレオです。
外部出力で、BOSEやFOSTEXから出せば、それなりの重低音もするので、良いです。

ちなみに、このマシン。
ボイスレコーダーにもなります。おっきいですがwww

R0024307

ちゃんと左右にマイクがついているので、ステレオ録音も可能です。
さすがにPCM録音はできませんが、簡単に録音するにはICレコーダーモードにして録音ボタンを押すだけなので便利です。

R0024308

感で操作もできます(^^;

R0024309

この辺、雰囲気はラジカセですな。

R0024310

速度調整もできるので、英会話など語学学習にも良いかもです。
音さえ気にしなければ、AMのNHK第2でやってる、◯◯語教室みたいなのんを、毎日録音して、それをiPhoneやスマホなどにも移せるので、元となる音をこれで録音して、ネット経由(母艦経由)で落とせば、時間を気にせずに学習ができます。

詳しい紹介やアプリのインストール、使い方などは以下の記事を参照ください。

ラジオが大進化PORTABLE RADIO RECORDER(ICZ-R50 SONY)

PORTABLE RADIO RECORDER その2起動編(ICZ-R50 SONY)

PORTABLE RADIO RECORDER その3データリンク編(ICZ-R50 SONY)

類似のラジオレコーダーは色々出ていますね。

   

大きさや好みに合わせてご検討ください。

 

ボイスレコーダーでもラジオ録音機能がありますが、お値段が少々お高いのと、電源が気になったので、前に紹介して使いやすかった本機を買いました。

超弩級ズームが魅力のX-S1 その4スナップ比較編 (FUJI)#minpos #CAMERA

天気が悪く望遠(展望)撮影がうまく行かなかったので、家に帰ってから今度は、歩いていつもの撮影場所に(^^;

15447-862-279824

とその前に歩いていたら、とかげさん(カナヘビ?ニホントカゲ)がいたので、撮ってみました。

Dscf2443_2

普通だとこのくらいですが(^^;

Dscf2446

ここまで寄れます(^^;
そもそも、トカゲやGは人が近づくと気配で逃げちゃうので(^^;

Dscf2457_2

ここから撮った絵が

Dscf2455

ここまで撮れます。(上の写真の2階右端◯部分)

Dscf2465

仙人掌(サボテン)の花

Dscf2493_2

この位置から(あー瓦が白飛びしていますが(^^;

Dscf2495

入口の祈祷の文字とか。

Dscf2496

2階部分の文字とか。
あー、字よめねー(゚゚ )☆\ぽか
奥は読めるけど(^^;
左は朝鮮正使翠屏?
えーっと江戸時代(家康の頃?)朝鮮から来た使節団をここで大切にもてなした記念ね。

Dscf2498

こんなのまで撮れちゃいます。

Dscf2500

瓦には、この印籠が・・・の徳川家の家紋。

Dscf2501

こういう構成はオートやプログラムモードでは辛いかもです(^^;
調整すればなんとかなると思いますが(^^;

Dscf2502

こんな具合。
どうも、遠くの景色を写すよりも、近づけないものをアップにして撮ると言う方が良いかもです。

Dscf2503

ここまで寄れますwww

Dscf2516_2

こういう明暗の差が激しいものは、難しいんでしょうね。
まあ、普通の一眼とかコンデジでもHDR使わないと難しいか(^^;

Dscf2519

対岸の三保半島まで写せます。上の◯部分

Dscf2529_2


清水港
右手の黒いビルの付近がJR清水駅

Dscf2533

午前中に行ってきた日本平の山頂。上の山頂◯部分

Dscf2534

立ち入りができないコンテナ埠頭の絵も撮れます(^^;
港のコンテナ◯部分

Dscf2542

静岡方面です。中央の◯の部分が・・・

Dscf2536

ガンダムの展示をやった東静岡駅のNTTビル。
天気が悪いので全体的にもやってますが。
これで、冬の晴れた日とか、台風一過の好天だともっとはっきりくっきり映るかもしれません。

Dscf2572

蓮の水玉。

Dscf2611

ツバメの雛(ひな)

Dscf2614

このくらいの位置とゆうか遠さです(^^;

Dscf2621

まだ羽が生えそろっていないので、親がえさを運んできます。

Dscf2630

ヒナの口してるし。

Dscf2635

この辺は、普通の望遠カメラでは撮れない絵ですねぇ。

Dscf2662

鉄ちゃんにも良いかも。

欲しいかも(^^;
って、欲しいカメラばかり増えてますd(゚゚ )☆\ぽかあほ

私的には、フルマニュアルとゆうか、クラカメレンズが使えて、シャッターと絞りが自分で選べるX-pro1の方が良いのですが(^^;
でも、このX-S1もピントと(絞りとシャッタースピード)が合った時にはすごい描写力なので、捨てがたいです。
これで、6万前後なら、交換レンズ1本分なのでヾ(^ )カウノカ

15447-862-279824

 

   


超弩級ズームが魅力のX-S1 その3遠距離ズーム比較編 (FUJI)#minpos #CAMERA

梅雨時期なので、変な例ばかりで済みません。
休日にすか~っと晴れないので・・・(T-T)
曇り空で、ガスっぽいので(^^;

15447-862-279722

手持ちのカメラで比較してみます。
たぶん参考にはなりませんが、いちお。全て2Mにリサイズのみです。

D5000

Dsc_1316

ワイド端28mm相当

Dsc_1319

ズーム85mm相当

Dsc_1321

ズーム300mm相当

X-S1

Dscf2396

手前の緑が黒っぽくなってしまいましたが。
24mm相当

Dscf2398

55mm相当
流石FUJIです。緑が鮮やかに表現されています。
遠景は、全体的に青に引っ張られていますが、明るく映っています。
実際の見た目は、Nikonの方が現実の見え方です。

Dscf2399

望遠端600mm相当?
すげー船が見えます(^^;

Dscf2405

港湾商業地区付近。エスパルスドリームプラザ近くです。

Dscf2407

スカイツリー頭頂部(゚゚ )☆\ぽかあほ

Dscf2411

日本平のテレビ塔です(^^;

Dscf2415

ワイド端

LUMIX DMC-Fz30

P1060345

35mm相当

P1060347

高解像ズーム535mm相当

D5000

Dsc_1330

山頂から少し下の紫陽花を撮影300mm相当

X-S1

Dscf2426

これくらいの距離感から撮ってます。
ワイド端

Dscf2424

このくらいまで寄れます。
ぢつは、この時点では気がつかなかったのですが、マクロの撮影を行ったまま、マクロモードが生きていてちと、撮影でなんでピントが合わない、的な(゚゚ )☆\ぽかあほ

Dscf2429

マクロモード。

Dscf2431

良い感じでボケてくれます。

Dscf2433

綺麗にでますねぇ~。
再現性はさすが富士です。

15447-862-279722

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ