« SONYTabletPを4.0にアップデートした(SONY)#minpos | トップページ | かっぱえびせん・サッポロポテトの復刻パッケージが出た(カルビー) »

レトロな使い勝手が気持ちいいX-pro1 その3起動設定確認編(富士フイルム)#minpos

起動編です。

15622-862-276981

バッテリーフル充電後に電源を入れます。

R0023758

初めて電源を入れると、言語設定の画面が出ます。
当然日本語選択でOK

R0023760

こちらがデフォルトの画面。
583は撮影可能残量(4GBの場合)あ、RAWとかだともっと少ないかと。
ちなみに、24分割マルチパターン測光状態のものかな?

R0023761

こちらは、設定編集画面。
撮影の設定は1~5、マシンの設定や再生の設定が3つあります。
1つ目は、ISO(ASA感度w)や画像サイズ、モードなどとフィルムの選択。
富士フイルムの面白いところは、自社のフィルムの使用感に併せて、10モード(PROVIA/スタンダード、Velvia/ビビッド、ASTIA/ソフト、PRO Neg.Hi、PRO Neg.Std、モノクロ、モノクロ+Yeフィルター、モノクロ+Rフィルター、モノクロ+Gフィルター、セピア)があること。
面白いです。

R0023762

2つ目は色関係。

R0023763

3つ目はAF設定やカスタム登録、これで自分の好きなように設定ができます。

R0023764

4つ目
多重露出ができます。面白い。
この他はAE/AFTERロックなどの設定ができます。
5つ目はストロボの設定。

R0023768

セットアップは、ごく一般的なもの、言語や時刻、に加え距離のmやフィートなど、あとは好みでSrGBやAdobe RGBなどに変更ができるとか、細かいです。

R0023770

ファインダーを撮影してみました(^^;
こちらは光学ファインダー。
ちなみに、18mmレンズ。
これが35mmや60mmだとブライトフレーム(あー中心の白い枠ね)が小さくなります。

15622-862-276981


« SONYTabletPを4.0にアップデートした(SONY)#minpos | トップページ | かっぱえびせん・サッポロポテトの復刻パッケージが出た(カルビー) »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/54818757

この記事へのトラックバック一覧です: レトロな使い勝手が気持ちいいX-pro1 その3起動設定確認編(富士フイルム)#minpos:

« SONYTabletPを4.0にアップデートした(SONY)#minpos | トップページ | かっぱえびせん・サッポロポテトの復刻パッケージが出た(カルビー) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ