« MacMINI MC816JA その2本体編(Apple) | トップページ | ランボルギーニアニバーサリーセレクション リアルフォルムタイプ(ワンダ) »

MacMINI MC816JA その3環境移行編(Apple)

いつもは新規で登録しているMACですが、今回環境をまるごと移行する設定を行ってみたので、紹介します。

R0020642_2

まず、同期するように、無線LANを同じものにします。

R0020643

MBA13で移行アシスタントを開きます。
この間、使えなくなるのでご注意。

R0020645

シンクロするとパスコードが移行元に表示されるので、入力します。

R0020646

MBA側で移行用のパスコードを入力。

R0020647

準備ができたと表示されます。

R0020648

こちらがMacminiの画面。

R0020649

113.7GBもあります(^^;

R0020650

情報を転送中と出ます。

R0020652

非力なMBAなので、移行に17時間とでます(^^;

R0020653

まあ、徐々に転送時間は短くはなりますが(^^;
それでも、一晩かかりました。

R0020667

続けて、Apple IDの入力。

R0020668

接続準備完了。

R0020669

これで登録ができました。

R0020711

とおもっtらリスタートしろと(^^;
アップデートがされたようです。

ちなみに、Apple関連製品は、1ユーザー複数台所有の場合は、AppleStoreで管理されているので、マシンを移行しても、複数持っていても双方で使えます。
このため、Keynoteなどが入っているiWork09がそのまま使えました。

あー、iPhoneとiPod touchとiPadでアプリが相互に使えると同じ感覚です。

残念ながら、オフィスは認証されませんでした(^^;
これで、母艦をMac miniにしたので、MBAに入っている、iTunesの音楽データや映像データは消してもよいわ(^^;


  

値段の違いはメモリの違いだけなので、安いのを買ってメモリ交換するのがいいかもです。

  

 

USBが使えるキーボードやマウスなら、上の2つは要りません。

« MacMINI MC816JA その2本体編(Apple) | トップページ | ランボルギーニアニバーサリーセレクション リアルフォルムタイプ(ワンダ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/54282502

この記事へのトラックバック一覧です: MacMINI MC816JA その3環境移行編(Apple):

« MacMINI MC816JA その2本体編(Apple) | トップページ | ランボルギーニアニバーサリーセレクション リアルフォルムタイプ(ワンダ) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ