« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

日経お試しで4GBのUSBメモリもらった

子どもが読みたいということで春先に、1週間日経新聞をお試しキャンペーンに登録したときにいただきました(^^;

R0022012

ハコです(^^;

R0022013

裏側
シリコンパワーのtouch810シリーズと書かれています。

R0022016

綺麗なケースです。
ダイヤモンドまで付いていますヾ(^ )コレコレ

R0022018

このストラップは初めてみたな。

R0022019

スライド式の、簡易版って感じです。

R0022021

全容。

SONY TabletPに着せ替えパネルが増えました(SONY)#minpos

以前からみんぽす/WillViiさまよりお借りしているSONYTabletPですが、ソニタブPに着せ替えパネルの種類が増えました~。

14062-862-274169

R0023208

お借りしたのは青。
その前には、パールホワイトもお借りしていましたが(^^;

R0023213

こんな感じ。
青とゆうより、ターコイズブルーって感じ。
着せ替えるだけで、イメージが変わります。

ちなみに、ストレートパネルのソニタブSにはない仕様です。

R0023216

上のパネルはスライドさせるだけで簡単にはがせます。

R0023217

裏側は、写真中央にあるボタンを押さないと外れないようになっています。
両側あります。

R0023218

下が従来使っているシルバーのもの。

R0023220

こんな感じで、イメチェンできます。

R0023219

正面から。
手をかけて空ける部分の下にスリット(切り込み)があって、メール着信などアラームが鳴ると、緑にひかりますが、青でもちゃんと光ってくれて気づかないことはありませんでした。

R0023221

良い感じの色です。

R0023223

別アングルから。

ソニタブPは、今までドコモショップかソニーストアでしか買えませんでしたが、Wi-Fiモデルが出るのでいろんなお店で買えるようになったのが良いです。
できれば、このモデル(SIM挿して、使えるものね)も普通のお店で買えるようにして、各プロバイダーから出ているSIMが挿せると良いなぁ~。

Xperiaの時には、むき出しで使っていても、それほど傷が付きませんでしたが、意外とやわっぽくて、カバンの中に入れているだけで、少し傷がついてしまったり、底の脚部分の塗装がはがれてしまったりするので、こういう着せ替えパネルがあるのは良いかもです。

14062-862-274169


OLYMPUS OM-1vsPenE

昨日、OM-D E-M5のムックを紹介しましたが。
それに付いていたOM-1を紹介します。

R0023311

こちらが本体。

おぢさん、ぢつは昔持って居たのよ(^^;
シルバーモデルですが。
でも、売ってNikon買っちゃったから現存してません(汗)

R0023312

上から

R0023313

後ろから。
今見てもデザインは良いですね。

R0023314

レンズを装着するとこ。
赤い点があるのが芸細ですねぇ~。

R0023315

こちらは、ZUIKO 50mmF1.4
お~いいわ~
懐かしい感触が蘇りますぅ~
この独特のレンズ回りの感じとか。

R0023318

こちらは、ZUIKO 90mmF2 MACRO
ど迫力。

R0023319

上から見たとこ。


R0023320

でも、この大きさ(^^;

前にセブン限定のオマケで付いてきたPenと。(Rel design11号セブンイレブン限定にOLYMPUSPENストラップ(エイ出版))

R0023321

いいわ~

R0023322

両方とも交換レンズ付いてるし。

R0023323

因みに、こんなこともできます。流石OLYMPUSヾ(^ )コレコレ

R0023324

パンケーキレンズ付けてみた。
すげー良い感じ(^^;

R0023325

PenにZUIKOは普通か(゚゚ )☆\ぽか

R0023326

ど迫力www

R0023328

かなり遊べますって違うかw

OM-1のストラップが欲しい方は、この↓雑誌に付いています。
残念ながらPenは付いていません。昔紹介したものです。


東名NEOPASA静岡下り線限定ガンダムショップSTRICT-G その2

GW、新東名を利用する人も多いでしょう(^^;
とゆう訳で、続きです(違うかw)

もう一個買ったのは

R0023109

MS アンクルキーホルダー
ガンダムの足形キーホルダーです。
1/144です。
ほかに、ザク、ドムがあり、ドムは足形が大きいのでお高いです。

R0023110

対象年齢15歳以上って(^^;

R0023111

ちょっち鎖が安っぽいですがwww

R0023112

上からRX-78-2って書いてあります。

R0023113

ガンダムの足の裏。
ちょっとガンプラよりも作りがいまいちですが。
まー記念に。

下り線の静岡SAのみなので、間違えないように(^^;

このほか、タミヤショップなどもあります。

OLYMPUS OM-D E-M5オーナーズbookにオマケが(^^;(カメラマン別冊)

ちょいと時間があったので、書店に寄ったら発見してしまいました(^^;

R0023303

カメラ本体を買うかどうかは置いといて(^^;
発表時より気になっていたので、いちお保護。
この手のムックって、基本再版がないので、みかけたうちに保護が必須。
でも、高いですけどねぇ~。
OM-D E-M5は、業界初の防塵防滴構造とゆうのも気になります。
あー、富士フイルムのクラカメ風のシリーズも気になっているのですが(゚゚ )☆\ぽか
基本NikonUserなので、どうかなとも思いますがw

R0023304

かなりわかりやすい構成です。あと、他社レンズ使って撮り比べとかもしてますし。

で、何故に、こんな高い物をかったのかとゆうと。

R0023306

こおゆう、オマケが付いていたから(゚゚ )☆\ぽかあほ
ちなみに、このオマケ、カメラショーとかでもらえたものとたぶん同じものです。

R0023305

ちょっと安っぽいハコですが・・・

R0023308

中に、更にハコ。
こっちの方は高そうだぞ~。
できれば、この外箱が樹脂ケースになっていれば、このまま額装して壁に貼れるのですがww

R0023309

往年のOM-1です。
OM-D E-M5ではありません。

続く

いつ出たのかわかりません。また値段が値段なので、小さな書店では沢山置かないかもです。
オマケ付いてて厚いし。


新東名NEOPASA静岡下り線限定ガンダムショップSTRICT-G その1

4月14日に開通した、新東名ですが。
15日に御殿場から静岡SAまで走ってみました。
いやぁ~、走りやすい高速道路です。
それもそのはず。大きな起伏を無くし、最大傾斜2度?にしたとか。

静岡SAの下り線のみ限定のガンダムアパレルショップのSTRICT-Gに寄るために、普段は清水ICでおりるはずが(^^;
行ってきました。

20120415_152230

沼津SAも清水PAもどこも混んでいるのですが(^^;
休日のため、大型トラックがなかったせいか、静岡SAは思ったほど混んでなくてよかったです。
ちなみに、話題は沼津SAなので、その日は、本線路側帯に渋滞5KM(^^;
でも、本線上は渋滞もなく快適走行。
トンネルが多いのがあれですが、トンネル内の非常灯が等身大のマークで笑えたり、トンネルが連続する区間では1/5~5/5までカウントされたりと、飽きません。

20120415_151549

このくらいだから空いていた方でしょう。

子ども1号(就活中w)の目当ては

20120415_150318

ガンダムアパレルショップです。
入口には150cm位のガンダムが置いてありますが、残念ながらプラモなどのgoodsはありません。

20120415_150328

こちらが、ガンダムをプリントしたTシャツの自販機。
あー、静岡SAの上り線にはショップがなく、この自販機のみです。
デザインは全部で9種類ですが、全部ガンダムです。ザクとかありません。

R0023103

小物を買うと、こんな小洒落た不織布の袋に入れてくれます。
創通・サンライズとか書いてあるし。

買ったのは・・・

R0023105

缶バッジ
ガンダムとシャアザク、ザクのデザインされたもの。
別にもう1種類あります。
ただし、高い(^^;
3個セットで840円也。

R0023106

こんな感じ。
でも、ここでしか買えない?
ので、記念にw

続く


FINEPIX Z1000 EXR を始めとする撮り比べ~(その2)#minpos

こんどは、ズームでって、勝負にならんか(^^;

15811-862-273993

FINEPIX Z1000 EXR

Dscf0045

ワイド端

Dscf0047

テレ端
ちょっと遠くがぼけた感じですね。


CX5

Rimg0021

ワイド端

Rimg0020

一旦止まるw(^^;
光学ズーム端

Rimg0019

更にどーんヾ(^ )コレコレ
ここまで来ると、ぼーっとした感じになっちゃいます。
けど写る(^^;
おまけに、遠くにかすかに見える港のクレーンがここまで撮れます。

Rimg0035

参考までに、これが

Rimg0039

こうなって。

Rimg0040

こうなります(^^;

ピントと色合いの関係?

縦位置で対決してみました(^^;

FINEPIX Z1000 EXR

Dscf0044

全体的にはっきりくっきり写ります。


CX5

Rimg0026

やはり全体的にアンダーに写ります。
こういうときは補正をかけてあげると良いかも。

Xperia S

20120407_132921

ワイド画面で撮ってしまったので、上の枝が邪魔ですが(^^;
再現性はかなり良いです。


iPhone4s

20120407_132901

手前の赤がつぶれていますが、色合いは良いみたいです。


暗い東屋のハリ
構成が面白そうなので撮ってみましたw

FINEPIX Z1000 EXR

Dscf0052

どうみても作ったばかりのように写してくれますが、こうだったら良いな的な描写力とゆうか、補正されちゃった的な。
写真(真実を写す)という意味では、違いますが(^^;
綺麗に補正されるとゆうことは、彼女とか奥さんとか子どもを撮ったら、本物より綺麗に写るかもヾ(^ )コレコレ

CX5

Rimg0055

色的には、こちらが正解。


Xperia S

20120408_085239

ちょっと白っぽくなっちゃってます。


iPhone4s

20120408_085310

こちらも白すぎ。

この中ではCX5が一番近い色です。

あとは、好みの問題でしょうヾ(^ )コレコレ
それにしても、FINEPIX Z1000 EXRは全体的に鮮やかに写ります。

15811-862-273993

名車プルバックカースタートキット付き 鈴鹿サーキット50周年記念(ジョージア)

おまけに釣られて、やっちまいましたw

R0023270

名車プルバックカースタートキット付きですw

R0023272

買ったのは、ハコスカ。
コースの一部が付いています。

R0023273

タイヤがはみ出しているので、公道は走れません(゚゚ )☆\ぽか

R0023274

安っぽいですw
正面から

R0023275

斜め後ろから。
ちゃんと羽まで付いています。

R0023277

裏にガイドバーが付いていて・・・

R0023278

溝に沿って走らせるらしいです。

R0023280

コンプリートすれば、このように鈴鹿サーキットの絵が完成。
でも、走行は楕円ですが(^^;

R0023281

歴代の名車が再現されています。

R0023279

葵部品は、スタート台らしいです。

これ以上そろえる気はありませんがヾ(^ )コレコレ


FINEPIX Z1000 EXR を始めとする撮り比べ~(その1)#minpos

春なので、桜を撮ってきました。(あー4月上旬撮影ですが(汗))
色々紹介していたので遅くなりましたぁ〜(゚゚ )☆\ぽか

15811-862-273893

手持ちの機器を大量に持ち込んでwww
と言っても、今回は比較用にコンデジ+スマホ比較です。
ほとんどの方が、オートで撮ると思うので、凝った露出補正をせずに、撮ってあります。
リサイズのみです。
撮影枚数が多いので、いくつかに分けて紹介します。

FINEPIX Z1000 EXR

Dscf0022

流石富士フイルム。EXRエンジンが凄いです。
めっちゃ鮮やかに撮れています。

CX5

Rimg0001

CX5はアンダー目にでましたねぇ~。
ピンクが強調されすぎているような。

GRD2

R0022915

GRD2の方が自然な感じで写ってます。
レンズの違いか?

Xperia S

20120407_125824

すげー、1200万画素搭載のXperia S、こりゃあカメラだなw
とはいえ、リサイズするとちょっと細部の表現が消えちゃうわ。

iPhone4s

20120407_125734

画角は狭いものの、それなりに色が出ていますね~。
あー、純正カメラモードです。

今度は逆方向からw

FINEPIX Z1000 EXR

Dscf0048

16:9で撮ってみました。
でも、あざやかですね~

CX5

Rimg0034

今度は、空が多いので、桜にひっぱられずに色が出ています。
でも、ちょっと青っぽいです。

GRD2

R0022926

やはりGRD2の方が綺麗に出ます(^^;
流石GRレンズです。

Xperia S

20120407_134456

Xperia SもFINEPIX Z1000 EXRに似て、色が鮮やかに出る傾向にあるみたいです。

iPhone4s

20120407_132054

うん、頑張ってますね~w

iPad3rd

20120407_132029

画面が大きいので撮るのが恥ずかしいですが(^^;
かなり綺麗に写ります。

続く

15811-862-273893

ワイドから望遠までこなすマルチコンデジCX5 その5張り革キット編(RICOH)

RICOHのCX5ですが、金属カバーのため、持った時に何となく滑りやすいです。
とゆう訳で、・・・・

R0022871

張り革キットぉ~(ドラえもんBGM風ヾ(^ )コレコレ)

R0022873

裏面
4044-1ライカタイプⅠです(^^;

R0022874

貼る前。
縦のスリットは指を掛ける(ホールドする)のには良いですが、それ以外が滑りやすいです。

R0022877

こんな感じで貼っていきます。
型に合わせてカットされているので、はがしてそのまま貼れます。

R0022878

こんな感じになり、クラカメ(classiccamera)風になりました。

R0022879

正面から。
渋いっす。

R0022876

もう一箇所トップ面を貼るシールがあるのですが、これはそのまま使わずに・・・

R0022881

少しカットして、サイド面に貼りました。
これで、表面のシールが指かかりですぐに剥がれることもないでしょう。

こちらが、CX5用ですが。

  

  

ご覧のように、多数のデジカメに対応したシールキットがあります。
また、同じ型のカメラでも、ライカの何タイプみたいな革の種類が沢山あるので、好きなものをチョイスするのも良いですね。
残念ながら、NEX5用はなかったですが(^^;


ワイドから望遠までこなすマルチコンデジCX5 その4比較編(RICOH)

手持ちのRICOH軍団と比較です(^^;

Dscf0016

いつもブログアップ用の写真を撮っているGRD2です。
このため、撮影枚数が一番多いw

Dscf0015

上から
作りが似ていますがやはり雰囲気が違います。

Dscf0013

裏側。
CX5はやはりシンプルに見えます。

Dscf0018

GX100も参入w
DNAが似てますな。

Dscf0021

上から、GX100、GRD2、CX5

操作体系はまったく同じなので、気にせずに使えそう。

   

  

GX200は安くなりましたね~

  

ワイドから望遠までこなすマルチコンデジCX5 その3液晶保護フィルム編(RICOH)

デジカメの液晶保護フィルムって、アクリルなどで保護されているデジカメでは使いませんが、RICOHのは何故か液晶が華奢なので、毎回貼ってます。

とゆう訳で、私的には定評がある。
プロガードです。

R0022823

お値段それなりなのですが、2枚入りでした(^^;
もう1台買えと(^^;

R0022825

GRD3と4、GXR、CX1~5まで対応とゆうことで、次買うまでとっとこw

R0022826

このように2枚入っています。

R0022828

こちらが、開封時のダミー液晶保護シートが入っています。

R0022829

ちょっとぼけていますがw
気泡もごみも入らずに上手く貼れました~\(^o^)/

   

MONOQLO 6号にバックナンバーDVD付いてます(晋遊社)

MONOQLOは、文具特集か電脳小物特集しか買いませんが(^^;
たまたま、寄ったコンビニで、私を呼んでいたのでw

R0023194

MONOQLO 6号を手に取ってみました(^^;
最初、バックナンバー1年分というのは目に入らなくて、ふーん裏技大全かぁ~位しか気がつきませんでしたw

R0023195

最初に目に付いたのが、これ。
おー、DVD付いてんぢゃん。

R0023196

創刊3周年記念とか。
そういえば、以前同社で出している、家電批評にもDVD付いていた時があった。

R0023197

1年分とゆえば・・・

R0023199

なんか
5円玉のようなDVDwww

R0023200

早速新しいiPadに入れました。
あー、こちらのアプリは、i文庫HDです。

R0023201

普段は、マニュアルや法律文書ビュワーとして使っていますwww
まあ、マニュアルはほとんど見ませんが(^^;

R0023202

これが入っているのです。
DVDの中には、PC閲覧用の重たいw高精細な(見開き)バージョンと、スマホで見られる軽い(1ページ)バージョンがあります。
入れたのはスマホバージョンの軽い方。

R0023203

でもiPad(i文庫HD)なら、見開き表示が可能です。
おまけに、Retinaディスプレイなので、高詳細に見えます。

R0023204

縦だと1ページでもっと見やすくなります。

R0023205

このくらいで見えれば十分でしょう。

R0023206

これで、買わなかった号も見えます(^^;

たぶんまだ書店やコンビニにはあると思いますが(^^;


ワイドから望遠までこなすマルチコンデジCX5 その2本体編(RICOH)

本体編です。

R0022815

RICOHらしい、渋い作りです。
安心感があると言えばありますが、デザインが地味(旧態依然?)なため、良いマシンなのに話題にはあまり載りません。
それがちょっともったいないメーカーです。

R0022830

基本、RICOHのデジカメは操作体系とデザインが似ています。

R0022831

別アングルから。
このダイヤルのかしっとした作りは安心感がありますw

R0022832

ボタン類は、GRDやGX100などと違ってすげーシンプルです。
あと、写真右上にあるADJがスティックボタンになっているので、この辺慣れが必要です。

R0022834

最近のデジカメらしく、HDMI端子になっています。
あーケーブルは別売りです。
同梱してほしいな(^^;
あと、ストラップホールが2個付いています。
これを使えば、普通のデジ一のように首から下げることができます。
だからCX5にしたともゆうw

R0022835

裏面。
RICOH共通かな?
三脚穴が片側にシフトしているのが気になるくらいです。

R0022837

液晶がめっちゃ綺麗だ(^^;
フォントも詳細だし。
GRD2からもずいぶん進化しています。

R0022838

電子水準器も標準装備です。

R0022839

縦にしたとこ。

R0022840

ワイド端。

R0022841

ズーム端。
思ったよりも伸びませんでした。

R0022843

安心感があるズームです。

R0022844

ハイブリッドAFセンサー部

ちょっと指がかかると不評なストロボ部ですが、基本ストロボはオフにしてつかうので、必要な時だけ気をつければ良いかと(^^;

R0022880

こちらがシーンモード。
この辺はCASIOの方がわかりやすいですね。

次回は比較編です。


burn飲んでみた(日本コカ・コーラ)

レッドブル以来、各社エナジードリンクを発売していますが。
日本コカ・コーラでも出してきました。

R0023181

って、前から出ていたのは知っていましたが(^^;
いつも他の買っちゃうので。

R0023182

注意書きが読みにくい(^^;
妊婦さんとかお子様、カフェインが苦手な人はだめって書いてあるけど、
その辺はもっと読みやすくした方が良くね?

R0023183

カフェインが32mgも入ってる(^^;

まあ、私的には大丈夫かな?
味は、レッドブルの薄いのみたいなヾ(^ )コレコレ

ワイドから望遠までこなすマルチコンデジCX5 その1開封・周辺機器編(RICOH)

とある事情があって、サブカメラに高倍率のコンデジが欲しいと思っていたので(^^;
落ちちゃいました~(゚゚ )☆\ぽか

ちょっと、デジ一で設定替えたまま撮影したら失敗してまっくろくろすけになってしまい(滝汗)
使えなかったので、ダブルで撮影すれば保険的につかえるかなとヾ(^ )コレコレ

まあ、コンデジで高倍率のデジカメ持ってなかったのでw

あー、先日のFINEPIX Z1000 EXRはお借りしているものなので、それとの比較もしたかったので紹介です。

昔からRICOHのカメラは好きで、デジカメになってからは、元祖デジカメ2代目Lなんとか2と、RDC5300、CAPRIOの5000だったか、それと、GRD2とCAPRIO GX100なぞ、飛び飛びでなぜかRICOHのデジカメは持っています(^^;

R0022803

おー、ダンボー(違
段ボールに型番印刷しただけのエコケースだ。

R0022804

小さくてスリムです。

R0022805

裏面。

R0022806

恒例のお客様登録へのお願いと取説。
これ、下に置けないかな(^^;

R0022807

取説っす。

R0022808

こちらが本体。
なぜ新機種のCX6でなく、CX5にしたかとゆうと、あまり大きな変化がなかったのと、CX6の評判がいまいちだったのと、お値段がはるかに安かったので(^^;
プラスチッキーとか、ピアノ塗装で指紋べたべたとか、ストラップホールが1個になってしまったとかまあ、色々あって(^^;

R0022809

本体、充電器、バッテリー、ストラップとUSBケーブルです。

R0022811

RICOHの充電器です。
この良いところは。

R0022812

ケーブルが不要で、コンセントビルトインってとこです。

でも、機種によってはケーブルが付いているのもあるので、この辺が不思議なところで。

R0022813

こちらがバッテリー。
あれ?このバッテリーどっかで見たことがあるぞ~www

R0022820

と思ったら、PENTAXのOptio I-10と同じものなんですね~。

あー、RICOHのは950mAh、PENTAXのOptio I-10のは925mAhなので、ちょっと違いますが。
注:自己責任でお願いします。

R0022822

ほら、同じでしょ(^^;

ちなみに、脱線すると、国内のデジカメって意外と共通のバッテリーで設計しているところ多いです。
RICOHのGRDとPENTAXのOptio 750Zとか、RICOHのデジカメとPanasonicのデジカメなど。
家にあるデジカメだけでも、複数共通で使えるバッテリーが多いので助かります。www

あー、自己責任でね。

R0022814

ケーブルとストラップは使わないので未開封(゚゚ )☆\ぽか

続く

   

あれ?買った時より上がってる<CX5(^^;
CX6は安くなっています。
何故かCX4が高い。

LEDダイナモライト付き 月刊ガルヴィ

アウトドア雑誌の月刊ガルヴィに、LEDダイナモライトが付いていたので保護。

R0023062

3大付録。
なんか、昔の少年画報とか冒険王だっけ?そんな状態ですね。

R0023064

本誌も面白いですが、目当ては・・・

R0023066

付録(゚゚ )☆\ぽか

R0023076

中身小さい割に、ハコでかいっす。

R0023068

こちらが通常状態。

R0023069

裏から。

R0023071

上から。
左側に見えるのはスイッチ。右にあるのは、ダイナモのグリップのストッパーです。

R0023073

ストッパーを外すとグリップが出てきます。
これをにぎにぎすると、中のダイナモが回って発電されます。

R0023070

LEDは2灯。

R0023074

内蔵電池もあるようで、両用式です。
かなり明るいです。

車の中とか、非常用袋の中に入れておくか、停電時にさっと取り出せばすぐに使えます。

出て少し経っているので、店頭にないかもです。

ステーショナリーマガジンNo.008はオススメ(エイ出版)

ステーショナリーマガジン8が出ました。

R0023077

今回は、いつもと違って、左開きになっています。
今までずーっと右開きだったので、違和感ありまくりですが、横書きが中心になったのでこの開き方もありかな?

R0023078

今回は、かなり力入っていて(^^)/
文房具の「なるほど」を集めた大図鑑です。
とあるように、最初のページに、見方が載っています。
凝ってますw

R0023079

こちらがコンテンツ。目次ですね。

R0023080

主要ペンメーカー・ペンブランド一覧とありますが、五十音順ではなく、かといって国別でもないので、悩みました(^^;ってゆうかなんでこの順番なの?
回答:よく見たら英語表記のアルファベット順になっていました(汗)

R0023081

筆記具の分類とボールペンの起訴。もとい基礎。
わかりやすい上に、リフィルの種類とかこれ以降のページがかなり濃いので、ぜひ一家に一冊常備です。


スマホに写真が飛ばせるFINEPIX Z1000 EXR その3写真の無線転送編 (FUJIFILM)#minpos

FINEPIX Z1000 EXRの進化した点は、スマートフォン通信にあります。

15811-862-273378

これは、どういうことかとゆうと、このこんまいヾ(^ )コレコレ小さなデジカメ本体に、Wi-Fi機能が搭載されていて、無線でスマホに撮影した写真を飛ばすことができます。
まあ、Eye-Fiがデジカメに付いているということですね(^^;

iPhoneやandroid系マシンでしたらあまり飛ばしても意味がないと思いますがヾ(^ )コレコレ
まあ、デジカメで撮った絵をFacebookやTwitterなどにアップするには良いかもですが(^^;

撮影した写真を拡大して納得がいく絵が撮れたかどうかを確認するには、iPadなど大きめのタブレットに写真を転送すれば、手ぶれやらボケやら、ターゲットとしたポイントでなく、前ピンだったり後ピンだったりしてしまったなどの確認ができます。

とゆう訳で、設定です。

まず、iPhoneやiPodtouch、android系などスマホに

R0022986

無料のPhotoReceiverをダウンロードします。

続けて、無線LANの設定を「FUJIFILM-Z1000-0AE5」に設定します。
もしかしたらマシンによって型番違うかもしれませんが。

続けて、FINEPIX Z1000 EXR側のセットアップで、メニュー6/7のスマートフォン通信設定を選択します。

今度は、iPad(iPhoneやiPodtouch、android系スマホ)のアプリを起動します。

R0022987

接続するをタップ(押します)

R0022989

再生画面にして、左上から2つ目の無線LANとスマホのアイコンを押します。

R0022990

こんな感じで、相手側を探して、同期できれば写真を転送します。
ただし、大きさは3MBまで、大きければ自動に圧縮されて転送されます。

R0022992

こんな感じで、転送されました。
1枚だけなら、下にある接続終了をタップ(クリック)。
続けて送る場合は、放置で(^^;

R0022995

送信モードに入っている時は、右上のアイコンをタップします。
下段の情報は、接続機器の名前が出ます。

R0022997

こんな感じで、上からずりずり~っと写真が落ちてきます。

R0023000

落ちてくる瞬間が撮れましたw

R0023005

送信中の画面。瞬間なので、この情報を撮るの難しいっす(^^;

R0023024

こんな感じで投稿もとい、転送した写真が積み重ねられて行くのは楽しいです。
iPhoneよりiPadの方が楽しいかも。

R0023025

受信を終了させたとこ。
再接続挿せるには、左下の接続をタップ。
写真は、・・・

R0023026

このようにサムネイル表示されます。

R0023027

実際は、こんな感じですけど(^^;
右のSNSは・・・

R0023028

なんと、その場(もとい、終了させたら、(いつも使っているWi-Fiに変更した上で(^^;)その場で、FacebookやTwitterに画像アップできます。
このツールいいわ~。

つまり、Eye-Fiを別途買わなくても、このFINEPIX Z1000 EXRがサーバーとなって、データ転送ができてしまうとゆう優れモノです。

写真の比較については、また後日(^^;

良いかも~。
これ、欲しいかも~(^^;

15811-862-273378

   

007JAMES BOND COLLECTION ミニカー(BOSS)

007ジェームズボンドに出てきたスーパーメカの数々のうち、人気を博したメカがSUNTORYBOSSシリーズのダイカストカーとなって登場。

なんと今年で007シリーズは生誕50周年とか。
おじさん的には、昔の方が好きとゆうことで(^^;

R0023082

オトナ買い(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0023088

007ファンなら、押さえておく必要があるでしょうとゆうことで。
ゴールドフィンガーに出てきたアストンマーチンDB5です。
子どもの頃に持っていたミニカーは、ボタンを押すと悪漢(実際には三品ですが)が飛び出すというギミック入ってましたが。そこまでは再現されませんでした(^^;

R0023091

美しいシルエットです。
シャシーが伸びてタイヤをずたずたにするギミックはありませんw

R0023089

正面から。
残念ながらマシンガンは出ませんし、ナンバープレートも変わりませんヾ(^ )コレコレ

R0023090

後ろから。
なぜか、銃撃されたときに防御するプレートは出たまま。
あと、ウインカーが開いて、オイルを撒くギミックはありません(゚゚ )☆\ぽかあほ

紹介したのは2缶セットのもの。

R0023084

トヨタ2000GT
007は二度死ぬに出てきたもの。
浜美枝と若林映子が綺麗だった(^^;あと、丹波哲郎も格好良かった。
でも、どう考えても、日本人にはなれねーだろ、ジェームズw

R0023085

よこから。

R0023086

後ろから。
たしか、これはあまりギミックは内蔵されていなかったかと。
どちらかとゆーと、ラストに出てくる一人乗り用のジャイロコプターの方がインパクト強かったっす。

R0023087

中の再現性もそこそこ。

R0023092

こちらは、ロジャームーアの私を愛したスパイに出てきたロータスエスプリ、サブマリンバージョン。

R0023093

正面から。

R0023095

後方から。
ちゃんとミサイルランチャーの穴があります。
それにしてもこれは無理がありますなw

実際撮影の時も、潜水しても水が入ってくるとゆうことで苦労したらしいですw

R0023096

こちらは、方向舵とゆうか、安定舵が出てくるギミックが付いています。

大物はこれだけ。
この他、。リビングディライツのアストンマーチンV8、ワールドイズノットイナフのBMW Z8やQボート、カジノロワイヤルのアストンマーチンDBS、オクトパシーのジェット機などもあります。

R0023098

こちらは1本タイプのミニカー。アストンマーチンDB5です。

R0023099

横から。
さすがに、小さいだけあって、作りがいまいち。
でも、再現性はなんとか出ているって感じです。

R0023100

トヨタ2000GT
これはちょっとかな?

R0023101

大きいのと比べてみました。

今日発売なので、たぶんまだあるでしょう。

ちなみに、セブンにはなかったです。
サークルKサンクスやローソンにはありました。

BE-PALに日食グラスついてます(小学館)

少し前に出ていたものだと思いますが(^^;

5月21日は、932年振りとゆう日本でも珍しい日食があります。
以前から気になっていましたが、日食グラスは普通でも980円とか1580円とか高かったので買いませんでした(^^;
そもそも、当日晴れるかどうかも分からないので(゚゚ )☆\ぽか

たまたま書店で見かけたのが。

R0023053

アウトドア雑誌のBE-PAL
最近ではオマケが付くときしか買わなくなってしまいましたがヾ(^ )コレコレ

R0023054

これに惹かれて(^^;

R0023055

しょせんは玩具ですが、無いよりはあったほうが良いとゆうことで。

R0023059

おまけに、日食の見方とか撮影のしかたなぞも載っています。
こりゃあ、単品の日食グラスよりもいいでしょ~とゆうことでw

R0023057

詳細は表示できませんが。

R0023060

当然おまけなので、紙と濃いめのセロファン風の作りです。
期待はしていませんが。

R0023061

かなり濃いフィルターをつかっているらしく、日食を見るくらいならこれで十分かと思います。


スマホに写真が飛ばせるFINEPIX Z1000 EXR その2比較編 (FUJIFILM)#minpos

恒例の比較編ですが、それほどカードサイズは持ってないので昔のマシンで勘弁してくれろヾ(^ )コレコレ

15811-862-273290

R0022794

とその前に。
この手のカメラはレンズが出てこない訳で。

R0022795

こんな感じですね。
左にちょっと写っているのが、なんと自分撮り用のミラーだそうで。
私的には、自分撮りってしたことなので(^^;

vs CASIO EXILIM FS10

R0022797

元祖カードサイズカメラの代名詞。
でも、ずいぶん前のだな(^^;
このFS10、液晶が汚い?(粗い?)ので、液晶ではその映りが確認できないのが残念ですが、ポケットに無造作に入れて、高速シャッターとか、超スローモーションなどを録るのには向いています。
とゆう訳で、手放せずにおいていますが。

大きさ的にはほぼ一緒。ちょっとZ1000の方が5mmほど横に長いですが。

R0022798

レンズとストロボの位置が似ています。
ソナーじゃなかった、補助センサーの位置は左右違いますが。

vs iPhone4s

R0022799

最近では、カメラ代わりに使っちゃってるiPhone4sですが(^^;
iPhoneの方が大きいです。

R0022800

重ねたとこ。
カメラ部が少々大きい感じ?

次回は、手持ちのいろんなカメラ(コンデジね)で撮り比べしたいと思います。
腕はないすけど(^^;

15811-862-273290

     

 

前モデルだとかなり安く買えます。

スマホに写真が飛ばせるFINEPIX Z1000 EXR その1紹介編 (FUJIFILM)#minpos

以前、EXRになったFINEPIXをお借りしましたが、進化して登場しましたので紹介します。

15811-862-273183

R0022769

なんとカードサイズで1600万画素。
ま、スマホのXperiaでも1200万画素の時代なので、さもありなんですが。

R0022770

ハコが小さい上に、薄いです。

R0022774

開けると取説。

R0022775

本体と周辺パーツ類が。

R0022776

バッテリーと充電器。
バッテリーはかなり小さいです。
また、ワールドワイド対応機器らしく、コンセントのみ日本製でたぶん挿し替えで海外にも対応できるかと。

R0022778

バッテリーは3.7V 720mAh 2.6Whです。
最近のは小型で省電力化が図られているようで。
しかし、取り外しが少々硬いです。

R0022779

本体とUSBjけーブル、充電器です。

R0022780

とても美しいマシンです。
どちらかとゆうと、女性向けって感じでしょうか?
左に見えるのがストラップホール。
全体的に金属質で高級感があります。

R0022782

ボタン類はここだけです。
右からシャッター+ズームレバー。
ズームレバーが前面だけになったので、前のZ900と比べると格段に使いやすくなっています。
前のは両側にズームレバーがあって、普段使うのと逆な感じを受けたので。
また、ビデオモードと再生モードのボタンがあります。

R0022783

裏側には一切ボタンがなくて、前面液晶となっています。
これがタッチパネルになっていて、操作はスマホやiPhoneのように画面をタッチして決定したりします。

R0022784

この薄さで三脚穴があるのはすごい。

R0022785

バッテリーとSDカードは共用となっています。

R0022787

こんな感じで収まります。

R0022788

電源を入れると、言語設定があります。
この辺もワールドワイドで。

R0022789

日付もタッチパネルです。

R0022790

初期設定では、プレミアムEXRオートになっています。
普通はこれで、ほとんどの被写体に対してカメラが自動で判断して撮影してくれるので、このままで良いでしょう。
もう一つは、タッチショット。
これは、液晶画面をタッチすることで、そこにピントを合わせてシャッターを切ってくれるものです。

R0022791

続けて、節電モードか、モニターパワーアップが選択できます。
この辺の選択は別に後でも調整できます。

R0022792

こちらが初期設定画面。
全面液晶パネルなので、どこを持ったら良いか不安ですが(^^;
変に触ると設定変わっちゃうし。

R0022793

ジャイロセンサーがあるらしく、縦モードにすると選択ボタンが自動で縦になります。
この辺は、スマホやiPhoneでもあるので、すぐに慣れるでしょうね。

つづく

15811-862-273183

     

 

前モデルだとかなり安く買えます。


怪しげな中華Office2010を購入(^^;

Office2010、普通で買うとめっちゃ高いので、2007で運用していますが(^^;
2010を使う必要性があったので、買ってみました。

R0022599

純正ですが、中国語対応です(^^;
3ライセンス入りで1万ちょっと。

R0022601

仕様も中国語。

R0022602

中身も(^^;
いわゆる、Home&Studentですな。

R0022603

取説も中国語。

早速インストールしてみます。

O01

嫁ねーもとい、読めねー

O02

シリアル番号を入れなさいってのですね。

O04

使用許諾の画面。

O05

オートか手動かでしょう。

O06

インストールが始まります。

O07

インストール終了。

O08

ここだけ日本語なってる。
再起動。

で、同梱されていた日本語パッチを入れます。

O09

ここからは日本語になります。

O12

日本語で、オンライン登録。
ですが、ライセンス認証はオートではなく、電話で番号を入力する認証となります。

O14

この場合、電話で数字を読上げるのでキャプチャーする余裕もなく(^^;

O15

無事使えるようになりました。

注:ここで注意点が一つ。
システムとゆうか、一部中国語になってしまう場所があるので、その点リスクを承知の上参考にして下さい。
オフィス自体は普通で使えますが、キーボードとゆうかIME選択のところがJPとCNを切り換えるようにになったり、

オフィスのアプリの上に「非商用目的」が表示されたり、とゆうのが気にならないようでしたら、安いのでオススメです。

 

これで3ライセンス入っています。
パッチ用DVDと使い方PDFが入っています。

こちらが、正規品1ライセンスですので、若干中国語になってしまうのを除けば、家庭内や小さな事務所での使用を考えた場合はお買い得かと。

アップグレードの場合は少々安いです。が、1ライセンスです。


Xperia S LT26i NXTシリーズ その6音楽接続編 (SONY)

音楽接続は、ウォークマンにあるX-アプリではなく、Media Goを使います。

X18

外国のマシンなので、まず日本語を指定(^^;

使用許諾同意の上セットアップです。

X20

設定を自動でやると、不要な音楽、写真やビデオなどもパソコン内部にある全てのものを取り込んでしまいますので要注意(^^;

プレイリストは何故かウォークマン(X-アプリ)から引っ張ってきたものwww
手動でやった方がいいです。

X25

見た目も使い勝手もiTunesそっくり(^^;
でもX-アプリよりも数段軽いので良いです。

Xperia S LT26i NXTシリーズ その5母艦接続編 (SONY)

元祖Xperiaでは、アップデートの時しか母艦と接続することはありませんでしたが、(いつからこうなったかは不明)母艦と接続して色々なことができるようになったようです。

また、Xperia Sは、iPhone同様外部ストレージ(microSDカードなど)を持たない機種なので、特に母艦との接続やUSB(SD)経由でデータを転送する必要があります。

X01

とゆうことで、パソコンに接続して、データを転送しようとしたら、PC Companionなるアプリが自動で開きました(^^;
マシン本体(Xperia S)を日本語仕様に設定してあったので、インストーラも日本語で立ち上がりました。
使用許諾契約書が開くので同意。

自動でインストールが始まります。

X05

要は分割されているiTunesみたいなものです(^^;

X07

いきなり自動アップデートが始まりました(^^;
出荷時のビルドが6.0.A.3.62だったのが、6.0.A.3.67にアップするとのこと。
同意するにチェック。
でアップデートがすぐに終了。

X09

コンタクトセットアップ。
これは、Windowsマシンの場合、アウトルックなどからアドレス等のデータをシンクロするものらしいです(^^;
自分は基本Googleで管理しているので、Googleとの親和性が高いandroid系マシンだと、母艦とセットしなくてもcloudから持ってくるので気になりませんが。

X10

これがPC Companionの全容。
左から、アップデートの有無チェック。
アドレス管理、
Media GO(iTunesの音楽や写真、ビデオ管理みたいなものです)
Sync Zone(cloud上のデータをやりとりするもの、Appleで言うところの、icloudと一緒かと)
バックアップと復元
になります。

それ以外に、

X12

普通に外部ストレージ的にデータのやりとりもできます。

X21

こちらがアドレス帳のセットアップ画面。

X22

一度設定すればあとは勝手にcloudでシンクロします(^^;

X23

Googleアカウントが必要ですがw

X24

同期中のようす。

X26

こちらは、バックアップの画面。

X28

音楽と動画、写真などを同期すると時間が掛かるのでw
最低限にします(した)

音楽管理へつづく。

Xperia S LT26i NXTシリーズ その4起動編 (SONY)

Xperia S、起動しますw

R0022743

お~、SONYロゴや~w(^^;

R0022744

ソニエリのトルネードのグラフィックではなく、シンプルにXPERIAと表示されます。

R0022745

おーいw
フランス語やんけ~(^^;(^^;

R0022746

この時点では、SIMカード入れていません(^^;

R0022747

しかも、言語設定フランス語だしwww

R0022748

ちなみに、Xperia Sは、パッチをあてなくても、日本語設定ができます。

R0022749

非常にみやすいフォントです。
しかし、ところどころ中国語ですが(^^;

R0022750

この時点では、時間がいいかげんです。

R0022752

なんと、製造されたのは1970年1月27日ヾ(^ )コレコレ

R0022751

いちお、メニューも日本語化されています。

R0022753

USBケーブルを繋ぐと、PC Companionなるアプリケーションが自動でインストールされるようになっています。
これについては、別途書きます。

Screenshot_19700127_0129_1

こちらが、基本設定画面になります。
SO-01Bではキャプチャできなかったのですが、こちらは電源長押しでキャプチャメニューが出るので、表示させたい画面でキャプチャが可能になります。
しかも、画面1280×960だし、でけーwww

Screenshot_20120329_1523

デフォルトのアプリを示しておきます。
上の4つ、外人さんアプリです。
Musicアンリミテッドも入っています。
Twitterはデフォルトでは入っていません。
嫌いなのかな?

Screenshot_20120329_1523_1

こちらは、2面目
ビデオアンリミテッドがあります。残念ながらSONYReaderはありません(^^;

Screenshot_20120329_1523_2

ゲームをやらないので、良くわかりませんが、PSStoreもあります。
残念ながら、FMラジオは、海外仕様のため、周波数帯が違うのでそれほど使えません。

Screenshot_20120329_1522

あとはこんな感じ。

それにしても、デュアルコアでサクサク動く上に、液晶がかなり綺麗です。

Xperia S LT26i NXTシリーズ その3周辺機器編 (SONY)

続きです。

R0022716

こちらが取説。
残念ながら日本語表記はありませんw

R0022717

なんと、フランス語(^^;
フランス語は読めませんwww

R0022718

まあ、イラストと普段使っているので、雰囲気は分かりますが(^^;

R0022719

ネット上には、ちゃんとXperia Sの日本語取説のPDFがありますので、ご安心を。

R0022720

こちらが、イヤホンマイク。安っぽいです。
あと、ボリュームコントロールやスキップスイッチがありません。

R0022721

こちらがマイク部。

R0022722

イヤホンにはSONYのロゴがありますが、ちょっと軽くて安っぽい音です。

R0022724

こちらがUSBケーブル。
日本のはストレートが多いですが、私的には初めてみるL型です。
ちなみに、ソニエリのロゴがあるので、まだ混在しているようです。

R0022725

コネクタ拡大。


R0022737

USBコネクタ部。
意外と開けにくいです。

R0022726

初回充電は、けっこうかかりました。
3時間以上かな?

R0022741

フィルムも気泡が入らずに綺麗に貼れました。
あー、このフィルムは同梱のではなく、1週間ほど前に紹介したオーバーレイブリリアントの方です。

続く


日本の作家百年の歩みとオリジナル高級萬年筆 サライ(小学館)

桜ぁ~吹雪ぃのぉ~サライぃの空にぃ~(゚゚ )☆\ぽか(違

おじさん向け雑誌サライに、オリジナル高級萬年筆(笑)が付いてくる、とのことで、打合せにでかけた帰りに寄って、保護してきました。

R0023031

オマケ、以前に内容が良いです。
日本の作家百年の歩み。
個々の作家にスポットを当てるのではなく、時代の流れを通して解説するので自然にどの時代にどの作家が活躍したのかというのが頭に入ります。

また、第二特集としては、文豪の手紙に学ぶ。達筆すぎて読めないものも多いので、さぞかし編集者や、凸版とゆうか、活字の1文字1文字を拾う印刷屋さんは大変だったと思われますヾ(^ )コレコレ

第三特集は、松本清張と森鴎外を旅する。これも良いです。
またあとでじっくり読もうっと。

R0023030

今回、オマケは二つ、高級萬年筆(笑)と、通販カタログです。

R0023032

特集の内容は、こんな感じ。

R0023034

いよいよ肝心な?ヾ(^ )コレコレ
高級萬年筆です。

R0023035

裏面。
注意書きで分解しないで下さいとありましたが、分解しちゃいました(゚゚ )☆\ぽかあほ
だって・・・以下略。

R0023038

ご対面~ん。
おー、良い感じだ。

R0023040

ぱっと見、確かに高級万年筆風に見えますうんうん。
カートリッジは、ヨーロッパタイプ。
えーっと、モンブランとかエルバン、ヴィスコンティ、ペリカン、ウォーターマンなどのカートリッジが使えます。
厳密に言うと、モンブランは違うんですけどね(^^;
好きな色をどうぞ~。

R0023041

軸はマット仕上げなので高そうです。
ペンは、中華万のHERO(英雄)を使っています。
以前は、シュミュットなので、どうしたのか(^^;

R0023042

HEROって書いてあります。
いわゆる鉄ペンですね。
あー、インクを使わずに放置すると、ペンが腐食しますので、使わなくなったらすぐに水洗いして保管しましょう。

R0023044

ペン芯。
ちょっと安っぽいです。

R0023046

天冠です。
ちゃんと、サライのラクダさんのロゴがあります。

R0023047

クリップにも。


R0023048

リング部にはサライ(SERAI)の塗装があります。


R0023049

尻軸は、ペリカン風。
総重量は28.6gなので、おじさん的にはバランスは好印象。
普通の2万円クラスの普及型万年筆が21g前後なので、書きにくい場合はキャップを尻軸にはめずに書くと良い鴨です。
私的には、キャップをしたほうが、トップヘビーになって力入れずに書けるのが良いです。

R0023051

当たり外れがあるようで。私のは外れでした(^^;
引っかかりがあるのですね~。
なので、外してペン先調整の上、やすり(ラッピングペーパー)で削ったら、それなりの書き味になりました。

あー、良い子はまねしないようにwww

本日発売なので、大量にあると思いますが。
買いに行けない方、面倒な方、近くにお店がない方、行くの面倒くせーと思う方は、こちらへ↓。

すぐになくなっちゃうかもですがw

万年筆がある分お高くなっていますが。
見た目高そうな万年筆なので、好い鴨です。
もとい、かもですw

不安な点が(^^;
万年筆付録にすると、少ししたら休刊とかなりそうで(^^;
ラピタとかプラチナサライとか

Xperia S LT26i NXTシリーズ その2開封の儀編 (SONY)

開けますw

R0022695

Appleほどではありませんが、本体とSONYロゴがいいですねぇ~。

R0022696

下には、HDMIケーブルとイヤホン、海外製の電源アダプターがあります。

R0022697

内容物一式。
上から取説。
USBケーブル(データリンク+充電用)、液晶保護フィルム(が同梱されていました(^^;買っちゃったし)、液晶クリーナー、海外用コンセント、HDMIケーブル、本体、イヤホン(マイク)
となっています。

R0022699

最近の国内製品は良くわかりませんが、HDMIケーブルって基本別売りなので、これは良いですね~。

R0022701

海外サイトで買ったときにオマケで付けてくれる国内用USBコネクタです(写真上)

残念ながら、日本のdocomoで付いてくる、SDカードホルダーはありません。

R0022702

こちらは、SONYのイヤホンマイク。
でも、聞いてみましたが、音はいまいち。
SONYなら、もっと良いヘッドホンを付けて欲しかった。
ちょっととゆうか、かなり安っぽい音がするので、すぐに封印。

元祖Xperia(SO-01B)の時には、それなりのイヤホンが付いてきて、良い音がしたので残念です。

R0022707

視覚的にわかりやすいように、イラストが描かれています。
こちらが表面。

R0022708


docomoのロゴがなく、すっきりとしています。
白にしたのは、キャンペーン割引が白だったからとゆう、単純な理由ですwww

上にあるのが1200万画素のカメラ、LEDストロボ、スリット状の部分がスピーカーとなっていて、その下の・がビデオ用のマイクになります。

ロゴは、ソニエリのロゴが残っていますが(^^;
一番下には、Xperiaと書かれています。

R0022706

こちらが、フローティングなんちゃらとゆうもの。
光りますw
あまり意味があるようには思えませんが(^^;

R0022710

左側。USBコネクタ部分。
注意書きが、なんとフランス語(^^;
フランス仕様です。

R0022711

電源スイッチとイヤホン/マイクコネクタ。


R0022712

マイク部拡大。


R0022713


右側
HDMIコネクタとボリューム部。

R0022714

下段には、カメラシャッター。

R0022715

ロゴはSONYとなっています。
ちなみに、日本版docomoでは、SonyEricssonの表記たったと思います。

続く


1960年の味を再現した限定三ツ矢サイダー(アサヒ飲料)

懐かしいボトルを発見したので保護しました(^^;

R0022934

スクリューキャップがちょっと違いますが。

R0022935

正面から。
やはりロゴはこれでなくちゃ(^^;

R0022936

拡大しました。

R0022937

こちらが裏面。

R0022938

この刻印が当時のままか分かりませんが、カタカナって(^^;

R0022940

注意書きのフォントも渋いです。

肝心の味ですが、さっぱりしていて私的にはこっちの方が好きかもです。
ちなみに、うちの子たちに言わせると、物足りないんだそうですw

三ツ矢サイダーは、確かゼロ戦パイロットも飲んでいたとゆう歴史のあるものですが。
1940年当時の味も再現してほしいものです。

しょうこおねえさんが書いたイラストが動くシエンタのネット限定CM(TOYOTA)

しょうこおねえさんと言えば、おかあさんといっしょ。
ってゆっても、うちの子がちいさい頃は、だんご三兄弟のあゆみおねえさんだったかな?
って違うか(^^;

丸目のファニーフェイスのシエンタのCMは、鈴木福くんといもうとの夢ちゃんがCMでてましたねぇ~。
それにしても、兄弟でくりそつな顔をしています。
とゆう訳で、ネット限定の動画は、しょうこおねえさんが書いたげーじつ的なイラストが動画になっています。




他にもあるよ「しょうこおねえさんのお絵かきシエンタ」動画

けっこう、味のある絵で(^^;
とてもまねできません。

大きなモデルチェンジをせずに、このデザインを継承してくれているのが良いです。

プリウス買えなかったら、ほしかったのが、カングーかシエンタ。
どちらもボックスタイプで使い勝手は良さそうなデザインと、ファニーフェイスが可愛いので(^^;


トヨタシエンタのプロモーションです。

Xperia S LT26i NXTシリーズ その1ハコ編w (SONY)

Xperiaは、SonyEricssonの元祖SO-01Bを使っていましたが、その後iPhone4SにMNPしちゃっていたので、WALKMAN用に使っていましたw
けっこう良い音がします。

でもって、WALKMAN Zにしようかと思っていたところ、あるものに目が留まってしまって(^^;

R0022689

ソニエリでない、SONYブランドのXperia Sです。
正式には、Xperia S LT26i。

android4.0に対応よってシールが貼ってあります。

R0022690

海外の方がロゴとゆうか、パッケージがおしゃれです。

R0022691

こちらが裏面。
プレイステーション用のアプリが買えます。
BRAVIAエンジン搭載、3Dパノラマ対応。
xLOUDエンジン搭載。
1.5GHzのデュアルコアCPU搭載。
HDMI対応。
とまあ、今時点ではSONY Xperia のフラッグシップ的なマシン。

R0022692

別の向きには、NXTシリーズと書いてあります。
いったいどれが正式名称なんでしょw

R0022693

裏にはLT26iって書いてあるしwww

R0022694

ハコの中にハコw

今日はここまで(゚゚ )☆\ぽか

Amazonや楽天でも買えますが、この値段。
海外サイトだと5万以下で買えます。

私が買ったのはExpenses。しかも、ある日のマンデー特価。
で4万ちょっとでした。海外からの送料は1600円ほど。
なので、総額は45000円以下でした。
まあ、日本でもdocomoで2年縛りで買えば、25000円ほど?でも通信料含め6~7000円ほど毎月かかるので、それはいやかなと(^^;


KIRINFireにBEAMSgoods(FIRE×BEAMS)

なにげに、コンビニに寄ったら発見。と言っても土曜日でしたが(^^;

R0022941

新しく出たFIRE NEOちょっぴり小ぶりのペットボトルコーヒーです。

R0022942

保護したのは、全5種類のうち3種類(^^;
左から、リールキーホルダー。コードホルダー。モバイルスタンドです。

R0022943

このほかは、ラベルマーカー(あー付箋紙ですね)とマルチクリーナー。

R0022945

出したとこ。

R0022946

モバイルスタンド。

R0022947

こんな感じで使います。

R0022948

動画を見る時や、BTキーボードを使いながら入力する時などに便利です。

R0022949

コードホルダー。
イヤホンなどをとりまとめるのに便利です。

R0022950

別アングルから。
以前、アマダナ×BOSSでもらった同様のものは、樹脂でフック式だったのでつかっているうちに外れちゃいましたが、こちらは、ちゃんと革風のスリットに引っかけるので固定できます。

R0022951

もう一つは、ヨーヨーではなく、キーホルダーですね(^^;
リール式になっているので、ベルトやカバンの中に入れておいて、鍵の開け閉めにつかうか?

R0022954

裏面には、カタログ雑誌のベストギアで、特集を組むとの宣伝(^^;
おまけに付くかは不明です(゚゚ )☆\ぽか

いつも玩具ばかり紹介していますが、これは使えそうなアイテムです。


透明付箋紙(ケース入)、付箋紙(無印良品)

恒例のセールで保護(^^;

R0022002

ノーマルタイプの付箋紙と透明付箋紙(ケース入)と予備。

R0022003

打合せなどで修正箇所をマーキングするのに、こちらを多様しています。
安いし(^^;
3Mのは高いのでwww

R0022004

こちらは、透明付箋紙なので、貼った箇所も目立ちます。

R0022007

こんな感じで、互い違いになっているので、出しやすいです。

R0022009

交換用のリフィルも、本家3Mに比べると遙かに安い。


念のため、予備のmicroSIMアダプターを

昨日紹介したSIMカッターには、2個復元用のSIMホルダーが付いていますが、不安だったのでこちらも保護しました。

R0022671

microSIMアダプターです。
iPad、iPhone4って書いてあるのがいかにもですw

R0022674

こちらのは、全部抜けているものです。

R0022676

カット用のシールが付いているので、あえて昨日紹介したようなSIMカッターを使わなくても綺麗に切る事ができます。

もう一枚のアダプターってかいてあるのは、復元用です。

こちらのは、上海問屋さんのものですが、これで送料無料って、元取れないぢゃんww
注文して翌日には届いていましたが(^^;

Twitterのネット仲間からは、復元させると普通のSIMに不具合が出る可能性があるので、やめた方が良いとのアドバイスをいただきました(^^;

安いけど機能的なワンショルダーカメラバッグslingbackpack(Amazon Basics)

意外と知られていない?AmazonBasicsですがw
前には、Amazonのトートバッグやブックカバーなどを紹介しました。

でもって、ネット仲間のgomaさんに、ホレホレされて(^^;
落ちちゃいました~w

R0022845

でかいハコです。

R0022847

笑顔もでかいw

R0022848

フタを開けると、多国籍語の説明が。

R0022850

こちらが全容。正面から。
あー横にしてあります。

R0022851

裏側から。
えーっと、Amazonでは一部濃い方が酷評しているものもありますが、この値段でこのクオリティならありでしょう。
この値段って、これで1980円也。

R0022852

横から。

R0022853

カメラ本体は、よこから出し入れします。

R0022857

中はレイアウトが自由に替えられる、ベルクロ(布ファスナー)で仕切られています。
左上は80-200~500mm位の望遠レンズが入れられるようになっているし、右上の仕切りを外せば、NEX5位のカメラが入ります。

R0022854

色飛んでますが(^^;
こちらは上側の小物入れ。
予備電池やメモ帳なども楽勝で入ります。

R0022855

ボトム部にも仕切りがあって、たぶんこれはフィルターケース。でなくて、三脚の脚を止めるように使うんだ(^^;
奥も深いです。

R0022856

無駄に外れないように、ストッパー上下が付いています。

R0022858

ボトム部には、地面においても大丈夫なように、脚があります。

R0022860

上蓋側に付いている予備のSDカードケース。
ここがちょっと安っぽくて不安ですが(^^;

R0022861

ジッパーは、ちゃんとAmazonBasicsと書かれています。

写真撮らなかったけど(^^;
三脚も止められるフックもあります。

ちょっとした撮影にはお手頃のカメラバッグです。

こちらは、モデルさん(gomaさん)が、写っている使用例があります。

このクオリティで1980円なら何個あっても良いでしょう~ヾ(^ )コレコレ

こちらが、以前紹介したウニカ3。これも良いです。

こちらがその前に紹介したウニカ5

更に、前年度紹介した、Vanguard Up-rize38

 

って、いったいいくつカメラバッグ持ってんだってなことは置いといて(゚゚ )☆\ぽか
Vanguard Up-rize38は、普段使いのメッセンジャーバッグとしても良いです。ってゆうか、TUMIのメッセンジャーバッグと入替で使っています(^^;


micro SIM Cutter (ノーブランド)

先日紹介した、あるものは、残念ながら普通のSIMでは使えないので、こちらを保護。

R0022758

microSIMカッターです。

R0022759

どうせ1回しか使わないからと思い、一番安いのを(^^;

R0022760

元に戻せるようになっています。

R0022762

こちらが全容。
普通の1穴パンチのデザインです。

R0022763

裏返すと、microSIMの形状をしています。

R0022764

お試しで、使っていないとゆうか、死んでいるSIMを切ってみました。
左端がケース側に残っちゃってて、すげー不安でした。
しかもdocomoのSIMは硬いし(^^;

R0022765

どうやっても、端の金属部分が残りますが、もう、勢いでやっちゃいました(^^;
B-mobileのSIMは柔らかかった(^^;

980円のAEONSIMです。

これで、使えなかったらどうしようwww

   

私的には一番安いのにしましたが、不安が残ります(^^;
結果動いたから良かったですがヾ(^ )コレコレ

それなりのお値段の方が切れ味は良いかもしれません。

でも、そう何度も使うものではないのですけどね(^^;

伊右衛門 抹茶スイーツマグネット 抹茶モンブラン (SUNTORY)

京都福寿園の伊右衛門で有名な、SUNTORY伊右衛門きりっと濃いめに、抹茶スイーツマグネットが付いていたので保護(^^;

R0022882

あー、見つけたのはスーパーですw
おーいお茶は、前から濃い茶があったけど、

R0022883

渋めのパッケージです。

R0022884

抹茶モンブラン(^^;
うまそー

R0022885

トッピングに小豆が・・・

裏側は磁石です。

R0022887

このほか、抹茶ソフトクリーム、抹茶チーズケーキ、抹茶ロールケーキ、抹茶あんみつ、抹茶シュークリーム。
がありますが、これが一番らしかったのでw


海外からあるものが来ましたw

ちょっち、キャンペーンで安かったので、ポチってしまいました(^^;

R0022686

さて、何でしょう(゚゚ )☆\ぽか

R0022687

輸入品では、お馴染みの取扱注意のシール。

R0022688

さて、何でしょうヾ(^ )コレコレ

映画「タイタンの逆襲」が4月21日より、見てぇ~

「タイタンの戦い」が3Dでリメイクされて、大ヒットしましたが、この続編的な映画がGW向けに上映されます。
私的には、「タイタンの戦い」は、レイ・ハリーハウゼンのダイナメーション(コマ録り映画)の方が、手作りっぽくて好きでしたが(^^;
特に、アンドロメダが綺麗だったwww

でもって、前作のタイタンの戦いはDVDで見ましたが、これがまたすごいです。
CGは、今から15年ほど前のSTAR WARSエピソードIの頃には、まだちょっと違和感があったのですが、最近では自然に合成できるようになって、違和感がなくなりまして。
ど迫力の映画が増えてきました。

今度公開される、タイタンの逆襲も、予告だけ見ても、ぜひ見たいと思わせるようになっています。




『タイタンの逆襲』4月21日(土)全国ロードショー

私的には、ゴジラ映画を始めとする特撮や、ベンハー、十戒、天地創造をはじめとするスペクタクルに次いで、ハリーハウゼンのシンドバッドシリーズや、アルゴ探検隊の冒険などギリシャローマの神々が出てくる映画に、目が無いです(^^;

3Dも良いのですが、どうも私的には長時間違和感のあるメガネをかけて映画に集中すると、気持ち悪くなってしまうので、2D版がいいなと思っていますが(^^;
最近では、なんでもかんでも3Dにするのが流行っているみたいですが、2Dの方が映画に集中できるというか、疲れないので、ぜひ2種類の映画で上映して欲しいと思います(^^;

『タイタンの逆襲』のプローモーションです。

青い目玉おやじのトラックボール M570 その2使用感と比較編(Logicool)

トラックボールのM570ですが、触った感じなどを。

R0022184

こんな感じが基本ポジションになります。

R0022188

上から見たとこ。
手のひらですっぽり覆うようにして、ぐりぐりは親指で操作します。
人により使い方は異なると思いますが、右クリックはやはり人差し指でやりたいので(^^;
ホイールは、この場合中指が一番しっくりと来ます。
違和感はないです。

R0022190

人差し指は、アップダウンのボタンに自然と指が行くので良いです。
写真ではわかりにくいのですが、写真手前のボタンは奥のボタンに比べ飛び出しているので、いちいち見なくても操作できます。
ちなみに、このボタン始め他のボタンもアプリで好くな設定ができます。

ごろ寝マウス

R0022183

ごろ寝マウスも基本は親指でぐりぐりします(^^;
ただし、ローラーと左右のクリックボタンも下にあるので親指さんは忙しいです(^^;
M570よりもごろ寝マウスの方が慣れるのに時間がかかりましたw

手前のボタン(人差し指と中指)を操作するためには、この持ち方になってしまいます。

R0022180

とりあえずその辺に転がっていたマウスたちw
左からELECOM、ごろ寝マウス、M525 M570です。

R0022181

ごろ寝マウスとM570の大きさの違い。


FRED PERRY 60th ブリックベアー(Lipton/SUNTORY)

フレッドペリーって、おじさんが学生時代に流行った、ポロシャツのブランド(^^;
ポロシャツよりもテニスウエアか(^^;

R0022863

リプトンのミルクティーに付いていたので、保護してみました。

R0022864

ベアブリックです。

R0022866

フレッドペリーってゆえば、テニスウエアでしょうとゆうことで、テニスルックのくまちゃんを保護。

R0022868

こちらが裏面。
珍しくリプトンのロゴが印刷されています。

R0022870

フレッドペリーは今年で60周年とかで、サイトでもなんかキャンペーンやっているようです。

R0022869

ブリティッシュドラディショナルの伝統を受け継いで今に来ていますが、全6種類あるようです。
これ見ても、やはりテニスで良かったか(^^;
それかプレピーも良いかも。

そういえば、おじさんが若い頃ヤッピーなんて言葉が流行ったなwww(゚゚ )トオイメ

青い目玉おやじのトラックボール M570 (Logicool)

不定期にトラックボールが欲しい病が発病しますw
その昔は、98noteがでた頃。と言っても、NS20ですが。
この頃は、新幹線通勤をしていたので、マウスを使うわけにも行かず。
新幹線の棚にパソコンを置いて、膝の上に大きなトラックボールを載せて。

その次は、今は亡き、IBMの名機TP220か?
これは、キーボードの上に赤い球があって、指先でころころ。
そのあと、これも今は亡きCOMPAQのコンチュラAEROにも確か付いていたな。
その後は、パナの初期の頃のLet's note。
これもトラックボールがあるので買ったみたいなところがあって。

とゆう訳で、最近ではこれも今は亡きだな。
ごろ寝マウス。これは現役。

R0022163

こちらがパッケージ。
でた頃から気になっていたのですが(^^;
なんせ、ちょっこしお高かったので(^^;

以前紹介したLogicoolのマウスM525と無線キーボードK340を買ってからすっかり嵌まってしまって(^^;
とゆうのも*もとい、Unifying(あー、USBレシーバー一個で複数のマシンが接続でき、かつ、単3電池1~2本で半年~1年近くもバッテリーが持つとゆう、すげー省エネのマシンたちなので(^^;

相変わらず、パッケージは日本の折り紙とゆうか切り子細工みたいな開けにくさなんですが(^^;

R0022168

こちらがハコから出したとこ。
大きいです。
なんか、ギーガーとゆうか、岡本太郎とゆうかのデザインみたいな感じ?
でも、前のモデルに比べたら全体的に丸くなっています。
ゴジラ2000ミレニアムのUFO型怪獣のような。w

R0022169

反対側から。
マウスにしてはかなり大きいのですが、手のひらですっぽり覆うような形です。
また指を置きやすいようにデザインされています。
粘土を丸めて指型をつけたみたいな感じ?
それともおとなしい時のオーム?w

R0022170

正面から。
上下のスクロールボタンもあります。
中央のボールはクリック感というか、テンションがかかる感じで、回すとごりごり言いますw

R0022171

上から、
こうやって見ると、みょうにエロいです(^^;
絶妙な曲線美。
ちょっと、外反母趾が入った状態にも見える(゚゚ )☆\ぽかあほ

R0022172

こちらが裏側。
猫さんの肉球はありませんが、メンテ用の球押し出し穴があります。
あー矢印のマークは、通電防止のね。
トラックボールは、マウスと異なり、固定して使うものなので、左右にしっかり滑り止めのゴムなんぞも付いています。

R0022175

こんだけ大きくてしかもレーザーなのに、電池が一本で済みます。
上にあるロジクールロゴは発信器。
これがロジクールオリジナルのユニファイリング。
一度に何個ものパソコン周辺機器がつかえるとゆう優れモノ。

R0022176

電池マークの所には、スタンバイ状態から復帰した時に緑色に光ります。

また、パソコンのロジクールのアプリでも、電池の残量が把握出来るのですごいです。

前は5000円超えていたのですが、私的には3000円以下で買ったのでずいぶん安くなりました。

注:トラックボールは好きな人はすんごく好きなのですが、ちょこっとしたとゆうか細かな作業には向かなかったり、思った所に行かなくてイライラする人もいますので、ご注意ください。

私も細かな作業の時や、直線を引くときなどはマウスと併用しています(^^;
ただし、手全体を動かすマウスと異なり、手は置いたままで指先だけ使うので疲労度はかなり軽減されます。
が、絶対慣れない人もいると思うのでその辺は試して見るしか(^^;

ボールの感度も自由に設定できるので、ちょっと転がしただけで端から端まで飛ばすことや、慣れてくると目的の場所にすぱっと飛ばすこともできます。

MACでも使えますが、MACはタッチパットがあるので。

続きます(^^;


あるもののために(^^;オーバーレイブリリアント買った(MIYAVIX)

ちょっと品番ちがうけど(^^;

R0022684

ミヤビックスさんのオーバーレイブリリアント高光沢タイプを保護しました

R0022685

品番は違いますが(汗)
たぶん日本ではこれかなと。
違っていたらどーしよーw(゚゚ )☆\ぽか

  

ご当地シールも買った~(B-SIDE LABEL)#B-SIDE

昨日の手羽たんとは異なり、こちらは、ご当地シール。

R0021802

一つは、I LOVE 静岡。
あとは、シズオカテバタシンゴウ

JR東海だけでなく、静岡鉄道の超ローカル線の駅名シールまであります(^^;

これは、東急ハンズだけでなく、LOFTにも売ってました。


« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ