« 怪しげな中華Office2010を購入(^^; | トップページ | スマホに写真が飛ばせるFINEPIX Z1000 EXR その2比較編 (FUJIFILM)#minpos »

スマホに写真が飛ばせるFINEPIX Z1000 EXR その1紹介編 (FUJIFILM)#minpos

以前、EXRになったFINEPIXをお借りしましたが、進化して登場しましたので紹介します。

15811-862-273183

R0022769

なんとカードサイズで1600万画素。
ま、スマホのXperiaでも1200万画素の時代なので、さもありなんですが。

R0022770

ハコが小さい上に、薄いです。

R0022774

開けると取説。

R0022775

本体と周辺パーツ類が。

R0022776

バッテリーと充電器。
バッテリーはかなり小さいです。
また、ワールドワイド対応機器らしく、コンセントのみ日本製でたぶん挿し替えで海外にも対応できるかと。

R0022778

バッテリーは3.7V 720mAh 2.6Whです。
最近のは小型で省電力化が図られているようで。
しかし、取り外しが少々硬いです。

R0022779

本体とUSBjけーブル、充電器です。

R0022780

とても美しいマシンです。
どちらかとゆうと、女性向けって感じでしょうか?
左に見えるのがストラップホール。
全体的に金属質で高級感があります。

R0022782

ボタン類はここだけです。
右からシャッター+ズームレバー。
ズームレバーが前面だけになったので、前のZ900と比べると格段に使いやすくなっています。
前のは両側にズームレバーがあって、普段使うのと逆な感じを受けたので。
また、ビデオモードと再生モードのボタンがあります。

R0022783

裏側には一切ボタンがなくて、前面液晶となっています。
これがタッチパネルになっていて、操作はスマホやiPhoneのように画面をタッチして決定したりします。

R0022784

この薄さで三脚穴があるのはすごい。

R0022785

バッテリーとSDカードは共用となっています。

R0022787

こんな感じで収まります。

R0022788

電源を入れると、言語設定があります。
この辺もワールドワイドで。

R0022789

日付もタッチパネルです。

R0022790

初期設定では、プレミアムEXRオートになっています。
普通はこれで、ほとんどの被写体に対してカメラが自動で判断して撮影してくれるので、このままで良いでしょう。
もう一つは、タッチショット。
これは、液晶画面をタッチすることで、そこにピントを合わせてシャッターを切ってくれるものです。

R0022791

続けて、節電モードか、モニターパワーアップが選択できます。
この辺の選択は別に後でも調整できます。

R0022792

こちらが初期設定画面。
全面液晶パネルなので、どこを持ったら良いか不安ですが(^^;
変に触ると設定変わっちゃうし。

R0022793

ジャイロセンサーがあるらしく、縦モードにすると選択ボタンが自動で縦になります。
この辺は、スマホやiPhoneでもあるので、すぐに慣れるでしょうね。

つづく

15811-862-273183

     

 

前モデルだとかなり安く買えます。


« 怪しげな中華Office2010を購入(^^; | トップページ | スマホに写真が飛ばせるFINEPIX Z1000 EXR その2比較編 (FUJIFILM)#minpos »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/54388559

この記事へのトラックバック一覧です: スマホに写真が飛ばせるFINEPIX Z1000 EXR その1紹介編 (FUJIFILM)#minpos:

« 怪しげな中華Office2010を購入(^^; | トップページ | スマホに写真が飛ばせるFINEPIX Z1000 EXR その2比較編 (FUJIFILM)#minpos »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ