« The New iPad MC707J/A その1とりあえず、開封の儀を(^^; (Apple) | トップページ | The New iPad MC707J/A その3vsiPad編 (Apple) »

The New iPad MC707J/A その2セットアップ編 (Apple)

慣れている人は普通にやっちゃうし、SBMで買った人はたぶん設定してくれるので、これから買う人あるいは、慣れていない人向けに、セットアップを図解します(^^;
長文注意、中程にお楽しみがありますのでヾ(^ )コレコレ

01

右上にある電源のスイッチを入れると、最初に林檎のマークが出て設定を読み込みます。
しばらくするとこの画面が出てくるので、下にあるスライダーを指で左から右にずらします。
ここで、しばらくスライダー部分を眺めてもらうと色々な国の言語で「ロック解除」の言葉が流れます。
セットアップ時だけのものですので、見落とさないようにしましょうw

基本iPhone4Sや第4世代のiPod touchと同じなので知っている方はスルーしてくださいね(^^;

02

続けて、言語の設定が出ます。
ここでも上には色々な国の言語で「ようこそ」が流れていきます。
日本の店で買った人は最初から日本語になっていますので、右上の青い矢印をタップ。

03

これは確認で見ただけですが、日本語以外に色んな国の言語が出ています。

05

次に国または地域を設定しますが、ここもそのまま、次へをタップ。
下手に知らない国の言語を設定すると会話が成り立たなくなるので(^^;
ご注意ください。

06

位置情報サービス。
無線LAN版でも、この機能をオンにしておくと、色んな場所の無線をキャッチして三角測量の要領でかなり近い位置を設定してくれます。
どちらでもかまいませんが、使用するアプリ(地図情報とか天気予報など)によっては、位置情報がオンになっていないとここはどこ状態になりますので、オンでもよいと思います。
iPhone4Sが出た時には、バッテリーの消費がはんぱねーとゆうことで、切っていた人も多いと思いますが、OSのアップデートである程度改善されたので、オンでよいと思います。

07

続いて無線の設定。
無線LANがあれば、とゆうか無線LANがなければほとんど用を成さないので、自宅での設定が必要になります。
ただし、最近流行の無線側でAOSSなどを押して認識する機能は持っていませんので、発信器本体に書かれているか、マニュアル等に書かれているパスワードを入手し知らせる必要があります。

08

これは、私が元祖iPadを持っているので出たのかもしれません、
初めて使う人は、普通は出ないかもです。
とりあえず別物として私的には新しいiPadなので、w

09

続けて、Apple IDを入力します。
iPhoneやiPod touch、nanoを持っている人は既に登録されていると思うのでそのIDを。
初めての方は下段の無料のApple IDを作成を選んでください。

10

これがApple ID入力画面。
ここで、いきなり思考がフリーズしちゃいました(^^;
見たことがない文字の羅列のキーボード。
一瞬、韓国語?サウジアラビアの言葉?とか焦りましたが、何の事はない、五十音順に並べられたキーでした。
(滝汗)
パソコン初心者の方などには使いやすいかもしれませんが、拒絶反応が(^^;
銀行のATMとかカーナビとかがこの配列(あー向きが違うか)なので、困ります。

気を取り直してABCを選んだら・・・

11

( ̄▽ ̄;)がーん
これ、なんの文字、どこの国とパニックを起こしそうになりましたヾ(^ )コレコレ
QWERTY配列ではありません、なんとABCD配列。
これ、マジで困ります。
苦労して、

12

普段使い慣れたキーボードに戻しまして、無事入力ができました(^^;

13

利用規約の承認を押すと、AppleIDの設定ができます。

15

続いてicloudを設定。
自宅のパソコンやiPhoneなどとデータを共有するものです。
こちらは設定しておいた方が良いかと思います。

16

これは、基本データを自分のIDの離れた金庫にバックアップ(控え)を取っておくようなものです。
万が一マシンが壊れた場合でも復元できる可能性が高まります。
iCloudにバックアップを作成するか、パソコンにバックアップを作成するか聞いてきます。
私的にはパソコンに設定をしています。

17

iPadを探す。
これも、電源が入っていればだいたいの位置が分かるようになっています。
紛失したときとか、家族の誰かが持ち出して使っている時に、パソコンやiPhoneなどで探すと、場所が特定できますw

18

こちらが今までに無かった機能です。
音声入力。
iPhone4SでSiriばかりが話題になって、音声入力はあまり知られていませんが、かなりの精度で間違いの無い変換をしてくれます。
ただし、区点や句読点は、「てん」とか「まる」とか言わないと変換してくれません。
それでも、かなり賢い変換なので下手に手で入力するより口述入力の方が早いです。
かなり長い文章も地名などもしっかり変換してくれるので、これは、音声入力を使用にチェックです。

ただ、人がいるところではやめましょう(^^;
危ない人と思われますwww

19

診断、使用状況
これは好き嫌いがあると思うので、データが拾われて悪用されるとかのおそれもあります。
が、何らかの不具合やエラーが発生した時にはApple側で検討される材料となる場合もあります。
私的には送信しないにしました(^^;

20

ユーザー登録をする。
これは既にIDを持っている人は、いちいち住所名前などを登録しなくても済むようになっています。

21

これで使えるようになりました。
前は、パソコンに繋いで、iTunesから登録となっていましたが、iOS5からはマシン単体で登録できるようになったので便利になりました。

お楽しみくださいね。


« The New iPad MC707J/A その1とりあえず、開封の儀を(^^; (Apple) | トップページ | The New iPad MC707J/A その3vsiPad編 (Apple) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/54236996

この記事へのトラックバック一覧です: The New iPad MC707J/A その2セットアップ編 (Apple):

» 新しい iPad を買いました [きりしま屋]
新しいiPad ( iPad3 iPad HD iPad(2012) )を購入し... [続きを読む]

« The New iPad MC707J/A その1とりあえず、開封の儀を(^^; (Apple) | トップページ | The New iPad MC707J/A その3vsiPad編 (Apple) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ