« 進化した電子辞書PW-A9200 その1本体+比較編(SHARP)#minpos | トップページ | COERi7を搭載したAspire M3970-F76F  (acer) »

進化した電子辞書PW-A9200 その2検索編(SHARP)#minpos

PW-A9200の辞書検索機能の紹介を、昔のモデルと比較しながら行ってみます。

15697-862-270617

Dsc_0866

検索画面で、出てくるのはまた違うのですがw
写真が大きく表示されるようになりました。
右が昔の、上下二段なのですが、新しいのは3面表示になりました。

Dsc_0869

文字表示もマルチで変えることができます。
特筆するのは、Sジャンプ。

普通は、調べたい文字を検索するのが一般的で、たまに、説明文の中に色が変わっていたり、→マークがある部分のみ飛ぶ事ができますが、今度のシャープのは、タッチペンで調べたい文字をなぞって、マーカーをつけて、その後、Sジャンプボタンを押すと、関係する用語を探してくれます。

Dsc_0870

今流行の?w検索ワードで調べます。
ここまでなら普通なのですが・・

Dsc_0871

高倉天皇って誰?ってな時に、なぞってSジャンプします。

Dsc_0872

ネットサーフィンしている感覚で、文字を調べることができます。

Dsc_0875

読めない感じを書いて調べることも可能。

Dsc_0877

登録されている言語により、発音もしてくれます。

Dsc_0881

聞き取りにくい場合は、5段階で遅くしたり早くしたりということもできます。

Dsc_0886

会話集の中には、一文を英語と韓国語(スペイン語、中国語等)でしゃべってくれるので、これを持って旅行に行けば、基本的な会話を電子辞書がしてくれます。
残念ながら、相手の言葉が分からなければ会話は成り立ちませんがw

Dsc_0887

モードによって、下にある液晶パネルの機能が変わるのも便利です。

Dsc_0893

もう一つの特徴(機能)として、全文検索というのがあります。
これは、辞書の説明文(本文)の中に入っている文字まで探してくれる機能です。
普通は、辞書というと、検索語でなければ探せないことが多いのですが、この検索を使えば、関係する地名や施設、事件などが一連で探せるので、調べ物をするときなどには便利に使えると思います。

私もよくやっちゃいますがw
調べ物をして、面白い(興味がある)文章や用語を見つけると、次々飛んで調べて、あれ?何調べていたんだっけ?てな事になりがちになるのでw
気をつけましょう(゚゚ )☆\ぽか

Dsc_0898

翻訳と英語の勉強。
140冊もあるので、全部は見きれませんが(^^;
英語の勉強にも使えます。
全文が英語の表記の雑誌を、読んでくれて、それを翻訳文章と一緒にならべてくれます。
これを見ているだけでも、かなり勉強になります。

 

万年筆1本ちょっとで買えますヾ(^ )コレコレ
うーん、買い替えようかな(゚゚ )☆\ぽか

15697-862-270617


« 進化した電子辞書PW-A9200 その1本体+比較編(SHARP)#minpos | トップページ | COERi7を搭載したAspire M3970-F76F  (acer) »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/54257264

この記事へのトラックバック一覧です: 進化した電子辞書PW-A9200 その2検索編(SHARP)#minpos:

« 進化した電子辞書PW-A9200 その1本体+比較編(SHARP)#minpos | トップページ | COERi7を搭載したAspire M3970-F76F  (acer) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ