« ハイビジョン画質のWebカメラ HD プロ ウェブカムC920 その2導入編(Logicool) | トップページ | 電源の要らないiPod touch用アンプ  headphone Amplifier E1(FiiO) »

ハイビジョン画質のWebカメラ HD プロ ウェブカムC920 その3撮影編(Logicool)

さて、今まで説明で終わってしまいましたが(^^;
設置と通信です。

その2はインストールが中心となりましたので、補足を。

この手のWebカメラって、基本ノートパソコン向けに作られている製品が多いせいか、クリップタイプのものが中心となっておりました。
このHDプロウエブカムC920は、ガッチリとした留め具が付いているので、厚手の液晶モニターでも十分対応ができます。
とゆう訳で、会社のモニターに装着してみました。

R0021537

液晶モニターは、昔も今もけっこう厚くできているのですが、このような厚みがあるモニターでもしっかりと固定できます。

R0021538

反対側から。

R0021536

上から。
固定しても安定感があります。

R0021077

こちらが、家で使っていた200万画素のELECOMのUCAM-DLG200Hです。
ノートタイプと書いてあるように、クリップが薄くてこの液晶ディスプレイには嵌まりません(^^;

R0021016

電源を入れると左右がブルーLEDで綺麗に光ります。
これ、いいわ(^^;
でも、なんか2001年宇宙の旅のHAL9000を思い出してしまうのは、私だけか?(^^;

R0021015

別アングルから。
因みに、HX9*0に繋げたのですが、認識してくれませんでした。残念。
こういう所はS*NYさん、自社製品を買わそうとおもってるらしく。ま、当然と言えば当然ですが(^^;
もうすこしおおらかになってもらっても良いかも。
そうすれば、手持ちのパーツが動くとゆうことで、テレビへの売り上げも上がると思いますがって、違うかw

R0021712

ノートパソコンに付けてみました。
このWebカメラの良いところは、反対側にも付けらえるということですねぇ。
スマホやタブレットと違って、標準的なノートパソコンには、通信用のインカメラが付いていることは多いのですが、アウトカメラは基本的に付いていませんので、こういう使い方もできます。
これいいわ(^^;
画面に映っている写真は、ミニカーを見ているところ。

R0021713

別アングルから。
設定ですね。

R0021716

こんな感じで付けています。
これなら、Ustreamや、YouTube、ニコニコ動画などにライブでアップデートや、実況中継も行えます。

R0021718

三脚を使って、別アングルからも撮影ができます。

R0021722

こんな感じで、操作できます。
フォトとビデオモードの切り替えもできます。
ちなみに、会議の風景も録画しました。(あー、これは仕事用なので公開できませんが)

R0021724

解像度も変えることができます。
同様にビデオモードも1080のHD画質から下げることも可能。

1

うちの子とのSkype通話の様子。
受け手の画質もかなり良いという意見でした。

2

拡大(^^;

01

こちらは、ある会議のビデオ録画の前設定状況。

Picture_1

スチルカメラの画質(あー1280に落としています)
tenra77さんからいただいたミニカー(^^;
さすがカールツァイスレンズです。

Picture_2

ローアングルからも撮影可。
パソコンの固定カメラだとこういうことはできません。

ここからは総評w

【良い点】
さすがカールツァイスレンズ描写力がかなり良いです。
多少暗くてもアプリで感度アップしてくれているらしく、明るく映ります。
ケーブルの長さもちょうど良いです。
アプリの使い勝手も簡単でわかりやすいのが良いです。
今までは内蔵のカメラでしか通信していませんでしたが、これを使うようになってから、色んな所に持っていきたいカメラであることを実感。
ビデオだと、編集とか録画しながらUstreamなどで中継というのはできませんでしたが、これなら通信環境とバッテリーが確保できれば、いつでもどこでも気軽に様々なウエブツールにアップロードができるのが良いです。

【改善を望む点】
Webカメラのため、マイクの感度がちょっと気になります。とゆうか、遠くの声はあまり拾えない。
この辺、アプリで良いので、単体(Web通話用)とビデオ(ワイド・会議用)などに切り換えられると良いかな?

ズームが付いているのは良いですが、オプションで電動チルトとゆうか、リモコンで三脚に据えたカメラをパンしたりする回転装置が欲しい(^^;

一度セットアップしたパソコンで、認識しなくなって焦りました。一度アプリを削除してまた繋げたら動きました。

マックにも対応して欲しい。普段持ち歩いているのがMacBook Airなので。
一度接続してみたけど反応しなかったので。
MBAは長時間バッテリーが持つので、外でUstreamとかするときに良いかもです。

尚、本記事はロジクール「HD プロ ウェブカムC920」のタイアップ企画です。

« ハイビジョン画質のWebカメラ HD プロ ウェブカムC920 その2導入編(Logicool) | トップページ | 電源の要らないiPod touch用アンプ  headphone Amplifier E1(FiiO) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

 お、エスコート(そこか)

 WRCで国産全盛の時代に一番萌えたのは実はフォードでした。エスコートが一番好きだったなぁ。フォーカスも捨てがたいけど(本気で実車買おうと思ったくらい)。

しまみゅーらさん
やはり、カーレースはラリーっすぉ!ヾ(^ )コレコレ
F1とかだと手が出ないけど、ラリーは市販車
無改造クラスとかもあるし。って違うか(^^;

それを考えると、ランチアとかプジョーも私的
には、ツボなんすけど(違

やっぱり三脚用の穴あると便利ですね。
私も画像にあったような針金みたいに曲がるのを以前『DIME』の付録で手に入れたので使ってみたいです。
DIMEの付録は古いデジカメにいつもつけてて意外と役立ってくれています。

マイク性能はやっぱりあまり改善されていないようですね。
C910もステレオマイクですが、確かラジオ音質などとプロパティ表示がでたときはびっくりしましたw性能の割に自己主張が激しくてじゃまになることもしばしばですが、C910の個性ということで納得しています(笑)

最後になってしまいましたが、私のブログに来ていただきありがとう御座いました。
まだ全然なってないブログですが、今後ともよろしくお願い致します。

takiさん
コメントありがとうございます。

多方面に使えるWebカメラなので、もう少し
マイクの感度が欲しいと思いました。
会議をビデオで撮りましたが、遠方の議長
の声があまりはっきり聞き取れませんでした。
ボイスレコーダーでははっきり聞こえているので
もしかしたら、そういうイレギュラーな使い方
は想定されないように思いました。
今後改善を望みたい部分です。
でも、普通Webカメラとして使うハズなので、
1m位までの音はかなりクリアに拾えるので
その範囲の想定なんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/53740093

この記事へのトラックバック一覧です: ハイビジョン画質のWebカメラ HD プロ ウェブカムC920 その3撮影編(Logicool):

« ハイビジョン画質のWebカメラ HD プロ ウェブカムC920 その2導入編(Logicool) | トップページ | 電源の要らないiPod touch用アンプ  headphone Amplifier E1(FiiO) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ