« ワンピースブロックコレクション新世界編 なっちゃん(SUNTORY) | トップページ | 日経アソシエのおまけ(^^;(日経BPマーケティング) »

電源の要らないiPod touch用アンプ Deep Bass vs FiiO E1 #minpos

くしくも同じ時期に、似たものを使ったので、比較です(^^;

15883-862-267243

R0021883

左がFiiO E1 右がDeep Bassです。
こうなっているとわかりにくいですが・・・

R0021884

Deep Bassのケーブル長は60cm、FiiO E1は80cmと20cmも長いです(^^;
このE1の取り回しは面倒です(^^;

R0021885

FiiOのアンプはこちらのドックコネクタ部分にあるので、かなりでかいです。
DeepBassは小さいので、、iPhoneの保護ケースに入れていても使えます。

R0021886

横幅で、Appleのドックコネクタと一緒ですから。

R0021888

若干Deep Bassの方が大きいのですが、段差があるので保護ケースに入っていてもiPhoneに十分刺さります。

R0021890

こちら、右側がFiiOのE1、どでかいです(^^;

R0021899

このように、木製のiPhoneケースに入れても、ちゃんと刺さりますので安心です。


R0021901

FiiO E1はリモコンは小さいものの、ドックコネクタ部分が大きいので、存在感がかなりあります。

肝心の音ですが、
全体的のそつがない音づくりが出来ているのが、FiiO E1
バス(BASS)が強調されすぎずに、バランスが良いです。

一方、Deep Bassの方は、名前が表しているように、重低音重視なので、重めの音が好きな人には最適です。
ただし、ヘッドホンやイヤホンによっては相性があるので、重すぎる傾向になるものもあります。
この辺は、好みや使用するイヤホンでも変わります。1万円未満のヘッドホンやイヤホンだと、両方とも劇的に音が変わるので、どちらかを使うのが良いかもです。

バッテリーの消費は、どちらも電源をマシン本体(iPhoneやiPodtouch)から引っ張ってきているので、アナログのイヤホンコネクタ(3.5φ)を使用するのに比べ、バッテリーで2~3割ほど消費が早くなります。
でも、良い音で音楽を聴きたいというニーズには応えられるので、一長一短があると思います。

使用中に電話が来たことがないのでなんとも言えませんが、回路的にマイク付きイヤホンで通話が出来るかは不明です。
そもそも、通信端末としてしか使ってないので(^^;

15883-862-267243

  


« ワンピースブロックコレクション新世界編 なっちゃん(SUNTORY) | トップページ | 日経アソシエのおまけ(^^;(日経BPマーケティング) »

オーディオ」カテゴリの記事

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/53945912

この記事へのトラックバック一覧です: 電源の要らないiPod touch用アンプ Deep Bass vs FiiO E1 #minpos:

« ワンピースブロックコレクション新世界編 なっちゃん(SUNTORY) | トップページ | 日経アソシエのおまけ(^^;(日経BPマーケティング) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ