« 昔のイヤホン発掘 その1 MDR-E454 (SONY) | トップページ | 趣味の文具箱vol.21 »

昔のイヤホン発掘 その2 MDR-W50 WEAR (SONY)

もういっちょう発掘したのが。
W-EAR(ウエア)シリーズの、MDR-W50です。

R0018833

ヘッドホン風のイヤホンとゆうのんか、それともヘッドホンなのかよくわかりませんが(^^;
ご覧のようにケーブルが長いです。なんと2mもあります。
たぶん自宅でのリスニング風なんでしょうね。

これの発売時期は確認されていて、1983年11月rつ発売だとの記録がありました。

R0018837

ご覧のように、スピーカー部が正面を向いています。
バーティカル・イン・ザ・イヤー方式と言って、耳に対して直角に音を出す仕組みなっているものです。

R0018836

こちらが裏面。

R0018839

こんな感じで耳に装着します。

R0018834

ジャック部
JAPANとちゃんと書いてあります。昔は日本で作っていたんですねヾ(^ )コレコレ
ネジが付いているのは、通常サイズのジャックとセットになっていて、オーディオなどでも使うコトを前提に作られていたからだと思います。

R0018835

LRのコードの付け根にボリュームコントロールスイッチがあります。
ちょっと極端なので、それなりの音をソースで出しておかないと聞こえにくいですが(^^;
話しかけられたりするときには便利です。

こちらのヘッドホンもかなり音がよいです。
当時定価で4500との記録があります。

これもしっかり使えますし、音がよいので会社で使おうっとw

« 昔のイヤホン発掘 その1 MDR-E454 (SONY) | トップページ | 趣味の文具箱vol.21 »

オーディオ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

初代ウォークマンが出た頃に、H-air(ヘアー)というオープンエアーが一緒に出ましたね。
密閉型のごっついヘッドホンしか知らなかった私には驚異的でした。
W-EARは記憶になかったなあ。 4,500円とは、当時としては高級品ですね。

Tosh.さん
MDR-G61とは違いますか?
http://zeak.air-nifty.com/main/2010/05/shl1600-beca.html
の下の方に出ています(^^;
これの方が新しいか。

確かに高いかも。
今でも良い音出ますし。

うーん、これとは違いますね。初代ウォークマンに付属していたヘッドホンのコードを
長くした版でした。
初代ウォークマンって、ヘッドホンジャックが仏付いていたじゃないですか。
もう一つのジャックに刺し込む用として、あるいは標準プラグに刺してホーム用に使えるよう、
やはり、標準ジャックへのアダプターが付いていました。
こんなのだった記憶があります。(ウォークマンは違うけれど)
http://20cheaddatebase.web.fc2.com/SONY/MDR-3.html

ああ、なんで「二つ」が「仏」になるんだろう、(恥)

Tosh.さん
ちなみに、元祖WALKMANは家にあります。
初回ロット版なのでGUY DOLLのヘッドホンジャックロゴ
があります(^^;
大昔このブログでも紹介したことがありますが、
さすがに、聞くに堪えない音です(^^;

紹介されたヘッドホンもイヤパッドは溶けてしまいましたが
本体は健在です。
ちなみに、交換用(3rdパーティー製)のスノー用耳当て
なんぞが残っています。
このヘッドホンも今のレベルで聞くとすげー音が悪いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/53004294

この記事へのトラックバック一覧です: 昔のイヤホン発掘 その2 MDR-W50 WEAR (SONY):

« 昔のイヤホン発掘 その1 MDR-E454 (SONY) | トップページ | 趣味の文具箱vol.21 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ