« SONY Tablet 開発経緯その1 S編? モノフェローズセミナー(みんぽす&SONY)#minpos | トップページ | 懐かしの大映映画 ガメラシリーズオトナ買い(^^;(角川映画) »

SONY Tablet 開発経緯その2 P編? モノフェローズセミナー(みんぽす&SONY)#minpos

続きです。
今回は、Pとタブレットが目指すモノについて書いてみます。

14062-862-252327

Dsc04088

こちら、試作段階のPのスケルトンモデル。本体の上下のパーツの位置を入れ替えるなどして、熱対策を繰り返して検討したんだそうで。
あと、Pの場合ヒンジ部に負荷がかかるのですが、何万回と開閉の耐久試験を行い、通常操作ではフレキの断線は起こらない(おこりにくい)との事でした。

こちらも、落下試験含めなんどもやったそうで、多少の落下には耐えられるように、また子どもの乱暴な操作にも耐えられるように作られているとか。

Dsc04060

ここで、登場するのが、ソニーが目指すネットワークエンターテイメント
既にソニーではリーダーストア、プレイステーションストア、ペタマップ、LifeXと、クラウド上のシステムはいくつか完成しているので、これらを統合、かつシームレスに動かせるようにされているんだそうです。
これに、Video Unlimitedが加わり。
あとは音楽ですねぇ~。

Dsc04062

ちょっとぼかしています。

Dsc04066_2


プレイステーションストアでは、ソニーの初期の頃の製品は600円で提供、随時各ゲームメーカーのものも導入していく(但し価格は各社の対応次第なので現時点では何とも言えない)で使えるようになってくるそうです。
従って、一律同一価格の提供は今後の話とか。

しかし、タッチパッドが画面なので、有機的なボタンが必要なアプリは提供できないものもあるんだそうです。
あと、タッチパネルなので、ゲーム機と違って操作しにくいかもですね。

Dsc04068


それに、リーダーストア。
現在のソニーリーダーはE-inkを使ってモノクロ提供、しかも(日本では)パソコンと繋げないと書籍の利用ができなかったのが、今度はカラー化、しかもクラウド上で決済もできるとのことで、期待できます。
これも、イメージコンテンツ?のようで実際は仕様が変わる可能性もあります。

Dsc04072

私も使ってますが(^^;LifeX
どこで、どのマシンで撮影してもクラウドにアップすれば、クレードル上で自動再生ができるというもの。
これ、いいですねぇ~。

Dsc04074_2

PetaMap この辺、VAIOやXperiaなどでも使った事がありますが、画面が大きいタブレットだと気軽に使えそうで。
あと、Pだと左手に地図、右手にガイドの表示もできるし。
面白く使えそうです。

Dsc03940

ずらりと並んだP

Dsc03942

こちら裏面。

Dsc03943

まさにメガネケーススタイル。

Dsc03945

初期画面

Dsc03946

こんな感じでサブ画面が出ます。
移動やらタッチしてからの反応がサクサク(^^)/

Dsc03950

2画面表示が新鮮(^^)/
Dsc03951_2

ブラウザも上下。
こうなるとちょっと真ん中の折れ目が気になりますね~。

Dsc03954

SONY Readerも標準搭載。これ買えばReader買わなくてもいいかも(^^;
下にキーボードが出ます。

Dsc03955

iPadの縦画面の大きさがちょっと大きいと思ってもらえればいいかも。

Dsc03962

MAPも全画面で出ます。

Dsc03963

ボイス検索も可能(^^;
これで、siri機能があればヾ(^ )コレコレ

SとPですが、私的にはiPad持ってるからすぐにはと思いますが、買うならPの方が面白そうです。

あと、基本OSはAndroidですが、バージョンアップにも対応しているんだそうで、ある意味安心感があります。
でも、誰もが使えるというのはちょっとまだ難しいかなぁ~。

以上、セミナー体験でした。
みんぽす/WillViiさん、SONYスタッフさん、本田先生ありがとうございました。

14062-862-252327

  

 

« SONY Tablet 開発経緯その1 S編? モノフェローズセミナー(みんぽす&SONY)#minpos | トップページ | 懐かしの大映映画 ガメラシリーズオトナ買い(^^;(角川映画) »

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/53078907

この記事へのトラックバック一覧です: SONY Tablet 開発経緯その2 P編? モノフェローズセミナー(みんぽす&SONY)#minpos:

« SONY Tablet 開発経緯その1 S編? モノフェローズセミナー(みんぽす&SONY)#minpos | トップページ | 懐かしの大映映画 ガメラシリーズオトナ買い(^^;(角川映画) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ