« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

GRID-IT!Organizer COCOON A4版 (サンワサプライ)

This is ITではなくてぇ~、GRID-IT!

でもコクーンなんてタグもあるけど、どっちが本当の呼び名なんだ?
(コクーンは、外国でのブランド名っす)

何をするものかとゆうと。

R0017128

板です(゚゚ )☆\ぽか

R0017129

3Dプリントされているタグがすげーwww
写真のように、ゴムに引っかけて自由に吊せるインナーバッグというか仕切りですね。

R0017130

こちらが傾斜を替えて撮ったもの。
なんかこれだけ見ていても飽きません(゚゚ )☆\ぽか

R0017723

ちょっとボケちゃってますが(^^;
こんな感じで、普段使っているものをてきとーな位置に、差し込みます。

けっこう鞄の中に沈んでしまって探すのが大変だったり、イヤホンなどは絡まって蜘蛛の巣状態になってしまって断線したりしちゃいますが、こうしておけば安心です。

R0017725

ゴムバンドに点点部分の所がゴムむき出しになっているので、立てても滑り落ちないので鞄の中でも安心です。

R0017728

文具仕様の構成(^^;


基盤?台?部分の裏側にはポケットがあるので、こちらも安心です。

    

黒とグレー、サイズはA4、B4、B5スリムがあります。

TULLY'S スタンプ (タリーズコーヒー)

今朝会社に行く前にコンビニに寄ったら、また見つけてしまいました(^^;

R0019498

TULLY'Sエスプレッソに・・・

R0019499

はんこ(^^;
しかもウォータープルーフ(^-^)

R0019501

黄色いくまちゃん2体

R0019504

別アングルから。

なんで、同じ色のくまちゃんを買ったかとゆうと。

R0019503

絵柄が違うんですねぇ~。

問題は、同じ色のくまちゃんなので、どっちがどっちか(^^;

R0019505

ほかに4種あります。
デザインは、マグカップとゴルフバッグ。
マグカップはコーヒーカップとTULLY'Sのイメージであるオオハシ
ゴルフバッグはTULLY'Sロゴとコーヒーのゆげ(^^;

あ、コーヒーにすれば、日記に使えたわ(゚゚ )☆\ぽか


起こし文はがき 伊東屋編 (伊東屋オリジナル)

起こし文(おこしぶみ)とは、・・・

R0019180

ポストカードに切り込みが入っていて、昔の街並みを再現している立体切り絵と思って頂ければ。

R0019181

明治37年の元祖伊東屋さんのお店を再現。

R0019183

ぱっと見、普通の絵ですが。

R0019184

裏をみていただいてわかるように、所々に切れ込みが入っています。
それを起こせば、立体模型風の店舗が再現されます。

送るのに使おうか、飾っておこうか悩む所です(゚゚ )☆\ぽか

このほか、そば屋さんとか雰囲気のあるレトロな店舗の切り絵が大量にあります。


東宝特撮映画DVDコレクションオリジナルDVDラック(デアゴスティーニ)

デアゴスティーニから、デカイものが届きました(^^;

R0019308

すげーでかいwww
どのくらいデカイとゆうと

R0019309

iPadでし
さて、問題は置くところがないとゆーこと(^^;

結局全部シリーズで買っちゃいましたwww(゚゚ )☆\ぽか
こういう通販とゆうか、シリーズ雑誌は初めて買いましたが(^^;
まあ、ツボが刺激されたものだったので。
ただし、仕事が忙しくて全話は見てませんヾ(^ )コレコレ

写真撮りませんでしたが、中は組み立て式ではなく完成品がそのまんま入ってました。
でも、どうしようwww
場所取るし。

さて、置く場所を確保しなければ。


デキる課長のスキルアップ文房具 秋号 w (ミリオン出版)

春に次いで、秋も出ました(^^;
昨晩、会社の帰りにコンビニになにげに寄ったら、売ってたのでつい脊髄反射でレジに(^^;

R0019310

レイアウトと色使いが一緒だったので、再版?とか思いましたがwww
いちお右下に2010年版手帳特集とか書いてあったので違うだろと思い(^^;

R0019311

レイアウトや構成は前回のを踏襲していますが。
今回は特集が面白い。

R0019312

カタログ的な雑誌ではありますが(^^;
それなりの手帳が紹介されています。
サブタイトルはスキルアップ手帳術とか書いてありますが、別にそういった使いこなしの例はありませんwww

R0019313

マイティライティングアイテム
仕事効率3割UP
今回は、それなりのクラスの万年筆なども紹介されています。
まあ、この辺も通り一遍感がありますがヾ(^ )コレコレ

R0019314

私的には、この記事が一番良かったかな。
人気文具店セレクション ペンケースコーディネート
まあ、ほとんど知ってるものか持ってるものばかりですが(^^;

出たばかりだと思うのでまだ書店やコンビニなどにあると思いますので、興味がある方は立ち読みして下さいヾ(^ )コレコレ
お近くにないかたは、下記へ

それにしても、今年はいったい何冊の文具系雑誌が出たんだろ。
もう少ししたら、大御所のエイ出版さんから、ノート&ダイアリーが出るし、たぶん12月にも趣味の文具箱出るだろーし。
今年は文具系雑誌の新記録かもしれませんね。


のとんほスパレクでなくてぇ~ ほんとのクレパス限定復刻(サクラクレパス)

一瞬、のとんほ スパレクと読んでしまいましたが(゚゚ )☆\ぽか

R0019152

レトロ感とゆうか、レトロなんすけど(^^;

R0019143

サクラクレパスは、昔、桜商会とゆってたんですね。
こちらが本家のサクラクレパスサイトっす。

R0019145

チラシもあったのでもらってきました(^^;

R0019146

最初の頃のクレパスって、夏用と冬用があったのですね~さすがに知らないわ(^^;

R0019151

おじさん的に懐かしいとゆうか、記憶があるのが、上から3つめ(これは幼稚園の頃のかすかな記憶)と4つめ(たぶん4つめのは今もあると思う)うちの子が小さい頃に買ってあげたような気がします。

R0019153

フタ開けたら、いきなりのパンチ(^^;
クレパスにはにせ物が沢山ありますってば、こりゃあカルチャーショックだわ。

あと、やうにとか、使へるとかwww
名前を、名まへも、食らってしまいました(^^;

R0019154

クレヨンカバーのフタにはちゃんと復刻って書いてあるのでご安心くださいwww

R0019155

あまりに渋いので、もったいなくて使えませんが(^^;

伊東屋(本店)さんのいっちゃん上の方の画材コーナーで発見しました。
あー、カレンダーなど特設会場の下の階ね。
伊東屋さんに行くと、まず一番上の階まで登って、そこから全フロア(時間があれば)を下りながら物色ヾ(^ )コレコレ
時間無いときには、大概5階の手帳、4階の輸入文具(別名高級文具)、中1階の万年筆売り場を物色するです。
意外と、珍しいものは電波が出ているので、発見率(散在率)高いっす(゚゚ )☆\ぽか、

ステッドラー限定 マルスルモグラフ鉛筆 ヒストリカルペンシルセット(STAEDTLER)

製図用鉛筆で世界的にも有名な、ステッドラーが、限定で1600年代の鉛筆の復刻版をセットにして販売されていたので、保護してみました。

R0019140

昔懐かしい缶ケース入りです。
2個で1セットね。

R0019141

こちらが裏面。

R0019156

これに釣られたヾ(^ )コレコレ

R0019159

開けますw

R0019160

裏面

R0019163

開けたとこ
木とヒモとドイツの木工用ボンドが入っています

R0019164

出したとこ。

R0019165

昔はこんな感じで作ってたのね。
あ、まあ今の六角形も原理は一緒なんすけど。

R0019166

拡大。

R0019167

木の色が違うんすけど(^^;
まあ、中身見えないから仕方ない。

R0019169

こちらが木工用ボンド、日本のコニシみたいなメーカーでしょうか(^^;

R0019173

こちらは鉛筆。残念ながらHBオンリー。
限定なら全部の濃さを入れてくれるとか(゚゚ )☆\ぽか
特濃好きなZEAKさんは、ちょっと残念っすヾ(^ )コレコレ
でもね。

R0019174

一本一本が手で削ったような感じがいいデス。

R0019175

きっと、ドイツのおばちゃんちが内職で(^^;
ってゆうくらい、一本一本の切れ方が違うのですよ。
まあ、ドイツの技術なら、手で削ったみたいな雰囲気が出せる鉛筆削りとかありそうですがw


懐かしの大映映画 ガメラシリーズオトナ買い(^^;(角川映画)

うちの子が東京でレコード店(今はCDショップなんですが○○レコードとゆう名前のお店(^^;)でバイトしているので、情報が入り(あー先月の話ね)
今、ガメラとか昔の映画が安くなってるけど買う?
とゆうことで、

R0018877

4つも(゚゚ )☆\ぽか
表記は2940円ですが、年末まで角川映画が2000円に値下げされてて。

R0018878

こちらが裏面。
ブルーレイの時代なんすけど、家には・・・
あ!子どものPS3があった(^^;
でも、ブルーレイはリッピング方法がわからないので、地味にDVDにしましたw

買ったのは

R0018879

大怪獣ガメラ
これ、東宝に対抗して大映が頑張って作ったもの。
こちらも核兵器廃絶のテーマが流れていて、・・・
予算の関係?からか、白黒ですが、いい味出しています。
でもって、知らなかったのですが、第1作から、子ども助けたりしてるのね(^^;

R0018880

もう一個が、ガメラ対バルゴン。
これは、単にバルゴンの造形がすごくて、好きだから(^^;
今見ると、すげー破天荒なんですが、それでも結構ドラマがしっかりしている上に、大人社会のどろどろした関係とか大人のための怪獣映画って感じ。
時間の割に見応え十分。

で、本来はガメラ対ギャオス(昭和版)を買うべきなんですが、(^^;
予算の関係で。

R0018881

ガメラ大怪獣空中決戦(ガメラ生誕30周年記念作品)
樋口特技監督の真骨頂。
長峰・中山忍たん萌ぇ~(゚゚ )☆\ぽか
CG多用されていますが、ギャオスのリアルナ雰囲気と実写のドラマがいいわ~。
何回見たか(^^;

R0018882

ガメラ2レギオン襲来
ガメラ大怪獣空中決戦が大ヒットしたので、続編的に作られた3部作の2本目。
これ、うちの子が保育園の頃に、たまたま連れて行ってとゆうか、見たいと言ったので劇場で見ました(^^;
意味わかったかな?
でも、覚えてるって。

これは、もう、防衛隊(自衛隊)の映画じゃのう(^^;
ソルジャーレギオンの造形がすばらしい。
電磁波に関係するとか、当時はISDNですが、ケータイが出始めていた頃で、重厚なドラマとなっています。

え?3作目は?
あー予算の関係。とゆうか、3作目はあまり好きじゃないのね~。
最後の京都決戦は見応えあるのですが、敢えてDVD買うまでは行かないヾ(^ )コレコレ

  

私的に許容範囲がここまで。これ以降はお子ちゃま映画になっちゃったんで。

  

平成ガメラもいいよねぇ~。
今までは、普通のDVDでも6000~8000円くらいしていたかと思いますが、デジタルリマスターで2000円はお得です(^^;

  

ボックスで買うと、ブルーレイ単品でそろえるより安いっす。
あと、大魔神もいいっす。
スケールが小さいのと時代劇に特撮ってのが良い感じ。

  

このほか、角川映画も2000円なんで、薬師丸ひろ子ちんや原田知世ちんなんかもありまっせ~(^^;

SONY Tablet 開発経緯その2 P編? モノフェローズセミナー(みんぽす&SONY)#minpos

続きです。
今回は、Pとタブレットが目指すモノについて書いてみます。

14062-862-252327

Dsc04088

こちら、試作段階のPのスケルトンモデル。本体の上下のパーツの位置を入れ替えるなどして、熱対策を繰り返して検討したんだそうで。
あと、Pの場合ヒンジ部に負荷がかかるのですが、何万回と開閉の耐久試験を行い、通常操作ではフレキの断線は起こらない(おこりにくい)との事でした。

こちらも、落下試験含めなんどもやったそうで、多少の落下には耐えられるように、また子どもの乱暴な操作にも耐えられるように作られているとか。

Dsc04060

ここで、登場するのが、ソニーが目指すネットワークエンターテイメント
既にソニーではリーダーストア、プレイステーションストア、ペタマップ、LifeXと、クラウド上のシステムはいくつか完成しているので、これらを統合、かつシームレスに動かせるようにされているんだそうです。
これに、Video Unlimitedが加わり。
あとは音楽ですねぇ~。

Dsc04062

ちょっとぼかしています。

Dsc04066_2


プレイステーションストアでは、ソニーの初期の頃の製品は600円で提供、随時各ゲームメーカーのものも導入していく(但し価格は各社の対応次第なので現時点では何とも言えない)で使えるようになってくるそうです。
従って、一律同一価格の提供は今後の話とか。

しかし、タッチパッドが画面なので、有機的なボタンが必要なアプリは提供できないものもあるんだそうです。
あと、タッチパネルなので、ゲーム機と違って操作しにくいかもですね。

Dsc04068


それに、リーダーストア。
現在のソニーリーダーはE-inkを使ってモノクロ提供、しかも(日本では)パソコンと繋げないと書籍の利用ができなかったのが、今度はカラー化、しかもクラウド上で決済もできるとのことで、期待できます。
これも、イメージコンテンツ?のようで実際は仕様が変わる可能性もあります。

Dsc04072

私も使ってますが(^^;LifeX
どこで、どのマシンで撮影してもクラウドにアップすれば、クレードル上で自動再生ができるというもの。
これ、いいですねぇ~。

Dsc04074_2

PetaMap この辺、VAIOやXperiaなどでも使った事がありますが、画面が大きいタブレットだと気軽に使えそうで。
あと、Pだと左手に地図、右手にガイドの表示もできるし。
面白く使えそうです。

Dsc03940

ずらりと並んだP

Dsc03942

こちら裏面。

Dsc03943

まさにメガネケーススタイル。

Dsc03945

初期画面

Dsc03946

こんな感じでサブ画面が出ます。
移動やらタッチしてからの反応がサクサク(^^)/

Dsc03950

2画面表示が新鮮(^^)/
Dsc03951_2

ブラウザも上下。
こうなるとちょっと真ん中の折れ目が気になりますね~。

Dsc03954

SONY Readerも標準搭載。これ買えばReader買わなくてもいいかも(^^;
下にキーボードが出ます。

Dsc03955

iPadの縦画面の大きさがちょっと大きいと思ってもらえればいいかも。

Dsc03962

MAPも全画面で出ます。

Dsc03963

ボイス検索も可能(^^;
これで、siri機能があればヾ(^ )コレコレ

SとPですが、私的にはiPad持ってるからすぐにはと思いますが、買うならPの方が面白そうです。

あと、基本OSはAndroidですが、バージョンアップにも対応しているんだそうで、ある意味安心感があります。
でも、誰もが使えるというのはちょっとまだ難しいかなぁ~。

以上、セミナー体験でした。
みんぽす/WillViiさん、SONYスタッフさん、本田先生ありがとうございました。

14062-862-252327

  

 

SONY Tablet 開発経緯その1 S編? モノフェローズセミナー(みんぽす&SONY)#minpos

本田先生の講演の次にソニー開発者の方から、開発の経緯とご苦労と特徴などを説明頂きました。

14061-862-252123

今回参加されたコアメンバーの方5名です。
マーケティングマネージャー岩井さん
VAIOのtypeU、T、Zなど小物系の開発に携わっている方です。

商品企画担当部長岩田さん
懐かしいmyloからVAIOモバイルの商品企画まで幅広く担当している方です。

ソフトウエア設計部統括部長佐藤さん
なんと、CLIE(クリエ)シリーズの開発マネージメントをされてきて、PS3のマルチメディアアプリLも担当。

SONY Tablet Pシリーズ設計担当の水上さん
なんと、入社直後にいきなりの担当抜擢!!優秀なんですねぇ~。電気関係担当
出席者では紅一点(^^)/

SONY Tablet Sシリーズ設計マネージャー鈴木さん(すずまささん)
こちらすごくて、VAIO505(持ってた)、SR(持ってた(^^;)typeT、Zと面白いマシンを沢山設計してくれてます。

まず、開発の経緯としては。

最高のエンターテイメント・コンテンツ体験の提供
家庭内に溢れるコンテンツ、オンライン上の音楽、写真、動画、ゲーム等のコンテンツを快適に取り込める世界を作る
だそうで、これはやはり理想ですね~。

Dsc04005

目指すモノは、みんなが使える。みんなのタブレット

Dsc04007

ただし、コンテンツは非常に多種多様、また、書き込み方式も複雑に絡まっている中で、みんなが使えるように、かつ直感的に素早くコンテンツを扱えるように。
というのが命題だったそうで。
確かに(^^;

Dsc04012

持ちやすさを追求したデザイン、快適な操作性、ネットワークによる多様なコンテンツの利用、更にテレビや録画機、オーディオなど様々なAV機器との接続。
これらをすべてやってしまえるようにして(または将来対応)あるんだそうです。

Dsc04034

Sシリーズは、堅牢性、耐久性も考えていて、強化ガラスで表面を作り、まちがってこんなことされても、壊れないようにテストしてあるんだそーな(^^;
ここまではしないまでも、踏まれたりする恐れがありますねぇ~。

Dsc04054

サクサク・エクスペリエンス
とは、またスゴイネーミングですが(^^;
タッチパネルの操作性、使用感、気持ちよさも重視。
なんと、上の方から、なんどもダメだしされて、もっとサクサクさせて~。みたいな話が出たそうです。
あと、意外だったのが、何百人?か社内でこのタッチパネルというか、操作性のテストをした中で、数名の方がタッチパネルにうまく反応しない人がいて、「どんな人にも快適使える」にという試験を繰り返したんだそうです。
たぶん、静電性が低い指をしているんでしょうね。
(反応しない人がいること)これには新鮮なオドロキでした。

Dsc03939

ずらりと並んだ体験版SONY Tablet S

Dsc03952

美しい画面。

Dsc03959

タッチ感、反応の良さは抜群。
問題は、iPadとの使い分けかぁ~ヾ(^ )コレコレカウノカ

あー、クレードルは別売りね(^^;
セット販売して欲しかったぁ~。
自宅で使わない時はデジタルフォトフレームになるとか。
あと、クラウドを使えば、外で撮った写真が自宅のSに更新されるという話もありました。
デジタルフォトフレーム最初は使うけど、結局更新が面倒でみたいなことで使われなくなってしまうという話もあったので、この考えはいいですね。
クラウドを使うと、子どもの写真をクラウド上にアップすれば自働で実家のじじばばに子どもの写真を転送なんてことも簡単にできてしまうとか。

Dsc04093

動画もハイクオリティーでサクサク
右側の動画提供:しょういちさん

Dsc03964

片側が厚く、もう片方が薄くなっているのは、持ったときの安定感と持ちやすさ、重量バランスなどを考えてのことだそうで、iPadのようにフラットにするよりも、持ちやすさと重さを感じさせないようにこのデザインになった(した)そうです。
私的には、店頭で見ても、なんかびみょーとか思ったけど。確かに持ちやすくはありますね(^^;


続きます

14061-862-252123

  

 

ちまたで噂の手羽ヤメレと魔窟へヨウコソ 買うたったw(東急ハンズ) #Hands Now

最近、一部とゆうか、Twitterで局地的に噂のあるものを保護してみました(^^;

R0019139

これは、かの有名な東急ハンズのロゴが手羽に似てることから(^^;
手羽なうとか、銀手羽(銀座の東急ハンズ)なう。
みたいな愛称で呼んでいることから、東急ハンズの中の人から、手羽ヤメレとゆう愛のこもった?お返事から生まれたと一部の層でゆわれているもの?
で合ってますか?中の人?ヾ(^ )コレコレ

R0019188

もう一つは、魔窟へヨウコソ
(^^;
こちらも、東急ハンズに行った事がある方は、既にご存じですが。
私が大学生の頃に渋谷に東急ハンズ、あーアパートのあった二子玉にも小さいけどハンズあったな(^^;
の頃からお世話になっておりますがm(_ _)m

入ったら、もうあーんなものや、こぉ~んなものまで沢山あって、帰りには何かしら買って帰ってしまうとゆう、まるで魔窟のようなお店から来る愛称で(^^;
違ってたら訂正おながいしまつ、中の人w

とゆう訳で。

R0019231

こないなっとりますねんでぇ~(゚゚ )☆\ぽかあほ

ちなみに、こちらが大?
ケータイサイズのシールもあります。

あ、車に貼るとゆう手もあったわ(^^;
また行ったら、買ってこよう。

しぞーかのハンズにもあるかな?w

LAZY SUZAN ジュエリースイーツコレクション (Lipton)

うちの神さんと昨晩スーパーに買物に行って発見(^^;

R0019232

リプトンの500mlペットボトル アップルティー(ゴールデンアップル)に一個付いて来ます。

見るからに美味しそう(^^;

R0019234

パッケージも高そう(^^;

R0019235

袋から出したとこ。
いつもだいたいリプトンさんのオマケって、樹脂でできているのが多いのですが、今回はなんと金属製で、ずしりと重いです。

R0019236

ね!(^^;
ゴム紐が付いているけど、ちゃんとフックも付いているので、ストラップとしても使えます。
でも、金属なんでケータイとかにつけるのはいかがなものかとw(傷ね)

R0019233

私的には、ワッフルとかレモンケーキとかでも良かったのですがw
実物見ると、このプレッツェルが一番美味しそうだったのでwww

紅茶は私が、オマケは神さんが(^^;


TUMI メッセンジャーバッグ TUMI ARPHA 22174DH その2(TUMI)

TUMI ARPHA 22174DHの外観編です。順番があちこち飛んでますが(^^;

R0017744

メッセンジャーバッグの肩紐部分の付け根のアップです。
ちゃんとテンションがかかっても大丈夫なように、革でできていて、なかにしっかりと縫い込まれています。

R0017746

反対側。
TUMIの証。タグが付いています。
ちなみに、このタグだけで日本で確か2100円って高杉www

R0017747

裏側。
裏側にもポケットが付いています。
新聞や雑誌などもすんなり入ります。

R0017748

上には小さいけど取っ手も付いています。
グリップ部分はちゃんと革で保護されているので、瞬間的に持つ分にはそれほどへたらないと思います。

R0017750

ボトム部にもチャックが付いていて、ここを開けると、旅行用のスーツケースのハンドルに固定もできます。
なお、その際、中身が入っていると出てしまうので注意(^^;

R0017760

横部分。
いちお、ヒモで締められていますが、これを緩めることで、3cmほど広がるエキスパンド機能を持っています。

R0017767

フタ部分のサイドが立ち上がっているため、フタをかぶせておくだけでも中身は飛び出さないようになっています。

肝心の大きさですが(^^;

R0017756

この前紹介したビジネスバッグよりも、なんと一回り大きいですwww

R0017759

ねっ(笑)

ちなみに、作りは簡単で特に芯などが入っていないので、バッグ自体は凄く軽いです。
15インチのノートパソコンなどもばっちり入りますwww

たしか夏に買った頃(円高が進む前)は15000円ほどでしたが、いまだったらもっと安く買えるかもしれません。
日本では輸入品で関税?代理店手数料?の関係で35000円前後で売られているようです。
単純計算でも、159$(店によっては割引されているところもあり)に送料+税金が3000円(FedExなら5000円ほど)で買えるのでやはり海外から買った方が安いです(^^;


Cloud(クラウド)が引き起こすデジタル世界の大地殻変動 本田雅一氏 モノフェローズセミナー(みんぽす×SONY) #minpos

10月23日日曜の夕方、ソニー本社ビルにて、SONY Tablet開発秘話?とそれに伴う、クラウド時代への講演を聞いてきたので、不定期(時間の都合)に紹介します(^^;

14061-862-251785

注:セミナーのみで、本体はお借りしておりません。

まず、ネットや情報社会では有名な本田雅一先生のご講演。

Dsc03886

笑顔と、ぶっちゃけトークと、ごにょごにょトークがすてきなw本田雅一先生。
毎回、参加者を楽しくかつわかりやすく説明してくれる、トークの魔術師(^^;

Dsc03893

我々のような、電脳小物好き人類は、1980年代からあれやこれや使ってきましたが(^^;
特にシビリアンあ、一般にスマホが普及してきたのは、ここ数年のことですねぇ~。
昔は、電脳お宅扱いされていましたが(汗)
まあ、その頃も平然と左右の腰にHP200LXとHP680とかかぶら下げて、外通(あー、グレーのISDN公衆電話にモデム
を挿して、ぴーごろごろ、ぴぎゃー、がー、ひょろひょろ~って言わせて、ニフティのフォーラムに繋げることね)とかやっていましたが(^^;
いずれにしても、iPhone3GSが出てからは、ある程度市民権を得てきて、昨年頃からXperiaを始めとするAndroid陣営がヒットして、現在に至ってる訳ですが、ここにきてクラウドなるもの。
我々的にも、3~4年ほど前から、EvernoteやDropboxなどを使ってきまして、でも、
急激に進化したのは2年ほどですね。
とゆうグラフです(゚゚ )☆\ぽか

じゃあ、最近言われている、スマートデバイスと言われているのは何か?とゆうと、iPadに代表されるいわゆるTablet(タブレット)と言われるマシンですね。
※注:ソニーさんのマシンがまだ手に入ってないので(汗)一般的な例えでiPad他の表現をさせて頂いております。(そっちの方が普通の方はイメージしやすいので)済みません。(汗)

その特徴としては、
自由にアプリが追加できる。
ネットワーク接続が前提のマシン
本体サイズに対して画面が大きい
(By本田雅一氏)
となるわけです。

それでは、スマートデバイスで、何がかわるかとゆうと。

Dsc03897

パソコンは、どちらかとゆうと、受け身で使用するのが前提でしたが、VAIOtypePやtypeZ、MBAことMAC Book Airなどの持ち運び可能なマシンを外に連れ出して、データの参照変更登録がクラウド上でできるようになるわけです。
そうなると、別に会社にいなくても、共通の書庫(わかりやすくゆうと)に入れておけば、関係スタッフがログインして、どこからでもアクセス参照ができるようになるわけですねー。

SNSは、もう皆さんお使いのFacebookやTwitterに代表されるように、境界を越えて、マシンを越えて使えています。

また、デジタルコンテンツ(映画や音楽、書籍など)は、従来購入してダウンロードして使うという事から、アメリカでは実用化されているKindleやソニーReaderのように、出先では端末で読んで、自宅では大きなタブレットでよむか、パソコンで読む。
しかも、読みかけの場所がマシンを替えても同じ場所から読めるようになるという訳です。

非常にわかりやすいスライドなので、紹介しちゃいます(^^;

Dsc03912

少し前の世界とゆうと、映画を例に挙げると、原本をDVDやビデオにパッケージングして販売して、自宅で見ていた訳です(まあ、今も主流がそうですが)

Dsc03914

ここ数年の流れでは、ネット上からダウンロードしてきて、それぞれのメディアなどで見るということが始まっています。

クラウド時代になると。

Dsc03916

データ自体は、クラウド(雲の中:大きなサーバーの中にあって)から、本人のIDさえ確認できれば、パソコンでもタブレットでも、スマートフォンでも、どこでも、いちいちダウンロードせずにネットワークにアクセスできる環境があれば対応できるようになります。

今までは、母艦(ホストパソコン)に音楽や映画、写真などを保存して、それとiPhoneやiPod touch、iPadなどに転送するためには、ケーブルを接続してiTunesとリンクさせなければ使えませんでした。

それが、今年秋に発売されたiPhone4sや夏に出たMAC OSXのLion(ライオン)から、MACの世界ではクラウド対応したため、IDさえあれば、住所録、予定、音楽などもクラウドに保存しておけば、パソコンでもスマートフォンでもタブレットでもどれでもネットワーク環境があればいつでも最新の状況で同期、閲覧できるようになりました(無料は5GBまで)
が、そういったことが、どのマシンや世界でもできるようになってくるというものです。

Dsc03919

クラウド時代になると、
シングルID、マルチデバイス
いままでは、別のマシン対応の映画をもう一度見たいとなった場合、マシンが違うことで、またそのマシンに対応したフォーマットのものを買い足さなければならなかったのですが、これが、クラウドになるとIDさえ確認できれば、テレビでもパソコンでも、スマホ端末でもどこでも見えるようになると言うことです。

サービスとコンテンツの連動性
これはどういうことかとゆうと、たとえば買った映画が、昔の画質でしか見られなかったものが、デジタルリマスター版になって、ハイビジョンにも対応したとします。
本来なら、ビデオやレーザーディスクと、DVDとデジタルリマスター版と更にブルーレイと出る度に、気に入った同じ映画をその都度買わなければいけなかったものが。
クラウド上で更新されて、次に閲覧するとめっちゃハイクオリティーになって見えるようになると言うことです。
もちろん、マシンの能力によっては、640×480でしか見えない場合は、それに対応したように。
1920×1080で見えるマシンはフルサイズでと、マシン側で判断して映像を流してくれるというようになる。
ということですね~。

Dsc03922

それが既に実現しているのが、SONY Reader(US)とKindle(US)です。
誤植とかがあるとクラウド上にある書籍が直され、その本を買った人がアクセスすることで、最新版が読めるという理解でよろしいかと思います。

こいつが開いてくれる未来とは・・・

Dsc03924

従来のダウンロード配信とは異なり、Sony Entertainment Networkに対応した機器を使う場合、どんな機器でも買ったコンテンツが楽しめるようになるわけで。
これは益々楽しみになります。

また、コンテンツがしっかりしていれば、ハードのみならず、ソフトからでも利益が上がる上に、競合他社のマシンを使っている人も気軽に買えるようになるということです。

わかりやすい例を挙げると(元気かは不明ですが(^^;)
シャープのガラパゴス。これは初代のマシンは製造中止となりましたが、ガラパゴスフォンを出したと共に、ガラパゴスアプリをAndroidマーケットにフリーで提供し、どのマシンからでも読めるようにしたことや。実際、Xperia で使ってますし(^^;
敵対する(笑)Kindle(米AMAZON)がiPhoneやiPad用のマシンで見えるKindleアプリを無料で提供していると言えばわかりやすいかもしれません。

Dsc03927

既にUS始め数カ国では開始されているようですが、MUSIC Unlimitedでは、月額の会費さえ払えばコンテンツが自由に試聴できるという優れものです。
日本では著作権云々問題で動きはどうなるかわからないと思いますが、この概念って、会員が大量に増えれば毎月固定の収入があって、仮に数十億の人が毎月会費を払ってその中から、試聴された割合で分配されればすごい金額が落ちてくるという事ですね~。
もちろん、パイが狭いガラパゴス諸島的な日本ではその辺がなかなか難しいとは思いますが、普段聞かない曲が聴けるようになると、新たなファンを増やすこともできるし、私的にはすごく期待してしまうのですけど。

とゆう訳でなんか益々このマシンとゆうかコンテンツが気になってきた今日この頃です(^^;

で、これらの魅力を満載したタブレットの開発秘話は、近日公開!迫るかも d(゚゚ )☆\ぽか

14061-862-251785


ポスト・イットラベルシール手書き用の使い道(日経アソシエ×エーワン)#A-one

先日紹介した、日経ビジネスアソシエの特別付録のもう一つの使い道ですが(^^;

R0019039

こちらがその特徴

R0019040

これがオマケで4枚付いて来たポスト・イットラベルシール手書き用セット。

私的にどのように使ってるかとゆうと(^^;
まあ、たいしたこと無いのですが(汗)

R0019130

先日買ったiPhone4sの裏側に貼っております(^^;
iPhoneの4と4sの場合、3GSと違って、裏面がフラットになっています。
なんで、こんな所に貼っているかとゆうと(^^;
私的には、iPhone4sは情報データ端末としてしか使っていないとゆうか、客先も会社からも普通のケータイに電話が来る訳です。
手帳好き、メモ帳好きなのでカバンの中には大概多数の筆記具とメモ帳が入っているのですが、手ぶらでお散歩のたまたま何も持ってない時に電話が来た場合、何故かいつもお出かけの時にもLAMY Picoは持ってまして(^^;
ま、iPhoneに打ち込む場合もありますが、こっちから電話する時には、通話料を最低限に肢体のでヾ(^ )コレコレ字違
短めに電話する訳です。
その時に、打ち合わせ日や時間帯の変更などを調整してすぐに、このポスト・イットに書き込んでおきます。
電話切った後で、iPhoneとゆうか、私的にはInformantの予定を開いて登録します。
その後、手帳が見られる環境の場所に行って、暫定的にさっき書いたメモを当該曜日に貼っておきます。

こうすれば、間違いがなくなるので、見た目はかっこ悪いかもしれませんが、全体が糊になっているポストイットラベルシールは、中途半端に剥がれないので、安心です。
貼ってからしばらく経ちますが、剥がれはないし、おまけに、iPhoneの下側でちょうど手持ち部分に当たるため、外で使っていても見えにくい場所となるので、安心です(^^;


日本未発売のTUMI メッセンジャーバッグ TUMI ARPHA 22174DH (TUMI)

前々からラフに通勤で使えるメッセンジャーバッグが欲しかったので、色々探してみたのですが、海外サイトとかみてたらビビビ~っとくるものがあって(^^;

R0017730

ちょっと色味が悪いですが、黒です。

R0017731

こっちの色の方が実際に近いです。
TUMIのALPHAシリーズだけあって、ジッパーの端部分もちゃんと革で補強されています。

R0017732

留め金部分は、アウトドア系のバッグに良く使われている。ワンタッチのもの。
ちゃんとTUMIと書かれています。

R0017733

フタあけたとこ。
なんかそこかしこに、ALPHAシリーズっぽいデザインになっています。

R0017735

ボトム部は、ベルトによって締められていますが、エキスパンド機能もついていて、拡張できます。


R0017738

中のTUMIのタグ。

仕切り部分は、大きく4層に分かれていて、奥側は薄い書類などを入れることができるポケット。人差し指がかかっている部分。
その手前に広めの部屋が1室。
ジッパー部分にも書類入れのようなポケットがあります。
親指がかかっている部分はにもう一つ広めの部屋があって、親指部分には2ヶ所小物入れ用のポケットがあります。

R0017741

手前のジッパーで仕切られているポケット部分には、3つの小物入れ用ポケットと左右に2本ペンホルダーがあります。
また、写真左側には、キーホルダーがあります。

R0017742

下段のポケットには名刺入れも付いています。

TUMI特有の追跡コードは・・・

R0017743

フタ部分のフロントポケットにあります。
ここには、右に見えるように、ケータイ(ガラケーね)入れまで付いています。
普段は、ここにケータイと財布をいれておけば、いちいちフタをあけなくても良いようになっているので便利です。

ながくなったので続きます(^^;


セイコーのクロノグラフの電池を替える

普段、重かったり、夏場は暑いので基本的に時計をしない人なんですが(^^;
会議や講演会、説明会とかで時間を確認することが必要なので、鞄に放り込んでありますが。
先日久々に見たら止まってしまっておりました(^^;

たぶん、買ってから3~4年くらい電池が持っていたかと。
初めて替えるし。
カタログとゆうか、取説によると2年に1度とか書いてあったように記憶していますがw

R0018206

どんだけ時計を見ていなかったのかw
1ヶ月まではいかないか。
一端裏蓋を開けて、電池を確認。
残念ながら在庫を持ってなかったので、買ってきまして。

R0018207

中身はこんな感じ。
ちなみに、セイコー始め多くは電子化が進んでいるため、ってゆうか最近はほとんどソーラー電波なのか(^^;
中身は簡単にできているので、電池交換も楽です。

面倒なのは、カシオのプロトレックか?
センサー類と時計の電池を2個替えなければならないのと、中身のぎっしり感が多いのと、センサーとつながるバネとか入っているので、けっこう面倒です。


モールスキン インフォブック (MOLESKINE)

モールスキンつながりでw
ずいぶん前にバーゲンで買ったけど、在庫が大量にあるのでヾ(^ )コレコレ

R0017545

ぢつは、まだ開けてなかったり(^^;

R0017546

何が違うかとゆーと。

R0017547

こんな感じで、インデックスタブが付いています(^^;
何かに使えそうかなとか思って買ったけど、まだ使い道がヾ(^ )コレコレ


MOLESKINE限定2012PEANUTSデイリーAGENDA (MOLESKINE)

先日、東急ハンズ静岡店に行ってきたと書きましたが、こんなもん買っちゃいましたぁ~w

R0018753

PEANUTSとゆうより、スヌーピーとかチャーリーブラウンとかの方が知名度高いか(^^;

R0018751

横から

R0018755

裏面

R0018756

カバー外したとこ。

R0018757

背中にはチャーリーブラウンの後頭部が(^^;

R0018760

開いたとこ。

R0018764

中身は普通のモールスキン(MOLESKINE)のデイリーアジェンダです。

R0018765

裏面の別冊アドレス帳にもチャーリーブラウンと仲間達の相関図が。

R0018766

中身は、普通のアドレス帳

R0018758

おまけは、チャーリーブラウンのポストカード

R0018759

裏面。

  

失敗した!アマゾンの方が断然安かったorz
ウィークリーも、ラージもあります。

ひよこちゃんと出前坊やフタどめフィギュア 買っちゃった(^^;(日清食品+サークルKサンクス)

Twitterで盛り上がっていたので、今日某役所で打ち合わせの帰りに、お、そういえばこの近所に○Kあるぢゃね?
とゆうことで、寄ってみました。

基本的にあまりカップ麺は食べないのですが(^^;
2ヶ月ほど休み無し残業続きで、つなぎのためにたまに食べるので・・・
でも、やはり食べた後後悔しますが(゚゚ )☆\ぽか

R0019102

これ、ひよこちゃんってゆうのね。知らなかった(^^;

R0019103

もう一個は、出前一丁の出前坊や
これも名前初めて知った(^^;

えー、サークルKサンクス限定で、日清食品とコラボしたカップめんのフタを押さえるフィギュアですね。

R0019104

これがひよこちゃん(^^;
2種類あって、手を広げてるのと、閉じてるの。
なんかこっちの方が良いかなと思ってw

R0019105

こっちが出前坊や、こちらも、色違いがあるとのことですが、白を引いたつもりが、サークルKサンクスオリジナルカラーになってしまいました(^^;
ま、どっちでも良いのですけど(^^;

どうやって使うかとゆうと

R0019106

お湯入れた後に、フタをする奴ですね。
いちお、敬意を表してチキラーを買いましたが、これ最後まで食べられないのね(゚゚ )☆\ぽか
途中で飽きて来ちゃってヾ(^ )コレコレ

R0019108

こちらが出前坊やを置いてみたとこ。

あー、残念ながら出前一丁はありませんでした(^^;
なので、残りはどん兵衛そばとうどん(こちらならなんとか食べられます。

塗装的にはこっちの方が手間がかかっているので、単価で考えたら遙かに高いと想われます。
ひよこちゃんは、目とくちばし、足だけっすからね。あとは本体の樹脂カラーですからヾ(^ )コレコレ
ってこんなところで原価計算しても(゚゚ )☆\ぽか

あと、恥ずかしいので、店2軒まわったのはひみちゅ(゚゚ )☆\ぽか

なんで、チャルメラおじさんいないのかな?とか思ったんだけど、あれは明星食品でしたね(^^;
明星でもやってくれないかな?
ラーメンはあまり食べないけど、あのなごみ系のおじさんキャラは何となく好きです。

R0019110

貼って剥がせる樹脂系のシールに貼って、こんな感じで置いています(^^;

R0019109

拡大図。
あー、けいおんとかエヴァンゲリオンとか違って、あまり知られていないと思いますので、まだそれなりに残っていると思います。

そもそも、カップめんコンビニで買うと168円とかするけど、スーパーで買うと88円だもんねぇ~。
私的には緊急時には家に置いてある買い置きしたカップめん持って会社に行きますから、もしかしてコンビニでカップめん買ったの2回目かもしらん(^^;

日清食品なら、たぶんカップヌードルもあるだろうから、次回はデフォルメガンダムのフタどめフィギュアを出してもらいたいなぁ~(^^;ダメかしらん?

PORTER特製マルチツール vs BE-PAL特製マルチツール

さて、昨日紹介しました、MONOMAXですが、意外と大勢の皆さんが、BE-PALと同じぢゃね?と思う位クリソツなイメージで、私も見事にダマされてしまいましたwww
そもそも、小学館と宝島社では違いますからねぇ(^^;
真っ先にそれに気づくべきでした(^^;

とゆう訳で、今日2本目の対決シリーズ開始ですヾ(^ )コレコレ

重さ

R0019095

オール金属であるPORTER(以下略)は、なんと重さも102.5gもあります。
昔の一般的なガラケー位の重さですね。

R0019096

こちらは、BE-PAL(以下略)。グリップ部がたぶんABS樹脂?でできているために持った感じも含め軽いです。

外観

R0019085

パット見似てますが、よく見ると違うって感じです。

ツール1

R0019086

ツールは、PORTERのがハサミ。BE-PALのがマイナスドライバー大となっています。

ツール2

R0019089

ツール2の構成は基本的に同じですが・・・
やすりの形状がBE-PALの方が2種類あって良いかもです。

R0019090

こちらが、反対側。
PORTERの方がやすりは両面とも一緒のような感じです(^^;

プライヤー

R0019094

雰囲気はかなり似ています。

R0019091

PORTERの方が、気持ち長い上に先端がちょっと丸くなっています。
ちょっとしたものをつまむには良いかもデス。

R0019092

奥にある(ピントがあってる方)がPORTER

R0019093

手前にある方が、BE-PALです。
こうやって見るとプライヤーは、どちらかとゆうとBE-PALの方がしっかりしていそうな感じです。

まあ、枯れ木も山の賑わい的な比較可もしれませんねヾ(^ )コレコレ

アソシエペンシルvsキャンパスジュニアペンシル(^^;

別に同じメーカーなので、vsにする必要は無いのですが(^^;

R0019048

水色のが、ジュニアペンシル1.3mm、茶色のシックな方がアソシエペンシルです。
違うのはロゴや色、芯の太さだけではありません(^^;

R0019049

基本同じパーツとゆうか、商品の改良版なので、デザインも機構も一緒です。

R0019054

ノックしたとこ。

R0019050

ロゴは、ジュニアがプリント、アソシエはなんと刻印(^^;

R0019051

ジュニアはノック部が丸くなっているのに対し、アソシエは面取りというかフラットになっています。
なんか新しい金型作る必要あったのかな?
それとも、試作段階の金型残っていたとか(^^;

下段に修正文追加してあります。

R0019052

別アングルから。

上の写真を見て頂いてわかるように、ジュニアの方は、ゴム系のつや消し塗装がされていて、手に吸い付く感じです。
アソシエ版は普通の素地(樹脂の色かと)でできています。

色違うだけではないんですね~。

※追記
mercuryoさまより、市販のジュニアペンシルの0.9mmは、アソシエと同じキャップトップデザインとの情報が入りました。
とゆうことは、0.9mmと1.3mmは仕様が違うのねん。
勉強になります。
それにしても、何故デザイン替えたのかな?

PORTER特製マルチツール MONOMAXのおまけw(宝島社)

宝島社とゆえば、韓国と小学館に負けず劣らず頑張っているオマケ雑誌で有名ですが、女の子向けのオマケ雑誌が多い中で唯一、男の子向けのオマケ(あー、最近では女性の多くが男子化しつつあるので、女子率も高いですが(^^;)を出している雑誌ですねぇ~。

R0019069

初日に、コンビニで見かけた時には、なんだ、BE-PALと一緒のものを焼き直しているだけぢゃん。的な印象を持ったので、スルーしておりましたが(^^;

パット見、くりそつですよねぇ~。ヾ(^ )コレコレ

なんか、ネット仲間とTwitter仲間が大量に墜落している報告を受けるとぢゃあ、波に乗る?乗っちゃうしかねぇ?~的な(^^;

とは言え、早期に落ちている人達から、既に時間経過がスゴイので、書店にあるかな?とか、
この前アソシエとスティーブ・ジョブズの本買いに行ったときにはすっかり忘れていて(゚゚ )☆\ぽか
今日、昼に打ち合わせに出る用事があったついでに、買ってきてしまいました。
まだ4~5冊残ってたし(^^;

R0019071

豪華二大付録!!!
こういうのって、小さい頃に年に数回親に買ってもらった月刊漫画雑誌「ぼくら」とか「少年画報」や「冒険王」とかの付録みたいで、なんかo(^-^)oワクワク

一つは、カタログなんすけどね(^^;

R0019072

このカタログもうまくできていて、右から開くとアウトドアブランドのPatagoniaの秋冬コレクション。
左から開くとアウトドアウォッチとゆう、一粒で二度美味しいカタログです。薄いけどねヾ(^ )コレコレ

R0019070

多くのブログが、オマケの方を詳しく説明しているので、なかなか本誌が紹介されずに可哀想なんですが(^^;
おじさん的には、本誌の内容もかなり多岐にわたって紹介されているので、オススメです。

吉田カバンがけっこう目に付きますが(^^;紹介はごくわずか。
どちらかとゆうと、鉄板ブランド事典の方が楽しみどころ満載
服や靴のブランドだけでなく、ちゃんとクオバディスやモールスキン(MOLESKINE)、を始めとする、手帳や革ケースブランド、TUMIやリモワを始めとするバッグブランドなど、おじさんでも愛用しているグッズが沢山掲載されています。
逆に、ブランドなんてあまり興味がないとゆう方は、若い子達の会話について行けるようにwこの本見てブランド名をお勉強しましょうヾ(^ )コレコレ

で、肝心な墜落原因の紹介をしませう。

R0019073

肝心なオマケ。PORTER(ポーター)とゆえば、おじさん的には、吉田カバンとゆうイメージが強いのですが。(今もだけどw)
今や日本でも、若い子からおじさんまで持っているとゆう、定番のメーカーになりましたねぇ。
年配の方的にはACEのカバンとかが定番でしたが、今ではPORTERはいろんな世代に普及しています。

R0019074

の(゚゚ )☆\ぽかでなく、PORTERロゴを使わせてもらったオマケのマルチツールです。

R0019076

メインは、このプライヤー。
最初、何で開かないねん?とか思ったら。

R0019077

ビニールリングかぶってんねんでぇ~(゚゚ )☆\あほ

R0019078

挟む部分は、しっかりと焼き入ってそうです。

R0019079

しかし、銅線とかを切る付け根部分の処理がいまいち。ヾ(^ )コレコレ
まあ、オマケにレーザーマンやガーバーマルチプライヤーの精度を求めてはいかんな(゚゚ )☆\ぽか

R0019082

こちらがツール類。
ハサミ、プラスドライバー、マイナスドライバー、栓抜き。

R0019083

缶切り、マイナスドライバー小、やすり
などが付いております。

子どもの頃から、こういう、○徳ナイフが好きなので、家にはビクトリノックスやレーザーマンなどごろごろしていますが、やはり、普段使わない機能があってもつい買っちゃうのは、男の(最近では女のが入るか)悲しい性(さが)ですねぇ~(^^;

でもさぁ~最近思うんだけど、女の子がカメラや電脳小物とか使っても、カメラ女子とか鉄女とかいわれたり、オジパンとか男性ファッション身につけても、違和感ないけど、男が女の子のモノとか身につけたら途端に変態になっちゃうのはなんででしょーねww。あ、あとおねぇ系とか(^^;

たぶん、そろそろ書店でも在庫少なくなってると思いますけど、興味がある方はぜひゲトして下さい。

本も楽しく読めます。

ちなみに、次回はおじさん的にはうれしい、ブルックスブラザーズのインナーポーチなんですが、写真を見る限り作りが甘い、(いわゆる造作が悪い、安っぽい、若い子特に関東系の子用語?、ちゃっちぃ)ですので、落ちるか落ちないかは、実物見てから(^^;

そもそも、以前どっかのテレビ番組で、オマケ雑誌のできるまで、みたいなのやってたけど、基本ブランドロゴを使わせてくれているだけで、商品の単価は100円前後とゆう話なので、まあそれなりと思って頂ければ良いかなと。
但し、緊急事態にどこまで対応してくれるのかは、使い込んでないので未知数ですね。
それがあるので、車の中やアウトドアバッグや非常用防災袋の中には、レーザーマンやウエンガー、ビクトリノックスなどある程度定番と言われているマルチツールを入れてあるのですけどね(^^;

その割にこのマルチツールは100均では買えねぇ~作りだろ、的な?

昨日のアクセス数、結局ブログ開始以来たぶん最大でした(@@;

昨日の記事にも書きましたが、怒濤のエントリで何故かアクセス上昇w

普段平均3000位、で毎年何故か秋から年末にかけて4~5000程(これは、万年筆と手帳が中心)でアクセス頂きますけど。

111019acc_2


なんと6759も(@@;
訪問者さまが3499名いらっしゃる(あー複数回訪問でもカウントされちゃいますが)
とゆうことで、1名あたり2つの記事を読んで頂いていることになります。(単純計算ね(^^;)

いつもの倍とゆうことになります。
ありがとうございます。

しかし、日中のお仕事されている時間帯のアクセスもすごいって、なんなんでしょ?不思議だ(汗)

ローソンオリジナルハンコホルダー リラックマw(ローソン)

おもちゃの範疇でないけど(^^;
Twitterで見かけたので、保護してみました(^^;

R0019066

ローソンで、エビアン(小)に付いて来ます。

R0019067

全4種と言いながら、とりさんばかり残っていて(^^;
奥からくまさんを救助しました(゚゚ )☆\ぽか

R0019068

かなり堅めのABS樹脂なので、特定の某シヤチ*タのしか使えないと思いますw
会社で使っているのはUNIなので(^^;入りませんでしたぁ~orz

まあ、神さんが会社で使ってるらしいので、神さんにあげますがwww


Mac Fan 臨時増刊号追悼スティーブ・ジョブズ(マイナビ)

ASCIIのMAC Peopleとライバル誌のMac Fanでも追悼特集が出ていました。

R0019062

こちらは、いつもの中綴じで・・・

R0019064

2面構成となっています。
通常開く方は、Apple_ism

R0019063

裏面からも開けます。
こちらは

R0019065

スティーブ・ジョブズの歴史を追っての紹介となります。

残念ながら、アマゾンでは売り切れなので、お近くの書店でどうぞ。

1日にこんだけ上げたのは記録かも(^^;

いつも、最低1記事を意識して書いている、私的電脳小物遊戯ですが(^^;
今日は何故か沢山上げなければならない?(あげたい)記事があって、なんと6個も(あーこれ入れると7個か(^^;)もありました。
なんともったいない(゚゚ )☆\ぽか(違

おまけに、いつもは3000アクセス前後なのですが、なんかこの時間で既に

111018acc

3900越えてます(^^;
ゆーめー人だと、10万とか100万とかアクセスあると思いますが、場末のしろーとさんの記事にこんだけアクセスいただけるとは、どんだけ~(゚゚ )☆\ぽか
おごと~ヾ(^ )コレコレ

ま、とりあえず朝からブログ関係ではびっくり続きの1日でした(^^;

って、まだ会社なんすけど、今日は早めに退出する予定。
あ、間際に客先から連絡無ければの前提(^^;

CEO スティーブ・ジョブズ MAC People×MACPOWER臨時増刊(ASCII)

書店に行って発見したので、勢いで買っちゃいました(^^;

R0019056

こちらが表面

R0019061

こちらが裏面。

R0019057

目次です

でもって、読み始めたら、あれ(^^;

R0019058

以前読んだ、MAC Peopleのオマケに付いて来たものと全く同じ(^^;
ま、ジョブズ氏の追悼の意味を込めて、こちらは保存用にしようっと。

R0019059

目次部分。

R0019060

出だし部分。

まあ、所々に有識者のコメントがあるので、よしとしよう。
本田先生も寄稿してるし。


残念ながらこの特別臨時増刊はアマゾンでは売り切れていました。
お近くの書店ではまだ沢山売っていると思いますが、
ジョブズ氏の軌跡を読みたい場合は、今出ている下の通常版MAC Peopleのオマケでも同じです(^^;

今回は3倍楽しい 日経ビジネスアソシエ(日経PBマーケティング)

既にTwitter仲間の多くがゲトしている今回の日経ビジネスアソシエですが、今回のはすんごくお得です。

R0019035

まず一つ目は、決定版手帳術2012毎年恒例の手帳特集です。
今回は、けっこう濃くて本誌の半分近くという力の入れ方。

R0019036

こんな感じ。

R0019037

特集のサイドメニューwww

R0019038

更に、使い方編
これは、識者とゆうか、手帳の達人の内容紹介。

R0019040

遊び方編
こちらはカスタマイズなどですねぇ~。
右側には、ポストイットラベルシール手書き用セットなるオマケが付いています。

更に

R0019041

アソシエ×コクヨの共同企画
特性シャープペンシル
本当はこっちが欲しかったので(^^;

R0019042

中身っす。

R0019043

取説
どっかで見たようなwww

R0019044

こんなんがオマケで付いてきます。
特注色で、オレンジ好きのZEAKさんとしては、かなりうれしい(^^;

出たばかりなので、たぶん書店には山積みされていると思いますが(^^;
ちなみに、会社の近くの書店、いつも沢山積んであるけど、さっき買いに行ったら、3冊しか残っていませんでした(^^;
私が1冊買ったので後残り2冊。

興味がある方は書店へGO
都市部などではコンビニにもあるかも。


ダブルアクション CAT 建設機械コレクション(WONDA)

ちょっと捜し物をしてコンビニに寄ったら、凝りもせず発見してしまいました(^^;
CATは猫にゃんではなく、キャタピラーとゆうその筋では超有名の建設機械メーカーですね。

R0019023

全6種類とありますが、そこまでマニアではないのでとりあえず手前の2つだけ保護。

R0019024

この2つ
R0019026

ダンプカーってゆわないのか(^^;
797F

R0019025

日本でもたまーに見かけますが、なんせ大きすぎて公道は走れないんじゃなかったっけ?
採石場や鉱山などで見かける奴です。
いつものプルバック式でなく、ゼンマイ駆動なんですねぇ~。
白いポッチを回します。

動画が撮れなくてあれなんですが(動きが速すぎるのと、被写体が小さすぎる(^^;)

R0019032

ダブルアクションと書いてあるとおり、これ、走行中に上のお皿とゆうか砂利とか積む荷台部分が上下しながら動きます。

R0019029

裏側には、カムが付いていて、ゼンマイの回転と共にカムの出っ張った部分が荷台を上げ下げするものです。
ちゃんとダブルタイヤ履いてます(^^;

R0019027

もう一丁は、320D
ユンボとか言われている奴ですね。違ったっけ?(^^;
アームで土を掘ったり、パケット部を交換して削岩機になったりするマルチプレーヤーです。

R0019033

こっちのは、アームが上下しながら動く奴です。
カムのデザインがダンプとは違います。凝ってるわw

残念ながら、キャタピラ駆動ではなく(^^;
裏側はタイヤなんすけどね。

上のダンプに比べるとちょっと動きが地味ですが、アームを伸ばしたり折り曲げたりもできるのでこれも面白いかと。

対象年齢6歳以上とありますので、小さなお子様のお土産にどうぞヾ(^ )コレコレ


誠BIZ.IDさんに掲載されましたぁ~びっくり(^^;

電脳小物と万年筆と文具とおもちゃ(コンビニおまけ)などをつれづれなるままに、ってゆうか、ほとんど勢いで書いている本ブログなんすけど(^^;

なんと、超有名な誠BIZ.IDさんの、ジャングル!キングジムのコーナーに掲載されました\(^o^)/ワーイ

King_2

あらまびっくり(@@;
あー、期間限定なので、すぐ流れてしまいますのでご注意。

元ネタは、こちら

なんかスゴイ方達に見ていただいていると思うと、かしこまった(よそ行きの)言葉使いしなきゃだわ(゚゚ )☆\ぽか無理
まあ、このまたーりした書き方しかできないんですけどぉ~(^^;

できれば、メーカーの方も見ていただけていたら、アプリとか改良(ブラッシュアップ)して欲しいですねぇ~(^^;

誠BIZ.IDさま、ありがとうございました。m(_ _)m

iPhone4sの通信を高速にWi-FiルーターのFonをもらう(SoftBank)

探してもらわなくても(^^;同じモノですw

先日購入した、iPhone4sですが、自宅の無線LAN(何故か複数台持ってたりw)では、パスワード設定でうまくつながったのですが、会社の自分で設置した無線LANがパスワードを入れてもエラーが返ってしまい、接続できないので、SoftBankショップからもらってきました(^^;

R0019019

Fonルーターでし。
SBではこれを今の所無償配布してくれています。
たぶん、通信の負荷を減らすのも役目の一つとして持っているのでしょう。
大勢のユーザーが自宅やショップなどでFonルーターを置いてくれれば、電波の負荷を減らせますから(^^;

R0019020

フタ開けたとこ。
前に子どもがもらったのと一緒だ。

R0019022

これを手持ちの光やADSLにつなげば、FonFreeSpotにもなります。
当然、IDとゆうかパスワードを入れておけば、自分だけの無線ルーターに早変わり。

iPhoneの場合は、設定さえしておけば、FonFreeSpotが拾えれば、エリア内であればWiMAXなどを使わなくても高速でデータ通信ができるようになります。

これで少なくとも自宅と会社は無線LANがつながりまして、電波だけの通信よりも快適にサクサク動くようになりました。

ショップの方も言っていましたが、人によってとゆうか、マシンとの相性によるものかわかりませんが、自宅にある無線ルーターでのWi-Fi接続がうまくいかない場合には、一度購入されたSBショップに行って、Fonの無線ルーターありますか?って聞いてみるともらえると思います。


iPhone4sのメモリ量とメモリ掃除 Memory Status

あまり気にしていない人が多いと思いますが、稼働用のメインメモリ(あー、記憶容量の方でないのね)は、パソコン同様に使っていくうちに、かなり圧迫されてきます。
それがかさんでくると、アプリが起動しないとか、インストールしたけど立ち上がらない○ソアプリとかごきゅあきゅな評価がされるコメントが出て来たりします。
私的には、2ndモデルのiPod touchを買った時からこのメモリーステータスを導入して、時々メモリを解放しています。
コンクリフト現象(OSが定めているメモリ領域に常駐する複数のプログラムが、互いの領域を侵すことで生じる衝突のこと。システムがダウンする要因の一つである。:byIT用語集)が発生して、メモリ領域を圧迫しちゃうのね。

R0018921

こちらが清掃した後の残りメモリ。
なんとiPhone4sでは、システムで使っている以外に、340MBほどのメモリが残っています。
こりゃびっくり(^^;
ま、カタログ値では知ってても。

ちなみに・・・

R0018923

こちらは、元祖iPadのクリーンにした状態のメモリ。
iPhone4sをみた後に、これをみるとあまりに少ないメモリ領域に愕然としますwww
ま、それなりに快適に動いているので普段は気にしたことありませんが(^^;

で、何故か知りませんがこのメモリ、普通のパソコンならば電源をオフにすると初期状態にクリアされるのですが、電源オフだけでは解消できない部分が多くて、このようなメモリ管理アプリを使って綺麗にするデス。

因みに、2ndiPod touchは、1~2回(空きメモリ44MBしか有りませんw)iPadでは5~7回掃除すればかなりメモリがクリアされるのですが、なんせ最初の頃に買ったメモリ管理ツールなので、10回以上やらないと、上記のようなメモリ空間は生まれませんw

あまり神経質になる必要はありませんが、普段使っているアプリが急に遅くなった感じがしたら、メモリ領域を開放してあげるとサクサク動くようになる可能性があります。
ぜひお試しを。

なんか、最強のメモリクリアツールがあったら教えていただきたいと思います。


iPhone4sにiPhone4のバンパーを付けてみたw(Apple)

うちの子が持っていた、例の電波問題に関係して無償配布された、iPhone4用のバンパーが開けずに残っていたのを覚えていたので、発掘してはめてみました。

R0018913

未開封のまま取ってあった(^^;

R0018914

噂されていた形の違いについて検証してみます(^^;

R0018917

入れる前に重ねてみました。
ちょっとiPhone4sのスイッチが下の方にあります。
ボリュームコントロールボタンはほぼ一緒のようです。

R0018937

バンパー装着してみました。

R0018939

こんな感じ。
かろうじて、出ているって感じでしょうか?

R0018940

別アングルから。
使えなくなくない?www

ケースにはあまり投資したくないし、Xperiaも素の状態で使っていてもそれほど傷とか気になるところ無かったので、あえてむき出しで使っても良いのですが、とりあえず、これでしばらく運用してみたいと思います。

R0019018

スイッチが当たるので、ちょっと削ってみました(^^;
特段処理なども考えていないし、人に見せるものでもないので無造作にwww

R0019017

ナイフでごりごりとw

まあ、そのうち、ビビビっと来るものがありましたら、落ちるかも(^^;


元気炸裂?マカスカッシュSUPERなるものを飲んでみた

9月から土日も連休も休み無しで会社です(^^;
あ、うち1日は子どもを東京まで送って行ったから1日だけ休んだかw

今日も仕事ですwww
とゆう訳で、通勤時に会社近くのコンビニに寄ったら、見た目だけ元気が出そうな炭酸飲料があったので買ってみました。

R0019014

うーん、なんかあまり効くような気がしない(゚゚ )☆\ぽか
これなら、レッドブルの方がよかったかヾ(^ )コレコレ

まあ、シュワシュワしているだけよいかw

さて、頑張ります。

iPhone4sに液晶保護フィルムPRO GUADR AFを綺麗に貼る(マイクロソリューション)

人によっては、画面に(液晶保護)フィルムを貼るなんて邪道なとか、気持ち悪いと思われる方もいらっしゃいますがw
確かiPadが出た時もTwitterで賛否あったような。
でも、意外とこの系の情報端末って、普段使いしているマシンなので画面にけっこう小傷が付いちゃいますよね。

私的には、むき出しで使うコトが多いので必須の儀式です。
革の手帳タイプとか、ガッチリガード系でもよいのですが、フタ開けて使うと言うのが何となくいやなので、全体を覆ってフタするのはあまり好きではありません。

とゆう訳で、とりあえず、iPhone4用の(って、基本デザインが同じなので)液晶保護フィルムを購入できますぅ~って時にポチって、土曜日に来ました。

R0018925

相変わらず、綾しげなメーカーのフィルムですね~。
私的には、iPadの時からお世話になっていて、安心感のあるPRO GUADR AFを、悩むことなく発注。

R0018926

見るからに、ばちもん(失礼)臭いパッケージですヾ(^ )コレコレ

R0018927

こちら裏面。

R0018928

パッケージのフィルムを剥がすと。「開けちゃったぞぉ~ごるぁ~」ってな表示が出ます。ヾ(^ )コレコレ

R0018930

こちらが第一パッケージw。
左が更にパッケージされています。右側は汚れ取りのシール。
あと、掃除用のクロスがあったわ。(撮り忘れ(゚゚ )☆\ぽか)
これは、私的には使いません。
使うのは、セロテープ。(注:メンディングテープだとあまり綺麗に取れません)それか、スコッチのテープね。

R0018931

こちらが第二パッケージ。
両面分のフィルムとカラーコピーみたいな取説。

R0018932

いよいよ張り替えます(^^;
既に、下部分には綿埃が沢山付いていますねぇ~。

R0018933

開けてすぐに、周辺部にあるホコリや繊維の毛などをセロテープで取ります。
ぺたぺたやる感じね。

すんません、途中の過程は、悪戦苦闘でもないけど、撮影しているよりも貼る方が大切なので(^^;

R0018934

これが貼った後。
気泡も毛も埃も入らずに綺麗に貼れました。
あー、ちらちらと写ってるのは、外面のホコリね。
よく、皆さん裸になって風呂で貼るとかやってますが、私的にはそのまま貼っちゃってます。
このフィルムは液晶に自働吸着するので、どちらかの端からそーっと置いていくと、自働で張り付いてくれます。
所々、静電気によって綿埃などが見えた場合は、一時吸着をやめ、セロテープで当該部分のホコリをそおっと取り除きます。
時々、フィルム側にも付いていることがあるので、その場合はセロテープでそのホコリ部分をぺたぺたすれば、綺麗に貼れます。

R0018935

こちらが、表面。
これも気泡や綿毛などが入らずに綺麗に貼ることができました。
ちょっとピンぼけご容赦。

R0018936

フィルム貼ってある証拠w
指紋が目立ちにくく、かつ傷も付きにくいので、私的にはかなりオススメです。
ただし、画面をなめらかになぞりたいという方は、アンチグレアの方が画面自体はテカリにくくなりますが、指紋はそれほど目立たずかつ指滑りがよいので、これは好みだと思います。
ちなみに、アンチグレアは長期間使用していると表面のコーティングがなくなり、テカって来ます。
まあ、この辺は気に入らなければ買い替えれば良いので消耗品として考えても良いかもです。

でも、iPadの方は1年以上使っていますが、劣化はあまり感じないし、指紋もそれほど目立たないし、よごれもさっと取れるのでかなり満足度は高いです。

私的にはオススメです。
このほかのオススメとしては、ミヤビックスさんのもかなり綺麗でよいです。


私的電脳小物遊戯6周年過ぎてました(^^;

いつもお世話になります。
管理人のZEAKでございます。

2005年の10月よりブログ開始したのですが(^^;
てっきり10月下旬だとばかり思ってまして、忘れちゃってました~(゚゚ )☆\ぽか

えーっと第一声のメモが10月6日とあります(汗)
とゆうことで、6年と10日ですね。

あの頃は、まだバブルの余韻とゆうか、不況の余韻とゆうかが、残っておりまして、2000年を前後して、多種多様な電脳小物が多数出ておりまして。
その関係から、本%タイトル%を付けた訳なんですが、(^^;
昔は3ヶ月置きにといって良い位、新しい電脳小物が次々とラインナップされて、市場を賑わしてくれたのですが、いつの間にか電脳小物の開発スピードは減少し、各社とも撤退するというなんとも哀しい状況になってきた訳です。

変わって私的ブログの多くを占めるようになってきたのが、万年筆を始めとするデザイン文具ですねぇ~。
当時の仲間は、一時期クラカメ(ライカを始めとするクラシックカメラ)にシフトし、色々と落ちまくりましたが、それもデジカメの進化と共になりを潜めて来ました。」
私的には、万年筆なる恐怖の大王もとい、底なし沼に突入した訳ですが、今年はそれほどツボに嵌まる万年筆もラインナップが少ないため、セーブできてる感じかな?(^^;

今年の雰囲気をみている限り、電脳小物がまたちょっと復活って感じでしょうか?
相変わらず訪れて頂く方の多くは、万年筆系で来ているので少々心苦しいですが(^^;

なるべくバランスのよいブログを心がけようと思っていますが、ま、そりゃ雰囲気で落ちるモノも変わってきますわさ(゚゚ )☆\ぽか


とゆう訳で、毎回書きますが、物欲と資金と、仕事とネタが続く限りは休載しない予定ですので、今後ともよろしくお願いします。

最近は、Twitterの方が情報が早くてよいのですが、流れてしまって発掘がけっこう大変なので、基本ブログメインで行きたいと思っております。

ま、iPhone4sなるものを手に入れたので、以前よりもTwitterに写真うpする可能性もあるわけで(^^;

これからも生暖かい目で見守ってくだされ。

なんか、年末のご挨拶みたいになってしまたよ(゚゚ )☆\ぽか

で、今日は日曜なんすけど、今日も仕事でし。

ちょっとした万年筆の持ち歩きや郵送に

いつものお店で頂いたものです(^^;

R0016569

メーカーさんや修理などで配送する用のケースのようですが、正式名称知りませんヾ(^ )コレコレ
できれば、ご覧の方、教えてくださいm(_ _)m

R0016570

こんな感じで、ネジで固定されるので、ショート万年筆以外の大半の万年筆には対応できます。

普段はペンケースに入れているので、あまり出番がありませんが(^^;

iPhone4sなんと!?(@@; 初日入手しちゃった(汗) (Apple)

iPhone4sですが、10月7日の予約開始日にショップに行ったら、人が溢れていたので、当日予約はあきらめ翌8日の昼に行ったら、なんと人が誰もいなかったので予約だけしてきました。
まあ、たぶん以前のiPhone4のように、初回入荷は2~3台で、早くて1週間、長くても1ヶ月待っていれば来るだろうと、特段困っている訳でもないのでまたーり構えていたら、昨晩ショップから「初回入荷が今回は大量にあったので、お客様の分入荷しております。」との電話w
「マジすか!だって翌日の昼に頼んだんすよぉ」と返すと、「うちもびっくりしておりますが、今回は予約された方はほとんど対応できます」との事でした。
で、登録に時間がかかるため、本日から4日間で来店できる空いている時間を伝えられたので、別に急いでいないけど会社の近くなので、土日は混雑するんだろーと踏んで、今日の昼で予約しておきました。(^^;

で、今朝の大騒動な訳ですよ(^^;
11時頃にショップから電話が来まして、「申し訳ありませんが、サーバーがパンクして繋げないために、また日を改めてご連絡させて頂きます」との事でした。
ま、例によってまつりで全国パンク。はTwitterで承知していたので、「はいはい、いつでもどうぞ」と返事しておりまして(^^;
電話切って、10分後(^^;
またSBショップからの電話で、「サーバーがつながりましたので、お昼にご来店ください」とのことwww

とゆう訳で・・・

R0018886

色々手続きをして、あ、MNPね。何台も持てるほど裕福でないからw
あ、箱は4でないよ(^^;念のためヾ(^ )コレコレ

R0018887

ちゃんとS付いてまんねん(^^;

R0018888

iCloudのロゴがプリントされています。

R0018890

こちらが裏面。
ちゃんと64Gと書いてあります。
大は小を兼ねますから(^^;

R0018891

フタ開けたとこ。
iPhone4でないよ(゚゚ )☆\ぽか

R0018892

オマケは、4と一緒ですが(^^;

R0018893

SIMヌキ用の針

R0018895

こちらが、取説類とオマケシール。
マックに比べると小さいシールですヾ(^ )コレコレ

R0018896

今日手に入ると思ってなかったので(^^;
まだ、液晶保護フィルムが入手できてない(汗)
とゆう分けで、購入時のフィルム貼ったままっす。

最初は、ショップの方が触っちゃったからバージンではありません(゚゚ )☆\ぽか
ってゆうか、アクティベーションは、私がやったのですけどね(^^;

なんと、そのショップで第1号の客がσ(^^;
とゆうのも、8時~11時までのお客さんは、お断りしたり帰ってもらったりしていたので(^^;

R0018897

スイッチの位置がびみょーに変わったとの事ですが、子どものみないとなんとも(^^;

R0018898

普通にiPhoneって書いてあるだけだから、4ユーザーと見分けが付きませんw

R0018900

こちらが進化したとゆわれるカメラっすけど、まだ撮ってないのでわかりませんヾ(^ )コレコレ

R0018901

ここだけみる限りでは、前のと変わらんやんwww

R0018902

キャプチャしてる暇ないので撮影でご容赦ください。
すぐに配列が変わっちゃうのでその前に記念に。
昨日も見慣れたものがいくつかありますけど。

左上はメッセージ。中程にリマインダーとありますがたぶんこれも新しいモノ。いわゆるTODOですね。
下のニューススタンドも新しい機能。これは定期購読している雑誌や新聞などが届けられたらこの棚に表示されます。
あと、ミュージック。前はiPodと書いてありましたが、名称変更っす。

そのほかは次ページに移動。

R0018903

なんと、電卓やボイスレコーダーはまとめられてしまっています。
出せますけど(^^;

わかりやすい新機能としては、・・・

R0018905

こちら。iPadのiOS5でも紹介しましたが、新機能。
メッセージが入ると、Androidのように上から指でスライドすると出てくる部分。

株価や天気予報なども表示されます。
あと、Facebookとかやってる人はコメントが入ると自働で表示されます。
面白い機能です。

とりあえず、1stインプレッションを報告します。
あとは、特にユーザーが多いし特段書くこともないので(゚゚ )☆\ぽか
この辺で

追記
そういえば、ショップの人と契約処理中に話をしていたら、上にも書きましたが、今回は初回2回の入荷がかなりあったそうで、店でも驚いているとか。(@masasonさんが頑張ったかもw)
ただし、その分、3回目以降の入荷の予定の目処が立たない(あまり伝わってこない)というお話しでした。
興味がある方は、早いうちに行かれるか、欲しい人だけ回った後、いつでもいいか?ってゆう人は気長に待つと良いかもです。

iPadをiOS5にアップデートしてみました

カウントダウンですね~。
並んでいた皆さんご苦労様です。
私的には、今日12時に予約してあるので、昼休みに行ってきたいと思います。
とゆう訳で、事前に母艦もiPadも昨晩アップデートしてみました。

ぢつは、昨日の朝iPadを接続したら、アップデートしますか?と聴かれたのですが、忙しかったのでそのままにしておきまして、TwitterのTLみていたら、けっこう時間がかかるとのことで帰宅後にチャレンジ。
昨晩も残業していたので、動き出したのは21:30頃から。

Imgp0624

まず、母艦のMBAをアップデート。あ、その前にiTunesもアップデートしてあります。
これが21:30

Imgp0626

母艦が再起動したので、iPadを母艦に挿します。
アップデートがあります。とか出て、次へ、使用許諾契約はい、ここで21:37

Imgp0628

ダウンロードには15分(私的に:人によってはここで1時間近くかかる人もいたらしいです)

Imgp0631

この間iPadは接続したままにしておきます。
一端、バックアップを取って、その後マシン側で工場出荷状態にリセットをかけます。
バックアップされた時刻が21:57ってありますね(^^;
バップアップから復元中と出ていますが、この時間で22:16

Imgp0633

何度かiPadのリセットを繰り返して、まず、アプリの復元、写真の復元、ビデオ、音楽の復元とかなり時間がかかりました。
これでようやく再診のOSになりました。
ここで、23:17(^^;
1時間半ほどかかりました。
人によっては、3時間とかの方もいらっしゃるようで。(回線速度とアプリやデータの量により左右されます)

あと、昨晩アップデートされていたアプリをインストールしなおして(マシン側で)完了。

と思ったら(^^;

Imgp0637

マシン側での設定がまだやってん(^^;

Imgp0638

位置情報サービス
Wi-Fi選択

Imgp0641

サインイン
使用許諾契約確認

Imgp0649

iCloudを使うかどうするか

Imgp0653

iPadを探すなんてのもあるのね(^^;

Imgp0657

これで完了。
ちなみに、変換機能がかなり改善されています。
インクリメンタルサーチ機能も付いたり、変換候補もよくなったりと意外と新鮮な感じです。

ペリカンM101N トータスシェルブラウンその2(ペリカン)

Pelican トータスシェルブラウンの続きです。

R0016940

現行のロゴや刻印とは違って、金で装飾がなく、至ってシンプルなデザインとなっています。
ちなみに、14金のBです。
本当はBBにしたかったのですが、入荷しなかったので(^^;

R0016941

ペン芯は現行のものと一緒だと思います。

R0016942

裏側から。
さすがにBなので、先端のタマが大きいです。
でも、不思議なコトに、M400NのブラウンのM字の方が書いたときに太いですw
まあ、外国製なんでそんなもんしょw

R0016943

キャップをはめたとこ。
天冠部分が長いので、M200やM400シリーズと比べて若干長くなります。

R0016949

M800と
さすがにM800と並べると小さく見えますが、存在感はあります。

ペリカンM101N トータスシェルブラウン(ペリカン)

ペリカンが今年(予告では昨年秋)に限定復刻した、M101Nトータスシェルブラウンです。
春にげとしていたのですが、なかなか紹介する機会がなくてヾ(^ )コレコレ

R0016924

私的にいつも買っているお店では、普通の箱でした。
もしかしたら、それようの箱で買った人もいるかもしれませんが(^^;

R0016925

フタ開けたとこ。
手前は説明書兼保証書です。

R0016927

箱から出してみました。

R0016930

タグもつけていただいたものです(^^;

R0016932

クリップには、Pelicanの刻印があります。
ちなみに、天冠と尻軸はブラウンです。

R0016933

反対側には、どいつぅ~って刻印がヾ(^ )コレコレ

R0016934

天冠は、印刷でなくて刻印になっています。
まあ、機械プレスだと思いますが(^^;

R0016935

インク窓は蛍光グリーンです。

R0016936

別アングルから。

続くヾ(^ )コレコレ

CamiApp VS ShotNote クラウド比較編 (コクヨ・キングジム)

CamiAppの取り込みからアップまでを紹介しましたが、比較用にショットノートにも同じ感じでお試ししました。

ショットノート編

R0018724

わざと日付を替えて書いてあります。

R0018726

撮影後のデータをご覧下さい。
このように、タグと日付、番号がちゃんとOCR機能で、分類されています。
撮影日は10月5日。
この辺が自働でやってくれると保存するときに楽です。

ここは、ショットノートが優れているところ。
しかも・・・

R0018727

撮影した画像は、Evernoteに保存するか、メールで送信するか、カメラの保存フォルダーに入れるかと設定ができます。

Evernoteに保存するを選ぶと、ネット接続されている状況では、Evernoteの保存フォルダーが出るので、そのカテゴリーに入れることができます。

ここだけでも、もう1日の長がありますねぇ~ショットノート

閲覧比較編

R0018729

iPadで開いてみました。
こちらが、CamiAppのもの。

R0018730

作成日と撮影日が一緒です。

おまけに、中心部が完全に白飛びしています。
万年筆で書いたので、文字は判読できます。

R0018732

こちらは、ショットノートのデータ部分、
日付はちゃんと10月4日になっています。

R0018734

きちんと画面いっぱいになるように補正されています。
おまけに、中央部のメッシュもちゃんと表示されています。

現状で比較すると、やはりショットノートの方が、安定して記録+保存できていると思います。
CamiAppは、ショットノートを徹底的に調査して対抗して販売(企画時点はコクヨさんの方が早かったとのことですが)されているという割に、詰めが甘いような感じがしました。

紙の書き味はさすがコクヨですが、アプリの方のブラッシュアップをお願いしたいと思います。
せっかく、アナログとデジタルの共存をはかれる2社なので、ぜひお互いにしのぎを削ってよいものにしてもらいたいと思います。

できれば、手書き文字の認識機能をシャープさんなどど一緒に(ザウルスなどでインクワープロの機能というか、技術があるので)、手書きを文字変換してもらって、テキスト化できるようにして、現在では無料のアプリを、有料製品版化してもらいたいと思います。
1000円くらいまでなら払っても良いです(^^;
あー、そのためには、マシンの性能なども必要になってくるか?
それなら、Evernoteのデータを、母艦(PC側)で認識変換できるアプリを出してもらうと言う方が良いか。
iPhoneやAndroidなどで、ちまちま変換なぞしてられないから(^^;

できればどちらかのメーカーさんよろしくお願いします。

コカ・コーラ ヘリテージボトル第2弾(Coca-Cola)

以前、コカ・コーラのヘリテージボトル(ハッチソンボトル)を紹介しましたが、第二弾が発売されていたようで、保護してみました(^^;

R0018872

なんと、コカ・コーラにしては、珍しくビール瓶状の茶色いボトルです。
ネットで調べてみたら、1900~1915年に作られたボトルデザインの復刻とか。
クラウントップボトルという名称のようです。

R0018873

ボトル本体に、Coca-Colaのロゴがあります。

R0018874

当時のラベルが直接印刷されています。
アトランタとかかいてありますね。
コピーライトは、1907年。

R0018875

残念ながら、今回のは成分表示が印刷です。
第一弾のは緑のガラスだったためプリントではなくシールでしたが、今度のはちょっと残念です(^^;

R0018876

第一弾と記念撮影w

うちの子が住んでいる近所のスーパーで98円だったので保護(^^;
コンビニなどでは気がつきませんでした。

CamiApp VS ShotNote 読み込み編 (コクヨ・キングジム)

ちょっと前に、DIMEの残業0の手帳術・・・を紹介しました、その中にコクヨのCamiApp(キャミアップ)のおまけが付いていました。

CamiApp
コクヨさんらしく、紙をアップロードするみたいなゴロなんでしょうね。
私的には、CAMIアプリケーションとか思ってましたが(^^;

まずは製品紹介。

R0018709

左側がCamiApp、右側がSHOT NOTEです。
ショットノートは、ロゴが入っているのでわかりやすいですが、両方とも四隅に認識記号が入っています(^^;

キャミアップの方は、普通のノートタイプ。ショットノートは方眼の違いがあります。

R0018710

キャミアップの日付欄。
ごく普通のですね。

R0018711

ショットノートの方は、OCR機能が付いているため、デジタル文字とゆうか、電卓風のロゴで日付や番号を記入するだけで、Evernoteに転送すると日付のカテゴリが分類される優れものです。


R0018712

キャミアップは、左上端に三つの枠があって、そこを塗りつぶすことで、カテゴリー分類ができます。

CamiAppのApp編w

R0018713

ちょっとボケてますが(^^;
ショットノートの隣に置いてあげました(^^;

R0018714

起動すると、注意書きが出て


R0018715

こちらが、デフォルト画面。

メニューボタンを押して、設定をします。
これしないと、せっかくの機能が使えませんw

R0018717

EvernoteのIDを入れて、(別にDropboxでも良いです)、ログイン情報を記憶しておくとタグ表示がされます。

R0018718

アクションマーカーの設定をします。
この設定をすることで、カテゴリが分類できます。
残念ながら日付OCR機能は働きません。

R0018719

取り込み元を選択します。
撮影するか、既撮影したデータを読み込むか。

その時に、CamiAppの場合は、どの種類で読みこむかの設定が必要になります。
これって、めんどくね?
SHOT NOTEではそんな設定なかったよーなw

R0018721

撮影後処理中となってwww

R0018722

こんな感じで保存されます。
アプリの評価欄がかなり酷いのですが(^^;
コントラストが調整できない?ため、かなりハイコントラストで撮影されるので、写真のように、白飛びします。
周辺部はカメラの特性で光量落ちするので、罫線がかろうじて見えますが、中心部は完全に白飛びして、罫線が見えない状態になっています。
従って、鉛筆(シャープペンシル)で特に、HBとかHとか2Hなど薄い筆記具を使っている方は、完全に使えません。
女の子に多い傾向ですが、薄いシャープペンシルや細いハイテックCコレトなど、細い字を書く人が多いのでこれは致命的です。
確かに、細い水性ペンや薄い色のシャープペンシルなどで書くと、めっちゃ綺麗に見えますが、普通コピーでも飛んでしまう文字が多いので、このCamiAppを使ってデータを共有、もしくは保存する場合は、2Bなど濃いシャープペンシルか、0.7位の濃いめのボールペンを使わないと、読み込んでも全く見えないと思います(^^;

キャプチャしたら、次はクラウドにアップします。

R0018723

基本的に、EvernoteとDropboxはデフォルトで対応しています。
このほかのはその他で設定が必要になりますが、私的にはこの2つが対応していれば無問題。

長くなったので続きます(^^;

東急ハンズ静岡限定ブロックメモ(東急ハンズ)

10月5日にようやく静岡にも東急ハンズがオープンしました。
昔の新静岡センター(現セノバ)。
8日の午前中に、なんとか時間を取って行ってきました。

東急ハンズ静岡店の感想は・・・・
1フロアでなく、売り場の半分を占めているので、残念ながら、銀座店のような4~5フロアを持っている訳ではないので、少々厳しいかも(^^;
まあ、たぶん店の坪単価が高いので仕方ないか?

文具売り場の隣に、防災グッズ、その横にキッチンなどかなりごった煮風になっています。
いちお、ハンズの全フロアを1/2フロアに圧縮した感じと言えばわかるかな。
とにかく圧縮してある上に、ホームセンターや文具店、コンビニなどにあるものもおいてあるので、どこでも買えるものを無理に置かないで、ハンズでしか取り扱っていない商品を多めに展示して欲しかった。

ハンズ巡りの醍醐味は、お~こんなものも置いてあるんだ~みたいなのなんですが、ちょっと魅力半減って感じか。

あ、肝心のオマケを紹介するの忘れてた。

R0018748

数量限定のおまけでし。横から。
3000円以上購入の方先着でプレゼント。
1000円以上は、ハンズの記念ボールペン。

R0018747

もう一方向は、しぞーかの文字。

R0018749

筆記面。
ちゃんとしぞーかって書いてあります。

それにしても、前にオープンした、しぞーか109と言い、今回の東急ハンズと言い。
静岡県内には東急線が通っていないのにw(゚゚ )☆\ぽか

万年筆コーナーは、非常に小さいし、文具コーナーも静岡基準から言えば、しぞーかの文具屋さんの方が5~10倍大きいので、競合にはなり得ないのでご安心ください(^^;

何を買ったかですか?
それは、ひ・み・ちゅ(ぉぃ
積極的に行くという感じの店ではなく、しぞーかの文具屋さんに行ったついでに、ハンズとロフトみようかななんて感じのお店です。
やはり東京行かないとだめだなw

THE POLICE WONDA特製カフェオレのおまけw (アサヒ飲料)

今日も会社です(^^;
景気づけに、シュワシュワするものを買いにコンビニに寄ったら(゚゚ )☆\ぽか

R0018850

こんなもんがあったので、買っちゃいましたぁ~(゚゚ )☆\ぽか
うー、甘い(T-T)
まあ、疲れているから許せる範囲か(^^;

R0018851

パトカーさんです。
べつに、けーさつやパトカーまにあではありません(^^;

R0018853

デフォルメされた初代NSXのパトカーです。

R0018855

このシルエットですぐにNSXってわかりますねぇ~。

R0018854

栃木県警。おー、なかなか良い車使ってますねぇ。

R0018852

上から見ると、かなり肥大しています(^^;

R0018856

もういっこは、スバルインプレッサWRX仕様。
こんな覆面もあるのですね。

R0018858

ちゃんと、ロゴがプリントされています。

R0018857

こっちの方が、雰囲気出てます。

R0018859

このほか、スカGや白バイなどもあり、全12種類。

R0018861

初めて知りましたが、黒バイなんてのもあるのですね。
知らなかった。

R0018862

ちゃんと、交通安全メモなんてのもあります。

R0018863

この前買った、ポインターと。
上から見ると、それほど差はありません。

R0018865

後ろから見ると、かなりワイドトレッドになっています。左がポインター。
タイヤちっちゃw

R0018864

タイヤの大きさもさることながら、ちゃんとホイールが作られている上に、色分けもされているのがすごいっすw


懐かしのSpotMeterF (旧ミノルタ)

カテゴリデジカメにしちゃったけど(^^;
捜し物していたら、めっちゃ懐かしい物体が出てきたので紹介します。

R0016094

スピードガンではありません(^^;
何をするものかとゆうと、撮りたい被写体の明るさを測定して、適正な露出とシャッタースピードを測定する機械なんですねぇ~。

R0016095

昔懐かしい、MINOLTA(ミノルタ:現ソニーコニカミノルタヾ(^ )コレコレ)のロゴです。
写真左側の○がトリガーでなくてぇ~、測光ボタンです。

R0016096

反対側から。
こちらには何もないです(^^;

R0016097

電池1本で駆動とゆう、とっても省電力なマシンっす。

R0016098

露出を測りたい部分に向けてトリガー(ボタン)を押すと、オートの場合で、絞り8.8でシャッタースピード1/250で設定して撮影すると適正露出になるわけです(^^;
最も、かなり昔のマシンで、ニコンF3とかで撮影するときに使っていたものなので、今は測光技術が発達しているのでこのようなマシンは全部本体内のプログラムが勝手にやってくれる訳で、不要ではありますが(^^;

R0016101

ちなみに、ファインダー内にもちゃんと絞り値が出ます。

たまには、これ持って、F3で撮影にでも行こうかなw


今更ながらフリクションノック式を買ってみたw

フリクションのボールペンは、ビズといろえんぴつを持っているのですが、最近仕事が立て込んできて、打ち合わせとデスクワークで、校正が必要になってきまして。
いつもなら、カラーの万年筆を使うのですが、お役所相手の場合、馬糞紙(えーっと、ざら紙とかわら半紙とか言うやつね)なので、ケバ立って仕方ない。
とゆう訳で。

R0018666

ノック式のを買ってみました。
でも、これ通常のボールペンのノック部には、消しゴムに当たる部分が固定されていて、クリップノック式なので、ちょっと慣れないですねぇ~w
とはいえ、いろえんぴつもビズもキャップを外すのが面倒で、会議中に変更や訂正などが発生する時には重宝するです(^^;

Steve Jobs Keynote History 1984-2011 MAC People(ASCII)

タイムリーとゆうか、狙っていたとゆうか。

今月号(先月末発売)のMAC People11号にSteve Jobs(スティーブ・ジョブズ)の冊子が付いていました。

R0018740

トリンドル玲奈たんが表紙のものです。

R0018741

こちらが、本文のもくじ。
APPLEのCMとか本誌もけっこう楽しい話題満載なのですが。
本文も相変わらず面白いのですが、肝心のオマケがすごい!

R0018742

スティーブ・ジョブズのkeynote(キーノート)ヒストリー。

R0018743

ジョブズにまつわる歴史から。

R0018744

プレゼンの時のようすが年を追ってまとめられています。
小冊子だけで、190頁もあります。
これはお得。
これだけでも、ちゃんとした本として売れそうな内容です。

ちなみに、ブログには紹介しませんでしたが、夏頃のMAC Peopleのオマケが。

R0018745

これなんですが、これASCIIから出ている普通のMAC Book Airパーフェクトガイドと内容は全く同じ(^^;
危うく普通の書籍モデルを買うところでした。(汗)

もっとも、ASCIIから出ているMAC関係の書籍って、基本MAC Peopleで出している特集を元に組み直しているので、定期購読されている方は書籍は不要とゆう、編集側にも優しい仕様となっております(^^;

残念ながら、アマゾンでは売り切れのようですが、お近くの書店ではまだあると思います。

ちなみに、対抗するMAC Fanでは、なんと、ショットノートのリフィルA5サイズ(だったかと)の大量パック(50枚ほどか?)がおまけで付いて来ています。
特集も、ありがとうスティーブみたいな内容で、これもタイムリーとゆうか。

いつもどっちを買うか悩むMACの両雄。
結局悩んだ末に、ってゆうか、条件反射でこっち買ったけど。
たいがいMAC People買っちゃうんだよなぁw


すごい文房具リターンズ(KKベストセラーズ)

先日、ニッポンの新オドロキ文房具を紹介したばかりだとゆうのに(^^;
やってくれました。
ってゆうか、こちらのすごい文房具リターンズの情報はだいぶ前から出ていたので、むしろニッポンの新オドロキ文房具がイレギュラーとゆうべきか。

R0018738

前回ほどインパクトのある表紙ではありませんが、相変わらずごった煮風のとゆうか、どちらかゆうと、アジアンテイストとゆうか、インド風とゆうか。
極彩色の表紙です。
前回売れたせいか、表紙が豪華になっていて、PP加工風のコーティングされた表紙になっていますw

R0018739

内容も、リターンズとゆうだけあって、すごい充実とパワーアップされていますwww

なんと、今回は130頁の大盤振る舞い\(^o^)/ワーイ
しかも、前回同様に無国籍とゆうか、かなり綾しい文具まで取りそろえているのが「すごい文房具」たるゆえん。

あちらこちらに、あれデジャビュ?みたいな頁があるのはご愛敬です。
取り扱っているものが同じだけあって。

でも、これ読み応えありまっせ~。だんなぁ~、おっと、そこの綺麗な奥さんも(゚゚ )☆\ぽかあほ


LBT-AVAR300 vs HBH-DS205比較・評価編(Logitec)#minpos

評価・・・のその前に(^^;

手持ちのソニエリ(Sony Ericsson)のBluetoothと比較です。

R0018607

大きさ的にはほぼ一緒。

R0018608

向きが違いますがボリューム。

R0018609

再生停止ボタンがあるのがソニー。ロジテックのはスキップとバックになります。

R0018610

マイクはほぼ一緒の位置にありますが、大きさが一回り違います(^^;

R0018613

裏側の充電部。
DS205は、特殊なコネクタなのでACアダプターを無くすと大変な事に(^^;
LBT-AR300は汎用のコネクタなので安心です。

R0018614

持った感じは、ほぼ一緒。

R0018615

クリップの長さは、ソニエリのは半分ですw

重さ
HBH-DS205:13.1g
LBT-AR300:13.4g
とほとんど変わりません。

質感は、金属を多用していて、液晶画面があるHBH-DS205の方が高そうですw

【評価】

【良い点】
メインボタンとペアリングボタンが分かれているのは良いです。
他社の多くが電源長押しでペアリングモードになるのですが、電源ボタンが小さくて押しにくい(^^;
それを考えると、このLBT-AR300はオススメです。
そもそも、廃番のソニエリHBH-DS205は電源が入れにくい(^^;

【使用感】
特に違和感なく使える。
また、自分の好きなイヤホンが使えるのはよいねぇ。

【電波または距離】
HBH-DS205と比べると若干電波の到達度が悪いかも。
ソニエリのは、隣の部屋の窓際(壁で仕切られる場所)に行ってもちゃんと聞こえるけど、LBT-AR300は途中で音が消えてしまう事がたまにありました。
最も、基本的に母艦と離して使うものではないので、あくまでもどこまでちゃんと届くかのテストなのでw
通常使用には問題ないレベルでしょう。

【音質】
apt-X形式を採用しているということだが、残念ながらうちの手持ちマシン類にはapt-X形式に対応して音が飛ばせるものがないので(汗)
ソニエリとの比較になりますがw
音は良く再現できています。AACオーディオ形式だと、かなり音が良いです。音の再現性の悪さで定評のある(当社比)のiPod touch(2nd)ですが、このLBT-AR300に飛ばして聴くと見違える音質になりますw
まあ、以前紹介したBOSEのSound Linkでもそれは書きましたが、ソース音源は一緒なので、Bluetooth対応機器で聴いた方が、iPod touchの場合めっちゃ良い音になります。
ワイヤードで聴くなら、WALKMAN(ウォークマン)の方が音が良いので、単純に良い音、クリアな音を聞きたい、音楽を聴きたいという人には、WALKMANをオススメします。

ただし、ビットレートは192か320位で圧縮した方が、綺麗に聞こえます。
128だとちと厳しい。
apt-X、AAC、MP3(SBC?)で、再生中のLED表記が変わるので、それ見てどの形式で録音したかわかりますw
それ以前に、音が違うので普通でもわかりますね。
昔は汎用のMP3でメインにエンコードしていましたが、WALKMANでもAACで聴けるのでここ5年ほどは全部AAC形式にするようにしました。
遙か昔は、ATRACなど、地デジ録画みたいに、音源のチェックインチェックアウトなど面倒な作業をしていましたけどねぇ~w

R0018490

以前、ロジテックのイヤホンタイプのものをお借りしましたが、それよりも良い音がします。
まろやかさと音の広がり感は、ソニエリのHBH-DS205の方が私的には好みですがヾ(^ )コレコレ

【バッテリーの持ち】
9時間以上と書いてありますが、さすがに連続9時間聞いている時間がとれないのでw
少なくとも、朝から晩まで音飛ばしてもバッテリー切れになることはありませんでした。
そもそも、それ以前に母体のWMやiPod touchの方が電池がwww
そういう意味では、HBH-DS205とは互角の戦いですw

【ノイズを拾う】
場所などによって、電磁波というかWi-Fiの電波というか、ティーーーーーー?とかムーーーーー?とか、うーん文字で気温を表現するのは難しいけど(^^;
右側のみ音楽が静かなときに時々聞こえます。
環境がわるいのか、電波が飛び交いすぎているのかわかりませんが、たまーに鳴ります。
常時鳴る訳ではないのでよくわかりませんが(^^;
同じ場所でソニエリのDS205を使っていても聞こえないので、マシン感度が良すぎる可能性もあります。

14548-862-248238
14548-862-248238

ジョブズよ永遠なれ

APPLEの神であり、常に先進的な商品やOSを提案し続けて来た、ジョブズ氏が亡くなった。
56歳とは、まだまだやりたいことがたくさんあったと思うと残念である。

私とAPPLEの出会いは、日本に初めてAPPLEが入ってきた頃のこと。
当時は、CANONが扱っていたと記憶する。
1980年代後半のこと。

当時は、パソコンと言えば、BASICやフォートラン、コボルなど群雄割拠でスタンドアロンの時代。
MS-DOSなんか、富士通とNECと違えば、互換性がなく、各社が勝手に作っていた時代。
まあ、MACも同じですけど(^^;
そもそも、起動フロッピーと辞書フロッピーと保存用フロッピーを出したり入れたりしていた時代なので、一太郎や松で文章を書いていて、表計算を使いたいとなるといったん終了させて、ロータス123やマルチプランを立ち上げて・・・ってゆう時代でしたよwww
まあ、IMEはバッチ処理のプログラムをいじれば、自分の好きなFEP(当時はそう言ってた)を組み込めるので、松茸が好きな人、刀が好きな人、ATOK、VJEが好きな人と、それぞれいたので各自が起動用のシステムディスクを持っていてなんてゆう時代。

その頃、私が転職して東京の会社に新幹線通勤していた時に、すでにその会社はMACでシステムを組んでいてLANで全部がつながっていて、確か当時はAPPLE Talkとか言ってたなw

初めてMAC(確かSE)を触ったときには、うわ、このマシン、子どもでも使えるじゃん!!とゆうカルチャーショック。
デザインの美しさもさることながら、洗練されたGUIを実現していたのには参った。
その頃と言えば、ようやくWINDOWS286が出て、直後にWINDOWS3.1になった頃。
もうその頃に、今の画面が完成されていた。
続く、WINDWS95の時には世界中が大騒ぎしたが、私的にはようやくMACの漢字TALK6.3.・・・並みになったかとwww
その頃持っていたMACはSE30で、白黒画面だったので、ピザボックススタイルのLCに買い換えたばかりだった。
昔は、マシン自体が高額だったので、下取りもかなり高く買ってくれたのよw
LCなぞは40万、確かSE30ももっとしたと記憶している。

この時代のおもしろい話は、今世界標準と言われている表計算のExcelが、当時はMACでしか出ていなかったこと。
なんせ主流はロータス123でしたからねぇ。
あまり使いやすい表計算だったので、これも会社に買わせたw
もちろん、自分も持っていましたがw

その後も、印刷の版下はMACでなければ受けられないという時代があったので、さらに転職した会社では無理を言って、100万くらいのMACとDTPをセットで購入させたほど。

時代は流れて、客先の大半がWINDOWSでしかも、提出報告書や資料はExcelとWordという変な指定がついていたので、一時期マックからは遠ざかっていましたが、やはり使いやすいマシンなので、2005年頃からちょぼちょぼ使い始め、美しくなったMBP(MacBookPro)にして、現在に至っております。

ジョブズ氏も一時期Appleを追われた経緯がありますが、ここ数年のAPPLEの快進撃はジョブズなくしては語れないほどです。

ご冥福をお祈りします。


ニッポンの新オドロキ文房具 別冊GoodsPress(徳間書店)

残業帰りの深夜12:00疲れていたので、景気づけにドリンクでも買おうと思って通り道のコンビニに(^^;
買ってねーっとオイデオイデをしていたので、つい買ってしまいましたw
そこだけ後光が射しているというかw

R0018736

凝りもせず(^^;
とゆうのも、けっこう面白い特集を組んでくれるGoodsPressの別冊なら、前回紹介したような便乗雑誌と違って、安心の構成をしてくれるので。

R0018737

例によって目次のみですが(^^;
まあ、この手のムックは選択肢とゆうか、チョイスされる物件が限られるので似てくると言えば似てきますが、私的には、前回紹介した某雑誌なんかよりもはるかに安心して読めるものでした。

なんと、オドロキの内容の一部に、ショットノートのキングジム常務取締役開発本部長と最近出たキャミアップのコクヨ
S&Tの社長のガチンコ対談なども載ってましたwwwすげーぞ。

少なくとも、半分くらいは楽しめました。
残り半分は、まあどの雑誌も同じ構成になってるところもあって読み飛ばしなんですが。

一体、今年は何冊出るんだ(^^;
おまけに、昨年大ブレークした、スゴイ文房具の第二弾も出るし。定番のステマガ、ステーショナリーマガジンも出るし。

少なくとも、タイトル負けした前回の極ほにゃらら、よりも読み出はありますよ。

LBT-AVAR300同期編(Logitec)#minpos

同期編です。

14548-862-248070

R0018507

最初に、本体上面にある丸いボタンを押します。
電源が入ったら写真の左端に写っているペアリングボタンを押します。

R0018508

写真1と2に写っている青と赤のランプが交互に点滅します。
これでペアリングの相手を探します。

R0018502

こちらは、WALKMANでのペアリングの過程。
機器の名前が出ます。
再生ボタンでペアリング開始。

R0018503

古い機器だと、パスキーの入力が必要となります。
基本的に0000で同期可能。

R0018504

こんな画面が出てきて、すぐにペアリングは完了。
あと普段の接続は、機器選択一覧(WALKMANの場合、8台まで可能)

R0018509

こちらはiPod touch(たぶんiPhoneでも同じかと)
設定、一般、Bluetoothをタップしていきます。

R0018511

接続されましたぁ~と出ます。

R0018512

元祖Xperia(SO-01Bは、まず無線とネットワークを選択。

R0018514

Bluetoothをオンにするをチェック後、Bluetooth設定を選択。

R0018519

ペアとして設定をタップ。
しばらくすると認証を開始し。

R0018523

こんな感じで接続が完了します。
ちゃんと携帯も使えます。

以上で快適に聞くことがができます。

14548-862-248070


apt-X形式対応のBluetoothレシーバーLBT-AVAR300 その1紹介編(Logitec)#minpos

以前、7月にロジテックのモノフェローズセミナーに参加して、新しい音の規格apt-X形式に対応した新世代のBluetoothを体験した記事を書かせてもらいましたが、製品をお借りする機会がありましたので、紹介いたします。
apt-X形式については、上記リンク記事をご参照ください。ヾ(^ )コレコレ

14548-862-247851

R0018479

Bluetooth対応のワイヤレスオーディオレシーバーは、私も好きで、過去にMotorolaのS9や、外国の綾しいマシンBTH-030いずれもネックバンドタイプのものと、SONYのHBH-DS205や200(^^;
それにBOSEのSoundLinkなど、けっこう持ってます(゚゚ )☆\ぽか

話が逸れました(^^;

R0018480

こちらが裏面。
私的にお借りしたものは、本体のみでイヤホンがないタイプ。
イヤホン内蔵のものもありますが、製品版を仮に買ったとしても、万が一イヤホンが断線して使えなくなった場合を考えて、ヘッドホンは別にあったほうが良いという発想と、自前のイヤホンでどんだけ良い音がするか聞いてみたかったという理由もあります。

R0018482

いきなり本体でなく済みません(^^;
USBの充電ケーブルになります。
給電はパソコンもしくはUSBタイプのACアダプターや充電器と接続が可能となっています。

R0018483

コネクタは汎用のUSBミニタイプとなっていますので、同梱のものを使わなくても、Xperiaなどの充電ケーブルでも使えます。

R0018486

取説と電波云々のシール。右側が本体の説明、左側が・・・

R0018484

Bluetooth初心者でも使えるように、主なマシンiPhoneはじめAndroid、WindowsPhoneなどの説明が付いています。
写真のは、モニター品ですのでコピーですが、諸事情で後日借り直した製品版にはちゃんと印刷されたものが入っていました。

初回の充電時間は、2.5時間。まんまかかりましたww
因みに、ソニーのDS205は初回は8時間以上充電してからご使用くださいとありますが、なんなんでしょうね?

R0018491

右側はボリュームコントロール(試作機のため印刷が薄いですw)
後日写真アップしますが、もう少し文字ははっきり書かれています。

R0018492

こちらが左側。
早送り巻き戻し(今は言わないかw)と中央部がペアリングボタンになります。

R0018493

下側に充電用のUSBコネクタがあります。

R0018495

型番がLBT-HP300となっていますが、製品版はLBT-AR300になります(^^;

R0018498

お待たせしました(^^;
これがおもてになります。
丸いボタンが電源ボタンになります。
ちなみに、一般的には、電源ボタンと長押しでペアリングというのが普通ですが、こちらのLBT-AR300は電源ボタンとペアリングボタンは別々になっているので便利です。

R0018499

充電中なので続きます。
充電中は赤いランプが点きます。

14548-862-247851

   


DIME 残業0の手帳術&2012年版(再診手帳)完全ガイドとオマケ(小学館)

やって参りました。
情報誌からビジネス誌まで、毎年この時期になると、手帳特集が百花繚乱w

で、つい買ってしまいました(^^;

R0018698

今回は、タイトル(^^;
手帳術と最新版の手帳の紹介。

R0018699

中身はお見せできませんが(^^;

R0018700

結構、面白い特集です。

更に、今回はコクヨとのコラボで、新商品の紹介のオマケが付いています。
右上参照。

R0018701

なんとなく、ピンと来た方、正解です(^^;

camiAppというコクヨの新しい提案。
でも、なんとなく二番煎じのヾ(^ )コレコレ

R0018702

そーなんです。
今年の春に大ブレイク(私的には)した、キングジムのショットノートにくりそつ。
の体験版が付いているので、試して見るカチはあるかも。

R0018703

ちょっとボケてますが(^^;
アクションマーカーなる新しい提案。

ショットノートは、ちゃんとセンサーとゆうか、OCR機能を付けて日付管理などを行っていましたが、こちらは、アクションマーカーで、仕分けするもの。

とりあえず買ってきただけなので、この詳細はまた時間が有ったときにでもやってみます。

たぶん今日発売?かと思うので、コンビニにも書店にも大量にあると思います。


すげーぞASPIRE TIMELINE X 3830T その2本体編(acer)

中は・・・

R0018021

こんだけ。
本体とアダプター、取説のみ。
この潔さがいいです。
ちょっと某社というのが気になりましたがヾ(^ )コレコレ

R0018023

フタあけても取説とゆうか、注意書きが(^^;

R0018024

キーボード。ちゃんと日本語も付いてますヾ(^ )コレコレ
ちょっとenterキー周りが変則的なんですが(^^;
でも非常に打ちやすいキーです。
上に見えるメッシュ部分がドルビーホームシアタースピーカー(^^;
って、DVD非搭載モデルなんすけど(^^;
ってゆうのと、仕事で使うのでたぶん使わないかと。
タッチパッドの右側にあるのがスライドバー。

R0018027

電源入れたとこ。
セットアップが始まります。
普通に使うだけなのでこれで十分っす。

画面はLEDバックライトで非常に明るく綺麗に見えます。
MBPと同程度かもしらん。

R0018028

左から。
欠けてるけど、モニター(アナログ)出力端子、HDMI端子、USB2.0とUSB3.0搭載。
このクラス、この価格帯でUSB3.0やHDMI端子が付いているのはあまり見かけません。

R0018029

電源周り。
右側に見えるのは、CORE i5で暑くなった本体を放熱するファン。
けっこう、暑い風が出ます(^^;

R0018030

正面インジケーター。
左のオレンジ色のボタンは充電中の表示。ちなみに、マシンが休止もしくは停止していてもバッテリー残量が確認できるボタンっす。
それに起動、HDDアクセスランプ、無線LAN(無線LANとBluetoothは、アプリケーションでオンオフ可)
右にあるスロットは、SDほかXD、メモステ対応マルチカードリーダー。
ちなみに、XDってそのまま挿せるのかしらん?

R0018031

右側、
イヤホン端子、マイク端子、USB2.0端子、一番奥には有線LANコネクタもあります。

13.3インチだと画面がちょっと小さい感じがしますが、それほど重くない(あーMBAとの比較はなしねw)のと、バッテリーの持ちに安心感があるので、午前中3時間の会議、昼に出先のマックでメールチェックと返信、午後の会議と3字の時間調整時の空き時間での仕事とほぼ半日付けっぱなしでもまだ、バッテリー残容量46%、稼働残り時間3.5時間と、カタログ値に限りなく近い運用ができるようです。

しかも、会社で私的に使ってるデスクトップよりも動作が速いし(^^;
メインマシンにしてしまおうかと画策ちう(゚゚ )☆\ぽか

 

Officeなしだとこの安さ。
しかもCORE i5搭載でメインメモリ4GB標準装備、バッテリーで9時間稼働

めっちゃ懐かしいフランダースの犬のアニメ「幸せのカルボナーラ」(クラフト)

なんか、久々にほのぼのするアニメ見ました(^^;
始まってすぐに事件が、とゆうことでおじさんの涙腺がwww

ちょっと、ネロの声が風邪引いた?それとも別人?って感じですが、昔懐かしい雰囲気と、タッチのアニメですね~。
おまけに、11分にうまくまとめているし。

と思って、エンドロール見たら、なんと、脚本は作家の真保裕一さんではありませんか(@@;

最近は、ハガレンもとい、劇場版鋼の錬金術師の原作とか書いてるから、別に違和感ないですが、真保裕一さんとゆえば、どちらかというと社会派の推理ものとか書いているイメージが強かったんで、ちょっとびっくり。

それにしても、昔のフランダースの犬の世界観や流れをうまく構成してくれているので、良い感じ。
ちょっと、ティンカーベルみたいなのは要らないような気がしましたがヾ(^ )コレコレ

11分近くあるので、腰据えてじっくり見た方が良いです(^-^)

ここから宣伝w

>2011年12月31日(土)までの期間限定でプレゼントキャンペーンを実施しております。

>Twitterアカウントから「おうちで幸せカルボナーラキャンペーン
>公式アカウント(@parmecp2011 )」をフォローして、
>オリジナルアニメの感想をつぶやいてくれた方の中から
>抽選で総計5名様に全長125センチの特大パトラッシュぬいぐるみをプレゼント!
>(ツイートには必ずハッシュタグ“#パルメザン”を付ける) 

全長125cmとゆうと、1/1パトラッシュ?(@@; 欲しいかも(゚゚ )☆\ぽか

>他にも、携帯サイト経由でお申込いただいた方の中から抽選で1万名様に
>アニメフランダースの犬のテーマソング『よあけのみち』の着うたフル(R)をプレゼントいたします。

詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。

「クラフトパルメザンチーズ」のプローモーションです。

懐かしいので買ってみたw 愛のスコール(南日本酪農協同株式会社)

なにげに、見かけた懐かしいグリーンラベル。

R0018669

スカルでなく、スコールと読みますwww
小さい頃に飲んだことがありますが、その後見かけなくなったのでどうしたのかなぁ~と思ったら。
まだあったのですね(^^;

R0018670

今回たぶん生まれて初めてwじっくりと説明を読んだのですがwww
スコールとは、デンマーク語の乾杯という意味だそうで(汗)
あたしゃ、ずーっと南太平洋に降るスコール(移動性の大雨)だとばかり思ってました(゚゚ )☆\ぽか

おまけに、愛されて40年とも書かれています(^^;
とゆうことは、ガンプラもといカップヌードルと一緒だわ。

いままで、このスコールって、コカコーラやアサヒ飲料なんかメジャーメーカーが出していると思ったら、なんと宮崎県の南日本酪農協同株式会社というところが作っていたのですね。
これも初めて知りました(^^;

肝心味は、・・・
まんまカルピスソーダですヾ(^ )コレコレ
飲んだ後に舌に残る乳酸菌とゆうかそんなのも、カルピスソーダそのもの。
そういえば、アンバサなんてのもありましたな(゚゚ )トオイメ

一つの飲物からいろんなことが思い起こされて(^^;


これいいかも(^^;ASPIRE TIMELINE X 3830T その1開封編(acer)

仕事の打ち合わせに行くときには、いつもMy電脳小物を持ち歩くのですが、typeP、MBPなどに大昔のLet's noteT2などで、入力したりプレゼンしたりするわけですが、今回受けている仕事では、Office2007(又は2010)がないとプログラムが動かないデータを弄るので、会社に買わせました(^-^;
条件としては、
余分なものなくて良いので、実稼働8時間ほど。
別に買うと高いのでおひす2010標準搭載w
しかも低価格。
でもメモリとCPUのスペックは譲らない(゚゚ )☆\ぽか
とゆう、無謀な条件www

最初大きな家電量販店数件を回ったのですが、合致するマシンがない(^^;
で、結局いつも行く綾しげなパソコンショップで発見。

R0018015

箱ですヾ(^ )コレコレ

R0018014

めっちゃ薄いの。

R0018017

箱の中にまた箱。
えーっと買ったのは一番左端の13.3インチの方ね。

R0018018

封印シールが貼ってあります(^^;

R0018019

護符を剥がして開けちったw

R0018020

なかなかコンパクトにまとまって収納されています。

つづく

 

Officeなしだとこの安さ。
しかもCORE i5搭載でメインメモリ4GB標準装備、バッテリーで9時間稼働

デッドストック保護?キャンディ アクトキューブRD (セーラー万年筆)

2009年頃に、最初北海道限定で発売され、その後全国に広まりまして、最近ではあまり見かけなくなったセーラーのキャンディ アクトキューブ(格子模様ね)1757円が半額で投げ売りされていた店を発見したので、保護しておきましたw

R0018662

かなり派手なんですが(^^;

R0018663

下側も。

R0018664

ちゃんとキャンディしてます(^^;

R0018665

今年、セーラー100周年を記念して発売された、クリアキャンディと。
って、元値575円も安くなっとるやんw

まあ、半額で買ったから良いけど。

セーラーのキャンディはそれなりに書き味が良いし、お高い万年筆だと、コンバーターや首軸が染まりやすいカラーインク(赤・紫など)を使うのに気軽に使えるので便利です。


一個は、たまごんちゃんの所に嫁いでいきましたぁ~。

NHKラジオがAndroidで聴ける!NHKネットラジオ(NHK公式アプリ)

radikoが最近やっと静岡県でも聴けるようになりましたが、これは民放と民放FMのみで、私的に肝心なNHKラジオが聴けないのが難儀でした(^^;
時々ブログエントリしますが、ラジオ自体も好きだったりします。
先日なにげにとゆうか、車で移動中(たいがいNHKAMを聴いてますが)に、インターバル(時報前)のお知らせで、10月よりAndroidアプリで、NHKラジオが聴けるようになるとのアナウンスがあり、早速ダウンロード(無料)してきました。

R0018693

運転中に聴いたので、名前を失念したのですが、アプリの検索はNHKで(^^;
NHKネットラジオです。
最初起動すると、日本国内でのみ対応とのアナウンス画面が一瞬でで、上の画面になります。
アプリ名はネットラジオなので、Nからは始まらないのでご注意w
上から、
ラジオ第1
ラジオ第2
NHK-FM
となります。
これだけ、簡単です。
各名前の下段には、放送中のタイトルが出ています。

R0018695

起動すると、しばらく写真上のようにバッファー中ですと表示が(数秒)でて、放送音声を読み込んでるって感じでしょうか?

R0018696

すぐに放送が聞こえてきます。
ネットラジオなので、電波障害も、韓国や中国の音声も入ってくることなくw非常にクリアな音声で聴くことができます。
Wi-Fiで落としたばかりなので、あれなんですが、通常の回線でも聴けるのかな?
そうなれば、災害時(今年の地震とか先月の台風とか)に交通混雑や運行状況などの情報が、手持ちのスマホで聴けるようになるのは便利です。
ラジオは好きですが、いつも鞄の中に入れてある訳ではないので、これは非常に便利です。

R0018697

今の所、Androidのみ対応とのことですが、iPhoneとゆうかiOSアプリは、10月下旬予定とのことで、iPhoneをお使いの方、しばらくお待ちください。
きっと、認証待ちなんでしょうね。

って、NHKラジオって聴く人いるのかな?(^^;
私は、NHKしか聴いてないけどwww

子どもに使わせるだけではもったいないwキャンパスジュニアペンシル1.3mm(コクヨ)

鉛筆や芯ホルダー系には目がないですが(^^;
面白いものを見つけたので買ってしまいましたw

R0018574

本当は、見出しタグのように「小学生のためのシャープペンシル」なんですが(^^;
シャープペンシルは基本的に、0.7mmか0.9mmのヌラヌラサラサラが好きなので、脊髄反射で(^^;

R0018576

しっかりジュニアペンシルと書いてあるし、ピンクとスカイブルーのお子様仕様なんですがw

R0018577

弩級の1.3mm芯です。
これがまた、超気持ち良く書けます\(^o^)/

R0018579

普通、芯を入れるときは、ノック部を外して入れるのですが、これは写真にあるように、芯の穴に差し込んで入れるようです。

鉛筆、メカニカルペンソー(シャープペンシル)マニアの方、これ買って損はないですよw。

コクヨさん、できればオトナ向けのホルダーデザインも出してください。m(_ _)m

PHOTOLAの撮影(大里化工)#minpos

先日紹介したフォトラ(PHOTOLA)ですが、ぢつはお借りして以降、いくつかの撮影は既にフォトラを使って撮影してあります(^^;

14817-862-247046

R0018303

フィルターの使い方もカタログに載っています。
特に、黒いフィルターは反射が激しいときに使います。
ストロボで言うと、バウンスみたいな使い方というか、デフューザーとゆうか(^^;

R0018354

こんな感じで使います。
下にひいてあるのは撮影用の幕ですね(^^;

ライトの向きを調整することで、色々撮影ができます。

この前紹介したOLYMPUS Penのストラップもフォトラで撮っています。

いつも自然光で撮影していましたが、うまく撮影できない時にはこのフォトラ便利です。

14817-862-247046

カップガンプラ&カップヌードル(日清+バンダイ)

うちの子が買ってきたので、借りてきました(゚゚ )☆\ぽか

R0018635

カップヌードル発売40周年記念ということで、CMでは1/1スケールガンダム(CG)が巨大なヤカンを持って立ち上がるものをやっていますが。

R0018636

上です。

R0018637

裏面。

R0018638

シャアザクも(^^;
ちなみに、あと2個クリア版?があるようで、そっちも買ってましたw
子どものオトナ買いってやつで(^^;
でも、1個760円とかするので3040円も(@@;

R0018640

横から。1/200スケールのようで、一般的な1/144よりも二回りほど小さいです。

R0018643

カップガンプラとゆうのが笑えます(^^;

R0018642

ロゴから内容表示からけっこう遊びがあって見ていて楽しめます。

R0018644

成分表示が、武装とか出力、重さとかwww
作るときの注意書きも(^^;

おまけに・・・

R0018646

エビとかアレルギー製品が入ってるかの所には。
スケールとかイロプラとか注意書きがwww

R0018647

セット内容や注意書きアイコンも笑えます。

R0018648

フタ開けたとこ。
おー、ちゃんとパーツが入ってるんだ。

R0018650

いちお、デカール(シールですが)も付いています。

その筋の方は、シール貼らずに塗装しちゃうんでしょうけど。対象年齢が8歳以上なので、こういうシールもありですね。

R0018652

ちゃんとパーツに溝が彫ってるので、墨入れとかもできそう(^^;

R0018651

パーツが沢山あるので、それなりの取説も付いています。

これ以上は子どものなので開けられませんwww


« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ