« コカ・コーラ ヘリテージボトル第2弾(Coca-Cola) | トップページ | ペリカンM101N トータスシェルブラウン(ペリカン) »

CamiApp VS ShotNote クラウド比較編 (コクヨ・キングジム)

CamiAppの取り込みからアップまでを紹介しましたが、比較用にショットノートにも同じ感じでお試ししました。

ショットノート編

R0018724

わざと日付を替えて書いてあります。

R0018726

撮影後のデータをご覧下さい。
このように、タグと日付、番号がちゃんとOCR機能で、分類されています。
撮影日は10月5日。
この辺が自働でやってくれると保存するときに楽です。

ここは、ショットノートが優れているところ。
しかも・・・

R0018727

撮影した画像は、Evernoteに保存するか、メールで送信するか、カメラの保存フォルダーに入れるかと設定ができます。

Evernoteに保存するを選ぶと、ネット接続されている状況では、Evernoteの保存フォルダーが出るので、そのカテゴリーに入れることができます。

ここだけでも、もう1日の長がありますねぇ~ショットノート

閲覧比較編

R0018729

iPadで開いてみました。
こちらが、CamiAppのもの。

R0018730

作成日と撮影日が一緒です。

おまけに、中心部が完全に白飛びしています。
万年筆で書いたので、文字は判読できます。

R0018732

こちらは、ショットノートのデータ部分、
日付はちゃんと10月4日になっています。

R0018734

きちんと画面いっぱいになるように補正されています。
おまけに、中央部のメッシュもちゃんと表示されています。

現状で比較すると、やはりショットノートの方が、安定して記録+保存できていると思います。
CamiAppは、ショットノートを徹底的に調査して対抗して販売(企画時点はコクヨさんの方が早かったとのことですが)されているという割に、詰めが甘いような感じがしました。

紙の書き味はさすがコクヨですが、アプリの方のブラッシュアップをお願いしたいと思います。
せっかく、アナログとデジタルの共存をはかれる2社なので、ぜひお互いにしのぎを削ってよいものにしてもらいたいと思います。

できれば、手書き文字の認識機能をシャープさんなどど一緒に(ザウルスなどでインクワープロの機能というか、技術があるので)、手書きを文字変換してもらって、テキスト化できるようにして、現在では無料のアプリを、有料製品版化してもらいたいと思います。
1000円くらいまでなら払っても良いです(^^;
あー、そのためには、マシンの性能なども必要になってくるか?
それなら、Evernoteのデータを、母艦(PC側)で認識変換できるアプリを出してもらうと言う方が良いか。
iPhoneやAndroidなどで、ちまちま変換なぞしてられないから(^^;

できればどちらかのメーカーさんよろしくお願いします。

« コカ・コーラ ヘリテージボトル第2弾(Coca-Cola) | トップページ | ペリカンM101N トータスシェルブラウン(ペリカン) »

手帳・ノート・メモ帳」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私、アイティメディアの澤田と申します。
弊社の誠Biz.IDチャンネルでは、文房具やソーシャルツール(サービス)といった”仕事術”を中心に記事を掲載しております。
実はこれまでにも何度かブログを拝見していたのですが、今回、スペシャルで設置しているキングジム製品の紹介ページ「ジャングル!キングジム!」にて、貴殿のブログをピックアップさせていただきました。今後も楽しみにしております。

とりいそぎ、ごあいさつまで。

澤田さま
お世話になります。
びっくりです(^^)/
紹介ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/52945089

この記事へのトラックバック一覧です: CamiApp VS ShotNote クラウド比較編 (コクヨ・キングジム):

« コカ・コーラ ヘリテージボトル第2弾(Coca-Cola) | トップページ | ペリカンM101N トータスシェルブラウン(ペリカン) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ