« DIME 残業0の手帳術&2012年版(再診手帳)完全ガイドとオマケ(小学館) | トップページ | LBT-AVAR300同期編(Logitec)#minpos »

apt-X形式対応のBluetoothレシーバーLBT-AVAR300 その1紹介編(Logitec)#minpos

以前、7月にロジテックのモノフェローズセミナーに参加して、新しい音の規格apt-X形式に対応した新世代のBluetoothを体験した記事を書かせてもらいましたが、製品をお借りする機会がありましたので、紹介いたします。
apt-X形式については、上記リンク記事をご参照ください。ヾ(^ )コレコレ

14548-862-247851

R0018479

Bluetooth対応のワイヤレスオーディオレシーバーは、私も好きで、過去にMotorolaのS9や、外国の綾しいマシンBTH-030いずれもネックバンドタイプのものと、SONYのHBH-DS205や200(^^;
それにBOSEのSoundLinkなど、けっこう持ってます(゚゚ )☆\ぽか

話が逸れました(^^;

R0018480

こちらが裏面。
私的にお借りしたものは、本体のみでイヤホンがないタイプ。
イヤホン内蔵のものもありますが、製品版を仮に買ったとしても、万が一イヤホンが断線して使えなくなった場合を考えて、ヘッドホンは別にあったほうが良いという発想と、自前のイヤホンでどんだけ良い音がするか聞いてみたかったという理由もあります。

R0018482

いきなり本体でなく済みません(^^;
USBの充電ケーブルになります。
給電はパソコンもしくはUSBタイプのACアダプターや充電器と接続が可能となっています。

R0018483

コネクタは汎用のUSBミニタイプとなっていますので、同梱のものを使わなくても、Xperiaなどの充電ケーブルでも使えます。

R0018486

取説と電波云々のシール。右側が本体の説明、左側が・・・

R0018484

Bluetooth初心者でも使えるように、主なマシンiPhoneはじめAndroid、WindowsPhoneなどの説明が付いています。
写真のは、モニター品ですのでコピーですが、諸事情で後日借り直した製品版にはちゃんと印刷されたものが入っていました。

初回の充電時間は、2.5時間。まんまかかりましたww
因みに、ソニーのDS205は初回は8時間以上充電してからご使用くださいとありますが、なんなんでしょうね?

R0018491

右側はボリュームコントロール(試作機のため印刷が薄いですw)
後日写真アップしますが、もう少し文字ははっきり書かれています。

R0018492

こちらが左側。
早送り巻き戻し(今は言わないかw)と中央部がペアリングボタンになります。

R0018493

下側に充電用のUSBコネクタがあります。

R0018495

型番がLBT-HP300となっていますが、製品版はLBT-AR300になります(^^;

R0018498

お待たせしました(^^;
これがおもてになります。
丸いボタンが電源ボタンになります。
ちなみに、一般的には、電源ボタンと長押しでペアリングというのが普通ですが、こちらのLBT-AR300は電源ボタンとペアリングボタンは別々になっているので便利です。

R0018499

充電中なので続きます。
充電中は赤いランプが点きます。

14548-862-247851

   


« DIME 残業0の手帳術&2012年版(再診手帳)完全ガイドとオマケ(小学館) | トップページ | LBT-AVAR300同期編(Logitec)#minpos »

オーディオ」カテゴリの記事

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/52820297

この記事へのトラックバック一覧です: apt-X形式対応のBluetoothレシーバーLBT-AVAR300 その1紹介編(Logitec)#minpos:

« DIME 残業0の手帳術&2012年版(再診手帳)完全ガイドとオマケ(小学館) | トップページ | LBT-AVAR300同期編(Logitec)#minpos »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ