« Klipsh imageX10 vs 手持ちイヤホン比較編(Klipsh)#minpos | トップページ | VanishingPoint MatBlack 本体編 (PILOT) »

VanishingPoint MatBlack ケース編 (PILOT)

ちょっと間が空いてしまいましたが(゚゚ )☆\ぽか
FPHから購入したのは、キャップレスのつや消し黒です(^^;

すんません、注文したのは6月ですが品切れで、届いたのは7月
でもって、いろいろ書くことがあって(ぉぃ

ちなみに、このマットブラックは、秋にでも日本で発売されます。

R0017673

渋いスクエアーなケースに入っています。
ちなみに、日本ではキャップレスですが、海外ではVanishingPoint(バニシングポイント)と呼ばれています。
上は外箱。

R0017674

こちらが内箱。
なんか、日本と比べてめっちゃカッコイイのですがwww
たぶん、日本ではこんなにかっこよくしては売らないんだろーな(^^;

R0017675

フタ開けたとこ。
何このo(^-^)oワクワク感。
日本の万年筆にはねーな。
ユポ紙風の半透明な紙に、説明がさりげに書かれていて、めっちゃオシャレなんですけどぉ~。

R0017676

ずん!
おお~。ここで感動ふたたびw
額装された万年筆は初めて見ました。
カッチョイイ(^^;

R0017678

箱から出してみました。
宙に浮く万年筆。
いーねー。
背景が白でわかりにくいっすね(^^;

R0017679

手に持ってみました。
指がすけて見えます。

ぢつは、これパソコンなどの精密機器を輸送する際に使われている樹脂(わかりやすく言うとラップみたいなもの)に挟まれているのです。
でも、ちょっとしたことですが、高級感は出るわ、このまま使わずに壁とかに貼っておきたい感じで(^^;
なんで日本ではやらないのかな?

つづく

« Klipsh imageX10 vs 手持ちイヤホン比較編(Klipsh)#minpos | トップページ | VanishingPoint MatBlack 本体編 (PILOT) »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

先週 じ、じらされてたっ 時shockは、外から透けては見えませんでしたが、
中身は透け透けeyeなのですね。
すっきりしたっ!(*^ー゚)bグッジョブ!!

>ちなみに、このマットブラックは、秋にでも日本で発売されます。
って暦ではすっかり秋なのですが・・・。┐(´д`)┌ヤレヤレ
中秋の名月も出ちゃったしさぁ…マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
やべっ!またじらされちゃうっ!~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

J-ROADCREWさん
那覇、那覇、なは~(゚゚ )☆\ぽかあほ
もう、見えすぎちゃてぇ~困るのぉ~ヾ(^ )コレコレ

いや、このパッケージはマジで萌えます(^ー^;

まあ、場所取るから簡単には日本では普及が
難しいか。

もう買っちゃったから、別にいつでもいーかヾ(^ )コレコレ
ってゆう感じで、あまりアンテナ上げてませんが、
ネットショップでも一部の店では受付始まったんで
そろそろって感じでしょうね。

この全体のマット感はたまらんすwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/52675727

この記事へのトラックバック一覧です: VanishingPoint MatBlack ケース編 (PILOT):

« Klipsh imageX10 vs 手持ちイヤホン比較編(Klipsh)#minpos | トップページ | VanishingPoint MatBlack 本体編 (PILOT) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ