« VanishingPoint MatBlack ケース編 (PILOT) | トップページ | 久々に身近で生コウモリ(蝙蝠)見た(^^; »

VanishingPoint MatBlack 本体編 (PILOT)

本体編・・・
の前に(^^;

R0017680

付属品と保証書

ご存じの方も多いですが、万年筆の海外展開する部門では、普通のPILOTと高級ブランドでこちらの方が有名なんですけど、Namiki(ナミキ)ブランドでも取り扱われています。
これは、高級装飾品で有名なDUNHILL(ダンヒル)と組んでDUNHILL Namikiとして、特にヨーロッパ向けに蒔絵万年筆を輸出したことで、ナミキブランドの方が高級ってイメージで受入れられています。

閑話休題w

下にあるのが、コンバーターとそれを保護するキャップ。(ノック時にこの金属がないと大変な事に(^^;
日本の場合、こちらの金属製キャップが最初から挿入されていますが、海外の場合CON50のコンバーターが装着されています。
この辺日本はオプション扱いなので、何とかして欲しいですねぇ~

R0017681

あまり見かけないので、内側も紹介

お待たせしました(^^;

R0017682

マットブラック(つや消し黒)バージョンのキャップレスです。
惚れ惚れするようなフラットブラック(タミヤ塗装の呼称w)です。

R0017683

今回は珍しく裏面も紹介しますw

R0017684

PILOTのロゴだけ白(グレー)というのが渋いです。

R0017685

ノック部もつや消し黒。

R0017686

クリップも首軸もつや消し黒。
これ、いーわー(^^;

R0017688

残念ながら、ペンは銀なんですけどね(^^;
ここまで徹底してマットブラックにして欲しかったヾ(^ )コレコレ

R0017689

分解してみました。
こんな感じで、CON50のコンバーターが装着されています。
ただし、CON50のコンバーターは吸入量が少ないのでカートリッジの方がいいかもです(^^;

R0017690

ペンは、18Kでし。
今回はFをチョイスしました。

« VanishingPoint MatBlack ケース編 (PILOT) | トップページ | 久々に身近で生コウモリ(蝙蝠)見た(^^; »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

私の場合、タミヤカラーで一番好きなのがフラットアルミです。

しまみゅーらさん
私的には、グンゼ産業のMrカラーの方が好きだったりヾ(^ )コレコレ

おお、じらされたのはコレだったのですね!!
キャップレスって、日本の文房具に比較的多い…性能はいいけど、デザインがいまいち?って印象があるのですが、これかっこいいですね♪

私が持っているのはべたに赤なので…

ほしくなりましたー(;^ω^)

にゃいさん
>デザインがいまいち?って印象
あるある〜(^^)/

でも、マットブラックになったとたんにかっこいくなります。

日本でも出るので、手にとってごらんくさい(ぉぃ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/52675801

この記事へのトラックバック一覧です: VanishingPoint MatBlack 本体編 (PILOT) :

« VanishingPoint MatBlack ケース編 (PILOT) | トップページ | 久々に身近で生コウモリ(蝙蝠)見た(^^; »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ