« あるものに最適なエンクロージュア(SPBOX)P800-E 買った (Fostex) | トップページ | 楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその2(Fostex+音楽の友社) »

楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその1(Fostex+音楽の友社)

さて、スピーカーのボックスも来たし、とゆう訳で、9月上旬のとある土曜日。
8月は毎週末ぎっしり予定が詰まっていて、悠長なことができませんでしたが、神さんは東京行ってしまうし、子ども1号は寝てるし、とゆう訳で、車2台分洗車とワックスがけ、洗濯、簡単な掃除を済ませ作戦開始っす。(^^;

R0018309

購入以来約1.5か月封印しておいたスピーカーユニットを物置から引っ張り出してきて、久々のご対面w

で、今じっくり見たら。

R0018310

一個テープ貼ってないやん(^^;
大丈夫やろか?と
しょっぱなから不安になる(^^;

まず、この磁石部分に付属のボンドを塗り塗りします。

R0018312

こんな感じで、ネジ部分を中心に円形にボンドを塗ります。
最初にフレームを併せて当たりを見た方が良いのですけど、磁石が強力だから、こんな感じで良いでしょう(^^;

R0018311

突起があるので、突起に併せてフレームをはめます。
磁力でガッチリ嵌まってしまうので注意です(^^;
注意書きにあるのですが、ボンドはなるべく多めに付けた方が良いとか。

R0018314

次に、ネジ(二箇所)で固定します。

R0018316

こちらが第1ステップ完了したとこ。

R0018317

続いて、ダンパー(スピーカーが振動して音が発生する部分)の接着にはいりますが、その前に磁石にユニットが張り付かないように、支えの芯を作ります。
左右3mm程の部分に折り目を入れて丸めます。

R0018318

こんな感じで筒を作って入れておきます。

R0018319

フレームのエッジ部分にボンドをくまなく流し込みます。
まんべんなく塗らないと、ダンパーが剥がれて綺麗に振動せずに、音がきれいに鳴らなくなってしまったりするので丁寧に塗ります。

R0018320

手前の電源供給部に向けて、ダンパーの位置決めをしたら、ゆっくりと貼り込んでいきます。
爪楊枝でボンドを付けた部分をくまなく、とんとんという感じで、ボンドに貼り付けていきます。

R0018322

乾いたらコードを外のコネクタ部分に引っ張り出しますが、鉛筆で固定させながら

R0018324

コネクタ部分にコードを縛り付けます。

R0018323

二箇所+-留めます。

R0018325

こんな感じ。

長くなったので続きます(^^;

« あるものに最適なエンクロージュア(SPBOX)P800-E 買った (Fostex) | トップページ | 楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその2(Fostex+音楽の友社) »

オーディオ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

いよいよですね!
完成までの道程わくわくしています♪

tenra77さん
特に難しいキットではないので、誰でも簡単に
作れますよ(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/52709253

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその1(Fostex+音楽の友社):

« あるものに最適なエンクロージュア(SPBOX)P800-E 買った (Fostex) | トップページ | 楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその2(Fostex+音楽の友社) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ