« 楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその1(Fostex+音楽の友社) | トップページ | ネ兄!3000えんとり\(^o^)/ »

楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその2(Fostex+音楽の友社)

スピーカー組み立ての後編です。

R0018326

コーン(振動版)を貼る前に一度載せて、当たりをつけます。

R0018327

説明書には、本体のフレーム部にボンドをと書いてありますが、私的にはコーンの縁(振動版エッジ:ゴムの部分)に塗ってみました(^^;
ここもしっかりと固定しなければならないので、まんべんなくボンドを塗ります。

R0018328

念のため、flame側にもボンド塗ってます(^^;

R0018329

こちらも、前回同様、しっかりと貼り付けるために、爪楊枝で接着部分をとんとんします(^^;

コーンの固定。
コーンを固定するために裾部分の外周にボンドを塗ります。

R0018330

取説によると、ココが一番の難所だそうで(^^;
樹脂(ギャップゲージ)の固定板にボンドが付いてしまうと、抜けなくなるので細心の注意を払います(^^;

R0018332

2個ともできたら、とりあえず1時間ほど放置。
この間に、洗濯干しと掃除を(^^;

R0018338

ギャップゲージ(支えの筒:茶色い樹脂部分)を抜き取ります。
おー、張り付かなくて良かった(^o^)

R0018339

先端に再びボンドを塗り、センターキャップをはめます。

R0018341

これでスピーカーが完成\(^o^)/ワーイ
ちなみに、雑誌で失敗談を読んだら、見た目よりもボンドは多めに塗らないと音が漏れる云々の記述があったので、多少見た面かっこ悪いですが、ちゃんと多めに塗って固定しました(^^;

でも、けっこうボンドが余るので最初から全体的に気持ち多めに塗った方が良いです。

続く(^^;

« 楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその1(Fostex+音楽の友社) | トップページ | ネ兄!3000えんとり\(^o^)/ »

オーディオ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/52709346

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその2(Fostex+音楽の友社):

« 楽しい工作 Fostex P800 スピーカーの組み立てその1(Fostex+音楽の友社) | トップページ | ネ兄!3000えんとり\(^o^)/ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ