« Ferrariの愛したインク Viola di Enzo | トップページ | SIGMAの実力 70-200mm F2.8 APO EX DG OS(SIGMA) #minpos »

かなり存在感のあるブラックオークのブロッター (e+M) ドイツエーマン社

ブロッターとはあまりなじみのない方が多いと思いますが、万年筆を使う方には定番(かもしれない)w
見たことがあるという方は、たぶん経理などではんこを押したときに、他の部分に写ってしまわないようにするもの(^^;

R0017098

上から見たとこ。
わかりませんよねぇ(汗)

R0017100

横から見たとこ。
これならわかりますでしょ。

R0017101

裏側。
万年筆で書いたばかりの文字は、紙にもよりますが、なかなか乾かない場合があります。
そういうときに、このブロッターをごろんと書いた文字の上を転がすことで、すぐにノートなどを閉じても反対側にインクが移らないようになります。

ドイツ製のようですが既に廃番みたいです。
ちなみに、複合店舗の店内改装の投げ売りで40%オフで購入したもの。
元値は3990円が2394円だったので保護シマした。

R0017102

暫定的に使っていたチープでプラスチッキィーなブロッター(下)と記念撮影。

R0017103

横から。
大きさ全然違いますねぇ(^^;
重さは、e+Mが304g、お安い方は105gです(^^;

« Ferrariの愛したインク Viola di Enzo | トップページ | SIGMAの実力 70-200mm F2.8 APO EX DG OS(SIGMA) #minpos »

万年筆」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/52338711

この記事へのトラックバック一覧です: かなり存在感のあるブラックオークのブロッター (e+M) ドイツエーマン社:

« Ferrariの愛したインク Viola di Enzo | トップページ | SIGMAの実力 70-200mm F2.8 APO EX DG OS(SIGMA) #minpos »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ