« BBルーター(^^; | トップページ | LogitecBluetooth LBT-MPHP300/AVHP300開発秘話 その3(Logitec)モノフェローズセミナー #minpos »

Logitecの仕事 その2 めちゃめちゃクリアなサウンド編 (Logitec) モノフェローズセミナー#minpos

モノフェローズセミナーのここからが本題。

Dsc03060

ロジテックでは、2007年から本格的にBluetooth対応のヘッドホン(イヤホン・レシーバー)に取り組んできました。
昨年暮れには、超小型のLBT-HP04をラインナップに加え、折からのiPhone+Androidブームに乗って、大ヒットしました。

14548-862-231027
Dsc03063

2010年の挑戦は、新しい形。超小型やスポーツ対応など様々な挑戦を行いました。
それは、従来外部レシーバー(電源含む)に繋げて、電波を拾うモノ。
それが、ユニットとバッテリーの小型化により、イヤホンの中に組み込むという画期的なものでした。

Dsc03065

Bluetoothの市場推移を見ても、わずか1年間で右肩上に伸びています。

Dsc03068

特に、昨年秋に売り上げが急増していますが、この時期はちょうどiPhoneに対抗してケータイ各社が相次いでスマホ(Android)市場に大量参入した時期と重なっています。
目立つのが右側のグラフ。
ロジテックのシェアが急増しています。これはたぶん、何でもできるスマホを使って動画配信や音楽再生などを行う環境が普及してきたからだと思います。
各社がシェアを落としたのではなく(^^;ロジテックが伸びたということです(^^;

さて、ここからが本題(^^;前振りなげー(゚゚ )☆\ぽか

ロジテックBluetoothイヤホンの進化

Dsc03073

前回も紹介しましたが、ヘッドホン(イヤホン)の音質は、緑と赤で示されているように、機械的な部分(スピーカーもそうですね)。ドライバや構造、素材などのハードウエアと、回路やコーデック(圧縮方式)のソフトウエアの2つに分かれています。
このうち、圧縮方式が大きく進化してきています。
従来のSBC方式(MP3など)とAAC方式(これはiPhoneやWALKMANなどでも採用している圧縮方式)で、これにapt-X方式というのが2011年に公開されました。
これが何とも良いんだ(^^;

Dsc03076

Bluetoothは音が悪いというイメージがある(んだそうです(^^;
私的にはAACでちょいとお高めのモトローラのを使ったり、BOSEのサウンドリンクを使っているのであまり気にしたことがなかったです(^^;
とくに音の悪さで定評があるiPod touchを使っていても、イヤホン(紐付き)で聞くと悪い音でも、Bluetoothを使えば紐付き以上に良く聞こえたので気にしたことがなかったです。

新たに出す新製品はiPhoneの特性(iOS4.3.1以降)やこの秋に発売されるスマホ(Android)に搭載されるapt-X方式に対応して、非常に良い音作りをしているとのことです。

Dsc03079

なんと、これから出てくるapt-Xは、従来の圧縮比に比べ、1/4の高音質のコーデックを採用しているとか。
とゆうことは、CD音源に限りなく近づくとゆうことで。
気になるのは、1曲当たりのボリュームですが(^^;
おまけに、遅延(音ずれ)が約32mSと非常に少ないんだそうです。
どういうことかとゆうと

Dsc03084

本体側で再生した音が、Bluetoothに伝わるときの速度が短縮されるということですね。
たまーに、受信状態が悪かったり、動画を変換するのに失敗すると音と絵がついて行けなくなるということがありますが、それが大幅に減少するようです。

SBC方式とapt-X方式の再生を聞き比べましたが、同時再生すると音がずれて聞こえるのがわかります。
あと、apt-X方式だと、音の再現性と広がりが従来の方式と比べてもすごく良くなります。
(素人耳で聞いてもその差は歴然です)
ぜひ店頭などで聞き比べができる機会がありましたら体験ください。

※ヘッドホンやイヤホンで聴くと良くわかります。

こちらが当日SBC方式とapt-X方式の再生による差を記録したもの。
デジカメ(NEX-5)で手持ちで撮ったので、その辺はご容赦ください。
注:音が出ます。仕事中には・・・ry

音の違いに注目ぢゃなかった、注耳w
ビデオモード録画(NEX-5)でも、その差はわかりますが、実際の音はかなり良いです。
注:音が出ます。仕事中には・・・ry

14548-862-231027

 


« BBルーター(^^; | トップページ | LogitecBluetooth LBT-MPHP300/AVHP300開発秘話 その3(Logitec)モノフェローズセミナー #minpos »

オーディオ」カテゴリの記事

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

ブルートゥースは使いますが、こんなに音質が良い製品がでるなら、メモメモ。

宮サンさん
現時点ではAACのみですが、聞いてもすごく良い音です。
apt-X対応のマシンが出たらもっとすごいかもです。
だから、逆に今はスマホを買い替えなくても良いかもwww

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/52193748

この記事へのトラックバック一覧です: Logitecの仕事 その2 めちゃめちゃクリアなサウンド編 (Logitec) モノフェローズセミナー#minpos:

« BBルーター(^^; | トップページ | LogitecBluetooth LBT-MPHP300/AVHP300開発秘話 その3(Logitec)モノフェローズセミナー #minpos »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ