« 美しいデザインの廉価版ボールペン arbez BA66-R(ZEBRA) | トップページ | 今更ながら2011年MOLESKINEデイリー保護 »

ZEBRA arbez BA66-R vs LAMY noto

デザインを前面に売り出しているのが、日本でもファンの多いLAMY(ドイツ)ですが、最近の商品で日本でもなじみの深いのが、プロダクトデザイナー深澤直人氏が参戦した、LAMY notoです。
とゆう分けで、比較してみました(^^;

R0014697

notoは基本的に三角形をベース、arbezは円をベースにしています。

R0014699

なんか似ていると思ったのが、クリップ部のデザイン
但しクリップは、notoの場合差し込み式、arbezは一体成形になっています。

R0014701

別アングルから

R0014703

arbezは全体的に安っぽさはぬぐいきれませんが、notoの1/15で買えることを考えたら文句は言えません(^^;

久々に世界で通用できそうな筆記具だと思います。
視点的に、新素材を使ったなめらかボールペンとか消せるボールペンなどが注目を集めていますが、もう少しワールドワイドのデザインで勝負してもらいたいものです。<各社

« 美しいデザインの廉価版ボールペン arbez BA66-R(ZEBRA) | トップページ | 今更ながら2011年MOLESKINEデイリー保護 »

ボールペン・BP・水性・ジェル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/51443168

この記事へのトラックバック一覧です: ZEBRA arbez BA66-R vs LAMY noto:

« 美しいデザインの廉価版ボールペン arbez BA66-R(ZEBRA) | トップページ | 今更ながら2011年MOLESKINEデイリー保護 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ