« スリムサイズで高画質なFINEPIX Z900(FUJI)その3本体編2 #minpos | トップページ | スリムサイズで高画質なFINEPIX Z900(FUJI)その4操作編 #minpos »

ステーショナリーマガジン No.007 #bungu

真打登場(^^;
昨今、文具系雑誌(ムック)花盛りですが、老舗中の老舗。
ステーショナリーマガジン7号が出ました。通称ステマガ(^^;

R0014981

今まで、どちらかというとキワモノ的な編集が目に付いた文具系雑誌が多い中。
正道中の正道。王道中の王道って言い過ぎか(^^;
見ていて安心できるムックです。

R0014982

奇をてらう雑誌ではなく、そつない編集、また、特集もおお~っ!と言わせる内容になっています。
あー、多くはこちらでも紹介したことがあるものなのですが(^^;

私的に意外だったのが、二子玉川(通称二子玉)に、魅力的な文具店が増殖ということ。
学生時代、玉川高島屋の裏に住んでいた時には、東急の駅下に小さなハンズがあったくらいしか知りませんでしたが、何十年かぶりに行ってみたいですねぇ~(^^;

あと、ひいきにさせてもらっている文具店さんのインクさんも紹介されていました。
社長の居山さんとは10年来の知り合い(^^;
最近では、母上と専務ともお話しさせて頂いておりますので宣伝(゚゚ )☆\ぽか

R0014983

こちらはチラ見せ(^^;
インクさんは、3月には文具王の高畑正幸さんも来店。
特に冨士本市場店は、東京でしか手に入らないこだわりの文具も置いてくれてあります(^^;

東部のインクさん、中部の静岡・清水・(富士にもある)の四つ葉さん、西部に入れちゃえ(^^;御前崎のブングボックスさんと静岡にはけっこう濃いめの文具店さんが多いです。
この3つの店は、町の文具屋さんとは異なる品揃えなので、いつ行っても飽きません。
ほかにも大きな文具屋さんがあるのですが、万年筆の品揃えがほとんどない。
主には子ども向けのファンシー系や学童向けのものが中心で食指があまり動きません(^^;

あー、肝心の本文の感想が(゚゚ )☆\ぽか
ぜひ買ってみてください。
文具好きなら持っておきたい一冊です。
今の所、1~7号までフルコンプ。あと、趣味文とノトダイ(ノートアンドダイヤリー)もコンプだな(^^;

取り扱い店舗がお近くにないばあい、あるいは、店によっては2冊くらいしか入れない所もありますので、お店で買えなかった時にはこちら↓

GWの合間、ステマガを読んで、次に買いたいものをじっくり品定めしましょうヾ(^ )コレコレ


« スリムサイズで高画質なFINEPIX Z900(FUJI)その3本体編2 #minpos | トップページ | スリムサイズで高画質なFINEPIX Z900(FUJI)その4操作編 #minpos »

ステーショナリー」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/51513669

この記事へのトラックバック一覧です: ステーショナリーマガジン No.007 #bungu:

« スリムサイズで高画質なFINEPIX Z900(FUJI)その3本体編2 #minpos | トップページ | スリムサイズで高画質なFINEPIX Z900(FUJI)その4操作編 #minpos »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ