« 自炊の友 ScanSnap S1500 その2本体編(富士通) | トップページ | 自炊の友 ScanSnap S1500 その4使用編(富士通) »

自炊の友 ScanSnap S1500 その3インストール編(富士通)

昨日紹介したように、ScanSnapを買っても、いきなりPCに接続してはいけません(^^;
まずは、ドライバー始め各種アプリのインストールが先です。

S01

インストールCD(DVD)を入れると、お約束のEXEの実行ファイルの起動。
ちなみに、こちらはWindows7の画面です、XPだとちょっと違いますね。

S02

インストーラーが起動します。
あ、いけね。お読みくださいを飛ばした(゚゚ )☆\ぽか

S03

次へを実行

S04

とりあえず必要なものにチェックを入れます。
デフォルト(初期設定)では、全部にチェック入っていたかと。
インストーラーが開いて、使用許諾契約にチェックを入れます。

S07

同梱アプリは関連会社のものなので、こちらの使用許諾契約にもチェック。

S08

ファイルコピーの開始画面が出て、次へをクリックすると
すぐにインストールが始まります。

S10

今回は4つ全部のアプリを入れるので、時々画面が切り替わります。

S12

インストーラーが4つ全部のアプリを入れるまで少々時間がかかりますが焦らずに(^^;

S13

けっこうかかったし(^^;

次は読み込みなどを紹介します。


« 自炊の友 ScanSnap S1500 その2本体編(富士通) | トップページ | 自炊の友 ScanSnap S1500 その4使用編(富士通) »

電脳小物」カテゴリの記事

コメント

私も「本格的な「自炊」をやってみたい…。
とりあえず、ブラザーの複合機とGALAPAGPSでもなんとかできますが、手間がかかりすぎて実用には向きません(苦笑)。

スキャンスナップとiPadがあれば、快適なんでしょうね。
とりあえず、4月からの小遣いの確保状況にかかっています・・・。

WAKIさん
家にフラットヘッドスキャナーが複合機とあわせて2つありますが
両面を高速にスキャンするにはやはりこれ(ScanSnap)がないと
とてもではないですが、本を1冊丸ごとスキャンする気には、なり
ません(^^;
iPhone等でも見ることはできますが、雑誌などを拡大せずに見る
には、iPadくらいの大きさが必要です(当社比)(爆)

頑張って入手しましょうヾ(^ )コレコレ

自分はS300Mを持っております。
大学から配布されたプリントを電子化してiPadに入れております。
講義によっては半期でB4で70枚以上にもなって持ち運ぶのが大変なので便利です。

ポッポさん
小さくて良いですね。
S1500を持ってみて、有用性と多様性の良さを感じたので
いつか、ハンディタイプも欲しいと思っています(^^;
最近の大学は、教授が書いた本を売りつけて、使うという
よりも、プリントやPowerPointなどを使うことが増えている
ので、紛失しやすいので、なるべく電子化して、Evernote
などに保管したり、PDF化してiPadやパソコンでいつでも
閲覧できるようにしておくのが良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自炊の友 ScanSnap S1500 その2本体編(富士通) | トップページ | 自炊の友 ScanSnap S1500 その4使用編(富士通) »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ