« ペリカンDIONとそのDNA達(^^; | トップページ | 最上級クラスのモバイルヘッドホン B&W P5 その2本体編(マランツ) #minpos »

最上級クラスのモバイルヘッドホン B&W P5 その1パッケージ編(マランツ) #minpos

たぶん、個人的には買わない、いや買えないものであろう高級ヘッドホンをお借りすることができたので、試して見ました。
その名も・・・って、タイトルに書いてあるやん(^^;

R0014078

オーディオ関係では、有名なマランツのヘッドホンです。
Bowers & Wilkins Mobile Hi-FiモデルP5です。
パッケージ自体も高級で(^^;
箱自体はボール紙というか、紙なんですが、印刷した上にマットPP加工がしてあるという凝った作りになっています。
余分なものは一切書かずに、ヘッドホンのみという美しいパッケージング。
惚れ惚れします(^^;

R0014080

横から。

R0014082

反対側。
日本ではあまりできないパッケージかと(^^;

R0014083

裏側の説明も、すげーあっさりしていて、潔いです。
この辺の説明は、サイトのとほぼ一緒の作り。
こういう、一貫性のあるかつ高級感あふれるパッケージングを日本のメーカーでもやって欲しいです。

さて、早速開封。

R0014084

フタを開けると、・・・いきなり使用上の注意。
こういう、購入者のわくわく感を地に落とす感覚って、日本ならではなんでしょうね。
注意書きから取説は、裏側の奥の方にしまっておいて欲しいです。
まあ、日本に出荷して、パートのおばちゃんが一つ一つ入れると思うとあれなんですが、・・・・
フタを開けた瞬間、おおっ!!
ってなる感覚欲しいじゃないですかぁ~。

たぶん、アメリカだと、開けた瞬間に確認できるのは、こちらだと思われます。

R0014085

やっぱ、開けたときの感動というかo(^-^)oワクワク感って必要だと思いません?
フタ開けた瞬間が命なんですよねぇ~。って思うのは俺だけかぁ~?

って、無駄なぼやきは、おいといて。
すげー、高級感あふれるヘッドホンです。

R0014086

記念に横から。
成形された樹脂の上に、ヘッドホンが傷着かないように布貼りされています。
なんか、うれしい(^^;
こうなると、捨てるのはもったいないので箱は取っておきたいですね。ヾ(^ )コレコレ

ヘッドホンの解説は後に譲るとして(゚゚ )☆\ぽか

ヘッドホンが入っていたパッケージを外すと今度は、高級化粧ポーチのような袋が出てきます。

R0014087

高級コスメでも入ってそうなヘッドホンケース(^^;
これ単独でも何かに使えそうなヾ(^ )コレコレ

R0014088

こちらは、本家の取説。
ださい注意書きとは趣が異なる、そうMAC(Macintosh)と同じポリウレタン?系のカバーに被われています。

R0014089

こちらが裏面。ね、綺麗でしょう。
こういう取説があるので、上にあったような始めにお読みください的な説明とゆうより、注意書きは不要なんですよぉ~。って不要ではないが、一番下の方に入れるなりの配慮が欲しいです(^^;

だって・・・

R0014101

中にはちゃんとワールドワイドな取説と注意書きが入っておるのですよ。
R0014102

せっかくなので、拡大(^^;
当然、単機能というか、ヘッドホンなんで、使い方は見れば誰でもわかるし、・・・・

R0014103

英語がわからなくても、イラストを見ればわかるという万国共通のアイコンがありますからねぇ~。

終始文句で終わってしまいました(゚゚ )☆\ぽか
次回は、肝心のヘッドホン本体に迫ります(^^;

7681-862-209759
7681-862-209759


けっこうお高いですね(^^;

« ペリカンDIONとそのDNA達(^^; | トップページ | 最上級クラスのモバイルヘッドホン B&W P5 その2本体編(マランツ) #minpos »

オーディオ」カテゴリの記事

モノフェローズ・みんぽす」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ワールドワイド説明書は綺麗すぎて開封しない人もいるとふんで、捨てても良い注意書きが着いてくるのでは?(^_^;)
ガッカリなものと言えば、3世代目くらいのiPodを買ったとき、いきなり「音楽を盗用しないでください」という紙が貼られているのが目に飛び込んできたのが最悪な気分でした。「なんべんoxの同じ中身のパッケージ違いベスト盤とか買ってると思ってんじゃボケ、相手見てものを言え」と。片っ端からリッピング始めると「同じCDがもう登録されてるんですけど」とiTunesに何度も言われてキレそうになりましたわorz

Cooさん
確かに、開けない可能性は高いかも(^^;
開けなくてもヘッドホンって、挿せば音出ますしね。
でも、後でまた書きますが、初期バージョンはiPod(iPhone)
対応のジャックなので、普通の機器だと完全に中抜けします。
Made For iPhoneのロゴがあるヘッドフォンは、他の機器では
使えないことを意識しないと無駄な買物になる恐れが。

>「音楽を盗用しないでください」という紙が貼られて
あー、それは苗ますねぇ~。
幸い自分が持っているiPod touchなどには書いてなかった
のが救いか。
あと、
>「同じCDがもう登録されてるんですけど」とiTunesに何度
>も言われて
これは、たまにありますね。
特に、輸入盤と日本版で、一部曲が違うだけというの。
勝手に飛ばされたこともあります。
なんなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142852/51035461

この記事へのトラックバック一覧です: 最上級クラスのモバイルヘッドホン B&W P5 その1パッケージ編(マランツ) #minpos:

« ペリカンDIONとそのDNA達(^^; | トップページ | 最上級クラスのモバイルヘッドホン B&W P5 その2本体編(マランツ) #minpos »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

みんぽす

無料ブログはココログ

おすすめ